« 本日は快晴なり 昨日行けなかったハイキングコースを歩く | トップページ | そんな時代もあったねと何時か笑える時が来る?うそをつけ? »

2017年5月 2日 (火)

体力の衰え?それともまだまだ元気?どっちだ?よく歩いたね。

Img_4384

Img_4390

Img_4397

久々の西宮名塩。と言われても何処だか分から無い?関西人でも知らない?宝塚からJRで2駅目。親父も数年前迄は全く知らなかった。この道はれっきとした国道。数年前にバイパスのトンネルが出来る迄は朝から晩迄、車の流れが途切れる事はなかった。

今はバイパス(名塩道路)のお陰でその渋滞からは解放されたが、深刻な過疎対策は歯止めが掛からない。ところが先日、この街の若者から「屋台を舐めんな」ときつい言葉を投げ掛けられる。彼の様な青年がどんなに地域の伝統に命を賭けたとしても、それは一時の激情。

その事を教える地域の年寄りは居ない?その証明をハイキングコースの後半でみる。そんな事も若者達は何も知らない。本当にこの街が生き残る為には街が活性化しない事には始まらない。その事をこの街の行政担当と話をしても何も心には響く事はなかった。

結局、彼等にとってどうでも良い事?それでは問題は何も解決しない。久し振りに歩く道は殆ど人に合う事はなかった。このハイキングコースの案内は殆ど知られていないが、その訳も分かる。見所は無い?そんな事はありません。ただ目的を持って歩かないと、その距離は半端では無い?

Img_4392

Img_4395

Img_4396

この集落を長年見下ろして来たこのモミの樹もまだまだ元気。ただ何の役にも立たない。保護樹木の看板もあちこちで目にするが、その木の役割は殆ど知られる事は無い。まだまだそれだけのキャリヤしかない?その程度の事だろうか?

Img_4398

Img_4399

Img_4401

坂道の左に地域の共同耕作地がある。この道を初めて歩いた時に声を掛けた優しい婦人はその後再開していない。この写真では分から無いがここで稲作が出来る。猫の額の様な田んぼでも数軒の人が耕作を行っている。別の夫婦は優しくなかった。

結構厳しいことを言われた事を思い出す。親父が厚かましく足を踏み入れて来たから?写真を撮りに来たからだろう?この一番上に溜め池がある。昔はこんな狭い所でも専業の百姓が居たが、今は楽しみで耕作をしている?

Img_4402

Img_4404

Img_4405

名塩の集落が見える。遠くに大阪平野と奈良盆地を遮る生駒の山並みが見える。台風一過の秋になるとくっきりと生駒のテレビ塔迄見える。ここは名塩の名所と言われていた子安地蔵の境内。盆踊りの行事も昨年絶える。

Img_4406

Img_4407

Img_4408

桜の老木も今年も花を咲かせているが朽ち果てるのも時間の問題?「親父さん心配なく」言葉を返される事は無かったがどっこい。若い孫枝が笑っている。幹は苔むしてもまだまだ枯れる事はない。そんな空元気を見せていた。

Img_4414

Img_4415

Img_4416

Img_4419

名塩子安地蔵 この場所を初めて知った時からそんなに歳月は流れていないが地域の人の関心はすっかり失われている。寂びれている。この地域の子供達はこの素晴らしい境内で歓声を上げていたのは、遠い遠い昔に違いない。ネットで検索してもヒットしないが、親父は境内のハイカラな椅子に座りながら一時の静寂を楽しんでいた。

Img_4417

Img_4422

Img_4423

Img_4421

次の機会は日差しが照りつける暑い夏の日?それとも紅葉が綺麗な晩秋?その為にはこの先もしっかり歩いてスリムにならないと駄目だな。メタボな体型で食い過ぎの生活をしていると間違いなく歩けなくなる。そうならない為には食事の中味に気を配らないといけない?了解です。

Img_4424

Img_4425

Img_4426

Img_4428_2

Img_4432

さあこれから武田尾迄歩きます。この時3時。ゴルフ場迄2キロ。そこからゴルフ場の外周を時計回りとは反対に歩く。6時には山を下りれると思っていたが、余計な山道を歩いたので少し時間がオーバーする。それでも時間通り。山道は殆ど誰にも会う事がないので気を付けなければいけ無い。万一の事があっても誰も助けてはくれない。

Img_4433

Img_4434

Img_4435

Img_4436

遠くに見える道は名塩道路と中国自動車道。奥の道は数年前に完成した(名塩道路)この道が完成する迄は長い歳月を要している。何で?信じらない事にこの右の先はまだ工事が済んでいない?如何して?それは国道事務所に聞いても簡単には答えられない?

そんな報道は今迄聞いていない?高速道路は新名神が来春開通。その話は最後に現場をお見せします。ここで親父がほざくのはこれが現実?知らないと言う事は本当にコケにされていると言う事?誰に?政治家と官僚達?そんな訳は無い?それでは検証しなはれ?そんな事も出来ないくせに。




|

« 本日は快晴なり 昨日行けなかったハイキングコースを歩く | トップページ | そんな時代もあったねと何時か笑える時が来る?うそをつけ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/65226952

この記事へのトラックバック一覧です: 体力の衰え?それともまだまだ元気?どっちだ?よく歩いたね。:

« 本日は快晴なり 昨日行けなかったハイキングコースを歩く | トップページ | そんな時代もあったねと何時か笑える時が来る?うそをつけ? »