« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

高齢者問題 介護の問題 少子化対策 誰がやるの?国?行政?アンタだよ。解っているのかい?そんな事は関係無い?では済まない?

Img_9081_2

Img_9084

Img_9085_2

段々道は険しくなる?こんな険しさは全く問題にならない。自分の生き方、考え方、そんなの事も全く関係ない。その程度の考え方でも充分生きて行ける。社会も会社も廻りの人間もその程度。国会予算委員会の質疑応答がその事を端的に示している。

内閣総理大臣が自分の意見ではなく官僚の新米が書いた原稿を管理者が確認し問題の無い原稿をペラペラと喋っている。その程度の国会。これが主権在民?その程度の言葉も知らない?今日面白い言葉を知る。(地域包括支援センター)

2005年介護保険法が定められた時、この言葉を口にしたお役人はどうしているのだろう?12年前の事。この法律の目的は何だったのか殆ど知られていない?その証拠を突き付けられても殆どが関係無いと思っている?

この法律の最大の目的は予防(ボケ防止。介護費用の削減)どれだけの地域や町、村でその成果を出しているのだろう?そんな事は関係無い?アホこけ。ジジババだけでなくその介護医療費を負担出来る現役世代は減っている事もどうでも良い。

ボケ防止を真剣に考えてもその対策は無い?全くの嘘です。?その事が良く分かる。それがなんで分から無いのか?それは知らないから。介護の素晴らしさを語る人は居てもその惨めさ、悲惨さ、苦しさは余り共有される事は無い?嘘だと思うだろう?どうしてだろう?

その理由を知る事は役に立つ。そうすれば本当に楽しくなる?教えて?答えは簡単。自分でその現実を知る。自分がその例外でない事を知る。自分で体内時計を確認する。これはちょこっと難しい。眠る時間。起きる時間。親父の場合は最近全くダラシがない。

それでも今はそれが見事にハマっている。朝、市場でアルバイトをしていた頃は夜8時には寝て朝3時には起きていた。寝れるとか寝れないとか言える余裕は何も無かった。それが今では朝3時に寝て昼11時に起きる。

ゴミ出しの日は9時前に起きるがその後布団に潜り込む。何たる無様な暮らし。しかしそれでも何も気にする事は無い。何処か体調が良くないとその原因を医者に診断してもらうのではなく自分で診断する。それで解らなければ医者に聞けば良い。その程度の事だろう。

肩が痛くて腕が上がらない?そうでは無い。自分がダラシが無くて肩が痛い。その程度の事が話からない?アホだろう?アホです。大企業の社長でもお詫びをすればその責任は問われない?アホだろう?アホです。ただそんな人達が支持される?そんな時代は長くは続かない?嘘だろう?本当です。その事を思い知る。

Img_9091

Img_9092

Img_9093

この道を登るのかい?心配ない。右に道は作られている。日々の暮らしでも同じだろう?殆ど知らない事でも実際は自分達の暮らしに大きな影響がある政治と金の問題。声高に政府の政策を批判していた人達が批判される。その事がどういう事を意味しているのか?

そんな事は関係無い?声高に対立を煽る過ちは許されないが、仲良しクラブでは強い組織、会社、国には成らない事を知らない人も少なく無い?その程度の事も分からない?高齢化社会、少子化対策、待機児童対策、経済対策。多くの課題も検証され批判されないと本当に無様な姿に成る。

その事を知らないからとぼけた生き方が出来るのだろう?地域包括支援。その素晴らしいモデルはどうして注目されないのだろう?それを聞いて見るとその背景が見えて来る。教えろ?これはタダでは無理だな?どうして?それだけの価値が有るから。

何でもタダでは手に出来ない。NPO法人?その多くが元々報酬を受け取らない。そう思っていました。そうでは無い。仕事の対価は受け取ります。そうでなければ事業が成り立たない。ただし利益を出す事は目的としていない。非営利。そうすると税金は払わなく良いの?そんな事は無い。優遇はされるけれどタダでは無い。タダは公益法人?

Img_9094

Img_9095

Img_9096

案内標識の文字が朽ち果ててクレームを付けられ良くなっている。ただこの標識ではこの山は登れない。どうして?山頂展望所迄約2キロ。どれ位の平均所要時間?2時間。それでも登り切れる人は健脚。親父達は無理だな?どうして。それ程に厳しい。中山観音奥の院参拝はここから左に急登。この道より楽な道がこの先にある?

Img_9098

Img_9099

Img_9100

この先で右下を流れていた谷と合流。そこからが一気に道は険しくなる。昨日は曇り空でカメラのモードを曇りに設定しているので画面が黄色。実際はもっと景色が白い。この景色は目障り。それでもこの画面が続く。

Img_9107

Img_9108

Img_9109

Img_9110

ここがこのコースの中間点。山頂展望所1、7キロ。大した事は無いと初めての人は思う。親父は一度歩いているので覚悟していた。一人では歩かない方が良い。どうして。それはこの先見れば分かる。しんどいだけでは無い。不気味。親父は霊感が強いので特にそうかもしれない。誰かに見られている。

Img_9113

Img_9114

Img_9115

Img_9116

一回目の谷を渡る。ここは何なくと思いきや砂防ダムの横を通り過ぎないといけない。ただこのダムは五メートル足らず。この先に行くとダムの高さが高くなる。一番高いダムは10メートルを超える。10メートルになると流石に下は見れない。

見ると足が止る。落ちたらアウト。誰も居ない。どうする。右下は見ないで前を見て体は山側に倒す。間違っても落ちない体制を取る。小雨が降って傘を差していると歩き難い。途中で傘をたたんで杖の替わりにする。

Img_9118

Img_9120

Img_9121

Img_9122

Img_9123

Img_9124

Img_9125

これでも道?ところがこの上はこんな物では無かった。その事を知らないで歩いて居た。と言う事はこの時点では本当の怖さを知らなかった?この先その考えの甘さを痛感する。以前も1人で歩いたがあの時は夢中で歩いて居たのだろうか?それとも元気があったと言う事だろうか?

Img_9126

Img_9129

Img_9138

段々砂防ダムが高くなる。そうは見えない。左は7〜8メートル落ちている。右は山肌に2メートル。ハイキングのルートは広いが駄部を乗り越える所は狭い。この辺りはまだまだ余裕。この先谷を越えるのは近いと思っていた。甘い。しんどいなあと思ったのはこの先。

Img_9139

Img_9142

Img_9143

Img_9146

Img_9148

この近くで段々ふて腐れていた。(オイオイまだかよ)この言葉が山の神の怒りに振れる?一気に谷は厳しくなる。前回歩いた時のイヤな思いが甦って来る。しかしこの上の道を歩いているので深い谷を何度も見上げる。しかし降りて来る道を確認する事は出来なかった。

それ程に急。右は谷。左は急にせり上がっている。足を挫くと先ずしばらくは誰もこの道は通らない。?ではどうする。足を挫くな。怪我をするな。他に選択肢は無い。下手をすると助けは期待出来ない。

Img_9149

Img_9150

Img_9151

オイオイ。こんな道を歩いたか?足を止めて目の前の砂防ダムを見上げながら苦笑していた。良く見ると左の山裾を歩く道がある。それでも雨上がりの道は滑りそう。街中を歩くウオーキングシューズは尻込みしていた。ここ迄来て引き返す訳には行かない。

ザマー見ろ。親父にはまだこれだけの体力が残っている。この体力を後十年保てるか?その勝負を掛けられている?これからの高齢者は間違いなくこんな谷を歩ける人が少なくなる。それでも人生100年?アホとチャウか?アホです。そんな生き方でも長い息をする事は素晴らしい?そうかな?

Img_9152

Img_9153

Img_9154

見事な石ころを詰めた砂防ダム。この谷の深さを考えると鉄骨をここ迄持ち上げる事は大変だった事だろう?それとも上から下ろした?それでも中に詰められたのは近くの山の石。後でお見せするがこの近くの崖は大きな石ころで一杯。

この石は隆起した里山の表面。この近くの谷には信じられない事に温泉が沸き出している。温度を確認しょうとしたが足場が悪くて今回は止める。足が滑るとずぶ濡れになる。これからの高齢者の絶対的条件は足腰と認知が衰えない事?その絶対的条件が壊れると本当に惨めになる。

Img_9155

Img_9156

Img_9158

Img_9159

Img_9160

Img_9161

もうすぐ目的地到着と思いきやまだまだ。まだ小便小僧(温泉の吹き出し)と谷の最後の登りを眼にしていない。ただ1人で歩いているので何とも心細い。しかしまだ道が明るいので焦る事は無かった。足元に気を付けながらキョロキョロしながらゆっくりと歩いて居た。

Img_9162

Img_9163

Img_9164

最初に見た噴水は真上に吹き上げていた。あれから数年。吹き上げも角度を変えている。楽しみにしていた温度は足元が滑りそうで諦める。湯気が出ていないので冷泉かも。それでも元気一杯。途絶える事は無かった。

この谷の水は大雨が降ると激流が流れ下る。それでも潰れる事無く見事な噴水を見せてくれる。ありがとう。今度来る時水浴びが出来るかな?その時は盛夏?閻魔大王の許可が出るかな?出させられるかな?

Img_9165

Img_9166

Img_9167

Img_9170

Img_9171

ホンマにこの崖を登ったのかいな?写真は上から写しているが登る時には原則下を見ない。下を見ると高所恐怖所の親父は動けなくなる。こんな処で動けなくなると帰れなくなる。その事が分かれば自分の成すべき事は前に進むだけ。能書きを垂れる事は何も無い。

Img_9172

Img_9173

Img_9174

やっと目にする案内板。しかし何の役にも立たない?どういう事。それはこれはハイキングコースでない事を何も指し示していない?何処かの総理も言っているけど(丁寧な説明)その言葉がいかに嘘だかそんな事もどうでも良い?ただそんな政治が支持される?ホンマかいな?

Img_9176

Img_9177

Img_9178

Img_9179

Img_9180

ここが最後の難関。正面は最大の砂防ダム。この山道を登らないと迂回出来ない。流石のウオーキングシューズも滑る。この高さで滑ってもズボンが汚れるだけで済むが、カメラを首から掛けているのでそれが心配。この時だけは小さい頃、山を駆け抜けた足腰が物を言う。

蛙の様にガニ股で確実に登る。そして沢ガニの様に横に進む。見事なもんです。自分で言うな。確かに。これがホンマの自画自賛。ただこの先の沢はもっと厳しかった。も少し雨が降ると通れなくなる。

Img_9184

Img_9187

Img_9191

Img_9198

Img_9199

Img_9204

Img_9205

この岩場を抜けるとようやく谷を登り詰める。その先は尾根に上がる道。流石にそこ迄はいけない。谷を登り詰めると右に上がる階段がある。そこは天国?まさか。高級住宅地。広い敷地に大きな邸宅。どんな人が暮らしているのだろう?そんな生活が出来る人も永遠の命は無い。


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

威勢の良い言葉では問題は何も変わらない。北挑戦の核とミサイルの脅威?

Img_9060

Img_9061

Img_9062

Img_9063

昨日の中山観音(足洗い川)この川沿いの道は途中迄は川の上の快適な道を歩く。この道は本当に気持ちが良い。その道も大きな樹がなぎ倒されている。誰に?自然界の猛威?害虫と先日の台風の強風。多くのオバカはそんな事は全く知らない?

北朝鮮の核とミサイルの脅威?尤もらしいニュースに右往左往?挙げ句の果てにそんな事に関心が無いと威圧的な態度を取る?バカでしょう?しかもそんな人は多くが保守、右翼?右か左か知らないが本当に北朝鮮がアメリカに対峙する気なら、日本列島を飛び越えてミサイルを発射する。

それ位の事が分からんのだろうか?その時点で北朝鮮の挑発は叩き潰される。アメリカが軍事行動で北朝鮮を叩き潰す事が出来ないのはその時に行われる北朝鮮の軍事行動。韓国と日本に核ミサイルを撃ち込まれたら両国だけでなく地球は破滅する。

そんな政策はどんなにアメリカの軍事大国をしても選択出来ない。その程度の事が分からんのだろう?北朝鮮はどんなに経済制裁を受けても核とミサイルの開発は止めない。その程度の事もオバカなオバハン、オッサンは分からない。多くの国民もそんな圧力を期待する。

アホでしょう?その証拠は今回のミサイルが真上に打ち上げられている事で示されている。その意味が分からなければどうなる?次は日本上空を核ミサイルが通過して太平洋上に落ちる。?そこ迄の挑発に北朝鮮は追い込まれてもアメリカは涼しい顔が出来るに違いない?

それ位の事も分からんのだろう?ではどうすればいいのか?日本も涼しい顔で無視するしかない?それでも何時迄そんな政策を続けられるのだろう?それは国民の怒りに違いない。革命?暴動?そこ迄行くのかな?中国はそこ迄の覚悟はないに違いない。中山の観音様は何も語る事は無かった。

Img_9065

Img_9066

Img_9067

ハトから言われた事。国民は(人々は)歴史に学ぶ事が出来ない。戦争を知らない子供達は仕方が無いとしても、この国。そしてアメリカのジジババは戦争の悲惨さ、指導者の間抜けさをどうして語れないのだろう?

それだけなら仕方が無いとしてもそんな間抜けな行動に拍手、喝采をする。その犠牲になるのは彼等、彼女等では無い。よぼよぼのジジババは喧嘩すら出来ない。張り倒されるだけ。その程度の事も分からない?その犠牲に成る若者達もばか者かもしれない。

もっと賢者に成りなはれ。本当に北朝鮮は排除出来ると思っている?知らないだけだろう?東京に「在日本朝鮮人総連合会」があり全国各地にその支部がある事を。国交の無い国との繋がりをこれ迄続けて来た事も知らない?ハトは丸まると太り開き直っていた。それ位の事も知らないで何をとぼけた事を言っているのかい?そう言われていた。

Img_9068

こちらがメインの参道。

Img_9070

こちらがその厳しい道を登れなかった人の参道?ただ尾根に登る道は厳しい。大概の口先だけ元気な人も2度とは歩けない。その道を歩く。

Img_9071

Img_9072

Img_9073

Img_9074

足洗い川ルートは右から2番目の道。この道を登り詰めると中山従走路に出てその道を右に進むと中山山頂。奥の院は左に2キロ弱歩かないといけない。このの看板には距離は表示されているが時間の表示は無い。普通に歩いて3時間。

親父の様なジジイは登り切る事は難儀。まだ一度も成功していない。殆どの奥の院参拝者は中央の道を歩く。ただこの道は階段の厳しい道があるので、それを避ける道がこれから歩く道。そして途中で尾根道を500メートル喘ぎながら歩く。

Img_9075

山頂展望所迄2、6キロ。高低差400メートル足らず。ところが途中に厳しい谷を抜け急登がある事を何も表示していない。携帯で見ればその厳しさが分かる。?ではその解説は?そんな事は誰も教えてくれない。このコース健脚者で2時間弱掛かる。普通の人は登れるのかな?

Img_9076

Img_9078

Img_9079

Img_9080

オバカな看板。足洗い川コースはこの先川の中?ルートは消えている。その意味は歩いて見れば分かる。谷の水は増えると歩けない。嘘でしょう?その説明はこの看板に無い。お役所仕事とはこう言う事?この谷は深い?それでも200メートル足らず。その谷の怖さは歩かないと分からない?

Img_9081

Img_9083

Img_9085

Img_9089

Img_9090

この辺りはまだ余裕綽々。体調が悪くても道はなだらかでゆっくり歩けば四季折々の景色が楽しめる。こんな形で自然と親しめる贅沢を多くのオバカは殆ど知らない。仕事や人間関係のストレス発散に最適である事も知らない。この年になっても体調が悪くなってもその解消法は健康食品ではない事は充分理解出来る?しかもタダ。唯、時間は必要。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

中山観音奥の院への道 (足洗い川コース)知らんやろう?

Img_9018

Img_9019

市役所前の銀杏の葉っぱ。毎日清掃している人が居る。彼に声を掛ける人は殆ど居ない。銀杏の葉っぱを踏み付けても何も感じなくても足が滑ると市役所にクレームをつける?そんな生き方しか出来なくても何も感じる事は無い。この葉っぱが全てなくなる迄彼の仕事は終わらない。

Img_9020

Img_9021

Img_9022

Img_9023

Img_9024

Img_9025

Img_9026

Img_9027

Img_9028

久々のご対面。最近人の事、世の中の事、自分の生き方すらも見失っている人も少なく無いがそんな事もどうでも良い?そんな生き方をしていても批判される事も無い?ただ世の中はそんなもんではない事を思い知る事も知らされる事も無い?

そんな事はネエだろう?知らないだけ?その程度の事だろう?宗教には関心が無い?人間はそんなに強くない事を思い知るに違いない。化粧に掛かる時間の時間に一部を心の内面を磨く。そうすればもっときれいななる。そんな教えをセクハラと批判される。その心が見透かされる時どんな面をするのだろう。ハー?完全にバカにされる。

Img_9029

Img_9030

Img_9031

Img_9032

Img_9033

Img_9034

Img_9036

Img_9038

親父さん。親父さん。足洗い川コース行きましょう?ひょっとして引き返したとか?そんな事は無いでしょうね?今日は傘を手にして居たがそれが正解。途中で雨に遭う。それでも小雨。行ったのか?行きました。予想以上にしんどい思いをして来ました。それでも又行きたい。アホ。

Img_9039

Img_9040

Img_9041

Img_9042

閻魔大王を叱りつけるのは親父ぐらいかも?今日はお堂の前でお寺の職員が賽銭箱の小銭を回収するのを待たされる。閻魔大王の面接をまだ受けていないが閻魔大王は親父にいつも叱られている。(反対だろう)

最近の裁判官、検察、警察も無様な輩が多いが(閻魔大王様)しっかりお頼みしまっせ。オバカな恥知らず。舌を万力で引きずり出せ。そう叱られていた。何だ。無様な国会答弁。答弁書の棒読み。それで説明責任を果たした。何とダラシのない追求だろう?

民進党が支持されないのは当然だろう?その事も分からない労働組合。組織された労働者も同じ穴の狢(むじな)経営者達と仲良しでは存在意味がない。大阪ではその事を斬罪されてもとぼけている。民進党。維新。希望。

何処がどう国有地払い下げ疑惑が解明したのだろう?こんな野党。万年野党?ところが大阪では維新が政治を変える?ホンマかいな?そう思う?最悪です。これからそんな政治が変わる。嘘をつけ、国会議員が選挙前に金を配ってもそれは政治活動?

平然と正当性を主張する?泉佐野市議会?大阪だけの話ではない?それでも国民の支持を受けている?アホやろう?アホです。文句があるか?いずれ地獄が待っている。地方創生?地域の活性化?ジジババは一体何をしているのだろう?閻魔大王の裁きも関係無いと思われている。

Img_9043

Img_9044

Img_9045

Img_9046

Img_9048

Img_9049

Img_9052

Img_9053

ここが奥の院の入り口。左に足洗い川が流れている。奥の院の参道は色々あるが昔からの道は石段が多く険しい。体が頑丈でないと奥の院の参拝は大変だったに違いない。今日歩いたのはそれ以上に厳しい道。雨上がりの道無き道を歩いて居た。も少し雨が降ると歩けない。どうして?歩いてみれば分かる。

Img_9054

Img_9057

Img_9058

Img_9059

入り口でお地導さんの面通しを受ける。最後のお地導さんは怖かった。久し振りに歩く谷沿いの道は左の山麓を歩いている時はなだらかだった。この道を1キロ弱歩く道は親父の散策のコース。この道が谷と尾根に別れる所が親父の休憩場所。

そこ迄は眼を瞑っても歩ける。その先はそうは行かなかった。予想通り。残念。今日はここ迄。又明日。期待してね。死ぬ想いをしていた。それでも楽しかった?苦しかった。どっちゃ?どっちも?世の中も同じかも?違うな。苦しき事のみ多かりき?(与謝野晶子)アンタは?同じです。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は曇り空 肌寒い 今日こそ中山観音

中山観音と言われても知らない?分からない?そんな生き方をしている人も少なく無い。中山観音は関西では「安産の神様」として有名だがではどうしてと聞かれても詳しく説明出来る人も少なく無い?昔からそう言われている。子供が誕生する時、安産祈願をするのは当然の事。確かに。

親父も長い間本当の姿を何も知らなかった。中山観音は聖徳太子が修行の為に山の上に奥の院を建てたのがはじまりといわれているが、それも伝承。何しろ当時の話は人々の言い伝えだけで歴史的事実としての記録が無い。聖徳太子はキリスト同様馬屋(うまや)で生まれたとも言われている。それも事実かどうか分からない。

それでも信じる人はそんな事はどうでも良い。大事な事は自分に取って何が大切かと言う事?そんな事は知らないと言われればそれ迄の事。聖徳太子の偉大な功績を信じる人はそれは素晴らしいと思う事。それだけの事だろう?今の世の中も1000年先の人から見ると何も分から無いに違いない?

尤もらしい事を言っても今年生まれた赤ちゃんでも100歳迄生きる保証は何も無い。今、国会で尤もらしい言葉を重ねている国会議員の多くがどれ位生きていると言えるのだろう。親父も精々後20年?そんなに生きれるのだろうか?

そんな保証は何も無い。そうだとすれば当然生き方は変わる。その程度の事が分からんのだろう?曇り空の中山さん。どんな言葉を掛けてくれるのだろう?久し振りに(足洗い川)の道を登れるだろうか?この道は五月山杉ヶ谷(すがたに)のコースとは比べ物にならない厳しさ(距離が2キロ)がある。大した事は無い。アホか。アンタは先ず無理だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

無様な企業 無様な経営者 それでも景気は拡大?その代償がどんだけの物?それが分からんのだろうアホだね。

Img_8940

Img_8939

Img_8942

Img_8943

この先は展望台。大阪平野が一望出来る。大阪平野を一望出来る所は少なく無いがこのポイントは天気が良ければ淡路島迄見える。ただしこの時期は雨上がりの時でもそんな天気は望めない。ただこれでも大阪の大気は大きく改善している。

中国がどんなに経済大国を自慢してもこれだけはこの先どんなに政府が総力を挙げても無理だろう?石炭の大気汚染対策も出来ない国に国民の健康は期待出来るのだろうか?そんな事も関係無い?そんな国の指導者が経済大国だけでなく軍事大国を目指している。

どんなに頑張ってもアメリカの軍事力には勝てない?そんな報道が無い事を殆ど知らない?日本の指導者は憲法改正に躍起になっている。その一番の目的は綺麗事では無く軍事力で国を守る。しかしその方法はアメリカの子分に成る。(アメリカとの同盟関係の強化)その程度の事もどうでも良い?何たるオバカだろう。

Img_8941

Img_8944

Img_8945

Img_8946

遠くにうっすらと生駒、金剛、葛城の山系が見える。(そう言われても分からない)だろうな?大阪の南部と奈良を遮る山系。この山も殆ど歩いてはいない。それでも殆どが親父よりこの地域の地理に詳しくない。6年間本当に良く歩きました。

それでも点から点。線にはなっていない。これからこの山並みを歩く事は殆ど無いに違いない。ただ歩いてみると全く知らなかった景色を見る事が出来る。故郷探訪。色んな芸能人が紹介する日本各地の風景。それも素晴らしい所ばかり。

きれいな景色。おいしい食べ物。心温まる人情。それでもその多くは人の姿が殆ど見当たらない?そんな事は無い。知らないだけだろう?それともそんな所は無い。久し振りに永年暮らした静岡県の磐田の福田(ふくで)を見る。

4年間暮らした竜洋も今は磐田市。あの頃が一番輝いていたのかもしれない?まだまだ。ジジイ。寝言を言うな。そう信じたい。これからのくたばる迄の人生は当時の事を考えるともっと短いかもしれない。それでも間違いなく当時の想いは越えられるに違いない。その証はこのパソコンに違いない。

Img_8947

Img_8948

Img_8950

この階段コースは登りも下りも疲れる。体力に衰えを感じる時、良く登りました。喘ぎながら上を見上げながら溜め息を吐いた事はあったけどいつも一人だった気がする。それでも不思議な事に辛い事、哀しい事は全く感じる事なく淡々としていた。

その褒美をこの先で手にする。素晴らしい秋。素晴らしい里山。しかしこの景色を見れる人は限られている。ザマー見ろ。このハイキングコースはこの石段のコースから外れる。以前は整備されていなかったが今は様子が一変して極上の秋を見せつけていた。

Img_8952

Img_8953

Img_8954

このコースは炭焼き小屋コース。下に炭焼き小屋があり道が明るく整備されている。それでも道が急で足元に落ち葉が重なり合っているので、注意しないと足元が滑る。この先の急坂でバランスを崩すと一気に数メートル?数十メートルは落ちる。そうなるとタダでは済まない。

Img_8955

Img_8958

Img_8961
道は急だけど整備されている。この道を整備しているのは行政では無い。ボランティア活動。その活動の最大の目的は炭焼き小屋の炭焼き?その木材の調達を兼ねて里山を整備している。そうしないと炭は焼けない。昔の人が生活を掛けてやっていた事を今は奉仕の作業で行っている?

その活動の輪は広がっていない?どうして?それが目的では無いから?親父も当然参加していない。だから殆ど歩く事は無い。その資格も無いのだろう?そんな事は無い。何時でもどうぞ?そう言われていた。

Img_8963

Img_8965

Img_8967

Img_8968

Img_8971

急な坂道には階段を整備している。この階段を黙々と整備している人がいる事を全く知らない。世の中でも意外に自分の事以外の事は殆ど興味が無い。それでもその環境は偶然に踏みしめている事ではない事を知らないといけない。その程度の生き方も出来ないと必ずその事を思い知る?そんな事は無いのだろう?

Img_8974

Img_8989

Img_8979

Img_8980

そんな話は聞きたくない?だろうな?それでも何時かその事を思い知る時が来る。その時になって後悔しても遅い?それでもそんな事は信じられない。だろうな?経済界のリーダーでもその程度に考えている。

検査データの改ざんは頭を下げてお詫びをすればそれで済む?だろうな?国税庁長官はそれすらしなかったのだから。大阪豊中の国有地の払い下げは国の関係者には何の処罰も無し?責任を問われるのは逮捕した学校法人森友も理事長とその妻だけ。

その身柄は何時迄拘束出来るのだろう?検察が起訴して裁判が始まる迄?それとも全てを自供する迄?何たる法治国家だろう?一方では婦女暴行でも嫌疑不充分で不起訴。この国は本当に法治国家?そんな事もどうでも良いのだろう?

都合の悪い事は全てフタをしてその反対は徹底的に口を塞ぐ?独裁国家と何も変わらない?違うのだろうか?この椅子に座って素晴らしい景色を眺める事は無かった。下りは登りと違って喘ぐ事は何も無い。喘ぐ事は何も無くても足元に注意しないとよろめく。

そのうち間違いなく歩けなくなる。その時を少しでも長くしないといけない。それなら口を慎め?天の声はそんな言葉を用意はしていなかった。この先も感動の秋を見せつけてくれる。この山は300メートル足らずの山。展望台からは270〜80メートル?それでもこれだけの秋を見せて呉れました。

Img_8981

Img_8982

Img_8983

Img_8984

Img_8985

Img_8992

Img_8993

ここ迄降りて来ると炭焼き小屋は近い。たった200メートル足らずの道でもこれだけの秋を見せてくれる。次にこの道を歩く時は下から。下から登ると息が切れる。それでも木漏れ日の中で静かな年の瀬を抱きしめる。そんな歩き方をしないといけない。

Img_8996

Img_8997

Img_8998

Img_8999

枯れ草がまだ緑。そうです。この下が炭焼き小屋。ここでもうっかり左端を歩くと地面を踏み抜く。山道を歩く鉄則は山側を歩く。それでも平らな所。無理をして山側を歩く必要は無い。その程度の歩き方も出来ない人はこんな素晴らしい道は歩けない。それでも上等?だろうな。

Img_9000

Img_9001

Img_9002

正面中央に炭焼き小屋が見えて来る。到着です。しかし慌てる事は無い。転げ落ちない様にゆっくりと階段を踏みしめながら下りて行く。次にこの坂を登る時は何時だろう?その時は元気で歩けるのだろうか?それは神のみぞ知る事だろう?太極拳の真似事をしながら無様な生き方をしないといけない?

Img_9010

Img_9015

Img_9014

Img_9017

今年見納めの紅葉?まだまだ。これは小林一三旧記念館の紅葉です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

近くの山(里山)その有効活用は誰も知らない

Img_8866

Img_8867

Img_8868

Img_8869

昨日歩いた杉ヶ谷(すぎがや)のハイキングコース。この道を始めて見た時には流石に怯んだ(ひるんだ)。昨日は日が差して明るかったが初めて歩いた時は木々がうっそうとしていた。この谷は当時と比べて明るくなっている。

それでも1人で歩くと後ろに視線を感じる。気になって振り返ると誰も居ない。こんな道を歩くのは今年も数回目。それでも歩く度に何とも言えない満足感があるのはどうしてだろう。今年の始めに決意した近くの中山観音奥の院の道も3桁参拝どころか2桁にも達していない。そんな無様な生き方もこの谷を通り抜けると安堵の気分になるのは何故かおかしい。

Img_8870

Img_8871

Img_8872

Img_8873

最近この谷で命を落とす人はなくなったが、その気になれば簡単にくたばる事が出来る。その程度の事を知らないオバカも少なく無い。これだけ街に近くこれだけ低い山でも人が全く足を踏み入れていない所がある。

その程度の事を知らないからオバカな詐欺に金と命を巻き上げられるのだろう。生きると言う事はどういう事?助け合うとはどういう事?その程度の事も教えられない世の中をマスゴミは知らないのだろう。そんな生き方を無様と言うのだろう?これからはその証明をしないといけない。

Img_8875

Img_8879

Img_8881

Img_8883

この谷は一気には上がれない歳になっている。中山観音奥の院の道で90を越えるおじさんから山歩きの秘訣を聞いたが、そんな歩き方をすれば楽しい歩き方が出来る。「苦しくなった無理をしないで立ち止まる」「腰を降ろす事はしない」「それだけで楽になる」この言葉は人の生き方にも共通する。その程度の事も教えれる人は居ない。

Img_8884

Img_8885

Img_8886

Img_8887

しんどい時、苦しい時、哀しい時、やり切れなくなった時、その解消方法は様々。ところがその方法すら見失う。人が希望と絶望を重ねる事も知らないオバカが多い?親父もそうだった。多くの疑問、悩み、苦しみも人気のない静かな谷間で大木を見ていると考え方が変わる。そんなバカな?やって見なはれ。思い気持が軽くなる。それだけ何も知らないと言う事だろう。

Img_8888

Img_8889

Img_8890

道無き道を歩いている様だがベンチがある。前歩いた時は薄暗くて横目で通り過ぎたが、今日は明るい。ゆっくりと腰を降ろして廻りを見渡す。と言っても正面は急斜面の崖。よじ登るにはルートを造らないといけない。ナタが要る。

屶(ナタ)と言われても現在人は殆ど知らない。山仕事の必需品。大木の枝落とし。大木に絡まっている弦(つる)の切断。そんな山仕事をする年寄りは田舎に行かないとお目に掛かれない?田舎でもそんな山仕事をする人は居ない。

それでも働き方改革?現在人はその程度の生き方しか出来ない?その代償は小さくない。100歳迄生きる?アホンダラ。普通の人の体力は80を越えるのが関の山。今その年を越えて生きている人の多くは自分の力だけでは生きる事が出来ない。介護施設。その実態は殆ど報道されない。人間は歩けなくなるとどうなるか?その程度の事も知らない。

Img_8891

Img_8892

Img_8893

Img_8895

Img_8897

ここで谷を登り切る。途中のベンチで腰を降ろして思いっきりハモニカをを吹いているとおじさんが登って来る。その叔父さんと少し一緒に話をしてここ迄一緒に歩く。歩きながら話をしていると流石に息が切れる。ここで写真を理由に別行動を取る。

情け無い事に呼吸器はそれだけ劣化している。それでも嘆く事は無い。呼吸法を意識すれば良い。息を大きく吸うのではなく大きく吐き出す。そして鼻からゆっくりとゆっくりと吸い込む。親父は生まれつきの不整脈。呼吸法を意識しなければいけ無い歳になっている。

歩く時は意識して大股で、呼吸は吸う事よりも吐く事を意識する。それでも人間の体は無限では無い。その事を知ればピンピンコロリンも可能か?無理ですね。その為にはもう一つ大事な事を忘れている。それが食事法。

腹八分目に医者要らず。無理だな。だよな。長生きが出来る訳が無い。それでも90迄は保証してやる。そう囁かれていた。健康のバロメーターは歩く事。呼吸法を整える事。(肺の中の空気を空にして新鮮な空気を吸い込む)そして食事のバランスと量を考えてゆっくりと味わって食べる。その程度の事。その程度の事が殆ど出来ない。

Img_8899

Img_8900

Img_8901

Img_8902

谷はもう少し先で終る。その先は展望台に繋がる道に続く。但し薮と急な迫り上がりで直進は出来ない。左のハイキングコースに上がる。その道はこの紅葉の下を歩く。何とも贅沢な時間。しかもタダ。歩く人は0。嘘だろう?本当です。

しかしこの道も整備されている。何だかんだ言われても整備をしている人がいる。そんな人のご苦労は誰も知らない。市の広報でもそんなお知らせは片隅にもない。それでも教育日本一。教育とは何度や。このオバカ達は人間一生学びだと言う事を知らない?嘘でない事を証明する。

Img_8903

Img_8905

Img_8907

この街の子供達はこの紅葉を見る事はあるのだろうか?相当前に宝塚の小学校の教頭に「子供達の自然観察は近くの山では危ない」と言われた事がある。教育日本一を自慢しても我が街でも同じ義務教育?小中一貫教育と言ってもそれは児童数が少ない田舎だから?違うのかい。

その程度の事も分からない?教育とは英語が話せる?ロボットで意思疎通が良くなる?電子黒板でタブレットの表示が出来る。そんなもんでは無いだろう?それは個人的意見ととぼけられる。それではこれではどうだ。

知らないだろう?こんな素晴らしい里山。人間と自然の共生。それはこれから一番大切な教育である事も知らんのだろう?アホな広報です。人工知能とかロボット技術とか言われてもこの国のパソコンはアメリカと中国の独壇場?その電子基板は韓国に負ける。物造り大国の実態は何処に在るのだろう?そんな事もどうでも良い?アホ抜かせ。

Img_8906

Img_8908

Img_8910

Img_8913

この素晴らしい紅葉も盛りを過ぎている。ただ写真で見る限りそんな感じはしない?世の中の出来事も同じ。多くの尤もらしい情報は耳触りの良い情報。世の中にはえげつない事実も少なくはない。ところがそんな事実は公共放送でも流せない。

第一、公共とは何かもその定義は定かでない。中国やロシアの国営放送も事実を放送している。ところが信じられないと思うがアメリカの大手放送のニュースをトランプ大統領は(嘘つき)と呼ぶ。そんな大統領を熱狂的の支持する国民も居る。その程度の事。

あんまり尤もらしい面をする事は無い。大手民間報道部長も告発されても取り調べさえされない。女性を同意も得ずに乱暴してもその罪も問われない?そんな国が法治国家?ホンマかいな。日本を代表する大手企業の子会社が検査データを誤摩化しても社長は頭を下げるだけ。

何たるオバカな国に成ったのだろう?管理監督者は何をしているの?組織ぐるみだから知らないとしか言えない。これからは正にネット社会。国会議員が偉そうな面をして金を手にする。そしてその正当性を口にする。恥を知れ。恥とはお前達だろうと言われている。

Img_8915

Img_8918

Img_8920

坊々大学(慶応)郷土の諭吉先生が涙を流している?そんな事もありメエ?舌を出してみてみぬフリをしている。慶応の学生6人が女性暴行をして不起訴。検察はその理由を開示しない?その義務も無い?刑事告発は嘘だった?証拠が無い?

事件は無かった事にする?ホンマにどないなってまんねん。関係ありません。この国の刑事告発は証拠と正義に基づいて行われている?ならばその証拠を示せ。告訴を取り下げたら無かった事に出来るのだろう?

Img_8925

Img_8927

Img_8930

盛りの過ぎた紅葉でもこれだけの勢いがある。知らないと言う事はこう言う事?ならばもっと見せつけてやろう?そんな物は見たくない?アホこけ。世の中はそんな事が通用しても閻魔大王は黙っていない。祟り(たたり)怨念(おんねん)悪霊(あくりょう)の執念は計り知れない?

Img_8931

Img_8932

Img_8933

盛りの過ぎた紅葉の先に青空が見えている。天気が良いと心が晴れやかになるが土砂降りの雨の中をカッパ着ながら土方仕事をしていた頃が懐かしい。必死になって生活の糧を求めていた頃はこんな贅沢は言えなかった。

それでもそんな苦労もこれから味わう事は無い。そう考えると何故か寂しい気もして来る。その替わり考える事は多くなる?どうかな?最近体がふらつく。心もふらつきながら立て直して行くに違いない。不整脈と血圧を下げる薬が欠かせなくなっている。(欠かしているけれど)

Img_8935

Img_8936

Img_8937


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

教育日本一のまち 池田 市長の恥さらしは市民の恥だろう?

Img_8752

Img_8753

Img_8754

紅葉が街中にも降りて来る?池田市広報12月号を見て唖然とする?「教育日本一のまち 池田」これは市長の選挙での公約。それはそれで在りかも?(親父は否定するけれど)その理由は単純明快。教育とは色んな人がいろんな立場で語るがその評価も又同じ。

その程度の事がこの市長と行政(教育委員会教育政策課)は理解が出来ない。恥ずかしくないのだろうか?池田市が教育日本一のまち?市長の恥さらしも許せないが市民としてはそう思わない。広報でその根拠を示しているがそれが余りにもお粗末?そうは思わないのだから無様としか言い様が無い?

英語を極める?施設一体のモデル校で民間会社(ベネッセ)提供の英語オンラインスピーキングトレーニング(Skypeでフィリピンとオンライン通話)大阪府では初。近畿圏でも2カ所。年十回。今後の成果が期待される。アホか。

英語を喋りたければ独学でやれば良い。その程度の事で自慢すな。もう一つは教育設備。ソフトバンク提供のペッパーを無償提供を受ける。電子黒板はタブレット端末と連携活用。この事例を見れば確かに日本一かもしれないがそれで教育が日本一を言えるの?

本当にオバカです。教育委員会がやるべき事を多いが一番大切な事。それはイジメの無い楽しく明るい助け合いでは無いのだろうか?ホンマに言葉を失う?(それにしては反論が長い。)個人的意見です。それでもこれが地方の現実。教育とは何ぞや。その事から議論しないといけない?

Img_8755

Img_8757

Img_8761

お馴染みの城跡公園。毎日来てもこの公園は飽きない。親父の目的はこの左側の芝生の広場。広場の名の通り誰でも入る事は出来る。ただ芝生は踏み付けられる事に弱い。本当はスパイク付きの靴で入らないといけない。嘘でしょう。嘘です。それでも芝生は雑草では無い。その程度の事も理解出来ないオバカも少なく無い。ゴルフをやった人間でないと芝生に座り込む非常識が分からない?そんな事はネエだろう?

Img_8765

Img_8767

Img_8769

Img_8770

これは城跡公園入り口のイロハモミジ。公園をひと廻りして今日は五月山を登る。低い山だが体力測定には丁度良い。谷を登る道も数百メートルだから息が切れる心配は無い?どうかな。今日は無風。快晴。

抜ける様な青空の下に息をひそめて杜は語り掛けていた。生きるとはどういう事か?その事を思い知るには自分の体力を推し計れ。偉そうな事を言う必要は無い。そう言われていた。今年の紅葉は今イチと思っていたがその替わり里山は輝いていた。

Img_8772

Img_8776

Img_8777

Img_8778

これから山麓の府道を渡る。この紅葉も近くで見ると盛りの時を過ぎている。それでもここから見るとそんな事は全く感じ無い。自分達の身の廻りで起きている事も直接、間接的にも関係がなければ関わりがない?どんなオバカでも自分に直接関わりがあれば関係無いとは言えない事でも関係がないととぼけられる?

そんなこともそう長くは続かない。昨日の大相撲白鳳の万歳三唱。それに同調した相撲観戦者。彼等の認識が打ち崩されないのは勝負の世界でしか通用しない常識かもしれない。非常識がのさばる?強ければそれが常識?その程度の事も分からんのだろう?大相撲は文科省が管轄する?それも終りだな。

Img_8793

Img_8794

Img_8796

Img_8799

ここは先日青年達と会話をした処。紅葉も終り。アベノミクスも終り?関係無いだろう?何時迄満開の時は続かない。アベノミクス(安倍政権の経済政策)は財政赤字の拡大でもあった事を支持者達は知らない。今日の国会論施でもそんな論議は聞く事は出来なかった。

福井の原発再開承認を知事が行っても批判される事は無い?そんな事は全然ない。報道されないだけ。違うのかい?文句があるなら電気無しの生活をしろ?アホか。その前にやらなければ成らない。何を?福島の現場を見て福島原発推進者だった人達の意見だろう?

それは無理だな。札束で頬(ほほ)を撫でられば逆らう事は出来ない。それは福井大飯原発で証明されている。それも関係無い?だろうな?親父も関係無い?そうかな?原発事故の恐ろしさは地域が壊滅すると言う事?放射能汚染を取り除けば再び住める?嘘をつけ。

Img_8796_2

Img_8800

Img_8802

ぼんやりとしながら紅葉を見ていると長い腰掛けの後ろに女性が座っている。さり気なく立ち上がりながら横顔を見る。声を掛けたくは成らなかった。いろんな人が色んな思いで紅葉を見ている。その紅葉はまだまだ続く。しかし今日の目的は杉谷コースを歩いて展望台迄歩く。

Img_8836

Img_8837

Img_8838

Img_8839

Img_8842_2

杉谷コースでは無い。杉ヶ谷(すがたに)コースはこの案内図の中央。このコースが一番しんどいと思いきやそうでも無い?一番しんどいのは右側の高原コース。尾根を階段で一気に登る。ただ一番楽しいのはこの真ん中のコース。どうして?それは登れば分かる。

Img_8841_2

Img_8846

Img_8847

左は幼稚園児でも歩ける。しかし今日歩く道は幼稚園児ではちょっとしんどい。それでも厳しい登りは短いので元気な子供は問題は無い。ただその先が長いので元気でない子供は無理かも?そのうち親父も歩けなくなる?まさか?足腰が弱ると口先だけでは如何ともし難い?確かに。

Img_8848

Img_8849

Img_8850

Img_8852

この下に炭焼き小屋がある。炭焼き小屋と言っても昔の小屋では無い。ボランティアの人がこの里山の整備の為に伐採をした木を炭にする小屋。でもその炭は火力が弱くて商品価値は無い?カチンカチンの炭は簡単意は作れない技術が求められる。今はそんな職人も近くには居ない。

Img_8854

Img_8856

Img_8857

この中に上から降りて来る道がある。当然登る事も出来る。山道はボランティアの人が整備しているが健脚の人で無いと登るのはしんどい。下りは大丈夫。足元を落ち葉で取られなければ素晴らしい景色を見る事が出来る。どんな感じ?見たいか?それならちょっとだけ。

Img_8995

Img_8956

Img_8954

それでは帰りの景色はこれ位で谷道を登る。この道は以前は暗かった記憶があるが今では明るい。それは時間帯と天気も影響しているのかもしれない。体調が良くないと息苦しくなる。今日はどうだったの?今日は写真を撮りながらだったのでラクチン?

Img_8858

Img_8859

Img_8860

この里山を管理するのは市の公園課?そんな課は無い。あるのは公園みどり課。しかし実際に作業する部署は外郭団体。丸投げ。親父から文句を言われる課長代理はそれだけの権限は無い?誰にどれだけの権限があるのか全く分からない。

この部署だけでは無い。違法駐車の行政指導も出来ない道路課?この課長から言われたとぼけた言葉。駐車違反の取締は警察。この言葉を聞いて最近は相手にもしていない。警察に駐車違反の取締をお願いする?そんなにオバカでない。

どうでも良い事。その程度の行政かい。教育日本一?その前に住み良い街。明るい街。活気のある街。その程度の事が出来ないの?何処かの行政にありましたなあ。すぐやる課。何でもやる課。とぼけた市役所です。

五月山の里山の自然は素晴らしいけれどその管理は誰も知らない?何ととぼけた行政だろう?ところが苦情をつけると何とか対応してくれる?アホかいな?それがお役所仕事。官僚の仕事?国会の論議を聞いていても口先だけ?そんな政府が支持される?

そんな訳が無い。実態を知らないだけ。実態を知ればこんな内閣は吹っ飛んでしまう。国有地の払い下げ。お友達から笑われた意味を思い知らされている。良くある事。安倍総理は何も知らない?そんな事も無いだろう?そうだとしたら裸の大様?それ程の体力があんのかな?そろそろ年貢の収め時?それはアンタです。そう言われていた。

Img_8861

Img_8862

Img_8863

Img_8865

ここは砂防ダム。ダイハツ労組が立派な階段をつけてくれる前はこのロープを伝ってよじ登っていた。ここはれっきとしたハイキングコース。それでも行政がこの程度の事も出来ない。それでも教育日本一。(しつこい)

子供達がこの谷を学校行事で登る事も無い?その程度の教育しか出来ていない。そんな意見は問題外?だろうな。英語の会話力やタブレットの操作、電子黒板では教えられない物があるとは親も思わない?

これだけの素晴らしい里山が近くに合っても?教育委員会教育政策課のスポンサーは誰?そんな事はどうでも良い?良くない事を思い知る事は無い。市政に関心が無いと言う事はそう言う事?そんな事もどうでも良い?それでも国会では教育のあり方を尤もらしく論議している。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井県幸福度No.1?原発補助金で?違うだろう。

Img_8728

Img_8715

Img_8730

Img_8723

福井県大飯原発最稼働を知事が承認。福井県民の意見はどうなの?そう考えているがそんな考えはどうでも良い?知事と議会が承認すればこの決定は法的に認められる。福島の教訓はどんなに安全対策を講じても事故を防ぐ事は出来なかった。

それだけでなく電力会社と国の事前の対策は無様だった。その結果は今だに深刻な状況が続いている。それでも関西電力は大飯原発を再稼働しなければ電力の供給を賄う事は出来ない?本当にそうなの?原子力発電に頼らない生活が求められてもそんな生き方は出来ない?

それでも福井県は全国一の豊かな県?福井のど田舎が何でそんな生活が出来るのか?原子力発電の補助金は多いから?後世にうれいを残す?憂う?そんな気持は無いのだろう?福島の人達も事故が起きる迄はその豊かさを実感していた?何たる無様な人の生き方だろう?

政治と行政の癒着?そうでないとど田舎の県の未来は無い?違うだろう?地方創生のあり方を原子力行政で踏み付けにされても反対出来ない福井県?福島の教訓は何も生かされていない事を思い知るのは何十年先の事。その時はどれだけの人が生きているのか?

それ位の事も知事や県議会の長老は知らない。原子力発電で発生する核のゴミの置き場はどうするの?そんな事も先延ばしにしか出来ない原子力発電。そろそろ考えを変える時だろう?福井の素晴らしい自然を後世に引き継ぐ?そんな思いは踏みにじられている?そうは思わない?

Img_8736
Img_8737

Img_8739

Img_8741

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

働き方改革が何故求められるの?報道の改革は求められないの?

Img_8684

Img_8685

Img_8686

Img_8688

秋も来週からは冬?関西はまだまだ秋を楽しむ事が出来る?今日は近くの穴場で来年就職の青年二人と会話を交わす事が出来ました。親父の話を聞いて貰う人は少なくなりましたが、それでも相手を捜せばまだまだ居るのかもしれない?

親父のボヤキは(働き方)大学の生活では考えられない地獄の働き方が待ち構えている?そんな事を全く伝えない公共放送?民間放送?どっちや?そんな事も問われる事は無い?何とオバカな世の中だろう?そんな話は聞きたくない?現実を知ればそんな事は言えない事を知らない?

Img_8689

Img_8690

Img_8691

残念ながら今年の紅葉は葉っぱが焼けている。今年の夏の暑さがひどかった事が良く分かる。親父の感覚ではそうは感じなかったが、今年の異常気象はとにかくひどい?その事を知るにはモミジを見れば良く分かる?その程度の感覚も無ければ今年の寒さで思い知るに違いない?

政治の無様な国有地払い下げ、お友達感覚の開き直り?そんな政治も何も変わらない?そんな事が許される訳が無い?それともこのまま何も変わらない?政治屋さんとお役人、報道関係者の笑い声が聞こえる。

殆どの人が知らない元TBS報道部長。女性を貶めても告発されても逮捕も出来ないこの国の警察。検察に圧力が加えられる人は何処の誰?その程度の事も報道出来ない輩に何を尤もらしく語れるのだろう?

そんな報道は見聞きする価値も無い?それともそれは全てが女性の嘘?それは取り調べが無ければ審判は出来ないだろう?そんな報道はあんのだろうか?くそったれ。(コラ)安倍政権は長くは続かない。

そう言い続けて来た事は全く根拠のない嘘だった?そう歴史は証明するのだろうか?それは地獄を見た人にとって絶対に許せない事なのだろうか?それはいずれ分かる。そんな非道が許される筈が無い。それはお天道様が裁いてくれる。そう思う人も少ない。それは知らないから?

Img_8694

Img_8695

Img_8696

期待以上の紅葉の素晴らしさを見せて呉れた親父の隠れ家に先客が居た。来春新入社員の大学生。親父から覚悟しなはれとハッパを掛けられる。働き方改革が求められるとしてもそれを政治屋さんが言うか?働き方改革を内閣府が言うか?

政治家が政治家としての仕事をしないで誰に働き方改革を求めるの?そんな放送を尤もらしく垂れ流すマスゴミ?ゴミだろう?働き方は先ず隗より始めよ?自ら行え。その程度の事も知らないのだろう?テレビの存在意義は失われても価値は無くならない?

その違いも分からない国民も少なく無い?働き方改革?政治家だけでなく経営者も組合幹部も変えないと生き残る事は出来ない?そんな気配は全く無いのだろう。意義と価値。この言葉を理解するには意義と意味の違いも分からないといけない?

日本語は本当に難しいと思いきや英語にも同様の言葉が在る?WHYとWHAT. 何と何故?何は言葉が示す内容。何故はその理由。すると価値は何?バリュー(value) 意義と価値は同じ?その違いは大きい事を何時思い知るかな?むつかしい。

Img_8701

Img_8703

Img_8704

これで今年の紅葉も見納め?トンデモありません。これからです。親父もこれ迄の生き方が変わらないとしてもそれ位の決意は出来る。世の中は何も変わらない?それで良いじゃありませんか。そんな生き方を選んだのだから。(バカは何時迄もバカです)

Img_8719

Img_8720

Img_8721

Img_8718

山麓の(緑のガーデン)草木染め 展示場。主催者の名前が分からない。ノートが置かれて入館者が来場者名簿に名前を残しているがそれだけ。説明をしてくれる人がいない。何とも不親切?何とも無愛想。そんな静かな時を感じていた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働き方改革 出来もしない事を平然と垂れ流す公共放送?(2)

この記事を書いたのは何時の頃だったのだろう?そして反応は全く無かった。と言う事は関心も何にも無かった?そんな事より自分の事で精一杯?人の事はどうでも良い。オバカな上司、同僚、部下からでも非道な働き改革を迫られても見て見ぬ振りをする?

そうしないと自分がそのとばっちりを食う?間抜けな労働組合が「過重労働110番」とか尤もらしいホットラインを作っても焼け石に水?何も変わら無いだけでなく状況は更に悪質になる。この国は法治国家?違法行為はきっちり検挙される?嘘をつけ。

労働組合は何をしているのだろうか?御用組合。労働者の権利と団結が憲法で保証されてもそんな物は関係無い?反社会的とその暴力行為を批判されるヤクザの社会でも取締の対象は本家本元では無い。民進党?彼等が支持を無くしている原因は働き方改革に何の役にも立たなかった事?

共産党?この国はそんな政党を支持するのは生活弱者だけ?その程度の事も知らない?関係無い?公共放送のオチャラケ番組を見る事も無い。受信料?そんな契約は結ばない。テレビ受信機を置いていれば(放送法でその義務はある)その通りです。

同時に公共放送とは働き方の実態を正確に放送する事。公共放送局がその責任をどれだけ認識しているのだろうか?そんな事も関係無い。文句があればテレビを見るな?その通り。そして労働時間の管理も出来ないブラック企業の内部告発で働き方改革をしないといけない?

それも違うな。働き方改革?ふざけるな。働いていないジジイがガタガタ言う事は無い?それも違う。ジジイ達も生活をしている。年金を受け取り物も買っている。これは当然の契約。その契約をガタガタ言われる事は無い。これから寒い冬を迎える。年末商戦が始まる。そんな事とは全く関係の無い生き方をしている人も居る。そんな現実を思い知る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

久し振りの湯豆腐 昆布ダシ上等の昆布 1000円 即返品

Img_8601

Img_8602_2

Img_8604_2

昨日の絶景。しかしこれも画像処理を自動で行われている。実際の景色はこれ程見事なモミジでは無い。それでも滝道から少し上がらないとこの景色は見れない。今年の紅葉は滝道からは終っているが、少し山に入り込めばまだまだ紅葉は始まっていない所もある。ところがそんな紅葉は殆ど見れない?

Img_8605

Img_8607

Img_8608_2

箕面滝道はこの先通行止め。今年の秋ももうすぐ終る。台風の被害は予想以上にひどい?そうではない?対応が遅い?滝道を通らなくてもこの尾根の上を車で走る事は出来る。土日は臨時バスも運行される。しかしバスの混雑は眼に見えている?それでも滝の景色は見たい?そんな人の思いは分から無いのだろう?

Img_8609

Img_8611

Img_8615

Img_8616

最近気づいた事ですが写真(画像)をダブルクリックすると画面一杯に広がる。しかしその時画像は荒くなる。これはやらない方が良い。そのうちもっと綺麗な画像をアップしますから。(これで充分)そう思う。(コラ)

タダでこれだけ見れたら充分。他にもっと綺麗な景色をアップしている人がいるがそれはレンズの所為かも?親父の写真はズームで写しているからこれ以上は駄目?それも違うかもしれない。それでもブログの目的は綺麗な写真では無い。

つまらない生き方。それをボケ防止に記録している。ただそれだけ。それでも最近少し仲間を殖やしている。その目的はこれだけのブログ?宣伝しない事は無い?でもつまらない?確かにそんな生き方をしている。しかし同世代はもっとつまらない生き方をしている?

そんな憎まれ口を叩いて来たら今日はスーパーのレジで2600円請求される。食料品の買い物で何で?レシートを良く見ると昆布1000円。アカン。そんな贅沢は出来ん。商品を手にした時、そんな高い物を買う訳が無い。

昆布は上等。しかしそんな買い物は出来ない。サービスカウンターで返品。恥をかいてもこんな買い物は出来ない。先日見た記事で買い物の値段が気にならない所得が明示されていた。年収2000万円?どんだけの人がそんな生活が出来ているのだろう?

所得が増えたらそんな買い物が出来る?ホンマかいな。それは無いに違いない。物が売れない時代?そんな事が実感出来ない政治家と富裕層?ところが彼等の認識にそんな世界は無い。嘘だろう?本当です。低所得者がどんな思いで買い物をしているのか?

そんな事はどうでも良い?彼等の年収が2000万?結構毛だらけくそだらけ?文句があるなら政治家になれと開き直られる。政治を変える?大阪の財政を変える?消費増税反対。それで投票率が上がらないのはどうして?オバカな政治認識?

ただそんなジジババはいずれくたばる。問題はアホな若者?何時迄も何処迄もオバカな輩の生活は貧しい?さすがの親父も一念発起。年収2000万を目指す?無理だな。昨日完全にボケた夢を見る。それでも虐められていた。何たる無様。何たる人生。

そんな生き方が迫られている?アホンダラ。これからの勝ち組はピンコロ?ピンピンコロリン。ピンコロリン。その為にはもう一度体を鍛える?無理だな?なら歩け。しかも大股で腕を振れ。胸を張り背筋を伸ばせ。ガニ股は?それは仕方ない。アホやのう。むげねえのう。それでも嘆く事は無い?

Img_8620_2

Img_8622

Img_8626

Img_8629

Img_8634

Img_8635

Img_8636

これだけ見事な紅葉を独り占めしていると本日の目標達成?これは昨日の事だった。その罰が当たる。今日は寒い一日で夕方の買い物では恥をかく。それでもそれだけでは終らなかった。夕食の湯豆腐で昆布だしを取れなかったが高知馬路のポン酢醤油が期待を叶えて呉れる。

調子に乗ってフライパンに油を垂らしてあらびきウインナーと四国八幡浜のじゃこ天を炒めていると油が高温になり発火する。慌てて息を吹きかけて火を消す。流石です。咄嗟の判断が出来ないと火災報知器が鳴り響く。

このトラブルはフライパンに油を垂らして高温で料理をしていると油がハネ火が付く。ご注意荒れ。油が多いと火は着かないが少ないと簡単に発火する。油はフライパンを高温にするとヤバい。しかしその時、息を吹きかければ簡単に火は消える。慌てる事は無い。ただ一瞬の事だから瞬時に処置しないとタダでは済まない。苦笑いをしていた。

Img_8640_2

Img_8641_2

Img_8644

Img_8647

この先で滝道は通行出来ない。オバカなカップルがチャラチャラしながら歩いているが見向きもしないでぶつぶつ言っていた。最近は変な親父も多いが軽薄貧乏な若者も少なく無い?余計なお世話。確かに。しかしこんなガキ達が親父達を支える?それは無理でしょう?その程度の事も分からない?フリをしている。そんな事も関係無い?そうは行かない?

Img_8650

Img_8652

Img_8653

この奥に地獄谷がある。ここの紅葉もそろそろ見頃を過ぎる?そう思って来たがまだ通行止め?それは確認しなかったがここ迄で充分だった。紅葉は見所を変えると来月の初旬迄は見る事が出来る。バタバタする事は無い。そして紅葉シーズンが終わると今年も残り少なくなる。

Img_8682

Img_8680

Img_8683

Img_8677

明日は日曜日?来週は12月。あっという間に今年も暮れる。ぼやぼやしていると棺桶が待っている。これ迄の生き方を総活しないといけない?そんな歳になっている。そんな事も考えられないオバカが本当に多い?偉そうな事を言うなと意見されてもとぼけた生き方をしている?流石に最近老いを感じる。オイオイ。頼みますよ。何を?何オです。?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ来週は師走 阪神競馬が始まる なんじゃそれ

Img_8586

Img_8587

Img_8588

Img_8589

箕面滝道の上に野口英世像。この不思議な取り合わせは知らない人が多い。これからこの滝道は多くの観光客(紅葉狩り)で賑わうが、この場所を知る人は多くない。人の生き方も後世の人の評価も現在人は人様々?今年の紅葉も今イチ?そう思っていたらどっこい。知らないだけだと思い知らされる。

Img_8590

Img_8591

Img_8592

Img_8594

Img_8595

Img_8596

Img_8597

まだまだ紅葉の時期は先?そう思いながら引き返していた。ところが少し上に上がると景色は一変する。夢中にシャッターを切っていると静かな景色を引き裂く耳障りなガキが喚いている。最初は近くの保養所でオバカな若者が騒いでいるのかと思っていたがそうでは無かった。引き返す足を止めるとその怒りの思いも静まっていた。

Img_8602

Img_8604

Img_8608

この場所は知らなかった所。野口英世像の上。この先は行き止まり。落ち葉で足元は良くないが音の無い風景はガキのわめき声も気にならない。紅葉の盛りは師走に成っても楽しめる。しかもこの道は滝道の上。人の多さも気にならない?

Img_8610

Img_8617

Img_8620

Img_8628

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

お詫びをすれば許される?企業経営者の感覚。マヌケ以外の何物?

Img_8517

Img_8518

Img_8519

Img_8520

箕面滝道。修行古場から先には行けない。エー?何時迄?信じられない事に滝道を管理している所が分からない?嘘でしょう?本当です。通行止めの看板を見てもその思いは変わらない。本当にとぼけた行政です。台風の影響だから仕方が無い?それにしてもこの対応は頂けない?親父も目的の写真が撮れなかった。それでも関係無い?その対策は考えていた。

Img_8655

Img_8656

Img_8658

この場所は箕面滝道の3キロ弱のほぼ中間点。この先が通行止め。崖が迫り木々が道を覆う。この先は今年の夏も倒木が道を塞ぐ。歩いている時は全く感じ無いが道は険しい。その道が再び通行止め。今回はまだ開通の目処が立たない?ところが観光協会はさるもの?(去る者)中々の物(者)?

滝道の上に府道が通っている。その道を滝見物バスを走らせる。一回目は昨日。明日は2日目。そして3回目は日曜日。そこ迄は決定。その先は道が開通するかどうか?流石に4回目は無理だろう?滝道の開通はそれだけの人が捌けるか否かで決まる?バスの輸送量は限られている。そのくせタダでは無い。往復1000円。えげつない。

Img_8524

Img_8526

Img_8528

Img_8530

この道は滝道の左(西)を登る道。写真は対岸の西江寺から降りて来る道の岩場。(当然見上げるだけ)その景色をニンマリと眺めている親父。滝道はここはまだ入り口。今日は久し振りに観光客が知らない道を歩く。紅葉はまだまだだった。見頃は来月上旬。楽しみは増える?

Img_8531

Img_8534

Img_8536

この景色を見れる人は限られている。こんな景色は見なくても良いと思う人は兎も角、そうでない人はいかにも残念?知らないと言う事はそう言う事?それは知らない人が悪い?だからそれは当然?国有地払い下げの現実は似たり寄ったり?それがこの国の現実。そう言われて言葉を失った事がある。そんな事も知らない?その代償は小さくない?

Img_8537

Img_8538

Img_8545

何も苦労してそんな道を歩く事は無い?良く言われました。もっと楽な生き方をしなはれ。どれだけ言われた言葉だろう?そしてそんな生き方が常識の様に思われている?どんなにおかしい事が行われても皆でやればそれが当たり前。不正がバレれば頭を下げれば良い?

政治家は頭を下げないが?それも立派な訳がある?説明責任?報道各社が当然の様に口にする言葉。そんな言葉も屁のカッパ?そんな世の中が何時迄も続く?親父のボヤキも何の役にも立たない?御心配なく。その事はお天道さんが証明してくれる。そう信じるしかない?あほやのう?そうかな?

Img_8546_2

Img_8549

Img_8550

大阪の街が見える。写真では良く分からないが阿倍野ハルカスが見える。ここから30キロ離れていても手に取る様に見える。しかし本当の生活の実態は何一つ知る事は無い。それでも日本経済は回復基調?経済エコノミストの見方はそうかもしれないが、実態は違う事を思い知るのは何時の事だろう。

Img_8562

Img_8564

Img_8573

Img_8575

急に寒くなったが全く紅葉が進んでいないモミジもある。一方では盛りを過ぎていると感じられるモミジもある。人間様も全く同じかもしれない。おかしな輩もいるし静かな滝道でもいきなり大声で笑うオバカもいる。振り返ると大抵がガキ。親父達が若かった時も同じだったのかもしれないが貧乏ったらしい格好は何とも可哀相でならない。心配ご無用。

Img_8571

Img_8576

Img_8578

Img_8579

この上に野口英世像がある。何でこんな所にと思われるが彼は母親の恩は忘れずにこの滝道を一緒に歩いている。しかし彼のろくでなし?の人生は殆ど語られる事はない。今でも野口英世の偉業は否定出来ないが彼の人間としての評価はそんなに高くない。電子辞書で引いてみると良く分かる。親父をバカにした歯医者もその理事。アホンダラ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックフライデー何のこっちゃ?オバカは分からない?

Img_8435

Img_8436

Img_8437

Img_8438

昨日歩いた道。この道を歩く人が殆ど無い事は道を見れば分かる。多くの人が歩いている道。それはこの手前の階段。その階段も健脚でないと登れない。334段の道。その階段の上から下界を一望出来る。その街も川も遠くに見える六甲の山並みもこれから寒くなる。

その寒さに耐えて来年の暖かい春を迎えられる人はどれだけ居るのか?そんな事を考える賢い奴?はいない。アンタはどうだ。昨夜風呂の中でそんな事を考えていた。阿呆やのう?成る様にしか成らない。確かに。その成る様にしか成らない人生もアホな輩に引きずられているとしたら?

その事を考えるとこの納骨のツボも無意味ではないかもしれない。納骨のツボを手にしてから21年も経っているのにその程度の事がまだ分から無いのかと囁かれていた。本当に情け無い?そう思うのならこれからの生き方は変わる?

そう思っても何も変わらない。無様な歳月を重ねるだけ?どっちゃ?それは決まっている。変わりません。それも自分次第。そうかな。その答えは今、手にする事は出来ないは出来ないとしても数年後の自分の立ち位置は知りたい?ならばもっと修行を積む事だな。そう言われていた。

Img_8439

Img_8440

Img_8441

Img_8444

Img_8445

Img_8454

Img_8486

Img_8488

Img_8489

Img_8495

夕暮れが迫っている。今年の紅葉は今イチ。これも何かの因縁?明確なシグナルは今年の異常気象?今年の冬は寒くなる?そして厳しい年の瀬が待ち受けている?株価は上昇して景気は回復?物価も上がる?確かに年末の物の値上がりは半端では無い?

その商品を手にしてどれだけの人が豊かさを実感出来るのだろう?皮肉な事にそれは棺桶が近い高齢者?そうだとしたら何たる罰当たりな世の中だろう?そう思わないのだろうか?他に支持する政党は無い?そして現在の社会改革は無い?そんな事をこの不動明王は許すのだろうか?

そんな問い掛けに主(ぬし)は顔を顰めていた。私の所為ではありません。現世の問題は現世で解決して下さい。そう言われていた。その通り。世の中は扇動者が居ないと変わらない?せめて伝道師迄に押さえてもらいたい。そんな事も適わぬ夢かもしれない。

Img_8514

Img_8509

Img_8516

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

今年の紅葉 近くでこれだけ見れる 文句は言えない?

Img_8383

Img_8385

Img_8386

Img_8387

Img_8388

見事な紅葉。しかしこれもカメラのトリック。?実際は色が焼けている?ここはいつもの城跡公園。立派な芝生を育てているがその上で若者達が歓声を挙げている。大勢でこの芝生を踏みしめるだけでも芝のダメージが大きい事が分からない?

知らないと言う事はこれだけマヌケなのかと思いながら通り過ぎる。意味が分からん。だろうな。芝生の上で大勢で飛び跳ねる。若さと言う事はそう言う事かもしれない。芝生の事等全く考えていない。その程度の生き方しか出来なくてもジジイより長く生きられるのだろう。

Img_8389

Img_8390

Img_8391

Img_8392

城跡公園の芝生の悲鳴を聞きながら何も出来ない。早々に公園を出る。最近は偉そうな事は出来るだけ言わない様にしている。嘘をつけ。怒りが爆発するのは無視された時?バカにされた時?見下された時?

家康の遺訓では(怒りは敵と思え)。ただ親父的には怒りは精神の爆発。怒る事が出来なくなった時は人生も終了です。尤もらしい事を言いながら何一つ生活弱者の支えも出来ない輩を見るにつけ愛想を尽かしている。政治に期待をすな。政治家に期待をすな。己の為に全てを尽くせ。

Img_8394

Img_8400

Img_8399

Img_8401

ここは府道。バス通りのすぐ横の丘。しかし歩く人。見上げる人は疎ら。その程度の感覚。テレビにニュースがいかに間抜けだかが良く分かる。実際に歩いてもこれだけの紅葉は見れない。その事が分かれば眼にする景色、情報がインチキかが良く分かる。そんな事もどうでも良い?だろうな。

Img_8402

Img_8403

Img_8404

Img_8405

今週も後半。勤労に感謝して働きましょう?そんなオバカな朝礼を聞きながらソッポを向いた事を思い出す。当時は高度成長の始まり。日本経済は生産拡大の一途を辿っていた。景気が回復している?そんなとぼけた言葉は全く無くて街には活気が溢れていた。

今も同じ?嘘をつけ。現在の経済回復は経済政策の恩恵を受ける業界とその関係者だけ?全ての人がその恩恵に預かるのは難がある。その程度の事をどうして明確に出来ないのだろう?オバカなニュース。

韓国と公明党が関係改善?それがどうしたの?イオンがシニア層を狙う?中食、常設キッチン?何じゃそれ?今年の年末商戦の厳しさを理解しているのかい?関係無いとでも?親父も今日は買い物をしていない。毎日買い物をする生活がこれからなくなる?どうかな?

Img_8406

Img_8407

Img_8408

Img_8409

Img_8410

今日は昨日の予想通りお出掛けは近場。これで5000円の節約。良く考えて見ると6年間。よく学びよく金を使いました。そして多くの事を学び多くの生きる糧を手にして来ました。これからはその事は続けますが質素倹約の生活もしないと無様な生活しか出来なくなる。その事を学んでいない。

Img_8411

Img_8412

Img_8413

素晴らしい紅葉。ここは花見の季節になると賑わう所。モミジと桜の葉っぱが交錯している。今日は祝日。多くの家族連れとカップルで賑わっているがこの杜の中を歩く人は多くない。殆ど知らない。近くの有料ドライブウエイは五月山を箕面、茨木、予野方面に向う車とやって来た車で渋滞していた。

Img_8415

Img_8416

Img_8418

山麓に広い公園がありそこから杜の中を抜ける道がある。しかしこの道を歩く人は殆ど無い。理由は整備されていない?昔の人はこの山の中で素晴らしい自然を満喫して居たに違いない。一度は歩いて見たいと思っていた道無き道を登る。しかしその先は立派な道が続いていた。

Img_8419

Img_8420

Img_8421

Img_8422

しかしこの階段は展望台に続く道。この階段を登って行ってもこの景色を見る事は出来ない。突き当たりを右に階段を登らないでそのまま直進する。その場所は展望台の直下だった。そこから再び杜の中。素晴らしい紅葉を再び眼にする事が出来る。これでこの崖道を征服。しかもこの道は一度歩いている事を思い出す。あの時は新緑の頃?

Img_8423

Img_8424

Img_8425

Img_8426

これだけの景色を独り占め出来れば何も語る事は無い。大勢の人で賑わう近くの箕面滝道でも中々こんな紅葉は見にする事は出来ない。素晴らしい紅葉は京都の有名寺院には勝てないが、自然の紅葉は全く違う印象を与えてくれる。

その感覚はジジイにならないと分から無いのかもしれない。まだまだ紅葉は見れる。最高のメーン、イベントは? 何処で見れるのだろう?メーンとメインの違い?ありません。同じ。イベントは興行。試合?本日のメーンイベントの掛け声はメインエベントでも良い。

今年の紅葉のクライマックス(頂点)は何処の谷で見る事が出来るのだろう?それは決まってますよ。ただし今は通行止め。今週末はどうなのかな?まだ無理かも?その先迄待ってて呉れるのかな?箕面地獄谷の紅葉。待ってろよ。待てません。そう言われるかも?その時は諦めてね。

Img_8428

Img_8429

Img_8430

下りの道は整備されていた広い道。しかしこの道も歩く人が少ないのだろう?荒れ果てている。それでも足元に気を付ければ気持ち良くあるこことが出来る。この道は歩いているので勝手知りたる道。しかしこの先に祠がある。その中には骨箱が置かれている。流石にその中は覗き込めない。

Img_8431

Img_8432

Img_8433

Img_8434

この上が展望台。この崖を駆け上がった時が懐かしい。今は登る事が禁止されている。これ位の崖をよじ登る事はヘッチャラともう言えないのかもしれない。歳を取るという事はそう言う事?その程度の事が分からないジジババが本当に多い。

政府に高齢者対策を期待する?そうでは無くて自分で自分の体を知る。そして野山を歩きなはれ。それが何よりの健康法。無様な体型を恥じましょう。恥知らずの年寄りが本当に多くなりました。ガキも同じだけどね。しかし彼等は高齢者の生活を支えている?

その程度の事は知りなはれ。無理だね。阪神タイガース。読売ジャイアンツ。大相撲の無様な横綱達。今日はお買物をしませんでした。それでもブラックフライデー?経営者もとぼけたオバカが多くなりました?物が売れない時代の商売をどうする?

そんな危機感をどれだけの経営者が持ち合わせているのだろう?余計なお世話です。豊かな生活が出来る人も居るのだから。白物家電が売れる?生活必需品は買い控えが出来ない?良い物は売れる。確かに。しかしその反対も少なく無い。その程度の事も分析出来ているのかい?そうは思えないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

バカニュース 札幌で冬期オリンピック 北海道の財政は危機に瀕している事を知らない?そんな事は関係無い?

Img_8325

Img_8326

Img_8328

Img_8331

Img_8337_2

Img_8334_2

Img_8340

Img_8339

見事なクスの大木?(違うかもしれない)勝手にそう思いながら見上げていた。これも立派な秋の紅葉?幹で秋を黄金色に彩る?そんな景色を眺めながら息を呑み込んでいた。しかしこの素晴らしい大木も今は静かに冬の寒さにその年輪を見せつけていた。

そんな秋の賑わいも近くの年寄りしか見る事は出来ない。これから待ち受けている冬の寒さも大阪のそれは北国とは比較にならない。その事も知らないしそんな生き方も出来ない。今年は近畿でも厳しい寒さが予想されるが、そんな寒さに負けない元気な生き方は出来るのだろうか?

大相撲全勝を続けて来た横綱が無様な負け方をする。土俵の外では休場の横綱がコブシで平幕力士を殴りつける。その事件を利用する親方?何たる無様な姿を見せつけるのだろう?それでも相撲人気は高い。恥を知れ?無理だな。

世の中は何時からこんなに恥知らずになったのだろう?大木が嘆いていた。それでも関係無い?そんな世の中は何時迄も続かない。その程度の事も分からない?ロクな子供が育つ訳が無い。しかし例外は何処の社会にもいる。その事が分かればどうって事は無い。

Img_8341

この道がこの山を登る道。近くの(みどりの郷事務所)で近くのジジイに(整備されている道)と教えてもらう。この事務所は行政が運営していると思っていた時がある。ところが良くあるパターン。建物は以前市の所有物(消防の支所)ポンプ小屋。

そこを地域のNPO法人が譲り受けて地域活性化のボランティア活動をしていた。(今でも行っている)そこに来ていた親父から尤もらしい話を聞いて登ったのは数年前。その当時の事を思い出す。親父もそこに数ヶ月通った事がある。週1回。

そこで地域の活動状況を聞くのは楽しみだった。過去形。そうその実態はそのNPO法人の会長の話を聞いてから。あの時は怒りが込み上げてどうしょうも無かった。地域活性化の活動をボランティア活動で行う弊害。その認識が全く無かった。

補助金が無ければ活動出来ない?補助は当たり前?その言葉を聞いた時、張り倒してやろうと思っていた。そんな活動でも行政は評価をしている。確かに大した援助も出来ないがその程度の活動しか出来ない?その事が終りの始まりだった。綺麗事を言うつもりは無い。

高齢者の支援はきめ細かい奉仕が求められる。それを食い物にしているのかと思うと怒りは理屈ではなかった。その事務所に顔を出さなくなったのはそれから。ところが活動は今でも立派に続いている?これが全国各地の実態かもしれない。そんな地域の活性化はいずれ終る。

どうして。彼等もいずれ歳を取る。その時、誰が面倒を見てくれるのだろう?その仕組みがまだ出来ていない。政府関係者、国会議員の全てと報道関係者が口にする「高齢化対策」その実態を知れば知る程「無惨」そんな事は関係無い?そう思っているのだろう。しかし間違いない現実はあなたも無関係では無い。

それとこの山登りどう関係があるの?良く聞いてくれました。尤もらしく教えてくれた整備された道は「うそ」でした。殆ど誰も歩かない道?教えてくれた親父を叩き(はたき)倒してやろうと思ったのは(死ぬ思い)をした事。

500メートル足らずの山でも日が暮れて道が分からなくなると簡単に遭難です。(信じられない)だろうな。日が暮れて道がぼんやりとしか見えないとイノシシ用のオリもそうは見えなくなる。久し振りにこの看板を見て再挑戦の気分には全くならなかった。

Img_8342

Img_8343

Img_8344

Img_8345

この木部地域は江戸時代から植木の街として繁栄して来た。その街も今では一部の業者も例外ではなく衰退の一途を辿っている。昔の様に植木にお金が掛けられない時代になっている?そんな事も関係無い?戸建ての家で立派な庭が持てる人はどれ位あるのだろう?

そんな暮らしはもう出来ないのだろう?そうして園芸も公共施設でないと楽しむ事は出来ない?そんな情け無い暮らしを何時迄するのだろう?死ぬ迄です。そんなアホな?そんな生き方も変えられない?そんな事は無い?

明日はもっと寒くなる?それでも明日は暖かい所に行く?嘘でしょう?南紀白浜。半世紀前のお話。会社のコスト会議で行ったのは30年前?コスト会議でコストを削減して温泉に浸かりました?あんな結構な時代はもう来ない?

アベノミクスがどんこん(どうだこうだ)言った処で関西人は白浜で温泉に浸かりながら美味しい魚を喰らう事も出来ない?その結果は白浜の地盤沈下。地域の活性化を熱く語る和歌山選出の自民党大物代議士(自民党幹事長、経済産業大臣、もう一人前大臣)彼等を支持している地元の人達はどんな暮らしをしているのだろう?

そんな事もどうでも良い。ただこれは和歌山だけの問題ではない。北海道でも九州でも全国津々浦々何処でも同じ話?その実態は殆ど知られていない。どうして?全てジジババの所為?自分達は長くは生きられない事をどうして理解出来ないのだろう?

それが分かれば地方は変わる。違うのかな?。そんな事は1日では分からない。ではどれ位。最低3日だな。2泊3日の旅。経費3万円。自腹では無理だな。アホ。役行者にお願いして空から見て来ますか?それも駄目。地に足をつけて歩かないと何も分からない。なら無理だな。トホホ。

Img_8346

Img_8348

Img_8349_2

大企業は内部留保が大きくても中小企業、個人の蓄えは少ない?こんな言葉が真しやかに報道される。これもウソ。大企業でも銀行各社は人員整理をしないといけない?嘘でしょう。銀行各社の求人は学生達の人気上位。その業界が社員を減らす?

業界のえげつなさは金貸しも同じ?その業界でも先行きの見通しは厳しい。当然だろう。金貸しが金貸しでは利益が出ない。如何にして利益を確保するか?その秘策は簡単だけど簡単ではない?これでも日本経済は順調に景気回復?アホだろう。日銀さん。黒田総裁。

政府の言いなりで景気回復?マイナス金利政策。市場にお金がだぶつけばどうするの?その程度の事は子供でも分かるだろう?それでも金融緩和政策をインフレ目標を達成する迄行う?アホだろう?アホです。しかしそんな難しい経済の話は下々は関係無い?

とは行かなくなっている?その程度の事もオバカは分からない。どんなにアホな人でも手にする諭吉さん(万札)が少なければ安い物しか変えなくなる。その程度の事も報道出来ないテレビがやっている事。それは興味本位のお笑い?そんな生き方をしていると許さないよ?

そう囁かれる時も遠くない?これ迄視聴率No.1と言われていたフジテレビが視聴者に無視されている?知らないだろう。次は読売と思っていたがどっこいしぶとい。それは番組制作にお金を掛けているから?ただそれも時間の問題。プロ野球読売の体たらくがその予兆?

仕事をしていた時には全く分からなかったテレビ放送の間抜けさ。ただ手を叩いて喜んでいるのは高齢者と暇な叔母さん、おネエちゃん。お兄ちゃんもいるね。明日は勤労感謝の日。でも勤労に感謝出来ない人もテレビを見ている?

これから少しはマシな生活をしたいと思うならテレビは見るな。そう自分に言い聞かせている。テレビを見ないでどうするの?それは人それぞれでしょう?親父はそれで少しだけ心豊かに生きています。アホ。ですね。

テレビを見ないとそれだけ暇な時間が出来る。その暇な時間をどう生かすか?その事が今問われている?先日その話をしたら完全に笑われる。確かにその通りに違いない。ただ心豊かに生きるには一時の笑いではない事も殆ど知られていない。

嘆き、悲しみ、苦しみを乗り越えてその先に見える喜びと希望。そんな話をすると大概笑われる。それは自分の言葉に説得力が無いから。説得力を見せつけるパフォーマンス(性能、表現、能力)を高めないといけない。宣伝効果は言葉の力が大きい事を学ばないといけない?

詐欺や嘘つきが何時の世も蔓延る(はびこる)のも否定をする事は出来ない。詐欺は犯罪。嘘つきは泥棒の始まり。そうして見るとテレビのCM程くだらないものは無い?ところが何度も聞いているとその言葉が頭にこびりつく。そうして何時かその商品を手にしている。タダその物が価値が無いと2度とは買わない?そんなもんだろう。

Img_8354

Img_8353

Img_8355

Img_8358

Img_8359

統廃合された小学校。小中一貫教育。その実態は親御さんでも良く分からない?幼児教育の必要性が尤もらしく叫ばれるが、これからどんな子供達がこの地域の未来を担うのか?そんな議論は教育関係者でも行われていない?そんな事も関係無い。この校舎の看板も取り払われていない。

この学校の跡地もどんな有効活用が出来るのか決まっていない。この校舎の奥の深さを実際に歩いて知る。そんなオバカは居ない?今一番求められている高齢者の介護施設も造られる事は無い?何故?そんなに困っていないから?本当にそうなの?

再任された市長の政策課題は(教育日本一)そんな市長が支持される。高齢者は民間の介護施設でべらぼうなお金で全く問題は無い。これが行政の考え方?今に鉄槌を喰らわされる?誰に?決まっているだろう?アホか。そう言われていた。

Img_8360

Img_8361

Img_8365

校舎は意外に奥がある。ここでどれだけ多くの子供達が学んだ事だろう?それでも最近は少子化で児童が大幅に減少。一クラス何人になったのだろう?そんな事も同じ市内で分からない。行政に聞くと教えてくれるがそんな事はどうでも良い?コラ。

先日教育委員会の課長と話をする機会を作ったがこの問題も全国何処でも同じ問題。行政に出来る事は統廃合しか残されていない。それで市長は(日本一の教育)。そんな物を誰が求めているのだろう?日本一の教育?誰がその評価をするのだろう?その時には親父達は生きていない?

Img_8367

Img_8368

Img_8369

ここから先は山の中。それでも道がある。引き返す気持より好奇心が強い。躊躇(ちゅうちょ)ためらいの気持より好奇心が背中を押したのだろう?よせば良いのにどんどん進む。意外に道はすぐなくなる。期待した山麓の道はこの下で終っていた。

しかし明らかにこの先には何かがあった。その手招きに引き寄せられる。アカン。そう思った時は相当山の中に入り込んでいた。出れなくなる。そう思った時、やっと引き返す。しかし既に道無き道を歩いて居たので来た道を一瞬来た道を見失う。

その時に慌てると完全に出れなくなる。そこ迄のボケはまだ手にしていなかった。しかしカメラの画像はぶれている。分かりますか?止めて下さい。そこですよそこ。そう言われても駆け出す事は出来なかった。登りがきつくなっていたので下りはゆっくり降りないと転ける。

Img_8370

Img_8372

Img_8373

良くこんな処迄入り込みましたなあ。そう言われていた。流石にここで引き返す。森の中は暗くなっている。何も音が聞こえない風景も不気味。近くの小枝を拾うが不気味なのはアンタ。そう言われて苦笑い。確かに。右は深い谷。滑り落ちると這い上がるのが難儀。そう思いながらゆっくり引き返す。

Img_8374

Img_8375

Img_8376

Img_8377

Img_8378

Img_8380

引き返しながらカメラがぶれている。それだけ暗くなっている。足元は良くないが良く見ると石垣が築かれている。これも昔の人の植林の智恵。出来るだけ傾斜を押さえている。そうして自分達の生活を山から守ったのだろう?現在人はその程度の事も見失っている。

Img_8379

Img_8381

Img_8382

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は勤労感謝の日 働いていない人は何に感謝?

Img_8297

Img_8298

Img_8302

Img_8303

Img_8304

Img_8305

完成しているかと思っていた古民家再生の職人の仕事はまだまだだった。改築を任されている若い大工職人は親父の顔を覚えていた。親父は一気に嬉しくなる。(単純)それ以上に嬉しかった事は歓迎された事だった。

丁寧な仕事。完成は来年度と言われていたが家を造ると言う事はそう言う事だろう。最近は半年もあれば立派な家が建つ?そんな家とは比べ物にならない古民家が完成するに違いない。それ迄の過程がまだまだ見れる。それは何よりの喜びに違いない。

Img_8301

Img_8306

Img_8307

Img_8308

Img_8309

ここは五月山の北側。手前が改築中の古民家。中を一杯改築中の仕事を見せてもらったがそれは完成してからのお楽しみ。後ろの山は親父が素晴らしい紅葉に惹かれて道無き道をよじ登った事がある。親父が外観の写真を撮っているとおばあさんに注目される。声を掛けると地元の人だった。これから色々この地域の昔話が聞けるかもしれない。

Img_8310

Img_8311

Img_8312

この山を直登する道は無い。おばあさんに色々教えてもらうと、昔は山に入る道はあったが今はそんな人は居ないので道も途絶えているとの事。親父が山の中を歩いた時もそんな感じだった。道らしき道が現れては消え消えては現れる。

そんな道を登った先は完全に道は消えていた。この300メートル足らずの山でも簡単には出て来れない。その程度の事も知らない人も少なく無い。この人里に近い雑木林は立派な木炭の原料になる樫の杜だった。今では樫の樹と言われても知らない人が多い。備長炭の原料。しかし炭も七輪も知らない時代になっている。(炭火焼は知っている)だな。

Img_8313

Img_8314

Img_8318

Img_8320

常駐の主(神主)はいなくなっても自然の見事な景色は何も変わらない。近くの蔵の持ち主が自慢してくれた見事な紅葉も何故か寂しげだった。親父の様な見物人が少ない。全く居ない訳ではないがその数は少ない。半世紀前はこんな事も無く大きな賑わいを見せて居た。今はそんな歓声も耳にする事は出来ない。そして半世紀先には廃墟となる?

Img_8321

Img_8323

ここは地域の大きな神社?だった。祭神は菅原道真公。そこが日本古来の神道でない歴史の軽さ?かもしれない。この地域は昔から庭木、園芸生業(なりわい)で財を成した人が少なく無かったと言われている。

その人達が財産を持ち寄り造られたお宮さんも今はその面影する感じる事は出来ない。それでも毎年10月の初めには盛大に屋台の引き回しは行われている。集落の絆(きずな)は失われても大木と見事な紅葉は何も変わらない。

Img_8317

Img_8338

Img_8337

Img_8332

今年は近場で思い掛けない紅葉を見る事が出来ました。関西はこれから素晴らしい紅葉を見る事が出来る。親父達がバリバリと働いていた頃と全く違う場所でこの様な秋が見れたのは今年1年の表彰状だったのかもしれない。

Img_8334

Img_8367

Img_8349

この先で五月山に誘い込まれる。この先の山は今は殆どが立ち入る事は出来ない。その中で1本だけ整備されていると言われる道を歩いて死ぬ思いをした事がある。(オーバーな)そう思うでしょう。親父もそう思っていた。

自慢げに語ったジジイの言葉は嘘八百だった。その自慢話は最近の話では無かった。それを疑いもせずに夕方足を踏み入れた時は何の迷いも無かった。ところが登りが急になると落ち葉で足元が滑る。尾根の近くで日が暮れて山道が見えなくなる。

あの時は一歩間違えると帰れなくなった居た。その間違いを久し振りに犯す。冗談では済まなかった。その話は今夜又。これから城跡公園迄歩いて来ます。行き帰りで3キロ少々。親父の手頃でお気に入りの散歩コースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

ノーベル平和署に核廃絶運動?その授賞式に広島、長崎の市長出席?恥を知れ。?

Img_8231

Img_8232

Img_8233

今は能勢街道と言われても知らない人が少なく無い。大阪市内から大阪北摂を通り能勢、妙見山に続く道。大阪市内から歩くと健脚の人でも2日掛かり。江戸時代の人はこの道をどれ位で歩いたのだろう。大阪から池田の先で一泊して居た?今は歩く人は殆ど居ない。阪急電車が妙見山の2キロ手前迄能勢電として運行している。

Img_8239

Img_8236

Img_8240

Img_8241

芝居小屋は猪名川の川原近くの堤防の上にあったが、その建物は愛知県明治村に移築されている。この芝居小屋はマンションの1階に名前だけ残されている。常設の劇団が贔屓(ひいき)の常連のオバチャン達を近畿一円から呼び寄せている?ただそんな報道は全く無い。

Img_8243

Img_8246

Img_8244

Img_8245

大阪北摂池田の街は江戸時代、造り酒屋が多く活況を呈していた。しかし多くの造り酒屋も今は小規模経営で神戸灘5郷に完全にその座を奪われている。それは時代の流れ。物流の変化。今は大量生産出来ないと販路は極々限られ細々と酒造りが引き継がれている。それも今の代で終り。その対策も全く報道される事はない。酒作りもオチャラケでは出来ない。

Img_8248

Img_8249

Img_8250

これも立派な地域起こしの看板。行政にも立派な担当課がある。それもこの街だけの話ではない。その担当課の仕事が開店休業?そんな事は無いだろう?地域の活性化は何処の街でも重要な政策課題。ところがその重要な政策課題が何処もおろそか?芳しくない?

「かんばしくない」?どうして?どうでも良いから?違うだろう?だとしたらどうして?それはね。そんな評価を誰もしないから。どうして?それが分からない。その事が分かれば何処の街でも何処の田舎でも活性化をする?その証拠を現認しないといけない?近場で見つけられるのかな?それはこれからです。

Img_8252

Img_8253

Img_8254

久し振りに猪名川堤防の上を歩く。この先は堤防の砂利道が舗装されている。その舗装費用どれくらいだったのか?国土交通省猪名川河川事務所に聞かないと分からない?これで雨水がしみ込まなくなり堤防の強度が保てる?そんなオバカな事を平然と口にしている。カラスが水浴びをしながらバカにしていた。その理由をこの先で思い知る。

Img_8255

Img_8256

Img_8259

Img_8260

よせば良いのにオバカな行政はこの堤防の上に24本の桜の若木を移植している。その費用もタダではないが信じられない事にこの管理者はその経緯を知らない。桜の若木は直径数センチ(五センチ弱?)を善意に頼っている。

いくらの善意を受けたのかその事も分からない。せめてその気持だけ大事にしてほしいが、実際は無惨な姿を晒している。いずれ親父がクレームを言わなくなると幹が大きくなる事は無い?何で枝の剪定をしないのか?何度言っても桜の管理者から無視される。そんな事はどうでも良いのだろう。

Img_8261

Img_8262

Img_8263

Img_8264

Img_8265

Img_8266

一見綺麗に見えるが舗装の意味は全く無かった事を堤防管理者は知らない。そんの事はどうでも良い?誰かの悪戯?ところがアンタ。これは猪の所為?桜の根元迄掘り返されている。親父が靴でそのかき出された土を戻していたら靴が重くなる?

靴裏を見るとアチャー。ウンコが付いている。犬と思ったが猪?工事はしてもその後の観察はしない役人。これが本当のお役所仕事に違いない。この写真を見せつけてやってもとぼけるだけ?そんな報道は全くありません。これが現実です。

Img_8284

Img_8267

Img_8273

Img_8277

切れの良い剪定ばさみで小枝の剪定も出来ない。その程度の管理も出来ないなら何でここに桜の若木を植えたの?オバカとしか言い様の無いお仕事。何度言っても改善が出来ない。どうして?完全に無視されている。これで何も問題は無い?そう生きられている。担当課長に言っても駄目か?

Img_8282

Img_8268

Img_8285

ここが舗装工事をされた堤防の反対側(道路側)それでもここも堤防の上。桜木を育成する為のスペース?それなら綺麗にしないと格好の猪の棲み家になる。それでも堤防は強化される?バカだろう?本当にお役人達は大学で何を学んで来たのだろう?遊んで来ました。それでも飯が食える。その給料は安い?その間違いを思い知る事は無い?アホンダラ。

いい加減にしなさい。ボヤキはその程度にして楽しみにしているのは青年が一人で完成させている古民家の出来映えを見に行く。既に完成して青年も居なくなっているかも、と思っていたがその心配はご無用だった。いい仕事をしていた。

完成は来年の桜の頃?顔を覚えていてくれていた。久々の喜びの時。古民家の主はドイツ人。その大工さんは若い青年。完成の時には池田の名酒を持参しないといけない。でもその前にタイトルの説明をしないといけない。

今日は素晴らしい出合いと素晴らしい紅葉に出合う事が出来ました。そしてその後五月山に迷い込み恐い思いもする。それは明日になるかもしれない。何時もいいね、ありがとうございます。政治の世界、経済の世界は何も変わりませんが世の中は間違いなく人口減少の時代に突き進む。そんな時代の生き方が問われている。

Img_8287

Img_8288

Img_8291

Img_8293

猪名川に清流が戻る?まさか。下流の可動堰が貯水をやめて水位は0に限りなく近い。それでこれだけの白鷺がエサを口に出来る?川を塞き止めると言う事はこの事を見ても自然体系を破壊している事が良く分かる。ところがその程度の事も理解出来ない人も少なく無い。

Img_8294

Img_8295

Img_8296

15年も前にここで土方作業作業用のゴム長とカッパを買った事を思い出す。その当時と外見は何も変わらない。中味は良く分からないが何時迄も同じ商売を続ける事は出来ない。商売の原則は安売り。特にホームセンタ−が生き残る為にはきれい事は通用しない?

その事がこの国のオバカな経営者と政治家は分から無いのだろう?信用は一時で消え落ちる。その程度の事が分からないから経営を誤る?それでも政府が助けてくれる?本当にそうなの?その程度の事をどうして知らないのだろう?

何時の世も情報操作は見破る事も出来ない?その典型的な例が核兵器廃絶?これ程のインチキを見破る事が出来ない?核兵器大国は核兵器廃絶には全く話し合いすら出来ない。それでも核兵器廃絶運動が広島、長崎でもっもらしく口にされる。

北朝鮮がどんなに国際的に批判され経済制裁を受けても核兵器開発をやめないのは何故?そんな現実も知らないで核兵器廃絶運動がノーベル平和賞?その授賞式に広島と長崎の市長は出席?どんな言葉で核廃絶を口にするのだろう?

アメリカの核の傘の下で保たれているこの厳しい現実。そんな政策を支持しながら一方では核廃絶?広島と長崎市民は本当にそんな知事を支持するのだろうか?そうだとしたら北朝鮮の戦略を批判出来ない。北朝鮮は核廃絶は絶対に出来ない。

唯、口先では何度も核兵器の開発は止めると言って来た。それを誤摩化しながら続けたのは皮肉にも正解だった。アメリカ、日本がどんなに厳しい経済制裁を行ってもこの成功体験は止められない。辞める時は国が崩壊して地球が破滅する時だろう。

その程度の事は誰も知らない。この厳しい現実は核を手にした人類の最大の問題に違いない。北朝鮮の脅威を無くす方法はしばらくは見出さないに違いない。北朝鮮を平和国家に引き戻す。?

核兵器保有国(アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、インド、その他数カ国)を我々はテロ支援国家とは呼ばない。ロシアがシリアで今何をしているか?そんな事も何も知らない。

報道の責任は本当に大きい。北朝鮮の核脅威もアメリカ、ロシア、中国に取って一瞬で叩き潰せるもの?ただ全く手出しが出来ない攻撃力が無いだけだろう。そんな事もこの知事達は知っている。だから許せない。

きれい事を口先だけ言うのではなく、世界に取って本当に核の脅威を無くす為にはどうするのか?先ずアメリカ、ロシアが開襟を開くべきだろう?その程度の主張をこの知事達は口にするのだろうか?無理だな。だから許せない。(無駄だな)確かに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の紅葉見物 今年はどうなのかな?そんな事もどうでも良いのかな?

Img_8155

Img_8156

Img_8157

Img_8158

今年は紅葉見物は近場で済ませている。近くにこれだけの場所があれば何もわざわざ京都迄出掛ける事は何も無い?それは違う。京都には古からの長い伝統と文化がある。京都の紅葉の見頃はこれから。ゆっくりと早朝か夕暮れの紅葉見物は、朝起きとお金を手にしていないと行けない?

その事が良く分かっているから近場で誤摩化している?かもしれない。株価は上がりアベノミクスの成果をどんなに政府関係者が、声高に口にしてもその実態は人それぞれ?何とも寒い秋を迎えている?それでも多くの人の(安倍政権支持者の)懐は暖かい?

マスゴミの報道は全く的が外れている?それともそんな報道しか出来ない天下の公共放送も、その元締めの面を見れば良く分かる。彼等がそんな放送(どんな放送)が出来る訳が無い?最近そんな思いを痛感する。何とも寒い秋が今年は始まる?

それでも心豊かに生きるには体力を更に強くする?健康管理は誰にでも出来る最大の喜びと経済的豊かさに違いない。今日こそ近くの古民家の完成を見に行かないといけない。好青年いるかな?もう引き上げているかも。そこはこの街の外れ。古くからの民家は取り壊されて新しい戸建ての家が分譲されている。

Img_8159

Img_8161

Img_8160

それでも地上の暮らしは何も変わらない?自衛隊が違憲か合憲か?総理大臣がどんなに自分の思いを吐露してもそんな事は日々の暮らしに全く関係ない。仮に違憲だとしたらこの軍隊は解散を命じる事は出来るの?そんな事が出来る筈も無い。

自衛隊は軍隊ではなくあくまでも自衛の為の軍隊?それがこれ迄の国民の合意?そうでは無く軍隊として認める?どうしてそう明言しないのだろう。だから憲法改正を考えている。その事を明言出来ない無様な総理。そんな総理が支持される。何たる実りの無い論議だろう?

Img_8162

Img_8163

Img_8167

城跡公園のシダレ桜。後ろのモミジの紅葉が背景に華やかさを添えている?しかしこの桜も葉っぱを全て落としてこれから寒い北風に晒される。それでもその準備は出来ている。来年、寒さが和らぐ時迄息を潜めながらその時を待つ。

その時?来年はどんな姿を見せてくれるのだろう?この桜の美しさは見事なシダレ桜。その剪定も出来ない公園管理者?何とも情け無い光景を悲しむ人は居ない?この公園の芝生広場の雑草もようやく刈り取られて綺麗になっている。

後は熊手で落ち葉と刈れた芝生を掻き集めるだけ?ところがその程度の事も出来ない?何でだろう?芝生管理のプロがいない?かもしれない。芝生広場の管理は非常に難しい。その事は庭に芝生を植えてみれば良く分かる。それだけの生き方が出来る人は少ないのだろう。戸建ての老後も夢の又夢?そんな事は無い?

Img_8175

Img_8178

Img_8202

Img_8203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

残念 古民家完成見に行けず それでもしっかり歩いて来ました

Img_8077

Img_8078

Img_8079

これは昨日の山歩き。ただ目的はこの先。この谷は地獄谷。ただここはまだその入り口。この先にその景色が見れる。ところが今日は大きな杉の木がバタバタと倒れている。その上を乗り越えないといけない。それででもそんな事は屁のカッパ?流石親父。次に来た時に登る谷を覗いていた。

Img_8080

Img_8083

Img_8085

Img_8088

この程度の倒木に怯む親父では無い。ただこれだけ立派な杉の樹も数十年の歳月を掛けて成長している。その成れの果てがこの結果では無念で仕方が無い。そんな事もどうでも良い?ここは谷の始まり。ここにこれだけの植林をした先人の苦労は実る事も無い?何たる事だろう。

Img_8089

Img_8090

Img_8092

この谷の治山治水にご苦労をされた先人達もこれからの自然災害の大きさに為す術が無い?山は荒れ深刻な土砂災害を引き起こす?そんな事も関係無いと言い切るオバカな現在人。北朝鮮の核とミサイルの脅威には制裁で圧力を加える?

それも限度がある事?万能ではない事を知る由もない?この先、府道に降りその先にこの谷も続くがそこは通行止めになっていた。どうする?案ずる事は何も無い。引き返して次の展望台から急な階段を降りる。その展望台には何時もより観光客が多かった。滝道は滝の手前で通行止め。その事も知らない娘達も多かった。

Img_8093

Img_8094

Img_8095

Img_8097

Img_8098

Img_8099

Img_8100

この道は歩いてない。素晴らしい紅葉が手招きをしていたが迷う事は無かった。この先は40分足らずで到着するが更にその先を歩かないと滝には到着しない。その滝からの帰り道は滝道は通行止め。と言う事はこの道を引き返して来ないといけない。

そんな選択肢は無かった。あっさりと手招きを辞退して引き返す。正解だった。山歩きの鉄則。暗くなる前に山を出る。府道に出るとオバハンと息子が休憩していた。滝を見てここ迄引き返していた。ここから駅迄はまだ3キロ近くある。その元気は無かった。

Img_8104

Img_8105

Img_8108

ここは府道の切り開かれた車道の崖。フェンスが張られている。この道は通年は片側1車線だが観光シーズンは紅葉見物の車が多く、カーブが連続するので一方通行になる。反対方向(箕面駅)に戻る車はこの上の親父が歩いた林道を通る。この道は通年は通行禁止。秋の観光シーズンだけ?だからこの道も歩行者は車道を歩く事が出来る。

Img_8110

Img_8111

Img_8113

滝に向って元気に歩いている若者達にエールを贈る。下の滝道は土砂崩れで滝の手迄通行止め。開通の見通しは暫く先?その為この車道をお金持ちはタクシーで通り抜ける。元気な若者達はテクシー。オバちゃんはちょっと歩くのは悲劇?行きは良い良い帰りは無惨。

Img_8116

Img_8115

Img_8119

Img_8121

この道は展望台に続く道。この道を初めて歩いた時に感心した道はブルドーザーで切り開かれている?その道が全く役に立たない?何でこれだけ道を広げたのか?そんな事を問い掛ける市民は居ない。誰が何の為に?そんな事もどうでも良くなっている?

箕面の杜はそんな杜になっている?何でや?自分達は関係無いと思っているからだろう?その証拠は全国何処でも同じ?(親父はその実態を知らない)それでも確信は変わらない。その考えが間違いである事は充分処置しているが為す術が無い?その解決方法は市長でも手にしていないのかもしれない。

Img_8122

Img_8123

Img_8124

望海亭展望台の名前の通り大阪湾と淡路島が微かに見える。現在はこの時期でもスモックが完全に晴れる事は無い?これから寒くなるとこの景色は更に悪くなる?中国が経済大国と言われてもそうでは無い事を全く報道出来ない経済解説。

それは強ち間違いでない事を皮肉にも大気が証明している。マスクしないで街中が歩ける街。是非この環境を維持する暮らしを忘れないでほしい。綺麗な空気。綺麗な環境。豊かな暮らし。その代償は掛け替えが無い事をどれだけの人が理解しているのだろう。

Img_8133

Img_8136

Img_8137

滝道はこの先しばらく歩ける。しかし滝迄は行けない。台風の大雨で大規模な土砂崩れが起きその復旧工事の見通しが立っていない。これから紅葉の盛りを迎える滝道は紅葉狩りの人々が押し寄せる。その対策は行政から明確には伝えられていない。

それでも今月末迄には応急処置が求められている。?その程度の事も明確には答えない行政?情け無い話です。それでは一押しの紅葉をお見せします。これは若い女性でも(綺麗)と声を上げていた滝道一番の紅葉です。殆ど知られていない?

Img_8145

Img_8146

Img_8149

Img_8150


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は更に寒い 近くの古民家完成したかな?

Img_8025

Img_8026

Img_8027

Img_8028

Img_8029

Img_8030

Img_8031

Img_8032

Img_8033

Img_8034

Img_8035

Img_8036

Img_8037

Img_8038

Img_8039

Img_8040

カフェ&レストラン。そして大阪平野が一望出来る素晴らしい夜景が見れる宿泊施設。元々は大阪府営の宿泊施設。当然経営赤字で民間に売却?今は民営で経営も成り立っている?しかしロケーションと素晴らしい自然を満喫するには今イチ?

小金持の憩いの場所?紅葉も盛りを過ぎていた。これから寒くなる。寒い季節の売り物は?それは常連客しか知らない?いずれ経営的にも苦しい?余計な心配をすな。そんな心配は無用かも?ただそんな情報も関西のテレビからは何も伝えられる事は無い。憩いの施設も売り物は夜景だけ?そんな事も分からない。一度も利用をした事が無い。

Img_8041

Img_8042

Img_8044

Img_8045

立派な看板があるが親父の体力測定の場所はこの左にある。望海展望台?大阪湾が天気の良い日には一望出来る。この展望台の売りは息が切れる334の階段。階段の高さと登りが急で大概の若者でも一気には登れない。親父如きは何度も休まないと登れない。それでもこの坂が登れたら体調は大丈夫。それだけの価値が有る。

Img_8046

Img_8048

Img_8049

Img_8050

Img_8051

ここは林道。この時期は紅葉見物の車で府道の交通量が多いのでこの道も解放されている。ただし一方通行。この道が賑わうのはこの時だけ。観光シーズンが終わると閉鎖される。(歩行者、ハイカーは通行可)この道は市道?当然整備されるのは通年でなければいけない。ただそんな事は誰も考えていない?それが現実。初めて歩いた時は人気が全く無かった。

Img_8052

Img_8053

Img_8054

Img_8056

この山の中で目にする看板。「みのお里ぶら」?取らないで 初めて歩く人のためと書かれているがこの看板は何の役にも立たない?そんな事はねえだろう?初めてこの看板を見た時一番に感じた事は最終の目的地の表示と距離、所要時間が書かれていない。

前(前方)は確かに才が原の池。しかしその先は?道は下に繋がっているが肝心の標識が途絶えている。左はこもれびの森?政の茶屋園地?どれだけ掛かりその先は何処に出るの?そこから引き返すとどの道が最短?肝心な事は何も分からない。今は何度も歩いているので分かっているがそんな人も少ない?箕面市にも観光課はある。ただそんな観光案内はしていない。

Img_8057

Img_8058

Img_8066

この案内は何の役にも立たない。初めての人は歩かない方が良い。初めて歩いた時その事を思い知る。今回もそうだった。それでも親父は平気だった。幼い頃の体験を思い出しながら眼を輝かしていた。しかしそれは例外?初めての人は不安な思いが湧いて来る。ただこの道は地獄谷と言うには余りにセコい?本当の地獄谷は通行禁止になっていた。

Img_8061

Img_8067

Img_8070

Img_8072

Img_8073

Img_8075

Img_8076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

箕面滝道 滝迄は通行止め 親父の目的地は「西江寺」そして紅葉

Img_7948

Img_7949

Img_7950

Img_7951

Img_7953

箕面滝道はもうすぐ見事な紅葉が見頃になる。この写真はその滝道の上。西江寺の経済。このお寺が滝道しか歩かない観光客は殆ど知らない。しかしこのお寺さんは「役行者ゆかりのお寺」但し伝承。信じるか信じないかは人それぞれ?

それ以前の問題かも?しかしそんな時代は現在も面々と受け継がれている。知らないだけ?そんな生き方をしている?これだけの美しい紅葉がタダで見れる?タダでも見る気は無い?そんな罰当たりも居る?人の生き方は様々でも何時迄も続く事は無い?その程度の事も知らないのだろう。

Img_7955

Img_7960

Img_7963

役行者が「歓喜天」と対談したと言われている岩がある。役行者はスーパーマン。大阪南部で人々を煽動したとして伊豆大島に流されたと言われているがそれもウソかマコトか分からない。ただ間違いない事は終焉の場所はこの箕面の山とも言われている。

その墓がある。親父はそこ迄行っているが関西人でもそんな人は多くない。ただそんな事は何の自慢にもならない。確かに。罰当たりの生き方は本人が自覚しなければ何も分からない?あった事も無かった事にすれば何も咎(とが)められる事は無い。そんな無様な生き方でもつべこべ言わせない?

Img_7964

Img_7967

Img_7968

Img_7970

Img_7971

Img_7973

山頭火の句碑が残されている。初め来た時には読めなかった。山頭火がこの句会に呼ばれたのは放浪の詩人と言われてある程度有名人になっていた頃の俳句?しかし親父の知識では何とも女々しい。ただ自由奔放の生き方の中に歴史に残る素晴らしい句がある。

「分け入っても分け入って青い山」。この石碑に彫られている句は山頭火が乞食坊主の姿でこのお寺に立ち寄った時に書き残したもの?「みんな洋服で、私一人が法被(はっぴ)で、雪がふるふる」心も体もボコボコに寒かった様子が窺える。それでも感謝の気持は切らしていない?

Img_7974

Img_7977

Img_7978

Img_7979

Img_7983

Img_7988

Img_7989

ここは府道。これから多くの車は紅葉見物に走り抜ける。ハイキングコースはこの先再び山の中を抜ける。この道を初めて歩いた時は何処に抜けるか分からなかった。あれから何度も歩いた道をこれから歩く。

Img_7993

Img_7994

Img_7995

Img_7996

Img_7998

Img_7999

杜は暗かったけれど今は明るくなっている。しかしそれは問題が解消した訳ではない。問題は何も解消してはいない。それなのにどうして?それはこの先を歩いてみれば良く分かる。大事な松の木が朽ち果てても杜は再生している。

そんな当たり前の事を見失っていたのかもしれない。その事はこの杜を歩いてみれば良く分かる。何も偉そうに語る事は何も無い。それでもその事を笑いながら語れる事はないに違いない。その為の絶対的条件はしっかり歩ける事。それが出来ている間は誰にも口出しは出来ない?

Img_8000

Img_8001

Img_8002

Img_8003

いずれこの道も荒れ果てる?大丈夫?人が歩いている限り道は消える事は無い。人の行き来が絶えると道も絶える。日本全国の山道もどんどん消えて行く。年寄りは言う迄もなく若者達もこんな道は歩かなくなる。この道を案内した娘も年を重ねると歩く事も出来無くなるのだろう?

歳を重ねると言う事はそう言う事?違うだろう?いずれその事を思い知らされる。ただその時にこの国の生き残りの人達はどんな生き方が出来るのだろう?余計なお世話です。この先もゆっくり歩いたので息切れは無い。健康食品の宣伝効果は抜群?儲かってしょうがない?本当の健康法は(五穀絶ち)木喰健康法お教えしましょう。アホこけ。

Img_8004

Img_8006

Img_8008

Img_8010

Img_8011

山は都会で暮らしている人には分からない新陳代謝を繰り返している。ここはまだ大阪北部の住宅地の上だが、この奥は深い尾根に続く道。その近くの道が車道として切り開かれている。しかしその杜でも厳しい現実がある。そんな道に足を踏み入れる人は限られている。その程度の生き方しか出来ていない。

Img_8012

Img_8013

Img_8014

Img_8015

Img_8017

Img_8018

Img_8020

Img_8024

短い杜を抜ける。この先は宿泊と食事が出来る施設の駐車場を抜ける。このマップも何の役にも立たない?エリアが広過ぎて肝心の所要時間が良く分からない。しかし親父は何度も歩いているので何の問題も無い。ガイドが出来る。

この街の観光施設案内のガイドは居るが御世話になった事は一度も無い。団体で事前の申し込みが必要。個人は対応出来ない?親父の様な人は居ない。やりますか?やめときます。どうして?面倒?相手を選ぶ?それはアカンワ。街の観光協会?何の役にも立たない?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は快晴 紅葉狩り日和 役行者様に合えるかな?アホ

Img_7936

Img_7925

Img_7927

Img_7935

昨日の紅葉台の紅葉観賞もこれで終り。見納め。来週になると一気に風で吹き飛ばされる?しかし今年はまだ北風小僧の吹き出しは無い。今月初めの台風直撃?では久しく経験した事の無い風が吹き荒れて山の木々がなぎ倒されたが、しばらくは静かな秋が続く?のかな。

Img_7933

Img_7939

Img_7940

満ち足りた気分で坂道を帰っているとこの鉄のフタでスッテンコロリン。見事な転け方をする。足の踵が片足だけでなく両足前に。尻餅を付く。それも中途半端でなくお尻の後は背中迄。ただその瞬間。両手で受け身の体勢を取っていた。

転け方が悪いと足首の捻挫?尾てい骨強打?ただでは済まない一瞬の出来事。首から下げていたカメラもレンズの外が地面に触れただけ。何事も無くそれでも見事な転け方に立ち上がりながらお尻の汚れを叩きながら前後を気にしながら苦笑していた。

以前下りカーブで足を滑らしたがその時は片足だけだったが、それでもしばらく足の痛みを感じていた。雨上がりの鉄板の上は網状になっていても滑る。これから寒くなる。車でも例外では無い。心して掛かれ。それにしても見事な転け方。見事な受け身。我ながら感心していた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

政治家の嘘 放送局の嘘 経済界の嘘 ?滑って転んで受け身を知れ?

Img_7855

Img_7856

Img_7858

最近遠出をしなくなったのはその必要が無くなったから?わざわざ遠くにで掛けなくても素晴らしい秋が見れる?それとも単純にお出掛けの時間が遅くなったから。朝、起きるのが10時過ぎ。遅い時には11時を過ぎる。その替わり?夜は遅い。休むのは3時前。いくら何でもそんな生活をしていると朝早くは起きられない。そのうちくたばるに違いない。

Img_7859

Img_7860

Img_7861

Img_7862

近くでこれだけの景色が眺められればわざわざ出掛ける事も無い?ところがそれは違う。どんな所にも素晴らしい景色があり人の生き方がある。それを知らないだけ。テレビを見ていると多くの旅番組があるが人気落ちの芸能人がどんなに見所を紹介してくれても面白くない?

暇つぶしには丁度良くても何の足し?にもならない。屁のカッパ?有りもしない?見えもしない?しかしこの言葉の意味はカッパとな全く関係ない。木っ端がカッパに変わる?木っ端と言われても分からない。木の端くれ。木の葉っぱ。今は台所もガス?電化?

昔は台所で薪(たきぎ)を燃して火力を手にしていた。人類の始まり。その火を起こす時に使われた一瞬の燃え易い葉っぱ。木っ端。最近はそんな輩でも選挙で選ばれるとデカイ顔をする。東大から役所には入ればエリート官僚?地方の知事に天下れば地方の権力者?

地方は何処も深刻な過疎を迎えても?今面白い学習をしている。地方の温泉街の活性化。地域創生は多くの人が尤もらしく語るけれどその成功体験は本当に少ない。ところが例外もある。全く知らなかった現実。色々教えてもらうとその成功体験は涙ぐましい努力をした結果?

その成功体験をお役所では全く語れない?彼等が出来る事はお金をばらまく事。その費用対効果すらも全く問題にされない?財政再建?地方の活力?多くの活性化対策?その成功体験は何処でも誰でも活用出来るがその現実は非常に厳しい。そんな報道が全く無いのはどうしてだろう?

その事を知らなかった。今、その成功体験を優しく語れる人はどれ位居るのか?その事が分かれば地域の活性化は誰でも何処でも出来る?そんん事はネエだろう?かもしれない。知らないと言う事はそう言う事?それが分かればこれ程楽しい事は無い?偉そうに言う親父もまだその魔法の玉手箱は手にしていない。アホ。

Img_7863

Img_7864

Img_7865

Img_7866

城跡公園の見事な紅葉?と言いたい所だがこれはカメラの化粧?画像処理がされている。親父がしているのでは無い。カメラの設定。女性の素顔は晒せないと当たり前の様な顔をして口にしていた歯医者。9月に喧嘩をしてその後担当医を変えたがその治療も済んでいる。一度も痛くはなかったが歯の噛み合わせは変わっている。それでも仕方が無いと思っている。景色も同じ様なもんかもしれない。

Img_7867

Img_7870

Img_7871

信じられない事に電車の中で化粧する女性が居るが、その殆どが自分がしている恥ずかしさを自覚していない?それは化粧で見事に顔が変わるから?そう錯覚している?錯覚させているオバカな男性が居る。素肌の体を見せた時、後悔しても後の祭り。

そんな男と女が尤もらしい愛を囁く?そんな人間関係は卒業して久しい。むげねえのう?全然。親父もそのうち枯れる?のかな?もう一花咲かせる?一穴だろう?バレたか?無理だな。と思う。バカタレ。

Img_7875

Img_7876

Img_7878

Img_7879

Img_7880

表彰状と金一封は無くても美しさは輝いている。男社会。女社会。男女参画。何だかんだ言われてもロクな人材も育てられない?親父如きにガタガタ言われる事は無い?高齢化対策?少子化対策?無様な大企業は好景気を叩き出せても国は史上最大の債務を抱えている。

そんな事もどうでも良い。いずれこの借金は棒引きされる?そうとでも考えている?そんな政府が支持される。「あんなやつら」とは二階さん。誰の事?ジジイの出幕もそろそろ終わりですか?賢く過疎の街で隠居生活?

そろそろ考えなはれ?余計なお世話です。ですね。そろそろ呂律が廻らなくなる?小列?違う。呂律(ろれつ)です。しっかり歩きなはれ。余計なお世話。確かに。安倍一強と言われても森友、加計の問題はこれからも無かった事には出来ない。

大阪豊中の森友建設の小学校は何時迄無様な姿を晒すのだろう。知らん。更地にすると息巻いた国のお役人。今は担当が替わりそんな事は総理でも答えられない?国有地払い下げを受けた当事者は夫婦は留置場。裁判は何時行われるのか検察の発表は無い。人権侵害の追求も全く無い。

Img_7883

Img_7884

Img_7889

Img_7882

ここは山麓の公園入り口。少し歩けば綺麗な「緑のガーデン」しかし今日の目的地は手前の(紅葉台)この紅葉も既に見頃を迎えていた。それでも今年の紅葉は中途半端。期待した素晴らしい紅葉の絨毯は見る事は出来なかった。空飛ぶ絨毯は見れなくてもこれで今年の紅葉は見納め?トンデモありません。これからが始まりです。

Img_7895

Img_7896

Img_7897

Img_7898

流石にここは知る人ぞ知る紅葉の名所。入れ替わり立ち替わり?カメラを首に下げた御同輩がやって来る。ただ阿吽の呼吸をする人は居なかった。そんな時は親父は先ず声を掛けない。相手も大体その辺は心得ている。会話が成立しない条件は目線を合わせない。

そうすると大体相手も理解出来る。綺麗な写真は撮れ無かったがその原因もわかる。太陽光線が雲で遮られると綺麗な写真は撮れない?それもレンズでカバー出来る?それは高収入でないと無理だな。明るい望遠レンズを手にするには「働き方改革」が必要?ブログ有料にしますか?いい加減にしなさい。

Img_7900

Img_7901

Img_7904

Img_7907

Img_7909

Img_7913

それでもこの程度で上等。明日はもっとすばらしい西江寺の写真が撮れる?それも天気次第。天気が良いと本当に被写体が輝いて見える。輝きの無い写真は見ても人の心を突き動かす事は出来ない。政治も日本経済も良くなると言われて多くの人がそう信じている?

そうならなくてもそれなりの生活は出来る。これ程に有難い事は無い?そうでっしゃろか?そうでは無い気がする。それは親父の見方が暗いから?そうでは無い事を証明する?もうそんな元気も体力も経済力も無い?そげん事は無かろう?

その事はもうすぐ分かる。その資料を手にする。ドンドコからの脱出。それは多くの偶然も重ならないといけない。その秘策は自分で手にするしか無い。可能性はあるのだろうか?今の処。0だな?0?0とは可能性?それとも実現性?当然可能性です。嗚呼。

Img_7903

Img_7904_2

Img_7911

Img_7923

Img_7921

Img_7924

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満願寺の紅葉は終っていた アベノミクスも終り (あんな連中)二階発言

Img_7740

Img_7741

Img_7742

Img_7743

期待していた満願寺の紅葉は盛りを過ぎていた。このお寺さんにも何度も来ているが住職と親しく話をした事は無い。このお寺さんの宗派は「真言宗高野山派」多くの教えを説いているが看板倒れ?詳しい教えは何も聞いていない。

お寺さんは多くの墓地で経営的に安定している?親父はここから東に延びるハイキングコースが何よりの楽しみ。イヤホーンでズービンメーターさん指揮の「第九」合唱付を聴きながら景色を楽しんでいた。このコースは歩いて見ると本当に楽しい。

4キロ足らずの自然豊かな道?ゴルフ場の傍を歩くとオバカな看板を眼にする事が出来る?ゴルフ場のハイカーへの警告看板は今だに取り外されていない。この道は私道。勝手に歩くな?アホです。今時こんなゴルフ場ありまんのか?あるんです。

「あんな連中」自民党の幹事長の言葉が重なって来る?そんな事を口にする人は居ない?バカだろう。そんな政党が支持される?訳が無い。信じられないジジババ達と支持者はこれからその事を思い知らされる?そんなオバカな事を考えながら素晴らしい「第九」を聞いていた。

Img_7744

Img_7745

Img_7746

Img_7747

Img_7748

Img_7752

Img_7754

紅葉の盛りの時は葉っぱに勢いがある時?良きにつけ悪しきにつけ期待した美しさは失われていた。これからはこの素晴らしい葉っぱを風に任せるだけ?その時が本当は一番美しいのかもしれない。そして人の世の哀れを感じさせる?

この寺は多田源氏の菩提寺。ここには何とも哀しい(美女丸伝説)が残されている。現在では簡単に人の命も奪えるが、この話は人の生き方とは何かを問うている。それでも武士の忠義は否定される。人の命はそれ程に重い。そんな事は最近は全く語られる事は無い。それ程に現在人は人の事はどうでも良い?そんな事は無いだろう?あるのかもしれない。

Img_7753

Img_7755

Img_7756

Img_7759

空海が伝えた(真言密教)の教え。その本当の意味を知る人は少ない。多くの人が手を合わせる仏像も人々の願いも所詮自分だけの事?そんな事は空海は何も教えていない?違うのだろうか?多くの人々の安寧(あんねい)(心が安らかで平穏無事)そんな事はどうでも良いのだろう?

何たる無様な政権与党の奢り。経済界。労働界も同じかい。こんな幹事長に対抗も出来ない?今に見てろ。空海は笑っていた?ドサクサに紛れて選挙をして圧勝したら何でも出来る?その程度に考えているのだろう?

大阪でも森友の事件も忘れ去られようとしている。しかし自民党幹事長。あなたは和歌山選挙区から当選している。その説明責任がこれから問われる事も関係無いと思っているのだろう。国有地払い下げの一方の当事者は留置場。

その反対側の関係者はその責任を全く問われない?疑惑その物が無いのだから?そうとぼけられている?そんな事は誰も知らない。国会で説明も出来ない政治とお金の問題。大阪だけの話では無い。世の仲良くある事。(あんな連中)疑惑は相手にもならない?そうかな?アンタも耄碌(もうろく)こんな漢字は知らないのだろう。

Img_7770

Img_7771

Img_7773

Img_7774

このお堂の中で弘法大師(空海)に頭を垂れた事がある。暗闇の中で何も言葉を聞き取る事は出来なかったが、清々しい気持になった事を思い出す。昨日は横目で見ただけだった。このお堂の前に納経所があるが詰めている人は僧侶では無い。

人の生き方。考え方。疑問や悩みに答える事は出来ない。その程度の人で無いとアルバイトとして雇う事は出来ないお寺に事情。最近の若者達が宗教の教えに関心を示さずに新興宗教に耳を傾ける事も良く分かる。お寺さんで親しく心を開いて話を聞いて貰える?そんな余裕は無いのだろう?

Img_7775

Img_7776

Img_7777

Img_7778

Img_7779

Img_7780

これも以前このブログに貼付けた看板。「歩行者通行注意」宝塚警察署オカシイだろう?そうは思わない?私有地の道路に警察が看板を出す?警察は何をしているの?この道が私有地であっても歩行者が通行している事は分かっているからこんな間抜けな看板を出している?

だったとしても歩行者でなく歩行者の皆さんでしょう。通行注意ではなく車に注意だろう?その程度の事もゴルフ場に警告も出来ないのだろう?そんな事を言うのは親父だけ?歩くバカは殆ど居ない。この道で車に撥ねられても警察は一切関知しない?そんな事が出来る訳が無い。

Img_7781

Img_7782

Img_7783

前から掲げられている間抜けな看板。その証拠はこのゴルフ場でプレヤーの姿を見るのは稀。親父が歩く時間には練習生の姿も無い?ゴルフをしない人には分からないがOB杭が大きくフェアウェイに張り出している。右下にボールが落ちたら拾い上げて2打罰?セコいゴルフ場だね。当然こんなゴルフ場は大手の傘下には入らないと経営は成り立たない。何処かの国と同じだね。(親父如きに言われたくない)確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

今日は満願寺から多田神社。でもその前に昨日の続き。

Img_7583

Img_7584

Img_7586

Img_7587

急な山道も全く苦にならない期待通りの絶景。息を吞む。ただこの景色を誰にも邪魔されないで独り占め出来るのは何と言う幸せ。この山の管理を任された植木職人「弥吉」さんの心の叫びが聞こえて来る。色んな事があって色んな不愉快な思いをしてもここに来ればそんな事は全て吹き飛ぶ?そんな事も全く感じる事はなかった。

Img_7594

Img_7601

Img_7602

Img_7603

Img_7604

これだけの素晴らしい櫻守の結晶も時の流れと共に老い朽ちて行く。今はこの杜はボランティアの人のお陰で維持管理されているが、行政の支援は限られているので民間の援助が必要になる。その基金を立ち上げないといけないが如何んせん、力と情報の発信が足りない。

ボランテイアが活動出来る力は本当に小さい。偉そうな事を言っている親父でも何も活動はしていない。いずれこの道も老い朽ちる。この坂を登り切ると立派な休憩所があるがそこの先客も昨日は居なかった。それでもこの景色は何も変わらない。秋が終ると一時の静寂の冬が始まる。

Img_7605

Img_7606

Img_7607

Img_7608

Img_7609

親父さん。ボヤキは結構。予告編の紅葉。見せて下さい。焦るな。もう少し素晴らしい桜の大木を見て行こう。ただしこの大木もいずれ老い朽ちる。その事も関係無い。かもしれない。しかし明日は☂模様。その後は寒くなる。今年の冬は寒い。心して掛かれ。今年はパンツ一丁は無理かな?

Img_7612

Img_7613

Img_7614

Img_7615

Img_7617

Img_7616

ハイ。笹部新太郎演習林のうんちくはここ迄。ここからは久々の大見得?どうかな?

Img_7618

Img_7619

Img_7620

この道は「弥吉」さんが若い時からガンで亡くなる迄、戦争で召集された一時期を除いて(正確に言えば戦争に負けて運良く復員出来た一時期を除いて)歩いた道。除いての言葉が重なったのは戦争末期の召集のえげつなさ。

兵隊検査では失格の結果。そんな人も掻き集められた。そして惨めな敗戦。戦争に負けた兵隊は国民に歓迎される事は無かった。奥さんと幼い子供を育てる事は成り振りを構う余裕等なかった。現在、そんな歴史を語れる人は居ない。そんな政策が支持される。何たる国民だろう?

北朝鮮に対峙する?北朝鮮は日本にミサイルを撃ち込む事は出来ない。何故ならその時点でアメリカから国土を叩き潰される。それが北朝鮮とアメリカの国力の違い。戦前の帝国陸海軍(当時空軍は無い)の参謀本部と現在の政府指導者を批判も出来ない放送関係者。

最近、親父の予想は大外れ。それでも全く気にしていない。予想専門の人でも簡単に予想は外す。それでも開き直るつもりは全くありません。予言者の道はそう簡単ではありません。そう考えると楽観的に生きる事が出来る。アホ。

Img_7623

Img_7631

Img_7632

Img_7634

Img_7639

紅葉の見頃はまだ先の様で終りの所もあり飽きる事も無く、足を進めていました。この先で休み所。先客はいなくて親父も椅子に声を掛ける事も無かった。汗をかいていなかったからかもしれない。この先、大峰山に続く道を歩いた事があるが、道が細くなり引き返した事を思い出す。

その道を歩くにはも少し早く来ないといけない。その尾根の先にはバス停もあるが健脚の人はその先の中山山頂を目指す。そのコースは半日掛かり?午前中に来ないと走破は難しい。何時の日か歩けるのかな?それとも夢、幻で終るのかな?

希望は捨てていない?サミュエルソンの言葉を思い出す。(希望ある限り若く失望と共に老い朽ちる)ならば大丈夫?甘いな?青春とは人生のある期間を言うのでは無い。心の様相を言うのだ。そう言われても肉体の衰えは如何ともし難い?それを乗り越えるには仙人にならないといけない?確かに?(アホやのう)

Img_7643

Img_7647

Img_7648

Img_7650

Img_7655

Img_7651

Img_7657

道は整備されているが足元に注意をしないと足が滑る。ここで足を捻挫すると厄介?この時間になると誰も登って来ない。この下に弥吉夫婦が新婚の時に過ごしたと言われている小屋がある。この小屋の廻りは以前は下からも登って来れたが、今は道が荒れて通行禁止になっている。

Img_7658

Img_7661

Img_7665

Img_7668

ここは現在は関係者しか立ち入れない。この小屋の前の広場にベンチがある。そこで弁当を広げる。4時を過ぎていたので余りゆっくりは出来ないが弥吉夫婦が過ごした若い時は最高の景色だったに違いない。若いと言う事はそう言う事。

どんなに人里離れても静かな森の中は若い二人にとって最高の場所だったに違いない。人気のない場所で一人で弁当を食いながら勝手な事を考えていた。早く腰を上げないと秋の日暮れは早い。この右側に谷が流れている。その道がこの小屋に上がる道。今は通行禁止。その道を通る。

Img_7669

Img_7682

Img_7684

Img_7693

本当は関係者以外は通れない。親父は例外?嘘をつけ。この先を知らないと通れない。足場は良くないが弥吉さんはこの道が生活の道だった。この道はこの先に谷がありその谷が崩落の危機にある。いずれ本当に通れなくなる?

Img_7697

Img_7699

Img_7700

Img_7702

Img_7706

ガイドが居てもこの道は通行禁止。怪我をしたら帰れなくなる。それが分かっていてもこの道は通ってはいけない。振り返りながらその事を言い聞かせていた。しかしこの親父平気でその程度の事が守れない。そうでないと一人では山は歩けない。全てが自己責任。怪我をしたらその事を思い知る?ここではそれも許されない。

Img_7705

Img_7707

Img_7710

Img_7713

Img_7714

Img_7718

Img_7719

Img_7724

Img_7734

Img_7735

Img_7738

暗くなる前に山を下りて来る。正解。ただこの山道は険しい登りが続く。夏の暑い時に汗をかきながら登った事を思い出す。あの時、登りの道端の石を落としたら下迄落ちていた。勝手知りたる笹部新太郎演習林もこれから寒くなる。赤松の樹は枯れても素晴らしい探索の道は残る。春になる迄来る事は無い。反対の西宮名塩への道は歩くに違いない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから総理の所信表明演説 政治不信 株価操作?そんな事は全く関係ない?そうかな?地獄の釜が開くよ?

Img_7574

Img_7576

Img_7577

久し振りのご対面。桜の園は静かでひっそりとしていた。素晴らしい紅葉シーズンでも人の気配は全くなかった。この素晴らしい紅葉を毎年愛でながらこの山で桜の管理を任されていた(弥吉)さんは何を見て何を感じていたのだろう?

事実は小説より奇なりと言われるが水上勉の(桜守)の文庫本はその事を教えてくれる。もう一度その本を読んでも本当の姿は見えて来ないに違いない。タダ、全く知らなかったこの山主だった笹部新太郎の様な生き方は現在人には出来ない。桜の花の本当の美しさはここに在るとは殆どの人が知らない。人の生き方も同じに違いない。

Img_7578

Img_7579

Img_7580

Img_7581

Img_7582

この山は広い。初めて一番外の道を歩いた時には右端で谷川の中で道を探す。大きな標識が無くて一瞬途方に暮れる。それでも道が分からなければ引き返すしかない。そう思った時、尾根を登る右下の道を見つける。

最近、自殺願望のやり切れないニュースを目にするがどうしてこんな道もある事を探さないのだろう?ネットで簡単にオバカな誘惑に誘い込まれる?何たる無様な生き方。そして死に方。アパートの前の道路でもオバカな車が急ブレーキ、急発進、エンジンの空ぶかしをする。

その程度の生き方しかどうして出来ないのだろうか?いずれその事を思い知る?それも出来ない?やり切れない人の生き方?総理大臣の所信表明?そんな物は夢、幻である事をどうして思い知る事が出来ないのだろう?

維新の我選挙区比例復活の議員は総理の責任は追求出来なくても、野党与党の有力政治家を誹謗中傷。そしてその国会発言をオバカにも訂正。何たる無様な国会質問だろう。この議員が指示される理由は唯一つ。単純明快?

確かに野党の国会質問の甘さは眼に余る。その程度の批判も出来ない。それともそれが常識?親父の株価予想も外れる?そうかな?まだまだそうは言い切れない。(あほやのう)どっちが?どっちも?(コラCMをパクるな)?今年の冬は寒い?覚悟しなはれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

JR武田尾 福知山線廃線敷き 桜の園 (笹部新太郎演習林)

Img_7494

Img_7495

Img_7496

Img_7497

Img_7498

Img_7499

関西人でも阪急の全ての路線を知らない。親父が半世紀以上前に大阪に来て初めて利用した阪急宝塚線。その路線を今でも利用している。その関西を代表する路線もその殆どが高架になり、快適な移動が出来るが最近はその自慢の種も薄れている?

Img_7501

Img_7502

Img_7503

Img_7504

Img_7505

Img_7506

Img_7507

久々の武田尾。この素晴らしい駅を関西人の多くは知らない。それはこの駅を通過する新線が原因?この新線が出来る迄は福知山線は武庫川渓谷を走っていた。宝塚から間もなく武庫川の渓谷を走る蒸気機関車は正にその存在感は大きかったに違いない。

現在は最短距離をトンネルが貫通して駅はトンネルの中。ホームは川の上に張り出している。駅は無人駅。駅前は武庫川が流れその上は急な山が迫っている。この山のハイキングコースは宝塚側にはバス通りしか無い。

西宮側は山を大きく迂回して下流側から登る。この道は健脚向き。何時でも案内します。ガイドが居ないと1人で歩くとしんどい?その実感は歩いて見ると良く分かる。その結果歩ける人と歩けない人の格差が大きくなっている。世の中の豊かさの格差と同じ?その傾向は増々大きくなる?

Img_7509

Img_7510

Img_7515

この尾根は西宮側、武田尾の駅を降りて下流に歩くと右側に見えて来る。この谷を直登するハイキングルートは無い。左の尾根が下がっている所迄、山裾を大きく迂回しないといけない。その道はガレバの中に在る山道。

大雨が降ると道は崩れて通り抜けは出来無くなる。この道は西宮市が管理しているが?何しろハイキングコース。歩くのは自己責任。ガイドが居ないと安全は保証出来ない?まさか?本当です。当然歩く人も殆ど居ない?親父はその道を初めて歩いた時、哭いていました。happy01

Img_7513

Img_7512

Img_7511

西宮市民の水道管。こんな山の左の奥にダムがある。そのダム湖畔の道は歩いていないがこの左にそのハイキングルートは無い。この左の山も急にせり上がっているが道を探せば山道は残っているのかもしれない。しかしこちらは宝塚の行政が管理している。市役所に行ってもそんなルートを知る人は居ない。そんな時代になっている。

Img_7520

Img_7521

Img_7522

Img_7524

川を隔てた正面の山を見ながら喜んでいると旧武田尾の駅前が近づいて来る。ここには今でも立派な橋が掛かっているが突き当たりは右にしかいけない。ただし車だけ。歩行者は川沿いに歩く事が出来るがその道も川の増水で崩れ落ちてその先は冒険者でないと歩けない。

行政はそんな道の整備は全く考えもしない?そのくせこの左は立派な堤防かさ上げ工事をしている。典型的な無駄な公共事業。阪神県民局の責任者は当然この工事の意味を高らかに説明をしている。そんな事はここに来てみないと分から無い?

Img_7525

Img_7526

Img_7527

Img_7529

ここには立派な駐車場が出来ているがいずれもこの上の集落の通勤用。この地域に僅かな住宅地がありこの堤防かさ上げ工事で移転していた人達はここに戻って来る?そんな工事計画は関係者以外には全く知らされていない。

見事な紅葉もぼやけている。カメラの腕?御心配なく。明日は見事な(笹部新太郎演習林)の紅葉をお見せ出来る。一部は親父のカメラでないと見れない景色をゲットしている。お楽しみ?このボケた紅葉はその予告編?違うだろう?こんな所にお金を使うのなら他の使い道があるだろう?その程度の事も分からない?知らないと言う事はそう言う事?そんな事もどうでも良い?今に見てろ。そう言われていた。まさか。

Img_7531

Img_7533

Img_7538

Img_7539

ハイ。今日はここ迄。かた(漢字変換が出来ない間抜けなMac)が痛い。完全な運動不足。解消法は意外にもラジオ体操?太極拳?ゴルフのスイング(腕を交差させ軽く振る)イエイエそんな大層な事をしなくても。両腕を前に突き出して水平に広げ思いっきり振り下ろすだけ。その程度で本当に楽になる。それでも駄目なら休憩だな。この先は見事な景色?予告編をちょこっとお見せします。

Img_7541

Img_7543

Img_7544

Img_7547

Img_7548

Img_7550

Img_7553

Img_7555

Img_7556

Img_7557

Img_7560

こんなもんでどうだ?大した事は無い。仕方が無い。もう少しお見せしますか?ホントは実際に歩かないとこの景色は見れない。

Img_7663

Img_7630

Img_7640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何時迄も何処迄も何も変わらない「紅白」見ません。

Img_7382

Img_7389

Img_7458

忙しかった現役時代?日中(昼間)目にするのは会社の食堂のお昼のニュースとその当時でもオバカなバラエティー番組(笑っていいとも)だった。その司会者が今では天下の?公共放送の旅番組の司会者。その番組がお笑いでないのも何とも皮肉。

Img_7460

Img_7462

Img_7463

誰も居ないガーデニングのモデル?の庭もぶどうの実が放置されている。この景色が何を意味するのか?そんな事は全く知る由もない?そしてこれから寒くなる。暇つぶしにテレビを見るのは報道とスポ−ツ番組だけ。それでもこんなニュースは全く無い。

こんな景色は報道の価値も無い?どうかな?何時迄もオバカな放送を見る貧乏人は変わらない?テレビ局の社会的責任は問われて久しい?それでも関係無い?物が売れないと言う事はどういう事か?これだけ景気が良くなってもデフレ社会は続く?

その事が理解出来ないのはアメリカ中央銀行総裁だけでなく日銀の総裁でも同じだと思わない?難しい?関係無い?黒田総裁は公約を5回も先延ばしにしても物価目標は達成出来ない。それでもその金融緩和の政策の見直しも出来ない?

そんな金融緩和のお陰でアベノミクス(安倍政権の間抜けな経済政策)は成功?案ずる事は無い。これからその間違いを証明しなければいけない?大阪の地域政党も東京の都民ファーストもトランプアメリカ大統領のアメリカファーストの政策も見直しでは済まない?

そんな状況証拠も報道出来ない公共放送?その証明をしても無視されるに違いない?そんなテレビは見放される。見るのは暇つぶしのジジババだけ?それとも貧しい生活しか出来ない若者と親父と女性達?仕事をしない、仕事を引退すると言う事はそう言う事?違うだろう?そんな生き方をしないといけない?

Img_7466

Img_7467

Img_7468

Img_7469

市が市民の緑に親しむ為に造った?造られたセンタ−。ところがこの場所も知る人は限られている。市民だけでなく誰にでも解放されているこの館内も足を踏み入れる事は殆ど無い。この館内では定期的に色んな展示がされているが敷居が高い?どうして?勝手にそう思い込んでいる?

Img_7470

Img_7471

Img_7475

館内では展示物の入れ替え作業を行って居たが、館内に足を踏み入れても誰も声を掛ける事は無い。横目で見られるだけ。ただよく考えて見るとこの館内の運営は市が業務委託をしている公社が管理しているだけ?何の遠慮も気遣いも要らない。

それなのに何だこの雰囲気。親父はトイレしか利用しないがその場所も表示が分かり難い。市役所の担当部署に聞いて見ると様子は変わるのかな?そんな意地悪な市民は誰も居ない?それ位の事は簡単に変えられる?その証明してやりますか?(嫌なおじさん)そう思う。

Img_7473

Img_7474

Img_7476

Img_7477

株価がおかしな動きをしている。異常な値上がりと値下がり。こんな動きをしても規制が掛からない?そんな理由が何処にも見当たらない?金融緩和で企業の利益が久々の活況?それでも肝心な消費が盛り上がりに欠ける?それも当然だろう?その程度の事も無視される?そんな政策を続けても政府の経済政策は支持される?アホと違う?違いません。

Img_7478

Img_7479

Img_7480

株価の値動きの荒さを監視する国の機関を殆どが知らない。荒い株価の値動きは当然監視されている?ホンマかいな?個人が不当に株価操作の買い方、売り方をすれば当然チェックされる。場合によってはその商いが株価指操作として逮捕される。それが投資目的であっても許されない。

ところが最近の荒い株価の動き。それは株価操作と判断されないと許される?その判断の違いは何処にあるの?そんな事は全く公表されない?報道もされない?本日の午前中の株価上昇は182円。それが終値ではマイナスになる?そんな事は無い?ではそれは午後三時になれば分かる。そんなオバカな動きが続いても規制は無い?

Img_7484

Img_7485

Img_7486

Img_7490

Img_7491

Img_7493

今日はこれから武田尾「笹部新太郎演習林」桜の大木を見に行きます。笹部新太郎とその管理を任された管理人の(桜の園)その歴史は人の生き方を教えてくれる?この国の無様な軍国主義の社会は最近の若者は全く知らない。

若者だけでな国の形を変えると豪語していたローカル政党維新の国会議員でもその事を教えてはくれない?京大から中央官庁に進んで何を歴史に学んだのだろうか?軍国主義、その戦争責任はアメリカに叩き潰されてもすり寄る事しか出来ないのだろう?国の為に死んで行った若者達は今どんな思いでこの国の姿を眺めているのだろう?そんな事もどうでも良いのだろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

テレビもつまらない?ネットもつまらない?今年の紅葉もつまらない?それならこれはどうだ?

Img_7382

Img_7383

Img_7384

Img_7385

近くの公園の桜の紅葉はその殆どが落ちている。これからは寒い北風が吹き始める?そうなると師走。慌ただしくなる。その一歩手前?一歩どころか2歩三歩?ゆったりとした時間が流れていた。ただこの時間でも厳しい人の生き方は問われている。そんな事も全く関係ない?そうは行かない事も誰も教えてくれない?とぼけた生き方しか出来ない?

Img_7387

Img_7388

Img_7391

今日は穏やかな天気だったが明日はも少し寒い。そして段々冬の足音が聞こえて来る。近年暖かい冬が続いているが今年は少し様子が違う?その事は近くの公園や山麓の紅葉を見れば良く分かる。今年の紅葉は葉っぱが焼けている?

葉っぱが焼けるとはどういう事?それだけ夏の暑さが厳しかったと言う事だろう?今年は京都奈良の紅葉の名所に足を運び計画はないが、そんな紅葉中継も見たいとも思わない。見る気持もない?今年の年の瀬はそんな寂しい季節になる?それでも生き方を変えればそれはそれで良いのかもしれない。

Img_7392

Img_7394

Img_7395

桜の花の満開の時は短いが紅葉の秋の見事な落ち葉を愛でる人は少ない。落ち葉が綺麗な葉っぱは見事の紅葉しても一気に落ちて来る事は無い。不思議と☂風に叩かれてもしぶとい。それはタイミングを見計らっているに違いない。その時も近い。その後は梢の先でカラスがねぐらを探すだけ?

Img_7397

Img_7398

Img_7399

この坂は体調を見定める絶好の坂。今日は快調と意気込んでいたが胸が軽くない。締め付けられる不快感はないが重い?大きく息を吸い込んでゆっくり口を窄めて(すぼめて)息を吐き出せば息苦しくなる事は無い。元気そうに見えても不整脈の体質は何も変わっては居ない?

親父の様にメタボで不整脈でも何でも無くてもお試しあれ。深呼吸の効果は誰も知っているが息をゆっくりと吐き出す事が出来る人は多くはない?どうしてだろう?山麓の近くに呼吸器科の内科が出来たが、これからの高齢者は呼吸器と心臓で難儀をする人が間違いなく増える。お試しあれ。これを繰り返すと精神的にもリラックス出来る。(中々出来ないけれど)

Img_7400

Img_7402

Img_7404

近くで若いカメラマンがモデルに注文を付けながら撮影をしている。声が聞こえるがその声が空々しい?人に聞こえている事が分からない?そんな事はどうでも良い?いい写真が撮れればそれで上等?文句があるか?アホンダラ。この紅葉ではロクな写真も取れない事が分からない?

Img_7405

Img_7406

Img_7407

その証明がこれ。ここは違う場所。親父お気に入りの場所。ただまだ季節が早い?見頃になるのは来週始め?それでも今年はそれでも例年より早い。昨年見れなかった能勢山中の人里離れた紅葉もそろそろお呼びかも?今週末から忙しくなる?アホ。

Img_7408

Img_7409

Img_7415

近くの石垣の上から飼い猫に声を掛けられるが、カメラを向けると歩き出す。その後を追い掛けながらシャッターチャンスを窺っていると女性の靴音がして来る。レンズの方向を変えながら声を掛けると買い主ではなかった。

Img_7416

Img_7417

Img_7418

Img_7419

これだけの秋も街中では中々見られない。政治の世界でも経済の事でも先の見通しどころか足元さえでも良く見えない。そんな社会を平然と当たり前の顔をしながら尤もらしく生きている。その事が分かればこの国のこれからのあり方が良く分かる?

それが明言出来ればそれだけでも飯が食える?そんな大ソレタ考えもしていない?ただその無責任は発言は笑えるかも知れない。日本政府やアメリカトランプ大統領が大見得を切っても北朝鮮の核とミサイル放棄は実現出来ない。

何故なら中国がそんな協力が出来ない。北朝鮮が存在するから中国の安全が保てる?日本が果たして入る役割も同じ事。アメリカの軍事圧力を背景に北朝鮮に対峙出来る。それが北朝鮮も分かっているからアメリカを挑発する。

最終的には日本、韓国、諸外国がどんなに口を揃えて北朝鮮の核開発を止めさせようとしても出来ない。ならばアメリカは北朝鮮に軍事攻撃を行う?それも出来ない。それが出来るのは北朝鮮の反撃が出来ない攻撃が出来た時。

日本や韓国がどんなに防衛ミサイルを手にしても、全てを打ち落とす事は出来ない。その程度の事も分からないオバカも居るけれど。反対にその事は北朝鮮指導者だけでなくトランプ大統領にも利用されている。中国は強か(したたか)な国。

日本とアメリカを手のひらに乗せながら世界の大国を目指している。ただ今の侭では資本主義の大国とは経済的にも軍事的にもその力の差は比べ物にならない。その事が現在の悲劇かもしれない。東南アジア諸国の利益は米ソ中日の利益に留まらない。

その事が問題の解決を複雑にしているのだろう?本当に哀しい事だけど外交問題が国益で振回されている。拉致問題の解決方法は時間が掛かり過ぎて日本の外務省だけではどうしょうも無い?アメリカの大統領が協力してくれる。力を貸してくれる?そんな事が無い事ぐらい分からない?本当に何たる無様な問題解決の方法だろう。その責任者は安倍総理では無いのか?

Img_7422

Img_7424

Img_7425

この山桜もこれからは大きな枝が枯れて行く?その原因は栄養が足りない?それとも背丈が伸び過ぎ?いずれも如何ともし難い?それでも上に上に伸びるしかない?その生命力を支えているのは細い新しい枝。幸いにここは崖が強風から守って呉れている。ただ間違いなくその寿命は迫っている?

Img_7426

Img_7428

Img_7429

先日来たばかりの親父の憩いの場所。ここで腰を下ろして飲み物とおにぎりと大好きな卵焼きを口にする。そんなささやかな楽しみがしばらくは続く?お金を使わないで適当な運動とストレス開放が出来る。何たる贅沢だろう?紅葉の最盛期は来週の初め。その時迄楽しみが続く。

Img_7430

Img_7433

Img_7436

地上波のテレビ、衛星放送を見ていても本当につまらない。つまらなければ見なければ良い?そう言われて確かにそうだと思いパソコンでネットの情報を見るとこれ又、つまらない。ありふれた自己主張?自己満足?自己完結の情報ばかり。

この情報も興味本位?管理者の問題意識も最悪?そんな事も全く問題ではない?何故ならタダだから?正確に言えばネット情報量もタダではないがタダに等しい。そんな情報をいくら提供してもそんな事は自己満足?

そんな事を考えていたら広島県福山市?では地域活性化のアドバァイザーを副業で募集する?何だこの軽さ?地域の活性化はその程度でも市長は務まる?それもわざわざ東京迄出向いて?そんな情報を尤もらしく垂れ流す経済ニュース。アホだろう?アホです。

地方創生とか地域活性化とか言われても何処もうまく行っていない?そんな事は誰も知らない?加計学園の経済特区は総理のご意向が無ければ実施は出来なかった?そんな事は無いと言い切る根拠も全く無い。大体そんな話は全く無かった?

その説明も何度されても状況証拠は限りなくクロに近い灰色?そんな事もどうでも良い。その程度の事だろう?親父もアンタも全く知らない農業特区の兵庫県養父市の取り組み。華々しく宣伝された現状はこれがこの国の農業改革?

そんな政策を小泉新次郎は全く知らない?そんな政策が支持される?マスゴミの報道は本当にひどい?そんな新聞社でも「死ね」と批判される。維新と言う政党はそれ程にオバカと言う批判をされても我が選挙区比例区当選の代議士は発言を訂正も出来ない。そんな事もどうでも良い?

Img_7440

Img_7420

Img_7450

そんな事を考えながら親父の故郷別府温泉のプロモーションビデオを見ていると怒りがこみ上げて来る。どんなに地元の良さを宣伝されても行きたいとは思わない。何故だろう?肝心な(満足度)とその(対価)が何も語られていない。

それが感じ取れないと宣伝効果にならない事を市長は知らない?県庁の職員は知らない?その事を誰も教えてくれない?その間違いを証明出来る資料をもうすぐ送って貰える。誰から?何処から?それは自分で納得してからでないと教えられない。

親父は故郷を誰よりも思っている。ただその故郷は自慢出来ない。その事がなんとも「はげらしい」(はがゆい)。モデルケースは身じかにある?その身近の成功体験をどうして徹底的に分析しないのだろう?その原因もはっきりしている?

そんな面倒な事をしなくても独自な取り組みが必要?その程度の能書きを言えば仕事が出来る。そんな仕事の評価はどうでも良い。中央官庁に右に倣え(ならえ)。地方活性化?地方創生?バカだろう?地方の優秀な人材はこれからも大学進学で何も変わらない。

残る人材で何が出来るの?その証拠は地方のトップはその殆どがエリート官僚。彼等に出来る事は中央省庁との太いパイプだけ?そんな物で地方は何も活性化しない。その具体的例を知らないといけない?無理だな?どうして?そんな事を考えるオバカは居ない。

Img_7441

Img_7444

Img_7452

Img_7455

Img_7454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

驕れるもの久しからず 小池旋風も打ち止め?それでも自民は不滅?

Img_7379

午前中降っていた雨がやっと上がる。選挙も済んで国会論議も活発?明日から議論が始まる?ところがそんな事に殆ど関係無い?小池旋風も吹き止んで自民党と公明党の高笑いが続く?そして支持者の生活も安定する?

そんな事を信じているのは地方のジジババと公明党支持者だけ?と思いきや大阪では維新の勢いがまだ続く?あろう事か我が選挙区の比例復活の維新の代議士。朝日新聞の社説批判。その言葉が(朝日新聞死ね)何たる無様な言葉。

こんな政治家が何時迄のさばるの?古い政治を壊すと言う事はこう言う事?違うと思うけど。大阪の維新の支持者もそろそろ賞味期限切れ?しっかりしなはれ。親父は立憲民主党。反自民。ここで自分の立ち位置を明確にしてこの国のあるべき姿を語らなければいけない。(アホ)

これ迄多くの人から言われ続けて来た言葉。それではこの国は成り立たない。その言葉が間違いである事をこれから証明しなければならない。これ迄言われ続けていた言葉。自主。独立。平和。民主主義。数の力。多くの当たり前に叩き付けられていた言葉を一つ一つ跳ね返さないといけない。

そうでないと地方は言う迄もなく中核都市、大都市も悲惨な結果を招く。その証明をしないといけない。そのシグナルの点滅が金融危機です。大銀行もリストラ(再構築)をしないといけない時代。そんな時代が到来しても自分達の生活は安定?そんなバカな事は無い。

地方の人の気配が全くしない生活は都市でも例外ではなくなる。信じられない。これだけの多くの人達が一瞬にして消える。その一瞬が50年だとしたら?それは説得力のある言葉に違いない。その程度の事も理解出来ない?ならば思い知らされるに違いない?

Img_7380

初めて故郷大分別府のプロモーションビデオを見る。市長を先頭に大勢の人が別府温泉を宣伝している。そして多くの人がこのネットにアクセスしている。しかし県庁の多くの人と話をしてもその情熱の自己満足?を痛感する。

その根拠は関西人のどれだけが大分に旅をして別府に泊まり、喜んで関西に戻っているのだろう?その具体的な数値を知らない。仮にその数値を知ったとしても所詮大分と関西の繋がりはその程度。大分を知らないで人生を終える人も少なく無いに違いない?

♨県大分。その言葉を聞いた時親父は故郷をバカにしていた。何を今更?関西で温泉地と言えば白浜、有馬、赤穂?少し小金があれば北陸山中、芦原、東尋坊?お金が無くても温泉だけでは近場でも行かない。その程度の事を大分県人は知らない。

そう思いながら別府の女将のプロモーションビデオを見て居た。何もそんな事をしなくても国内で元気を取り戻している温泉は少なく無い。それは何処?ただでは教えられない。これからそんな商売始めますか?

地域創生、地域活性化、農業再生その他。飯の種は無限大. 熱海に行きますか?アホ。熱海の夜は本当に変わったのかな?知らないくせに。バレたか?それでも熱海の街は変わったとテレビで見た気がする。

観光案内は申し込めば出来るのかな?観光客。宿泊者の数は何処かで纏めているのかな?街の賑わいは実際に足を踏み入れればすぐ分かる。熱海市観光課。明日聞いてみよう。アホやのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かな朝 今日は☂模様 ☂が上がれば寒くなる

Img_7270

Img_7271

Img_7272

住宅地は中山従走路のすぐ近く迄せり上がっている。この公共機関は阪急バスだけ。最寄りの駅から10分少々掛かる。それでもここは高級住宅地?環境は豊かな自然。正面に防災ダムが見えるが広島の災害の様なお粗末な住宅開発は行われていない。広島の無様な住宅開発の責任も取れない行政。そんな事はここでは全く関係ない?

Img_7273

Img_7274

Img_7275

この道を登る。道無き道?そう見えるが実際に歩くと足腰の強さが試される。しかもこの道の素晴らしさはすぐ終る?数百メートル歩けば一つ
尾根を越える。この達成感が何とも言えない。500メートル足らずの低い山。その山を登るのはこれだけ快適である事を多くの都会人は知らない。

Img_7276

この尾根の従走路はあるがこの山を管理している国の機関は積極的なPRは一切していない。その理由は山の厳しさを知らない人が軽い気持で歩いて怪我をした時の責任が取れないから?山で怪我をしてその責任を管理者に問う?賠償を求める?バカだろう?

その責任を回避する為に国の機関(昔、営林署。今は森林管理局)はとぼけている?正面の尾根を登る道は無い。ここは一般人は足を踏み入れる事は出来ない。自殺願望?出来もしない事がここに立てば良く分かる。ネットの情報がいかに嘘である事が良く分かる。

Img_7277

Img_7278

Img_7279

尾根道の松が枯れている。人間もいずれ同じ運命を辿る。山を歩けば分かるが多くの山の松は松食い虫にやられている。今はその被害も止まっている?一方この辺りの里山はナラガレが進行し切り倒されている。足場の良い所のナラの樹を片っ端から切り倒しても何の効果も無い?

その程度の事も全く無視されている。じゃーどうするの?元気な木を守る薬剤は無いのだろうか?ありません。嘘をつけ。その程度の合意も無い。この正面の人が立ち入れない雑木林の勢い。自然の力の大きさを思い知れ。

Img_7280

Img_7281

Img_7282

Img_7285

これだけ山頂近く迄切り開いても土砂災害の心配は全く無い?この中山の住宅開発の歴史は古い。遠くに霞んで見えるのが大阪平野。大阪のベッドタウンとして切り開かれたこの住宅地の開発は全国各地には殆ど知られていない?

土砂災害がどうして起きないのか?その教訓が全国各地で生かされないのは全て行政の責任?それとも無責任な中小の宅地開発業者。広島の無様な土地開発、住宅地開発の災害は今では殆ど知られていない。この狭い国土の中で住宅開発の問題は都市部でも例外では無い。

Img_7283

Img_7288

Img_7290

Img_7289

中山ピークに続く従走路の手前の尾根を登り詰める。大きな送電線の鉄塔がある。この送電線は延々と関西北部の山々を抜け北陸の原子力発電所に続く一つの送電網。この送電網は兵庫県に延びているが、関西の送電網は他にもあるがその殆どを関西人は知らない。

関西電力も電気の安定供給をタテにその実態は明確にはしていない。親父達がくたばった後電力の地産地消の時代になるのかもしれない?太陽光発電。風力発電。火力発電。地熱発電。原子力は過去の遺物になる?そんな事はネエだろう?福島の教訓は生かせない?

Img_7292

Img_7293

Img_7294

快適な下り。しかしこの道も長くは続かない。この先に岩場がある。下を覗くと足元がぐらつく。ただこの細い道を越えないと尾根道に出る事は出来ない。下は見ないで足元をふらつかせないでゆっくりと登らないといけない。ただこの難所も長くは無い。飛び越える事は出来ないが重心を落として足元を確保すれば何って事は無い。

Img_7295

Img_7297

Img_7298

ハイ。ここから落ちただけでは確実には死ねない。この高さではかすり傷?ところがそれ程甘くはない。その程度の事が判断出来なくなる。だから事件事故は起きる。そうならない為には何を為すべきか?それが人間の智恵であり生き様だろう。

その程度の事も教えられない社会?その程度の事も学習出来ないアホンダラ?この人間の生き方の愚かさを垣間見る事も出来ないのだろうか。(偉そうに言うな)失礼しました。選挙が済むとそれ迄に問われた事は無かった事になる?何たる社会だろう?政治家先生の無様な姿。その批判も出来ない報道のあり方?何時迄もそんな社会は続かない。?

Img_7299

Img_7300

Img_7301

後ろを振り返ると流石に足が竦む。(すくむ)お尻の穴がキュッと窄む(すぼむ)それでもこの登りも数メートル。数十メートルになると手掛かりのロープが居る。それでもそんな物は何も無い。あったとしてもよじ登るのは自己責任。その程度の事が分かれば山歩きは楽しくなる?

Img_7302

Img_7303

Img_7304

Img_7305

ここでようやく従走路に出る。しかしがっちりとした2本のパイプで進入は拒否されている。初めてこの従走路を歩いた時には当然ここから降りられる事は知る由もなかった。この下の崖をよじ登った所で82歳の叔父さんと出会う。

その叔父さんから言われた言葉。色んな所に看板をぶら下げている。ところがそんな看板は何の役にも立たない。それは自分の足で歩いて見ると良く分かる。この山の素晴らしさ。それは何と言っても立地条件。?

最寄りの駅から山麓迄バスで来れる。(約2キロ)。勿論、歩く事も出来る。最寄りの駅から山懐迄2キロ。従走路が6キロ。そしてもう一度駅迄2キロ。合計10キロの道は健脚でも3時間。ジジイの足では元気な人でも4時間。半日は掛かる。

殆ど歩けない。親父は抜け道を知っているからこうして歩く事が出来る。その道も誰も教えてはくれなかった。この山は殆どが国有林になっているが森林の価値は全く無い。これからは元気な年寄りが歩くだけ?ところがハイキングの素晴らしさ?山歩きの素晴らしさは歩ける人で無いと分からない。

Img_7306

Img_7307

Img_7308

Img_7309

これが秋の山道。殆どの関西人が知らない秋の山道。心が晴れやかになる。これは山歩きの良さを知る者でないと分からない?ところが山を歩くと言う事はそない甘いものでは無い。その事をこの先を見れば良く分かる?分からない?かもしれない。

Img_7310

Img_7311

Img_7312

Img_7314

ここから目的地中山観音奥の院迄の距離は3キロ足らず。快適な道と思いきやそうでは無い。何度も低い尾根を登りそして下る。この道を歩いただけで足腰を完全に鍛えられる。親父が仙人に本当になりたいと思っているならこの尾根を歩くだけで立派に達成出来る。無理だな。体を鍛えると言う事はそれ程に厳しい。

Img_7317

Img_7318

Img_7320

Img_7334

Img_7335

松ガレの現実は本当に厳しい。杉花粉の影響は厳しく語られるけれど松は関係無い?そんな事は無いだろう?それともそんな事はどうでも良い?その程度の認識で秋の山を語る事も出来ない。秋は実りの秋。松茸の秋。豊かな実りはここには無い?立ち入り禁止のフェンスが何とも皮肉に見える。

Img_7336

Img_7337

Img_7329

この道の左は深い谷。その為のフェンス?右はゴルフ場。山歩きのハイカーが勝手に出て来られると困る?出て来ても近くにバス停も無くクラブハウスに立ち寄られても困る?まさかそんな事は考えていないと思うがゴルフプレヤーの邪魔になる事は間違いない。

それだけでなくゴルフボールが当たればただでは済まない?その程度のゴルフ場?いずれプレヤーもいなくなる。日本のゴルフ人口は激減している事も関係無い?結構な御身分です。福知山線西宮名塩の立派な読売ゴルフ場。

ここは大きなネットで仕切られてハイキングコースが外周を歩ける。ゴルフ場の社会的責任も時代と共に変わる。その程度の事が認識されていない。日本の多くのゴルフ場の経営が行き詰まる?その日も遠くない。大手資本に吸収される。それでも関係無い?無くなりました。ゴルフも出来ない身分になって14年。伊豆の川奈が懐かしい?

Img_7323

Img_7324

Img_7327

Img_7340

Img_7341

Img_7344

Img_7347

Img_7355

到着です。誰でも登れる高さ。ただ駅前からここ迄歩くと最短ルートでも3キロ弱。時間で1時間半。この標準タイムをクリヤー出来る人は余程の健脚者。東尾根ルートを登り天宮塚を経由すると親父の足ではアゴを出す?登りがきつい。直線距離で4キロ強。一度も一気に登れない。山はそれ程に甘くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

景気は回復基調とは全く違う?人員削減?役員は減らすの?

Img_7170

Img_7171

Img_7172

これぞ極め付けの秋?秋はこれからが本番。政治感覚は一体どうなっているのだろう?無様な経済政策?それでも他の政党よりマシ?安倍政権の支持も支持しないを上廻る?人員整理の対象になっても?そんな事はお役所仕事では関係無い?地方の知事は殆どが中央官庁天下り?地方の活性化が進んでいる?北海道の景勝地は中国人に買い占められる?そんな事は何も知らない?

Img_7174

Img_7177

Img_7178

昨日間違えたバスで今日は久し振りの中山の尾根を登る。今日は宝塚北部の西谷に行くつもりだったが、電車の中で気持が変わる。それが正解だった。これだけの素晴らしい街路樹が見れる。しかしこれはその予告編?秋は今年の一人歩きを祝福していた。嘘だろう?ではご覧あれ?

Img_7187

Img_7188

Img_7190

ここはまだ山の中では無い。(分かっている)(見れば分かる)

Img_7200

Img_7201

Img_7202

Img_7203

ここは山裾。突き当たりの左のフェンスを乗り越える。ゲエー?(これは地元の人で無いと出来ない)このフェンスは猪が団地に進入しない様に設置されている?そのフェンスを乗り越える?(いいんですか?)聞き直して地元の叔父さんのお墨付きを貰った事を思い出す。

Img_7204

Img_7205

Img_7206

Img_7207

Img_7208

桜の枝の剪定も全く無し。それでもここでは全く問題ない。親父が市役所に文句を言っているのは猪名川堤防に移植した桜。その剪定が全くされなくても問題は無い?この桜の幹は太くて逞しい?堤防の桜の剪定は折りをみてから?この桜が笑っている。バカだね?見てないから?いずれ見せる?

Img_7210

Img_7211

Img_7213

初めて目にする見事なモミジの紅葉。まだ木が小さいがこの木が大きくなればどんな光景を見せてくれるのだろう?その時は生きていない。ここは地元の人でも殆ど知らない。この先、山を登らなくてもこの景色だけで本日の目的達成?そうは行かない。

Img_7218

Img_7220

Img_7222

紅葉狩り?京都高雄神護寺のモミジも素晴らしいが空海も眺めたと言われる秋の風景は人の心に大きな安らぎを与えてくれる?日々の仕事で疲れた体を癒してくれる?そんな暇は無い?それでもそれ位の余裕を持たないと素晴らしい閃きは出て来ない?

その事はオバカな政治家と経営者達が証明している?説明責任も果たさないで簡単にリストラを行う経営者?それでもこの経済政策は順調?知らないと言う事はそう言う事かい?そう言う事です。大手金融機関がリストラ?中小の経営者達はこれから政府の金融機関の支援に期待する?

商工中金の不正融資。その厳しい現実を殆ど知らない?関係無い?他よりマシ?叩き潰されないと分から無い?経済特区、農業特区。そうでは無いだろう。根本的に農業のあり方を変える。そうでないとアメリカの大規模農業には勝てない。

その程度の事が分からない。何たる無様な政治家頼りの農業?それも高齢者に振回されている。輸入小麦、大麦がお米にも?そうなった時、農家はどう生き延びる?そんな事はお役人と政治家がどうにかしてくれると思っている。

何時迄もそんな農政は続かない?続くと思っているのだろう?JAさん。彼等はそんな事は絶対にさせないと思っている?小泉新次郎もその程度かい?都会で生きる消費者もそんな事は全く関係ない?米が安く買えれば輸入品で上等?本当にそうかな?日本の農村の米作りの苦労が何も分かっていない?それも関係無いってか。確かに。関係無いもんな。

Img_7226

Img_7228

Img_7229

今年はもっと素晴らしい紅葉がお見せ出来る。?そんな予感がする?何故なら関西の紅葉はまだ始まったばかり。この紅葉も全く知らなかっただけ。これから夜の冷え込みが更に進むと更に紅葉は艶やかになる。何も変わらないのは政治の世界?そんな事も無いだろう?何時迄も弱い者いじめをしているつもりでもトランプ大統領を越える事は出来ない?

Img_7224

Img_7228_2

Img_7230

Img_7233

ここでこれだけの紅葉を見せつけられるとこの先に進めない。本日の目的はこの道を歩く事。久し振りに歩く道は道の上に草が重なり、道が見えなくなって居たがそれでも勝手知りたる道。最初に歩いた時より道は草に覆われていた。それでも何も問題は無い。

Img_7250

Img_7248

Img_7247

この上は砂防ダムで道は無い。道は無くても草木を掻き分ければ上に登る事は出来る。それでもそこ迄しなくてもこの下に山道が在る。その道は勝手知りたる道。その道も地元の限られた人しか歩かない。その人に珠に出合う事がある。そんな人にこの上でばったり出合う。親父より10歳上の人。ただそれだけ年老いていた。当然だろう。ただ杖を振回しながら話をするので閉口していた。

Img_7244

Img_7242

Img_7241

次の機会は年末?それとも年明け?いずれにせよこの先の山道は足が達者でないと歩けない。秋の始まりの時?これだけの紅葉が見れたと言う事は今年の行ないが良かったと言う事?それは無いだろう?昨日の西江寺、役行者様のお導き?この先の道も期待を裏切る事は無かった。

Img_7252

Img_7253

Img_7254

Img_7255

田舎の山道を思い出す。田舎を後にして半世紀以上の歳月が流れている。静岡掛川の暮らしでも良く山道を歩いたが殆どが車だった。今は車を手放してもうすぐ14年。運転が出来無くなって10年。20年以上の運転のプロも今ではハンドルを握りたいとも思わない?嘘をつけ。田舎暮らしでは車無しの生活は出来ない。それでも何とかするしかない。

Img_7257

Img_7258

Img_7259

Img_7260

こんな処を歩けるのか?心配ありません。道は右に折れる。正面は行き止まり。この道を初めて歩いた時も嬉々として迷いは無かった。それでも初めての人は躊躇(ちゅうちょ)しながら歩く?シダが生茂る道もここ迄。この先は岩肌が剥き出しになる。それだけ高度を稼ぐ?

Img_7261

Img_7262

Img_7263

変わんねえじゃねえか?大丈夫足元はしっかりしている。足元は見えないが踏み固められた道がしっかり続いている。しかし初めての人は一人で歩くのは無理?そんな事は無い。親父も最初は一人で歩く。この道は尾根に続く道。その方向感さえあれば問題ない?この先は谷で必然的に左か右にしかいけない。尾根に続く道は左。右に行くと山を下る。

Img_7264

Img_7265

Img_7266

Img_7267

Img_7268

Img_7269

誰が何の目的で立てているのか良く分からない看板。訳の分から無い看板は信用出来ない。知らない道を歩く鉄則は何時でも道に迷ったら引き返す勇気。それが出来なければ知らない道を歩いては行けない。この中山山頂は500メートルに満たない山だが谷が深い。

幾筋もの谷があり迷い込んだら先ず出口を探せない?それ程に危険が潜んでいる事を多くの人は知らない?自殺願望?何時でもころりと逝けますよ。命を絶つと言う事はそんなに簡単な事では無い?ただその怖さを知らないだけ。それはこの先でも証明出来る。それは又明日。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの知らない紅葉?あなたの知らない暮らし方?

Img_7148

Img_7149

Img_7150

Img_7151

素晴らしい紅葉が始まっている。しかし今イチ、色合いがオカシイ?それはカメラの所為?それとも親父の所為?そんな事もどうでも良いが昨日面白いビデオを見ました。それは本の宣伝。それでもその通りと(合点)とうなずいていた。

仕事を首になって6年間。色んな所で色んな経験をしたその結果分かった事。それがこれからどう活かせるか?その導きの言葉はアタリ前田のクラッカー?(知らねえな。そんなCM?) だろうな?藤田まことも空の上から啖呵を切っている。

何時迄も明けない夜は無い?嘘をつけ。何もしないで戯言を口にしていては何も変わらない。そろそろ全く違う生き方をしないといけない?無理だな?見てろ。テレビがこれ程に間抜けな情報しか流せない?その訳がやっと分かった気がする。

この情報操作。自分達に都合の悪い事は放送出来ない?その程度の事を多くの人が知らない?そんな事もどうでも良い?ホントにふざけた生き方しかしていない?安倍内閣の支持率が上がる?バカだろう?バカでーす。景気は更に良くなる?なる訳が無い。

その程度の事が分からない。雇用が改善している?非正規社員が増えてもか?どんだけの生活をしていれば豊かな生活?その程度の事も報道出来ない間抜けな放送?その程度の自覚も出来ない?

女性の意識を失わせて性的行為を行い逮捕直前で免れる?元TBSの報道局長?普通逮捕状が出てもそうなるの?何だこの事実。全く報道されないだけでなく和解の勧告?そんなテレビ局が尤もらしく多くの情報を一方的に伝える?そしてそれを信じる?人達?

そろそろ閻魔大王の登場?そんな事は無い?今年の紅葉はそんな無様な世の中をどう見ているのだろう。国内の多くの疑問、不信、説明責任も蔑ろにしてもその責任は問われない。その最大の理由は先日の広島の知事選挙を見れば分かる。

現職に対して対抗馬は共産党だけ?広島の政治的社会的争点はそんな状態?違うだろう?これが地方の現実?それが分かればあなたはそれだけで飯が食える?嘘をつけ?笑い者?どうでも良い?地方が元気にならないと日本は元気にならない?

この言葉も嘘です。本当にそうだとしたら20年後の地方もこの国も悲惨な状態になる?そうは思わないのだろう。20年後ではなく10年後かも分からない?その時どんな生き方が出来るか?そんな事もどうでも良いのだろう?何故ならそこ迄生きれるかどうかも分からない?

Img_7153

Img_7165
Img_7167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

役者が違う?安倍総理の外交手腕?そんな事もどうでも良い?

Img_7110

Img_7111

Img_7112

本日もお出掛け無し。3時から携帯の乗り換えの話の詰めを行う。それでも今のソフトバンクかけ放題プランからどれだけ安くなるかの話。今の料金でも掛け放題だから元は取っているが、それでも7200円は安くない?

それが同じ条件で機種が変わって4500円。安い。ところがそうは問屋が卸さない?来年4月から無料のオプションが有料500円。1年後はプラス1000円。どうしますか?1週間。考えて見ます。相当お得です?そう言われてもこの親父は実感出来ない?結局結論は先送り。誰かのマネをしている?全然レベルは違うけど。確かに。

Img_7113

Img_7115

Img_7116

素晴らしい紅葉?素晴らしい茶室?これはカメラの騙し?実際は大した事は無い。当然茶室も建物だけ。立ち入り禁止。ふざけた公園管理?そんん事は無い。これが当たり前?これだけの素晴らしい景色を座敷から眺めようと思えば京都(曼殊院)に行きなはれ?曼殊院?案内をしたのは何時の事?今年は高雄の神護寺にも行く予定も無い。

Img_7117

Img_7118

Img_7120

秋は確実に進んでいるがまさかこのポスターがトイレの横に張られているとは知る由もない?散々聞かされた北朝鮮の核とミサイルの脅威。日本政府はその対策として徹底した圧力とアメリカの強硬姿勢を支持したがその結果は一件落着?そう考えればその政策は成功?

その程度の事も分からない。役者が違うな?これで自民党の支持は更に上がる?そんなに世の中アマちゃんが多い?オバカが多いと言った方が正確?韓国にも舐められている日本?何時迄慰安婦とか独島とか言わせるのだろう?も少し役者の違いを見せつけられないのだろうか?無理だな。

Img_7129

Img_7128

Img_7127

菊花展はまだ終っていなかった。近くの老人福祉施設の入居者がヘルパーと共に観菊にやって来ている。ただこの展示ももうすぐ終り。来年の菊を見れる人はどれだけ居るのだろう?他人事では無い?アンタは憎まれ者。世に憚る。(はばかる)

憚りながらそれ程の厚かましさは無い?嘘をつけ?憚りながら?この言葉の意味も知らない人が多い。恐れ多い?生意気な様だが?こんな言葉も死語になっている。丹誠込めて育てた見事な作品の評価も出来ない。そんな時代になっている。

開票2%で当選確実?どんな県民がどんな審判を下しているの?恥を知れ広島県民。広島の野党。分裂して対抗も出来ない?広島の深刻な政治と経済の対立は無い?そんな事はネエだろう?広島の深刻な社会問題?そんな事は全く報道されない。そんなテレビは見ても何の役にも立たない?

Img_7132

Img_7139

Img_7133

広島の深刻な社会問題?広島カープが戦前の予想を大きく覆して横浜DNAに負ける?その程度の事かいな?違うだろう?広島県民の深刻な社会問題?そんな物は何も無い?嘘でしょう?それは広島駅迄1日中ウロウロしても分からない?ネットで検索してみても分からない?

全国放送、地域放送で関西で広島のニュースが流れるときはヤクザの抗争事件?それも最近は殆ど無い。広島からヤクザ(反社会的組織)は消えた。そんな事は無いだろう?今、広島県の深刻な問題は他の地方組織と大差ない?

この国が抱えている深刻な問題は高齢化対策。広島県の高齢化率は全国平均より高い。それでも為す術は無い。次期総理候補は広島出身。何とも皮肉な話。自民党幹事長は和歌山。地方の過疎対策は笑い事では無い。

東京でも大阪でも名古屋でも札幌でも福岡でも深刻な高齢者の問題が社会問題になる。それでも関係無い?だろうな。無様な万歳三唱です。元気で遊び回れる内はそう長くない。日本の医療水準と国民皆保険の制度は素晴らしい。ただ何時迄もその制度に頼れない?その程度の対策も簡単ではない?広島県民はそれ程に間抜けなのだろうか?コラ。

Img_7141

Img_7142

Img_7144

偉そうに言う事は何も無い。ただ親父は今そんな大それた事を考えている。歴史に残る偉業?そんな大それた事?トンデモありません。ここの草は親父が抜きました。今はその草も放置されているけれどそれを袋に詰めて担当部署に片付けさせる。その程度の事しか出来ない。

Img_7145

Img_7146

Img_7147

この上にこの銘盤の立派な建物がある。そしてこの素晴らしい景色。ところがこの落ち葉の片付けは容易では無い。増してや道端の雑草の管理等とてもとても。そんな人手も予算も無い。そう断言される。この事は全国何処の行政でも同じ悩みを抱えている?嘘をつけ。管理者は知らないだけ。クレームを付けられてもとぼける。それが現実です。

広島警察署内で8500万の大金が紛失してもその管理責任も問われない。広島県警を管理している知事の責任も問われない。そんな知事の責任も問えない自民党、公明党、民進党(そんな党はまだあんのかい)

無様な地方の政治と治安?広島県民の恥だろう?そんな事も関係無い?知らない?とぼけた政治家達です。その選挙の投票率30ソコソコ。それでも万歳三唱?何たる無様な政治感覚?そんな物は何も無い?恥を知れ。恥さらしと思わんのかい。思いません。これが現実です。(嗚呼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は寒々とした天気 しかし明るい日差しも?

Img_6999

歓喜天(かんぎてん)かんきてんでは無い。元々はインドの神様。その神様が仏教伝来と共に中国で信仰され、日本には真言密教の最高の神として崇められている。人間の最高の喜び。それも人それぞれなのか?その程度の事も見失われている?

その愚かさにこの歳になって気づいても遅い?そうは思わないけれど無理だろう?ただこの考えも間違っている?宗教が信者だけの物になっている?そう思う人も少なく無い。この国で宗教が馬鹿にされるのも現実。そんな事もどうでも良いのかもしれない。違うと思うけど。

Img_7000

Img_7001

Img_7002

Img_7004

この素晴らしい山道も誰が管理しているのか分からない?市道?それとも公道?どう違うのかい?分からない。市の管理?もこの程度。落ち葉を綺麗に掻き集めて歩き安い道を維持する事は関係無いと管理者はとぼけている?

箕面市の財政は良くない?市長が若さを自慢してもこの程度の管理も出来ない。若さを自慢すな。エリートとはそんな学問を学んでいるのかい?この道を歩く市民は少ない?滝道の整備は出来ても箕面の山は広い?全てをカバーは出来ない?だろうな。市民もそんな事は全く関心が無い?そんな道を歩いている。

Img_7006

Img_7009

Img_7011

この右側に展望台がある。何時来ても先客が居るが昨日は居なかった。素晴らしい眺望が独り占め。しかしベンチは無い。手すりに体を預けて弁当を食う。これから始まる紅葉のシーズンには多くの人で賑わう。それでもこの山の広さを知る人は少ない。一番奥の役行者の墓迄は殆ど歩けない。

Img_7012

Img_7013

Img_7014

Img_7015

Img_7017
それでもこの展望台から次の展望台迄歩ける人も少ない。偉そうに自慢する事も無いがその程度の歩き方しか出来ない。次の展望台迄も距離は1キロも無いが山の中を歩く。この山の奥の深さと厳しさを知る人は少ない?自殺願望?人に無様な殺され方をしなくてもこの山で簡単に命を絶つ事は出来る?その程度の事も知らない?アホンダラ。人の事が言えるか?確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

有ってはならない事。 四国電力くそ部長(営業部長)。部下を殴る。 厳重注意。 出勤停止2ヶ月。そんな会社かい?ハイ酔っていました?バカだろう?バカ。

Img_6960

Img_6961

Img_6962

Img_6963

Img_6964

Img_6965

昨夜来の雨も上がり見事な紅葉が始まっている。関西の紅葉の見頃は平地では今月末から来月中旬に掛けて。しかしここ箕面の紅葉も滝道の紅葉はまだ早い。ところがこの見事な紅葉。それでもまだ本家本元は始まったばかり。そんな秋を楽しんで来ました。

ところが無様なニュースを耳にする。それがこの長いタイトル。アホだろう?アホです。しかもこの部長。酒癖が悪いのか、お酒に弱いのか、あろう事か部下を殴る常習犯?何たる会社?何たる不祥事。組織の管理監督、社会的責任はこの程度の会社。

電気事業の営業部長。このオバカはどんな営業をしているのだろう?そんな会社は氷山の一角?日本企業の無様な一面を曝け出してもその自覚は全く無い?無様な経済界?恥を知れ。無理だな。なら天罰を喰らうしか無い?北海道は大荒れの天気?他人事ではおまへんえ。

Img_6966

Img_6967

Img_6968

Img_6970

Img_6972

アメリカが離脱してもTPP? その経済効果は13兆円。多くの人は分からない問題を真しやかに宣言する日本の担当大臣。そもそもこの横文字を完全に理解出来る人は少ない。環太平洋パートナーシップ?何のこっちゃ?貿易の関税を0にする?そんな事が出来る訳が無い。

どの国も自国の経済と雇用は疎かに出来ない。その為の関税。その関税を限りなく0に近づける?そんな事が出来る訳が無いとこの話し合いから離脱したアメリカ。そのアメリカ抜きでこの交渉をまとめた日本。その影響力と調整力が評価されるのかと思いきやカナダが首脳会談レベルで合意出来ず。

それでもこの会議の成果は大きい。これは本当の自画自賛。何の効果も無い?その程度の事も分からない?貿易を自由化すると言う事は日本の農産物の関税を自由化すると言う事。消費者がどんなに賛成しても農家が反対すればこれは成立しない。

小泉新次郎がどんなに威勢の良い事を言って農業生産者の同意が無ければ絵に描いた餅。その程度の事もエリート官僚には分からない?そんな事は無い。全て分かっている。そんな事は出来無い事を充分分かっているからその対策に知恵を絞っている。

多くの交付金。多くの補助金。多くの対策費を手にすれば農家も何時迄も反対は出来ない。保守が何故支持されるのか?それはこのカラクリが証明している。保守の地盤は地方。農山漁村。この大きな問題は簡単には乗り越える事は出来ない。福井県。和歌山県。大阪府も例外では無い。

Img_6974

Img_6975

Img_6976

この素晴らしい紅葉も近寄ってみると葉の表面は白く焼けている。今年の夏がどれだけ暑かったのか。その事を見せつけている。しかし少し離れるとそんな事は分からない?この西江寺は役行者様が(歓喜天)と対面したと言われる岩石が置かれている。

Img_6978

Img_6979

Img_6981

この岩で役行者はこの山の主である(歓喜天)と対談したと言われる。今の時代、そんな事を言われても分からない。歓喜天。(かんぎてん)元々はインドの神様?それが仏教の神様になり真言密教の神になり聖天さんと親しまれている?そんな事は何も知らなかった。

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜は纏まった雨 今日は薄曇り静かな朝

Img_6911

Img_6912

Img_6913

大枚(ウン十万円?)叩いて(はたいて)移植されたシダレ桜?それとも寄付された桜の名木?残念ながら肝心の土壌が合わなかった?そうでは無い。桜のこれだけの木を移植した技術が足りなかった?結果的にはそう言う事だろう?

これだけ幹に毒キノコ?が噴き出せばこの木は枯れる?しかし木の生命力はそんな悲観的な見方を変える?それは来年の春にならないと分からない?その程度の判断も出来ない?世の中と哀れな人の生き方?偉そうな事を言う事は何も無い。

お主の生き方はもっと厳しい?そう囁かれても動じる事は全く無かった。生きると言う事はそう言う事。人からガタガタ言われる事は無い。そんな生き方をしないといけない?出来るのかな?昨日はこの時点では体調は全く悪くはなかった。

Img_6914

Img_6915

Img_6916

山茶花山茶花咲いた道。焚き火だ焚火だ落ち葉焚き。当たろうか当たろうよ。北風ピープー吹いている?(小学校唱歌)今時の餓鬼(子供達)は言う迄もなくオバかな大人もこんな歌は知らない?大体(だいたい)大方(おおかた)殆どこの漢字も読めない?

山茶花(さざんか)焚き火(たきび)嘘だろう?本当です。親父もこの花を見た時、山茶花の花とは信じられずにバラの一種(野バラ)と言い切る。その後にこの手前に看板が下げられる。焚き火?今時田舎でも中々見る事は出来ない。

反対にそんな事をすると水をぶっかけられる?田んぼの中でしか見る事は出来ない。健康で文化的な生活を営む権利とはそんなもんかい?違うだろうハゲ?アホンダラ。女性の働き方改革?この政府の耳障りの良い言葉を実感出来る人達はエリート達?彼女達の働き方は特別の権利?誰がそんな権利を保障しているのだろう?
Img_6917

Img_6918

Img_6919

Img_6920

女々しい事をぼやいていると季節外れの花が温室に案内して呉れる。浜松のフラワーパークの温室とは比べ物にならない広さ。それでもそこは全くの別世界。浜松の暮らしと今の暮らしを思い知らされても淡々としていた。

それだけ生き方が変わる。環境が変わる。立場が変わる?喜びも悲しみもそんな物に違いない。淡々と生きる。何時迄そんな生き方が出来るのだろう?いずれ老い朽ちる。それ迄に成すべき事。それさえも明確に手にしていない。それでも温室の中を一人で眺めながら眼を丸くしていた。

Img_6921

Img_6922

Img_6924

Img_6925

Img_6926

Img_6927

Img_6928

Img_6929

チルチルミチルの青い鳥。極楽鳥は本当に南の島に居るのかな?その鳥の名前に似た花は以前眼にした形とは違っていた。それでも久々のご対面。親父のくたびれた顔に合わせてくれたかのかもしれない。人間の体質は半年ですっかり入れ替わると言われている。その事を忘れてはならない?

Img_6930

Img_6931

Img_6932

アメリカでも2刀流?投手で一番。打者でも一流?そんなにプロの世界は甘かったのかい?今年怪我で大した活躍が出来なくてもその天才的な能力はアメリカでも高く評価をされている?しかし今年の怪我の教訓は(天は2物を与えず)

その事を教訓にしないとアメリカでも同じ事を繰り返す。親父如きが言う事ではなくそれは契約者が一番分かっている事に違いない。今年も悲喜こもごも(色々)のポロ野球。読売の無様さだけが思い知らされただけ?

肝心な時に勝てないタイガース。意外に脆かった広島カープ?来年はどんな夢を見させてくれる?読売の爽やかな戦いはしばらく期待出来ない?己の夢を開かせますか?アホ。今年も出来なかった改革の仲間を殖やす?改革とは何?その事をもっと明確に。そして積極的に。そんな事が出来るのかな?無理だな?しかし何が起こるか分からない。

Img_6933

Img_6934

Img_6935

Img_6936

何が起こるか分からない?散々期待させても何も変わらない。そして無様な齢(よわい)を重ねる?それでもそれは大した努力もしなかった証明?それも違う。何事も意識的に何かを期待してもそうはイカの0000?元々そんな物は無かっただけのお話し。それが分かれば少しは生き方が変わって来る?そうかもしれない?

Img_6943

Img_6944

Img_6945

結局何だかんだ言いながら山には登れなかった。山と言っても600メートル足らずの低い山。その尾根道には車の有料道路がある。その程度の山でも歩くと1時間と大量の汗をかかないといけない。その覚悟が無い。ただこの道も簡単な道ではない。親父の手頃な散歩コース。この道もいずれ歩けなくなる。その時どんな生き方が出来るのだろう?(知るか)

Img_6949

Img_6953

Img_6958

この上の坂は諦める。登りも大変だが下りは階段で膝に負担が掛かる。も少し早い時間に来ないと足元も見えなくなる。そんな言い訳を考えながらベンチに腰を降ろして息を整えていた。体調も良くない。これだけ歩いても体が軽くならないのはどうして?その答えは簡単です。体重が減らない。体が固い。頑張りましょう。言い訳をすな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

独身の日?段ボールが足りない?中国。これでも政治経済大国?笑わせるね。

Img_6865

Img_6866

Img_6867

市役所前の街路樹が見事に色ずいている。昨日、天宮宮でも見た大阪平野に流れ込んでいたスモッグも他人事では無い?そんなニュースを見せつけられる。中国では大気汚染で段ボ−ルの生産規制。それ程ひどい大気汚染も工場の大量の石炭消費は起因している?

無様な経済成長は日本の高度成長期に重なる?環境破壊がどれだけ人々の健康を損ねるのか?共産党政権でも学習出来ない?経済大国日本もアメリカの同盟関係をどんなに強固にしても、中国の環境破壊に手を貸す事も出来ない。

政治家のバカタレは何をしているのだろう?日中友好?口先だけかいな?環境汚染対策が段ボールの生産規制。その段ボールが独身の日の買い物に大量に使われて段ボールが不足。それでも高らかに国の繁栄を宣言。笑ってやりましょう。そして他人事ではない事を知らないといけない。経済特区。農業特区。その実態は殆ど知らない。

Img_6868

Img_6869

Img_6870

小泉新次郎が盛んに口にする「儲かる農業」。その為に手を挙げる多くの自治体。その中で指定を勝ち取るのは容易では無い。多くのハードルがある。そのハードルを乗り越えるには多くの書類が必要。その書類が審査されてようやく指定が降りる。

今問題になっている四国今治の獣医学部新設の加計学園。その用地は今治市が無償で差し出し。それでも特区に指定されれば安い物?それ以上の経済効果?地域の発展が期待される?それは政治家と行政、学校法人加計学園の思惑。本当にそうなのかな。

来年4月開校。その手際の良さ。そりゃそうだろう。その事を確認して工事は進められているのだから?今更再来年に開校とは行く筈が無い。それでも政権は何も協力はしていない?そんな誤摩化しが通用する?知らない?関係無いと言う事はそう言う事?違うだろう?

マスゴミは一体何を報道しているのだろう?有りの侭の事実。それ以外に何も無い?日本が戦争に負けた理由が良く分かる。国民は何も知らない?嘘を吐くな?それでは3年前に手を挙げた兵庫県「養父市」の現実を知れば良く分かる。

知らないと言う事はそう言う事。関係無いとは言わせない。当初華々しく過疎の農家の活性化を口にした農業法人は今は無い。経済効果は4000万円。正規雇用は10人にも満たない。それでも以前は考えられなかった取り組みをしている?ただその現実は余りに厳しい?

(親父は現場を見ていないので間違いかもしれない)しかし、その事実をどれだけの人が知っているの?部外者は関係無い?違うだろう?これは国の政策。その程度の事かいな。もっと安倍試験の政策をきちんと評価をして支持をしないといけない?無理だな?政権の支持率は50%を超える。ホンマかい読売さん。巨人がBチーム転落の理由が良く分かる。

Img_6873

Img_6874

Img_6875

この下を歩く時、何時もご対面。彼は何も言わない。大概(殆ど)親父がぶつぶつ言いながら表情を言い当てている。今日は厳しい顔をしているが腐敗した世の中をどんな思いで見ているのかな?嘆かわしいと思わんのか。このバカタレ。

親父の手厳しい戯言(たわごと)は何時も聞き流されているか、涙ぐみながら言い訳をするか?どちらでもない?今日は良い顔をしていますよ。ベンチャラを言っている。(アップすると泣き顔)当然だな。本当に情け無い。お前の所為では無い。何時の日か腹の底から笑わせて下さい。それで充分です。ご期待に添えない?かもしれない。

Img_6877

Img_6878

Img_6880

Img_6881

秋は確実に進んでいる。今日は近くの街の猪名川が大きく蛇行している地域に行く予定だったが、この地域の交通アクセスは阪急バスとコミュニティ−バスだけ。コミュニテーバスは時間が全く合わない。阪急バスも1時間1本。モタモタしているとその時間に間に合わない。

結局諦める。その他にも行政の無礼な対応にうんざりする。地域が活性化しない理由が良く分かる?思い知らされる?何だかんだ言いながら地域の活性化に程遠いお役所仕事。彼等、彼女等はそんな事はどうでも良い?そうは思っていないがきめ細かな対応は出来ない。

それが地域が活性化しない理由?違うだろう。ただ全国何処もうまく行かないのは強ち(あながち)偶然では無い。その風穴が特区?特別な計らい?どんな施作があるのだろう?どうしてその成功例を宣伝しないのだろう?それは聞きに来ないからととぼけられる。

叩き(はたき)倒(たお)さないといけない。無理だな。その事で担当者と激論になる。ただ上手く行かない現実は冷静に見れば誰が見ても分かる。その程度の戦略も手にしていない?違うのだろうか?その判定を誰が下すのだろう?そんな事も分からない?

それでも親父は賢い。何もただで労力を割く事は無い。いずれ鼻くそをほじっていても聞きに来る?それは無いだろう?アホンダラ。儲かる農業?何処を見てそんな言葉が口に出来るのだろう?世の中そんなに甘くない。担当者レベルではどうにもならない。管理者レベルでは如何ともし難い?お役所仕事とはこんなもんかい?

Img_6884

Img_6885

Img_6886

Img_6887

Img_6888

近場でこれだけの秋が見れるなら遠くに出掛ける事は何も無い。そう思いながら空を見上げていた。この階段に落ちている犯人も分かる。この木何の木気になる木。見た事も無い木?そんな事はありません。身近にある木。その木から落ちている白い殻の実。靴で踏み付けるとプチプチとここと良い音と仄かな香りを漂わせくれる秋。至福の時。

Img_6889

Img_6890

Img_6891

Img_6892

いつもの指定席に静かに腰を降ろして弁当を広げる。思って居た以上に紅葉が始まっている。まだベート−ベンの鍵盤を叩き付ける「熱情」の時は始まっていないが確実に紅葉は始まっていた。見頃は意外に早い?それでも来週末?そんなに早くて良いのかな?楽しみが1つ無くなる。

Img_6895

Img_6899

Img_6900

心配ご無用0、1、2、3。少しずつ違う角度で楽しめる。今年は去年見れなかった紅葉にも機会があれば出合う事も出来る。誰も居ない山の中。気味悪い程の静けさの中で息を吞む紅葉が待ち構えている?これが本当の同行二人に違いない。

二人で眺める事は殆ど無かった紅葉の時。涙をサングラスで隠していた愛知豊川桜淵の秋の紅葉。今年も見れない。ごめんなさい。あれから20年。時は一時の停滞も無い。宇宙も同じに違いない。空海が教えた密教の教え。親鸞が教えた浄土真宗。

そして弾圧に耐えた日蓮の法華経。生きると言う事は真実を手にする事ではない?そんな生き方も教える人は居ない。人生100年とか言われてもチャンチャラオカシイ?仏心も自分を大切にする心も失っても生きて行ける?それでも嘆き悲しむ事は無い。

それが生きると言う事だろう?生きたくても生きられなかった人を思えば自分の成す事は自ずと見えて来る。極道も人の子。9人も人を殺めてそれでも顔を隠すか。何とも畜生の生き方しか出来ない輩も成仏出来るのだろうか?

そんな訳が無い。呪(のろい)苦しめられてその咎を来世に背負って行かなければいけない。親鸞もその事は否定出来ない。その程度の事も分からない?現世を生きると言う事はそう言う事。その程度も分からない?何と無様な生き方だろう?そして死に方だろう。生まれて来た価値も無い。人の事は言えないかもしれない?

Img_6903

Img_6904

Img_6905

TPPの貿易交渉はまだ続いている?アメリカトランプ大統領がその効果を否定しても残り11カ国の取りまとめを日本が積極的に行っていた?その効果は日本にとって6兆円国民総生産を押し上げる?そんなマヤカシの言葉を何時迄続けるのだろう?

何とか閣僚レベルで合意されていた事がカナダの首相の反対で延期?いずれ玉虫色の決着?そしてアメリカの復帰を待つ?何とも間抜けな外交?貿易交渉?そんな事は分からない?だろうな。この官僚達のエリート意識。

それでもトランプ大統領が何とかの1つ覚えの様に「アメリカンファースト」を口にする度に実現する事はない。ではどうするも?玉虫色の先送り。得意の決着に違いない。知らないと言う事はそう言う事?アホこけ。

中国の影響力は増々大きくなる?そして日本の影響力はアメリカと中国に良い所取りをされる?何たる屈辱だろう?そんな政府をオバカは支持している?それは親父の認識不足?かもしれない。しかし、中国がどんなに経済大国になっても日本の我々が作り上げた経済基盤を蔑ろにする事は出来ない。

その事だけは間違いない。それも違うのかな?それもいずれ分かる。独身の日の買い物で段ボールが足りなくなる国。大気汚染でマスク無しでは北京の町を歩けない?品質が悪くて自国民からも信用されない物造り。そんな国が覇者になる?それは親父達が棺桶に入ってからのお話しに違いない。それとも10年後にはそうなるのかな?

Img_6907

Img_6908

Img_6910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNS犯罪?なんじゃそれ。ネットの記事も反社会的書き込みが出来る?取り締まれよ。

Img_6826

Img_6839

Img_6840_2

先日引き返した坂。この坂を降りると谷。左は東尾根ルート。真ん中は谷。水が流れているときは通れないが渇水期はそこも通れる。右は更に上に続く。この上に天宮塚があるがその場所を知る人は少ない。そこがどんな場所であるか?そんな事は関係無いと思われている。親父もそう思う?

Img_6843_3

ここが東尾根ルートの谷に降りる道。写真ではその道が見えないが人一人は通れる階段が整備されているがその道も風前の灯。定期的な整備はボランティア任せ。この道もハイキングコースとは名ばかり?それが良いと言う人も居る?アホだろう?怪我をしたら自己責任?それが行政と国有林管理者の見解?お役所の認識はその程度です。

Img_6846_2

ここが谷を降りるルート。ここはハイキングルートでは無い?その標識は何も無いがこの岩場の先には快適に歩ける道が谷の上にある。ただその道はハイカーの為の物では無い。その事は歩いて見れば分かる。とても一人では不気味で歩けない。(親父は歩いているけれど)多くの人の霊魂が漂っている。恐ー。

Img_6844_2

Img_6847_2

Img_6849_2

初めて東尾根を歩いてこの谷に辿り着いた時、この道を歩かなかったのが正解だった事が良く分かる。先日は天気も体調も時間的にも余裕があってこの先を歩いたが、天宮塚直下でヘタリ込む。その時に素晴らしい出会いがあった。

色々話が弾んでその先に進むのを止めたので昨日はそのリベンジをしていた。しかし途中迄バスでズルする。行き先は間違えたが。それでも素晴らしい秋を見る事が出来た。この行政も大幅な財政赤字を抱えている?

これだけの住宅開発が行えても?何故?それはアナタ。儲かる事を考えていないから?地方の時代を叫んでも大阪都構想?万博誘致?カジノつきIR法案に賛成?政治を変える?地方を変える?地域の活性化をどんなに叫んでもその程度の事かいな?

そろそろ眼を覚ませ。間抜けな政治批判を何時迄もする時は済んでいる。口先だけでなく何かを変える。先ず己を変えよ。そうすれば道は必ず開ける。言葉だけで多くを語るな。反社会的なネットの書き込み?そんな事が許される?訳が無いだろう。バカタレが顔を隠すな。

Img_6848_2

Img_6851

Img_6852

この整備された階段の木材も国有林の木を切って揃えないといけない。それを考えるといずれこの道も老い朽ちる。その時、どんな歩き方が出来るのだろう?この道の落ち葉をかき出していたおじさんもそこ迄は出来ない。この道が何時迄も快適に歩ける保証はあるのだろうか?

Img_6854

Img_6856

ようやく尾根を登り詰める。しかしこの先の登りは半端では無い。ゆっくりと休み休みでないと登れない。ただし腰を降ろす事は無い。立ち止まって息を整えるだけ。それだけで大きく違う。そんな歩きをしないで家でテレビの前の座椅子に座る?

長生きは出来ない。人間足腰が弱れば一巻の終わり?介護施設で至れり尽くせり?打出の小槌があればね。お金を手にしていても動けなくなると惨めな生き方しか出来ない?その程度の事も分からない?だろうね。多くの情報が溢れても自分に都合の良い情報しか手にしない。そんな生き方が何時迄も出来る訳が無い。余計なお世話。その通り。

Img_6857

Img_6858

Img_6859

Img_6860

Img_6861

Img_6862

Img_6863

Img_6864

ここでカメラの電池が切れる。聖徳太子修行の場所と言われている天宮塚はもうすぐ。その写真は撮れなかったけれど無事到着。手にして来たカツ丼(小)を頬張りながら下界を眺める。大阪南の天王寺から神戸の港迄よく見える。と言いたい所だが薄曇り。スモッグがうっすらと掛かっている。北朝鮮の毒ガスが流れ込んでいる?まさか

ぼんやりとした景色を独り占めにしながらハモニカを取り出す。思いっきり高校の校歌を吹き鳴らす。我母校も統廃合で名前だけ残り、思い出の校舎はいずれ取り壊される。(嗚呼)ふるさとは遠くにありて思うもの?ふるさとの人口減少は全国の共通の問題。それでもジジババは関係無い?如何ともし難い?為す術が無い?いずれも違う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

秋は確実に進む。先日行けなかった(天宮塚)行って来ましたよ。

Img_6764

Img_6765

Img_6766

Img_6767

本日の目的地は中山観音「聖徳太子の修行の場と言われている天宮塚」この場所は中山従走路の少し下にあるが、最寄りの阪急駅からは頑張って歩かなければならない。先日はもう少しでダウン。それでも観音様は素晴らしい人を差し向けてくれました。

その時、引き返しているのでそのリベンジ。ところが今日はズルをしてバスで山裾迄向う。この距離約2キロ。ところが観音様はそんなズルを見逃してはくれなかった。少し待って乗り込んだバスが意外に空いていた。しかし行き先の表示が違う。

まっいいかと乗り込むが良くはなかった。行き先は少し手前のロータリー。大分離れている。そう感じながら歩いていると道端の木は昨日踏みしめた白い実。これこれ。この木何の木気になる木。ポプラの木?どうかな?見事な住宅地の何時もはバスで通る道を歩く。グレイト。すばらしい。

Img_6768

Img_6769

Img_6771

Img_6772

ススキが揺れる歩道を小学生が集団登校。当番の親が一人付いている。この親が又、一言も喋らない。喚きながら歩くチビを見ながら会釈も出来ない。素晴らしい秋の景色は全く関係ない?そんな面をしていた。こちらは変な親父。ただこんな時首から下げているカメラが物を言う。「カメラマンのおじさん」ガキに言われて今度は親父が無視する。


Img_6783

Img_6785

Img_6787

廻りを見渡すと大きな団地が囲んでいる。分譲?賃貸?看板が無いので分からない。ただこんな素晴らしい景色は驚き桃の木山椒の木。(アホ)中山観音住宅地恐るべし。それでも宝塚市の財政が良くない?信じられない。

ここは団地だがこの新興住宅地。どれだけの戸建ての家があるのだろう?固定資産税どれだけ払っているのだろう?そんな立派な家が目白押し。実際は大した事無い?ところがアンタ。そんなセコい家は殆ど無い。この素晴らしい住宅地も主は高齢化している。世代交替は出来るのだろうか?余計なお世話に違いない。

Img_6788

Img_6789

Img_6790

Img_6791

初めて見る秋。静かな秋。ただ良く見るとベンチが壊れている。この住宅地も開発されて30年?この新興住宅地は中山の広大な丘陵地を切り開いて開発されている。?詳しくは分からない。ネットで調べてみますか?この住宅地の開発は古い。ただその歴史はこのベンチが証明している?

Img_6792

Img_6795

Img_6797

Img_6798

Img_6800

この上にバス通りがあり更にその上に住宅地がある。その上が中山従走路。つまり中山の谷以外は殆どが住宅地になっている。これは凄い事。その凄い事は殆ど関西人だけでなく他の地域の住宅開発に生かされていない?その事を殆ど知らない。

良く大雨が降ると土砂崩れが問題になるがここではそれが全く無い。それはどうしてだろう?それは徹底した排水と谷を潰さなかった事?それだけの住宅地開発開発は当たり前でそうでは無い。それがこの地域の住宅開発関係者と行政の一体した規制だったに違いない。

この中山方式は全国的にどれだけ知られているのだろうか?それは行政に聞いても分からない。何しろ40年前。それ以上の長い長い先人の知恵が積み重ねられている?殆ど忘れられているが悲惨な広島の住宅地の鉄砲水災害。

その住宅地は以前、山水の流れの中だったと言われている。そんなお粗末な住宅開発は全国何処でも行われている。そんな事も殆どが知らない。それでもとぼけた生き方が出来る。?自然と人々の暮らしが共生する。そんな住宅地に住んでいる人もこの山の本当の素晴らしさは知らない?

Img_6808

Img_6805

Img_6809

Img_6810

もう少し歩くとこの先に上に上がる階段がある。その道にバスが走っている。その左先に今日降りる予定だったバス停がある。楽するつもりがそうは問屋が下ろさない?観音様が舌を出して笑っている。それでも親父は眼を輝かしていた。知らない道も良く見るとバスの路線を歩いている。

Img_6816

Img_6818

Img_6819

ようやくバス通りに出る。正面の山が中山の尾根の張り出し?左に中山従走路がある。正確にはこの辺りは長尾山系中山とも言われている。従走路は東西約五キロ。健脚者でも2時間掛かる。最初歩いた時そんなに掛かるとは思わなかった。ところがどっこい。尾根は平坦では無い。アップダウンがダウンブローの様に段々足腰に効いて来る。

Img_6820

Img_6821

Img_6822

Img_6823

ここはバス通りより上の道。この道はバスは通らないが住宅地はこの先に開けている。広い屋敷。こんな生活をしている人も居る。世の中貧しい人もそうでは無い人も千差万別。香港で見た生活程にこの国は生活格差のない国と思われていたがそれもウソ。

知らないだけ。それでもこの中山最高住宅地で暮らす人も、いずれ人生を終える。その暮らしぶりは窺い知る事が出来ないがそれが人生。もうすぐ寒い冬がやって来る。しかし雪が積もる事は無い。駅迄は遠いのでバスを利用?そんな生活はしていない。

車だに。(遠州の方言)そうだに。そうです。まだ忘れてはいない。いじめられた事も。それも自業自得。偉そうにしていたから?今でも何も変わっていない?それだけ本を読んでいるから?そうだね?中山観音聖徳太子ゆかりの場所(修行)を訪ねる人も少ない。

親父は空海修行の場も訪ねている。(まだ半分だけど)ただいずれも伝承の場所も少なく無い?そんな生き方に興味を示す人は少ない?奇跡を起こさないといけない?旗ふりは誰でも出来る?そうかな?口先程体は動かない。株価がおかしくなっている。暴落の時は近い?(アホ)

Img_6827

Img_6829

Img_6830

Img_6832

ようやく先日引き返した階段の上に到着。谷に降りる道は近い。それでも本日のブログはここ迄。この先谷に降りると次の尾根を越え、その先100メートル近く登らないといけない。たった100メール。されど平地では無い。

山道の100メートル。しかも一気の登りは簡単ではない。その写真は又明日。お風呂に使ってお休みです。暖かい掛け布団をニトリで買ったので朝迄ぐっすり?ところがそうは行かない。トイレに2回起こされる。たまらん。ただ前立腺肥大の心配は無い。どうして?言い切れないだろう?そんな歳になっている。(嗚呼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月ぶりのサウナ 思いっきり汗をかき深い湯槽で首迄浸かる。

Img_6701

Img_6702

Img_6705

Img_6706

昨日の雨上がりの道。曇天の空のうっとおしさが全く感じられない。人気(ひとけ)が全く無いと思いきや近くに町の施設(児童館?)があるので親子ずれが登って来る。ただこうして景色を眺めるのは親父ぐらいの者。大概が足早に近くの館に飛び込んで行く。

Img_6707

Img_6708

Img_6709

紅葉もまだ早い。見事な紅の色に染まるのは今月後半?関西の紅葉の見頃は来月上旬だから少し早いかも?その時は素晴らしい景色をお見せ出来るかも知れない?ご期待下さい。関西の紅葉の名所も少なく無いが何処も人が多過ぎる。

知られない静かな場所は意外に身近(みじか)にある事を知らないのだろう?政治の世界も分からないと言いながら、身近の事すら関心も持たない?そんなオバカが本当に多い。その結果がこの無様な安倍総理の説明責任だろう?

読売の報道責任?朝日でも毎日でも同じだろう?産経?日経?新聞が伝える情報は全く役に立たない事を思い知るのは何時の事だろう?自分にとって心地の良いニュースはそんな生き方が出来るから?何時迄もそんな幻を現実と思える?だろうな。人間の愚かさを思い知るのはくたばる時かもしれない 。

Img_6719

Img_6720

Img_6712

Img_6718

ハラハラと紅葉した葉っぱが舞っている。息を潜めて見る必要は何も無いのに。そんな自分が居る。この場所も以前は汚かったが今は腰掛けのコンクリートに腰を降ろす事が出来る。何時来てもカップルが座っていた場所が親父の特等席になっている。

Img_6722

Img_6723

Img_6713

ここで手にして来たお弁当を開く。近くのスーパーの自慢?美味くない。クリームコロッケとミンチカツの味に瑞々しさが無い?(オイオイ)お米も不味い。米の美味さは知らないのかい?そうでは無い。担当者が定められた予算の範囲内で弁当を売っている。

その程度の弁当でも売れる?そうかな?その程度の売り方しか出来ない?この弁当も駄目だな。消費者を舐めたらどうなるのか?このお店の責任者は知らない?テレビコマーシャルも同じだな。それでも日本経済は拡大を始める?

今月はどういう月か?忘れたとでも思っている?知らないと言う事はそう言う事だろう?3億5千万円の金硬貨のクリスマスツリー。そこ迄やりますか?トランプ大統領がどんなに北朝鮮の政治と経済、軍事行動を批判してもそれは国民が支持している事。

その体制を叩き潰す事は出来ない。その程度の事も分からない?それは日本国内の反社会的組織を叩き潰せないのと同じ。その程度の事もマスゴミは報道出来ない。そんな世の中は何時の世も同じ。そして最後には悲劇的な結末を迎える。その覚悟も決意が無くても威勢の良い言葉は支持される?何とも無様な人の生き方です。

Img_6726

Img_6727

Img_6729

Img_6730

Img_6732

五月山山麓の(緑のガーデン)街中からここ迄歩くと1、5キロ。途中に城跡公園があるので親父のお気に入りの散歩コース。6年近く色んな場所に出掛けて素晴らしい景色に巡り合う事が出来たが、ここはそれとは全く違う四季の風情と日常を感じる事が出来る。

ここが緑の庭と呼ばれる意味が良く分かる。ただそんな生活が出来る人は殆ど居ない事も思い知らされる。皮肉な話です。その程度の事も現役世代の時、全く知らなかった。あの忙しかった日々に教えられた事は何だったのだろう?その事がやっと理解出来る。その代償は大きくしかし何よりの報酬かもしれない。悔しいけれどこれも自業自得?

Img_6733

Img_6736

Img_6738

ここは五月山ハイキングコースの入口。この先に分岐があり色んな歩き方が出来る。幼稚園児でも歩ける道。年寄りでも歩ける道。勿論、健脚コースもしっかり揃っている。ただこの素晴らしいハイキングコースも殆ど歩ける人は居ない?信じられない?その程度の生き方をしている。

Img_6739

Img_6740

Img_6745

Img_6746

Img_6747

Img_6749

Img_6752

この上は左に素晴らしい谷を登る数百メートルの道がある。でもその程度の道でもその谷を登り詰め尾根を一周すると軽く2時間は掛かる。流石にその道を歩くのは余程の時。体調が良い時ではなくその反対の時。気分がすぐれない時はこの谷を登るとすっかり変わる。活気と自信?当然ながらこの谷は進めない。どうして?崖が迫り道が無い。

Img_6753

Img_6754

Img_6755

着きました。この正面が炭焼き小屋コース。500メートル足らずの道だが健脚コース。嘘でしょう。本当です。足腰に自信が無いと登れない。親父はこの道を健康診断替わり?に利用している。体調が優れない時(気分がすぐれない時)この坂を喘ぎながら登るとその達成感は格別?但し何時倒れてもおかしくない。(アホ)救急隊員もここ迄しか車は入れない。

Img_6756

Img_6757

Img_6758

Img_6759

時計を見ると4時。足元の落ち葉も濡れている。あっさりと引き返す。偉そうな事を言ってもその程度の事。どんなに圧倒的な軍事力を誇示してもアメリカは北朝鮮を軍事力では屈服させる事は出来ない。?日本がアメリカの圧倒的な軍事力を背景に北朝鮮制裁を叫んでも、核とミサイルの脅威は撥ね付ける事は出来ない?

どうして?その程度の解説も出来ないマスゴミ。北朝鮮の核とミサイルの開発はそこ迄進んでいる事を何も知らない。アメリカは一瞬にして北朝鮮の現政権をミサイルで叩き潰す事は出来ても、韓国と日本の計り知れない核の惨劇を防ぐ事は出来ない?その事をどれだけ理解しているのだろう?関係無いか?確かに。

Img_6761

Img_6762

Img_6763

昨夜は久し振りに銭湯のサウナには入り思いっきり汗を流し、洗い場でタオルに一杯シャボン(石鹸のあわ)を着けて体をこすりました。足の指先からお尻の穴迄。(コラ)それから誰も入っていない深い湯槽で相撲のそんきょ(つま先立ち)をしながら浮力を利用して飛び跳ねていました。最高の気分。何だかんだ言いながらその程度の生き方をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

大阪は今日は小雨。明日から寒くなる?ならんかな?

Img_6646

Img_6647

Img_6649

☂は小雨。暖かい☂。本格的な冬の到来はまだ遠い?それでも多くのジジババだけでなく若者でも寒い、寒いと肩をすくめる。季節だけでなく生活もそんな世知辛さが身に凍みる(しみる)。ところがそんな生活とは全く関係ない人も居る。人のお金で飲み食いを行うだけでなく尤もらしく能書きを語る。そんな無様な政治を支持する人も少なく無い。

Img_6651

Img_6652

Img_6650

世界一信号を守る町?そんな町が何処に在るのか?こんなアホな看板を掲げて恥ずかしいと思わないのか?平然と車が来なければ歩き始めるオバカ達。普通に歩いていると正面からスマホしか見てないオバカがやって来る。それでも避けないアホも居る。

卓球のまち池田。ホンマにアホでしょう?卓球?野球?庭球?球技は面白いが自慢する者では無い。その程度の事が分からない?その程度の考えしか出来なくても飯は食える?確かに。パチンコも健全な娯楽?今でもそう思われている?

パチンコもようやりましたなあ。その程度の生き方しか出来無かった代償は余りに大きい。何時迄重荷を負いて生きて行くのだろう?その重荷を軽くしないと余りに長過ぎる。家康の遺訓は人の一生とその区間を言い放っているがそろそろその事にも決着をつけないといけない?

Img_6653

Img_6654

Img_6656

雨上がりと言うより☂の合間?城跡公園の藤の紅葉。愛らしい小さな花は散り、今はこうして葉っぱが紅葉している。警備の仕事をしていた(萩やん)のオッサンはお母ちゃんの尻に敷かれて居たが今でも変わらない?そんな事は無いだろう。早い物で10年一昔前のお話。今はどんな生き方をしているかは分からない。人の世の無情を思い知る。

Img_6657

Img_6661

Img_6663

Img_6669

Img_6671

今年の菊花展はまだ行われていた。ただ今年は賞が付かない。何とも情け無い行政の対応。金一封も出せない情け無い展示をしなければならない理由は何も説明されていない。行政の論理は市民の論理でなくても関係無い事を総理自ら証明している。見事なバラを見せて頂いた出品者には敬意を表さないといけない。

Img_6676

Img_6674

Img_6678

見事な紅葉が始まっているが今年の紅葉は瑞々しさが無い。瑞々しさ(みずみずしさ)この言葉の意味は多くの人が知らない?そんな事は無いだろうと思う人も少なく無い?ただ現実の社会は本当に乾き切っている?瑞々しさとは見れば分かる。

その色が失われている。その原因は単純明快。その程度の事も理解出来ない人も少なく無い。アメリカの詩人サミュエルソンに言われる迄もなく今、本当に求められている事は「小児の如く求めてやまない探究心」に違いない。今年の紅葉は期待出来ない?

それでもこのカメラが写し取る光景は、きっと素晴らしい物に見えるに違いない。その画像処理に誤摩化されてはいけない。自分の眼で見て確かめる。自分で実感出来る。そんな美しい秋を摑み取らないといけない?無理だな?そうかな?そうでは無い気がしている。

今年こそそんな小さい秋を見つけないといけない。これはベート−ベンの世界かもしれない。第九。合唱の歌詞を読んで下さい。そして理解して下さい。きっと歓喜の叫びを口に出来るに違いない。そんな生き方をしないといけない。

Img_6686

Img_6682

Img_6690

おお友よ、この様な音では無い。我々はもっと心地好い、もっと歓喜に満ちた歌を歌おうではないか。(ベート−ベン作詞)薄汚い政治や経済そして生き方。そんなものを何時迄も見せつけられる事は無い。雨上がりの素晴らしい景色はその事を語り掛けていた。

今日は久しぶりに銭湯のサウナと広い湯槽(ゆぶね)で体のかゆみを掻き落とさないといけない。アホ。リオブラボーの世界だな?知らない?だろうな。見るテレビが無いとぼやいていたら2日続けて名画に出合う。全く知らなかったショーシャンクの空に。日本映画では無理だな?

Img_6691

Img_6693

Img_6694

よせば良いのに雑草を引き抜いて綺麗にしている。近くに置いておいた100均で買ったホウキと塵取りをパクられてお掃除が出来ないが、そこ迄やると嫌みになる。この程度で丁度良い?そう思って散歩道に足を踏み入れると落ち葉が綺麗になっていた。風神雷神。あの風吹きで飛ばしたな?

Img_6695

Img_6696

Img_6698

Img_6699

親父の休憩場所に上がる階段。白い木の実が落ちている。踏みしめると何とも心地好い音と香りが漂う。何の実だろう?プチプチと小さい秋を感じさせてくれる。本日の目的は近くの炭焼きコースを登る事だったが意外な感激を踏みしめていた。(この続きは又明日)銭湯に行きます。引っ越しをしたのでちょっと遠くなる。コンビニでアイス買えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立冬もニュースにならないけれど今朝は小雨。又季節が進む。寒くなる。

Img_6544

Img_6545

Img_6547

Img_6548

ようやく息が上がった尾根の下に取り付く。2日掛かりでこのコースを歩く分にはどうって事はないが1日でこのコースを歩くのは初めて。この看板も何度も見ているので道に迷う事はないが、もちょっとマシな看板は建てられないのだろうか?

建てられません?自己責任で歩いて下さい。行政も役人もこの有様が恥だとは思っていない。無様な看板を横目で見ながら左の道を歩く。この先の尾根の上に「天空塚」(聖徳太子が修業をしたと言われる場所がある。)天気が良いと7年前に働いた最後の職場が見える。

2流の塗料会社。名前を公表しても良いが短い期間でも守衛として職を賭していたのでそれは止める。ただ塗料の会社としては工場のレベルは高くはなかった。あの若い工場長。今でも偉そうにしているのかな?何時迄も勘違いな生き方しか出来ない?

そんな企業が生き残る。大企業の無様な経営。それでも経営者の給料は桁違い?そんな会社が何時迄も栄える事は無い。車メーカーも自動運転技術の開発?アホこけ。これから高齢ドライバーが激変する。彼等は車の運転を自動化に期待する?出来る訳が無い。

自動化に100%の信頼を託す事は出来ない。その程度の事も分からない?違う。それが技術競争。それに負けると企業は生き残れない。その程度の放送も出来ないマスゴミ。日産のCM自粛。それでもトヨタの笑いは止まらない?

トヨタの本当の笑いは間抜けな車購入のジジババと車社会?いずれそんな時代も終わる。これからそれだけの生活保障(給料)を手に出来る人はどれだけ居るのだろう?何は無くてもカッコいい便利な車が欲しい?そんなオバカは何処に居るのだろう?

居たとしても他を犠牲にしないと車は手に出来ない。車を6台乗換えた親父が言うのだから間違いは無い。それともそれも間違いかな?世の中は何時の世でも後世の人に笑われるが、その程度の事も理解出来ない人も少なく無い?車社会が時代の先端だった?これからもその事は変わらない?そうかな?

Img_6550

Img_6551

Img_6552

Img_6553

暗い谷筋の道を登ると尾根に出る。視界は明るくなるがこの先、一気の登りが待っている。親父より20以上の親父さんに教えられた呼吸法と立ち止まり休憩を繰り返しながら、ゆっくりとした足取り上を目指す。この上(約100m)に天宮塚はある。

その先が中山従走路。右に行けば中山山頂。左に中山奥の院がある。(この道は少し遠い)それでも1キロ足らず。しかし山道の1キロは遠い。来た駅に戻るには1時間掛かる。しかしそんな事を考える余裕は既になかった。淡々と息を切らせながら歩いて居た。

Img_6554

Img_6555

Img_6556

道は整備されているがこの仕事もボランティアの人のお陰?いずれこの道も老い朽ちる。その時誰が整備をするのだろう?それとも自然の成り往き?そうなる可能性の方が高い。ここは国有林。しかし管理人は居ない?そんなバカな?国有林の管理は何処がしている?

大阪には森林管理局がある。その出先機関は兵庫管理事務所。ただこの問い掛けには答えられない?兵庫県の管理しなければいけない国有林の広さを考えるとそれは不可能に近い。それをどれだけリカバリー(回復、復旧、取り戻す)出来るのか?それはこの現場を見れば分かる。

Img_6558

Img_6559

Img_6560

この先で足が止る。目的の天宮塚迄高さにして50メートル足らず。ここで息苦しくなる。息を整えれば大丈夫と思いながら手頃な座り場所を探す。腰を降ろすと息切れが収まる。有難い。少し休憩。道端に腰を降ろして辺りを見ていると上からおじさんが降りて来る。

この人と意気投合。少し言葉を交わしただけでそれが判断出来る。良くこれで多くの間違いを起こしているが、おじさんも足を止めて腰を降ろして色々反応してくれる。その全てが心地好い。話をしているだけで息が整う。こうなると親父の喋りが止まらない。ひとしきり話をしてブログの宣伝をする。見て呉れていますか?やっとここ迄書ける。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

このオバカな報道?働き方がワークとバケーションの組み合わせで変わる?

Img_6444

Img_6445

Img_6446

昨日歩いた中山中山観音奥の院参拝「西尾根ルート」但しこのハイキングコース訳の分からない?看板はあるが歩くのは自己責任。最近流行の言葉?ならば働き方も遊び方も自己責任?それなのに何で政府の重要政策で尤もらしく働き方改革が真しやかに叫ばれるの?

そんな疑問を最近痛感する。その程度の認識がマスコミにも無い?だからマスゴミ?無視しろと言う事?違うだろう?そう思っていた。何故ならこの政策には多くの税金、補助金が使われている。関係無いとは言わせない。

ところが和歌山県ではその働き方と休み方をリードする政策を考えている。和歌山に最近行っていないが和歌山の働き方改革?先ず隗より進めよ。その諺を知らないのだろう?その事は和歌山、白浜、串本、新宮。それぞれの駅前商店街を見れば嘘でない事が分かる?

それが本当に嘘でない証明をしても駄目?又やる気も無い。和歌山県の地域振興。それはもっと違う形で求められている。和歌山県だけでは無い。大阪でも同じ。全国各地でそれぞれの働き方とリタイヤ(引退、退職、棄権、退場)が求められてもそれが完成しないのは何故?

その程度の事を考える人がいない?その事を痛感する。無様な地方創生。無様な地域活性化。無様な働き方とリタイヤ後の生活。これから増々その状況は厳しくなる。その程度の事を共感出来る報道は無い?ならば自分でやるしかないのだろう?無理だな。多勢に無勢?

それは何でも同じ?アメリカや日本が軍事圧力をかければ北朝鮮は屈服する?訳は無い事を知らないだけ?彼等の目的はそんな事では変えられない?その程度の事も分からない?それでも威勢の良い言葉を口に出来るのはそれで事が解決すると考えているから?

それは違う事を歴史に学ばないといけない。破滅の道は北朝鮮だけでは無い事を理解していないからだろう?知らないのか無視しているのか?核保有国はアメリカ、ロシア、中国、フランス、イギリスだけでは無い。インド、パキスタン、イスラエル、イランでさえもその保有が疑われている。そんな国際情勢は北朝鮮自身が一番良く理解している。

Img_6447

Img_6448

Img_6449

Img_6451

Img_6452

Img_6453

Img_6454

この辺りは平坦な尾根道。余計な事を考える事は何も無い。久し振りの道を黙々と歩いて居た。以前歩いた時を思い出していた。この道を登る人には殆ど出合う事はないが、下って来る人には時々ある。昨日はここではなかった。ところがこの先で素晴らしい出合いがあった。

Img_6463

Img_6464

Img_6465

Img_6466

右に住宅地が見えると言って侮ってはいけない?選挙に勝ったら政策の不振?政治のデタラメは無かった事に出来る?そう考えているのだろう?日本とアメリカを代表する政治家の無様な姿を見ているとうんざりして来る?しかしこれが現実?

オバカがバイクを吹かしながら通り抜ける。何だろう?この間抜けさ?そう思っているとトンデモナイ?世の中マスコミの報道値は全く違う現実がある。その事を知らないだけだろう?その事をこの先で思い知る。

Img_6468

Img_6470

Img_6471

道は険しそうに見えるがこの時点ではまだ長袖のジャンバーを脱いで小脇に抱えている程度だった。尾根道を歩いているが吹き抜ける風も無くかといって蒸し暑さも無く秋の空気を思いっきり吸い込んでいた。足が停まるのはこの先の尾根を登る時。それでも息が苦しくなる事は無かった。

Img_6473

Img_6474

Img_6475

この松は何とか持ち堪えているが近くの松が一杯枯れている。日本各地の山の松が枯れている。原因は松食い虫の影響と言われているが違うだろう?人間社会と同じで山も荒れている。人が手を掛けてやらないと、この状態は更に悪くなる。

それでも管理者に出来る事は手抜き?この国有林の価値を都会で暮らす人は知らない?それでも都会は便利で無い物は何も無い?嘘をつけ。バカタレが。若者達が仮装をして馬鹿騒ぎ?いずれその代償は大きい事を餓鬼達は知らない。

いやそれ以上に大人や高齢者がその程度の事も教えられない。(偉そうに言うな)確かに。何時迄そんな生き方が出来るのかな?死ぬ迄。確かに。日本企業、アメリカの企業、ヨーロッパも中国もロシアも各国の経済は順調?

景気のクラッシュ(突然の暴落、予期せぬ下落、制御出来ない)は当然全く心配ない?そんな事は無い。それは歴史が証明している。本来あるべき姿は好景気と鍋底の不景気。それが経済の波である事も政治や金融政策で変える事が出来る?

何たる思い上がりだろう?何たる無様な姿だろう?ゴルフ場で転けるのは愛嬌?政治の世界ではそれは引退?それでも影響力はくたばる迄手放す事は無い?そんな無様な生き方に政治の神様はどんなお仕置きが出来るのだろう?

仕事人内閣がどんな仕事が出来る?必殺仕事人はテレビの世界だけのお話かもしれない。最近はテレビでも全く伝えられない(農業特区)。関西では兵庫県養父市が手を挙げて色々御苦労されている。多くの規制も緩和されている。政府の支援も大きい?

ところがその評価を殆ど知らない?当初多くの期待を口にした関係者は今、どうその責任を認識しているのか?そんな事は殆ど知らない。当然親父も知らない。なら関係無いだろう?そうは行かない。これからの地方創生。それは都会人も年寄りも全く関係ない。

地方が元気にならないと日本は元気になれない?本当にそうだとしたら何を為すべきか?その程度の事は知らないでは済まされない?それも違うのかもしれない?そんな政府が支持されて日本とアメリカの同盟を高らかに宣伝される?

そんな同盟は本当に北朝鮮の核とミサイル開発を止めさせる?拉致被害者を日本に帰す事が出来る?悔しいけれどその結果は既に示されている。その事を何時迄も引きずる政府と外務省。これは悲劇と言うより卑劣な政治と後世の人に笑われるに違いない。

本当にやる気なら小泉の親父が北朝鮮に行き、安倍総理が幹事長の時にその事が実現している。それが出来なかった日本政府。自民党。そんな歴史を知らないとは言えない。それとも本当にそこ迄出来る。トランプ大統領はそこ迄本気に考えているのだろうか?この大統領も肝心な時に腰が引ける?それともその覚悟は出来ている?いずれ分かる。

Img_6477

Img_6480

Img_6483

Img_6488

Img_6490

Img_6492

信じられない事に右下は小学校の体育館。下校の時間で右の運動場には整列した子供達と先生、お迎えの地域の当番?の親達が居る。それでもこの山から下りる道は無い。近くにあったオバカな注意書きはもうその表示もはぎ取られている?『下は小学校の敷地です』道は当然整備されていない。国有林と行政の結びつきはこれ程にお役所仕事?違うだろう。

Img_6494

Img_6495

Img_6496

Img_6498

ここから山頂展望所迄1、1キロ。?初めてこの道を歩いた時には喜んでいた。ところがここ迄既に3キロ弱歩いている。そしてこの先急な登りがありその先は谷に降りてそして心臓破りの登りが待ち構えている。そんな事を知る由もなかった。

この道はガイドが無いとしんどい?その程度では済まないかもしれない。その事をこの先で思い知る。(オイ。予告編が長い。クライマックスはどうだったの?)それはこれから見せてやる。この程度の登りでもお前には歩けない。そう中山観音は言っていた。

Img_6501

Img_6503

Img_6504

Img_6505

この急な登りも登山の格好をしていれば何でも無い。ただ親父の様にカバンとカメラを首に下げていると楽では無い。バランスを崩すと下に落ちる。以前に比べて枯れ木を切り倒しているので明るいが足元は滑る。横歩きをしながら何とか登り切る。

Img_6506

Img_6507

Img_6508

Img_6511

この上でやっと腰を降ろす石を見つけて休憩。息は上がっていなかったが結構疲れていた。前来た時と体力的には充分余裕がある。この先を下ったその先の尾根の急な登りに挑戦出来る。そう考えながらニンマリして居た。岩を見ながら手にして来た弁当を食い辺りを見渡していた。ところがそんなに甘くはなかった。

Img_6513

Img_6516

Img_6519

この先は一気に谷に降りる。☂が降ると一気に流れ落ちる水の流れが大きい。昨日は少しは流れていた。その音が何とも心地好く調子に乗っていた?そんな事は無い。この下りもバランスを崩せばただ事では済まない。慎重に重心を落としてゆっくりと降りる。

Img_6521

Img_6522

Img_6524

Img_6527

Img_6528

道の上から石が崩れている。しかし道は塞いでいないのでその脇を慎重に歩く。これも勝手を知っているからだろう。ただ足元は小砂利で滑る。滑って転んで大分県?てな訳に行かない。下の谷迄落ちたら先ずアウト。誰も助けては呉れない。

Img_6529

Img_6530

Img_6533

道は整備されている。しかし何分にも歩く人が少ない。いずれこの道も通れなくなる。その時は別の道もある。しかしその道はロープを手掛かりにしないといけない。道を踏み外すと谷が待っている。

Img_6535

Img_6536

Img_6540

大雨が降るとこの谷を渡る事は出来ない。しかしこの谷を下から登るルートもある。当然濁流が流れ下る時には登る事は出来ない。但しこの谷の水源もここから遠くない。その道も辿った事があるが谷のどん詰まりに中山従走ルートに登る階段がある。この道は本当に不気味だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日米首脳会談成功?その評価はまだ早い?その程度の報道も出来ない?

Img_6401

Img_6402

Img_6403

Img_6404

綺麗な写真だな。これが本当の自画自賛。最近、自慢する事も少ないがその原因は自分の賢さ(自分で言うな)を親しい人から批判される事が多いから?そんな事はどうでも良いと思いながらそれでも何処かに拘りが在るのだろう?拘り?この漢字も読めない人が多い?(こだわり)

Img_6405

Img_6406

Img_6407

Img_6408

拘り。馬鹿に成れ。難しい事を言うな。現状を肯定して素直に喜べ。何でそんなに悲観的な見方しか出来ない?世の中はお前が考えている程甘くない。色んな事を言われて色んな想いをしてこの時を生きている?

Img_6409

Img_6410

Img_6411

全く音のない風景。この静かな梅林公園も後4ヶ月ちょっとで賑やかになる。梅の花が春の訪れを告げる時、どんな想いで眺めているのだろう?今年の春と何も変わらない?仮にそうだとしても体と生き方に少しの前身が無いといけない?どういう事?それは人様々?確かに。

Img_6414

Img_6416

Img_6417

今年初めに決意した目標。それはこの中山観音奥の院の参拝を三桁にする。そして多くの決意を固める。それは正に自分の歩んだ道。その物の総活だった?ところがその参拝が全くお話しにならない?どういう事。途中で引き返している。(アホ)ところがそれが現状。その事が分かればこの山の歩き方が変わる?

Img_6415

Img_6420

Img_6422

Img_6418

この参拝ルートは殆どの参拝者は歩かない。その意味はこの道の険しさを知れば良く分かる。ところがこの道は初めから参拝者の為に開かれたのではない。では誰の為に?それはこの道を歩かないと分からない。歩いてみればこの道を初めて歩いた人の気持がわかるに違いない。

Img_6423
Img_6424

Img_6425

ここ迄登って来るとここからは尾根を緩やかに登る。夏歩くと快適なウオーキングルート。秋は言う迄もなく春には木々の歓喜の歌を聞く事が出来る?嘘だろう?その程度の生き方をしている人が殆ど?(偉そうに言うな)そうかな?

Img_6426

Img_6427

Img_6428

Img_6429

この素晴らしい散策の道(親父にとっては体力測定の道)を歩いて居て忌々しく思う事は眼の高さに住宅地が見える事。しかしその住宅地に降りる事は出来ない。この尾根道のすぐ下に住宅地や小学校があるけれどその出口は無い。万一怪我をしてもそれは自己責任?担架で救出された人は知らない。

Img_6430

Img_6431

Img_6432

Img_6434

Img_6435

Img_6436

ようやく開けた所に出る。しかしここは腰を降ろすベンチも無い。この無様な看板?も最近は目にする事は少ない。保険保安林?どういう事?この国有林を管理しているお役所の看板?そんな事は完全に無視されている。この場所の左は深い谷。

迷い込んだら無事に生還出来る保証は無い。嘘でしょう?行って見なはれ。道なきその先は深い谷。その先に平坦な参拝ルートがある。ただその道も途中で尾根を登らないといけない。この看板は単なる看板?違うだろう?体力は自分で着けなさい。そう言われている。

Img_6438

Img_6440

Img_6442

この先は右に住宅がある。何とも羨ましいと思いきやフェンスがあり立ち入り禁止。当然個人のお宅だからと思いながら以前歩いた時に飼い犬に吠えられる。(バカ犬)親父から反対に怒鳴られた。昨日は居なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

久々の中山観音 久々に厳しい西尾根ルートを歩く。素晴らしい出合いがありました。

Img_6371

Img_6372

Img_6373

「お主ちっとも変わらんのう」そんな言葉にも怯まない?お互い様。人間万事塞翁が馬。この程度の言葉の意味も意外に多くの人が知らない?何事も全くの偶然?そんな事は無い。多くが必然。その事を思い知る事は無い?

他人事の様にとぼけている事もいずれ思い知るに違いない?それともそんなのは関係無い?そんな輩が多くなっている?親父から仁王様も反撃のパンチを受けたじろいでいた?何ともおかしな世の中になっている。それでもそんな野暮な事を全く忘れさせてくれる出迎えと秋の景色。

そして息絶え絶えになりヘタリ込んでいた親父に観音様が救いの手を差し伸べてくれました。中山観音奥の院には色んな参拝ルートがあるがこの西尾根ルートが一番しんどい。距離的には4キロ弱で大した事無いがアップダウンがきつい。

何時もはこのルートは2回に分けて登っている。その道を無謀にも1日で挑戦。予想通り?予想以上。苦しかった。心臓の衰えは如何ともし難い?血管の老化は進んでいる?それでも自分の体は自分でコントロールしないといけない。その事を思い知らされる。

Img_6374

Img_6375

Img_6376

ピラカンサ。赤い実は情熱的で美しいが花言葉も同様。ただ実は不味くて鳥も啄む事は無い?ところが人間でもそうだが間抜けな鳥も居る。その鳥でもすぐに吐き出すぐらいに実は不味い。そんな生き方はしたくないがアンタにはこれ程の華やかさは無い?おっしゃる通り。

Img_6378

Img_6379

Img_6381

宝塚北部地域のダリヤも知る人ぞ知る名産地。しかし多くの関西人はその程度の事も知らない。2年前初めて訪れた佐曽利ダリア園。すばらし花が咲き乱れていたが目的は球根。その生産量は日本一?これからその球根の掘り起こし作業が始まる。(花の摘み取りは終り)組合長さん元気かな?

Img_6382

Img_6383

Img_6385

ダリアも今年これで見納め?そんな事はありません。

Img_6389

Img_6390

Img_6391

閻魔大王とも久々の対面。何時も無礼に顔をアップしているので今日は失礼の無い撮り方をしている。それにしても天国と地獄の違いが分からないのは裁判官、アンタの責任。まだそんな無礼な言葉を投げ掛けている。両脇の侍に逮捕されるぞ。脅かしても駄目だ。

Img_6392

Img_6393

この樹何の樹気になる木?何と聞いて驚け。沙羅双樹(さらそうじゅ)の樹。と言われて分からない。だろうな。ウィキペディア(電子百科辞書)ひきなさいと言いたい所だが解説してやろう。(偉そうに言うな)

沙羅双樹の樹。お釈迦様がこの木の下で入滅(息絶える)嘘でしょう?こんな細い木の下で?この木は小さいが大きな樹はその高さが30メートルを超えると言われている。釈迦が入滅した所にこの樹が2本建っていた。それからこの言葉が知られている。

この花の香りがジャスミンに似た香りを放つと言われている。ただこの花は縁起の良い花とは言えない?香りだけでなく日本で言われる樹は椿科。白い花は朝開き夜落ちると言われている。その果敢ない情景を平家物語では栄華盛衰の果敢なさを平家の滅亡に重ねている。

祇園精舎の鐘の声。諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色。盛者必衰の理(ことわり)を現わす。奢れる者も久しからず。ただ春の世の夢の如し。猛き人もついに滅びぬ。ひとえに風の前の塵(ちり)に同じ。そんな事も知らない輩が多い。アンタも同じだろう?

Img_6394

Img_6395

Img_6397

Img_6396

体型は似ても経済的には全く似ていない?何処かの政府はこの打出の小槌を手にしている?そこからは現金では無くて国債(借金)を振りまいて公共工事の大盤振る舞い?それでも地方のジジババちゃんはそんな政策を支持?地方でなくても読売はそんな政府の批判も出来ない?

そんな時代が何時迄も続く?訳が無い。その時どんな言葉を口にするのだろう?想定外?金融危機は起こらない?そんなオバカな解説が尤もらしく聞こえて来る。そんな事も関係無い生き方?そんな世界もあるのだろう。そんな危機が目前に迫っても関係無い?そうかな?そう願いたい。

Img_6398

Img_6399

Img_6400

この先は奥の院に続く道。今は一部の信者を除いてこの先を歩く人は少ないが中山観音の本当の良さはここから始まる。何が素晴らしいのか?それは参拝者のざわめきが全く聞こえなくなる静寂。来年の早春は賑わう梅林公園も今日は全く静かな秋を漂わせていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

久々の梅田 靴の案配を見てもらう 靴底の凹みが大きい

Img_6360

Img_6369

Img_6368

いくら何でも早くない?何が?このクリマスバージョンのデコレ−ション。(飾り付け)クリスマス迄7週間弱。指を折って数えてみると7週間。と言う事は今年も残り8週間。又無意味に齢を重ねる。今年の目標は何だったのか?どれだけ何が実現して何が実現していないのか?そんな評価もする術も無い?そんな事はネエだろう?そんな事を思い知る。

Img_6362

Img_6363

Img_6367

阪神デパート一期工事の外観はほぼ完成。全てが完成してお店が模様替えを完成するのは来年3月の終り。それでもこれで完成では無い。この後2期工事が残っている。全てが完成するのは2020年?その時、どんな生き方をしているのだろう?それとも空の上からボヤキ続けているのだろうか?

Img_6370

大阪駅の「御座候」赤(あずき)白(イモ)アンコ味は安くて美味しい。(一個85円)いつも2個しか買わないがそれでも変わらぬ対応は本当に気持ちが良い。何時迄変わらない味を楽しませて下さい。

今日は朝から工事の音がうるさく廊下で配線の工事をしている親父に文句を言う。若い青年達は先日知り合いになっているので意志の疎通が出来るがこの親父は初めて見る顔。現場の親分?親父から文句を言われても完全に無視。親父から怒鳴りつけられる。

それでも素知らぬ顔をしていた。最近、高齢者が切れるとか言われるがその典型的なケース。言葉で対応出来ない監督者?世の中こんなオバカが多くなっている。梅田でいつものおにぎりを買った時でもそうだった。いつものおにぎり注文をしっかり聞いていないので3度言わされる。流石にそれはぶち切れる。それも良い歳をしたオッサン。アホか。

梅田でビルの外観を写している時にも警備員に許可無く撮影はしないで下さいと言われる。そんな時代になっている。しかしそんな注意に頭を下げる親父では無い。その訳を聞く。ビルの管理者も勘違いしている?本当にセキュリティーの問題だとしても外から撮る許可迄は求める事が無理だろう?勿論そんな写真は公開していない。

今日は色んなの事がありました。一番嬉しかった事は若者達の頑張る姿。何がかんだどんなに政治家先生や企業家達に永遠の力は無い。もっと明確に言える事はそれ以上の生命力を手にする事は出来ない。その程度の事が分からないのだろうか?

バカタレが。ゴルフをしながら両国の絆を深くする?何時迄もそんな接待外交を続けられると思っているのだろう?それとも本気でそう思っている。そうだとしたら裸の王様?いいや明日はないかもしれない?そんの危機感も全く感じられない?そんな事は無いだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の日はつるべ落とし?このことわざも知らないな?秋の日は短い?

Img_0817

Img_0820

Img_0821

秋の日はつるべ落とし?知らない?秋の日は日の入りも早い?そのつもりの生き方をしないといけないが、世の中は政治も経済も勝負の世界も?イケイケどんどん?それでもそんな時は長くは続かない?それともこのまま今年も暮れる?そんな事は無いだろう?あるかもしれない?

しかし本当に賢い生き方はそんな勢いは長くは続かない事を学ばないといけない?今、聖徳太子は実在した確信する東北大学名誉教授の本を読んでいる。期待して手にした時、首を傾げた事は間違ってはいなかった?

それでもこの太子が何で「厩戸王」(うまやどのおう)とも呼ばれるのか?そんな事は多くの人が知らない。歴史を学ぶと言う事は新たな事にも気づかされる。その事がこの本の価値かもしれない。歴史の真実は文献資料だけでは分からない?

こんな意見も名誉教授でも言える?学者の意見としては全く同感出来ない。学校で学んだ事は全て真実では無い?と言う事は学び直しが必要?そう考えると多くの政治家と学者、経済、評論家多くの学説もその程度かもしれない。聖徳太子に親父が関心を持ったのは中山観音奥の院近くに修行場があるから。(これも伝承)?

「和を持って尊し」とは聖徳太子の本当の言葉?そんな事も教えてくれる人はいない?この国の多くの歴史を知る事はこれからの生き方に与える影響は大きい?小さい?そんな事もどうでも良いと言われる人も少なく無い。そんな輩とはお呼びの無い話です。

Img_0828

Img_0844

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

廃業が進み関西GPR4兆円消失?なんのこっちゃ?

Img_0813

Img_0814

Img_0816

一眼レフの電池切れでスマホの画面アップ。この機種は通信料コミで月額5000円以下で手にしたが画質も中々の物?この携帯の最近の機種は11万以上。それでも行列迄して手にするオバカも居る。親父達には考えられないが彼等にはそれだけの価値が有る?

その違いを知る由もない。大体この文明の利器はこれからも殿様商売(言い値で物が売れる)が出来るのだろう?この携帯無しでは生きて行けない?そんなオバカも多くなりました。良い歳をした大人もハマる?

それだけの価値は無い事を思い知る事は無いのだろう?久々の西江寺。これから紅葉の季節は最高?コラ。字が違う?ここは役行者が歓喜天と対面したと言われる場所がある。但し伝承。それでも現在でもお迎えしてオバカな生き方を叩き(はたき)倒されなければ、分から無いのかもしれない。そんな秋になる?ならない?どっちや。そのお告げを聞きに行く。

Img_0823

Img_0831

Img_0838

Img_0826

歓喜天と言われても殆ど知らない。役行者。知らない。全て伝承。聖徳太子でさえもその存在は証明されていない?知らないと言う事はそう言う事?それにしても何だこのバカニュ−ス。後継者不足でGPR(域内総生産)4兆円減少。

ビックラこいで内容を確認すると2025年の予測。発表は近畿経済産業局。このお役所。こんな報道発表で何が言いたいの?その為の対策が必要?お役所仕事とはそんなもの?違うだろう?この言葉は今年度の流行語大賞?笑えるね。お役人のお仕事?そう言われていた。

Img_0837

Img_0838_2

Img_0839

何を無様な生き方をしとるんじゃい?そう言われていた。奥を見るとおじさんが掃除をしている。声を掛けるが耳が遠い。親父からお掃除ご苦労様ですと言われてニンマリとしていた。何処の誰がこの明王を安置したのか分からなかったが、今日その説明を受ける。

Img_0841

Img_0842

Img_0843

Img_0845

Img_0847

箕面滝道は先日の台風の余波で途中で通行禁止。引き返している。今日はこの後石橋の二トリで掛け布団を買わないといけない。お値段以上にニトリ?そうは思えないけれど。景気は回復基調?株価の上昇も止まらない?歓喜天の親分さんも流石に両手を広げている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この腐った組織 商工中金 それでもその実態は殆ど知らない

Img_6298

Img_6291

Img_6292

岐阜大垣から私鉄の1両か2両編成の電車で訪れた根尾谷の(淡墨桜)あれはどれくらい前の事だっただろうか?8年ぐらい前の春?樹齢数百年の立派な桜の大木だった。その種から育った若木がこれ程に大きくなっている。

商工中金。政府の金融機関。この組織の税金の無駄遣い?以前から民で出来る事を何で官でやるのか批判されたが、民間の銀行の融資基準には適合しない赤字体質の優良企業に融資する?何かそんな訳の分からない金融機関?

その組織が融資の基準を誤摩化していた?その金額は数千億円。しかも組織グルミ?そう言えば東京石原元知事も同じ様な事を行い破綻した銀行が在りました。その検証も出来なかった東京都民。それの国レベルの不祥事?当然管理監督責任が問われる政府、行政機関は経済産業省。

名前を思い出せない大臣は2ヶ月間の給与返納。それで責任を終える。バカだろう?誰が?そんな政府を支持する人達。この政府は駄目です。他でも同じ?そうでしょう?それでも責任の取り方はこれでは何も変わらない?殆どその実情を知らないのだから?

そんな不正も皆でやれる。それが官僚組織。国有地払い下げの疑惑も同じかい?官僚達の薄笑いが聞こえて来る。こいつら最低だね。そんなお前も全くダラシがない?(確かに)閻魔大王に笑われている?今に見てろ。地獄にたたき落とされる?(そんな事はネエだろう)そんな事はどうでも良いのだから?そうかな?

Img_6299

Img_6297

Img_6300

Img_6301

トイレの前の軒下に置かれた見事な菊の盆栽。そこにはベンチも置かれている。しかしそのベンチはトイレを利用する人の為?そのベンチに座って叔母さん二人。おしゃべりをしている。カメラを構えて写真を撮る親父もオカシイがオバちゃんもおかしくない?女性が話を始めたらそこはトイレの前でも関係無い?こんな所に放置される見事に育てられた盆栽。何とも皮肉な秋の一時?

Img_6302

Img_6303

Img_6304

Img_6307

そんな人間模様も秋の気配は完全に打ち消している?この落ち葉もこの公園の管理者が綺麗に片付ける?普通竹の熊手かホウキで掻き集められ燃やされるが、現在はそんな事もしない?送風機で吹き飛ばして一カ所に集めて袋に詰める。

Img_6308

Img_6309

Img_6310

Img_6311

頭上の紅葉はまだ始まっていないが、地面の桜の葉っぱは今が真っ盛り。この桜は背高ノッポの山桜。傾斜地に力強く根を張っているがそのお陰でこんな素晴らしい景色を見る事が出来る。

Img_6312

Img_6313

Img_6314

Img_6315

この景色は後1月足らずで見事な錦絵になる。その時には多くのカメラマンが押し寄せるがそれでもここは隠れた穴場。近くに見事な紅葉の名勝があるが、人出の多さを考えると比べ物にならない。

Img_6317

Img_6321

Img_6325

この階段を登ると古墳の跡地?がある。盗掘されて昔の墳墓の土盛りだけを見る事が出来る。親父の体力測定の道。余程の事がなければこの道を歩く事は無い。結構しんどい?体力測定もそろそろ出来ない?そんな事はネエだろう?それでもこの道を歩くには息切れ、動悸があると楽では無い。

Img_6324

Img_6326

Img_6330

緑のガーデン到着。ここは五月山山麓公園と思っていたがそうでは無い。最近多くのお家で庭づくりが行われているがその教室?そんな意味も兼ねてミニガーデンが整備され、相談員も常駐している。頼りないけれど。(コラ)

Img_6331

Img_6328

Img_6332

しばらく手入れをしているおじさんと話をして親父の隠れ家に向う。

Img_6339

Img_6340

Img_6336

Img_6346

Img_6348

元気なおじさんが急坂をもろともしないで登っている。このハイキングコースは距離は短いが600メートルを一気に登る健脚コース。殆どそんな勢いは無い。ひと汗かくと気持の良い展望が満喫出来る。大阪平野一望。聖徳太子が大阪南の天王寺からこの大阪平野を馬で駆け抜けていた?そんなロマンが嘘ではない事も思えて来る。ただ聖徳太子の事はその実在は証明されていない。古代史を語れる人も多くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

明日から寒くなる 掛け布団買わないとアカン 

Img_6256

Img_6257

Img_6259

Img_6260

Img_6261

Img_6263

山麓の紅葉はまだ今イチ。近くの箕面の滝道の紅葉も見頃は1月先。来週は心待ちにしている紅葉もまだ早い。それでも街中の桜の紅葉は今が盛り。この舞い落ちた桜の葉っぱは誰が片付けるのだろう?町を綺麗にする。言うは易し行うは難し?そんな事破関係無しってか?だな。

Img_6265

Img_6266

Img_6267

予定がない時にはこの階段を登る事は定例になる。この階段を息切れしないで登り切れば体調は良好?しかしそれにはカラクリがある?政治の世界でも経済の見通しでも女性の社会進出とやらでも同じ事?見方によって考え方はどうにでも変わる。

NHKの公共放送のあり方だって簡単に情報コントロール出来ないとは言い切れない。誰が毎日のニュース原稿を書いて誰がチェックしているのか?そんな事は問われない。その程度の事も関係無い。そうは言えなくなる。ネットの情報発信もオバカな一方的な見方が多過ぎる。

アンタも同じじゃねえかと言われても親父如きの戯言は何の影響も無い。その程度の事が分からない?ならば思い知らせるしかない?そんな事が出来る訳が無い。そう思うだろう?ところが時代は少しずつ変わっている。

その動きが余りにも小さく時には今回の選挙結果の様に逆に動く。しかし考えても見たまえ。多くの人がどんなに弾圧されても叫び続けた夜明けの時。その時を親父達も見る事はないかもしれないが、それはそれで結構毛だらけに違いない?これからそんな情報の発信をしないといけない?(アホやのう)

Img_6268

Img_6269

Img_6272

今日は文化の日。祝日。市内のポイントを巡るスタンプラリーが行われているのでここ城跡公園も人の往来がそれなりに多い。ただ文化の日に相応しい(ふさわしい)行事と言えるかどうかそれは何とも言い様が無い。親父的にはここで草むしりが出来ただけで満足。殆どの人が素知らぬ顔をして通り抜ける。それも関係無い。

Img_6273

Img_6275

Img_6277

さざんかの宿。この花もさざんか?山茶花、さざんか咲いた道 焚き火だ焚火だ当たろうよ(小学校唱歌)そんな寒い朝はまだまだ先?今夜は掛け布団を引っ越しの時、処分したので買いに行く?ダイエーさん。

潰れた理由が分かる。品数が少ない。4000千円前後の安物は無し。羽毛布団の25000円。そんな買い物はもう出来ない。今夜は寒さを辛抱?そんな心配は全く無い。久々にエアコン着けますか?暖房かい。

Img_6278

Img_6280

Img_6282

Img_6283

今年も見事な京都高雄神護寺の紅葉は見れない気がする。本当にその気になれば朝早く京都駅に降り立てばバスに乗れる。それでも行かない?いけない?京都の紅葉の見頃は来月になってからです。神護寺から清滝への道。もう歩けないに違いない。

Img_6284

Img_6286

Img_6287

Img_6288

Img_6289

Img_6290

今年の夏は異常気象と言われた。その状態は秋も続いている?それでも季節は確実に秋の気配を漂わせている。ただ人間様の反応がオカシイ?そうは思わない?これが当たり前。この政治的、経済的、社会的現象は何時迄も続く?

丁寧な説明?丁寧な仕事?丁寧な対応?口先ばかりじゃねえかと批判の声は燃え上がらない?景気が良くなったと感じる政治家,経営者、労働組合の幹部。それでも無駄遣いはしないこの消費動向を的確に解説出来ないエコノミスト達。

彼等が嬉々として株価上昇を口にする本当の理由は何なのだろう?この危機感の無さは如何ともし難い?安倍政権の支持は52%?読売の報道をどれだけの人が実感出来るのだろう?それは他に選択肢が無いと言う事?

そうだとしたら救い様が無い?(偉そうに言うな)?それはこの「さんしょうう」(さんしょうではない)の実がこれだけ落ちている事が証明している。普通これだけ落ちない。選挙の勝てば何でも出来る?親父はそうは思わないが。

森友、加計の疑惑は初めからマスコミのフェイクニュース?そうだとしたら何で隠すの?隠してはいない。無い物は無い。その程度の情報公開を多くの人は信じている?バカタレ。その程度の事も分からねえのか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

箍(たが)が外れる。と言われても何の事だか分からない?

Img_6251 Img_6194

Img_6195

Img_6196

Img_6197

昨日の猪名川町。白鷺にここ迄おいでと誘われているが、昨日のもう一つの目的地はここからバスで北上しないといけない。(そんなオバカは少ないね)アンタに言われなくてもそれ位の事はアンダースタンド?分かっています。ところがそんな事は誰も分かっていない?この素晴らしい田舎の風景は殆ど知る人は居ない?

Img_6198

Img_6199

Img_6200

Img_6201

親父も名前がすぐ出て来ない。それでもこの生命力。何をエサにして生き延びているのだろう?人間も同じだろう?華やかな生き方は馬鹿騒ぎをされるけれど田舎の人達(都会でも)多くの普通の生活はニュースにもならない。それでもマスコミは尤もらしく垂れ流す?そんな行動がいかに愚かであるか?そんな事もどうでも良いのだろう?

Img_6202
Img_6204
Img_6205
不要品、買い取り、回収。無人の倉庫が有るが日々の生活の中で不要となった品物も少なくはない。都市鉱山と言う言葉も在る位に多くの貴金属が都会にも地方にも打ち捨てられずに溜め込まれている。アホで非常識の輩は人目のつき難い所に平然と捨てるオバカも少なく無い?どうしてそんな品物を上手に回収出来るシステムを作れないのだろう?この看板はそんな事を問い掛けているが、行政の支援は全くおまへん?

Img_6206

Img_6207

Img_6208

Img_6209

Img_6211

猪名川町「ふるさと館」親父達が育った時代より前の田舎の人々の生活が展示されている。この町が村だった頃の生活。そして現在人が殆ど知らない昔の田舎の生活が展示されていた。しかし館内の案内はなし。御自由にどうぞ。常駐の人が2人もいても忙しそうに事務仕事をしていた。

どんなに忙しくても珠に訪れた見学の人に声も掛けられない。何と情け無い仕事をしているのだろう?彼等、彼女等は町の職員では無い?業務委託の人達?それではこの館(やかた)の意味が半減する?ところがそん事は全く意識出来ない行政。無様としか言い様がない。(言い過ぎ)

ならば親父の提案は意味は無い?ふるさと館創設の目的は(ただのふるさと自慢)そうでは無くてふるさとの誇りと伝統を次の時代に繋ぐ。そんな理想も厳しい過疎の現実の前には為す術も無い?そんな厳しい現実を見ていた。

Img_6216
Img_6218
Img_6220

館内は撮影禁止(事前に許可を得れば別?)ただそれ位の常識は持ち合わせている。写真に撮らなくても自分の眼で懐かしむ事が出来る。しかしこの館の前を多くの人が通り過ぎていた江戸から現在の前(半世紀)の街道の様子は窺い知る事が出来なかったのは残念?そんの事もどうでも良いのだろう?

Img_6222
Img_6224
Img_6225
Img_6226
Img_6228

猪名川が大きく蛇行しながらゆっくりと流れている。その崖の上の歩道を整備していた。この丹波街道は多くの旅人と出稼ぎの人が歩いた重要な道。今では車で走るとこの先素晴らしい渓谷がある。その道を走る路線バス(阪急バス)のダイヤは1日2本。

いずれこの路線も廃止?になる。その程度の事も行政は如何ともし難い?政府の言う地方創生。地域起こしとはどんな物なのか?中央の役人?官僚?政治家?誰も語る事はない?それでも他に支持出来る政治家は居ない?自分達で道を切り開くしかない?

そんな事が出来る訳が無いとは誰も思わない?そうでは無い事を見せつけてやらないといけない?(あほか)アンタに関わりの無い事でござんす?そうかな?そうでも無い事を少しは見せつけられたら良いな?(バカタレ)ただこの路線バスはこの先(柏原)行きはほぼ1時間1本のバスはある。この先、何処迄歩けるかな?

Img_6229

Img_6231

Img_6232

Img_6233

この正面の雑木林の左には素晴らしい里山は広がっている。「栃原」(とちはら)。この道の先にその入り口はあり、地域のボランティアの人達が活動をしている。しかしそんな気配は全く感じられない。その程度の事?その程度で充分?

もっと多くの人がやって来て地域が賑わう?そんな事は全く考えられていない?それでは関係者の自己満足?それで充分なのかもしれない?それともそのやり方が見出せない?どっちだろうか?そんな事はどうでも良い事と思われている?

同様の問題が全国各地で問われてもその答えは見出せていない?そして地域の過疎はどんどん加速している。観光と振興。その相反する矛盾?そんな地方創生の胆(きも)は誰も持ち合わせていない?そんな事は無いだろう?それが現実。もっと現実を見たまえ。

Img_6239

Img_6240

Img_6241

Img_6243

Img_6244

Img_6247

Img_6250

正面の谷が猪名川。この川はこの近くは丹波街道から大きく離れている。しかし昔の道はこの川沿いにあったのかもしれない。川はこの先大きく右に迂回して流れているが、良く見ると集落の多く残っている。今度この先をゆっくり街道を離れて歩いて見ると面白いに違いない。

ただこの地域の子供達は大きくなったら間違いなく一度は都会の大学か職場を求めるに違いない。この地域はGoogleマップで見ると地形が良く分かる。地理が良く分からない?親父の拙い解説では分からない?それでは自分で探しはれ。そんな気持も無い癖に。(コラ)

Img_6251_2

Img_6252

Img_6253

立派な栃原バス停のベンチ。この道(県道12号)を何気なく歩いているがこの道は旧道ではない。バイパスとして整備されている。その事はGoogleマップを見ると良く分かる。来週、自分の足で歩くとその事が良く分かる。地域活性化も何故進まないのか?その事も良く分かるに違いない。今でこそ便利な道が造られているがこの地域は交通の難所であった事も全く知られていない。その事も来週見れるに違いない?

Img_6255


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

素晴らしい秋 素晴らしい「農業生産法人」猪名川町

Img_6148

大阪能勢電の路線図。しかし運行は阪神、阪急グループ阪急?。それでも名前は残っている。終点は妙見口。(妙見山入り口?)そして昭和の終りに出来上がった新興住宅地日生中央。少し見難いがこれがその路線図。今日は行き先を迷うが初志貫徹。日生中央からバスで猪名川町。

Img_6149

Img_6150

Img_6151

Img_6154

素晴らしい秋が迫って来る?まだまだ。秋はまだ始まり。それはこれからのブログで証明します。今日の目的は近くの温室。誰の持ち物でどんな儲かる、持続可能な設計をしているのか?聞きたかった。

このブログでも散々悪口を言っている地方創生。地域活性化の難しさ。しかし小泉新次郎の言っている事は間違いでは無い。ただ成功体験を尤もらしくマスゴミが(ヨイショ)?しているだけ。そう思っていた。ところがそれは知らなかっただけ。その発見が出来る。それが本当に嬉しかった。

Img_6159

Img_6160

Img_6155

先週歩いた時には持ち主が分からなかったが今日は諦めなかった。写真を撮りながらウロウロしていると運良く優しい奥さんに出会う。社長夫人だった。そして社長に直接話が聞ける。昨日行政の農業委員会事務局長Hさんに聞けなかった事を丁寧に説明をしてもらう。

Img_6168

Img_6169

Img_6171

農業生産法人株式会社「グリーンファーム」社長の名刺を頂いたのでしっかりPRさせて頂きます。これから地域の農業発展(活性化)の原型に違いない。そう信じていた事が正に今、現実化している。

Img_6175

Img_6174_2

Img_6177

Img_6180

Img_6182

外からは中の様子を窺い知る事は出来なかったが、社長直々の案内で中のイチゴの栽培を見せてもらう。これから立派なイチゴが育つ。その様子はネットでも見れるのだろうか?社長の話ではその時を楽しみにしている人は既に居るとの事だったが更なる繁昌を期待したい。

それがこの地域の(儲かる農業)に繋がる?その事を行政はどう理解しているのだろう?その事が問われていた。しかしよく考えてみれば分かる事だが、マスゴミや政府、行政は地道な取り組みにはそれ程の関心もない。

その事が分かれば賢い人は自分でどんどん先を進んで行く?その事が理解出来れば地方の活性化は今とは全く違う結果になるのだろう?オバカなテレビの経済解説?何時迄もアメリカの中央銀行総裁が誰になる?どういう事を講演する?そんな時代ではない事を理解出来ないのだろう?

明日から3連休?来週からトランプアメリカ大統領来日。日本政府は総力を挙げてその対応?地方や都会の自民党支持の人達はそれで満足しているのだろうか?全くおかしな時代です?それともこれが真っ当な現実?そうは思えないがその考えもそろそろ変えないといけない?

景気が改善しても物価は上がらない?その原因が分からない?日銀は何時迄もマイナス金利を続けなければいけない?エコノミスト達もヘラヘラ笑えない深刻な状況になっても関係無い?そんな事がある訳が無い。

覚悟しなはれ?無理だな?経済解説も音声を消してチラ見をしながらで丁度良い?経済解説をエコノミストが笑いながら出来るのは何時迄?それは神のみぞ知る?今の様に禁じ手?を使えば株価が下がる事は無い?そんな事も多くの人は分からない。難しい事は政治家。経済界に任せて置けば良い?そうかな?違うだろう?それともそんな事は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

紅葉の秋が始まる 一気に寒くなる 覚悟は出来ているのかな?

Img_6090

このベンチでぼんやりしていたのは14年前?大阪に戻って来て5年目の時?これから14年後はどんな生き方をして入るのか?この景色は何も変わっていないが何時迄も変わら無い保証は無い。その程度の事も分からない?

Img_6091
Img_6094
Img_6093

秋が進む。関西の天気も明日迄は晴。明日は猪名川町。歩けますか?猪名川町に今ハマっているのは日本の農業の山間僻地の振興のあり方。そんな事は一人では如何ともし難いと笑われるが、そんな大それた思惑は全く無い。

日本の農業のあり方を小泉新次郎がどんなに高らかに口にしても如何ともし難いこの現実。地方のジジババはそんな事は知らないとは言わせない。その事を語れない改革者。出来る事は補助金だのみの農政?違うだろう?そんな改革者は出ないのだろうか?出ません。

Img_6095
Img_6096
Img_6097

先日涙を流していた?鬼瓦も今日はしっかりと正面を迎えていた。今年ももうすぐ終わるが国の形に大きな変化は無い?それどころかやってはいけない事もなかった事にすれば、いずれその不信は忘れ去られる?政治家も企業家も世の中もそんなデタラメが罷り通ると思っている?

そん事はネエだろう?しかしそんな選挙の結果?それはマスゴミの見方?それと経済界の見方?株価は大幅上昇?文句を言う事はネエだろうと言われる人も居るがそんな世の中は何時迄続かない?それともこれが現実。そう思い込まされる寒い冬がやって来る。どっちや?どっちも?(こらコマーシャルをパクるな)

Img_6098
Img_6099
Img_6100
Img_6101
Img_6102
Img_6103
Img_6104

ここは阪急電鉄創業者(小林一三)の個人収集図書館。一度入館した事が有るが個人の趣味と想いがこもっているので、ここで読書を楽しむ人は多くない?茶室もお稽古を楽しむ人も居るがそんな人は多くはない。

Img_6105

Img_6106

Img_6107

城跡公園。例年恒例の菊花展が開かれている。ただ年々規模は小さくなっている。それだけ出品の作品も少なくなっているのだろうか?それでもこんな贅沢が出来る人が季節を愛でる聖人に違いない?

Img_6109

Img_6110

Img_6112

Img_6113

城跡公園の雑草が刈り取られている。親父から何度も言われなければ出来ないこの草刈りはいずれ又、元に戻る>それともこの状態を続ける?それはこの芝生広場の利用状況を見れば良く分かる。これだけの芝生の育成にどれだけの労力が必要なのか?ゴルフを知らない人には分からない?

Img_6114

Img_6118

Img_6119

Img_6115

綺麗に刈り取られた芝生広場でもこれだけの長い草が残っている。今日は自分でも草抜きをするつもりだったので、器具を手にして行ったが草抜きの道具は役に立たず。小さい鎌を今度は100均で買って行く。長く伸びた草は引き抜くのは難しい。鎌首で切り落とす方が簡単に違いない。

Img_6122

Img_6120

Img_6128

Img_6129

この見事な紅葉はカメラのトリック?まだこれ程の紅葉は中々見られない。それでも後1月もすると近くの山麓の紅葉も色ずいて来る。昨年見れなかった能勢吉川山懐、誰も居ない広場の紅葉は息を吞む美しさに違いない。昨年そのタイミングを逃す。今年はどうだろう。1人で行くには余りに道が細くて心配。行けるかな?

Img_6132

Img_6135

Img_6134

Img_6136

今年はこれ以上の秋の景色は見れない?トンデモありません。これはホンの始まり。錦秋の秋はまだ近くの山の上にも来ていない。自然の美しさは自分の体で体験するのが一番良い。この国の美しさは都会では見れない?その程度の事も分からない?どうでも良い?1年の計は元旦に有りと言われるけれど、1年の総括は霜月(11月)にありとは誰も言わない。

Img_6138

Img_6139

Img_6142

今年は錦木の美しさも今イチ。今年の冷え込みが遅かったから?それとも今年の紅葉は同じ傾向を辿る?最近四季の移ろいに関心を示す人は少なくなったと言われるが、親父的にはそれだけ心情に豊かさが無くなったと断定している。

どうでも良い事?時代の流れ?ハロウィンで馬鹿騒ぎをするオバカは多くなっても世の中の豊かさは無視される?そんな時代が目前に迫っている?ただ自分の価値観で物事を判断する事は最低の行い?その程度のバランス感覚は持ち合わせている。

夕方最寄りの市役所で久し振りに教育委員会教育政策担当のSさんと学校教育推進のAさんから池田の義務教育のあり方について教えを乞う。長い間気になっていた地域の学校教育のあり方。関わり方。見守り方。多くの事が全く関係が無くなっている。

次世代を担う子供達の学力と知力。(同じじゃねえか?)その違いを池田の子供達はどれだけ理解しているのか?それはまだ何も分からない。そん事はどうでも良い?それが違う事をこれから思い知らされる?そんな賢いジジババは居るのかな?コラ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン馬鹿騒ぎ マスコミの報道迄オバカ?

Img_6040

Img_6041

Img_6042

大阪府庁、別館、新別館。これだけの建物の全てを知る人は余り多くない。この全てで多くの人が多くの仕事をしている?しかしこの建物。拡大しても良く分からないが本当に多くの仕事が在る。その仕事の検証、評価は誰がしているのだろう?

昨日は府庁税務課で橋本知事が言われたコスト削減の資料を貰う。昨夜、眼を通すが良く分からない?もう一度聞きますか?止めときます。選挙の時、高らかに口にしていた(財政健全化)それは実感としては無かった。この新別館の入館リスト。も少し見てみょう。

Img_6043

Img_6044

Img_6045

Img_6046

Img_6047

看板が一部重複しているがこれも意識的な嫌み?実際は多くの税金が使われている。その実態は公共放送でも行われる事は無い?何故なら共通の利益を共有している?多くの事を知られたく無い?多くの情報開示を口にする放送局の実態は殆ど知らない。

公開収録とやらで嬉々ととして顔を晒す視聴者。その実態は本当に無様です。そんな事は無い?世の中の実態は自分の眼で確認するしかない?テレビの前で何かオモロい事は無いかなと口を開けて待っていても、これからは惨めな人生しか手にする事は出来ない?

昨日電車を待っていると体が不自由と思われる娘と親に割り込まれる。何ともやり切れない思いで先を譲る。何か勘違いしている。その程度の事も分からない。人が人を押し退けなければ生きて行けない時代?人が人に優しさを感謝出来ない時代?そんな社会で何を求めて生きて行くのだろう?

Img_6049

Img_6037

Img_6034

Img_6051

懐かしい風景。半世紀前はこの右から左に(左から右に)市電が走っていた。その市電に揺られながら二十歳過ぎの若者がうつろな眼をしながら営業の仕事をしていた。しかし、実質的には2年間。後の2年間は完全に自信を無くしていた。それでも左の地名は覚えている。優しい女性の会社があった。

Img_6052

Img_6053

Img_6054

府庁で用件を済ませると次の目的地(西成)に向う。関西に住んでいる人でもこの地の現況は殆ど知らない。関西のマスゴミが殆ど伝えない「労働者の街」?しかし今はその面影は全く見られない。

日本経済、関西の多くの公共工事を低賃金と不安定な生活で支えた労働者?達は今では親父達と同世代?働き場所はとっくに無い。それでも若い頃に見た路上で横たわる人は居ない。その殆どが生活保護を受け寝床も確保されている。それでもその現実は全く知られていない。報道されないから?関心が無いから?ところがそうでは無い事を殆ど知らない?

Img_6055

Img_6056

Img_6067

Img_6070

阪堺電車。大阪の天王寺とここ恵比須町から堺市内を結ぶ阪堺電車。今でも利用者は絶えないと言われているが、ここ恵比須町からの利用者は激減して往時の面影は無い。今はこの電車の西側を南海本線が殆ど高架で走り抜ける。ただ大阪に残された最後の路面電車の価値は小さくない。

Img_6071

Img_6075

Img_6076

すっかり暗くなる。この歩いている道は堺筋。この広い通りは大阪を代表する南北を貫く大通り。親父が大阪に来た半世紀前は市電が走ったいた。路面は石とアスファルトが敷き詰められていたが電車の軌道の中はボコボコで砂塵を巻き上げていた。その市電が廃止されて路面は本当に綺麗になっている。ただ人影は通りには無い。

Img_6077

Img_6079

Img_6085

Img_6087

長い間放置されていた大阪第三セクター跡地が、パチンコレジャー施設と安売り大型商業施設に建て替えられている。この施設はこれだけの広さでも充分採算が成り立っている?しかし、その現実は何も伝えられない?

大阪西成の再開発。その現状も殆ど知られていない。大阪元橋下市長は今でもこの街の未来を信じて疑わない?ただ子育ての街には生活弱者が多過ぎる。その暗部をどう切り開くのか?さっちゃん先生の教訓を何も学んでいない。それでも今生きている人もいずれくたばる。(コラ)

Img_6088  

Img_6089

このJRの効果を潜れば西成「あいりん」地区。名前とは全く違う厳しい風景が眼に飛び込んで来る。それでも以前の汚さは無い。以前は本当に汚かった。何がどうと言われても的確な言葉がないが道を歩いている人の様子が全く違っていた。

身なりが厳しい?子供や若い人の姿が見かけられない?それは今でも変わらないが何かが違う。その原因を探さないといけない。マスゴミが伝える東京のオバカなハロウィン狂想曲。その警備に機動隊員300人。その税金は何処から出ているの?

オリンピック迄1000日を切る?そのお金は天から降って来るの?違うだろう?ハゲと絶叫したお間抜けな女性国会議員は落選したが、オバカな人の生き方を何時迄お天道様は無視するのだろう?政権安泰?経済失速の心配なし?利権体質は何も変わらない?

世の中はそれ程にオバカ?そんな事は無いだろう?そうは思わないのだろう?久し振りに街中の混雑した所を歩くと最近は人の前を平然と横切る人の多さに唖然とする。普通(以前)親父達は人の直前を遮る事はいけない事と教えられていた。理由は簡単。相手の歩行を妨げるから。ところがそんな事全く関係ない?自分優先。そんな時代になったのだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »