« 新たな出合い 新たな因縁 大阪も変わる 親父も変わる | トップページ | ハモニカ?ハーモニカ?どっちだ?どっちも?政治も同じかい? »

2017年5月26日 (金)

大阪は初夏の気候 暑い日差しの中で働いた時を思い出す

Img_6091

Img_6094

Img_6097

Img_6104

大阪駅近くの北側を高架でなく地上のJR鉄路がある事は関西人でも多くは知らない。この鉄路を関空と紀州路を結ぶ特急がある事も知らない人は少なく無い。大阪駅には停まらず新大阪、京都から直通。この鉄路が大阪駅北側を地下で通りこの踏切も無くなる?そんな事は殆ど知らない。

この工事が完成するのは7年後?その時はこの路線とは別に大阪なにわ筋を地下で大阪南と結ばれる。南海電車とJR紀州路快速、大和路快速が相互乗り入れ?大阪は数年後には大きく変わる。その時どんな生き方をしているか問われる。そんな事も全く考えていない人は全く居ない。

古い政治を変える?大阪都構想?カジノ付き大型リゾート施設の開場?大阪がどんなに変っても住む人の生活は悪くなる?それは地下鉄を利用すると本当に良く分かる。足腰が悪くなれば地下鉄の長い通路、階段は歩けなくなる。その事を痛感しているジジ、ババはどれだけ居るのだろう?

その人達は今、辛うじてバスを利用している。そのバスにも乗れなくなる時が差し迫っている事も知る由は無い?余計なお世話。東京とて同じに違いない。地方の過疎化は深刻だが地方のお年寄りは本当に元気。都会の屁タレ?は何時迄も元気で生きていられると思っている?トンデモありません。

Img_6105

Img_6111

Img_6114

Img_6130

Img_6131

Img_6132

大阪の南北を貫く大通りは一番知られているのは「御堂筋」次は「堺筋」それから「谷町筋」「四ツ橋筋」そして「なにわ筋」他にも(上町筋)etc。このなにわ筋の地下は地下鉄はないがその工事の着工が南海とJRで合意。阪急も参加している。

親父が80になる頃には大阪は全く違う表情を見せる。その時どんな生き方をしているのだろう?それとも生きては居ないかも?そんな生き方が迫られている。仕事を引退して多くの地域を見て来ましたがその中でも大阪から教えられた事も少なく無い。意外に素顔の大阪は知らない所が少なくはなかった。その経験を生かせば年は取ってもギッチラコと櫓が漕げるに違いない。

Img_6133

Img_6134

Img_6135

半世紀前にはこの通りにも市電が走り砂埃が舞い、こんなに綺麗では無かった。この通りを今はバスが走っているがどのバスも満員。年寄りどころか若者でも楽に乗車は出来ない。そんな報道は全く無い。高齢者、障害者が安心して公共機関が利用出来なくても誰も見向きもしない街になっている。

Img_6136

Img_6138

Img_6137

江戸時代の面影は何処にも無い。ただこの場所は福沢諭吉が生まれた所。その記念のモニュメントが建っているが今はそんな記念碑に足を止める人は居ない。四国遍路道で出合った青年は慶応の大学に魅力は無いと言い切っていた。確かに福沢諭吉の志は失せているのかも知れない。

Img_6144

Img_6145

Img_6148

Img_6147

豊前中津藩蔵屋敷?と言われても?その程度の事だろう?江戸時代はそうでは無かった。大阪中之島の蔵屋敷はここから旧淀川(現在の大川堂島川土佐堀川)のこれより上流に開かれていた。と言う事は中津藩の影響力はその程度だったのだろう?

明治の時代は多くの価値観が逆転し、それ迄は殆ど下級武士の息子(福沢諭吉)の出番等全く無かった。そんな身分の物でも活躍が出来たのは彼がオランダ語、英語の知識がありその語学力が必要だったから。彼の有名な言葉も今は全くの説得力もない?

あんのかな?天は人の上に人を作らず?そんな事は慶応義塾の学生達でも思っていないだろう?そんな世の中になっても公平な世の中を目指す?そんな言葉を信じる者は救われる?天は人の下に人を造らず?福沢諭吉の本当の生き様はそんなに綺麗では無い?

これは親父の偏見かもしれない。ただ西洋の智恵と知識を良く研究していた福沢諭吉は明治維新に多いに貢献している?現在多くの価値観が問われているがそんな時代の中で難しい事は理解出来ない人が本当に多くなっている。それでも議論は好まない。明治の時代が大正、昭和の惨めな敗戦迄何で突き進んだのか?そんな事を理解出来る人は殆ど居ない。

安倍総理とアメリカトランプ大統領はイタリアのシシリー島で歓談している。テロとの戦い?安倍総理は国内政治の問題?トランプ大統領は帰国後厳しい国民の審判にどう立ち向かうのだろう?イタリアは経済破綻?マスコミもしっかりしなはれ?深刻な問題を軽く見ているとトンデモナイ危機に直面する歴史を学ばないのだろう?そのことが起きなければ分から無い?だろうな。

Img_6139

Img_6152

Img_6153

大阪は水の都とも呼ばれていたが今はその面影をこの遊覧船で見る事が出来る。それでもこのクルーズ船は小型。大型の船は淀屋橋乗り場からでないと利用出来ない?(この上流の水晶橋の橋脚と水面の高さがギリギリ)その為航路の安全を配慮してこの場所は小型のクルーズ船で淀屋橋手前で引き返している。

Img_6155

Img_6156

Img_6157

切符売り場の女性に声を掛けクルーズ客の案配を聞く。外国人観光客は多くなっているがそれでも今イチ。暗くなればカップルも多くなると言われる。行政は頻りに外国人観光客の増加を口にして(ドヤ顔)?をしているが、この船の賑わいには関心は無い?

それとも観光局任せ?違うだろう?大阪市観光課の上席の話を聞くと違うと言われるかも?聞いて見ますか?来週だな?信じられない事に近くにABC朝日放送がある。くだらないオチャラケの番組は垂れ流してもそんな事はどうでも良い?吉村市長もそんな事はどうでも良い?違うだろう。

Img_6158

Img_6163

Img_6167

Img_6175

Img_6174

Img_6178

Img_6177

Img_6180

この建物も開場当時は期待された?今はその賑わいは無い?中に入っていないのでどんな建物か分からない。ネットで検索してみますか?良く分からない。ネットではここに常設の水辺川床が設置されている?何のこっちゃー。お役所仕事とはこう言うこっちゃー?

ここは行かないと何も分からない?行っても何も分からない?分かってもボヤクしか無いだろう?かもね。朝日放送に聞いてみますか?止めなさい。近くに立派に完成した朝日新聞のビッグタワーがある。朝日新聞の報道体質を現世権は痛烈に批判するがこの程度の話は問題にもならない?それは分から無い。

Img_6179

Img_6181

望遠で良く分からないがクルーズ船も観光客が集まる?良く見えない。この後目的地を前にして電池が切れる。先日の目的地はこの対岸の空き地。ここに大阪市美術館が出来る。この1等地が長い間放置されたのは何故?そんな事どうでも良い?よくある事?流石大阪人。知らないと言う事はこう言う事?

|

« 新たな出合い 新たな因縁 大阪も変わる 親父も変わる | トップページ | ハモニカ?ハーモニカ?どっちだ?どっちも?政治も同じかい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪は初夏の気候 暑い日差しの中で働いた時を思い出す:

« 新たな出合い 新たな因縁 大阪も変わる 親父も変わる | トップページ | ハモニカ?ハーモニカ?どっちだ?どっちも?政治も同じかい? »