« 新名神の工事は着々と進んでいる?その実態は何も知らされていない。 | トップページ | 明日からお盆休み?そんな昔もあったねと? »

2017年8月 9日 (水)

連日の猪名川町 地域起こしは?新名神の開通も関係無し?

Img_0553

Img_0554

Img_0555

Img_0634
Img_0635
Img_0636

この街の名前は全国的には殆ど知られていない。関西人でも知らない人は少なく無い。大阪北部の街で大阪府では無い。兵庫県。正式住所は兵庫県川辺郡猪名川町。しかし兵庫県の影響は大きくない?大阪府、大阪市の繋がりが大きいのは阪急電車が梅田から通勤特急を乗り入れているから?

阪急梅田から急行で川西能勢口乗り換え。能勢電で山下駅迄17分日生中央迄4分。1時間足らずで快適な住宅環境を手にする事が出来る?これはうたい文句。実際はそれ程便利では無い。その街が今、変わろうとしている?それは新名神が出来るから?

そう思って久し振りに2日続けて訪ねてみるが、田舎の原風景にその変化を読み取る事は出来なかった。所詮地方創生とは高速道路が出来て立派な物流センタ−が出来るだけ?その程度の事で町が変わる?その程度の行政しか出来ない?それでもそれは如何ともし難い?そう感じていた。

Img_0564

Img_0591

Img_0592

Img_0593

猪名川の清流?何処が?左の堤防は自然の竹やぶ。こんな堤防は親父の田舎(大分県佐伯市直川)でも少なくなっている。この竹やぶを綺麗にしないのは猪名川市の責任では無い?兵庫県土木事務所の問題?その程度に考えているのだろう?但しこの川を清流と呼ぶには町民をバカにしている。町民も馬鹿なのだろう?(コラ)

Img_0594

Img_0595

Img_0590

この堤防は低く大雨が流れ下れば簡単に氾濫する。それでも昔の人はそれを承知で耕作を続けていた?現在は右の竹やぶの向うは見事な水田が続いているがこちらは畑が多い。その一段高い所からが水田になっている。この川が1級河川。親父の故郷の川の方が余程整備されている。

その川も今は清流とは呼べない?どうして?護岸を整備したから?それも違う気がする。護岸を綺麗にしなくてもこの有様。結局川が汚れる一番の理由はそこに人々の生活排水が流れ込んでいるから。

下水は流石に流し込んでいないが、人が生活をしていると必然的に川は汚れる。その事が関係ないと思われている。猪名川が清流でない事を知らないのだろう?水や空気と同様に川はこの相当上流に行かないと綺麗では無い。そんな生き方をしている。

Img_0565

Img_0566

Img_0568

Img_0569

Img_0571

Img_0573

Img_0574

Img_0575

Img_0576

Img_0579

Img_0567

この立派な屋敷を寄付したのは美術商として成功した猪名川町出身の故とみた(漢字変換が出来ない)熊作氏。昭和7年から3年間掛けて当時の和風建築の贅を余す所無く取り入れていると言われている。現在は観覧は無料、貸室は有料で開放されている。

Img_0582

Img_0583

Img_0584

この木は柿の木。信じられない?だろう?但し役目を終えている?幹は朽ち掛けても立派な子枝、孫枝が勢いを見せつけている。これだけの勢いがあればまだまだ幹が朽ち果てる事は無い。人間もそんな生き方が求められている?

Img_0585

Img_0586

Img_0587

Img_0588

Img_0589

堤防が低いので大水の時にはいつも氾濫していた。だからここは砂地。稲作には向かない。以前農家のオジさんにそう吐き捨てられた事がある。その時、うなずきながら俺に言うなよと内心思った事を思い出す。確かに。栗を植えておけばその心配は無い。ただ栗ではお金にならない?

Img_0596

Img_0597

Img_0598

Img_0599

稲穂が実りの時を目前にして暑い日差しを一杯に浴びている。田んぼの中は水で満たされ稲穂はこれから美味しい実りの秋を迎える。人間様は暑い暑いと言っているがお米は暑くないと実りの秋を迎える事は出来ない。その程度の事もマスゴミは何も伝えない。素晴らしい水田も良く見ると豆や野菜に転作されている所がある。農家の苦労は全く知らない。

Img_0600

Img_0602

Img_0604

Img_0605

Img_0606

この道は始めて歩く。一度歩いて見たいと思っていた道。この道はここから目的地の駅迄3キロ弱。それでもへこたれる(弱音を吐く)事はなかった。暑い暑い日差しの中も汗をかきながらすましていた?自分で望んで選択している。ところが予想以上に遠かった。

Img_0607

Img_0608

Img_0609

Img_0610

Img_0612

これが日本の農業の現実でもある?そう言われても都会人には分からない?TPPとか訳の分からない貿易の自由化?読売の報道では今にも実現の様だったが、肝心のアメリカがトランプ大統領の一方的な離脱。その理由がアメリカの国益にならない。

その以外な(オバカな)決定に日本の農家は喜んでいる?これがその現実?この貿易交渉を進めた責任者はどんな説明をしているのだろう?そんな事も関係ない?マスゴミと言われて当然?そんな事も関係ない?そうは行かないよ。それ位の事も考えられない?

Img_0613

Img_0614

Img_0616

Img_0617

Img_0619

もうすぐ以前あるいた桜の並木の道に戻り目的地を目指す。実りの秋ももうすぐです。それでも私達は直接この美味しいお米を口にする事は出来ない。収穫されたお米は地域の農協が買い上げて色んなお米と混ぜられる。そうしないと利益が出ない?

そんな安い米しか口にしていない?そんな事は無い?美味しいお米はこれから生産者の顔が見えるお米しか口に出来ない?そんな贅沢な食事が出来る人は増々少なくなる?どうして。安い値段では買えないから?作れないから?その程度の事も消費者は知らない?そんな事は無い?

Img_0622

Img_0623

Img_0624

この道は何度も歩いている。最初に歩いたのは桜が満開の春。この道は桜見物の人で賑わう。それでも本当は夏でも秋でも素晴らしい散策が出来る。今日歩いた道も本当はもっと多くの高齢者が足の鍛錬に歩けると生き方が変わる。余計なお世話です。

その事が証明された時は為す術が無い?それでも人生100年計画?そんなにどれ位の人が生きられるのだろう?その物差しはどれ位歩けるかで決まる?そんな事も分からない?元気で若々しく生きる事。それは気が付いた時には手遅れ?そんな事は誰も教えてくれない?

Img_0625

Img_0626

Img_0627

蝉も余りの暑さに固まっている?鳴き声もたてない?くたばっているのかと手を出すと飛び立ってしまう。この蝉も余命は数日?今日、口説いた女性はお呼びで無かった?よくある話。この歳で活力を無くすと棺桶は近い。その事を考えるとこれだけの経験は道元禅師も苦笑しているに違いない。

Img_0628

Img_0629

Img_0630

バス通りの広い道に出る。この坂を登り切れば阪急電車(能勢電車)日生中央駅。何でそんな駅名?日生中央とは日本生命保険と新星和不動産が共同で開発した日生ニュウタウンの中央にある駅。

この路線は日生線と呼ばれ(殆ど知らない)この駅の手前の駅は能勢電鉄山下駅。この能勢電車も運行は阪急にその権利を譲っている?そんな事はどうでも良い?確かに。この坂は下りはラクチン。登りはきつい。

Img_0631

Img_0633

Img_0637

万歳。到着です。これだけの距離(と言われても分から無い)3キロ弱をヘタリもせずに歩ける事に感謝。今日歩いた5倍のハイキングコースもある。歩きますか?無理だね。別に無理をする事は何も無い。自分の肉体にあった生き方をすれば良い。

それが一番楽しい生き方。それが分かるとこれ迄の怒りや哀しみが嘘の様に思える。人は色んな生き方が出来る。その選択は人それぞれに違いない。嘆く事も批判する事も何も無い?(言っている事が違う)その程度の事です。

 





|

« 新名神の工事は着々と進んでいる?その実態は何も知らされていない。 | トップページ | 明日からお盆休み?そんな昔もあったねと? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/65643829

この記事へのトラックバック一覧です: 連日の猪名川町 地域起こしは?新名神の開通も関係無し?:

« 新名神の工事は着々と進んでいる?その実態は何も知らされていない。 | トップページ | 明日からお盆休み?そんな昔もあったねと? »