« 久々の箕面の杜 役行者様はお出掛けでした?(アホ) | トップページ | 景気は尚、回復基調らしい 政権支持も同じ?らしい アホンダラ »

2017年9月 1日 (金)

今日から9月 防災の日 災害は忘れた頃にやって来る?

Img_2079

Img_2080

Img_2081

箕面の滝道を知らない人も少なく無いが、この階段は相当健脚でも一気に登れない。400m足らずの展望台。この先に立派な林道も造られているがこの案内板を見ただけでは歩けない。行き先はビジターセンタ−の近く。しかし歩く人は殆ど居ない。車も通れるが秋の観光シーズンに近くの府道が混雑するので、その時にだけ南行き一通で解放される。

Img_2082

Img_2083

Img_2084

この階段の登りを休みもせずに一気に登れる若さは無い。何度も何度も息継ぎと休憩を繰り返さないと登れない。その足を止める時間も段々長くなっている。そのうちにこの坂道は登れなくなる?そんな事は無いだろう?親父の事だから這ってでも登る?それはないだろう?そうならない様に毎日歩き続けないといけない。それは何よりの自分への投資に違いない。

Img_2085

Img_2086

Img_2087

この道を最初に登ったのはそんなに古い話ではない?若い頃、この下の滝道を歩いた事はあったが、この上から下るこの階段は知らなかった。知っていたとしても全く興味を示さなかったに違いない。何故ならそんな事をしなければならない事は何も無かった。

それが今では全く違う。この道をゆっくりでも何度も休憩しながらでも、歩け無くなった時が年貢の納め時?後20年続けられるのい?10年が関の山だな。どんなに御託を並べても最後の決め手は体力?それは家康が証明している?

日本政治でも経済でも本当の勝利者は元気で長生きが出来た人?その程度の事も語られる事は無い。?いずれお迎えが来る。その時が本当の勝負?そんな事はどうでも良いのだろう?多くの賢者と崇められた人の最後は殆ど知られていない。自分の成れの果てを知る?そんな事は全く考えていない。

Img_2088

Img_2089

Img_2090

Img_2091

Img_2094

Img_2095

どんなに大きな大木でもいずれ枯れ果てる。そんな大樹は偉そうな面をして生きている人間の思惑を遥かに越える。ただそんな霊気が籠る大木もある物は枯れ、又ある物は生き長らえる。その違いは一体何なのだろうか?そんな事を解説出来る賢者はどこにもいない。

今、読み返している日蓮上人の弾圧の歴史。創価学会員でもそんな権力者はいないととぼけるのだろう?今日の野党大1党の党首選挙でも民進党の瓦解が急速に進む。喜ぶのは自民党と他の政党?これで政治は安定する?その反対で一気に再編が加速する。

政治の批判をどんなに口にしてもこの国の多くの有権者は「そんな事はどうでも良い」その程度の事?その結果が格差社会を拡大しても(そんな事もどうでも良い)?日蓮上人が問い掛けた(暗黒の時代)。その時代は満更間違いではない事がこれから証明される?

その時にどんな振る舞いをするのか?その事が問われている。それでもその答えを手に出来る人は少ない?北朝鮮のミサイルの脅威に対抗して迎撃ミサイルの準備ができている?核シェルターの需要が増している?バカだろう?ミサイル迎撃の技術は確立していない?核シェルターで生き延びたとしても長くは生きられない?その程度の事が分からんのかい?

Img_2092

Img_2096

Img_2097

Img_2098

Img_2099

Img_2100

Img_2101

Img_2104

Img_2107



|

« 久々の箕面の杜 役行者様はお出掛けでした?(アホ) | トップページ | 景気は尚、回復基調らしい 政権支持も同じ?らしい アホンダラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日から9月 防災の日 災害は忘れた頃にやって来る?:

« 久々の箕面の杜 役行者様はお出掛けでした?(アホ) | トップページ | 景気は尚、回復基調らしい 政権支持も同じ?らしい アホンダラ »