« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月22日 (金)

糖尿病予備軍?言われて久しいな。と言う事は?

Img_3415

ここは阪神競馬場。秋競馬が始まっているがお呼びで無い?今度の日曜日は菊花賞トライアルレースの神戸新聞杯が行われる。真剣に予想紙を見ながら勝ち馬投票券を手にしていた事はそんなに昔の話ではない。今はどうなの?そんなドブに捨てる様なオバカな行ないは卒業している?

Img_3417

Img_3418

Img_3421

地政学リスクが高まる?なんのこっちゃ?北朝鮮リスク?北朝鮮が水爆実験を太平洋上で行う?出来る訳が無いだろう?やって見ろ?北朝鮮の国土は壊滅する?誰が?挑発を煽るアメリカしかいない?アメリカの大統領だけでなく日本の総理大臣迄北朝鮮を軍事的、経済的に封じ込める?その抜け穴を塞ぐ事が出来無い事も多くの人達は知らない?

Img_3422

Img_3423

Img_3424

Img_3425

久し振りに歩いて北中山のハイキングコース。この道を歩くのは3回目。初めて歩いた時は中山の従走路を歩いた時だったので、この辺りを歩いた時は疲れて心細い想いをしていた。何気ない道に見えるが右は数メートル切れ落ちて谷になっている。

ガイドが居ればなんて事はないが1人で歩いた初めての時は必死の思いで歩いていた。懐かしい。昨日はこの辺り勝手知りたる道だった。ところが久し振りの道はそんなに甘くはなかった。山道の1キロは平地の3キロ?その事を思い知る。

一人で歩いていると足を挫くとその時点で誰も助けてくれない?挫いたのか?そんなヘマは絶対にしない。1人で歩くとこんな山でもそのリスクを背負っている。その事を考えながら注意していた。オーバーな?でない事を知らないだけ。

糖尿病診断と同じだな。徐々に効いて来るダメージ。その事が分かればまだ歩けると言う事だろう?そのうち間違いなく歩けなくなる。どれ位のお弁当箱かな?お弁当箱におにぎりおにぎり一杯詰めてどれだけ歩けるのかな?その事が問われている。

Img_3426

Img_3427

Img_3428

Img_3430

Img_3431

初めてこの看板を見たのは5年前の夏?あの時はこの看板を見て一安心をしていた。それでも山道の下り。ここは深い谷底で辺りが暗くなっている。今日は登りだが奥の院迄1キロ強。しかしこの時点で諦める。この時五時近く。流石にこの先でズルするしかない?

Img_3432

Img_3433

Img_3435

この谷も意外に深い。もう少し歩かないと登り切る事は出来ない。多くの人は知らないがこの先に林道がある。この立派な林道はその役割を既に終っているが、林道とこの山の管理者はそうは言わない。そんな事は全く知らない。ボーイズビアンビシャス?高齢者、糖尿病予備軍の面々がこの道で腰を降ろす事は無い?

Img_3438

Img_3439

Img_3440

Img_3441

治山治水。この山の木材価値は失われても環境林としての価値は高まっている。最近高齢者の生き方を問う人も少ないが、多くの人が勘違いしている?健康食品を口にして体調が悪くなれば医師の診断を受け応急処置をする?親父の年代では整形外科と接骨院が社交場?アホやろー。アホです。長生きをしても成すべき事を知らない?

Img_3442

Img_3444

Img_3445

Img_3446

ここから奥の院迄そう遠くない。それでもここから広い林道を右に進み奥の院参道を右に下る。この道は立派な林道も至る所で道が荒れている。林道の整備を森林管理事務所に聞いた時、心配する事は無いと言われた事を思い出す。何の為に作られた林道?そんな事も問われる事は無い?
Img_3448

Img_3449

Img_3450

Img_3455

Img_3457

当然この林道は一般車両は走れない。関係工事車両も4WD。歩くには行き先が分かっているので不安は何も無い。ところが久し振りに歩く道は遠かった。目的の奥の院参道に中々行き当たらない。それでも飲み物もお弁当も懐中電灯も抜かりは無い。

Img_3460

Img_3462

Img_3463

どんなつもりか知らないが部分的に舗装されている。本当にこれで管理されていると言えるのだろうか?そんな事もどうでも良い?林道の管理と言われてもこの道は木材の積み出しは無い。国有林の伐採作業の為でもなくどんな管理が出来ると胸が張れるのだろう。

Img_3464

Img_3465

Img_3466

Img_3468

これがこの林道の現実。次大雨が降れば間違いなく崩れる。?その時はこの道を歩く事が出来ない?そうならないとこの道が補習される事は無い。中山の自然、休養林。この懐の深さは多くの人は知らない。もっとこの山を歩けば多くの事が語れるに違いない?それが自分の健康に繋げればこれ程の喜びは無い。

Img_3470

Img_3471

Img_3472

この道は歩くだけでも足が疲れる。親父の靴は登山靴でない街中でも歩けるウオーキングシューズ。それでも安物ではないのでこれ位の道なら歩ける。それでもこれでこの林道が管理されているとは言えないだろう?雨が降ると小石は流されるけれど左にはその対策の側溝もある。それが埋まっても放ったらかし。これではアカンやろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

糖尿病1000万 嘘をつけ 人間の体は意識で大きく変わる?

Img_3372

Img_3373

Img_3374

人通りが全く無い。今日はこの商店街の定休日。定休日でなくてもこのお寺さんの参拝者は多くない。それが正月3日間は全く様相が異なる。この通りは一方通行。お参りをする人は左の一山越えた道を迂回しなければならない。日本人の全くクレージーな神頼み仏だのみ。

誰が何と言ってもこれだけは笑うしかない。ところがそれが当たり前。マスコミや多くの人が尤もらしい事を言っても馬鹿にされるだけ?その理由が本当に良く分かる。親父ですらこのお寺さんが真言三宝宗とは知らなかった。真言三宝宗?何のこっちゃ?それでも初詣は決まり?

Img_3376

Img_3377

Img_3378

ここから境内。御祓(みそぎ)汚れを払う?どういう事。汚れ多き人は自覚出来ない?そんな事も学校では教える事は無い。家ではどうなのだろう?男の威厳が無くなり女の力が強くなる?そんな言い方だけでセクハラと喚き立てる。

女のセクハラは無い?バカだろう?バカ?あんたがね。当然の様に掛り付けの女医に言われる。バカタレ。二度とあんたの治療は受けない。そんな時代も関係ない?そうは行かない事も理解出来ない?嘘だろう?本当です。何も困らない。そんな生き方をしている。ザマー見ろ。

Img_3381

Img_3384

Img_3387 

Img_3389

Img_3390

これからハイキングコースに入る。振り返ると宝塚の高層マンションがそびえ立っている。このマンションでどんな人がどんな生活をしているのだろう?世の中何だかんだ言われてもそんな事も関係ない?この豊かな生活を満喫している?

ところが実際は違う。そんな事も何も知らない。宝塚市は兵庫県。信じられない事に財政的には豊かでない?以前はこの街は高級住宅地であり宝塚歌劇、ファミリーランド遊園地の観光地だった。今はどんな街づくりをしているのだろう?そんな事は殆どニュースにもならない。

Img_3391

Img_3392

Img_3393

Img_3394

ここは初めて歩いた時、山から降りて来てようやく出口が見えてホッとしていた下り坂。今日はその道を登っている。この道も何度も歩いている道で勝手知りたる道。この坂を登ると気持の良い山道が待っている。

Img_3395

Img_3397

Img_3398

Img_3399

Img_3401

Img_3402

Img_3403

Img_3406

空を見上げると完全に季節は変わっている。変わら無いのはオバカな人の生き方?むつかしい事は分からない?人の事はどうでも良い?自分の事を考える事も出来ないで人の事をとやかく言う事は無い?確かに。

Img_3404

Img_3405

Img_3407

まだ若木の松が枯れている。ここは国有林になっているが長い間お寺の所有林?だった。この山道は多くのハイカーが行き交うが行政の管理は行き届かない?全てを行政や国にその管理を丸投げには出来ないが、何処かの誰かがその旗振り位できないのだろうか?その活動は知らない。

Img_3409

Img_3410

Img_3411

Img_3412

Img_3414

Img_3416

近くのこんなハイキングコースがある事を関西人だけでなく宝塚の住民も知らない。この道を歩ける人がどれだけ居るのだろう?どんなに尤もらしい面をしてもこれからの高齢者はこんな道は歩けない。それでも長生きは出来る。

人の御世話になりながら勝手な生き方が出来る?そんな訳は無い。その程度の事も教えられない?教わる気持も無い?糖尿病の患者が1000万を越える?嘘だろう。親父も医者に冷淡にあしらわれる。もう少し痩せないと合併症を引き起こす。

そう言われて始めた減量作戦。体重は減らないがこれ位の山道は何なく歩ける。これでメタボが解消すればいよいよ仙人?それは無理だな。それでもアドバイダーには成れる?それも無理だな?あんたの知識が主観的?確かに。

劇場型だな?見ていろ。来月の今頃その幕は切って落とされる?勝手に落とすな?これは予言です。間違いないのでしょうか?それは何とも言えるけれど証明も根拠もなにも無い。いい加減にしなさい。チャルトンへストン。アメリカの映画俳優。知らないだろう。

「十戒」モーゼ役は彼の全ての演技力を充分に発揮したと言われている。彼の晩年はアルツハイマー病だったと言われているが、愛妻家だった彼は最後迄その優しさを失う事は無かったと語り継がれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節は変わる アンタの暮らし向きはどうだ?何も変わらない?

Img_3223

Img_3226

Img_3227

9月も下旬。あと10日で10月を迎える。10月は親父の誕生月。今年はどんな誕生日を迎えるのだろうか?長い間一人で寂しい誕生日を迎えて来たが今年は違う?それとも信じた国のあり方も人々の暮らし向きも何も変わらないのだろうか?そうだとしても淡々と生きて行く?そんな無様さを晒すのだろうか?その時はいよいよ山に籠るだけ?そんな山はまだ見つからない。

Img_3230

Img_3237

Img_3234

これが一昨日見た景色。対岸の河川敷くのグラウンドは左に大きく整備されている。その利用状況は大した事はないが子供達の野球とサッカーだけでなく社会人の草野球、球技の場としても活用されている?

Img_3232

Img_3234_2

Img_3235

Img_3237_2

コラ。同じ写真を使い廻すな?それには理由がある?この写真を見ると親父の問題提起が良く分かる?意味が分からない?そんな事はどうでも良い?でしょう?その程度の事?その程度の河川管理?違うでしょう?知らないと言う事はこう言う事?

意味が分からない?それでもこの無様な姿は何時迄も続かない?何が無様なの?これだけのグラウンドを整備しても大水が流れ下れば使い物にならなくなる。それでも仕方が無い?アホンダラ。よく見て語れ。これが国土交通省の河川管理。本堤防があるから川の中の堆積土砂、覆い繁る草木は全く問題ない。嘘をつけ。ここも数年以内に整備をする?

Img_3256

Img_3257

Img_3251

こんな無様な光景が何で放置されるの?それは対岸の本堤防を見れば良く分かる。同じ物がこちら側にもある。この立派な堤防が整備され皮肉にも河川内のこの堆積土砂は放置され草木が生い茂る。信じられない事にこの景色は一朝一夕には実現していない。

それだけ大水の心配は無い。ただ災害は忘れた頃にやって来る。忘れなくても知らなくてもそんな事は関係ない。アンタの暮らしも同じ事かもしれない。確かに。知らないと言う事はそう言う事。神仏を信じなくても信じたとしてもそんな時には何のお助けにもならない。その事を知らないだけだろう?

Img_3277

Img_3287

Img_3280

対岸の六甲の山並みが夕日を浴びている。1000年前の人達が見た初秋の夕暮れ。当然その時はこの素晴らしい堤防を作る技術は無く、現在の素晴らしい?生活も無かった。ただ当時からこの地域は水と穏やかな気候に恵まれ豊かな生活は営まれていた。1000年後の人達はどんな想いでこの景色を眺めるのだろう?それは誰にも分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

10400円で1400円のお買物。おつり無し。そんなアホな。

Img_3311

Img_3312

Img_3313

Img_3314

レジで万札を千円札と勘違い?そんな事あんのか?面白い事に人間の思い込みは恐ろしい。万札を千円札と勘違いする事はお店のレジ担当ではあり得ない事。ところがよく確認していても間違いは起こりうる。それがヒューマンエラー。その対策は難しくない。

レジの会計が済む迄はお札は機械に収納しない。レジの前で立てて置き清算が済んで収納する。そうするとおつりが自動的に清算出来ない?そうならない様に最新式のレジはお札の金額を読み取り(万札か5000円札か1000円札か)おつりが出る。

この機械なら例えレジ担当が間違えてもおつりは間違える事は無い?そんなレジが設置されていなければおつりの清算が済む迄紙幣は見える所にたてて居ないといけない。当たり前だろう。それがポカよけ。間違いが許されないお金の(おつり)の間違いは許されない。

その間違いを起きる。しかもその対応にもたつく。これは決定的なミス。親父にレジの責任者は無視されてお店の責任者が頭を下げる。しかし本当に恥をかかされたのは親父自身。最低のお買物でした。

ゆるキャラグランプリ?(池田市公認)ふくまるくん?目指せ日本一。何のこっちゃ?さっぱり分からない。御当地キャラクターの売り込み。熊本の「くまもん」彦根の「ひこにゃん」は知っているけど池田は「ふくまる」?なんのこっちゃ?

池田の名前の売り込み?因に大分は「めじろん」佐伯は何なのかな?その程度の事で地域起こし?アホとチャウか?アホです。アホでも名前が売れれば文句は無い?だろうか?地域起こしとはその程度の事?遊び感覚も大事と言う事かも?

全国ニュースもその程度に聞けば上等かも?経済ニュースでも尤もらしい解説?来月の28日には新しい国会議員が決まる。万歳三唱でメデタシめでたし?そうは行かない事を予想は出来ない?アホな国民です。今日は予定変更で地元の商工会議所に行きました。

このゆるキャラの話は出なかったので又、出掛けなければ行けない?行かないな?どうして?それ程アホでは無い。嘘をつけ。アホその物の生き方をしているくせに。これからはその生き方が変わる?後1月もすればその証明が出来るに違いない?

Img_3315

Img_3316

Img_3318

Img_3317

この街にも立派な会社が少なく無い。それでも多くの人は知らない。60周年を迎えるそのお祝いの花輪も音羽の息子が出している。このお店は親父の散歩コース。関係ないブライダル衣装。これからこれだけの衣装を準備してどれだけの人が永遠の愛を誓うのだろう?アンタは関係ない。確かに。

Img_3319

Img_3320

Img_3322

何気なく見ていた散歩道の花。深紅の鮮やかさは無いは茎の根元を見ると僅かなアスファルトの隙間から飛び出している。親父の小さい頃見た華やかさはないがこの逞しい生命力。何かを見せつけられている。これからは高齢者で歩けない人が多くなる。親父もいずれ時間の問題。しかしその時にどう生きるか?その事は誰もが問われている。

Img_3323

Img_3324

Img_3325

Img_3326

Img_3327

Img_3328

Img_3329

この道も綺麗に舗装されているが一方通行ではない。この狭い道で車が行き違うには上の少し広い所で、降りて来る車が待機しないといけないがそんな気配りが出来る運転手は殆ど居ない。いずれ事故が起きると警察の規制が始まる?

Img_3331

Img_3333_2

Img_3334

右に病院と介護施設がある。いずれ御世話になる?何とかそうならない様に歩かなければならない。この坂を登るのもこれからは涼しい季節がやって来る。それでも自転車で登り切る体力は既に無い。そのうち間違いなく歩いても登れなくなる。そうならない様に足腰を鍛えないと行けない?もう無理だな?そんな事は無い。生きている限りその問い掛けは続く?

Img_3335

Img_3337

Img_3339

Img_3341

今日は水曜日。先客はいない。休憩所の腰掛けに腰を降ろして(関西限定)のほうじ茶を飲む。京番茶入り。不味い。京都福寿園国産茶葉100%。サントリー。これ駄目だな。手にして来た巻寿司も駄目。シャリ(お米と酢の旨味が全く無い)1本298では駄目ですか?二度と買わない。ダイエーさん。お客の評価を舐めとるな。

Img_3342

Img_3343

Img_3344

久し振りにハモニカを取り出して吹き鳴らす。六甲降ろしもメロデーが時々狂う。今日は甲子園で巨人と最終戦。おさむい試合。それでも客はメガホンを投げる事も無い。阪神もこのままだと広島には勝てない。選手の勢いが違う。勝負の世界は本当に厳しい。六甲おろしが吹き荒れる時は無くなってしまいました。

Img_3347

Img_3353

Img_3351

Img_3355

この錦木の葉っぱが深紅に染まる時も近い。今年の秋はどんな色を見せてくれるのだろう?政治不信と言われてもそれも一時の事?あれ程に自民党政治を口汚く攻撃した何処かの政党?それが自民党と共に連立与党?古い政治をぶっ壊すと息巻いた地域政党も、野党は批判しても自民党にはすり寄る?

何とも無様な政界に日蓮さんはくさびを打ち込む事は出来ない?空海(弘法大師)が批判した宗教界の体たらく?それは今でも変わらない?どんな面をしてこの無様な世の中を見ているのだろう?空海は高野山奥の院で今でも生きている。

何たる戯け(タワケ)を抜かしているのだろう?それとも政治の事は関係ない?真言密教の教えとはそう言う物では無い事を教えてはくれないのだろうか?法然上人は比叡山延暦寺の修行のあり方を批判して下山したと言われている。

それだけの智恵は親鸞、蓮如と引き継がれても現在人にはその教えは伝えられていない。宗教が理屈でない事を教えたのは誰なのだろう?今上(今住んでいる世界)の生き方は誰が変えてくれるのだろう?それは自分自身だと言う事を思い知るしかないのかもしれない。戯け。

Img_3354

Img_3357

Img_3359

Img_3368

Img_3369

Img_3370



| | コメント (0) | トラックバック (0)

政権支持回復?景気回復基調?このフェイクニュース?

Img_3150

Img_3151

Img_3152

Img_3153

先日の台風直撃は心配された洪水にはならず、2年前?に完成したこの堰も大きな被害を受ける事は無かった。受けている?そう感じられる無様な工事?これは工事完成後何度かの大水が流れ下った時に川底がえぐれた結果。

本当の大水は対岸の白いコンクリートの高さを超える。そんな洪水が流れ下ればこの無様な堰はひとたまりも無い?河川管理者はそんな事は言わない。この堰の改修にどれだけの予算を使い、どれだけの河川管理が出来るのか?そんな事は誰も知らない。

そんな事もどうでも良い?オバカな国民です。偉そうに言うな?それはアナタがこの現実を知らないから?そしてそんな現実は日本各地で見る事が出来る?それでもそんな河川管理を支持する?そんな事は誰も分からない?現状は殆ど知らない。

Img_3154

Img_3155

Img_3156

Img_3157

Img_3159
ここは堰の下。何故か川の中にこれだけの中州?が取り残されている?それだけでは無い。この左はもっと広い中州がある。この場所はいずれ洪水対策で取り除かれる?その時は想定外の洪水が流れ下った時?そんな時は50年近く無い?そんな事も殆どが知らない。

Img_3160

Img_3161

Img_3162

Img_3166

Img_3169

Img_3172

Img_3175

子供でも分かる事が無視されている。こんな無様さが許されるのは批判が無いから。批判があってもこの場所が川の中でも許される?その判断が誰に任されているのだろう?予算の範囲内で最大限の洪水対策を行っている?これでか?知らないと言う事はこう言う事?

Img_3177

Img_3168

Img_3169_2

親父のこの写真を見るまでもなく来年度の予算でこの河川内堆積土砂はパワーシャベルで取り除かれて対岸左に素晴らしい運動公園は、洪水時の冠水は皆無になる?そんな事は無いだろう?何故なら想定外の事迄は河川管理者(国土交通省猪名川河川管理事務所)は考えていない。

Img_3178

Img_3179

Img_3176
Img_3193

Img_3185

この河川内の草を刈って大きな木を切って下流から(上流堰の近くから)堆積土砂を取り除く工事はいずれ行われる?ただしその時期は数年後?数十年後?次世代になってから?その事を見定めるだけで本当の河川管理者に成れる?そんな人は一人もいない。どうでも良い事だから?それは違うだろう。

Img_3194

Img_3195

Img_3197

Img_3198

Img_3199

Img_3201

この先草が生い茂り進めない。右は猪名川河川中。これだけの大木が生い茂るのはこの長い期間こんな河川管理が看過されたと言う事。中央に河川敷きの堤防があるが本堤防は左にあるので全く問題は無い?アホか?これは完全な河川管理の怠慢以外の何物でもない。

Img_3202

Img_3203

Img_3205

Img_3208

これが本堤防から降りて来る道?と言う事はこれだけ長い間堤防の草も刈られていない?これだけ立派な堤防も管理されなければ脆くなる?そんな心配は全く無い。だからこんな管理で充分。役人の面が見えて来る。

Img_3214

Img_3216

Img_3217

Img_3220
この先で引き返す。これだけ歩けば充分?ではない。もっと歩かないといけないが気力を無くす。これだけの無様な河川管理を見せつけられるとこの先を歩く気にはならない?それは言い訳。どんな状況を目の当たりにしてもそれもすべてが学習。

そんな事を考えてもしょうがないと言われてもこれが親父の健康法に違いない?アホか。帰りの堤防の上でオバカな桜の管理と賢い子供との会話を楽しむ。子供はママに甘えて泣き叫んでいたが親父の声を掛けられてママの手を握り締めて黙々と歩く。

歳を聞くと2歳。ママのお腹の中には弟か妹が出番を待っていた。彼等がこの景色を見る頃には親父達は何処の空の下でどんな面をしているのだろうか?棺桶に入れば全てが終り?そうは思わないけれど。次世代がどんな生き方が出来るか分からないが、せめて感謝される生き方をしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

株価は上がる?上がれば下がる。政治も経済も仁義無き戦い?

Img_3096

Img_3097

Img_3098

Img_3099

広島カープが2年続けてセントラルリーグ優勝。その原因は無様な読売ジャイアンツの戦い。親父は小さい頃から巨人ファンだった。この年になっても廻りはトラキチばかりでもそれは昨年迄変わらなかった。その親父も流石にこの無様な読売ジャイアンツは愛想を尽かす?

Img_3100

Img_3101

Img_3103

広々とした河川敷きのグラウンド。この対岸の街で野球少年坂本は育っている。今年はチームが不振の中で選手会長として頑張っていたが、所詮野球小僧?お尻を振回すだけでは広島には勝てない。巨人の無様さはチームの指導者と球団経営者にあると言われて久しい。

来シーズンも同じ監督?東京ドームの熱烈なファン達はそれで文句は無いの?情け無い。来年の事は断言出来ないが広島の天下は続くのかい?トラキチも怒っている?阪神も巨人と同じ道を歩んでいる。掛布を首?違うだろう。監督と球団経営者を首にしろ。(コラ)

Img_3107

Img_3108

Img_3104

Img_3109

Img_3110

足がカックンとする?膝が滑らかに曲がらない?そんな筈は無いと何度も思ったが間違いない。その原因も分かる。土地の上を歩いていない。アスファルトの上ばかり歩いていると体重の衝撃を受け止めている膝関節がストライキを起こしている。「親父さん、いい加減にして下さい」

Img_3112

Img_3114

Img_3116

Img_3117

Img_3118

Img_3119

河川敷きのグラウンドもこの近くに来ると地面に足が沈む。オーバーに聞こえるがここは河川敷き。右に猪名川が流れているが大雨が流れ下ればこの上を濁流が洗う。先日の台風の被害は無かったが安心は出来ない。

この街に住んでもうすぐ20年。素晴らしい環境だと思う。しかしその環境を維持、発展させる事は容易では無い?そんな事はどうでも良い?そうはいかないだろう?その為に何を為すべきか?その事が問われている。そんな生き方を踏みにじられている。

既成政党とはその程度?一方で政治に関心が無い人も少なく無い。そんな人達に易しく政治を語れる人は出て来ない?親父もそんな能力も無い。その代わり多くの事を知る事が出来た。その知識を発信しなさい?そんな考えは無用です。

アナタが風を起こして下さい。その風がつむじ風と日本の各地で巻き起これば強ち(あながち)無意味ではないかもしれない?甘いな?かもな。全国の山間僻地で暮らしている人だけでなく、東京も大阪も日本各地の中核都市部でもその事は例題では無い?

それでも選挙で景気は良くなる?もうそんな時代でない事を本当に来月思い知るのだろうか?それでもそう信じている。このままの政治と経済が続けば親父は仙人にならないといけない。それは無理だろう?メタボな仙人は居ない?それも嘘です。

ダルマさんが転んだ。そんな時代がやって来る?この遊びは親父達が小さい頃には無かった。どんな遊びをしていたのだろう?ダルマが転んでも布袋さんは転ばない?恵比寿大国も笑いが止らない?それは一部の権力者だけ?そうもイカンだろう?それはアンタの個人的な見解?かも。

Img_3120

Img_3125

Img_3126

大水が流れ下って数年が経つ。あの時はスーパー堤防と河川敷きのグランドの境迄冠水した。当然この見事な草原も水没。この左のグランドの砂でボコボコになる。その対策は無し?信じられない河川管理。この場所を管理している国土交通省河川事務所の見解はとぼけている?ここはグラウンドではありません?河川敷きです。大水が出れば当然冠水します?アホンダラ。

Img_3104_2

Img_3123

Img_3128

Img_3127

この草はなんで刈らないの?この堆積土砂をパワーシャベルでなんで取り除かないの?その理由は明確です。日本全国深刻な洪水が起きないとそんな事はしない?深刻な水害が発生する事は無いから?その程度の事でこの自然環境は保たれている?アホでしょう?彼等はそれで飯が食える。

Img_3131

Img_3133

Img_3134

Img_3135

Img_3136

ここはこの地域一番下流の河川敷きグランド。以前は立派に整備されていたが今は荒れ放題。(写真では良く分からない?)このグランドで走り廻っていた少年野球の子供達は何処に行ってしまったのだろう?こんな一番低い場所で走り廻る事は無くなったのだろう?この先、グラウンドは草刈りもされていない。

Img_3137

Img_3139

Img_3141

この先に1億近いお金を掛けて整備した堰が在る。この堰も河川管理者は堰とは呼ばない?ところがこの河川施設も立派な昔からの農業用水取水の堰。今でこそ米作りはこの地域では役目を終えているが昔は厳しい水争いがあった。現在人はそんな事は殆ど知らない?

Img_3140

Img_3142

Img_3143

Img_3146

一見これが整備された堰とは誰も思わない。ところがこの堰はコンクリートの多くなボックスが敷き詰められている。先日の台風で水位は少し上がっているがいつもはその無様な姿?を見る事が出来る。何でこんなお粗末な堰を造ったのか?良く分からない?

Img_3148


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事人内閣?何もしなくてもその言葉で支持率が上がる?嘘でしょう?本当です。?

Img_3076

Img_3077

Img_3078

競馬の予想はレースが終われば事前の予想がいかにアテにならないか良く分かる。政治屋さんの仕事も同じ?この総理大臣。国民の信を問うと言いながら実は自分達の政治のやり方を説明も出来ない?その程度の事もどうでも良い高齢者、働き盛りの人、若者達。自分達の生活には直接関係ない?何も知らなければそんな事が言える?

Img_3081

Img_3084

Img_3086

Img_3085

ここは川の中。台風の大雨も一時的で濁流が流れ下る事が無かったので何も問題は無かった。50年どころか100年個の河川管理は変わらない?ところがそうでは無い事を殆どの人が知らない。この堰が作られる迄はここは関西有数の水泳場だった。堰も無ければこの中州も問題は無かったのだろう?

Img_3088

Img_3089

Img_3091

対岸の竹やぶの堤防も半世紀以上何も変わらない。この堤防を管理している土木事務所の担当官にその話を聞いた時、この竹やぶは天然の堤防と聞いた事がある。この向うに国道が走っている。その道が整備をされてのは何時の事?そんな事は誰も知らない。

Img_3092

Img_3093

Img_3094

能勢電で引き返す。電車の中は子供達で何故か満員?連休最終日で親と秋の一日を楽しんだのかな。この吊り下げポスターの「黒川」地区は能勢電終点から3キロ近く歩かないといけない。一度行ってみたいがこの先を歩くと12キロは覚悟しないといけない。その踏ん切りが付かない。(アホ)

今年の秋は少し気合いを入れて歩きますか?高齢者の多くが歩けない。歩く事は何よりの健康法でもそれだけの脚力と気力が無いと口先で終る。これからの生き方は偉そうな事を言う事は何も無い。10キロを何とか歩ける脚力?そんな歩き方をしないといけない。出来るかな?

本当に高齢者は言う迄もなく多くの人が惨めな生き方をしないといけない?仕事人内閣の改造をしてこの内閣はどんな仕事をしたの?それでも支持率は上がる?嘘をつけ。政治に関心が無い?どうでも良い?そんな人が多くなっている?それも違うだろう?

その実態をどうして報道する事が出来ないのだろう?そんなテレビは電気紙芝居?来月は誕生月。久々に声高らかに笑える時が来る?そんな生き方をしないといけない。久々に首筋の肌を見て愕然とする。

ジジイじゃねえか。あの若き頃の肌艶どうしたの?そう言われても如何ともし難い?お風呂で高級石鹸でこすっても駄目かな?駄目です。ミツカン酢「たっぷりたまねぎ」で人生変えましょう。阿呆やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

台風一過 関西は大過無し?故郷佐伯は大変だな?

Img_3016

Img_3017

Img_3018

Img_3019

Img_3020

Img_3021

Img_3022

Img_3024

心配された猪名川の増水も大過無し。正面の堤防の上の道が未舗装。その舗装工事が今行われている。その意味が分からなかったが未舗装だと雨水がしみ込んで堤防が弱くなるとか?尤もらしい事を言いながら工事の予算を獲得する。そんな河川管理が批判されない?今に天罰を喰らうに違いない。

Img_3025

Img_3031

Img_3033

3年前の大雨。その時の洪水で破壊された河川施設。河川管理者はこの施設を川の流れが川底を掘り下げない為の床固めと表現しているが、そう言われる程ここは急流では無い。仮にそうだとしてもこの無様なコンクリートブロッグを並べる事は無いだろう。

それがこの有様。しかも放置している。対岸の堤防は整備されている。その堤防の上を舗装して強化する?この無様なコッックリートブロッグは放置して?アホだろう?アホです。今年の台風の大雨の大した事は無かった。安堵している?アホンダラ。災害は忘れた頃にやって来る。

Img_3034

Img_3035

Img_3036

Img_3037

サルビアの花が咲いたよ。赤い花を見る度に思い出すのは京都競馬場のパドック。(レース前の馬が自分の馬体と気合いの入り方、歩様(歩き方)円形、又は楕円形の広場を周回しながら見てもらう場所)。今は競馬の馬券(勝ち馬と2着、三着、その順番を予想する投票券)は阿呆らしくて全く手にしない。

当然バクチ。ギャンブル。公営ギャンブルとパチンコは有りで賭博は反社会的。アホンダラ。サルビアの花言葉は「燃える想い」いかにこの花が欺瞞に満ちた花だと言う事が分かる。そんな想いも一時の事。その程度の事と思えばその程度の花かもしれない。

競馬はロマン?競馬は夢がある?そんな事は全く無い。人間も同じだろう?どんなに澄まして綺麗事を言っても最低の輩も少なく無い。最近は競馬場にも若いカップル。家族連れも少なく無いが小使いの範囲内で競馬を楽しむ?他に楽しみを見つけられないのかい?余計なお世話です。

Img_3040

Img_3041

Img_3043

台風一過の空は爽やかに澄み渡っている。3連休が終れば今月も下旬。10月も近い。オバカなマスコミ報道は10月は解散総選挙とがなり立てている。選挙で圧勝して政権批判を叩き潰す?そんな事にお金を掛けないでどうして政治家に求められている事をやらないのだろう?

そんな物は無い?難しい事を言うのは一部の報道機関とその関係者?本当そう思っているのだろう?政権を批判する事、地方創生を語る事、地域の活性化、そんな事は関係ない。乳繰り合いながらオバカな事を言いながらその日が楽しければそれでハッピー?そんな生き方は何時迄もは出来ない?出来る?そんな事もどうでも良いのだろう?ご苦労さん。

Img_3038

Img_3039

Img_3045_2

Img_3046

Img_3047

今日は猪名川を上流に向って歩く。天気は良く風は爽やか。ところが昨日も歩いたのに膝の調子が良くない。痛みは全く無いがカトちゃん歩きになっている?どういう事?膝が突っ張る?スムーズな歩き方はこれ迄は意識する事は無かったが意識するとはどういう事?

そのうち歩く事がスムーズでは無くなる?その対策は体を滑らかにする?体が元々柔らかくないのに加齢で固さが加速している?テレビコマーシャルに弱いと言われてもミツカンのたっぷりたまねぎ「カンタン酢」愛飲を続けなければいけない。それよりもサプリメント?まだそこ迄は到達していない?

Img_3048

Img_3049

Img_3050

Img_3056

心配された昨日の大雨もこの可動堰は何事も無かったかの様に受け止めていた。数年前、京都渡月橋では大雨の影響で近くの土産物店、宿泊施設、商業施設が濁流に洗われる。そのすぐ上の堰は固定堰。一部その堰のゲートがリフトであげられるが可動堰では無い。

その堰の改修工事は今だに行われていない。大規模な工事は美観を損ねる。京都人の間抜けさはもう一度渡月橋が洪水に見舞われなければ変わる事は無い。?この堰を見るとその事を思い知らされる。知らないだろう?この堰を見学に来る事は無い。

嵯峨野、嵐山の美観を守る事も大事だが洪水対策も迫られている。この堰の安全性は保証されない?その程度の認識だろう。偶然、この堰の管理者と話をする事が出来る。彼はこの堰の管理を任されていた。この堰は元々は農業用水の役目が大きい。(かんがい用水)ところが今は水道水の取水口がこの近くにある。その役割の方が大きくなっている?

Img_3059

Img_3062

Img_3063

Img_3064

Img_3067

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は敬老の日 年寄りを敬う?そんな気配は何処にも無い?

Img_2930

Img_2931

Img_2932

Img_2936
木材としての価値を全く無くした杉の大木?何で価値が無い?そんな事は都会人には分からない。分からなければこの山の持ち主が自ら教えてやらなければいけないが、そんな気配は全く無い。木材の価値は枝打ち、間伐(木の間引き)、下草刈りをして木の廻りの地面に日光を当てなければならないが、木材の価値が下落して全国何処の美林も手入れが行き届かない。

都会人が全く知らない現実。その代償は杉花粉の被害として受け止めなければならない。親父の故郷大分県南部の九州一広い佐伯市も平成の大合併で多くの市町村が合併して出来た町。その代表的な集落は立派な山林を抱えている。その山の価値を殆ど知らない。

親父も知らない。地域振興が他人事の様に思われている。人生最後の仕事として旗を振らないといけない?無駄だね?そうだとしても悔いは無い。生きた証はその程度かい?そう言われている?見てろ。見てます。乞うご期待?していません。勝手にどうぞ。

Img_2937

Img_2940

Img_2942

Img_2941

台風の余波?野分けの強風で長く伸びた木々の重なり合う音が不気味に聞こえる。あちこちに枯れ木や枝が散乱しているが何とも愛しい。ぼんやりと見上げていると落ちて来る枝葉に直撃される?そんな事は無かった。小さい頃から慣れているからかも?

親父達の小さい頃は山は遊び場であり家の手伝いの薪(タキギ)拾いの仕事場?だった。一時、森林資源の活用は尤もらしく一部のお役人と学者先生達がそん活用方法を議論したが、全国的に木材、森林資源の活用は実現していない。当然、地域の惨憺たる過疎化は加速している。

Img_2943_2

Img_2944

Img_2945

Img_2946

短い杜を抜けると立派な新興住宅地が開かれている。この先にお友達がいるがこの立派な住宅地も間もなく高齢者の墓場となる?信じられない?しかもこの現象は多くの新興住宅地の共通の課題。その深刻な問題にも行政は為す術もない。?

行政に頼る事無く地域住民がその対策に真剣に取り組ま無ければならないがその対策は難しい。近くに介護施設があるがいずれも満室?介護施設の御世話にならないで年寄り夫婦で支え合う?ところが片方が自分の事が出来無くなると悲劇的な日常になる。その試練を乗り越えられる人は本当に少ない。その事を殆ど知らない。

Img_2947

Img_2948

Img_2949

Img_2950

Img_2951

Img_2952

Img_2953

近くの農業用水の溜め池。しかしそれも今はこれだけの水は要らない?この行政府の間抜けな取り組み?溜め池管理者?そんな部署は行政には無い。何時迄こんな既得権を許すのだろう?子供達も少なくなりこんな危険な溜め池で遊ぶオバカは少ない事を知りながらこんな看板を作る?

Img_2954

Img_2956

Img_2957

Img_2958
Img_2960
Img_2961

Img_2962

Img_2963

Img_2964

この山合いの田んぼの稲はまだ刈り取りの時期が先になっていたが、この先の楽しみにして来た稲は刈り取りを終えていた。今年も稲刈り機でおじいさんが稲を刈ったのだろうか?息子が見守りながらさり気なく手を貸して居たが今年はどうだったのだろう?

庭先に籾殻(もみがら)が積み上げられていた。稲の雑穀も終り今年も無事収穫を終えた静かな時が流れていた。親父の故郷は台風で深刻な被害が出ているが災害は忘れた頃に立って来る。他人事では無い。ただその事を思い知る人は本当に少ない。それでも政治家はとぼけた事が言える。それだけ有権者がアホだと言う事?暮らしが良くなる訳が無い。

Img_2970

Img_2971

Img_2973

桃栗3年柿8年。何事も身を結ぶ迄(成果が出る迄)それ相応の歳月が掛かる。それも時代遅れになる?今多くの事が問われているがその成果はすぐ出なければ見向きもされない。成果を出すには人並みでは駄目。人並みの数倍?数十倍の能力が問われる。

この栗も今では見向きもされない?そんな事は無いだろう?四国四万十の栗の味。その宣伝効果は地元のコピーライターの言葉で甦っている。地栗。(じくり)。梅原真さん。その人こそ地域起こしの伝道師に違いない。地域起こしの旗ふりは難しくは無い。親父如きがやらなくても出来る。問題はその情熱としつこさに違いない。?

Img_2976

Img_2977

Img_2978

Img_2984

Img_2985

Img_2986

Img_2987

Img_2988

Img_2989

Img_2990

Img_2980

Img_2981

Img_2991

Img_2992

Img_2994

(人生における苦しみはすべて如来のはげましである)曽我量深。初めて眼にした言葉。そして真宗大谷派の大学の教授の人生感をバカにしていた。コラ。浄土真宗の教祖は親鸞?親鸞の教えも一般人は殆ど知らない。それでも日本で一番多い信徒を抱えている。

その人達がこの国の貧しい人達の代表でなければならない理由は何も無い。?しかしその程度の事も大学では教えていない?多くの悩める人達が宗教に関心を持たない理由が良く分かる。人生の苦しみはすべて如来の励まし?そんな事が分かれば苦しむ事は無い。

その程度の事も分から無いのだろうか?親鸞はそんな無慈悲な事は教えていない?親鸞は比叡山の修行の中でどうしても理解出来なかった本当の生き方。それを求めて法然の教えをただひたすらに修行を重ねる。それでも最後迄阿弥陀如来の教えは分からなかったと言われている。

その親鸞が信じた唯一つの生き方は師匠「法然の教え」法然が言う事だから信じる。宗教とはそう言う者だろう?そうでなければこの国の人々の苦しみは語れない。その苦しみが如来の励まし?何たる言葉だろう?

日蓮が他の宗派を攻撃した意味が分かる。その事は現在でも創価学会員の絶対的な自信に違いない。それでは救われない。そうは思わないのだろう?そうそんな罰当たりは地獄に落ちるだけ。そう思われている。その考え方もいずれ天罰が下る?何時?それはアナタ言える訳が無い。

Img_3014

Img_3015

Img_3013



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

野分(のわけ、のわき)戯け(たわけ)自然災害?

Img_2887

Img_2888

Img_2890

Img_2891

Img_2892

Img_2893

久々の満願寺。このお寺さんは創建は奈良時代と言われているからその歴史は古い。しかし歴史的事実は無い。伝承。そう言い伝えられている。宗派は真言宗。空海がこの寺に来たのは平安時代。その時は遣唐使として中国に行き2年で真言密教の教えを伝授されて帰国後かも定かでない?

Img_2910

Img_2895

Img_2896

多くの人がこのお寺さんにお参りをして多くの願いをお願いしているが現在はお参りをする人は多くない?その替わり立派な墓地が広がっている。これからは都会でも地方でもお墓に入れる人は少なくなるが、そんな事もどうでも良いのだろう?親父はその心配は無いが人が生きて死ぬと言う事はどういう事なのか、多くの現在人は知らない?

Img_2897

Img_2899

Img_2900

Img_2901

偉そうな事を言うな。お前も知らないくせに。そう言われても何とも思わない。人が生まれる事も死んで行く事もその程度の事に違いない。多くの事を尤もらしく語りながら、そして難しい事は何も分からないまま?親父の場合は何の得にもならない事を口にしながら。

人に嫌われながら死んで行く?御心配なく。ボケはしないと言い切ったとしてもそのうち何も出来無くなる?「そげん事」(そんな事)は無い?今月末に臨時国会を開催して即解散?それでも自民党は圧勝?それ程の無党派層の人はオバカ?野分けの景色を眺めながら笑っていた。

Img_2902

Img_2903

Img_2904

大きな樹が切り倒されているが良く見ると年輪が3つ?そんなアホな?アホではありません。ところが良く見ると確かに。しかし良く見ると3本の木が重なり合って1つに見えただけ?手前の木が一番古く右の木がすぐ寄添い、左の木を産み落としている?

アホやのう?よく見なはれ。こんな生き方が人間様に出来るのだろうか?アンタには無理だな?そう言われていた。組織が成長する為には何をしても許される?働き方改革と言いながら働く人を踏み付けて行く。骨太の方針?そんな施策を何時迄も続ける事が出来る?鉄槌を喰らわす事も空海は出来ない?

Img_2905

Img_2906

Img_2907

空海が批判した堕落した宗教?それは密教でなければ正す事が出来なかった?そんな事は現在人には理解出来ない。弘法大師と崇め奉る事は出来ても空海が教えてくれた事は何一つ知る事は出来ない?どうして?それは教えが難しいから?そうでは無いだろう?弟子達が育たなかったから?それも違う気がする。

Img_2908

Img_2909

Img_2911

四国八十八ヶ所の残り札所巡りをしてもそれは見出す事は出来ないに違いない。空海の教えを現在の指導者は全く教えていない?これも間違いです。現在人がそんな事はどうでも良いと思っている?それも違うに違いない。

空海が教えた人の生き方は現在では全く通用しないのかもしれない?それも違う。そうでなければ真言密教の教えが今でも信じられる訳が無い?しかしこの満願寺で住職にその事を教えて貰う事は難しい?何故ならそんな考えは全く無いから?全く無いだけでなく問答無用に違いない?

Img_2912

Img_2913

Img_2915

間抜けな看板。?宝塚警察?歩行者通行禁止かい?イエイエそうではありません。車に気を付けて通行して下さい?あほやろう?アホです。良い子はこんなハイキングコースを通らないで下さい?そんな心配は全くありません?

時々出合う車はゴルフ場のマイクロバス。この運転者がふざけた運転をする理由はこの次の看板で分かる。こんなゴルフ場が繁昌する?する訳が無いだろう。その程度の事が分からない?親父がこのハイキングコースを知ったのは5年前?殆ど歩く人は居ない。ゴルフのプレヤーを見る事も無い。笑ってやりましょう。コラ。死ぬぞ。その確率は低い。

Img_2916

Img_2918

Img_2917_2

Img_2922

通行を原則お断りの道がハイキングコース。この看板が至る所に建てられているが殆ど歩く人は居ない。ただでこれだけの道が歩ける。ところがタダより高い物は無い?事故が起きても一切責任は負わない?言われる迄もない。自己責任で誰もが歩いている?そうでは無い人も居る?

Img_2923

Img_2924

Img_2925

Img_2926

Img_2927

この素晴らしい景色もいずれ見れなくなる。どうして?足元は良くない。この道を多田源氏の強者達は(つわものたち)馬に乗り、この坂を駆け上がっていた。現在の若者達はこんな道は歩かない。どんな道を歩くの?そんな事はどうでも良い。

Img_2928

Img_2929

Img_2943

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

地方創生?その実態は?中央も地方も俺もアンタも知らない?そんな事もどうでも良い?

Img_2581

Img_2583

Img_2584

Img_2585

関西では大分県佐伯市と言われても知らない人の方が多い?宮崎県延岡市も同じ?室生犀星の言葉。「故郷は遠くにありて思うもの。そして悲しく歌うもの」この言葉も知らない人が多いがそんな事もどうでも良い。

この国の経済成長を支えた地方出身の「金のタマゴ」達も今は都会の片隅でひっそりと生きている。そして地方、故郷の為に何かを成せる人は殆ど居ない。親父も同じ。8年近く何だかんだブログを書いて来たが読み返してみると何とも個人的な女々しい話?

そんな話は殆ど地方創生には役に立たない。当然の事。今更遅い。そう言われていた。それでもそれは当然の話。都会で生きると言う事はそう言う事だろう。室生犀星のこの有名な言葉も殆ど知られていない。その事が現在の地方の実態をよく現わしている。そしてその現実は殆ど知られていない。

Img_2586

Img_2587

Img_2588

人気のない故郷。この看板はカブトムシ。カブトムシに興味を持つ都会の子供達は少なく無いが、その子供達がどれだけこの村にやって来てこの「カブトムシの館」を訪ねるのだろう?地域起こしが全国の市町村で叫ばれたとしてもその現実を政府、行政のトップは何も知らない。

当然地方の主(ぬし)達も知らない。そんな事を知らなくても関係ない。適当に補助金をバラまいて地方の長老達に選挙の取りまとめをしてもらえばそれで充分。そうして地方には若い人達が都会に働き場所を求めて出て行く。残った年寄りは老いさらばえて行く。この物産店にも立ち寄る人は多くない。

Img_2589

Img_2591

Img_2592

Img_2593

故郷の子供達は親父達の頃と比べて激変している。親父達の頃は2クラスだった。梅組。桜組。今は0。嘘だろう。本当です。ここは相当前に廃校になり老人ホーム(今はそんな言い方はしない)になり、福祉施設が建てられていたがその建物も今は移転している。「売却予定地」?

この小学校跡地は地域の行政機関佐伯市ではなく県が管理している。その担当部署に電話をして見ると(売却予定地)と公然と言い放つ。県職員の認識はその程度?こんな山間僻地?の広い土地を誰が買う?ただでも買わないだろう?その程度の事が分からない?

それともこの広い土地を有効に活用する方法を考えるのが彼等の仕事ではないのか?余計なお世話。そんな考えは全く無い。それが公平?地方創生?そんな事例は日本全国ザラにある。どげんかせんと本当に限界集落になる。それでも殆どの日本人が関係ない?そうは行かない。知らないだけ。知ったとしても何も変わらない?棺桶は近いな。

Img_2594

Img_2595

Img_2596

Img_2598

佐伯市、津久見市、そして臼杵市。そう言われても関西人でも余り知られていない大分県豊後水道に面した地方都市。この街を車で走るのも本当に久しい。この日運転をして呉れた息子が幼い時に走り抜けている。ただこの街並を見るのは初めて。

そしてこの海鮮丼を食うのも初めて。この街に立ち寄ったのは他の丼を食うのが目的だった。その丼はまだ魚が捕れていなかった?この丼は佐伯市でも食えるが味は負けてはいなかった。この先に(佐賀関)の街がある。

ここは全国的に有名な「関アジ、関サバ」の漁港がある。東京では有名ブランド。高級魚。有名シェフの店では聖徳太子を握り締めて行かないと食えない?アホ。そんな生活は関係ないが関西では「鯖寿司」が有名。この鯖は日本海小浜から。京都の老舗でも5000円札を出せばおつりが来る。(ええ加減にしなはれ)

Img_2602

Img_2603

Img_2604

Img_2605

関西人の多くが知らない企業がこの大分に進出している。親父達は大阪に就職したが現在は大学進学の若者が県外に出るだけ?多くの高卒者は県内に就職する。親父達の時代では大学進学者は同級生の一部だったが今ではそれが逆転している。アホでも大学?(失礼)

大卒が当たり前。高卒では偉くなれない?それも違う。大学を出ても社員に成れない人も少なく無い。それでも学歴社会?それを打ち破る社会のあり方が問われて久しいが、そんな変革は殆ど見られない。その打破は口先だけ。

県庁の人事でも佐伯市の人事でもその実態は全国の実態と何も変わらない?それでも能力主義?それでも働き方改革?同一労働同一賃金?中央官庁のオバカさを誰も打ち破れない?ところがそうでは無い人も居る。ただしそれは例外。

その例外が当たり前になるのは考え方を変えるしかない?これからそんな時代が来る?来ないな?それは中央の役人の無様さを見れば良く分かる。その実態を殆ど知らない。その無様さは大阪財務局長の国税庁長官人事で良く分かる。

国有地払い下げの不祥事の記録を殆ど公開出来なくても国税庁長官?ふざけた人事でも政府のお墨付き?そんな政府が支持される訳が無い?ところが北朝鮮リスクでそんな事も忘れ去られる。読売の報道の間抜けさ?そんな事は殆ど問題にさえもならない。

そんな時代が何時迄も続く?訳が無い。国難?の意味が全く分からないアホな国民。その事を思い知らされていた。地方創生は隗より始めよ?この諺(ことわざ)も関係ない?隗から始めるとはどういう事?偉そな事をほざく事は何も無い。先ず身近な事から始めろ。

その程度の事が出来無くて地方創生なんて大それた(身分、常識はずれ)事が出来る訳が無い。その事を教えられる。何でその程度の事が分からなかったのだろう?それは自分の事を棚に上げて批判ばかりしか出来ない情け無い生き方を続けて来たからだろう?

この歳になってその事を思い知っても手遅れ?そんな事はありません。人間の生き方は棺桶に入る迄分からない?それも違うな。それでもこの年になってもそんな気持を持てる事に感謝しなければならない?親父の考えを実現出来る(種まき)をしないといけない。どんな?それはいずれ分かる。少年よ大志を抱け。老人は生きた証を刻め?アホやのう。

Img_2606

Img_2608

Img_2610

Img_2607



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

その心配は無い実りの秋 そんな体験も出来なくても実感出来る?(2)

Img_2801

Img_2802

Img_2803

午後は近くの実りの秋(稲刈り)を写真に収める予定だったが、九州故郷佐伯の実務者と「地域活性化」の実情について話をしていて遅くなる。この問題はわが故郷だけの問題ではない。日本全国全ての地方の問題。政府、中央官庁の人達がどんなに尤もらしい話をしてもその実態は容易では無い?

そんな話もどうでも良い?地方は間違いなく後10年もしない間に多くの地域が限界集落?過疎まっただ中に突入する?それでも政府は政策の中心にバラ色の設計図を広げる?そんなくだらない話をしていてお出掛けが遅くなる。都会人は地方を知らない。地方の人達はその深刻さを都会人から突き付けられる事は無い?

Img_2804

Img_2805

Img_2806

Img_2808

Img_2809

整備された歩道。しかし平日のこの時間歩く人は居ない?人の往来が無いと言う事は地域は賑わう事は無い。それでも右側の車道を走る車はそれなりにある。その人達はこの道を走り抜けるだけ。それでも行政の人達はこれで満足?商工会議所も商店会も同じ?仕方が無い?為す術が無い。彼等はそれでも飯が食える。

商売人はそれでは飯が食えない事を、どうして力を合わせて立ち上がらないのだろう?そんな事をしても無駄?そう思われているのだろう?日本全国そうだとしたら景気が良くなる訳が無い。その程度の事を役所の担当(地域振興)は語れないの?その訳も良く分かる。

その対策教えて?ただでは教えられない。これからその答えを指し示す事が出来たらこのブログも炎上する?日本全国地方創生を宣伝するだけで政府は支持される?トンデモありません。信じられ程の補助金をバラまいている。その撒き餌(補助金)で自民党は支持される。

その旨味に肖りたい多くの支持基盤?政治が変わらない?地方も都会も未来は危うい?誰もそんな事は考える事は無い?無知とはアホだと言う事です。今日もその事を思い知らされる。豊かな実りの秋は見れなかったけれど季節は大きく変わっている。北朝鮮の核とミサイルの脅威?それも単なる脅し?何も出来ないと完全にバカにされている。

Img_2811

Img_2812

Img_2813

Img_2814

Img_2815

Img_2816

この街にも多くの歴史遺産があるが殆ど見向きもされない。その訳も単純明快。その多くがその価値を評価されない?そして何時かは人々の記憶の中から消え落ちる。それでも誰も困らない。それが時代の流れ。この建物が出来た時には全く考えられなかった事に違いない。

Img_2817

Img_2818

Img_2820
老舗のお店も生き残りは簡単ではない。このお店もいずれ廃業?そんな失礼な事を考えて居たが常連さんが暖簾(のれん)を潜っている。一度豆腐を買いに行き、ご主人に話を聞かないといけない?創業100年食堂の番組は無くなったが本当の美味い物は脈々と時代の流れを超越するのかもしれない?

Img_2821

Img_2823

Img_2825

Img_2824

読めるかな?ここは親父の散歩コース。ここの堤防補強工事?この堤防の道は国土交通省猪名川河川事務所が管理している。この立派な堤防の補強工事はどんな事をするの?見ただけでは分からない。立ち入りが禁止されているので外からのどき込んだだけでは良く見えない。

ここには桜の樹が28本育成されている。これは多くの人の善意が寄せられている。その事が分かっているのかい?そんな事はどうでも良い?そんな事は無い。ちゃんと配慮をしている?ホンマかいな?工事が完成して見ないと分からない。

公示された細かい文章を良く読んでみると、未舗装の歩き易い道を舗装すると言う事。それで雨水がしみ込まないので堤防は強化される?何とも役人が考える発想。後でお見せする川の中の堆積土砂はそのまんま。そしてこんな無駄な工事?そうは思わない。無様な河川工事。これもそのまんま?アホでしょう?

Img_2828

Img_2826

Img_2829

Img_2832

Img_2833

Img_2834

Img_2841

Img_2842

この河川設備が数年迄の洪水で潰されたまんま。何で直さないの?安全でないから通行禁止。言われなくても見れば分かると思いきや叔父さんが軽々と通り抜けている。親父には真似が出来ないが何時迄この無様な姿を放置するの?そんな批判は聞かない?

Img_2840

「あぶない」こんな無様さを何時迄晒すの?堤防を舗装する前にこちらを優先しないのはどうして?工事が大掛かりになるから?そのうち怪我人が出る?その時はすぐ工事に取りかかる?それとも来年度の予算で実施する?これがお国の仕事ですか?

Img_2853

Img_2854

Img_2855

Img_2859

Img_2862

この立派な堤防を更に頑丈にする?どういう事かと思ったら堤防の上の道を砂利道を舗装する?その為の黄色いフェンス?ホンマに役人の考える事はマヌケとしか言い様が無い。この工事いくら掛かるの?今年度の予算が余ったから?そんな事はありません。大事な工事です。嘘をつけアホンダラ。その証明をお見せする。

Img_2877

Img_2883

Img_2880

Img_2882

草ぐらいは刈れ。ここも同じ堤防の上。ここは舗装しなくても雨水がしみ込む事は無い。嘘をつけ。バカタレ。ここは雨が降るととても歩けない。人から言われないとそのこの様。情け無い仕事をするな。アホンダラ。

Img_2885

Img_2886

実りの秋は見れなかったが良いもの?(皮肉)を見せてもらいました。しばらくこの堤防の上は歩けませんが工事が完成(アスファルトの道)したらじっくり拝見させてもらいましょう。無駄な税金を使ってその成果を自画自賛?知らないと言う事はこう言う事?もっと賢くなるよ。地域創生の成果も問われている。?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実りの秋 そんな体験も出来なくても実感出来る?

Img_2788

Img_2789

Img_2790

久々の城跡公園。裏門から足を踏み入れると何故か煩い。いつもの芝生の公園に行ってみるとガキが喚いている。少し大きかったら叩いてやる処だがまだ小さい。親は何処だとメンタマを動かすと居ました。屋根付きの休憩所でお友達とお話中。子供の馬鹿騒ぎも関係無し。

Img_2791

Img_2792

Img_2793

Img_2794

ここも山麓の休憩所。この左に児童公園があるが平日は閑散としている。以前はここでお弁当を食って居たが今日は手にしているのはハモニカだけ。ハモニカは呼吸法にもってこい?音階を探りながら吹ける曲はまだ限られている。それでもリズム感が出て来た。(自分で言うな)

Img_2795

Img_2796

Img_2797

今日はここで引き返す。この程度の歩きでは体重は減らない。それでも歩かないお仲間に比べれば上等。人間は歩いた距離で人生が変わる?マサカ?歩いた距離で血液のサラサラ感が変わる?マサカ?それでも偉そうな事が言えるのは血の巡りが関係している事は間違いない?

Img_2798

Img_2799

Img_2800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

歯医者は替えて結果オーライ?患者に選ばれる時代?その認識があんのか?その事が問われる時代?

Img_2734

Img_2736

Img_2737

最近、政府の方針で地域医療のあり方が問い直されている?どういう事?全ての人が最高の医療を受けられる為に掛り付け医を設ける?誰が?全てに?マークが付くのはその事を誰が何時迄にどの様にして決めるのか?肝心な所が決まっていない。

決まっていないのではなく患者が決めていない?行政は澄ました顔でそうとぼけている?やる気も指導する気もない。日本全国何処も出来ていない?都市部より地方の方が進んでいると思いきや地方は開業医が限られている。その厳しさをどう克服するのか?

そんな事は問われていない。大阪では大病院は独立行政法人?地方では国立、大学病院。老若男女関係なく医療行政もお粗末?大体医者が患者の要望を聞かない?そんな医療が何時迄も続けられる訳が無い?それはあなたの我が儘?痛くない治療を求める事は我が儘?アホだろ?

Img_2738

Img_2739

Img_2740

無様な張り紙。この張り紙こそがゴミだろう?そう言われない様にしっかりとガムテープでとめられている。も少し綺麗な看板表示に変えられないのだろうか?その程度の感覚もない?お金もない?やる気が無いだけ?それでもこの表示は新しい?

Img_2741

Img_2742

Img_2743

ハイキングコースの至る所ですぐ脇道でコナラの木が枯れ、その木が至る所で切り倒されている。その切り倒された木は確実に山から下ろして有効活用しなければいけないが?そうしていない。その理由もこの惨憺たる状況を見ないと分からない?見ても分からない?

その程度の管理で山の環境は保たれる?そんなバカな事が当たり前に行われている。この山の価値は大阪人でも殆どが分からない?そして関心も無い。そんな事を知らなくても生きて行ける。ところがこの山はそんな人間の生き方を見逃しはしない。

山が荒れると言う事はどういう事か?その事をオバカとオチャラケのネエちゃん達は知る事もない。ネエちゃん達だけでは無い。ニイちゃん達もオカンもオトンも。勿論ジジババも偉そうな面をしている政治家も官僚達も経済界の重鎮も。全ての人達がその代償を払わない訳にはいかない?その程度の事を見る事も出来ない。

Img_2745

Img_2746

Img_2747

Img_2748

Img_2749

Img_2750

この散策の道は国有林。入り口には立派な看板がある。(自然環境が維持されている)嘘をつけ。管理しているのは兵庫県の山間僻地?にある森林管理署。親父の休憩所で見た紙の注意書きの部署?もう一度写真をアップしてみますか?

Img_2740_2

Img_2753

Img_2755

Img_2759

Img_2758

Img_2760

この広い中山の杜を管理する人は居ない?そんな事は無いと思って色んな人の考えを聞いたがレンジャー(保護官)はいない。この杜の価値はその程度?この森は長い間中山観音の鎮守の杜だった?明治の時代に国有林になったが時代の流れでその管理もママならない?

親父如きが嘆き悲しむ事は何も無い。親父如きがどんなにぼやいた処でイヤ味にしか聞こえない。そう考えれば有りの侭を受け止めれば良い。今日、故郷の更に隣の山奥のジオパーク指定の話を聞く。ジオパーク?何のこっちゃ?こう言うこっちゃ。

ジオパークとは。地球、大地を意味するジオと公園パークを結びつけた和製英語と思いきやそうでは無い。地球規模の国際的な認定個所が世界には少なく無い。日本にはその認定基準をパスした公園が8カ所。日本国内の基準をパスした所が39ヵ所ある。

歴史的な大地の変化を学習しながらその環境を保護し観光に生かす。究極目的は地域の活性化。その現実はまだ達成されていない?大分県南郡佐伯市は九州で一番広い行政地域。その隣が平成の大合併で同じく誕生した豊後大野市。地域の活性化はまだ始まったばかり?

Img_2770

Img_2772

Img_2773

Img_2774

Img_2775

Img_2776

Img_2779

Img_2780

Img_2782

Img_2783

Img_2785

Img_2786

Img_2787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故郷は遠くにありて思うもの。そして悲しく歌うもの。(室生犀星)

Img_2690

Img_2695

Img_2698

Img_2699

昨日の中山観音参道。昔からの参道は中央の道。ほぼ中央に分岐があるがその左の道を歩くと辿り着く。右下の現在地からほぼ1、5キロ強。ゆっくり歩いて片道50分弱。健脚の人なら30分足らず。しかし親父の足では1時間?それでも歩くのは右下3本のルートの真ん中。

この道は谷沿いの道で山道をゆったりとした気持で歩く事が出来る。しかし中間で左の尾根を登らないといけない。この道が少し急になる。左に折れないで直進すると谷を流れる川を何度も横切り、一番右の道(東尾根ルート)と合流する所では谷筋をよじ登らなければ成らない。

当然、大雨が降った後は通れない。右の東尾根ルートも楽では無い。このルートの下は住宅地が真下に迫る所もあるが、登りは楽では無い。健脚の人はこの先を歩いて聖徳太子が修行を重ねたと言われる「天宮塚」を抜け、中山山頂、中山奥の院に向えるが親父レベルでは無理。

この合流部の右の階段を上がり住宅地に出てその下にあるバス停に出るのが関の山。ただそんな看板、案内は何処にも無い。ボランテイアガイドもいない。そんな事もどうでも良い?ところがこのルートの素晴らしさは歩いた人で無いと分からない。世の中も同じだね。

Img_2700

Img_2701

Img_2702

Img_2703

ここは国有林。管理をしているのは林野庁。ところが彼等はこんな現実は関係ない。地域の住民も関係ない。関係があるのは災害が発生して大きな被害が出てから?その時でも管理者の責任は問われる事は無い。全ここ何処でも同じ事?その現実は殆ど知らない。関係ない?ところが関係ある事を知らないだけ?この国有林の価値はどんなに失われても現在人が生きている間は何とか持ち堪えられる?

Img_2705

Img_2707

Img_2708

Img_2709

Img_2710

Img_2712

Img_2711

この素晴らしい山道も長くは歩けない。それだけの体力に成っている。ところが親父以上に高齢者が歩けなくなっている。この道を歩く人は殆どが奥の院の参拝者(常連)か中山のハイキングコースを歩く人。しかしそんな人は年を重ねる毎に少なくなっている。

Img_2713

Img_2714

Img_2715

Img_2719

Img_2720

Img_2721

今、ナラガレが深刻な状況になっている。そう言われても多くの人が関係ないと思っている。この現象が何故起きているのかマスゴミも殆ど報道する事はない。彼等は毎日の様に公共の電波をオチャラケと興味本位の番組で低俗?番組を垂れ流しているがこれも現実。

杜の再生は全く計られていない。ナラガレ対策は切り倒して細切れにして放置する。そんな事をしていたら子や孫にこの素晴らしい環境を手渡す事は出来ない?そんな事は無い。多くの人がしっかり環境を維持している?

ここは阪急中山駅から30分以内で来れる。現実を見て語れ。そうでないと核やミサイルの脅威等問題にならない。昨日はこの厳しい現実を見ながら夢中に写真を撮っていました。そしてこの先の親父の休憩所で思いっきりハモニカを吹いていました。

その時、歩いて道を上がって来たのは男性2人。一人は奥の院参拝の高齢者。もう一人は腹を突き出した親父。いずれも長くは生きられない。コラ。今、政府は100年長生きプラン?そんなバカな事を考えている。100年生きる施策より今を豊かに生きれる政策を?その程度の事も分からない?ならば思い知らせるしかない?

Img_2724

Img_2725

Img_2726

Img_2727

Img_2728

Img_2729

Img_2730

この石畳?の道を歩かなくても右に山道がある。しかしこの道も永年多くの人が歩いているので、ゆっくり上がれば足元はぐらつく事は無い。その内、こんな道は歩けなくなる。そうならない様に元気な生き方をしないといけない?無理だな。

老いると言う事はそう言う事だとは殆ど思わない?人間は考える葦?嘘でしょう。最近、人ごみや電車の中でその事を思い知る。関係ない?それでは良い事を教えましょう?スマホで腱鞘炎?親指の使い過ぎで手首に激痛が走る。そんな人が多くなっている?

知らない?その程度の認識も何時迄もは続かない。余計なお世話。確かに。親父も最近肩こりが激しい。その原因はパソコンのキーボートを10本指で叩けないから。左右1本ずつでは肩に激痛が走る。その時は両手を真上にあげてそれから横に倒す。この体操は腕の付け根に激痛が走るから無理はしない事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

大分県佐伯市地域創生 関西人は殆ど知らない

Img_2667

Img_2668

Img_2669

Img_2670

久々の中山観音。中山観音様の御利役はこの年になる迄殆ど意識する事はなかった。このお寺さんは安産、子育ての観音様と思っていたが今は親父の守り本尊になっている?観音様は多くの日本人が困った時に手を合わせると言われている。と言う事は親父もそんな生活をしている?

Img_2671

Img_2672

Img_2673

Img_2674

Img_2675

この木何の木気になる木?見た事も無い木ですから?何処かのかいしゃのCM?この木は仏陀、お釈迦様がこの木の下で悟りを開いたと言われる菩提樹の木。意外に大木では無い。この木の樹齢は聞いていないので分からないが意外に古い?

因に仏陀とは固有名詞では無い。目覚めた人。悟りを開いた人でありそんな人はお釈迦様だけでは無い?それなのに仏教を広めた人はお釈迦様?そう勘違いしている人も少なくなうが、お釈迦様の弟子達が釈迦の言葉として言い伝えた仏の教え?今はそう考えられている?

ところがそんな事も知らないオバカも少なく無い。帰りの電車の中で途中から乗り込んで来たバカ娘達。自分達のオチャラケを棚に上げて人の批判をする。声が煩い(うるさい)。読んでいた本を閉じても素知らぬ顔で前の席の相棒と喚き散らす。

読んでいた本が人の生き方の解説でなければ怒鳴り知らして黙らせたに違いない。それとも目を閉じて素知らぬ顔をしたのだろうか?そんなオバカが本当に多い。こいつらはどんな生き方が出来るのだろう?余計なお世話です。確かに。

しかし閻魔大王はそんな生き方を容赦しない?その程度の事を親は教えていない?無様な生き方しか出来ない?その程度の事を知る術も無い?地獄に落ちろ。その程度の事ぐらい思い知らせろ。閻魔大王に手を合わせて頭も下げずに太々しい顔をしていた。恐れを知らない?その程度の生き方をしている。

Img_2676

Img_2677

Img_2678

Img_2679

Img_2680

Img_2681

大黒天の体型を見ているとその豊かさは本物でない事が良く分かる。どんなに経済的に恵まれてもこの腹をしていたら長生きは出来ない。別に長生きがしたいと思わなければこの体型もあり?最近そうは思わなくなって来た。医者から糖尿の薬を飲めと言われたからだろうか?

そんな薬を飲まなくても体型は変えられる?健康食品、サプリを試す?食事の量を減らす?そんな事をしなくてもマッチョな体型にしてみせる。どうして?意識改革です。煙草もパチンコも酒飲みもギャンブル依存症、うつ病対策、睡眠対策も全て同じです。

自分の意識を変える。そうすれば人生は自分で替えられる?どうかな?私はこれで吃りを乗り越える事が出来ました。これは田中角栄の言葉です。知らん?だろうな。現在そんな言葉を語る人は政治家でも学者先生でも医師でもいない?信じられない?

後1月もすればその事が証明出来る?親父はその時73歳。いつお迎えが来てもたじろぐ事の無い生き方をしないといけない?人生を変えるとしたらそれしか無いのかもしれない?アホ。人が考える事はその程度の事?イヤイヤもっと間抜けな人も少なく無い。

対立する人の行動を排除する?問題が批判されると無かった事にする?そんな政府の支持が回復する?どないなってマンネン?その程度の事だろう?尤もらしく語る事は何も無い。今日も中山観音奥の院迄行けなかったが、故郷佐伯の地域活性化の多くの事を教えてもらう。地方創生?政府の施策を検証出来る情報も無い?

Img_2683

Img_2685

Img_2686

Img_2687

Img_2688

Img_2689

三途の川(足洗川)は渡るが奥の院到着は成らず。それでも親父の隠れ場には到着する。ゆったりとした気持で山道を歩きながら行き交う人の少なさにこれからの高齢者の生き方が重なる?歩けない人が多くなる?言葉が喋れない人が多くなる?そんな事はネエだろう?私は関係ない?健康の源泉は何なのか?多くの人はそんな事は考えていない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮リスクの後退で株価も持ち直し?それでも10月危機は何も変わらない?

かかりつけ医の歯医者に麻酔の処置で痛みが繰り返されされない様に「お願い」した時に言われた言葉。(それは出来無い)その言葉を聞いた時、患者からただのジジイに変わる。首に掛けられた前掛け(歯の処置用)を外させ怒りを爆発させる。

そんな医者があり?それでも信頼していた医者は言葉を収める事は無かった。親父のこれ迄の無礼な言葉に腹の虫が収まらなかったのだろう。冷静になって考えて見ても親父の人間性、生き方を否定していた。大体どんなつもりで患者と議論する?

そんな人は医者でなくても親父は黙っていない。そんな生き方を多くの人に注意、たしなめられる事はあっても自分の間違いを認識する迄は認める事はしなかった。それでどれだけ無視されたかは計り知れない。それでもその考えは今でも変わらない。

あほやのう?それは棺桶に入る直前迄分からない。自分の価値観、信念は小さい頃、母親から諭され親父の背中で教えられている。そんなアホ臭い考えを捨てろ。どれだけ親しい友や上司に言われた事か?これからその事が証明される。

オバカなこの国のリーダー達がどれだけアホだったが証明されるに違いない。処置中の歯の治療中に患者がどんなに無礼でも適切な対応が出来ない。そんな医者が何時迄も仕事ができる筈が無い。そんな事もどうでも良いのだろう?確かにあの女医はそんな所があった。

だからマヌケ心をくすぐられていたのだろう?営業妨害?よく調べて見ると医師会未加入。医師会も同じレベルかもしれない?それでもこれも貴重な体験。歯医者だけでなく医者も患者に選択される時代。その事が医者自身が認識していない。その原因はそんな無礼な対応をしても親父の様な馬鹿な患者はいない?それも違うだろう?いずれ分かる。

今日は大阪は夏日?近くの御山(中山観音奥の院)を目指す。往復五キロ足らずの山道。昔からの石段の道は行き帰りで3キロは体重が落ちる。(それでも食事をすれば元に戻る)楽な道を歩きながらのんびりと初秋の景色を眺めて来ますか?何よりの贅沢をして来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮は国連制裁決議を無視する。それ位の事も分からない?

長年御世話になった歯医者。治療の途中でケツを捲る。最近は親父の様なオバカは本当に少ない。歯の治療で痛いのは誰でも歓迎しない。その程度の事も分からない医者ではなかったが、親父のデカイ態度が余程ムカついていたのだろう?

そんな人は少なく無い事を思い知らされていても、中には違う人も居ると思い込んでいつもこのパターンを繰り返している。それでもこの生き方は変わらない。これが虫歯の治療程度の話なら笑って済ませられるが、これから間違いなく生死に関わる治療を迫られた時、どうするのだろう?しかも一人で対峙しないといけない。

その時はその時。親父の事だから素直に運命に身を委ねる?それは出来無いに違いない?それでもどうしょうも無い。その事を真剣に考えると今の様な生き方は出来ない。その覚悟を問われている。生きると言う事はそう言う事。命果てる時もそんな気持で淡々と自分の生きた道程を振り返る。まだそんな修行は出来ていない。

歯医者は家から近くの所で優しい先生を見つける事が出来たが、この歯医者も多くの患者は親父と同じ年代、それ以上の人も少なく無い。これからの高齢者に求められる事は自分で自分の健康に自覚を持つ?この言葉も言うは易し、行うは難しかもしれない。

もっともっと健康管理に気を配り目、耳、歯。そして足腰、頭と血の巡りを良くする。近くのオバアちゃんに負けない生き方をしないといけない。オバアちゃんは96。ハモニカの購入の時に御世話になったが今でも元気。足は弱くても日常生活に不自由無し。そんな生き方をしないといけない。

北朝鮮の核、ミサイル開発を凍結させる為に経済制裁?そんな国連決議に断固対決する?北朝鮮がどんなに勇ましい言葉でアメリカを挑発してもアメリカが軍事行動に踏み切れば北朝鮮は一撃で国家が叩き潰される。しかしアメリカも在韓、在日軍と家族の被害も小さくない。

だからアメリカの軍事行動は無いと北朝鮮指導者はたかを括っている?こんな言い方も最近はしなくなったが、アメリカに取って北朝鮮と言う国は難儀な国に違いない。軍事挑発に乗ると反撃される?その反撃さえ押さえ込めるとなれば間違いなく軍事圧力を加えるに違い。

アメリカの戦略は日米、韓米の圧倒的な軍事協定で優位な立場にある。ただどんなに軍事大国でも、相手が核を手にしていると手出しは出来ない。北朝鮮はその事が分かっていたから、核を手にする為に多くの駆け引きを繰り返して来た。その事を学習しているから今の態度は今後も変わらない。

それに対して日本と韓国はアメリカの圧倒的な軍事力、核の傘で国家の安全を保って来た。それが終る。その事を理解出来ない国民も少なく無い。ただそれでも北朝鮮が韓国や日本に核やミサイルを撃ち込む事は出来ない。それは同時に自国(北朝鮮)が崩壊する事。

そんな愚かな選択は出来る筈は無い。?アメリカはこの緊張状態を取り除く事は簡単ではない事を充分承知をしている。知らないのは平和ボケの国民だけ?そんな事は無いだろう?内閣総理大臣も外務省のトップ、防衛省の幹部でもそんな見方をする人は多くない。ホンマかいな?

国家存亡の危機は刻々と迫っている。宗教団体創価学会でもそんな事は関係ないと教えているのだろうか?この世での生き方を教えた日蓮上人の法華経はその程度の教えでは無い。蒙古(モンゴル)、高麗(朝鮮)軍の襲来の国難を予言した日蓮の教えは殆ど知られていない?

何時迄もとぼけた生き方をしているとミサイルをぶち込まれる?その心配はない。日本上空を飛ぶ事も無い?どうしてそんな事が言えるの?その時点で北朝鮮は圧倒的アメリカの軍事力で叩き潰される。それだけは断言出来るだろう?その根拠は?全く無い。

その程度の生き方に違いない。絶対安全。絶対勝利。そんな国と国の戦いは無い。勝負の世界でも同じだろう?その程度の事は理解しないといけない?無理か?昨日はそんな事(歯医者の変更、突然の☂)でしっかり歩いていないので、今日は歩きマッセ。中山観音奥の院迄行けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

歯は命 しばらくは難儀をするかな?近くの歯医者に助けててもらえるかな?

Img_2645

Img_2646

Img_2647

Img_2649

景気は持ち直しの基調?このアングルでこの看板を見るのは久し振り。近くに引っ越しをしてもうすぐ3月と半月。このルートは歩かないので(豊後高田)のトリと飲み屋の看板に注目?それでも一人では酒は飲まないのでに入店する事は無い?一皿280円 大したトリは食えない?

Img_2650

Img_2651

Img_2652

今日は先日歯医者に尻を捲ったので処置中の歯の治療に近くの先生にお願いする。優しい先生だったが昨日詰めた物が取れる。(取れると言うより完全に凹む)その再処置をした時間が中途半端だったので近くのオバアちゃんの様子を窺う。遠出はしなかった。

Img_2653

Img_2656

Img_2658

地方創生?地域活性化?地方が元気にならないと日本は元気にならない?何処かのアホが尤もらしく言って居たがこの街でも人影は疎ら。それでもそんな政府の支持は持ち直している?アホな国民?そう言うアナタが一番アホ?そう言われていた。

はっきり言ってそんな事もどうでも良い。いずれそんな世の中はでんぐり返る?変わらなければヒックリ替えされるだけ?何処の誰に?決まっているだろう?お天道様。最近は間違った事が罷り通っているけれど。そんな事は無い?バカタレ。

Img_2660

Img_2661

Img_2662

この商店街も人通りが本当に少ない。昔からの商店街は全国何処でも似たり寄ったり?その活性化対策はこれ又大差ない。じり貧?廃業?店じまい?(同じじゃねえか)その生き残り策は簡単ではない?それでもどっこい常連客を握っているお店も少なく無い?その違いを教えてくれる人は居ない?

Img_2663

Img_2664

Img_2665

初めて見るバス乗り場の看板。しかしこの看板だけでは初めてこの街に来た人はどのバスに乗れば良いかは分からない。そんな人はどうするの?タクシーかお出迎えの車。ところがこの駅前広場には駐車スペースは数台分しか無い。殆どが不法駐車。行政は何をしているのか?色々聞いて分かった事は(無策)手をこまねく(傍観)事すら出来ない。

Img_2666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

尤もらしい(嘘)?アメリカのトランプ大統領はそれを「フェイク」と呼ぶ?

阿波踊りが済んだと思ったら河内音頭でギネス記録?そんな事はどうでも良いだろうと思える事が尤もらしく伝えられる?最近、多くの人が多くの事を尤もらしく語るがその一番の(嘘つき)がテレビの報道関係者?大体彼等の何処がそんな情報を垂れ流しているのか?そんな事を考える人は殆ど居ない?

安倍総理が規制緩和に取り組んでいる?嘘をつけ。多くの規制は意味が無く作られていると政府自ら公言するの?岩盤規制のあり方を見直す?結構な事だと思えるがそれをどうして一部の地域、一部の業界で行える様に訳の分からない何とか委員会でどうして決めるの?

そんな政治のやり方が批判されても何も変わらない行政のあり方?その批判と責任の問い方も出来ない報道?どうでも良い事を尤もらしくコメントを繰り返す?アンタのコメントなんかどうでも良い?

どうして事実をありのまま報道出来ないの?東京ではオリンピック。大阪では万博招致に行政迄もが最優先課題で取り組む?肝心の都民ファースト?大阪の政治のあり方を変える?嘘をつけ。何がどう古い政治の在り方を変えたの?そんな事実は殆ど知らない。

それでもそんな事はどうでも良い?アホンダラ。何時迄もそんな無様な生き方は出来ない?出来る?嘘をつけ。北朝鮮が本当にアメリカに対抗出来る?やって見ろ。一瞬にして国土は叩き潰される。その時、近隣諸国。韓国と日本も消滅?出来るのかな?

それが恐ろしい?どんなに脅威を煽っても神風は吹かない?日本のお陰で自分達も飯が食えている事を彼等はどれ位理解しているのだろう?それともそんな事は全く考えていない?現在の多くの人達は厳しい大国の対立を知らない。

その大国の冷戦の危機も最後の最後で厳しい対立は回避されて来た。そんな歴史も知らないで多くの言葉を尤もらしく口にする?何たる無様な生き方だろう。いずれその決着は見せつけられる。その時もそんなに遠くでは無い?今月末迄?来月一杯。

北朝鮮も戦前の日本同様、全面禁輸迄追い込まれると韓国を攻撃する?そこ迄トランプは覚悟が出来ているの?そんな事は出来ないと北朝鮮に見透かされている?そんな報道は日本でも世界でもない?アメリカも北朝鮮も国内の問題で何時迄も口先だけで勇ましい事は言えない。

その程度の事が分からない?関係ない?そうは行かんだに(何故か遠州弁?)何と無様な生き方をしているのだろ?創価学会。日本の1000万前後の人が支持していると言われ浄土真宗も西と東の信者達。彼等は今こそ、その生き方が問われるとは思わないのだろうか?

思わないのだろう?空海(弘法大師)最澄(伝教大師)の教えを今なお伝えている高野山、比叡山の僧侶達は何をとぼけているのだろう?この国難の時に全く行動を起こせない彼等を後世の人はどう批判するのだろう?その心配は無用?地球その物が破滅している?

そんな事は無いだろう?キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、ロシヤ正教、その指導者の影響力も全く関係ない?そんな事も無いだろう?キリスト教の教え?命懸けで日本のその教えを広めた伝道師は今、どんな思いでこの国の有様を眺めているのだろう?

罪深き人を許したまえ?アホンダラ。それとも世界の破滅は無い?イエスキリストが守り給う?ヨーロッパ、アメリカ人の考えはその程度の事かい?違うだろう?厳しい現実は私達の試練?人類の生き方はその程度だったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯は命 耳も命 顔形、体型もその人の生き方その物?言葉もそれ以上?

Img_2633

Img_2636

Img_2634

大阪駅北側の貨物ターミナルはその役目を終えて今は再開発中?この鉄路も大阪駅には入らない?京都、新大阪から関空と紀州路(紀勢線)を結ぶ特急のみ。この路線も現在工事中の大阪北駅(仮称)が完成するとお役御免になる。

Img_2638

Img_2637_2

Img_2640

懐かしい阪急宝塚線と神戸線の各停電車のみが止まる。このホームは宝塚線のホーム。この狭いホームの幅は親父が大阪に出て来て仕事を始めた55年前と何も変わっていない。変わった事と言えば乗降客が減った事?この駅の右を路面電車北大阪線(野田ー天六)が廃止されも利用者が減ってもこの駅の役割は変わらない?

Img_2641

Img_2642

Img_2643

大阪空港のターミナルビルも現在建て増し中?整備中?この建物も手狭になっている?建物が古くなってその部分が新しくなる。建物はそれが出来るが人間は古くなっても肉体を新しくする事は出来ない。そんな当たり前の事も知らないオバカが少なくなっている?その事を今日、思い知らされる。?

Img_2644

今日は歯の治療を麻酔を掛けて行う日だった。前回、治療の時、麻酔で奥の歯が浮いたので食事が出来なかったので、今回はそんな事の無い治療をお願いする。ところがそれは出来無いと断られる。この時点で治療が中断。

よくそんな事が言えると思いながら話を聞いていると、親父の勝手を蒸し返される。この女医と最初の出合いが余りにも良過ぎた?それとも勝手に親父がそう思い込んだ。医者が患者に注意をする?そんな医者は少なく無いが、何様だと思っているのかい?今日は完全に開き直る。

2度と行かない。近くの歯医者を2軒廻って3軒目の医者で治療の続きを聞いて貰う?難儀な患者?そんなつもりは全く無かったが人はそう思っていない。その事を思い知らされる。親父の馴れ馴れしさ?厚かましさ?勝手な思い込みが許せなかったのだろう?

それでも歯の治療も患者が選択する時代?その程度の事が分からなければやってもらうつもりは無い。麻酔で歯が浮く。その程度の歯になっている?そうだとしてもそんな処置は絶対に受けたくない?そんな威勢が何時迄通じるのだろう?

そんな生き方が何時迄出来るのだろう?又、自分の甘い思い込み?感情が踏みにじられる。ただそんな生き方は親父の生活信条。何人も変えられない?そうして寂しい生き方を迫られる。上等です。この先もこの生き方は変わらない?

そんな生き方をするには厳しい試練が待ち構えている?それが生きる証と思えば何の苦労がありましょう?嘘をつけ。その証はこれ迄の生き方で証明されている。どんなに自分の意志を正当化しても世の中はそんない甘くない?そう言われ続けて来た。そろそろその間違いを思い知らせてやらないと行けないのかもしれない?アホやのう?そうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

とぼけたニュース その取り上げ方の基準は誰も知らない 

Img_2611

Img_2612

Img_2613

Img_2614

大阪中之島 観光客の知らない大阪の姿?観光客は言う迄もなく大阪人でも知らない現実は少なく無い?大阪は外国人観光客の取込みに熱心でもその具体的な施策を公共放送でも殆ど報道する事は無い?そんな事は無い?

そんな事もどうでも良い?そんな人も少なく無い?そんな事もどうでも良い?のだろう?大阪を変える?変わり様が無い?それでもそんな事を語れる人は居ない。大阪中之島緑橋で久し振りのハモニカを吹き鳴らす。

Img_2615

Img_2616

Img_2617

Img_2619

大阪水上バス 乗車券1700円 高いだろう?高くない?それだけの価値が有る?その判断も人それぞれ。一時の不人気は無くなっているがその価値は完全復活はしていない。花見のシーズン以外の見所は殆ど無い?そんな報道は何処にも無い?どうでも良いのだろう。
Img_2620

Img_2621

Img_2622

栴檀は双葉より香んばし?この諺(ことわざ)は殆ど知らない?知っている?親父は以前辞書で調べていたが覚えていなかった。もう一度調べる。諺の意味は持って生まれた能力の違いは如何ともし難い。この言葉の逆の言葉は努力に優る天才無し?

どちらも結果論。途中経過はどっちも?そんな事を教えてくれる人は居ない。ただ自分で結論を出してはいけない?ただこの言葉の主語栴檀は白檀(びゃくだん)に似ているだけで白檀では無い。?

似ているだけ。この話もよくある話?白檀は香木。栴檀は香木では無い。香りは逆に良くない。人間社会でもよくある話?栴檀の木は親父達が小さい時から大して評価されていない。それでも大きさで日陰を作って感謝されていた?今は全く見向きもされない?

Img_2623

Img_2626

Img_2627

大阪中央公会堂 大阪府立図書館 久々の懐かしい風景は半世紀を越える時代の中で大きく変わり、そして多くの言葉を投げ掛けていた。それでも図書館の天井のステンドグラスは悠然と優しく年を重ねていた。図書館の役目は終えてもこの建物はまだまだ多くの事を教えてくれるに違いない。

Img_2628

Img_2630

Img_2631

きれい事で多くの言葉を並べ立ててもこの地に梅田貨物ターミナルがあった事は多くの関西人が知らない。今、その役目を終えて大きく次の役目を果たそうとするそのプランは何も示されていない?この1等地が誰が所有しているのか殆ど知らない。そんな事もどうでも良い?そんな事は許されない?その程度の事だろう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

墓参りから大阪に戻る 帰りの飛行機は最悪 揺れる

Img_2588

Img_2589

Img_2591

Img_2590

懐かしい小学校跡地は更地になってみる影も無し。売却予定地になっていた。当時の校舎は30年近く前から既に無くなる。(廃校)それでもこの無惨んな姿を見せつけられると言葉を失う。県の所有財産?売却予定地?誰が買うのかい?有効活用をどんな形で検討しているのだろう?

Img_2592

Img_2593

Img_2594

Img_2595

Img_2600_2

本日のお昼は昨日食った海鮮丼の豪華版?親父の故郷の隣の市の一味違う丼を頂きました。大分県人以外は殆ど知らない臼杵市。久し振りに訪れた街並は佐伯市より整備されていた?佐伯は中心部の再開発も侭ならぬ無様な姿を晒していた?

Img_2602

Img_2604

Img_2605

Img_2606

Img_2607

Img_2608


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

天気は快晴 大分の旅 墓参り 明日は帰る

Img_2574

Img_2575

Img_2577

大分の天気は上々。大阪空港で見た飛行機はオイオイプロペラ機。国産機のY-S11はお役御免になって久しいが今では国内線の主力機?飛行場を歩いて搭乗したのも久しぶり。ボンバルディアカナダ機。揺れが心配されたが横の青年と話が弾む。

Img_2583

Img_2584

Img_2585

九州高速道路整備網?地方の活力はどんなもんかい?親父の故郷。佐伯市から宮崎延岡と繋がる。?この区間高速道路料金ただ?大阪人はそんな事は知らない?それでも関係ない。延岡から宮崎迄の通行料金?所要時間は分からない?(調べなさい)

Img_25792

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

地域創生 地域の活性化 政府に出来る事?何も無い?

Img_2554

Img_2555

Img_2556

Img_2557

今年も見事にギンナンの実が鈴なり。ただ今年は昨年より少ない?この実が黄色くなり完熟すると歩道に落下する。その実を通行人が踏み付けると悪臭だけでなく足元が滑る。朝早くその実を収穫して綺麗に掃除をしてくれる心優しい御婦人(ジジイでも良い)はいない?

その結果行政は苦情が寄せられるので掃除をする叔父さんを配置しないといけない。この叔父さんは当然市の職員では無い?外部の業者。最近市役所の住民サービスは職員の仕事とは思われていない。彼等は何故か忙しい?そんな暇は無い?嘘をつけ。部課長はそんな仕事はしない?

親父は個人的に市役所に出掛ける事が多くなったが、それでも幹部と話をする事は殆ど無い。彼等は何処を向いて仕事をしているのか?さっぱり分からない。地域の人達と向き合いながら仕事をしている人は彼等の部下達。その部下達が困っている事をどれだけ聞きながらその職責を果たしているのだろう?

Img_2558

Img_2559

Img_2560

今日は久々の☂模様。ベランダにも雨が落ちている。暑い暑いと言っていた今年の夏もいよいよ店じまい。☂が上がると一気に涼しくなる?それは甘い。まだまだ残暑を引きずりながら本当に涼しくなるのは今月の終り。政局も地政学リスク(北朝鮮問題)も問題は何も解決していない?

Img_2562

Img_2563

Img_2564

Img_2565

久々の城跡公園にも秋は到来。先週来た時気になっていた芝生の伸びは綺麗に刈られていた。芝刈りの後☂。何とグッドタイミング。これで芝生もさっぱりとした秋を迎えられる。芝生も夏の暑さに黄色くなっていた。も少しまとまった☂が降れば文句無し。

Img_2569

Img_2570

Img_2571

左に植えられているシダレ桜大と小。訳の分からない叔父さんが枝を手折?手で折れると言う事は枯れていると言う事?この叔父さんと以前話をした事があるが何でハサミを使わないのだろう?今日は余計な事は言わないで通り抜ける。

Img_2572

Img_2573

昨日は商工会議所で色々話を聞きました。この街の賑わい?この街の商店街の活気?隣町のすっかり寂びれた商店街同様?この街の商店街の活力も今イチ感じられない。それでもそれぞれの人がそれぞれの場所で頑張っている。

ただ問題はその情報が殆ど関係者だけで留まっている事?その他大勢の住民には全く拡散されない?それでいけないのと思われている?日本全国。多くの街で多くの問題を抱えながらその解決方法が見出せない?見出せていると言う人は当事者だけ?

お役所仕事とはそう言う仕事だと言う事を最近は民間の企業でも理解されていない?働き方改革?何でそんな事を政府に言われないといけないのだろう?政府、役人に出来る事は本当に限られている。その事が民間人にも理解されないのはどうしてだろう?

自分達の働き方改革も出来ない政府関係者が、何様のつもりで下々(非正規労働者)の働き方を替えれると言うのだろう?働き方改革は人から言われる事では無い。自ら変える。それが出来る人はどれだけいると言えるのだろう?

自分達が出来無い事を平然と人にやらせる。そんな事は今の労働の現実を見れば本当に良く分かる。公務員改革は看板を替えただけ。天下り禁止は抜け穴だらけ。儲かる農業は補助金まみれ?地方の深刻な過疎問題は中央も知らないだけ。

地方の人達もその深刻さを知らないだけ。(その証明は原発の設置場所を見れば良く分かる)いずれこの国には深刻な核の廃棄物の処分場問題が発生する。その場所も地方は膨大な補助金で押しつけられる。そんな事は誰もあるはずは無いと断言する。

補助金は欲しいが核の最終処分場は否だ。何をとぼけているのだろう。地方の長老も政治家も長くは生きられない。その程度の事が分からない?そうでは無いだろう。オバカな情報しかしていないからだろう?東京はオリンピック?大阪はカジノ付きリゾート施設の建設?

それだけでは足りないから万博会場招致?そんな政策が支持される。アホこけ。そんな生き方が何時迄も出来る訳が無い。都会も地方も明日の繁栄を考えている人は少なく無い。その人達の深刻な問題は豊かな地方と一極集中の過疎と過密の調和。

その事を可能にする政策は知らないだけ?ならばその広報を内閣府と総務省は行わなければならない。その役所に電話をして見なはれ。適当にあしらわれる?彼等はその程度の仕事で誰からも批判される事は無い。その原因は何処にある?

その答えを教えてくれる人は居ない。北朝鮮問題?景気判断?政治不信?マスゴミの報道は本当に眼に余る。その対策は音声を消す。それでも不愉快な時は画面も見ない。それでも腹が立てば電源を切る。やる事が無ければ本を読む。自分の考え方を常に研ぎ澄ます。

(迷いや知らない事を断ち切って一点の曇りも無い)そんな事が出来る筈も無いが気持だけは持ちたい。ただ言い訳になるが生きると言う事はこの言葉と矛盾する。自分に正直に生きようとすれば自らの命を断ち切るしか無い?

それは本当に馬鹿げているがそうでは無い事を明確に語る事は聖人にも難しい。人の生き方は本当に無様です。日本人の心の言葉。多くの人が多くの言葉を語っているが、現在人はそんな事も余り知らない?現在をどう生きるか?その考えを否定されても尚曲げなかった信念は現在人には信者にしか通じない。その信者も無様な生き方をしている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

猪木訪朝 交流が必要?無駄だな。それ位の空気が読めないのか。

Img_2513

Img_2514

Img_2515

Img_2519

Img_2520

Img_2521

昨日は火曜日(当然)この日は城跡公園休園日。(年中無休に何でしないの?)間抜けな行政にはそんな発想が無い。そうすればその日の人員のコストが掛かる。確かに。ただそんなにして節約したコストはこんな形で無駄に使われている?地域コミュニティ推進協議会?誰も見る人は居ない?地域コミュニティとはどんな事をしているのか?分からない。

Img_2522

Img_2523

Img_2525

Img_2526

毎週火曜日はこの施設もお休み。子供が大きくなると児童文化センターも教育センターも全く関係なくなる。(教育センターは市役所と休日は同じ?)因にこのセンター足を踏みいてているのは緑のセンター温室のみ。教育センターは何をしているのかな?分からない?聞いてみますか?止めときます。

Img_2527

Img_2528

Img_2529

Img_2530

この階段の上がると休憩所がある。以前はコンクリートの椅子と足元が汚れていたが、今は綺麗になっている。誰かが掃除をしているが誰がしているかは分からない。親父のこのブログもそんな記録にしないといけない?無理だな。独断と偏見。そんな物は何の役にも立たない。

無視されるだけ。それは全く気にはしていない?(嘘をつけ)何時迄もそんなとぼけた事は言わせない。膝を折り曲げて崇めたて祀らせる?バカタレ。そんな事が出来る筈があるか?それがアンタ。出来たらどうする?日蓮上人はその事を教えている?

創価学会員でもそんな事は知らない?政権に癒着してもそうは思わない。是々非々。そう思っている?最近多くの人は生きるとは何かと問う人は少ない。若い頃良く言われた言葉は今でも変わらない?「馬鹿に成れ」人を批判する間に自分を批判しろ?今でもそれは変わらない。

ただその事も後1月で決まる。後1月?それで何か変わらなければ?その時は10日の延長線。(いい加減にしなさい)それでも何も変わらなければ?心配ありません。10月は親父の誕生月。これ迄生きて来た証が見えて来る。

それでも何も変わらなければバカになります。馬鹿に成る事は口先で言う程簡単ではない。どうして?元々のバカとは違うから?そんなもんかえ?そんなもんです。10月は全国の神が出雲大社に集まって反省会を行う?(神無月)かんなづき。

豊年満作を祝う裸踊りを恵比寿大黒に見せつけなければ今年は終らない?(正気でしょうか?)そんなオバカは何処にも居ない。でしょう?多くのオバカがどんなに手を叩いて喜んでも、そんな喜びを手にする事は出来ない。

Img_2544

Img_2546

Img_2538

Img_2543

Img_2548

Img_2549

朝顔。昼顔。夕顔。色んな顔があるが久し振りに綺麗に開いている朝顔を見る。朝、昼、夕の顔?どんな違いがあんのか調べて見る。調べて見ると知らない事を知る。知るは喜び?どうでも良い事には関心があってもこの程度の事も知らない。他に夜顔もある。

いずれの花も咲く時間帯で呼び名が付けられている。品種は夕顔だけが違う。ウリ科ユウガオ属の1年草。他は全てヒルガオ科。朝顔でも昼顔とはこれ如何に?ナンチャッて。朝顔はサツマイモ属の1年草。夜顔も朝顔と品種は同じ。昼顔は同じ昼顔でも多年草。訳分からん?

覚える必要は無い。朝顔でも夕方でもしぼんでない。これ如何に?そんな事もありますよ。違います。朝顔の顔をした夕顔。これは違うでしょう。夕顔は朝顔とは色が違う。訳分からん。知ると言う事はそう言う事。知れば知る程訳分からん?落語家もこの程度のネタもオチも語れない?

Img_2550

Img_2551

Img_2552

アントニオ猪木訪朝?何の為に?日朝友好?こんな政治家が話し合いの気運を高める?アホとチャウか?アホその物です。彼に投票した多くの有権者はその事をどれだけ恥じている?そんな事は無いだろう?オバカな国民は北朝鮮に完全に舐められている。

この国がどんなにアメリカを挑発しても相手にされない事を思い知る事は無い?アメリカのトランプもコケにされたもんだね?何時迄武力攻撃の引き金を引かずに済むの?それは一撃で倒せる時。そんな時は来るのかな?それが何時になるのかい?そんな思惑は誰もしていない?そんな事は無い事を何時思い知るのかい?

Img_2553

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮リスク チキンレース?叩き潰されないと分からない?

Img_2475

Img_2476

Img_2477

Img_2478

不毛のチキンレースが続く?そう言われても何の事か分からない?北朝鮮がアメリカとの直接交渉で体制の維持を図る?独裁者が国を治めると言う事はこう言う事?朝鮮半島の厳しい軍事対決は圧倒的に強いアメリカの軍事力で保たれている?

ところがその圧力に立ち向かう為には「核とミサイルが必要」そう信じて着々とアメリカ軍事大国に対抗する北朝鮮。その無謀と思う挑戦はどんな国家戦略の上で成り立っているのか?その解説は軍事評論家でも出来ない。間違いなく軍事衝突を北朝鮮は引き起こすと思いきや最後の最後でその挑発を収める。そう思われて来た。しかし今回は叩き潰されないとその行動は止まない?

Img_2479

Img_2480

Img_2481

Img_2482

昨日歩いた多田神社西南?の完成した堤防の下。ここ迄猪名川の河原を歩いた人は少ないに違いない。素晴らしい川原はこれからも散策を楽しみ人は現れない?親父もこれが最初で最後?折角の立派な堤防工事が億を越える?税金で完成してもその効果は大水が流れ下っても分からない?

Img_2483

Img_2484

Img_2485

この橋も拡幅され?左の府道12号線から右の狭い集落の生活道路に繋がっている。しかしその道を通らなくても橋を渡ると直進する道と左折すると新興住宅地に出る事が出来る。この高台も以前は丘陵地だったのだろう?橋の向うの建物は左は分譲マンション?右は営業を停止しているスポーツ施設。但しここも来年春リニューアルオープン?

Img_2486

Img_2487

Img_2489

Img_2490

Img_2491

立派な堤防が出来ても個人の庭との境に通路は鍵が掛けられて通行は出来ない。結果的に堤防の上が個人の庭になっている。これが堤防工事の条件?そうでは無くて民地との境にフェンスを建てる。それが法律だろう?この堤防の上の通路はない。

Img_2492

Img_2493

拡張された橋。橋の名前は「ただおおはし」ふだけた仮名遣い?この橋も立派になりました。以前は歩道も無く車が橋の上ですれ違うのもやっとでした。これだけの立派な道が完成して喜んでいるのは地域住民だけ?地方創生とはそう言う事ですか?

地域住民も立派な公共工事で地元選出の政治家先生に感謝している?人々の生活が豊かになると言う事はそう言う事?(無駄な公共工事なんて一つもない)自民党幹事長が口を曲げながら言っていた言葉が全国各地で行われている。

それでも過疎の地域は田舎だけでなくこの地域でも着実に進行していた。子供達の数が少ない。その時代の流れを食い止めるのかい?そんな事が出来る筈が無い。ところが日本全国で公共工事の大盤振る舞い。当然その財源は国債発行で賄う?

そんな事が何時迄も出来る筈がない事を殆ど知らない?税金は少なく?景気対策、高齢化、少子化対策は分厚く?オバカな国民はそんな事もどうでも良いと考えている?このままではこの国も間違いなく財政破綻を迎える?

それでもそれは政治家の責任?官僚達の責任?バカタレ。自分達の責任だとはそれでも分からない?子供や孫達にどんな面を晒すのだろう?長くは生きられない事を何時思い知るのだろうか?死ぬ迄?死んでも?宗教家達は何をしている?

彼等は現状を変える事は出来ない。日蓮上人が教えた「国家の危機、存亡」そんな事は誰もが関係ないと思っている。そんなことも自分達は関係ないととぼけているのだろう?いずれ思い知る?そんな事も関係ない?この国家の危機を回避する術は安倍総理でさえ手にしていない?ならばどうする。淡々と生きるしかない?

Img_2494

Img_2495

Img_2498

素晴らしい歩道が出来ている。この先にバス停がある。この右は猪名川。当然これだけの歩道を作るには下からコンクリートの石垣を積み上げている。先日歩いた狭い道の拡幅工事が出来ないと言われている事も嘘だと言う事が証明されている。

今日の日本の土木技術の粋は眼を見張る物がある。問題はその予算をどう付けるかだけ?先日は大阪府で予想される東南海地震の大津波防災訓練が行われました。大阪府民に一斉に携帯電話にその情報が流されてもその程度の事です。

災害は忘れた頃にやって来るのでは無い。天災も同じである事を全く認識していない。?そんな事もどうでも良い?確かに?この先でバスに乗る。バスに乗らないでこの先の道を歩くと素晴らしい渓谷?川が近くなる。

Img_2499

Img_2501

Img_2503

Img_2507

昨日はここ迄。ここから上流を歩くと途中で歩道は無くなる。昔のからの丹波街道。バスもこの先でバイパス国道に向かう。それ程の道も現在は舗装されているので車のスピードは速い。この道もハイキングコースと言われているが安全は自己責任?

Img_2509

Img_2505

Img_2511

Img_2512

これで3年以上掛かった道のかさ上げ工事と橋の拡幅工事も終了。交通の流れも良くなる?ただ交通事故の危険度は増す?右に大型ディスカウント店が出来、以前からパチンコ屋、ゴルフの練習場もなる。その出入り口が右にある。右から出て来た車は基本的には右折禁止だがそれが守れない。強引に右折をしょうとする。そうすると正面からに直進車の進行を妨げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

昨日の散策は行政も警察も不在?自己責任?これでも地方の時代?

Img_2376

Img_2377

Img_2378

Img_2379

Img_2380

Img_2381

能勢電「鴬(うぐいす)の杜(もり)」駅前の府道12号線を久々に歩く。(実際には歩道が無いので川沿いのコンクリートの道を歩く)この道も人が歩く道ではない。しかしこの車道は余程の覚悟が無いと歩けない。この道の管理者も分からない。

行政の道路課で聞いたが「市道では無いから分からない」ととぼけられた事を思い出す。地域の人も殆ど歩かない。(歩く人はその覚悟が求められる)ところがこの府道。良く見るとセンターラインの黄色のラインが少しだけ右にずらされている。

その分、左に歩くスペースが出来ているがその表示は全く無い。市議会議員?の看板はあるが警察の交通安全の標識は何も無い。この道幅では当然一方通行にしないと歩行者の安全は確保されないが、この道は旧街道。その判断は行政にも警察にも出来ない。

幸いな事に事故は起きていない。左の歩道のスペースが確保出来ないのは用地買収が出来ないから?民有地の買収は地主の協力が無ければこの有様?ここはこの先が猪名川の渓谷に迫り更に車と歩行者の通行は厳しくなるが車の通行制限は無い。朝夕の車の通行が増える時は長い渋滞となる。

Img_2382

Img_2383

Img_2384

Img_2385

この先は右は猪名川。ガードレールの草を刈れ。良く見ると少しだけ車道は右が広い。しかしそこには歩行者の安全は確保されていない。稀に自転車が正面から走って来る。歩行者の安全を確保する歩道をこのガードレールの外に作る計画は無い?

Img_2386

Img_2387

Img_2388

Img_2389

Img_2390

Img_2391

Img_2392

Img_2393

この無様な道路管理。バカタレ草を刈れ。草を刈ってもこの右はカーブしているので道は狭い?ところがこの草が正面から来る車の視界を妨げている。それ位の事がこの道路管理者には分からない。警察の安全パトロールも行われていない。

どうする。左の石垣の下に移動する。ただしここも狭い。交通量は多いので車の流れが切れる時を見計らって、狭い危険区間を走り抜ける。(流石フットワークが良いね)それ位の身のこなしが求められる。歩行者は自己責任で通行しなさい。

Img_2394

Img_2395

Img_2396

Img_2397

路上に車は全く見えないが実際は全く違う。正面に信号がありそのタイミングで車は一瞬この状態が実現する。そのタイミングを見て前進する。正面のマンションの下迄行けば歩道は整備されている。そこ迄は車の流れを見ながら素早く行動しないと身の安全は確保出来ない。

嘘だと思う?正面からダンプとバスが来る。その時ぼやぼやしているとアウト。そんな人はこの道を歩く事は無い。それでも車社会になる前からこの道は北摂と丹波篠山を結ぶ重要な街道であった事には変わりはない。

Img_2398

Img_2399

Img_2400

Img_2402

Img_2403

Img_2405

Img_2406

Img_2407_2

Img_2408

Img_2409

Img_2410

Img_2411

Img_2413

銀橋の橋の上から見る猪名川。この右側の堤防は綺麗になっている。大水の時にはこの川一杯の濁流が流れ下る。数年前の大雨では正面の岩が水没している。自然の猛威は忘れた頃にやって来る。アメリカの大雨の被害は都市機能を完全にマヒさせている。そんな事も関係ない?そんな生き方をしている。

Img_2414

Img_2415

Img_2416

Img_2417

Img_2419

工事中だった堤防工事は終了しているがここから下に降りる事は出来ない。何で階段を付けなかったのか分からない。右には見事な堤防下の護岸の道がある。ただこの水辺の道は歩く事は出来るが、河川管理者にそんな思惑は無い?護岸の為のコンクリートの固まり。

その程度にしか考えていない。川の流れも悪臭がする。水がそれだけ汚い。バカはそんな事も知らない。「猪名川の水は飲める」アホか。浄水場で飲める水にしている事を知らんのだろう。しかもこの道(堤防の下の道)最後は行き止まりになる。そんな標識は何処にも無い。

Img_2420

Img_2421

Img_2422

Img_2423

Img_2424

ここは堤防の法面(のりめん)素晴らしいと感じたのは数年前に始めて見た時。堤防の草むらは良く見るけれどここは若木が植えられちょっとした紅葉を楽しむ事が出来る。ただ反面、雑草は全く抜かれていない。そんな丁寧な管理は出来ないと行政はとぼけている?そんな事は無い?アホンダラ。その程度の事しか行政には出来ない。

Img_2425

Img_2426

Img_2427

Img_2428

川の流れは綺麗に見えるが汚い。川床の小石が茶色に汚れている。その原因は川底の小石に汚れが付着してヌルヌル。源流近く迄遡らないと清流にはお目に掛かれない。この川の源流は猪名川町大野山。バスは1時間に1本も無い?近く迄歩いている。この秋再び歩きますか?楽しいに違いないがバスの便が如何せん不便。確かに。

Img_2429

Img_2430

Img_2432

Img_2433

オバカな河川管理。この先の堤防整備は以前の侭?左上に昔からの道がある。その下の堤防もここ迄とは様子が違う。写真でも分かるが道が狭くなる。と言う事はここで上に上がらないといけない?以前歩いた時はまさか行き止まりになるとは思っても見なかった。

Img_2434

何でこの草むら。草を刈らないのだろう?堤防管理とは全く関係ないから?その程度の考えだろう?この先は右車道になる。昔の道。昔の堤防。桜の古い樹が残っている。この堤防の上の道は一方通行。車は少ない。

Img_2435

Img_2436

Img_2437

Img_2438

Img_2439

対岸の堤防は何時整備をされたのか分からない。この地域は60年近く前に大水害に見舞われている。それでもその時の教訓は当然、忘れ去られている。この川の中の草は何で刈られないのか?何でこれだけの堆積土砂はパワーシャベルで取り除かれないの?無様な景色を眺めながら笑っていた。

Img_2440

Img_2441

Img_2443

この上流で素晴らしい堤防工事と国道が水害の被害を受けない様に少し高い処に付け替えの工事がもうすぐ完成をする。その次にここが改修される?猪名川護岸工事の整備は留まる処を知らない。?Img_2444

Img_2445

Img_2446

Img_2447

多田神社到着です。今日はここ東門から西門に境内を通り抜ける。

Img_2448

Img_2449

Img_2451

Img_2452

西門を抜けたのは始めて。この門を出て左に行くと猪名川河川敷きの工事現場に出る。工事は堤防は完成し初めてその道を歩く。しかしこの立派な堤防はそんな事は全く考えられていない。それは歩く人の事は全く想定外なのだろう?この素晴らしい工事の評価はまだ分からない。

Img_2456

Img_2458

Img_2460

Img_2462

Img_2463

Img_2470

Img_2473

Img_2467

何でこの岩盤を削らなかったのか?その事が分からなかった。左の堤防下はコンクリートの土台は無い。当然、歩けない。今が考えられる洪水の被害は堤防のかさ上げで対応出来ると河川管理者は思っている?それは違うだろう。

自然災害の猛威はその程度の対策を遥かに越える?その時、問題になるのかこの岩盤の高さ?そんな事は誰も意識していない?正面の対岸の堤防の高さは五メートルを超える。しかし30年に一度の大雨には堪えられない?そんな事は現在のジジイ達は全く関係ない。確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

秋の風を感じながら命懸けの道を歩く?

Img_2319

Img_2320

Img_2321

Img_2322

猪名川は掛かる立派な高速道。昨日歩いた日を再び歩き直している。理由?昨日の説明が今イチ分かり難い?そんな事はどうでも良い。この先で電池が切れて写真が撮れなかったので取り直している。(アホか)確かに。

Img_2324

Img_2325

Img_2326

Img_2327

Img_2328

この堰は可動堰。堰は耐水強化ゴムチュ−ブで出来ている。目的はかんがい用水。日本の多くの川で農業用水の堰が多いが、多くはコンクリートの固定堰。この堰は洪水時には圧縮空気のエアー圧を下げ高さを下げる事が出来る。

Img_2329

Img_2330

Img_2331

Img_2334

Img_2336

数年前、このほぼ中央の2本の電柱の所から歩いている。正確に言えばそこに出る迄は大変だった。箕面の滝道から簡単に抜けられると思っていた山道は右に出て来るのではなく反対方向に大廻りをする。あの時の苦労を思い出しながらこの景色を見ると笑っていた。

Img_2338

Img_2339

Img_2340

池田市上水道取水口。最初この建物を見た時笑いました。「ラブホテルじゃあるまいし」この立体的建物になったのは敷地の有効利用?この田舎で土地の有効利用?せめて外観だけでも工夫が必要だろう。そんな無駄な事はしない?

Img_2335

Img_2341

Img_2342

プラチナシニア?何じゃそれ?シニアは年寄りではない?そのプラチナ価格?そうではない。そんな生き方?そんな生き方が出来ればこんな処で生きる事は無い?人里離れた山の中?そんな環境で生きられる人がプラチナシニア?そんな生き方が出来る年寄りは殆ど居ない?バカタレ。おせち料理にメリハリ?そんな老後が待っている?テヤンディ。

Img_2344

Img_2356

Img_2347

正面奥が猪名川の流れ。大雨が降らないとこの正面の整地された場所が冠水する事は無い。それも大雨(1時間100㎜)。そんな大雨は久しく降っていない。それでも数年に1度?だからこんな河川管理でも問題は無い。ところが数年前迄はここは不法耕作地。それが昨年の暮れ、お金を掛けて(数千万?)整地した。ただその後は放置された侭。

Img_2349

Img_2351

Img_2352

河川の管理者が変わればこうなるの?違うだろう?ただ事実は小説より奇なり?知らないと言う事はこう言う事。数年前に管理者の話を聞いた時これで問題ないと言われた。確かに今に始まった問題ではない。その事はこの先の景色を見れば良く分かる。

しかし何時迄もこんな状態が看過される筈は無い。間違いなく大雨が流れ下れば管理者の責任は問われる?その時でも被害は出ない?出たとしても自然の猛威を思い知るだけ?何処迄お天道様を舐めていられるのだろう?

それはアナタが心配する事では無い。確かに。親父は全く関係ないと素知らぬ顔すれば良いのだろう。この先、左の県道が猪名川に接近する。この道は昔の街道。その道が舗装されただけ。堤防は無くなる。

Img_2358

Img_2360

Img_2361

驚いた事に整地された広場に立ち入る事は出来ない。その理由は何も表示されていない。安全が確保されていない。猪名川の土手が改修されていない?近くの子供の遊び場にも出来ない。行政(川西市)(兵庫県)はクレームが付かないとこのままにするのだろうか?それは話を聞かないと分からない。

Img_2362

Img_2363

Img_2364

ここにも農業用水の堰がある。猪名川の水は綺麗とオバカなNPO法人の会長が言っていたが、彼はこの景色を知らない?それとも知っていてそんなとぼけた事を言っている。この汚れた堰は流れ下る水質を端的に現している。水をせき止めると言う事はこう言う事。

この程度の事が分から無い?この堰が出来る前はこの上流は関西屈指の水泳場だった?今から半世紀以上前の事?そんな事実は親父も知らない。しかし、その時この川の下流で既に仕事をしていた?時の流れは本当に残酷です。後50年どころか30年生きる事は無い。

Img_2365

Img_2366

Img_2367

Img_2368

ここは川の中。本流はこの中州の向うを流れている。これだけの木を放置した河川管理。これだけの中州を既成事実として残した河川管理はその責任を問われる事は無い。何でだろう?全く問題ないから?それも違うだろう?お役所仕事とは素人が考える程簡単ではない?それも違う?これはこれで大切な河川管理かも知れない?それも違うな?

Img_2369

Img_2370

Img_2372

夏休みも終わり子供達の歓声も無い?アホ抜かせ。夏の暑い盛りでもここは子供達が水遊びも出来ない。どうして?こんな危険で汚い所は大人でも足を踏み入れる事は出来ない。川の上を吹き抜ける風さえも臭い?本当に関西で汚い川で有名だった「神崎川」でもこんな匂いはしない。水質の汚染は何処の誰が管理しているのだろう?

Img_2373

Img_2374

Img_2375

対岸の竹やぶは池田の土木事務所が管理?している。数年前に話を聞いた時改修の予定は全く無かった。この竹薮の向うは国道?が走っている。この天然?の堤防も本当は人工的に造られている。それもそろそろ改修の時期?

そうは思われていない?この竹やぶを切り倒してコンクリートの壁を作るのはこの道が洪水で潰れた時?そんな事はあるまい?分からんな?ところが信じられない立派な改修工事がこの数キロ上流で行われていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気が変わる 内閣支持率は上がる それでも国民の支持を問う?

暑かった夏も終る。無様なペナントレース?を続けた間抜けな球団ももうすぐ今シーズンを終える。オバカなサッカーファン(失礼)はオーストラリアを破った事で狂喜乱舞?気持は分から無い事はないがも少しおとなしく応援出来ないのだろうか?それだけオバカと言う事?

経済も政権支持も回復基調と報道されるが後1月もすると激震が走る?どういう事?オバカな北朝鮮が戦前の日本の様に軍事と経済大国アメリカに無謀な挑戦?その反対が起こる?北朝鮮政府の最大の判断ミスは自国とアメリカの国力の違いを見誤っていると言う事?

ところが戦前の日本の軍事政権、参謀本部がそうだった様に自国の軍事力を見誤る。アメリカが本気になるとこの国も強変?する。民主主義で我慢強い国民性?それは間違いでこの国も我慢の限度を超えると一変する。その事をオバカなお坊ちゃまは知らない?

それともその先迄(核とミサイルを手にすると対等に交渉が出来る)見据えながら沈着冷静な分析をしながら最後の落とし所を探っている?多くの日本の軍事、経済のアナリストが尤もらしい解説をしているが、その先の可能性を口にする事は出来ない。

このまま軍事制裁も無くて経済制裁だけで問題は解決に向かう?いくら何でもその可能性は低い。このまま北朝鮮が軍事挑発を止めなければアメリカの特殊部隊は確実で正確な軍事作戦を展開する?そんな事は誰も予測出来ないがアメリカと言う国家はその程度の軍事行動は確実に行う事が出来る。

問題は失敗は許されないと言う事。その100%の成功のタイミングが何時実行されるかに掛かっている。日本政府はこれだけの軍事力と経済力を誇っても拉致被害者を完全に取り戻す事は出来ない。安倍総理がどんなに勇ましい事を入ってもこの国にはそんな力は無い。多くの国民もその程度の事は知らないといけない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

災害は忘れた頃にやって来る?災難は突然降り掛る?

Img_2295

Img_2296

Img_2297

Img_2298

この橋が完成したのは何時?比較的新しい?しかし最初の橋は江戸時代後期?ネットで調べて見ると分からない。ナント。役所に聞いてみますか?そのうち?以前はここに架けられていた橋は「巡礼橋」と呼ばれていたと言うから意外にその歴史は古い?その肝心な解説が無い。

Img_2299

Img_2300

Img_2301

Img_2304

この立派な橋は「ビッグハープ」と呼ばれている。ただその愛称を知らない人も少なく無い。その理由はこの橋は一般道路では無い。阪神高速道路木部線。この道路の通行車両は1日どれ位あり、渋滞減少にどれだけの成果を出しているのか?それは通行量を見れば良く分かる。

閑古鳥が鳴いている。カー、カー、アホカー。この立派な橋脚の技術。何で西宮生瀬−名塩道路の難工事の役に立たないのだろう?そんな説明は兵庫県国道事務所では出来ない。そんな工事が30年掛けても開通しない事を殆どの西宮市民は知らない?大阪人が知る訳が無い。マヌケ。

Img_2305

Img_2308

Img_2309

Img_2311

Img_2312

川の中の不法耕作地が長年放置されようやく整地されたが、その後はこの無様。いくらの税金で整地したのか知らないが、他に利用の方法が無い?当然ここは川の中州。大水が流れ下ればグラウンドとして整備をしても意味が無い?ならばどうして整地をしたの?

お役所仕事の典型?しかしこんな無様な河川管理も大洪水が起きないと改められる事は無い。北朝鮮のオバカな挑発に何だかんだ言いながら何も出来ない政府?その政府が今何をしょうとしているのか?オバカな国民は親父を含めて何も知らない。

Img_2313

Img_2314

Img_2315

猪名川は一級河川。一級とか2級とか余り意味がない事も余り理解されていない。1級河川の管理が国土交通省と兵庫県に別れる。その事も余り違いは無い?嘘をつけ。大違い。 その事はこの場所に立ってみれば端的に分かる。

地方の時代と各県の知事さんがどんなに大きな口を叩いても現実はそんなに甘いものでは無い。その事が殆ど知られていない。それでもこの数キロ上流の多田神社西では素晴らしい堤防が完成している。その優先度は何を基準にしているのだろう?そんな丁寧な説明は聞いた事が無い。

Img_2317

Img_2318

残念。ここでカメラの電池が無くなり肝心の処が写せない。携帯で撮った映像が何故かパソコンに取込めない。明日はこの先を歩くのでここ迄戻る事は無い。宝塚土木事務所のこの地域の担当者も移動して現在の担当はその経緯が分からない?それでも彼等はそんな事は認めない。自分達の不手際は無かった事にする。安倍総理が信頼をどんなに失ってもそんな事は関係ない?そう信じている。事実そうなる?かな?

そんな事はどうでも良い。しかし、ここ迄読んでくれた貴方にお礼の言葉。それは災難も同じ。時と場所を全く選ばない。しかし最近痛感する事は「災い転じて福と為せ」この言葉です。これからの一番の幸せは銭金では無い。それでも最低限のお金は必要。

一番大事な物は思いの侭に歩ける事。そんな事は当たり前と思っていたがそうでは無い事を思い知らされている。自分の近くの人を見るとその事が良く分かる。どんなに偉そうな事を言って見ても、どんなに親しい夫婦でも縁の切れ目はお金?ではない。

介護社会は目の前に迫ってもその事が分からないオバカは見捨てられるだけ?その程度の事も分からない?その事が分かれば生き方が変わる。その事が分からないのは体験しないから?体験しても元気になればそんな事は関係ないととぼける?

これからは自分の体は自分で思いやるしかない?膝の廻りを擦りながらそんな事を考えていた。何かの足しにして下さい?話だけでは様分からん?大丈夫。いずれ思い知らされるに違いない。

社会保障がどんな手厚く保護されても現実は本当に厳しい介護の実態。それを思い知った時では如何ともし難い事が日常的になる。?そんな事は無い?その根拠は何も無い。信じられない事にその実態は殆ど知られていない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

膝の痛みの原因 それは筋肉の老化?サプリも良いけど食事もね。(2)

Img_2235

Img_2236

Img_2238

膝の痛み。半ズボンをまくり上げて膝の廻りの肉の付き方を久し振りに見る。若かりし頃の筋肉モリモリ感は全く失せている。気持ではどんなに偉そうな事を言っても体はそうでは無い事を思い知る。それは何も自分だけの事では無い。多くの人が多くの健康食品を宣伝するけれど、自分の足を改めて眺めてみるとその言葉がどれだけの物か良く分かる?

Img_2239

Img_2240

Img_2242

六甲の山並みが教えている。歳を取るという事はそう言う事。その程度の事が分からなければ己の体を擦れ?そうすれば自分がどれだけ見難い体になっているかが良く分かる。若い頃自慢していたあの肉体は既に失われている。

それでも人の体は常に新陳代謝を繰り返している。もう一度あの瑞々しさ(みずみずしさ)艶があって弾力性に富んでいる?そんな体を取り戻す事は出来る筈は無い?ならば少しでもそんな肉体を意識する?無理だな。脚を擦れ。人の脚を触るのでは無い。自分の足を揉んでやれ。そうすれば少しは痛みも和らぐに違いない?

Img_2243

Img_2245

Img_2246

この杜を抜けると猪名川の堤防に出る。この杜も脚を踏み入れる人は多くない。子供動物園や公園はあるが少し足を伸ばしただけで多くの自然を見る事が出来る。それでもそんな歩き方が出来る人は少ない?知らないと言う事はそう言う事?かもしれない。

Img_2247

Img_2248

Img_2249

Img_2250

この桜の植栽事業が前市長の肝いりで行われた?そんな事は無いだろう?やる事が無かったからこの程度の事を行政が企画した?そこ迄は良かったのだろうが結果的に厄介な仕事を(公園みどり課)はしないといけない?大体行政にこんな名前の担当課が必要なのか?そんな事も問われる事は無い。

Img_2252

Img_2254

Img_2256

この若木はこの場所に植えられて3年。こんな無様な姿を晒すとは誰も考えていなかったに違いない?そこまで言われてもこの桜の枝が剪定されないのは公園管理課の責任でも何でも無い?この桜の樹を寄付した人達もまさかこんな無様な姿を晒すとは想像もしていなかった?

どんなに尤もらしい事でもその結果はプラスにもマイナスにもなる?この植栽事業はマイナスには成らない?そうかな?あと数年でその結果は分かる。それでも誰もその責任は取らない?どうして?担当が替われば誰の責任も追求されない。政治家、経済界の無責任体質は行政の末端迄徹底している?

Img_2257

Img_2261

Img_2263

頑張れよ。負けるな。親父から根元の草を引き抜いてもらっている。

Img_2266

Img_2267

Img_2268

Img_2269

Img_2273

Img_2275

Img_2278

今日は早速膝の痛み解消の為に桜えびを買いに行きました。しかし近くのスーパーではお手頃価格どころか物が無い。仕方が無いのの乾燥小エビを探すがそれも無い。在ったのは中国産乾燥オキアミ。これは意味無いと思いながら1袋94円に吊られる。

静岡県由比の桜えび。食えないな。その替わり美味しい昆布で我慢しますか?味噌汁一杯をこれから続けて下さい。そう囁かれていた。これから猪名川沿いの散策の道を10000歩歩いて来ます。歩けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

膝の痛みの原因 それは筋肉の老化?サプリも良いけど食事もね。

Img_2223

Img_2224

Img_2226

Img_2227

Img_2228

お気に入りの休憩所から引き返す。引き返すと言ってもUターンではない。山麓を横に歩く。少し下ると目的のお寺さんがある。「陽春寺」近くに池田城主歴代の菩提樹(大広寺)があるが、このお寺さんもお参りをするのは古くからの檀家さんだけ?

お寺にお墓がある人達だけ?今をどう生きるのか?その事を問う人は殆ど居ない。それはそれで(在り)なのだろう?ただこの老木を見ればその生き方の間違いを実感出来る?それともそんな考えがナンセンスなのかも知れない?ナンセンス?

言葉の意味も知らないで当たり前口にする?センスが無い?そんな言い方をする人も少なく無いが、本当の言葉の意味は違う。オバカな日本人が言い始めたカタカナ英語?外人さんに行っても言葉の意味は通じるがこの言葉でバカにされてしまう?

Img_2229

Img_2230

Img_2231

Img_2232

どうだ。この大木の生命力。70を過ぎて一気に老いを感じる人の生き方を嘲笑っている?あざ笑う?日常の暮らしの中でこんな言葉も(死語)になっている?人をバカにして笑う?せせら笑う?(からかう)言葉の意味は知らなくても態度で示す人間様も少なく無い?そんな人を完全に見下ろして超然(ちょうぜん)(日常の出来事にとらわれない様子)としていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

右膝が笑う?右膝損傷?どないしはります?自分で直す?アホか?

Img_2188

Img_2189

Img_2190

9月になって気候は一変。秋風が吹いている。それでも日差しは強くてまだまだ暑い。今日はお出掛け無し。近くの公園を歩く。本当は山を登らないといけないがそれだけの熱意が無い。それでも夏バテも無く元気に過ごしている。

懐かしいパチンコ屋の前を通って公園に向かう。今ではパチンコ屋の前を通ってもやる気は全く無い。どうして?いくらアホでもそれ位の事は学習している。ところが今でもこの店は閑古鳥が鳴かない。どうしてだろう?

大阪の地域政党がギャンブルを推進してももうそんな時代では無い。それとも他にやる事が無い?そんな政党が支持される。大阪人はどれだけアホか(コラ)大阪の埋め立て地も他に活用の道が無い?東南海地震が来たら壊滅しても?そんな事は全く考えていない?

それともそんな事を言っていたら何も出来ない?知らないと言う事はそう言う事です。大阪府庁の近くに立派なガンセンターが出来ました。大阪人でも殆ど知らない。この立派な建物は独立行政法人。大阪病院機構の建物?全て税金?そんな事も関係ない?ロクな死に方は出来ない?

Img_2191

Img_2192

Img_2193

Img_2194

池田城址公園の立派な看板が出来ました。看板は出来ても公園の維持管理は最低限度の事しか出来ない?当然公園管理事務所はある。しかし名前だけ?公園自慢の芝生公園の芝刈りも親父にクレームをつけられないと出来ない。芝生の管理は散水と芝刈り。その程度の管理も出来ないと平然と言い放つ?

Img_2195

Img_2196

Img_2198

今日は土曜日。公園内も賑わっている。ただこの公園の主は親父?(ウソをつけ)さり気なく芝生の見守りをすると芝生が枯れている。丁寧な水撒きをしないといけないがそんな気配りをする人は居ない。大阪はもう10日以上雨が降っていない。芝生は青みを失うのも仕方が無い?

Img_2197

Img_2200

Img_2203

Img_2204

Img_2205

Img_2206

さり気なく園内を1周して後ろを振り返ると芝生が色ずいている。もうそんな時期かとも思いながらも気に掛かる?まさか薬剤をまいたのでは無いだろう?そう思いながらも親父の指定席は見知らぬジジイが占領して太極拳の真似事をしている。ようそんな恥ずかしい格好が出来るなと他人事ながらぼやいていた。次の目的地に移動する。

Img_2207

Img_2208

Img_2209

Img_2210

Img_2211

Img_2212

このバラの花も1輪。盛りを過ぎている。名前は艶かしい女たらし?違う。ドンファン。花言葉は調べたけれど分からない。この弦バラ。親父が御世話になった歯医者で言われた言葉。(お手入れをしっかりして下さい)。永年世話になった医者も治療が痛くて親父にケツを捲られる。

そのくせ、他の医者では頼りにならず頭を下げて再診を受ける。こうなると立場が変わる。再診扱いで不愉快な対応をされる。そんな時、見つけた天使?ところがこの医者の優しさは口先だけだった?今の虫歯治療が終ると年貢の納め時?ただ掛り付けの医者を替えるのは本当に難しい。

Img_2213

Img_2214

Img_2215

Img_2216

ここもお気に入りの休憩所。何時来ても先客は殆ど居ない。先客が居なけれこっちのもの。殆どの人が下の道を歩くので先客が居ると中々座れない?この絶好の休み所も紅葉シーズンになれば状況は変わる。今年は来れるかな?近場でこれだけの場所があれば来れない訳が無い?

Img_2217

Img_2218

Img_2219

Img_2220

Img_2221

Img_2222

この頭上の緑が紅に変わる晩秋。どんな生き方をしていますか?そろそろ新たな一歩を踏み出す?それとも膝関節の痛みで脚が上がらなくなる?最近階段で脚が痛いと思っていたらこの後、少し急な下り坂で脚を取られる。脚が踏ん張りが利かなくてタタラを踏む?タタラ?(よろめいた勢いで片足が滑る)アカン。膝関節の筋肉が衰えている。

どうする?そのうちに関節の痛みが出て来る。いよいよ健康食品お取り寄せ?その前に膝関節のお手入れをしないといけない?どうするの?それはナイショです。内緒の話はアノネノネ。ニコニコにっこり、ね、母ちゃん。坊や(ジジイ)のお願い聞いてよね。(気持悪ー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

減量目標五キロ減 未達成 それでも満足?すな。

Img_2167

Img_2168

Img_2169

お気に入りの休憩場所。お気に入りのつぶつぶミカンジュースを飲んでおにぎり2個。ダシ巻きタマゴ1㎝幅4切れを食ってぼんやりと景色を眺めていると、前回来た時には切られていなかったコナラの木が切られている。

良く見ると切り口が何とも無惨。これだけの幹でよく風雪に耐えて来たのかと思うと言葉が無い。長い間ご苦労さんでした。そう思いながらハモニカを取り出し、思いっきり自作の行進曲風にアレンジした「小学校唱歌」と高校の校歌を吹き鳴らす。誰も居ない親父と相棒だけの空間。静かで勇ましい時が流れていた。

Img_2172

Img_2173

Img_2174

ひとしきりハモニカを吹き鳴らしながら短期間の上達に自分でも感心?そんな事は何の役にも立たない。本当に大事な事は足腰の丈夫さ?ところが運動不足は体の体脂肪を慢性化させて、無様な脂肪過多の体型を晒している?

このまま行けば動けなくなる時もそう遠くない?ところがそれも違う?何だかんだ言いながら毎日の散策を欠かした事は無い。お陰で五キロ前後の歩きは何とも無い?問題は後2キロ?7キロかいな。7キロと言えば親父の脚で3時間弱?

2時間で歩ける様にならないと駄目だな?無理だな?それが簡単に達成出来ないと老化は確実に進む?間違いない?その時どうする?大丈夫。切り札はストレッチ。夜、寝る前に行う腹筋体操が残っている。アカンワ。

Img_2176

Img_2177

Img_2178

Img_2179

季節は秋?空を見上げるとスイスの空を思い出す。スイスの空と繋がっているこの大空は今年はどんな秋を見せてくれるのだろう?今年の秋はもっとアクテイブ(積極的、行動的)に事に対する剛毅な挑戦をしますか?ジジイに出来る事は口先だけ?

それでもそれが生きている証かも知れない?偉そうな事を言ってもこの空の先に広がる空間は誰も知らない。その空間を指し示す事は出来ない。東芝の問題。政権崩壊の問題。経済危機の問題。そんな事は全く関係ないと言えるのかい?

これ迄の常識が非常識になる?そんな感覚も無いお間抜けなテレビを見ていると日蓮上人が嘆いている?そんな事は考える必要も無い。創価学会の人達もそう思っている?人の生き方はそれ程にマヌケなのだろうか?高齢者だけでなく若者達も何時からこんなに無知、軽薄になったのだろう?

昨日、中山観音の閻魔堂の前でメモをしていた女性から言われた言葉。親父から(偉いですね)と声を掛けられてムキになって否定していた。(そんな事はありません。ホームページの資料です)その程度の事かいな?その程度の事です。閻魔大王も苦笑していた。

Img_2185

Img_2186

Img_2187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

景気は尚、回復基調らしい 政権支持も同じ?らしい アホンダラ

Img_2124

Img_2125

Img_2128

今日から9月。空気の流れも肌に感じる爽やかさは明らかに違う?この見事な花の名前は(芙蓉)ひらがなで書くと(ふよう)親父が会社で不要となったのは幾つの歳だったのだろう?全く経験のない新入社員を1人前にしたのは2年と掛からなかった。その時点で終り?イヤイヤそう簡単では無かった。

Img_2129

Img_2131

Img_2132

大阪から浜松に転勤して完成した素晴らしい工場で全く経験のない現地採用の人材を何とか戦力に出来たのが3年目。休む間もなく更に大きな工場を現地採用の人材で築いた3年後?イヤイヤまだまだだった。最後の仕事が品質保証担当。

この仕事はやりがいのある仕事だったが、会社に取っては体の良いクレーム担当に過ぎなかった。それでもめげる(へこむ)事は全く無かった。お払い箱(厄介払い)になったのは結局10年後。それでもまだまだと思っていた。

今、考えて見ると本当に良く頑張った?あれから30年以上が過ぎている。何の為にこんな無様な生き方をしたのだろう?それは先見の明が無かっただけの話に違いない?それとも試練だった?これからはそんな生き方はしない。今に見てろ。そんな生き方は日蓮も否定している。

Img_2133

Img_2134

Img_2135

親父の嘆き?恵比寿大黒様が馬鹿にしている。人間万事塞翁が馬?そんな言葉も知らないオバカに笑われたくない?人間、貧すれば貪す?一旦落ち目になると貧乏神がしがみつく?働き方改革?ふざけて誤摩化す?政治家のインチキは見破られても官僚達のごまかしはレベルが違う?そうかな?官僚達の高笑いは大黒様でも気が付かない?かもしれない。

Img_2137

Img_2138

Img_2139

Img_2140

Img_2141

三途の川(足洗川)も今日は水が少ない。この川の石が黒いのは温泉水が流れているから?嘘でしょう?現認していないがこの上流で温泉が吹き出している?今日はその手前で引き返すがいずれ証明しないといけない?それとも誤摩化しますか。

Img_2142

Img_2143

Img_2145

Img_2144_3

こちらが本来の参道。昔の人は凄かったと思う。今は左にコンクリートの壁がありその上に住宅地があるが昔は山道。コンクリートの石段は当然なかったに違いない。こんな道を体の不自由な人は登れなかった。どうしたのだろう?そんな事より親父はどうしたの?決まっているだろう。楽な道です。しかしこの道も尾根を登る時は楽では無い。

Img_2146

Img_2147

Img_2148

この木何の木知らんだろう?知りません。どうでもヨロシ?だろうな。この国有林も木材としての価値は何も無い。しかしこの自然環境の豊かさは誰もが否定出来ない。その素晴らしい環境が今、荒廃している?そんな事もどうでも良い?何時迄もそんな事は言えない。

自然災害は何処でも例外は無い。その時、行政が口にする言葉。想定外?この言葉を口にすれば責任を問われる事は無い。この杜もそんな時を迎えている?環境より産業発展の方が大切。アメリカの新大統領も最低の指導者?

そんな事も口にしても支持者迄もがブーイング。大変な洪水が発生してもアメリカンファスト?これさえ言えば支持者は拍手喝采?日本も他人事では無い?その程度の事も分からない。防災訓練の無意味さを思い知れ。(コラ)

Img_2149

Img_2150

Img_2151

今、歩いている所は上の地図の右下。今日は少し上の分岐の所迄。この地図の不正確な所は分岐の先の途切れている赤線(道)は足洗川沿いに延びている。そして上の方で一番右の西尾根のコースに合流している。真ん中中間よりしたにある夫婦岩。ここから下に下がる参拝道が抜けている。いい加減な看板。何の役にも立たない。そんな事はどうでも良い?

Img_2153

Img_2154

Img_2155

Img_2156

Img_2157

山は少し歩くとナラガレの切り倒しが眼に付く。最近始まった傾向は止まる事を知らない。枯れた木を切り倒さなければ害虫の駆除にならない?これは間違い?そんな言葉は関係者から何も聞こえて来ない。関係者は誰?国有林は林野庁が管理している。そう思っていた。

ところがそうでは無い。この役所一体何をしているの?そんな事はどうでも良い。各地方にはその担当部局がある。関西は近畿中国森林管理局。ところがここでは出先機関からの事務処理だけ?実際の業務を統括しているのは兵庫森林管理署。

ただそこでも兵庫県の広い地域を分けて管理している。十分な管理が出来る訳が無い。そんな事もどうでも良いのだろう?何度も担当責任者を捜したが探し当てる事は出来なかった。どうでも良い事だろう。そのうち山は丸裸になる?杉花粉?ここはそんな杉も失せている。

Img_2158

Img_2159

Img_2160

Img_2161

Img_2162

Img_2163

Img_2165

Img_2166

目的地到着。腹を凹ます為にはここから直進して足洗川を何度も横切りながら中山山頂を目指さないといけない。その距離1、7キロ足らず。しかしその標高が半端では無い。400メートル足らず?実感はそんな物では無い。相当の健脚でないと登り詰める事は出来ない。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から9月 防災の日 災害は忘れた頃にやって来る?

Img_2079

Img_2080

Img_2081

箕面の滝道を知らない人も少なく無いが、この階段は相当健脚でも一気に登れない。400m足らずの展望台。この先に立派な林道も造られているがこの案内板を見ただけでは歩けない。行き先はビジターセンタ−の近く。しかし歩く人は殆ど居ない。車も通れるが秋の観光シーズンに近くの府道が混雑するので、その時にだけ南行き一通で解放される。

Img_2082

Img_2083

Img_2084

この階段の登りを休みもせずに一気に登れる若さは無い。何度も何度も息継ぎと休憩を繰り返さないと登れない。その足を止める時間も段々長くなっている。そのうちにこの坂道は登れなくなる?そんな事は無いだろう?親父の事だから這ってでも登る?それはないだろう?そうならない様に毎日歩き続けないといけない。それは何よりの自分への投資に違いない。

Img_2085

Img_2086

Img_2087

この道を最初に登ったのはそんなに古い話ではない?若い頃、この下の滝道を歩いた事はあったが、この上から下るこの階段は知らなかった。知っていたとしても全く興味を示さなかったに違いない。何故ならそんな事をしなければならない事は何も無かった。

それが今では全く違う。この道をゆっくりでも何度も休憩しながらでも、歩け無くなった時が年貢の納め時?後20年続けられるのい?10年が関の山だな。どんなに御託を並べても最後の決め手は体力?それは家康が証明している?

日本政治でも経済でも本当の勝利者は元気で長生きが出来た人?その程度の事も語られる事は無い。?いずれお迎えが来る。その時が本当の勝負?そんな事はどうでも良いのだろう?多くの賢者と崇められた人の最後は殆ど知られていない。自分の成れの果てを知る?そんな事は全く考えていない。

Img_2088

Img_2089

Img_2090

Img_2091

Img_2094

Img_2095

どんなに大きな大木でもいずれ枯れ果てる。そんな大樹は偉そうな面をして生きている人間の思惑を遥かに越える。ただそんな霊気が籠る大木もある物は枯れ、又ある物は生き長らえる。その違いは一体何なのだろうか?そんな事を解説出来る賢者はどこにもいない。

今、読み返している日蓮上人の弾圧の歴史。創価学会員でもそんな権力者はいないととぼけるのだろう?今日の野党大1党の党首選挙でも民進党の瓦解が急速に進む。喜ぶのは自民党と他の政党?これで政治は安定する?その反対で一気に再編が加速する。

政治の批判をどんなに口にしてもこの国の多くの有権者は「そんな事はどうでも良い」その程度の事?その結果が格差社会を拡大しても(そんな事もどうでも良い)?日蓮上人が問い掛けた(暗黒の時代)。その時代は満更間違いではない事がこれから証明される?

その時にどんな振る舞いをするのか?その事が問われている。それでもその答えを手に出来る人は少ない?北朝鮮のミサイルの脅威に対抗して迎撃ミサイルの準備ができている?核シェルターの需要が増している?バカだろう?ミサイル迎撃の技術は確立していない?核シェルターで生き延びたとしても長くは生きられない?その程度の事が分からんのかい?

Img_2092

Img_2096

Img_2097

Img_2098

Img_2099

Img_2100

Img_2101

Img_2104

Img_2107



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ