« 喉元(のどもと)過ぎれば熱さ忘れる?知っとるかな?知らねえか? | トップページ | 減量作戦 現役時代の事故対策、ゴルフのレッスンと同じだね? »

2017年7月 9日 (日)

背中と腹に予想以上の脂肪 体を鍛えないと余生は哀れ?

Img_8482

Img_8484

Img_8486

昨日久し振りに猪名川河川敷き運動公園の下流を歩く。ここは川の中。嘘でしょう?本当です。何でこの堆積土砂と草原を綺麗にしないのか?河川管理事務所に聞くととぼけた答えが返って来る。大雨が流れ下らない限り問題ありません。アホンダラ。ここは川の中。そんな声は全く聞かれない。

Img_8489

Img_8490

Img_8492

猪名川の本流はこの草原の先を流れている。このすぐ上流の堰は大きなコンクリートブロックを並べて立派な堰を造っているが、そのすぐ下流はこの有様。対岸正面の左に運動公園がある。そこも河川敷き。大雨で濁流が流れ下るとそのグラウンド当然整備をしないと使い物にならない。

その費用は1億円弱。それも必要経費。ならばこの堆積土砂の放置は許されないだろう?ところがそんな声は行政にない?信じられない事にそんな報道は何処のテレビ局もしない。テレビの報道はその程度の事と思えば笑い事かもしれない?

Img_8487

Img_8488

Img_8494
これは犯罪でしょう?大雨が流れ下るとどないなりますねん?大丈夫。川の中の堆積土砂が流れるだけ。左の河川敷きの堤防がありその上に本堤防がある。洪水の心配は何も無い?しかし反対側の河川敷きの広いグラウンドは保証出来ない。それを承知で貸している?借りている?アホンダラ?

Img_8496

Img_8497

Img_8498

この堰が改修された時はこの工事の素晴らしさに眼を見張ったが、今はみる影も無い。工事が完成して大水が流れ下る事はないが、今年はそうは行かないだろう。この川も大雨が降ると一気に水位が上がる。治水用のダムはあるが皮肉にも大雨の時はダムも水位が上がり、放流をしないといけない。

治水用のダムも役に立たない?そんな事はどうでも良い?アホンダラ。あの馬鹿騒ぎをした八ッ場(やんばダム)関東の水瓶?マスコミのオバカはその工事の進捗状況を伝える事は無い。無駄な公共工事も着実に進行している。無駄では無いと主張した元石原東京都知事はその責任を問われる事は無い。何たるオバカな報道だったのだろう。

Img_8504

Img_8500

Img_8509

オバカは知らないけれど中部地方には揖斐の山奥に(徳山ダム)が完成している。このダムの建設目的も揖斐川、長良川の洪水対策。しかしこのダムのもう一つの目的は中部の水瓶。この日本一大きな水瓶が何故か発電コストが高くて活用出来ない?そんな事は名古屋人でも知らない?

Img_8510

Img_8515

Img_8516

昨日の散歩コースもそろそろ終わり。何時迄立っても花壇の中はこの有様。数年前、一週間掛かりで草を抜いたが一人の力ではどうにもならなかった。あれから2年。行政の管理もこの程度しか出来ない。その気になれば数日で綺麗に出来る花壇もこの様には理由がある。管理者が無能。文句を言う人が居ない。行政のトップが知らない。親父もどうでも良い?

Img_8517

Img_8518

Img_8499

近くの飛行場を飛び立つ飛行機も様々。人の事を何だかんだ言う前に今年の夏はマジで減量に取り組まないといけない。どんなに必死の思いで努力しても駄目な物は駄目?その事は仕事でも政治の世界でも言える。親父達が経験した多くの課題は今どんな形で実現しているのだろう?

その事をみれば自分の体を変える事は容易では無い。どんなにスマートで仕事が出来た貴公子も今は無様な姿を晒している。それも自業自得。久し振りに体の軸を感じながらゴルフスィングの真似事をすると、背中に筋肉では無い脂身を感じる。腹には脂肪のマワシを巻いている。

それではイカンやろう?いくらゴルフは止めたとしても体調管理を止めてはいけない。体調を整えゴルフのスィングを固めていた時には全く感じなかった体脂肪。これを削り落とさないと次の人生には進めない。

泉谷しげるの(春夏秋冬)。この詩の歌詞を信じて試練に耐えた時も遠い過去になっている。それでも高々25年。これからそれだけも人生が残されているとは思えない。ならばこそ「今日で全てが終る」「今日で全てが報われる」そんな体調管理をしないといけない?

まだ3日目だが当然腰の脂身は指で押さえるとつまみ上げる事が出来る。ゴルフのスイングで腰を捻って元に戻す。それだけの簡単な事が中々出来なかった。体脂肪を減らす為にその運動が甦って来る。

ゴルフボールを正確に飛ばす運動は無用だけれど、自分の体をスリムに保てば不可能に思われていた体力の限界に挑戦出来る。壁を作れと言われていたゴルフのレッスンがこんな形で生きて来るとは皮肉かも?

そんな事がどうでも良い?片足立ちでバランスを保てる平衡感覚はジジイの体質改善にピタリに違いない。背筋を伸ばして綺麗な歩き方をしろ。その事を教えてくれた爺ちゃんも晩年はストレスを溜めていた?そのストレス解放の模範に成れるかもしれない?

|

« 喉元(のどもと)過ぎれば熱さ忘れる?知っとるかな?知らねえか? | トップページ | 減量作戦 現役時代の事故対策、ゴルフのレッスンと同じだね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/65513363

この記事へのトラックバック一覧です: 背中と腹に予想以上の脂肪 体を鍛えないと余生は哀れ?:

« 喉元(のどもと)過ぎれば熱さ忘れる?知っとるかな?知らねえか? | トップページ | 減量作戦 現役時代の事故対策、ゴルフのレッスンと同じだね? »