« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

みかん、キンカン、酒の燗?キンカンタマタマで恥をかく?

Img_7209

Img_7211

Img_7212

慌てる乞食は貰いが少ない?こんな言葉も完全に死語になりこの国ではそんな人は居ない?やるべき事は何でもやる?アホ抜かせ。都合の良い言葉を並べてもその意味すら分からない国民も少なく無い?意味が分かっても今夜のテレビの番組見て見ろ。完全に国民は舐められている?

誰に?番組制作者だろう?その代償は現在の韓国、北朝鮮、シリア、そして自由と民主主義の国「アメリカ」?を見れば良く分かる。そんな事もどうでも良い?関係無い?そうはイカのキンタマ。今日買い物で久し振りに手にしたキンカンの値段を聞いてレジで支払い。サービスカウンターで速攻返品。

535円。何個入りか分からなかったがそんな値段は想定外。ところが返品は出来ないと言われる。「生もの」だから。ここで引き下がる訳が無い。「どうして」?決まりだから。お客の感情を逆なでる対応。一度レジを通したから?担当課長に聞かせると今回は0K。

そんなアホな?それでは完全にお客に恥をかかせている。お客に気持の良い買い物をしてもらう?その程度の事が出来ない?ルールがあるから?お店の決まり?バカタレ。お客が返品と言ったら仕方が無い?違うと言うのだろう?政治家も行政も数の力で物事が決まる。

社会でも組織でも大して権限も無い癖に勘違いをしている?テロとの戦い?会社の利益?組織の利益?個人の利益、お客の利益、働く者の利益はどんなに失われても関係無い?そんな社会が何時迄も続く?そうでは無い事をリーダー達は分からない?

違うだろう?バカにされているだけ?相手にされていないだけ?無視されているだけ?結構毛だらけ猫灰だらけ。その事を教えてやらないといけない?中山観音奥の院参拝。今月4回。2月は倍以上にしてもっと賢くなれ?悟りを開け?無理だな。

悟りを得るには柵(しがらみ)が多過ぎる。その中でどんなに戯言を言っても誰も信用しない?確かにそうだろう?ではどうする?その答えを見つけないといけない?無理だな。お釈迦様でも悟りの境地に至るには多くの物を捨てている。役行者はどうだったのだろう?空想上の人物。聖徳太子は?それも怪しい?

Img_7213

Img_7214

Img_7231

Img_7230

今回2回目の(五百羅漢堂)写真撮影禁止でない事を確認しないでこの看板の言葉を実感していた。(親兄弟の顔を見たくば、中山寺の五百羅漢)親兄弟だけでなく懐かしい表情が甦る?堂内は独り占めで夢中でシャッターを切っていた。

Img_7215

Img_7216

Img_7217

Img_7219

Img_7220

御本尊。釈迦如来。本当は撮影禁止?でもそんな野暮な表示は何処にも無かった。京都でも奈良でも秘仏は撮影禁止。重要文化財でも同じ。写真に撮られると魂が抜ける?そうではない。邪魔になるから?観光寺院なら仕方が無い?そんな説明も出来ない?そんな事は全く無し。まだまだ見れる。

Img_7221

Img_7223

Img_7224

Img_7225

Img_7226

親父も来世で同じ顔をしている?そんな事はありません。現世でこれだけ憎まれ口をきいていたら全く違う?それは違う?もっと謙虚な生き方をしないといけない?それは無理だな。それでも賢い生き方をしないといけない?それも無理?ならばかいらしい生き方?どんな生き方だ?死んだ時に分かる?

Img_7228

Img_7229

Img_7222

多くの羅漢さんに見送られてお暇をする。これ迄何度もお参りはしても横目で見ていただけ。これからはそんな罰当たりな事はしないでお参りをします。ロウソクと線香を点灯する事が出来ました。心豊かに元気で生きて行く事が何よりの先祖供養に違いない。

有効求人倍率1、35倍?親父の高校入試の倍率と同じ?それでも景気が良くならないのはどうして?数字にカラクリがあるから?そんな数字をもっともらしく報道するマスコミ。ゴミだな。求人企業の中味。求人職種の内訳。正規、非正規の割合。そんな事は関係ないととぼけている?

Img_7241

Img_7242

Img_7246

それでは境内を素通りして中山観音奥の院に向かう。この参道は昔からの道。それでもGoogleマップでは一部しか見る事は出来ない。その理由はその程度の価値しかない?それも違う。その程度の価値しか見出せないからだろう?誰が?それは双方向でしょう?情報化社会と言ってもただで手に出来る物は知れている?

Img_7247

Img_7248

Img_7249

ようお参り。中山観音奥の院参道の入り口でいつものお地蔵さんに迎えられる。今年の目標は三桁のお参りと決意したが、よく考えて見ると三日に一日?それは無理だな。そんなもんだろう?偉そうに言っても?と馬鹿にされている?バカではありません。そんなもんだと最初から考えていた?そう言われていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働き方改革 今年こそやりましょう?高齢者は生活改革?

Img_7191

Img_7192

Img_7198

このタイトルの記事は何時書いたのかな?今、国会の論議を聞きながらこの言葉の現実を何も知らない。これは親父だけでなく全ての人に共通する事だろう?今迄不思議でならなかったのは何で政治家先生?がこんな言葉を口にするの?そう考えていた疑問がやっと解ける?

Img_7199

Img_7200

Img_7201

これが冬の景色?終の住処を探しながら空を眺めると季節外れの空があった。政治の世界も毎日の生活も同じかもしれない?(的外れの政策)?(的外れの政策)?(的外れの経済政策)?アベノミクス(安倍政権の経済政策)?景気回復?雇用増加?働く人の収入増加?こんな政治家と政策が支持される?

Img_7202

Img_7203

Img_7204

Img_7205

Img_7206

住宅探し?この先歩行者通行不可?行政の現実?この道の管理者は宝塚市?この先は素晴らしい渓谷?谷?昔はこの上の丘に登る道があった?ところがその丘が新興住宅地に整備され、左に立派な道が出来るとこの道は廃道になる。?

Img_7207

Img_7208

引き返して駅に戻る途中に気が変わり、整備された道をここ迄登る。写真では下り坂で大した事無い感じ?ところが下からここ迄歩いて来るとしんどい。ゆっくり下の景色を見ながら歩いているので息切れは無いが、何度も立ち止まりながら息を整えていた。

バス停には女子高校生が2名いたがけたたましい笑声が絶えない。しかも時刻表の前に立っているのでバスの時間は確認出来ない。それでも無視して素知らぬ顔でバスを待つ。この上に素晴らしい住宅地が丘をなだらかにして切開かれている。

ただ広島の様な間抜けな無計画な住宅地開発でなく谷と丘を明確に分けている。行政の役割の大きさは誰が何処で管理しているの?それは政治の世界と同じ。そんな生き方が問われていた。何も知らないで他人事の様に考えていた老後の世界がこれから立ちはだかる?

ただその事が分かっただけで幸いかもしれない。もっと大変な生き方を迫られる人も少なく無い。そう考えるとこの地で終の住処を見つけられれば、それはそれで何物にも代えられない宝物?に違いない。中山の観音様はその事は教えてはくれない?自分で探せ。そう言われていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

今日は終の住処を探しに出掛ける。あとどんだけ生きるつもり?わからん。

Img_7183

Img_7184

Img_7185

中山寺参道?奥の院迄の道は阪急の駅前から?今年は三桁の参拝を目標にした?その理由は毎日歩く事の継続?ただそれだけでは無い。住処を変えて「終の住処」を定める?定めてどうする?大きな声では言えないが「仙人」になる。無理だな。自分でもそう思う。

それでも決めたからには何としても「極楽浄土」を見つけないといけない?そんな物が何処に在るか?その事を教えてくれる人は何処にもいない?もっともらしい面をしながら(やっていい事と悪い事)それ位の事を教えられない?そんな世の中でない事を証明しないといけない?

アホヤな?世の中はそんなに自分の思う様にはならない?諦める?無理だな。その前にお気に入りの住処を見つけないといけない?あんのかい?分からん。今週は半分は中山観音奥の院参拝。残りは住処を探す。見つけられるかな?この歳になって家探しも寂しいな?ちっとも。それ位の試練はとっくに卒業している?

Img_7186

Img_7187

Img_7188

Img_7189

正面の山迄2キロ。この従走路を始めて歩いたのは3、4年前。あの時は必死になって歩いていた。これからはそんな事も出来ない。それでもこんな幸せはお金を出しても買えないだろう?この山がこの国の始まりの時から語り続けた「極楽と地獄」人間の喜びと哀しみ。

豊かさと貧しさ。健康と病。その本物を摑み取らないといけない?無理だな。親父もそう思う。どんだけ知る事が出来るか?その程度の事だろう?今迄は何とか乗り越えられて来た事がこれからはそうは行かない?どうして?それだけ肉体的に老いさらばえたのだろう。

Img_7192

Img_7193

Img_7194

Img_7195

Img_7196

なんだかんだ言った処で人の一生はこの大木より遥かに小さい?その程度の歳月で多くの事をもっとらしく語る事がチャンチャラおかしい?この木を良く見て下さい。一番下の写真の右側。2頭のチンパンジーが熱く語り掛けている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

天気予報はぴったし当る その訳は気象衛星 ではトランプ予想は?

Img_7182

住宅探し1日目。UR賃貸のお得の部屋を見に行く。対応して呉れたのは意外にも叔父さんではなかった。物件は予想以上だった。築50年弱。コンクリートの建物で中はリニューアルしていたからそれでも綺麗だった。

ただ1人で住むには広過ぎる。住宅専用面積56、8㎡。ここ迄書いて手が止まっている。関西のバカにしている民放が凄い放送をしている。沖縄ヘリパット反対闘争の実態。何も知らない反対闘争。警察車両の検問。

ネットでの尤もらしい報道。(救急車の妨害)東京メトロポリタン放送?そんな放送局が東京にもある。このドキュメンタリー番組もいずれ叩かれる?もう少し沖縄ヘリパットの工事の実態を公共放送は伝えないと信頼をされない?親父は怒っている。こんな放送は深夜でないと放送されない。

沖縄基地の実態も殆ど知らない。そんな事は何の問題でもない。沖縄の基地は日米同盟の要?それを言うなら自国の防衛は人に頼るな?アメリカの新大統領にこの国の防衛をお願いするな。そんな声が大きくならない。この国の防衛を高らかに叫ぶ人でもその程度の事も言えない。何たる情け無い奴らよ?

そんな人達が愛国者?彼等の所為でこの国がおかしくなる?そんな事は無い?アメリカに叩きのめされて70年経っても自分達の愛する国土を自分達の手で守れないのか?国の為に尊い命を捧げた若き英霊にどんな言葉を口に出来るのだろう?戦後70年。ようやく日米の絆は深まる?冗談ではありません。そんな宣伝文句に又、騙される?そろそろ中山観音に籠りますか?アホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気は下り坂 今年の冬の寒さも後1月 今日は「奥の院」行けるかな?

Img_7162

Img_7164

Img_7165

昨日はお部屋の片付けで中山観音奥の院行けず。今日は午後から天気は下り坂。天気は持ちそう。膝が痛いが(バンテリン)塗ったので痛みはやわらぐ?偉そうな事を言っても体力、脚力は衰えている?体重が増えているので体に掛かる負担は大きい?少し歩いただけで腰が重い。腰が重いと言う事はそれだけ贅肉がついている?もっと軽やかに飛び廻るのは減量しないといけない?

Img_7166

Img_7167

Img_7169

久々に見る河川敷きの花壇。維持管理をする事の実態。こんな花壇でも管理者は責任を問われない。2つの立派な花壇があるが1つはチキンラーメン創業者から寄付された物。もう一つは行政が造ったもの?いずれも無様な姿を晒している。何度かその管理責任が問われたがそれでもこの有様。無様だね。

Img_7175

Img_7176

Img_7177

河川敷きのグラウンド。少年サーカーチームの練習場。恵まれた環境も大雨が降り川が増水すれば使えなくなる。昨年は大丈夫だったが一昨年は冠水。ボコボコになり数千万円?掛けて補修。問題は何も解決していない?

Img_7178

Img_7181

Img_7180

遠くに六甲の山々と中山の尾根が見える。六甲の従走路は健脚でも1日で走破は難しい。健脚マラソンでも10時間?とてもジジイには出来る事では無い。中山従走路は尾根に辿り着く迄の時間を覗いて2時間。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

デフレ脱却?インフレターゲット2%?消費回復?何処の世界?

Img_7129

Img_7131

Img_7132

全国津々浦々で見る光景?それでもパチンコはギャンブル?バクチでは無い?50円の自販機。どんなコーヒーが飲めるのかいと試しに飲んでみる。それなりに名の売れたブランド。味は悪くない。最近駅の自販機のコーヒーは何時の間にか130円?それでも缶コーヒーは不味い?

そのコーヒーが半値以下?日銀の景気判断はもはやデフレでは無い?これからは価格上昇?誰が買うの?小金持?マスコミ批判結構毛ダラケ猫ハイだらけ?見向きもすな。ただ何処でもは買えない。本当の金持ちは缶コーヒーは飲まない?失礼しました。

Img_7133

Img_7135

Img_7137

一昨年の春、完成した川床安定の堰?河川管理者は(床固め)と言い、堰では無いと言い張る。床固めしなければいけない程にこの川床は深くなる?その反対。完成後半年足らずの大雨でこの設備は完全に埋まる。その対策工事は設備の下の堆積土砂をパワーシャベルで取り除く。

あれから一年でこの有様。次の増水は何時?その時に元の木阿弥?その時、又同じ事を繰り返す。河川管理とはそれが仕事?お役所仕事。色々批判をされてもマスコミはこの事実を全く報道しない。国土交通省の仕事の成果を何処の誰が評価しているのだろう?そんな事はどうでも良い?そうはいかなくなる?ならない?役人が舌を出して笑っている。

Img_7138

Img_7139

Img_7140

Img_7141

Img_7143

一見綺麗の見える川の流れ。しかしその川岸はこの有様。ここは水溜まりでは無い。ただ流れが淀んでいる?多くの人は知らないが水質が汚れている。この上流を遡っても中々綺麗にならない。その原因は生活排水?それも違う。今は下水処理が進み生活排水の流れ込みは少ない。

一番の原因は河川管理?水質汚濁条例はその管理を明確には定めていない。それでもこの水は地域の水道水として水処理をして利用されている。NPO法人のある会長はその事を誇りにしている?アホやんけ?その通り。銭儲けの為なら黒を白と平然と口に出来る?

Img_7144

Img_7145

Img_7146

日は沈み陽は又昇る。オバカなニュースを聞きながら能書きを垂れる事は何も無い。何かを変えたいと思えば先ず自分が変われ。自分が変わっても廻りは何も変わらない。ただそれだけの事でも他に選択の余地は無い。その事が分かれば生き方が変わる。生き方が変わっても何も変わらない?それは違う?

Img_7150

Img_7151

Img_7155

Img_7158

Img_7161

奈良若草山の野焼き?これから暖かくなる?てれびの情報はその程度の事だろう?北朝鮮が核施設可動?安倍総理とトランプ大統領が電話会談。なんだかんだ言った処で真実の情報は一般ピープルは手にする事は出来ない。

もっともらしく断片的な情報を手にしてもどうって事は無いだろう?その程度の事だよ。これからサウナで汗を流して明日は引っ越し先のお話しです。この家も14年。こんなに長く住むとは思いも依らない事でした。まだ自業自得の時は終らない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸能人のパワハラ?番組のスポンサーの責任?視聴者の責任だろう?アホ。

Img_7071

Img_7075

Img_7077
Img_7078

Img_7079

古の昔からどれだけの人がどんな思いで歩いた事だろう?目的は「中山観音奥の院」参拝。ただ観音様にお参りをするだけ。それでもその姿は殆ど見る事は出来ない?その見えない姿を求めて己のささやかな願いを重ねる。そんなお参りを出来る人も全ての人に出来る訳でもなかった?

Img_7080

Img_7081

Img_7082

Img_7083

ここ迄来ると奥の院は近い。この間抜けな看板?距離表示が無い。奥の院迄500メートル。中山山頂迄2キロ。山頂迄歩いた時は泣いていた?それ程に格闘?しなければならない?何と?急な登り。岩山を乗り越えて行く?そんな表示は何処にも無い。

Img_7084

Img_7085

Img_7086

Img_7087

Img_7088

ここ迄来ると様相はすっかり変わる。昔の人も流石にここでは圧倒されたに違いない。左は谷。落ちても事故にはならない?トンデモありません。ただでは済みません。ここ迄辿り着いた人達は山側の歩きながら身の安全を保ったに違いない。この先に身代わり地蔵がある。

Img_7089

Img_7090

Img_7091

参道脇の大木が切り倒されている。道は明るくなっているが切り株はいずれ枯れる。急傾斜の崖崩れを支えていた木の根は再びの生命力を保つ事は出来ない。そうなると崖は一気に崩れ落ちる。崖が崩れると道も通れなくなるので当然、補修工事が行われ石垣とコンクリートの壁が出来る。それが時代の流れ?

Img_7092

Img_7093

Img_7094

これからの私達の生活が暗示されている。アメリカファースト?イギリスの国益優先?ロシアはテロとの戦いを有利に進める?中国は公海での覇権を強める?日本では?口先だけの生活安定?生活弱者にはその対策を取る?嘘をつけ。これから益々生活は厳しくなる。

国会で安倍総理が取ったパフォーマンス。その言葉をマスコミは全く伝える事はない。知らないだろう?(皆さん、共産党の質問者が言う様に、多くの国民は本当に生活不安を感じていますか?)その言葉に石原大臣は違う?と首を振っていた。この大臣。何時迄東京都民の支持を受けるのだろう?

それとも東京都民の政治認識はこの程度。小池知事の東京都改革とはこの程度?親父は今年、石にかじり付いても中山観音にお参りをしてその問い掛けを重ねる。そしてこんな政治を叩き潰さないければいけない?アホやのう。そんなオバカは何処にもいない。

孤高の人?大好きな人にも笑われていた。親父もそんな人には興味も無い?それはイカンやろう?イケマせん。そんな人間は相手にされません。それでもこの石は見てますよ。頑張りなはれ。賢い奴らには事実で立ち向かうしかない?

Img_7095

Img_7096

Img_7097

聖徳太子は1500年の昔に何をここで祈念したのだろう?聖徳太子は歴史上存在していないとも言われているが、そんな事もどうでも良い。間違いない事はその大昔からこの国の在り方が問われていた。この国を収めるにはどうあるべきか?そんな事が考えられるアホは多くない。

賢いエリート達がもっともらしく原稿を書いて政治家が口にしているだけ?安倍総理が歴史に名を残す?そうならない気がしてならない?ではこの国は未来の人にどう評価される?その未来は誰にも分からない。そんな事よりも己が残された歳月をどう生きるか?その方がどれだけ大切か?その程度の事だろう?

Img_7098

Img_7099

Img_7100

Img_7101

Img_7104

Img_7106

Img_7107

到着です。ご苦労様でした。ゆっくり登っても「しんどい」息が切れる事は無かったが時間的に陽の暮れが進んでいる。一息入れて引き返す。5時前の時間だから人気は全く無い。気を付けて引き返さないと足を挫くと誰も助けてくれない。日が暮れる迄に山を下りないと足元が見えなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

良い事もあれば悪い事もある?分かっているのかな?アメリカ?

Img_6997

Img_6998

Img_6999

Img_7000

Img_7001

中山観音にお参りする人は多くが(安産祈願)(子供の健やかな成長)(身体健康)(五体健全)。奥の院迄参拝する人は多くない。しかし毎日日課にしている人も少なく無い?スタンプラリーが行われている。親父は全く関心が無かったがその罰が当る?今月は5回目。

そのうち2回は体調不良で引き返している。アホ。足腰が弱っている。選抜出場?こいつら高校で学ぶ事はこれだけ?和歌山刑務所女子会?何だこのローカルニュース。これで飯が食えるの?アホ?今日は引き返さずに目標達成?膝が痛い?最悪?sad

Img_7003

Img_7004

Img_7005

Img_7006

馴染みのお地蔵さんに迎えられる。天気は悪くないが今にも泣き出しそうな天気。体調を計るのに丁度良い?奥の院の参拝コースは旧道と新道があるが、いつもお参りを日課としている人は新道?この道の方が段差が少ない?(マップをお見せする)あとでね。

Img_7008
Img_7009

Img_7010

上が旧道。下が新道。?正確には違うが。平坦な方は途中迄気持の良い散策が出来る。このマップでは良く分からないが右の3本のルート。右端が東尾根ルート。殆ど歩く人は居ない。理由?尾根道?右上下に新興住宅地。ただし抜け道は殆ど無い。真ん中の道で途中から左の尾根に登る。これが旧道への道。左が昔からの悪路?ただ道幅は確保されている。

Img_7011

Img_7012

Img_7013

Img_7014

Img_7015

Img_7016

Img_7017

Img_7018

Img_7019

Img_7020

Img_7021

ここ迄歩いて来ると体調の良し悪しが大体分かる。今日はどうだ?悪くない。しかしここからは尾根を上がらない。この先にもっと楽に登れる道がある。もう少し直進する。物音が全くしない山道を歩いていると参拝者が稀に降りて来る。殆どが無愛想。そんな情け無い生き方をしているのだろう?元気な人には殆ど合う事はない。

Img_7022

Img_7023

Img_7024

ここから左に尾根を登る。この石に腰を降ろして一服。今迄はおにぎりか弁当を手にしていたが最近は小餅。ただこの時は余り腹は減っていなかったので、飲み物だけを口にする。石に腰掛けてぼんやりしていると汗が引いて来る。時計を見ると4時前。これならば奥の院迄往復しても5時過ぎだろう?思惑はぴったしだった。

Img_7025

Img_7026

Img_7028

直進すると山頂迄2キロ足らず。ところがこの看板のインチキはこの正面の山を越えるとは何処にも書いていない。山の高さは500メートル足らずでも直登すると健脚でも楽では無い。初心者、高齢者では無理。ここから谷沿いに登る道も決して楽では無い。

その表示は何処にも無い。この看板は案内板にもならない。ここから足洗い川沿いに登るにはガイドが必要。左の道は登りも緩やか。それでも慣れていないとしんどい?当然ながらここ迄元気に歩ける人も多くない。ここ迄何とか歩けてもこの先は楽では無い。

Img_7033

Img_7034

Img_7035

Img_7036

Img_7037

足元は良くないが多くの人の足で踏み固められているので、ゆっくり登れば大した事は無い。息も切れる事は無い。今年の体調管理に利用させていただきます。これからの何よりの喜びはこの山を元気に飛び廻れる事に違いない。親父の凄さはそれだけでは無い?(自分で言うな)では内緒だな。

Img_7039

Img_7040

Img_7042

この奥に「奥の院」に向かう参道があるが道は険しい。その道も流石に登る人は少ない。この道はこの先で左に大きく尾根を迂回して登る。この道が楽に歩けるのもそれが原因だからだろう?体調が余程悪くなければこの上に出るのも左程難儀な物では無い?

Img_7043

Img_7044

Img_7045

Img_7047

道はこの樹の左にある。この樹を乗り越えて行く事も出来る。歩くと言う事は本当は楽しい。これからは覚悟しないとならない健康寿命。行政もホントは大切な事だけど、その事の重大さが理解されていない。多くの高齢者も色々批判はしても自分に出来る事すらやろうとしない?

そんな年寄りが多くなれば健康保険制度は破綻する。イヤ既に破綻している。その事がこの国では理解出来ない?アメリカのオバマケアーが見直しをされる?そんな事も関係無い?ジジババ達よ。他人事では無くなる。

Img_7049

Img_7050

Img_7051

Img_7052

そう。疲れたら腰を降ろしましょう。色んな歩き方が出来る。そんな歩き方を知らない。知らないくせに楽をする事は知っている?そうなると人間は本当に脆い(もろい)。病気はどんなに健康的な生き方をしていても肉体を蝕む?

その肉体が不健康に晒された時、どれだけの絶望と経済的負担を迫られるのか?その事が問われている。今月はこの参拝コース3回だったけれど後2回。頑張りましょう。国会は最高の立法機関?与野党の意見を聞いているとそんな事は何も無い?

自民党、公明党、維新の会迄もゴマスリかい?この国の在り方がこれ程に無様になっても批判されないのはどうした事だろう?内閣の重要閣僚が何も変わらないと言う事はこう言う結果を招く?緊張感のない答弁書?を読むだけ?その事を中山観音にも問い掛けないといけない?

天罰、鉄槌を喰らわす事も出来なければ神仏は何処に居るのかい?創価学会でもそれ位の問い掛けもない?先日手にした「仏教の解説書」それを読むと本当に知らない事が多過ぎる。空海が批判したこの国の仏教界の堕落。それは現在宗教指導者達の一般的評価を見れば良く分かる。最低だろう?コラ。

Img_7053

Img_7055

Img_7057

Img_7060

もう少しで眺望が開ける。大阪平野は今日は曇り空。☁空の下にも多くの人の生活がある。まだ坂道を登る事に精神が引きずられて多くの事を見つめ直す余裕が無い。それも段々失せるに違いない。肉体の感覚がこの程度の距離で強く感じる様ではお話しにならない。目を瞑っても歩ける様にあるには杖が必要かもしれない?アホか

Img_7058

Img_7061

Img_7062

Img_7065

Img_7068

Img_7070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さは一段落 生活も一段落?生活弱者は救われる?訳が無いだろう?

ではどうする?テレビの前でお間抜けなドラマにかじりつかないで、近くを散歩しょう?それが出来ない人は?賢い情報を手に入れよう?何処で?それは貴方次第?何もしないで生きて行ける時代は終わりました。これからは政治家先生がどう言おうと間違いなく一般ピープル(生活弱者)の生活は貧しくなる?

そんな事をテレビやラジオでは何も語る事はない。全国紙、地方紙でも多くの事が語られるがその多くは情報がコントロールされている?(ウソをつくな)それではその事が間違いでない簡単な確認が出来る。「あなたは今、豊かですか」

その問い掛けにも多くの人がイエス?本当に豊かと問われててもその考えに変わりはない?だから多くの人は現状に不満は無い?ところがそれは誰でもノー?その程度の判断しか出来ない。要するに難しい事は考えられない?昨日本屋さんで探し求めた本は買えませんでした。

どうして?探し求めた本のタイトルが違う?「仏教伝来」しかし正式にはそんな歴史は無い?嘘でしょう?本当です。仏教伝来は何年だと義務教育で習いました?552年?558年?どちらも違う?そんな事はどうでも良い?それも違う?その程度の知識しか無くても普通に生きて行ける。

その程度の生き方をしている。その程度の歴史認識?それではイカンと思えば色々学ぶ事が出来る。そう考えていました。ところがそれも違う。仏教が大陸からこの国に伝わったのはもっと古いと言われている。更に言葉を加えればこの国には縄文時代。更にその前から人々の生活の中に宗教はあった。

八百万(やおよろず)の神。山の神、川の神、空の神、海の神、火の神、水の神。その人々の生活は全て神様に左右されていた。その人々の生活に朝鮮半島から大陸の文化と人々がなだれ込み、この国が成立する。それだけでなく南方から北方からも多くの人々がこの国に住み着いて居る。?その時に当然仏教の教えもはいって来る。

現在の一部のオバカはそんな歴史を否定するが、この国の先祖も元をたどればアフリカとも言われている。その程度の事だろう?宮内庁が管理している古墳にはその歴史を探る考古学的遺品が少なく無いと言われているが、発掘調査が出来ないのはそんな証明はされたくない?

天皇家の歴史も伝承が少なく無い。その程度の事で天皇陛下万歳の言葉の意味も根拠は意外にない?話は逸れたが「仏教伝来」聖徳太子の話はお間抜けな韓国ドラマより非常に面白い。中山観音奥の院の道を歩いた多くの善男善女はどんな思いで(極楽浄土)を思い浮かべたのだろう?

内閣総理大臣、アメリカの大統領、多くの政治家の話を聞いていると(自分達の意見が一番正しい)?それは政治家が勝手に政策を口にしているだけ。安倍総理の政治手法が何時迄も支持される事はない。他の政治家に比べてマシ?それも違う事がこれから証明される?一番の原因は国民の意識の変化?

政治家の言葉よりも友達の言葉に耳を貸す?その友達も自分と考え方と利益を共にする人だけ。反対の人の嘆きや苦しみはどうでも良い。自分達もいずれその仲間になる事が明確でも徹底的に拒否出来ると思っている?そんな人が本当に多くなりました。これからもっと増えるのでしょう?

そしてこの国はもっと豊かに幸せな人が多くなる?そんな事は絶対に無いと明確であっても?その程度の生き方しか出来ない。天下りリスト。この言葉も役人、政治家には無い。公務員の再就職先リスト。天下りでは無いと公然と否定する意味もこの程度の事。

彼等がもっともらしい事を口にするのもいずれ叩きのめされる?地上波のテレビは全て左翼?そんなオバカな言葉も炎上しない?探偵ナイトスクープ。このオバカな番組が左翼放送。百田尚樹アホだね。彼等を右翼と言う。そんなレッテルを貼らなくても彼等は賢い。負けない生き方をしないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

このふざけたニュース?天下りに厳正に対処?北海道の名誉?

Img_6991

Img_6992

Img_6993

Img_6994

大阪梅田いつもの喫茶店。阪神百貨店建て替え工事(一期工事)。国会では予算委員会?とぼけた論議をしている?天下りに厳正に対処?それでは天下りの実態は無いの?あります。天下りリスト。これは内閣府公表資料。殆ど知らない。
しかも特別職?は対象外?この資料はネットで簡単に見れる。このリストを見ると天下りは個人的に行われている?本当のそうなの?実態は違うだろう?誰もそうは思わない。こんなインチキを政府が行っている?誰もそうは思わない。あなたの個人的な意見。マスコミもそう判断しているのだろう?

北海道のJRの鉄路が赤字で成り立たなくなっている。その現実も全く知らない。自分の足で確かめれば分かる事だが余りに遠過ぎる。そんな事は無い。飛行機に乗れば大阪伊丹から2時間足らず。ひとっ飛び。親父の故郷と左程変わらない?

今年は東北仙台のお寺さんに是非行きたいが北海道迄行けますか?北海道取材の旅計画しますか?無理だな?交通費、宿泊費?何処から工面しますか?御心配なく。何とかなるでしょう?なりません。大体目的が分からない?

Img_6995

Img_6996

Img_6951

Img_6952

阪神電車梅田乗車券売り場。半世紀近く前にここで神戸三宮行きの切符を10円玉で17枚出して買った事がある。当時は児童の切符売り場ではなかった。その場所であんぱんを食いながらビールを飲んでいる間抜けな親父がいる。貧乏人。これが半世紀後の現実?しかし意外に切符売り場は狭い。ところがこれで充分?何でや?殆どが切符は買わない?カードを持っている?成る程。

昨日北海道のJRの鉄路が赤字で行政の対応をぼやいたが、これがこの国の現実。地方の鉄道は何処も様変わりをしている。昨年訪れた四国「牟岐線」でも普通は一両で通勤通学客で寿司詰め。隣のホームの特急は同じ方向で2両ガラガラだった。親父の田舎も普通は1日に朝、夕、夜の3本。駅は無人駅。

それでも地方の交通手段は車だから仕方が無い?ところが北海道はそれ以上?行政は新聞はテレビは何をしているのか?それを聞こうと思っていたが鉄道ライター森口誠之氏の(北海道庁はJRの鉄路をどうするのか?)その記事を読んで諦める。

これは行政の問題ではない。マスコミの問題でもない。北海道民の問題。宝塚の奥で感じた(地域創生)に繋がる悲劇?喜劇(地元の人は何も問題の深刻さを理解していない)そして自分達の問題とは認識していない?問題解決の旗ふりが居ない?

間違いなく地域が消滅する。その危機感を感じなければ如何ともし難い?今感じても手遅れ?地方は日本全国限界集落が加速している。北海道知事がパラリンピックの優勝者を顕彰?知事のやる事はその程度の事だろう?内閣府の天下り監視委員会。身内の天下りの監視?

今日の予算委員会で第三者の監視をすると総理が公言。どんな組織を作っても国民がアホでは無理でしょう?報道を聞きながら笑っていた。何時迄こんな無様な事を続けられるのだろう?鉄槌が打ち振られる時迄?その時は?直ぐには無理だな。株価は上がる?何時迄。トランプのポーカーが終わる迄だろう?

ギャンブルは必ず勝ちっ放しは無い。何時かは負ける。その時このオッサンはどんな面をするのだろう?その時この国の得意げな解説者達はどんな顔をするのだろう?その時の表情が目に浮かぶ。リーマンショックの負け犬のの得意げな表情だろう?彼等は負けても勝ち逃げが出来る。それが出来ない人は今からそのリスク回避をしなければならない?関係無い?確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あご髭をそり落とす その跡の肌だけがツルツル 苦笑

最近顔を洗う時水道水だけ。それは良しとして夜、銭湯でサウナに飛び込むだけで殆ど体を洗っていない。体内の老廃物を汗で出してしまえばお肌の新陳代謝は出来ると思っていた。あご髭をそり落としてさっぱりとした肌を何故廻していると、顔のお肌のざらざら感が手鏡に写り出される。

戦後70年生きて来たお肌もそろそろ年貢の収め時。何時迄も幼児の様な瑞々しいもっちりとしたお肌は望む術も無い。確かに。それでも人の体型は人生を生きた証。そろそろジジイでもお手入れをしないといけない?手鏡を見ながらその事を苦笑。今日からお肌の汚れはサウナだけでは落ちない事を肝に命じて洗顔をしないといけない?アホ。

今日は大阪は静かな冬の1日。風がないと冬の寒さが全く感じられない。こんな日は近くの山をのんびりと歩くに最適でその予定だったが、お気に入りのウオーキングシューズを日光浴?させているので取り止め。これからBSの経済ニュースを見て梅田にお出掛け。靴屋と本屋を覗いて来ます。

経済ニュースは株価上昇?2万円を窺う?いくらになっても関係無い?ただ間違いなく言える事はアベノミクスは完全に破綻。そうなってもそう批判される事は無い?その理由も良く分かる。教えて?それは自分で考えて見るしかない。あれ程批判されたアメリカ経済が回復?

ただそのサイクルはもう頂点?まだまだ行ける?その思惑はエコノミストの判断次第?そんな時はもう越えている?その根拠は?何も無い。ただ経済とはそう言う物だと言う事は誰も否定出来ない。この国のシンクタンクのエリート達はそれ位の事も語れない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の知事、行政は「鉄道赤字」の現実をどう考えているの?

北海道の鉄道路線の赤字対策はどうするの?大阪からこんな問い掛けはナンセンス?親父の故郷九州でも華々しい観光列車の話は聞こえて来るが、山間僻地の普通列車は1日数本。これではどうしょうも無いがそれでも何とか頑張っている。それが北海道では難しい。

その原因は鉄道会社が無策?それだけでは無いだろう?知事が無策。この女性知事はどんな対策を打ち出しているのだろう?関西ではそんな事は何も分からない?北海道にも各地域の観光協会がありそれぞれの取り組みをしているに違いないが、その取りまとめは北海道庁では行われていないのだろうか?

鉄道は何と言っても地域の活性化の原動力?違いのだろうか?北海道。でっかいどう。観光地の取り組みを聞いてみよう。知事にその力がなければ政治家は何をしているのだろう?北海道は野党が強いと言われているが彼等は何をしているのだろう?選挙の時だけ威勢の良い事を言っているだけなのだろうか?

北海道新幹線?中国人観光客?外国人観光客の取り込み?何で国内の旅行客を安い料金で取込まないの?それでは儲からない?アホこけ。何時迄殿様商売が出来ると思っているのかい?何時迄補助金と交付金頼みの地域創生が出来ると思っているのかい?北海道の豊かさはそんなもんでは無いだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

仏教伝来何年?分からん。物部氏と蘇我氏の対決?知らん。その程度の事だろう。

Img_6956
Img_6957

Img_6958

また来たか?中山寺山門の仁王に睨まれる。?文句があるか?馬鹿な親父は偉そうに開き直っている。ご心配要りません。今日は境内には入りません。左の道を奥の院に向かう。お前もしっかり悪を払え。清めたまえ。親父違うだろう?それは祝詞。ここはお寺さん。世の中は平穏じゃのう?アホ抜かせ。

Img_6959

Img_6960

Img_6961

奥の院参道もお参りをする人は限られている。彼等は何を考え何をお祈りしているのかは知る由もないが、世の中の事、人の事はどうでも良い?自分の事だけで精一杯。本当はそうでないもっと豊かな人がお参りをしないといけない?それは無理だな?先日も言われた言葉。(忙しい)

忙しいと言う言葉はトンデモナイ言葉だと理解は出来ない?どんなに忙しくても政府の役人達はきちんとした対応をしないといけない?それ位の事も分からない総理大臣?云々位カナがなくても間違えるな。国会答弁がガキが書いている原稿を読んでいる事が見え見え。

他の大臣の天下りの答弁。聞いていないだろう?これが有権者が支持している大臣。イヨお大臣。お大師さん。天罰を喰らわさないとこの国は難破する?ナンチャって?軟派?ナンパ?アホンダラ。こんな政治が何時迄も許される?農林水産大臣。何時迄やってる?こんな政府が支持率は高い?国民もアホだね。

Img_6963

Img_6964

Img_6965

Img_6966

中山観音奥の院参道の新道?この道の方が参拝は楽?何故ならこの先迄大きな登りは無い。今では多くの常連参拝者はこの道を軽やかに歩く。しかし実際はこの先で左に大きく舵を切る。その登りがきつい。今日はこの負荷に負ける。時間が遅かった事もあるが、腰の負担が大きい。何でや?昨日歩かなかったから。

Img_6967

Img_6968

Img_6969

Img_6970

坂の登り口に到着。ここから左。尾根を登れば奥の院参道に合流する。昔の人はその道を歩いていた。その道が先日歩いた道。ここで立ち止まって廻りを見渡しているのは引き返す事を決めているから?オイオイ。情け無い?ちっとも。?歩いて見なはれ。

無理をする事は何も無い。その程度の事だろう?オバカな輩の生き方を考えれば上等。情報の見方、考え方。その事が最大の課題?そんな事もどうでも良いのかもしれない?アメリカの株価は2万ドルを越える。その事が臨時ニュース?バカだろう?トランプ効果はそんなに大きい?

Img_6971

Img_6972

Img_6973

静かな景色を眺めていると何も考える事がない。何も考えないでぼんやりしていると急に寒くなる。歩いていると体が温まっているが足を止めると急に冷えて来る。政治の世界も経済も人の生き方も同じだろう?もっともらしく多くの事を口にしても成り行きは止める事は出来ない。

ただ何もしないでグズグズ言っても何も変わらない。その事が分かれば次の行動は必然的に動くしかない?現役をリタイアして多くの場所で多くの人を見る。これからはその人達を巻き込んで行動を起こさないといけない?出来るかな?出来る訳がない?

今日から少しずつ部屋を片付けて引っ越しの準備をしないといけない。口先だけでなく行動を。何処かのオバカが言っていたが間違いなく親父の方が早いに違いない。6年間の貴重な時間だけでなくこれ迄の多くの教訓を無駄にしてはならない?

Img_6974

Img_6975

Img_6976

出た。何個入ってるの?6個。ゲー。みんな食ったの?まさか?(4個)対して変わらない。それではお腹は凹まない。そう。ベルトが落ちる。何処から?腹から。何たる無様。何たるジジイ。それでもこの親父。決意したら行動はする?うそつけ。減量も出来ないくせに。面目ない。

Img_6978

Img_6980

Img_6982

一人で引き返すのも忌々しいので上から降りて来る人を待つが、人気は全く無い。あったとしても同世代。同世代は余り興味は無い?どうしてお似合いだろう?何が?考え方が?全然。自分の事は棚に上げて年寄りの活気の無い話は面白くない。バカタレ。帰りは爽快だった。ただ奥の院迄行けない事は残念だった。体力の限界?それは無い。だろうな。

Img_6983

Img_6986

Img_6984

Img_6990

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑っては居られない。この国の政治家と官僚達。そしてマスコミ。

Img_6900

Img_6901

Img_6902

一昨日の中山観音奥の院の道。ここはその半分を超えているのでここからは登りは左程きつくない。きつく感じるのは帰り?生きは良い良い。帰りは怖い?ただこの道を良く見なはれ。多くの人が昔から多くの思いで歩いている。全く知らなかった古からの信仰の道。今年はその全てを実感しないといけない。

Img_6903

Img_6904

Img_6905

ここ迄来ると残りは短い。それにしてもこの看板。間抜けな看板。同じ事がこの国の天下り報道。民進党が民主党と言われていた時、政権交替があった。そんな事も知らない人も少なく無いが。その時現在の政権与党は当然野党。その時どんなことを言ったのか?まさか忘れたとは言わせない。

その程度の事もどうでも良いのだろう?あの時、口汚く政権を攻撃した多くの人達は今は政権の幹部。天下りの事実は調べてみないと分からない?その程度の認識で政権幹部?昨日内閣府公表の天下りリストを見ながら、これが何で違法行為でないのと内閣府の再就職監視委員会に聞いて見る。

そう言う法律になっている?そんな事もお馬鹿なマスコミは何も報道しない?何でや?そんな事が出来る訳がない?電波の許認可を手にしている総務省。彼等はヤクザさんと何も変わらない?それ以上に賢い?しかもそのやり方は非常に巧妙?追求されても決して法令違反な事はしていない。だから問題は無い。

話を聞きながらそれ位の事が分からないオバカに気が付いて居た。(あなたの意見は個人的な意見。)?成る程。ではこのリストを見てみたまえ。テレビ新聞は内閣府公表のリスト。キャリア官僚の再就職情報。ネットで公表している。文科省の天下りは違法。組織ぐるみの斡旋行為。個人的なら何も問題はない?自己責任ってか?ふざけた事が罷り通る?それでも関係無い。ハイ。終り。

Img_6907

Img_6908

Img_6909

Img_6910

Img_6911

Img_6912

このインチキ看板。左方向の「安らぎ広場」に行くと「奥の院」とは方向が違う。しかもこの道は今は殆ど整備をされていない。奥の院からの帰りに違う方向から歩いて道が消える。その道の行き先も(安らぎ広場)だった。奥の院迄300メートルこれは間違いない。

中山駅迄奥の院から3キロ弱。往復6キロ弱。しかし実感は平地の同じ距離ではない。親父の足で2時間。これから日課になる?無理だな。年間の参拝目標を訂正しないといけない?それでもこの個人的意見を大きなムーブメントに必ずしてみせる。?アホやのう?世の中の非常識はそう簡単には変えられない?

Img_6913

Img_6914

Img_6915

Img_6916

Img_6917

Img_6918

Img_6921

聖徳太子が修行をしたと言われる滝が見えて来る。今は水量が殆ど無い。昔はどうだったのだろう?山頂は近いので大雨が降らないと水量は少なかったに違いない。この表示を見ると中山観音菩薩は「聖徳太子」?まだまだ知らない事が多過ぎる。しっかり勉強しましょう。

Img_6922

Img_6923

Img_6924

聖徳太子はこの山で何を祈り何を祈願したのか?それともそんな事は無かったのか?そんな事を何も証明されていない?この国の歴史は文字として正確な記録が残されているのは奈良時代になってから。聖徳太子の時代は何時?その程度の事も知らない?仏教伝来。殆ど知らない歴史を学習すれば現代の混迷が開けるかもしれない?

Img_6929

Img_6928

Img_6930

Img_6932

到着です。ご苦労様です。18丁。たかが18丁。されど18丁。この国のこの地方だけでなく多くの関西人の生き方と歴史が生きている。その縁の(ゆかりの)地を歩けば混迷した現在の生き方が見えて来る。それだけでは無い。足腰が鍛えられる。こんなに有難い事は無い。何としてもこの道を歩き通して自問自答を繰り返さないといけない。その為にも古の歴史を弄(まさぐ)らないといけない。?

Img_6934

Img_6941

Img_6944
Img_6946

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

鳥取大雪で災害派遣要請 自然災害 体験者で無いと分からない?

Img_6849

Img_6850

Img_6851

Img_6852

昨日の続き。お地蔵さんも顔をしかめている。立派なウオーキングシュ−ズも敵の様に毎日履かれては為す術もない。靴は体の一部。それでもこんな山道を歩くのは登山シューズで無いと無理?土方仕事で架設のモノレールの仕事で履いていた頑丈な靴でないと無理だな?

Img_6853

Img_6854

Img_6855

Img_6856

この場所は登りが一旦平坦になる。足休めが出来る。久し振りにこの参道を登った時一休みした所。平らな石の上に尻を下ろして一休みと思いきや冷たい。そこそこに腰を上げる。しかし鼓動は安定している。一気に登っていないからだろう?山道は自分の体調に合わせてゆっくり歩くのが一番。

Img_6857

Img_6858

Img_6859

Img_6860

ここが一番の難所。昔のまんまの石ころの道を黙々と登る。ただこの坂は段差が小さいので意外に息切れは無い。この先に休憩所がある。まだ半分迄来ていないがここ迄来ると一安心?昔の人もそう思っていたのだろうか?

Img_6861

Img_6862

Img_6863

ここは多くの木が切られて明るくなっている。多くのクヌギの樹が害虫の被害で伐採されているが他の方法は無いのだろうか?いくら被害が大きくても木を切り倒すだけでは余りに知恵がない?今の世の中と何も変わらない?口先バカで世の中が廻る?

アベノミクス?成長戦略?誰がこの筋書きを書いているのだろう?優秀な官僚?このガキ達に何が分かると言うのだろう?その事がこれから問われる?覚悟も何も無いのだろう?そんな彼等を論破出来ない?様は無い。昔、軍隊。今、官僚。?彼等がどんなに力を発揮してもこの国の格差は無くならない?

何でや?間違った情報が流されている?官僚の天下りの事実はない?何たるとぼけた政治家、総理大臣だろう?(尤もそんな事は言っていないと否定はしている)バカタレ。そんな事実を誰が信じるかい?抜け穴をキッチリ用意しているだけだろう?アホンダラ。人の噂も75日?もっと賢くなりなはれ。

Img_6864

Img_6865

Img_6866

バカだ国民だね。TPPこの言葉に意味も殆ど何の事やら分から無いまま国会で条約は批准されても、アメリカの反対で反故(ほご)破棄。無し。それでも日本政府はトランプ大統領の政策変更に期待する?そしてそんな総理大臣を支持する?アホだね。断定する。

そんな総理を支持している経済界、この国の多くの知識人は煮え湯を飲まされる。(尤もそんな事は出来ない)ではどうするの?その事を語れる賢者は居ない/アホだろう?全くアホです。間違いなくトランプ新大統領の政策は候補者の時の公約と殆ど変わらない。

そのくらいの事も分からないこの国のリーダー達。いずれその事が思い知らされる。ただそれだけでは済まない。多くの人々の生活は良くはならない?悪くもならない?(その保証は何処にも無い)ただそんな楽観的な見方がこの国の常識。そして非常識なのかも知れない。

Img_6867

Img_6868

Img_6870

Img_6871

ようやく中間。ここ迄来ればこの先は楽になる。(大きな登りはなくなる)この先に休憩所がある。そこで手にして来た力餅(よもぎ餅)が食える。それが無ければこの坂は簡単に登る事は出来ない?タカが2キロ。往復4キロの道程でこの程度の体力ではとても仙人には慣れない。その通り。10人にはどうでっしゃろう?アホ抜かせ。

Img_6873

Img_6874

Img_6875

何の役にも立たない看板。目的地の奥の院迄の距離表示位しなはれ。それともそんな役割は果たしていない?宝塚市の行政にそんな事を言われた記憶?がある。彼等はそんな事は関知していない?確かにその通り?この道を歩くのも自己責任。怪我をしてもここ迄救急隊は入れない?そんな事は無いだろう?

Img_6879

Img_6881

Img_6883

余計な事を考えないで足元をよく見てゆっくりとお参り。優しい表情で声を掛けられる。人の心は無情でもお地蔵さんは嘘をつかない。そんな想いは自由です。この多くの石も長い間の多くの足元を支えて来た。まだまだもっと厳しい道をしっかりと踏みしめて歩くに違いない。その時、この経験が生かされる様にしなければならない?

Img_6885

Img_6886

Img_6892

ようやく休憩所?到着です。休日でもないし人影は何も無い。休日でも和やかな雰囲気はもっと暖かくなってから?この参道は毎日多くの人がスタンプを押す為(参拝の証)利用している。ただ彼等から功徳を頂く事は殆ど無い。何の為にお参りしているのか?まさか競争の為では無いだろう?

そんな有難い姿は感じられない?同じ様な事を官僚の天下りでも言われる。法律に違反する天下り(再就職)は無い。ところが始めて眼にした官僚の天下りリスト(国家公務員再就職先リスト)を見るとこれは違法では無い?その理由は良く分からない。これでもこの国は法治国家?怒りを完全に越えていた。

Img_6889

Img_6891

Img_6894

これだけの景色が何時頃から実現しているのか?それは分からない?これから何時迄続くのか?その事も分からない?その一時を捉えてグズグズ言うのも何のプラスにもならない?時間の無駄?ところがその事さえも関係がない?それは間違いである事は歴史が証明している。

ただそんな歴史さえも知らなければそんな思いも全く論外。この国の愚かさを口にすると個人的な意見と言われる?個人的ではない大きなムーブメントにして下さい?そんな皮肉を言われる。ムーブメント?(運動)世の中の動き?流れ?それに乗る事が出来ていない?

日本だけでなく世界のムーブメントは今大きな転換期を迎えている。ダボス会議と言われての多くの日本人は知らないが、この国でそれ位の世界的動きがあってもおかしくない?今、そんな時代を迎えている。世界の大国が自国の利益を優先して対立を煽る。そしてそんな政治家が支持される。その責任の重さは関係無い?そうはイカのキンタマだろう。コラ。

Img_6895

Img_6897

Img_6898

Img_6899

よもぎのあんこ餅を食いながら今年の100回参拝を決意していた。アホか。今年の一月ももうすぐ終る。それなのにやっと2回。100回は無理だな。MIZUNOの店長に笑われる。このペースではその三分の一が関の山。その通り。明日から又頑張りましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

大阪でも寒い それでも初志貫徹 我を忘れて(頼め)

Img_6787

Img_6789

Img_6790
Img_6791

雪が殆ど降らないこの地方でも一時の吹雪?目が開けていられない?それでもこの程度の雪に負ける訳にはいかない?今日の目的地は近くの中山観音奥の院。何でそこ迄?すんのか?よく聞いてくれました。オバカな世の中?オバカな親父?どっちゃ?どっちも?はっきりしろ?それを悟るのはまだまだ?

Img_6796

Img_6799

Img_6800

Img_6801

阿弥陀堂の前で信者の方が整然と般若心経を唱えていた。本堂の前では珍しくないが閻魔堂の前では珍しい。親父は信者ではないので閻魔大王の面接は息を引き取った時になる。今はお参りの為に大王を睨みつけているが、共に悪に立ち向かう気合いだけでは如何ともし難い?

人の生き方は千差万別。これからその事を思い知るだろう?その為にも正確な情報を手にしなければ判断を誤る?ところがこの情報が全て限定的。更に知りうる情報が(操作)されている。そんな情報をいくら手にしても何の役にも立たない。ようやくその事を思い知る。

日本総合研究所エコノミスト?何でそんな人のコメントをもっともらしく聞かされないといけないの?そんな情け無い事を思い知らされている。日本総合研究所?三井住友ファイナンシャルグループのシンクタンク。民間企業の研究機関のコメントをもっともらしく伝える情報?そんな情報が公正と言える訳がない?

Img_6802

Img_6803

Img_6805

Img_6806

Img_6807

Img_6808

今日は何としても行くぞ。この時雪は止んでいたが奥の院に向かう人影は全く無かった。それでも引き返す事は全く考えていなかった。嘘をつけ?少しは引き返す事を考えていたかな?それでも今年は何かを摑んで飛躍しなければいけない?その為には確固たる信念。確固たる意志と経済力。オバカなリーダーを叩き潰そう。アホやのう。そんな事が出来る訳が無い。そうかな。?

Img_6810

Img_6811

Img_6813

Img_6814

いい年をして血気盛んな親父を見ながら何時ものお地蔵さんが何とも言えない表情をしている。気持は分かるけど仲間が居るのか?気持だけでは何も変わらない?別に何が正しく何が間違っているか?そんな事はどうでもよい?そんな顔をしている?

そんな事もどうでも良い?あんたのよだれかけ?南無大師遍金剛と呼ばれた空海も最初はただの修行僧だった?そんな事は無い。身分も能力も持って生まれた全てが違う?そんな問答を何時迄するのだろう。ゆったりと歩きながら昔からの参道を歩く。

Img_6817

Img_6818

Img_6819

本当に観音様の姿を目にするにはこの道を10年以上毎日の様に歩いている人でも無理だろう?観音様は極楽の錠前を手にしている?この世で生きながら天国の世界を覗き見る事は出来ない。当たり前の事。その当たり前の事を打破出来るのは幻想しか無い?

その幻想を信じて生きている人も少なく無い。「アメリカファースト」何をこの大統領は改めて出来もしない事を平然と口に出来るのだろう?その事はこれから間違いなく証明される。何人もナンバーワンにはなれない。それ位の事をこのオッサンは一度も思い知っていないのだろうか?

Img_6824

Img_6825

Img_6826

Img_6831

Img_6828

Img_6833

Img_6834

Img_6835

Img_6836

ここを登り切る迄しばらくは体力勝負。しかし毎日歩いていると息も切れる事は無い。日頃歩いていないとこの参道は息が切れる。息だけでなく心が折れる。心が折れた時、何を糧に支えて行くのか?それは全てを投げ捨てる事?最近はそれ位の事も出来ないオバカが多いが、命懸けの仕事は殆ど無い?

Img_6837

Img_6838

Img_6839

Img_6840

Img_6842

Img_6843

Img_6845

ここ迄歩いてもまだ先は長い。この道は実際に歩いて見ると楽ではない。こんな足元の悪い道を昔の人は想い思いの思いで歩いていたのだろう?不思議な事を前を見ないで下だけを見ながら歩くと疲れは無い。それだけ多くの人の思いが地面に染み込んでいるのだろう?

Img_6846

Img_6847

Img_6848

ここでようやく奥の院迄三分の一を歩く。ただこの先も楽では無い。今年始めにこの先で引き返しているが、体調は悪くない。心臓の動悸も収まっている。血圧の薬恐るべし。それでも脚力を着けるにはもっと歩かないといけない。なんだかんだ言った処で気持を支えるのは足腰である事は間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いましょう?マスコミの報道?株価の予測?トランプ報道?

予想された寒波は大阪は近畿の中部迄?親父の済んでいる大阪北部からJRで一時間足らずで積雪が50センチ?それでも豪雪地から見れば屁のカッパ?そこでも多くの人が暮らしている。ところが関西ではそんな雪国のニュースは殆ど伝えられる事はない。

それがもっともらしく語られる?ウンニャ(違う)関係無いと思われているだけ。福島の被災地も全く関係無い?何時迄もガキの使いのお笑い?何時迄も訳の分からないネエちゃんが視聴率を稼ぐ?こんなスポンサーの商品を誰が買いまんのや?それはアホな消費者。

消費者を舐めとんのか?違う?その程度のオバハンとオッサンとネエちゃんとアンちゃん?最低だね。アンタもその中の狢(むじな)エエカッコをする事は何も無い?それも違う。親父はそれ程アホとちゃう。最近さすがにそんなアホな生き方はしていない?

何抜かしてケツカンねん?(こんな品のない言葉は吉本しか使わない?)これから中山観音お参りです。こんなオバカな生き方をしているとその内に必ずくたばる。その日の為に体を鍛えておけ?中山観音奥の院の道は最寄りの駅から100m足らず。しかも昔も今もそこは(安産の神様)そう思っていた。

ところが知らないと言う事は本当にオバカです。ここは聖徳太子の時代から(観音道場)として多くの人が観音様を信じていた。現在の多くの人は観音様と言われても女神の姿しか思い起こさない。それすらも出来ない生き方をしている。観音様とは将来仏となる事が約束されていると言われている?

そんな事もどうでも良いのだろう?そんな生き方は必ず天罰を受ける。神仏にすがって生きる。人は必ずその時を迎える。その時の為に今年は「観世音」の姿を眼にしないと行けない。眼にすると言う事は対面すると言う事では無い。心の中でその存在が実感出来ればそれで良い。そんな生き方をすれば良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

ザ、リアル、ボイス アメリカファースト?西部劇の国かい?

Img_6767

Img_6769

Img_6772

Img_6773

Img_6774

今日は大阪も寒い一日でした。テレビを見ているとそんな報道は全く無い?これが現在の現実?トランプ大統領が登場しても何も変わらない?その程度すら分からない?そんな事もどうでも良い?そうでは無くて関係無いと思っている?信じられない事に二階自民党幹事長は(トランプは意外に手強い)?

この和歌山のオッサン。何をとぼけているのだろう?その程度の認識でこの大統領に対抗出来るのだろうか?為す術もなく叩き潰される?そんな危機感は全く無いのだろう?リアルボイス。BS放送でアメリカ人の一部の意見を聞く。アメリカの景気が回復している?

嘘をつけ?アメリカの雇用が改善している?そんなインチキ情報で日本の株価はまだまだ上がる?こんな現実はまだまだ続く?アメリカの雇用の実態どころか日本の労働者の厳しい労働環境も殆ど知らない?それでもこの国の景気は緩やかに改善している?

何故なら成長戦略の成果は確実?アホやろう?その事を思い知るのは何時の事だろう?オリンピックの暑さ対策?とぼけるのもいい加減にしなはれ?それでも寒さ対策は不要?豊かな人はね。今日は一度散歩に出掛けて引き返す。寒さが半端では無かった。これはその跡の景色。春は近い?どうかな?

Img_6776

Img_6777

Img_6778

Img_6780

アメリカ労働者の街の実態は何も知らない。そんな事もどうでも良い。アメリカの好景気が続けば日本も安泰?そんなマスコミの報道は正確でない事がこれから証明される?アメリカファーストと言う事はどういう事。アメリカの利益が一番?それは自分達の首を絞めると言う事?

そんな事が出来る訳が無い。TPPはグローバル経済を更に発展させる?そんな事も分からない国民に何が出来ると言うのだろう?大阪、東京の「古い政治を打破する」と全く同じパターン。何がどう変ると言うのだろう?その事が段々分かって来る。安倍政権の末路が見えて来る?ところがそんな事は誰も信じない?
Img_6782

Img_6783

Img_6785

梅は咲いたか?桜はまだかいな?今年の春は満開の桜を眺めながらどんな弁当が食えるのだろうか?愛知県豊川桜淵の桜まつりで例年楽しみにしていた景色を越える感動の花見は期待出来ない?それも自業自得。それでもあれから多くの年月が流れている。そろそろ腰を上げないといけない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も寒い日 明日はもっと寒い 心して掛かれ?

どんな面をしてそんな事が言えるのだろう?「日米首脳会談」どうでも良い事?だろうな?その会談の意味は政府が言う様に何の意味も無い?新政権と日米協調を高らかに世界に宣言する?この国の外交政策がこれ程に無様を晒しても国民は何も批判をしない?そんな言われは何も無い?アホこけ。

トランプ大統領の外交政策は日本外務省、安倍総理の思惑とは全く違う?そんな事もどうでも良いってかい?明日の株式市場も一気に反転上昇?それでも今年前半の金融、株式市場は厳しい?春先の景気見通しは専門家の判断は決して悪くない。その根拠は各社の業績は決して悪くない?ホンマかいな

殆どの日本企業の景気見通しは悪くない?それは現状が悪くないから?それともこれからもっとよくなる?その原因は政府の成長政策が間違っていないから?嘘をつけ。赤字の国家財政は改善出来ず日銀が国債を買いまくり、株式を買い支えている。そんな実態は何も知らない。

財政赤字を垂れ流しても何も批判もされない?ならば景気見通しが悪くなる訳が無い?アメリカの景気もトランプの国内景気テコ入れで更によくなる?このインチキ景気見通しが何時迄続く?それは財務大臣が日米首脳会談で呼びつけられる事で良く分かる。日本の国家の財政赤字は1000兆円を超える?

そんな事は殆ど知らない。そんな事は無いと言われるが1000兆円の赤字のボデーブローはこれからこの国の財政を傾ける。国内の個人資産はその赤字を補って余りあるととぼける経済専門家もいるが、その不安要因は現に財政を圧迫している。そんな事もどうでも良いってか?

この国の経済専門家達は何を考えているのだろう?自分達の現役を恙無く(つつがなく)豊かに過ごせればそれで充分?何たる無様な生き方?(そうは思わない)それで充分?そのツケを払うのは多くの貧乏人?アホンダラ。そんな時代が何時迄も続く訳が無い。

しばらく寒い日が続く。それでもこの国の多くの人達はその生き方に疑問は無い?何とかなる。春が来れば景気も良くなる。今迄がそうだった様にこれからも政治家先生、企業経営者が何とかしてくれる?そうかね?何時迄もそうは行かない?心して掛かれ?(余計なお世話です)確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

官僚の天下り 組織的関与は知らなかった?それで政治家務まるのかい?そんな政治家が支持される

Img_6734

Img_6735

Img_6736

Img_6737

政治家の社会的責任、政治家としての責任の重さは地に堕ちている。こいつらがもっともらしい顔をして行政を担当している。政治を行っている。安倍政権の経済政策は成功?多くの国民が支持している。マスコミもそんな報道?ホンマかいな?このインチキ報道。

腐れ切った政治を行っても支持される?誰に?アホな国民にだろう?そんな政治家は叩き潰せ?無理だな?トランプが舌を出して笑っている。日米首脳会談?バカにされているのが分からんのかえ?役人達。見ていろ。地獄を見ないといけない?それはアンタだね?そんな所以(ゆえん)理由は何処にも無い?

Img_6738

Img_6739

Img_6740

Img_6742

あと10日足らずでプロ野球キャンプイン。4月の開幕に向けて景気の良いは話が聞こえて来る。それもペナントレースが始まり2ヶ月もすれば大体勝負は決まる。それを考えると政治家も経営者も一部を除いて結構な商売。成果を出せなくても誤摩化せば首にはならない。

政治家は成果が全く出せなくても頭を下げれば落選にはならない?そんな政治が何時迄も続く?そんな訳が無い事も証明されていない。皆でやれば怖くない?何たる有権者だろう?完全に舐められている。正面の六甲山が笑っている。地方創生?一億総活躍?その実態は殆ど知らない。

Img_6745

Img_6746

Img_6747

Img_6748

今日は五月山山麓の「陽春寺」迄歩く。今年は地方を歩きたいので出来るだけ交通費を溜めないといけない。その為に毎日のICOCA(いこか)の入金はしない?(遠出をしない)成る程。親父如きが地方歩かなくても地方の情報は公共放送で良く分かる?嘘をつけ。

殆ど地方の実態は知られていない。その事は自分で歩いて見ないと殆ど分からない?それも何の意味も無いのかも知れない?地方創生の実態は知れば知る程愕然として来る。立派な道路が出来ても地域の有力者に税金、補助金がバラまかれるだけ?地方には仕事が無い?仕事が限られている?

これは半世紀前と何も変わらない?当然の結果?過疎?限界集落?それが都会でも他人事でない事が知られていない。歳を取ってもギッチラコ。車のお世話にならないと買い物にも病院にも行けない?そしてジジババは交通事故で動けなくなる。何たる地獄?他人事だと思われている。

Img_6749

Img_6750

Img_6752

奥左横が「陽春寺」。この時期は閑散としているが境内の景色は期待を裏切らない。この時期は寒いけれど暖かくなれば是非尋ねて下さい。阪急桶田駅からゆっくり歩けば20分弱で辿り着ける。途中に城址公園がある。今年は生き方を変えよう。ゆっくりと邪念を払えば心が晴れる。

Img_6754

Img_6756

Img_6757

後1月もすれば暖かくなる。久し振りに(写経、座禅)してみますか?この腐ったひねくれ心根を叩き直しますか?今更手遅れじゃな?天上界から笑われている。それでも人間生きてこそナンボの物。考え方がポジティブ(前向き)シンキング(思孝)になりますか?それ程思考回路は暗くない。多くのオバカにそう決めつけられている?その証明にもなるかもしれない?アホ。

Img_6759

Img_6760

Img_6761

優しい人。心豊かな人。アカの他人にそんな事を求める人も少なくなりました。人は阿吽の呼吸では生きて行けない?そう考える人も少なく無い。ところがそうでは無い人も珠にはいる?そんな人を実感した時、無情の喜びを感じる?それでもそれは一時の事?結局人は一人で生きて行く?そんな生活が続いている。

Img_6764

Img_6762

大阪北のビル群の先に生駒、葛城山系が見える。今日は霞が掛かっているが雨上がりの日には、大阪平野を見通す事が出来る。人間万事塞翁が馬?悦びも哀しみも夢の又夢?生きてこそナンボの世界。何時迄も情け無い生き方を突き抜けなければ行けない。その為の人生。心の支えはその程度の事に違いない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランプ新大統領の期待?世界経済の期待?日本経済の期待?

Img_6693

Img_6695_2

Img_6697

大阪は今日は肌寒い一日?(外に出ていないから分から無い)それでも無風。風がないと寒さは体に応えない?昨日この場所を歩いている時は谷間だったので木々の揺れも無く不気味に静まり返っていた。今、多くの事がもっともらしく語られるが大事な事はそんな事に一喜一憂しない事。

テレビを見ているとその事が本当に良く分かる。(こいつらは何を信じて生きているのか?)そこには人間としてのプライドもなにも無いのかい?たいして可笑しくない事をバカみたいに手を叩いて大笑いをする。猿の軍団でもない。バカの軍団。そう思えば彼等がテレビから消え去る日は近い?

ところがそれも全く違う?お笑いのメーバーの重鎮は今でもタモリ?たけし?さんま?他にも関西では吉本?東京では?アメリカの大統領が変って今迄のオバマの無策が問われる?口先だけでは何とでも言える。アメリカの利益が優先?彼等は西部劇の時代が復活するとでも思っているのだろう?

それともアメリカ合衆国はその程度の国かも知れない。アメリカ国債を一番手にしている日本と中国を名指しで非難する。そのアメリカに日本は国の防衛を委ねる?バカじゃないのか?バカではありません。無知です。そのうちアメリカが日本を叩きのめした国とは知らない若者も多くなるのだろう?

核兵器を落とした国の戦争責任は問われない。それだけの事を日本はした?西部劇の国は何も変わっていない。アメリカインディアンに助けられた歴史を踏みにじり、アメリカ合衆国建設を高らかに宣言した清教徒達は今、又、平然とアメリカファ−ストを宣言する。

中国と本当に貿易戦争が出来るとでも思っているのだろうか?中国も又、何時迄も大国アメリカと対決出来ると思っているのだろうか?そんな事は関係無いとこの国では考えられている?いいえ、そんな事は関係無い?ある筈も無いと信じられている?

覚悟しなはれ?何が起きても不思議でない厳しい対決が始まる。それでもこの国の政権には為す術もない。TPP(環太平洋貿易協定)を一方的に破棄されてもこの国ではその条約は承認されている。アベノミクスは揺るがない?アホな国民です。いずれこの国も岐路に立たされる。

アメリカとも中国とも仲良くする?そんな事が出来る訳が無い。日中友好議員連盟。彼等は何の役にも立たない。その事は今、韓国で現実に起きている大統領の失脚が証明している。この大統領は中国よりの政策を選択したが、最後の最後で北朝鮮からの脅威を防ぐにはアメリカのミサイル防衛を選択。それ以上のスキャンダルが明らかになると為す術もなかった。

安倍総理も絶対的支持を堅持しているが、その支持基盤も砂上の楼閣?それを追求出来ない情け無いマスコミ。彼等のえげつなさは目に余る。戦前の大本営発表と何も変わらない政治と経済の不正。大企業の不正な労働管理。何で野放しになる?マスコミも同じ穴の狢。偉そうに言う事は何も無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパホテルの歴史認識 客に押しつけるな こんな商売繁昌?何時迄続くの?

Img_6647

Img_6656

Img_6658
中山観音奥の院の道。但し普通の参拝客はこんな谷道は歩かない。この崖道も横目で見ているだけで実際は歩かない。世の中でもよくある事。何処かの格安ホテル(実際はどうか知らないけれど)以前マスコミで叩かれたけれど、又、しょうもない事で論議を呼んでいる。

宮根やどうでも良い元何とか夫人迄コメントをしているのを聞くと(アホか)と思う。アンタがアホ?かもしれない。聖書はホテルで眼にする事はあっても、歴史認識迄とやかく宣伝したらそりゃ怒られるだろう?しかも中国南京事件。お客がそれでも何とも思わない?

何時迄開き直れるか見ものだな?利用しないから野次馬。違いない。これ迄散々批判をしたこの国の政治と経済も関係無い?アメリカとも中国とも仲良くやれる?ロシヤも同じてか?天下りの官僚達の笑い声が聞こえて来る。こいつらをたたき落とす事も出来ないってか?情け無い。

Img_6651

Img_6659

Img_6660

Img_6661

♨が湧いている?ノンノン。birthday 夏なら兎も角これは冷水。しかも♨では無い?嘘をつけ。温度を確認していないだろう?そうでなければこれだけの高さ迄吹き上げる事は無い?確かに。かもしれない。もう一度行きますか?イヤだな。その事をこの先思い知らされる。

Img_6665

Img_6668
Img_6670

ここで川を又渡る。足元に気を付けないとこの先は崖も滑る。左程高い崖では無いが落ちたらただでは済まない。こんな道はハイキングコースでも何でも無い。ただの谷沿いの道。初心者は歩かない事をお勧めする。しかしのんびりと自然と戯れながら歩いていると気分は悪くない。子供の頃に完全に戻っている。

Img_6671

Img_6672

Img_6674

Img_6673

何の役にも立たない看板。山頂展望台?何だい?山頂でも奥の院でもない。しかもここから奥の院迄は親父の足では行けない。距離は2キロ弱。それが山登りと思えば理解が出来る。この先、数百メートルで谷を登る。久し振りの谷をよじ登る。必死の思いで登りながら内心笑っていた。

トランプ新大統領の就任演説も同じに違いない。口先では何とでも言えるが世界の大きな流れはトランプでも購う事は出来ない?アメリカファースト?何処迄?その事は明確には出来ない?関西の橋本、東京の小池と同じに違いない。口先でどんなに威勢の良い事を言っても現実は否定は出来ない。

それを変える?言うだけはね?それはオバマが証明している。核兵器廃絶をどんなに口にしてもその国連決議を否定しているのは核保有国と何と日本。広島と長崎の核廃絶運動もその程度の事だろう?観世音菩薩もその事をどうして教えてくれないのだろう?大好きな彼女もその程度の女性でした?sad

Img_6675

Img_6676

Img_6674_2

バカだね。この看板。東尾根に登るにはこの崖を直登しないといけない。少し登ると道はあるが整備は何もされていない。昔、営林署の職員が仕事で通った道。下からはとても登れない。上からは腰を降ろして滑り降りていた。小学校の裏山でターザンごっこをした事を思い出す。(知らん)アーアー。美声だったな。

Img_6677

Img_6678

Img_6679

この砂防ダムは良く出来ている。全国各地の砂防ダムでどれだけ利用されているのだろう?コンクリートでなくこれだけの鉄筋で山からいくらでも手に入れる事が出来る岩石を上手に利用している。完成が平成10年。びくともしていない。この谷が土砂災害が無い事を林野庁はどれだけ生かしているのだろう?
Img_6680

Img_6681

Img_6682

この高さを乗り越えるには山裾をよじ登らないといけない。足が滑る。(靴が汚れる)そんな問題ではない。足を滑らせると下迄落ちる。心配ない。まだまだ。歳を取ってもギッチラコ。足腰はしっかりしている。頭もね。

Img_6683

Img_6684

Img_6686

ただ砂防ダムの上は土砂で満杯。この土砂を除去する方法は簡単ではない。脇道に空き地が無い。数年後、その処理が求められるがどうするのだろう?その時、この土砂運搬に架設モノレールが役に立つ?アホやのう?

Img_6687

Img_6688

Img_6689

Img_6690

この先まだ川の中は歩いていない。ここ迄は前回の教訓をすっかり忘れていた。谷に水が流れてその脇の岩を摑みながら歩く。その怖さを忘れていた。それでも水の量が少なければ何とか登り降りは出来る。その事を思い知る。

Img_6695

Img_6711

Img_6715

Img_6716

Img_6719

ここ迄来るとやっと一息着ける。ただ中山山頂はこの先一山越えないといけない。その案内が何処にも無い。この右側に住宅地に上がる階段がある。始めて来た時には信じられなかったが、このまだ上迄右側は住宅地が造成されている。谷は住宅地の左を流れ落ちているので全く関係無い。

見事な住宅造成。この宅地造成が広島では全く生かされずに大きな災害。あの時も行政はとぼけていた。市長は雲隠れ?その程度の行政しか出来なくても叩かれる事は無かった?その市長も核兵器廃絶は高らかに宣言?口先だけでは何も変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

内政 外交の失敗の責任?そんな考えは更々無い?

Img_6579

Img_6580

Img_6581

Img_6583

Img_6584

Img_6585

今日は大寒。大阪は穏やかな天気と霙(みぞれ)が交錯し不安定な天気だった。冬の雷が鳴り響き雪起こし?それでも山道を歩きながら引き返す事は無かった。何時もは見れない中山観音五百羅漢堂内を拝観する。多くの羅漢さんを見ながら感激していた。これ迄一度も拝観していなかった堂内での対面。

Img_6587

Img_6588

Img_6589

Img_6590

Img_6591

Img_6592

今年はもっと多くの知恵を授からないといけない。人間は賢いと言われているがその賢さは千差万別?本当に賢い奴らがアホな醜い生き方をしている。それを無様とは思わない?そんな事を教えられないからだろう?そして平気に人の心を逆撫でだけで無く踏みにじる。そんな人々にも心休まる時は在るのだろう。

Img_6593

Img_6594

Img_6595

久々の対面。弘法大師もこの若さでは如何ともし難い?今日から国会も始まるが、多くの国民の生活をよくする政治は誰がやっても変わら無い?そんなとぼけた有権者の意識も何も変わる事は無い。そう思われている。しかし現実は大きく変化している。何も変わらないのはこの国だけ?そんな事は無いだろう?

役人が天下りをしてもそこには何も利益誘導は無い?斡旋でなければ何も問題は無い?そんな現実に鉄槌は振り下ろされる事は無い。それがこの国の現実。福島の悲劇も安全対策を充分に行えば問題は無い。ホンマにそうなの?そんな問い掛けをする人も居ない?

東京が、この国が、叩き潰されてもそんな事は分からんのだろう?地獄を信じない輩に何を見せつけるのだろう?この国の人達は何時からこんなに愚かになったのだろう?親父達が永々と築き上げた繁栄とはこの程度の事だったのだろうか?

余りに愚かで余りに軽薄。その事が間もなく目の前に展開する?TPP法案を可決したこの国の政府。その合意を簡単に無視するアメリカ新大統領。それでもその責任は誰にも無い?何たるオバカな政府だろう?そんな政府が支持される。

マスコミはその程度の社会的制裁も報道出来ない。天下りの斡旋があれば厳しく指導する?アホこけ。公務員のアホ達がどれだけ天下りをして税金を食い物にしているか?それ位の事もとぼけるのかい?アホな国民だね。それでも安倍政権は安泰?そんな国が何時迄も他国を批判出来る訳がない?

アンタが間違っている。ええ加減な事を言うな?大好きな人からもそう言われてしまう。その事が分かれば中山奥の院迄の道は日課になる。どないしょう。それでも何も変わらない。親父は無視されるだけ?その事は仙人にならないと証明できない?アホか。

Img_6598

Img_6600

Img_6597

お主はまだまだ修行が足らん。奥の院参道の入り口でお地蔵さんに言われながら昨日の続きを目差す。昨日引き返した処から奥の院迄2キロ足らず。今日、どんなに元気を出して歩いてもいけない事は分かっていた。それでも歩く。それは一体何だったのだろう?雪起こしの雷の音を聞きながら黙々と歩いていた。

Img_6610

Img_6611

Img_6612

昨日引き返した所。左の夫婦岩迄500メートル。500メートル足らずだけれどこの坂は尾根道に繋がる登り。上級者には朝飯前だが親父達ジジイには息が切れる。しかしこの坂を登らないと奥の院には行けない。今日はこの道ではなく直進。谷を登る。一見楽に見えるがトンデモナイ。

Img_6613

Img_6615

Img_6619

この谷をこれから登る。谷が黒ずんで見えるのは岩石の所為?この地点は川の中を横切るだけ。川の中を歩く事は無い。川岸の上に散策の道はある。それでもこの道を歩くには登山靴が必要に違いない。この時点はまだ余裕。Img_6620

Img_6621

Img_6622

数年ぶりに歩く道。始めて歩いた時の記憶が甦る。今日は山に入った時、小雨が降っていたが今日は引き返すつもりは全く無かった。体力の限界ではなく気力との勝負。口先だけでなくまだまだ己の信念との挑戦。これ位の事も出来なければ問題外。そう信じていた。(偉そうに言うな)偉そうに言わないと。

Img_6623

Img_6624

Img_6625

この時点でも疲れは全く無かった。久々の景色に大きな目を更に大きくしていた。bleah

Img_6626

Img_6627

Img_6628

Img_6629

天気が回復して陽の光が差し込んで来る。陽の光が遮られると谷間は一気に暗くなる。物音が全く聞こえないのは不気味だけれど一度歩いているので、行き先の心配は無い。ところがそうでは無かった。後半の記憶が飛んでいた。足元が段々悪くなる。

そうなると不思議な事に何度も後ろを振り返っていた。誰かが付いて来てくれたのだろうか?それでも姿形は何も無かった。当たり前だろう。突然姿を現して大声で笑えば腰を抜かすだろう?抜かします。だろう。森の中を1人で歩く気分は何とも心細い。

Img_6631

Img_6632

Img_6634

この坂を越えたなら幸せが待っている?まだまだ。先は遠い。距離表示で千メートル足らずの道でも上り下りが重なると50%増しになる?この谷でも標高は精々500メートル足らず。その500が半端では無い。見知らぬ山谷を歩く時の心構え。それは誰も教えてくれない。

Img_6635

Img_6636

Img_6637

この低い崖もよじ登る事は難しい。この上に尾根道が通っているが道無き道を掻き分けて降りれるのは限られる。そんな猿真似は出来ない。この山にも野生動物はいる。ただ彼等もこの森の厳しさは充分知っている。今は厳しい冬。何も好き好んでエサを探す事もお休みです。

Img_6638

Img_6639

Img_6640

ここが砂防ダムの上。砂利と小石で一杯になっているがその上を歩ける様にきれいに石が並べられている。だからまとまった雨が降るとこの上を歩くのは難しい。足を滑らせるとびしょ濡れになる?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国 アメリカの政治問題 日本のマスコミの不正確な情報

Img_6548

Img_6549

Img_6550

Img_6551

昨日引き返した中山奥の院に向かう参道。体調も良くなくこの先を登る元気も無かった。今年は奥の院参拝回数二桁を目差しているが今月はまだ1回。このペースでは何とも目標達成が危うい。何処かの相撲取りと同じだな?そんな無責任な言葉を口にしながら嘯いていた。

(うそぶく)?とぼけて知らないふりをする?そんな生き方はすな。国家、マスコミの在り方が問われても関係無い?そんな輩が何をどう改革するのだろう?それは他人事では無い。一番の原因は多くの大人達が何も知らない事?政治の世界で何時迄も自民党が支持されると言う事が間違いだとは誰も思わない?

そんな事は無い。その事は韓国だけでなくアメリカでもこれから問われる?最低の大統領?最低の指導者?最低の経営者?そんな人でもマスコミに対抗出来る?何たる情け無い民主主義だろう?この国も関係無いとは言えないだろう?そんな生き方が否定される。

心豊かに生きるとはどういう事?その改革さえも出来無くて豊かな社会?そんな事は観音様は許さない。その事を証明しないといけない。それ位の事は賢い人なら誰でも考える。そう思っていた。ところが最近、その事も否定される。観世音菩薩は何処で何をしているのだろう?その事を探さないといけない。

Img_6552

Img_6553

Img_6554

この先は川を渡る。川を渡るとその先は高い砂防ダム。この谷沿いの道を歩いた時は苦笑していた。この道も間違いなく中山山頂に向かう道。ただ大雨の時は激流が流れ下る。それだけでなく登りが半端では無い。その案内看板は何処にも無い。この先で引き返す。今日はこの先を久し振りに歩く?

Img_6555

Img_6556

Img_6557

Img_6558

ここがハイキングコース。ただこの程度の坂は序の口。この砂防ダムが完成して久しいがこのダムの効果は少なく無い。この谷の両側の傾斜は急でいずれこのダムも土砂で満杯になる。その時はどうするのだろう?余計な事を考えていた。このダムの完成から20年弱。そろそろその事が問われている。

Img_6559

Img_6560

Img_6561

この滝の岩石は何故か黒っぽいが流れている水は意外に綺麗。それは当然。この源流はそんなに遠くない。そしてこの谷には生活排水は流れ込んでいない。それでも見た目はお世辞にも綺麗とは言えない。この池に魚が居る。小魚が何処から命を授かったのだろう?ただ大きな魚には成れない。その哀しさは誰も知らない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

天下り斡旋何たる無様 これがこの国の形 ギブ&テイク 最低

Img_6510

Img_6514

Img_6515

中山の観音様は一体何をしているのだろうか?何たる無様。何たるお粗末。それでも政府の対応はとぼけている?役人の民間天下りは何も珍しくない。むしろ当然とも言える。この国だけでなく世界のどの国も程度の差はあれ、役人が民間企業に天下りをするのは珍しくない。

ところがそれをあからさまにやるからオカシイ?トンデモナイ。国税庁のトップだけでなく幹部は当然の事、更にその下の監督者の多くがどれだけ民間企業に天下りしているか?報道の責任を自称している新聞テレビが伝えていないだけ。

そして彼等は全ての情報を天下り先に教えて法律にもとずいて納税している。それだけの事だろう。官僚、役人。全てが天下利していない?そんな社会が何処にある。適当な報道をすな。文科省だけの天下り?そんなニュースは信じなさんな。この国はそれほどインチキ国家?どんなつらをして言えるのかい?

閻魔大王。しっかりしろ。罰も与えられないのかい。韓国やアメリカ、テロ国家?共産主義の国。他国の事は言えるのかい?言えません。恥さらしです。閻魔大王のボディーガードが憮然としていた。文科省の事務方トップが責任を取って辞任。

それで幕引き。ふだけるな。ふだけていません。そんな政府が支持されている?何時迄も天下太平?そうは行かない。今日、大好きな人から嫌な言葉を聞く。何も出来ない人より叩かれても成果を出した人が素晴らしい?例えば郵政改革。ホリエモン。ソフトバンク孫正義 

いずれも過去の人?アンタが過去の人と思われている。その間違いは証明出来る。(そんな訳は無いだろう?)だろうか?そうだとしたらこのブログも終りだな。そんな事は断固否定出来る。大好きな人が嫌いになる。それはよくある事。別に何ともない。

その程度の感情に違いない。別の人を探せば良い?もうその歳では無理だな。だろうか?それも生き方で決まる。今日は流石に中山観音奥の院には行けず。当然です。何も無理をする事は無い。それでも最悪の道を上を目差していた。引き返したのは時間が遅くなっていただけの事?かもしれない。アホ。

Img_6509

Img_6517

Img_6518

「勢至観音」人の知恵は計り知れない?これは嘘です。人の知恵程あくどい?賢い奴らが悪い事を考えると最悪。国を滅ぼす?そげん事は無かろう?難しい事は政治家先生にお任せするのが一番?悪い。人間の知恵は核兵器、宇宙ロケット、衛星探査機迄作り上げてもアクセルとブレーキの踏み間違えは防げない。

その技術が自動運転に発展する?する訳が無い無い?その程度の事が賢い奴らには分からない。携帯のスマホが変えた技術の真価で人々はどれだけ賢くなれたのだろう?それは電車の中で廻りを見渡せば一目瞭然。彼等、彼女等が作り出す現在社会。その先にどんな希望があるのだろう?

その事がこれから問われる。トランプに振回される社会?それも違う事をまだ誰も見通す事は出来ない?トランプがどんなにアメリカファーストを叫んでもアメリカは中国を敵にする事は出来ない。それ位の事が分からないエコノミストにこの先の景気判断を尋ねる?今年の景気はプラスの要因は殆ど無い?

Img_6521

Img_6522

Img_6524

Img_6525

中山観音梅林の見頃は早春。その頃はどんな暮らし向きになっているのだろう?この柵を出ると尾根道に続く登りがある。(東尾根ルート)今日は下の谷に降りる。その道も急で落ち葉に覆われてた。足元が滑る。慎重に腰を下ろしながらゆっくりと降りる。

Img_6526

Img_6530

Img_6531

Img_6532

Img_6535

Img_6533

Img_6534

この看板は新しくない。このハイキングコースも尾根の下は急な谷と整備された住宅地。ただしどちらにも降りられない。出られない。尾根の上をただ東西の従走路に向かって登るのみ。その距離3、5キロ。その表示も無いのは上級者コースの為?

信じられない事に中山山頂、従走路迄一気の登りは親父にも出来ない。ではどうするの?東尾根を登り切った所で一度谷に降りる。そこで谷を進まず住宅地に一度出る。日を変えてその先を登る。そうしないと体に掛かる負担は半端では無い。

この道も奥の院参拝の道?足に自信があれば一気に走破出来る?一度チャレンジ出来るかな?下る事は出来ても登りは無理だな。今年は奥の院参拝二桁?それが実現すれば充分です。それだけの体力と脚力。それが手に出来れば「鬼に金棒」イヤイヤ仙人の弟子入りが許されるかも?甘い。

Img_6537

Img_6538

Img_6539

宝塚自然休養林(北中山国有林)殆どの関西人がこの山に足を踏み入れる事はない。この豊かな森はその多くが森林資源としての価値は無い。しかしこの山を歩いて見るとその豊かさは痛感出来る。春夏秋冬。四季折々の自然の豊かさは心と体を癒してくれる。その価値の高さはこれから知るのだろう。

Img_6540

Img_6542

Img_6545

今日は何故だろう?体が思い。歩くのが怠い。足元が重い。引き返す事を考えていた。人間の体は面白い物で負荷を掛けると開き直る。対して努力もしていないくせに力の無さを思い知るとその反動が出る?無理をする?それだけは不思議に無い。厳しさを口にするのは人の事?自分には本当にダラシが無い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西日本の日本海側で大雪注意 関西は関係無しってか?

多くの関西人は知らないが堺にある「仁徳天皇陵」今の若者達は学校ではそう習わない。何でや?仁徳天皇の古墳とは証明されないから?近畿には多くの古墳があるがその管理者は宮内庁。(親父は例外を知らない)そんな事もどうでも良い。

奈良県桜井市にある「ひみこ」の古墳と言われている墳墓も、宮内庁が発掘調査を禁じているのでその証拠は無い。そんな古墳が今、世界遺産として登録の準備をしている。仁徳天皇陵は今、学校の教科書では地名で呼ばれている。(その程度の事もマスコミは教えていない)

そのマスコミが今、もっともらしく伝える事。それはアメリカ新大統領の事。そんな事も殆ど関係無い生き方をしている人は少なく無いが、多くの期待と不安が交錯してその変化が注目されている。その変化の大きさに当然ながら世界は激震が走るが、本当の事は良く分からない。

本当の事はすぐ分かる事とそうでない事もすくなくない。自分の国の自分達の生活すら良く分からないのにアメリカの事が分かる筈も無い。そんな当たり前の事も理解出来ないオバカも少なく無い。人の事を何だかんだ言う前に自分達の生き方、暮らし方を考えないといけない。

その事が分かればマスコミの報道も冷めた目で見れるに違いない?大阪は快晴、無風の暖かさだがこれから西日本日本海側は強風が吹き付ける。山陽本線とは比べ物にならない山陰の交通網。ところがこの地方にも高速道路網は着々と整備されている。殆どの関西人が知らない現実。日本国内となればその現実は全く知られていない。マスコミはその程度の報道も出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

時間が無い?何処かで聞いた言葉だな。睡眠不足?そんな生き方はするな?

Img_6480

Img_6481

Img_6482

寒い寒いと言っている間に桜が咲いた?まさか?これは寒桜?違う。十月桜。桜とは名ばかりの秋に咲く偽物?それも違う。れっきとした桜の仲間?それも違う。桜とは名ばかり。そんなニュースが多くなる。「個別の案件には答えられない」

政府のオバカな決めセリフが官庁の出先機関、民間の広報でももっともらしくコメントされる。このインチキ行政。大手広告代理店。恥を知れ。バカタレ。しかし地方の行政が指名停止をしても期間は短期間。政府の行政指導は関係無いのだろう?

これがこの国の政府の実態。何ももっともらしく報道する事は無い。これからその事を思い知れ。アメリカの次期大統領が20日に就任。トランプのマスコミ批判はどれ位続くのだろう?それが見ものだな?この国ではどうだろう?公共放送?民放?大手新聞社。

今迄のコメントがどれだけインチキだったかが白日に晒される?世の中の常識もその程度の事でした?それでは済まんだろう?スマン。謝れば何とかなる?どうかな?それでも安倍内閣の支持は下がらない?ロシアと一緒だな?それも長くは続かない。

それ位の事が分からんのか海上自衛隊のエリート?全く勘違いしている。週刊誌で叩かれれば即左遷?そんな事は「させん」とでも思っているのだろう?バカな大手新聞社は何をしているのだろう?その程度の取材で飯が食えるのだろう?アホンダラ。(コラ)

Img_6483

Img_6484

Img_6485

今年は苦節何十年?このままではアカンやろう?これだけコケにされたたら開き直らないと?この名前を忘れた「トゲトゲ」の葉っぱが囁いている。税金で飯を食いながらとぼけた生き方をしている。週刊何とかのゴシップ記事で公表されないと何でも許される?

幕僚長から注意もされていないのか?それとも記事は間違い?これがこの国の海上自衛隊のエリート?開いた口が塞がらない。組織のタガの緩みは最高責任者にある。しかし幕僚長はこの程度の失態のコメントはしない。それがこの国の規律?国を守ると言う事はそう言う事かい?

Img_6486

Img_6487

Img_6488

Img_6489

冬来たりなば春遠からじ?本当の冬の厳しさを知らないからそんな無責任な事が言えるのだろう?やって良い事と悪い事。その程度の事が分からない?分からなければ思い知らせるしかない?誰が?それを知らないのだろう?不法行為も誤摩化せば何とかなる?

そんな働き方改革が日常化しても自分達は関係無い?そう思っているのだろう?思い知らせるしか無いだろう?師匠。街の中小企業だけでなく大企業が役人達を巻き込んで「不当労働行為」そんな企業の生き残りを何時迄も許すのかい?レッドカードを突きつけなはれ?「閻魔大王」そうでなければ地獄を見せろ。

Img_6490

Img_6493

Img_6496

久々の温室。目新しい取り組みは何も無かった。平日だし他に入場者は居なかった。この温室も当初の目的は終えている?それでもそんな事はどうでも良い。街中からここ迄歩いて来ると3000歩。気持の良い散策。花より団子とは行かないけれど呼吸法だけは完成?しないといけない。

Img_6498

Img_6499

Img_6503

狭い温室の通路脇にベンチがある。その片隅に腰を降ろしてしばし休憩。ここには外の自販機のコーヒー缶も持ち込めるのでグビと一口?そんな気分にはならなかった。コーヒーは香りと口当たり?缶ではそれが期待出来ない?値段が安いから?しょうがないかも。

Img_6505

Img_6502

Img_6506

帰りに今年8月開業の内科、呼吸器科の医院の造成現場を見る。これから儲かりそう?それでも開業費数千万?医者が開業する費用の大きさは半端ではない。その費用も金融機関は融資をしてくれる。当然その回収見込みの調査は怠らない?これからは年寄りの健康管理が求められる。その2本柱は足腰と呼吸器。太極拳と近場の散歩は怠れない。歩け歩け。そして呼吸法をマスターせよ。

今日起きたのは午後1時半。いくら何でもそれは寝過ぎだろう?今時のサラリーマンは睡眠不足?睡眠不足ではロクな仕事は出来ない。この国ではその程度の事も理解出来ないオバカが多い。日本の殆どの企業がドングリの背比べ。その理由も良く分かる。経営者の資格。その認定制度が求められている?アホか?アホです。

ど忘れしていた(トゲトゲ)の観葉植物を思い出す。幸せの黄色いハンカチでは無いが2軒目のマイホームだった玄関脇に植えていた植物。最後の職場となった会社の守衛事務所の横にもあった「ヒイラギ南天」忘れるな。因に「ヒイラギ」とは葉先にトゲがある。そのトゲは刺さると痛い。

ヒイラギ南天とは実の着き方が「南天」に似ているが、葉っぱの紅葉とは裏腹にそのトゲは刺さると痛さは半端では無い。漢字でヒイラギを書くと柊。冬の木。この寒さにこの間抜けさに突き刺さる悲鳴は他人事?そうは行かない。その事を知らないで生きて来たこの歳月は一体何だったのだろう?その事をこれから思い知らされる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煙草喫煙者に非喫煙者怒り?バカだね。その程度の仕事?会社?キャリネコ?

何だ。このニュ−ス。ニフティー(パソコンのニュース)の注目ニュース。何がその根拠か分からないから無視すれば良いが、他のニュースも似たり寄ったり?アメリカトランプ新大統領のつぶやきがバカにされているが、彼等(二フティー)はその程度の会社?

こんな会社とパソコン通信の情報を配信され、月々1620円の代金を支払う。何とも間抜けなインターネットの社会。こんなニュースを見せつけられてもNOとは言えない?そんな事は無い。しかし他も大差ない。これが現在の情報社会?違うだろう?

違いません。世の中、なんだかんだ言った処でこの程度。このニュース提供会社が転職サービスの会社。こんな会社から転職サービスを受ける転職者。どんな働きが出来るのだろう?(アンタに言われたくない)だろうな。そのうち思い知るに違いない。

煙草の喫煙者の(ちょっと一服)は不公平?バカだな。煙草の喫煙者がどれだけアホかはアンタがタバコを吸えば良く分かる。彼等はニコチン中毒。ニコチンが切れればマトモな仕事は出来ない。その事を経営者は理解をして(承知をして)雇用契約を結んでいる。

それが不公平とよく言われたがバカだろう。それ位の事が分からないなら人事担当に文句を言えよ。訳の分から無い所で文句を言わないで。この転職サービスの会社もその程度の会社かよ。転職の厳しい現実をもっと賢く伝えなはれ。それとも現実はその程度の事?アホだろう。

親父は今、タバコを吸っていないがタバコを吸いながら仕事をした事がある。バカだったと思う。ただ当時は世の中がそんな時代だった。今は喫煙者は肩身の狭い思いをしている。せめて喫煙を会社内や屋外でも喫煙は禁止すれば良い。

どうしても吸いたい人でも企業は健康指導をして社会的責任を果たさなければならない。そんな社会を作れ。アホンダラ。それ位の考えが持てないのだろう?どうして禁煙をしたのかと問われた時、もっと良い健康状態を保ちたいと言ってバカにされた事がある。煙草は間違いなく命を短くする。それが分かれば喫煙者は哀れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

ダボス会議 賢人会議 中国国家主席が「基調演説」その意味は殆ど理解出来ない?

トランプ次期アメリカ大統領は中国との政治経済、安全保障の問題を根本的に変えようとしている。その問題を明確に答えられる人は居ない。多くの人が楽観的な見方をしているだけ。それだけでなくトランプ氏が経済界で成功しているその手腕を高く評価しているだけ?

その新大統領の就任式が今週末。アメリカでその人気は半数以上が不支持。それは余りにも発言が「無責任」だからだろう。自分の不都合にはフタをして都合の良い事ばかりを宣伝する。そのやり方は現在の情報化社会には通用しない。その事が明確になるのはこれからだと言う事?これが共通の認識?

スイスのダボス会議には世界のリーダーの多数が出席していると言われているが中国の指導者がどんなに尤もらしい事を言っても、そんな事は何の可能性もない。南シナ海、東シナ海、公海を一方的に自国の領土と主張し、自国でも多くの地域の人達を弾圧している。それでも世界のリーダー?物笑いの種だろう?

それでも中国とロシア。アメリカと日本は世界の大国。利害が一致しなくても大きな対立は避けないといけない。その審判は何処に居るのだろうか?ヨーロッパ?彼等も内部対立でそれどころでは無い?新興国?インド、アラブ諸国?アフリカ?カナダ、オーストラリア、南アメリカ諸国?

何処の国にもそんな余裕は無い?結局アメリカトランプ新大統領とロシアプーチン大統領に掻き回されるのだろう?その時日本の総理大臣は?何が出来るのだろう?スイスのダボスは素晴らしい景色の中で何を世界に発信するのだろう?その本当の見識は役目を終えている?いいえ初めからそんな物はない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働き方改革 今年こそやりましょう?高齢者は生活改革? 

7割の企業が法人税を払えないこの国の経済界。この時期になるともっともらしい言葉を口にするけれど何も変わる事は無い?労働組合は高度成長の時代の流れでいつの間にか(御用組合)それ以下?組合の力が弱くなっても労働者の働き方が変れば何も問題は無い?そう思われていた。

経済界もそう主張していた。ところが現実はどうだろう?それぞれが既得権を主張し労働者の助け合いの気持も完全に失せている。同一労働。同一賃金。その言葉より大切な事を労働組合、労務担当者、経営者、学者先生さえも見誤っている。

企業が成長出来なければが労働者の成長も無い。もっともらしい言葉を口にしながら労働者の働き方は改善されていない。それは経営者の問題ではなくて働く人の問題?経営者がろくでなしでも企業は立派に大きくなる?ただ何時迄もそんな事は無いだろう?

ろくでもない経営者でも利益が出せれば評価をされ、その反対では首になる。だから当然企業の定石は利益優先。どんなに法令が遵守されていなくても力関係で弱い者は叩き潰せる。台湾の下請け企業でも派遣社員の働き方は労働基準監督署から指導はされない?

今でも続いているのだろう?この国の中小企業の働き方を指導する役所はあっても派遣社員の働き方は労働基準法の対象外?そんなバカな事が今でも続いているのだろう?そんなデタラメな物造りをしているグローバル企業がこれから物造りの在り方を問われる?

そんな事が本当に出来るのだろうか?親父達の現役時代からもっともらしく口にされた「安い労働力を求めたグローバルな生産体制」その事がアメリカ新大統領の指先で一変する?そんな事があるのだろうか?あったとしてもトランプのお気に入りのみ?

そんな社会が実現すれば安倍内閣の終りに違いない。働き方改革?その程度では済まんだろう?経営者のリストラ。働き方改革。政治家の首。政治の仕組みの改革は関係無いと思っているのだろう?役人達はそれで又新しい仕事が出来ると思っているのだろう?そんな社会が目前に迫っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思惑が外れる?トランプ期待 株価はもっと下がる?

今日はお出掛け無し。毎日の様に出掛ける事も終了。今年の課題は質素倹約。今年の課題を多くの人がもっともらしく語るが一番の間違いは希望的観測。たいして根拠の無い事をさも当然の様に語る。そしてその言葉を更にもっともらしく解説するマスコミ関係者。

良く見るとそのメンバーの面子も決まっている。そんな情報は適当にあしらえば良い?ところがそれが難しい。何故なら殆どその事が分からないから?分からなければ勉強すれば良いがそんな事も頓着ない?賢い奴らはそれを手玉に取って得意になっている。これからは良きにつけ悪しきにつけ「中国の時代」?

その事が理解出来なければ黙って歴史に従えば良い。その中国が今年も試練を迎える。その試練がトランプとの戦い。トランプも経営者としての手腕が政治の世界でも期待されているが、経営者としての手腕は政治の世界では全く違う事を問われるに違いない。これからの大きな世界の政治と経済の激流は今年も変わりはない。その事を証明しないといけない?

今年は消費が盛り上がる?訳が無い。その情報を何処で誰が収集しているのだろう?情報化社会と言われてもその程度の情報しか手に入れられない?そうでは無いだろう?その程度で飯が食えるからだろう?変化が激しいと言われてもよく分析してみると「何も変わっていない」?それが何時迄も続くと思っているのだろう。

その事はNHKのニュースを聞いていると本当に良く分かる。この放送局何時から政府のアナウンス機関?になったのだろう?ロシアの国営放送ではないのだからもっと地方や中央の細かな事をどうして伝えないのだろう?同じ事を何度も繰り返す定時の放送。そんなニュースをどれだけの人が注目しているのだろう?

そんな世の中を知る為に今年の大きな目標は「自分の眼と足で情報を知る」。その為には「質素倹約」?余計な買い物をしないで切符を買う。巧い。今はどんな田舎にも足を踏み込む事が出来る。しかしそんな田舎を殆ど知らない。田舎を知ればこの国の現在が分かる?そんな事は無いが強ち(あながち)間違いでもない。地方創生?地域活性?嘘をコケ。今、地方は過疎が加速している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダボス会議 賢人会議 と言われても分からない?国際協調?何をとぼけてまんねん?

Img_6421

Img_6422

Img_6423

毎年この時期にスイスのダボスで行われる世界賢人会議。自分達で(世界の賢人)と自画自賛すれば世話は無い?世界の賢人が何処に居るのか?そんな事も関係無い多くの難民、生活の困窮者。富の分配をマトモに行えない世界の指導者が何を語り何を指針とするのだろう?

中国共産党指導者が国際協調を高らかに宣言する?一方で多くの国民を弾圧し東シナ海の覇権を宣言しても、世界の多くの国から支持される?そう思っているのかい?チャンチャラオカシイ?(親父に言われたくない)だろうな。それでも本当にアメリカと中国は厳しい対立を繰り広げるのだろうか?

そんな問い掛けは専門家でも出来ない?この国の外務省の高官でも出来ない?その程度の事だろう?アメリカのトランプ大統領の可能性を肯定出来なかった外務省はどれだけの情報を手にしていたのだろう?それが親父達ど素人と同じ予測しか出来なかった?

その外務省がどの程度の中国共産党の外交、内政の分析をしているのだろう?安倍総理がどんなに高らかに中国に対する外交を口にしても誰も理解は出来ない。トランプ政権の外交政策が定まるのは今年の後半。それ迄は一方の大国ロシアとイチャイチャするのが関の山に違いない。日本政府と外務省はトランプの言動に何時迄振回されるのだろう?

Img_6424

Img_6425

Img_6426

ここ迄来ると目的地の「奥の院」間5丁。500メートル強。ところがこの間抜けな看板。何故かその道を点線で指し示している。その点線を直進すると中山山頂に続く石ころの道。始めてその道を登った時の印象は今でも忘れていない。この道はしっかりとした登山靴を履いていないと耐えられない?奥の院の道は左。

Img_6427

Img_6428

Img_6429

参拝の道には雪は無い。ここ迄来ると急な登りも無い。日差しは明るく風もない。ここは話をしながら歩いていた。見知らぬ人と話を続けるには当たり障りの無い話を続ける事。会話が途切れた時は相手の切り出しをさり気なく待ってやる事。

会話にもテクニックがいる事を最近痛感する。親父が長年できなかった事。それはそのリズムが悪かった事に違いない。話が上手な人はそれだけの技を会得しているに過ぎない?それでも人の言う事だけを聞いていてもつまらない。意見の違いを言葉の端々で感じ取る感覚。それが無いと話は続かない。

Img_6430

Img_6432

Img_6433

Img_6434

Img_6435

昨日の雪が少しだけ残り足元は滑り易い。それでも一歩々踏みしめて歩く。昨日は滑り止めが必要だったと先を歩く親父に言われる。この先が(奥の院)最初に来た時は暗く見えた参道も明るくなっている。昔の人はこの時期参拝は大変だったに違いない。

Img_6439

Img_6440

Img_6442

Img_6443

Img_6444

到着です。凛とした澄み切った空気と静寂の中で今年の健脚を祈願する。中山観音(観世音菩薩)その悟りの心境は聖徳太子の時代から続いている。この国に仏教が伝来し人々が信じて疑わなかった「極楽浄土」生きた証として体験出来るのは何時の事だろう?(極楽の東門ひらく観世音 我をわすれてたのみこそすれ)御詠歌です。今年はそんな生き方をしないといけない。

Img_6448

Img_6449

Img_6459

Img_6462

Img_6463

Img_6465

Img_6468

Img_6473

Img_6472

Img_6474

Img_6475

Img_6476

Img_6477

Img_6478

Img_6479

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

大阪は昨日から寒い それでも歩いて来ました 観音様に願いをかけた事?

Img_6343

Img_6344

Img_6345

中山観音参道の見事なピラカンサの大きな鉢。今日は寒い1日でしたがここだけは春の気配?最近は(安産)の神様として知られているが、この山懐の広さは余り知られていない。この歳になると足腰がすっかり弱くなっているので、今年は鍛えてもらわないといけない?「奥の院」迄の参道も今年はどれだけ歩けるだろう?

Img_6346

Img_6347

Img_6348

Img_6349

閻魔大王と寿老人がお出迎え。そして紅梅。今年もしっかり歩いて多くの事を知らないといけない。多くの事を知ってもそれを生かす事が出来なければ(猫に小判)何の役にも立たない。その通り。だから今年はその事を検証しないといけない。その事を教えられていた。そんな情報の案内が出来るかな?

Img_6355

Img_6356

Img_6357

Img_6358

ここが奥の院参道の入り口。中央から左下に流れている川が「足洗い川」名前とは裏腹に川とは言えない。今は冷たいけれど水が温む頃になってもとても足は洗えない。そんな汚い川。この上流にはそんな汚い所は何も無いが森の汚れが流れ落ちている?意味が分からない?

この世もそんなにきれいな物では無い事を思い知れば良い。確かに。きれい事はこれから全く通用しない。そう考えれば戦い?かもしれない。そんな考えを「暗い」「不愉快」と言われて来たがそうでは無い事を証明してみせる。世の中の常識は非常識の部分も少なく無い。その事も証明しなければいけない?

そんな話は聞きたくない?ところがそんな生き方をさせられている事は殆ど語られる事はない。もっともらしく語られる政治の常識。経済の常識。景気の常識。どれ一つ確かな物は何一つ無い。その事を知らないだけ。オバカなニュースがもっともらしく撹拌しそれが世間の常識?アホこけ。

Img_6360

Img_6361

Img_6362

Img_6363

Img_6364

Img_6366

奥の院参道のメインルートは真ん中の道で中間部で左を行く。この道で下のお寺から1、8丁。2キロ足らずの道だが足元は決して良くない。今居る所から川沿いに登る道はその右の東尾根ルートに合流するがこの道が一番厳しい。

Img_6365

Img_6367

Img_6368

Img_6369

この道は谷沿いに登るので最初は快適。谷の向うの東尾根の景色も素晴らしい。しかし何時迄もこの快適な道は続かない。しばらく進むと尾根を登らないといけない。その道が厳しい。政治の世界も経済も景気も先行きの暮らしも全く同じ。

今、安倍総理がベトナムで記者会見を行っているが、彼がどんなに関係国と友好の絆を高らかに宣言してもそれは中国の意向を無視して行う事が出来ない。その程度の事をこの公共放送でも解説は出来ない。中国の影響力を無視出来ない事を何も語れない。

そんな外交政策を日本国民はどう理解しているのだろう?何とかなる?その程度の事だろう。中国の国内問題は経済の破綻。その影響力の大きさを考えると日本もアメリカも他人事では済まされない。その対策は誰も手にしていない。

Img_6371

Img_6372

Img_6373

Img_6374

段々道が登って行く。信じられない事に最初に見た「足洗い川」沿いの道が看板から消える。しかし実際はその先続いている。道は川を渡り砂防ダムを乗り越えながら更に進む。今日歩く道はこの先で尾根を左に急登する。あるき慣れない人はここで息が上がる。ふて腐れる。大丈夫。大した坂では無い。

Img_6381

Img_6382

Img_6383

Img_6386

Img_6388

Img_6389

Img_6391

この道は始めて歩く道。しかし案じる事は無い。道はしっかりとしている。道なりにもう少し歩けば中間点は近い。そこには見晴らしの良い休憩場所と大きな岩がある。そこ迄行けば一息着ける。山道は昨日の雪解けで滑り易い。大股でなく小股でゆっくり慎重に歩く。ここで転けると洒落にならない。

Img_6392

Img_6393

Img_6394

Img_6395

Img_6396

ここは正規の参拝ルート。ただ新しく踏みならされた道。昔からの道ではない。この少し上に上がると尾根を登り詰める。そこ迄行くと視界は一気に広がる。足元はよくないがもう一息です。ここ迄上がって来るとようやく中間。体調が良くないとこの先には進めない?

Img_6397

Img_6398

Img_6399

Img_6400

以前この上迄案内した御婦人が2度と一緒に歩く事は無かった。口先では何と言えてもここ迄登って来ると流石に自力ではしんどい?これからこの道を飛び跳ねる事は出来ない。それでもしっかりとした足取りで元気に歩くには心臓を強くする事だろう?心臓を強くする?無理だろう?ところがどすこい。心臓も年老いても強く出来る。その方法は?ただでは無理だな。happy02

Img_6402

Img_6403

Img_6405

正面の山は生駒の山。どれ位の距離だろう?30キロ?正面の更地が飛行場。大阪伊丹空港に着陸する飛行機はこの右端上空から進入して来る。大阪平野がこれ程よく見えるのも珍しい。汚れた空気が滞留しなければこんな景色が見れる。大気が汚れるとこうはいかない。

心臓を強くする事は森林浴を繰り返す事に違いない。これだけの環境が手に出来る歓びはお金に換えられるのだろうか?そんな事は都会人には分から無いのかも知れない。他人、他国を批判する前にそれ位の知識も必要だろう?その程度の事も分からないオバカも少なく無い。

Img_6407

Img_6409

Img_6408

確かにその通り。しかし国有林の現状は殆ど知られていない。国有林を管理するのは林野庁。しかしこのお役所。中央の官庁?地方の出先機関はどれだけの権限を手にしているのだろう?大阪の森林管理局の担当官は親切だったが。行政の担当課の活動は殆ど期待されていない?

Img_6412

Img_6413

Img_6414

Img_6415

Img_6416

ここからはしばらく平坦な道が続く。幸いな事に息苦しさも無い。ここ迄来ればこの先は足元も悪くない?ところがそうでも無かった。奥の院近くの道は昨日の雪が残っていた。足元は悪い。それでもこの先で親父と同年代と一緒になり歩く。少し考え方は違っていたが無視。親父のペースに引き込む。

Img_6417

Img_6418

Img_6419

Img_6420

この先を歩くのは今年始めて。今年は二桁後半の参拝を目差しているのでしっかり歩かないといけない。この道を朝の暗い内に歩いている人も少なく無い。それが習慣になっている人も入る。人間の体は摩訶不思議な物だとは思われていないのだろう?お地蔵さんが何とも言えない表情をしていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都女子駅伝は中止せず京都競馬中止の理由。それ位の事も分からないアホ。

昨日の京都女子駅伝は熱戦でした。久々の熱戦?それは天気も味方しました。コースの前半でなく後半に吹雪になったのも「天の味方」?ところが京都競馬の開催は中止。その対比をオバカなネット?は批判している?

その理由は単純明快。それ位の事も分からない?それは走るスピードの違い。女子駅伝のランナーの走るスピードと競走馬の走るスピードが違う。馬は視界が悪くても走れるが騎手(ジョッキー)はゴーグル(眼鏡)を掛けている。その視界を遮られるとレースは出来ない。

その為に掛け捨ての眼鏡も装着しているがそれも多くて数個。それ以上はレースが出来ない。その為降雪がひどくなり視界が遮られるとレースが出来ない。その為中止。それだけの事。女子駅伝もタスキが渡せなくなると中止。それだけの事。

その程度の事も分からないもっともらしい意見。アホだろう?間抜け。尤もこの程度なら笑えるけれど。もっと大事な事で今週は多くの間抜けを見せつけられるに違いない。自分の考えている事と現実の違い?自分が余りに何も知らないと言う事?そのどちらも感じ無い。

そんなオバカも少なく無いのかも知れない。(余計なお世話)とは言えなくなる?以前世の中を変えるには「政治から変えなければいけない」と言われた事がある。そうだとすればなんだかんだ言った処で世の中は変わらない?ところが何時迄も変わらない世の中なんて無い。その時が早いか遅いか?その差を思い知るだけだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

大阪も寒い一日 久々のテレビ観戦 競馬中継も寝ていたけれど

寒い一日。雪かきをしながら仕事をした土方仕事。そんな仕事も昔話。あれはどれ位前の体験だったのかな?大阪に戻って来たのが平成10年。その2年後。と言う事は17年前の事。最初の現場は愛知県揖斐川の山間僻地。その年の秋が四国高知の窪川。忘れられない思い出です。

大雪にあったのはその翌年の正月開け。兵庫県温泉町。そして福井県敦賀市。吹雪には四国愛媛でも体験したが、腰の高さ以上の経験は生まれて始めてだった。あの時の貴重な体験は2度と出来無いに違いない。あの体験があるからどんなに寒くてもパンツ一丁で過ごせるのかも知れない?

今日も一度は散歩に出掛ける気持になる。それでも粉雪の中を嬉々として歩いて右の頬を叩かれた昨年の正月明けを思い出していた。深々と積もる雪は意外に暖かい。その雪かきも汗をかく。ところが強風で体をあおられると体温は一気に失われる。

その事を知らない人も少なく無い。雪は簡単に人の無力を思い知らせる。その事も知らない人が多い。今は関係無いと思っている事が実際はそうで無い事が少なく無い。人の意見をロクに聞かないで自分の思いを一方的に伝える?

そんなオバカが本当に多くなりました。自分が何様であるのか?教えて呉れる人が少なくなったから?そうではない。そんな生き方が通用すると思っているからだろう?確かにそんな環境もある。だから勘違いをするのだろう?

どんなに相手を批判しても思い通りにならない事も少なく無い。どんなに人の思いを踏みにじっても(イヤなら辞めろ)と公然と口にする人も少なく無い。そんな人に限ってその責任の重さを指摘されると「責任」も取れない。頭を下げるだけ?頭を下げれば責任を取れる?アホだろう?アホです。

そんな社会が何時迄も変わらない?そうだと信じている人も少なく無い。そうでなければ人の上に絶つ事は出来ない?政治家や官僚だけでなく多くの人が常識と思っている非常識。その事がこれからは顕在化する?顕在化(けんざいか)この言葉の意味も知らないオバカも少なく無い?

顕在化。(はっきりと形に現れる)?それでも分からなければどうするの?イロハのイの字はどう書くの?その事を明示出来るのは誰も居ない?その程度の社会が何時迄も続く?そうでは無い事をこれから思い知らされる?覚悟は出来ている?嘘をつけ。アメリカと言う大国の危うさは他人事では無い。

この国の政治の危うさ。経済の危うさは誰が教えて呉れるのだろう?そうならないと信じていた事が、実際はそうでは無かったと感じた時どう行動するのだろうか?その現実は本当に厳しい物だった。多くの人にその事を教えて貰った。その落とし前をきっちりと付ける事が出来るのだろうか?それはいずれ分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

初雪 強風 それも一段落 政治も経済も一段落?何時まで?

Img_6268

Img_6269

Img_6270

昨日は大阪城から心斎橋。観光案内でよく歩いたのでニンマリ?17000歩。そんなに歩いた感じは無かったが良い運動にもなる。しばらくは寒い日が続くがそれも一時。その先には大阪城公園でも見事な梅の花を見る事が出来る。

その梅園も「片桐且元」の屋敷跡。秀吉亡き後の豊臣家を支えた且元も最後は豊臣家から(裏切り者)として無視される。そして結果は豊臣滅亡。威勢の良い大阪人でもそんな歴史は殆ど知らない。安倍総理の思惑も同じかもしれない。そんん事は誰も信じていない。

Img_6271

Img_6272

Img_6273

梅は咲いたか桜はまだかいな?反対。梅のつぼみはまだ固い。桜は「十月桜」秋から冬に掛けて花が咲く。桜の花は笹部新太郎さんのご苦労を知ってすっかり山桜の虜になっているがその時もそんなに先の話ではない。今年はそれ位先を見通しながら生きて行かないといけない。期待しなはれ。

Img_6274

Img_6275

Img_6276

冷たい風と枯れ芝を切り裂いてゴルフボールが一直線に伸びて行く。そんな楽しみも無くなり仙人の見習いをしている?仙人の見習いをするにはも少し体を虐め(いじめ)ないといけない?仙人は霞み(かすみ)を食って生きていたと言われるがその領域にはまだ程遠い。減量ではなく体質改善?無理だな。

Img_6277

Img_6280

Img_6282

Img_6283

Img_6284

今日は暖かい大阪でも白い物が舞う。それでも目にする景色は「春」?そうは行かない事をこれから思い知らされる?その困難を乗り越える為の心、技、体。それはスポーツの社会だけでは無い。その事をどれだけ理解出来ているのだろう?

Img_6285

Img_6286

Img_6287

陽春寺入り口の階段。この両脇の大木を見ると心が落ち着く。これだけの歳月を生きて来た大木が教えて呉れるもの?それは何だろう?「不撓不屈」?それも違う気がして仕方が無い。多くの人の思いを呑み込んでそれでも何も言わないで生き様を教える?そんなマネは凡人には出来ない?

Img_6290

Img_6291

Img_6293

世の中の多くの悩みや苦しみはどうにもならない事が少なく無い。多くの人がその悩みや苦しみに対して為す術が無い。そんな時、一人で悩み苦しまないでその問題に対応出来る「駆け込み寺」は少ない。何の役にも立たないお寺が実際にはそうでは無い事を殆ど知らない。マスコミの報道の責任はそんな事にも関係無い?

Img_6294

Img_6296

Img_6297

どんなに多くの事をもっともらしく口にしても世の中は何も変わらない。国のリーダー達に求められる「身を切る改革」。だがそんな事とは全く違う(自分達の利益」「自分達の都合」多く一方的に語られるだけ?そこには弱者に対する配慮等は何も無い。

何様のつもりか知らないがそれだけで「アメリカファースト」?ロシアに弱みを握られても他国に圧力をかける事が出来る?そう思っているのだろう?そうは行かない事は「駄々っ子」でも思い知らされる。その事を思い知らされる事は無いのだろうか?

全く報道されない「アレッポの悲劇」。多くの反体制の声を挙げて行動した人が「テロリスト」呼ばわりをされて尊い命を奪われてもそれは戦争犯罪では無い?何時から人間はこんな非道な事が出来ると思ったのだろう?そんな事は1度も無い。

そんな非道な現実をマスコミは全く報道も出来ない?それでももっともらしく世界と国内のニュースを報道し、オチャラケの低能番組を垂れ流す。それで飯が食えるから?視聴率が稼げれば何でもやる。その代償は何時払う?そんな考えは全く無い?

そんな社会に鉄槌は喰らわされる事は無いのだろうか?無いのだとしたら自然災害?それでも思い知る事は当事者だけに終るのだろう?そんな社会が震撼する時は無い?そう信じられている?そこには何の根拠も無い、無知の指先の指示で全てを知る事が出来るとでも思っているオバカ達。1億総活躍社会?そんな社会にはならない事を何時思い知るのだろう?

Img_6298

Img_6299

Img_6305

Img_6307

Img_6308

大阪人がどんなに寒さを口にしても背丈以上の雪を眼にする事は無い。背丈以上の雪と猛吹雪と格闘している雪国でも。間違いなく春はやって来る。その時迄の辛抱?なんだかんだ言った処で世の中は何も変わらない。そんな時代が続きました。

政権交替をしても政治の力は官僚達の力を越える事は出来ませんでした。その巨大な力はこの国の全ての原動力?それでもその力が叩き潰された時はそんなに昔の事では無い。たった70年と少し前。戦争に負けた時。その時迄は負けるとは思われていなかった国家神道。

その神の道が金の道に変わり指導者ですらその金の力になびいている。金の力で出来ない物は何も無い?そんな事は無いと今は誰も言えない。言わさないだけ?認めたくないだけ?春が来るとその事が間違いである事が良く分かる。ところがそんな考えすらも否定されて誤摩化されている?誰に?その程度の社会にだろう?

Img_6309

Img_6310

Img_6311

Img_6312

季節外れの?バラの花が寒風に曝されている。華も盛りを過ぎている。人間も同じか?いいえ人間は更に悪い?花の盛りも何時の頃か分から無くなっている?人の事は言えない?男も同じに違いない。その対照的な生き方をしないといけない?その事を教えてくれる冬の花?それがこれだ。

Img_6331

Img_6333

Img_6325

しばらくはオイラの季節?寒風が吹き晒しても屁のカッパ?猫の額程の誰も見向きもしない階段横の草むら。そこで嬉々として季節の到来を受け止めている?満喫している?そんな季節も関心が無いと見えて来ない?そうかもしれない?いいえ。そうだと信じるしかない?

Img_6339

Img_6340

Img_6342




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気晴朗なれど波高し 死語だな 意味を理解出来ない?

Img_6237

Img_6238

Img_6239

Img_6240

新大阪駅。久し振りに利用する。多くの関西人は知らないが新幹線新大阪駅と在来線新大阪駅は現在工事中。それは東大阪線の路線ホーム工事中。完成は3年後?親父が数年前に歩いた東大阪線もようやく新大阪まで繋がる?ネットで検索してみよう。

東大阪線。(違う。おおさか東線。現在放出−久宝寺間は営業運転)それでも知らない関西人も少なく無い。現在その放出(放出)から新大阪までの北ルート工事中その完成は3年後。(この計画路線と駅舎、鉄路工事の進捗状況は殆どの関西人は知らない)どうして?殆ど関係無いから?

ところがこの工事が完成すると、大阪の東側に住んでいる人の交通アクセスが一変する?しない?そんな事は関係無い?ところが実態は知らないだけ。以前歩いたのは部分的?今年はどれだけ工事が進展したのか、確認してみるのも大切かも?そんな事もどうでも良い?かもしれない。その程度の生き方をしている?

Img_6243

Img_6244

Img_6247

Img_6248

今日は寒い大阪城公園でした。それでも子供は風の子。すっかり大きくなっていました。人っ子一人いないと思われている公園でもしっかりと飛び廻っていました。親父達が元気に生きられるのは精々20年?30年?その間にこの大阪はどれ位変わるのでしょう?

政治も経済も激変する事でしょう?それでも外国人観光客とカジノ付きリゾート設備?大阪人の豊かな生活は(夢の又夢)大阪副都心構想の実現?そうなったとしても子供達は豊かになれるのでしょうか?それでもそんな事もどうでも良いのかもしれない。

Img_6250

Img_6251

Img_6252

ここも大阪城内。団体観光客は殆ど訪れる事はない。ひっそりとした散策の道が春を待っていた。春が来る前に寒い冬がやって来る。大阪の冬は北国の春?今週末は大雪と吹雪で厳しいセンター試験?それとは全く違う景色。それでもしばらくは訪れる人も少ない。

Img_6255

Img_6258

Img_6261

この大阪城も秀吉築城の物では無い。徳川家康の執念で叩き潰された豊臣の城の面影が残されていない。完全に埋め立てられてその上に徳川の手で大阪城は作り直されその城も落雷で焼失している。この城は3代目。それでも歴史は古い。

昭和の初め。民間の寄付金で鉄筋コンクリートで歴史に忠実に再建されている。ただしその価値は世界遺産とは認められて居ない。世界遺産として大阪に誇れる物は無い?そんな事は無いだろう?大阪観光は見所も少なく無い。それでもその良さは余り知られていない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

明日から寒くなる 北国だけでなく関西も寒い?

Img_6233

Img_6234

Img_6235

Img_6236

昨日の惨憺たる地域の崩壊?政府は今だにもっともらしく地域活性化を地方創生の目玉として1億総活躍社会を推進している?どうでも良いってか?だろうな。そうでなければ安倍内閣の支持率が「高止まり」はしない。多くの国民が日本各地の厳しい現実を知らないだけ?関係無いと思っているに過ぎない。

その原因も良く分かる。社会ぐるみでその間違いが気づかされていない?消費が盛り上がらない?当然の事だろう?その当然の結果も他人事の様に思っているのだから救い様がない?救われ様が無い?どっちだ。どっちも。

昨日疑問に感じた耕作放棄地。その新田開発の素晴らしい里山も何で耕作放棄地が増えているのか?行政にその疑問を問い掛けてみる。一般的な話しか書く事は出来ないが土地の所有者の思惑に長期的ビジョンは無い?その事を部外者がとやかく言う筋も無い?ところがそれが違う。それだけなら間違いなく里山の振興は無い。土地の所有者と行政と政治の思惑。その擦り合わせも無い?

地方が寂びれて行く原因は地域社会の問題でもあるが国家の問題でもある。この国の過去、現在、未来を変える事が出来るのは当事者だけでは無い。総理大臣がもっともらしく口にする「地方創生」とはそう言う事では無い。ところがその事を全く検証されなくても何も困らない?その事が問題だろう?

ところがそんな難しい問題は誰も分からない。それを幸いに少しだけ賢く、少しだけ金持ちがもっともらしくあるべき姿を決めて行く。それが現在の深刻な国内問題。そう思っていた。ところが昨夜(本日早朝)のアメリカ次期大統領の聞き苦しい品性の無い記者会見を聞いていると暗たんたる気持にさせられる?

アメリカファースト?自国の利益優先?当然の事です。ただその事がこれだけ世界が繋がると簡単ではない事も事実。自国の利益より企業の利益を優先して安いコストで物が作れるなら何処で生産しょうが関係無い。それがこれまでの世界の経営者の常識?その常識が覆される?そんな事が本当に出来るの?

企業利益の為ならどんな不公正も罷り通る。そんな事は無いと日本の経営者だって言えないだろう?安倍総理が東南アジアの友好国に財政支援をする?外務省の高官が外国を訪問して援助を約束する?そのお金は国民の税金。

企業の7割は法人税を払っていない。国民も貧乏人は税金どころか生活保護を受ける。そんなお金はいつ迄も天から降って来る?そんな事は無いだろう?親父達は働く機会も与えられないがまだまだ働ける。そんな働き方改革が行われる?嘘をつけ。

これからは自国で自国の優先順位を決める。そんな生き方が求められる。それがアメリカファースト。日本ファースト。です。その事がどれだけの人が理解しているのだろう?舌を出して笑っている?それも他人事だと思っているのだろう?

国の豊かさは何時迄もインチキ官僚、政治屋、経営者、労働組合幹部だけでは決める事も出来無くなる。その時、どう生きるか?それでも何も変わらない。関係無いと思っているだろう?そうは行かない。株価はしばらく乱高下を繰り返しながら高騰する事は無い?当るかな?当らないかな?先ず間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランプ記者会見。知らない事が多過ぎる。

Img_6171

Img_6172

Img_6175

店員に威圧的な中高年に批判?親父もその1人?ただなんで批判されるのか?その態度に開き直るのならばそんな働き方も否定される。その程度の事が分から無いのだろう?働くと言う事がどういう事なのか?自分自身の仕事の仕方を顧みないと働く事は出来ない。

それ位の常識も分からなければ働く場所は限られる?自分の能力だけで評価される職場。そんな場所はあんのかい?お客は君子ばかりでは無い。そんな客にうまく対応出来る能力。そんな若者だけでなく大人も少なく無い。オバカな客に怒鳴られても無視されても自分の働き方を変えなはれ。そうでなければ正論もただの理屈。それ位賢くなりなはれ。

Img_6176

Img_6185

Img_6186

昨日の猪名川町村上新田。耕作放棄地が増えている。その対策は行政には何も無い。この場所も親父と共に朽ち果てる?跡は雑草だけでなく雑木が生い茂る。そして元の雑木林に返る?その時、この道も草木が生い茂る?環境破壊をどんなに口にしても自然の力に勝てない事を私達は知らない。

アメリカの次期大統領が「温暖化対策」に反対?そんな事は出来る筈が無い。アメリカ大陸が異常気象に覆われても「アメリカファースト」?東京都知事と同じだな?口先だけではなんとでも言える。都民ファースト?アスリートファースト?一番大切な納税者は関係無いとでも言うのかい?違うだろう。

Img_6187

Img_6177_2

Img_6198

素晴らしい環境も不甲斐ない生き方で全てが失われる。そんな事も関係?そんな事は無い。多くの先人が永々と苦労して作り育てた環境を平然と手放して行く。100年先の人々がこの道を歩く事が出来るのだろうか?そんな事はこの町の行政に取ってどうでも良い事では無い。その取り組みはない?そんな事もどうでも良い時の流れかもしれない。

Img_6197

Img_6200

Img_6202

親父の故郷の林道も同じ定めに違いない。幼い頃、薪(たきぎ)拾いをした山はその森林価値が暴落して為す術もない?森林組合は広域合併で辛うじて生き延びているが産業としての価値は完全に失われている。この国の林業の将来も又、同様の有様。儲かる林業、儲かる農業、儲かる義業は政治の力では為す術もない。そして森林破壊。耕作放棄地。後継者は居なくなる。

Img_6205

Img_6206

Img_6211

この耕作放棄地も右の農道を整備してこの道を行き交う人が多くなれば再生をする?その保証を誰もしないからだろう?こんな何も無い農道を整備するお金があれば町中の道を整備する。それが日本各地の地方の姿。こんな現実はマスコミは全く伝えない。

地方を元気にする?地方が元気にならないとこの国は元気になれない?何処を見てそんな事が言えるのかい?そんな政府が支持される?テレビの報道がその程度のレベルでも何の疑問も持たれない?その原因は知らないから。これからの生き方に直結する事はそんな生き方を止める事に違いない。?

Img_6208

Img_6214

Img_6216

Img_6219

Img_6220

Img_6222

Img_6223

Img_6224

Img_6225

Img_6226

Img_6227

Img_6229

Img_6232

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

民主主義の危機?オバマ大統領の虚像?トランプの試練

Img_6078

Img_6079

Img_6080

Img_6081

昨日この先に進めなかったのは時間的に遅くなってしまったから。その事を反省して今日は同じ場所に早めに来る。それでも目的を達成する事は出来なかった。目的はこの先を抜けて猪名川町「万善」のバス停に出る事。そのバスの時間は4時28分だった。

そのバスに遅れると次は1時間後。流石にそれだけの根性は無かった。今日は曇天。暖かさは無かった。鼻をこすりながら歩く。明日はもっと寒い。どうする?流石に三連チャンは無い?明日は箕面の滝道だな。役行者様に合えるかな?

Img_6082

Img_6083

Img_6084

Img_6085

Img_6086

Img_6090

Img_6091

もっともらしい看板とは裏腹にこの素晴らしい遺跡を辿る若い人は居ない。年寄りもオタクらしい親父がウロウロするだけ。(アンタもその1人)ただ親父の目的は違う。この場所の紹介。この遺跡の先には素晴らしい里山の風景がある。その再会?

ところが無様な姿になっていた。その多くが耕作放棄地となっている。新田開発で先人が汗水を流した土地は今は不要の地?農業の世代交替が上手く行かないのは後継者が居ないから?そうではない。政治の不在。行政の無策?こんな山奥の狭い農地は放置しても行政は何の批判も受けない?

日本の農業の再生?自民党は何も分かってはいない。野党も同じ。彼等は何でこの現場を見ないのか?その事も良く分かる。他にやるべき事が山ほどある?それでも批判される事は無い?マスコミの報道責任も問われる事は何も無い。

Img_6093

Img_6094

Img_6095

秀吉の絶頂期にこの銀山はどれだけの価値があったのか?それは今は全く眼にする事が出来ない。大阪城は徳川家康の策略で完全に落城して、今眼にする大阪城の地下に眠っている。昨年の大河ドラマでもてはやされた豊臣の無様な夢の痕?そんな事もどうでも良いのだろう?NHK.

Img_6106

Img_6107

Img_6110

Img_6111

この中だけは中を見学出来る。ただセコい?笑ってしまう。何を見せたいのか?その主旨が分からない?この程度で充分と思っているのか?先人の汗と涙をバカにしている。こんな公開は必要ない?そう批判される事も無いのだろう?これでは見学者は来ない。それでも良いと考えているのだろう?

Img_6113

Img_6114

Img_6115

Img_6116

Img_6117

Img_6122

Img_6123

この坑道は機械堀が行われた坑道の入り口。中は安全が確保されていないので立ち入りは出来ない。だから見るべき物は何も無い。この上に秀吉の時代?の手掘りの場所がある。そこは外から眺めるだけ。手掘りの跡は何も見えない。

Img_6124

Img_6125

Img_6126

Img_6131

この台所間歩と瓢箪間歩はもっとひどい。道から入り口の外を見るだけ。見に訪れる人は覗き込む事も出来ない。こんな所は2度と見に来ない。この近くの誘導路も整備されているのはほんの一部分。薄汚い山道が在るだけ。見学者が少ないのは当然。それでもこの町にも観光課はある。何も変わらない?

Img_6134

Img_6135

Img_6136

Img_6137

Img_6138

Img_6139

Img_6140

ここからは車両通行禁止?そんな看板は無いが通り抜けは出来ないし乗用車は通行はしんどい。この農道を整備すればこの先の素晴らしい「新田」は耕作放棄地にはならない?なるのであればこの素晴らしい環境を地域で活性化しなければならない?そんな取り組みは全く無い?

Img_6142

Img_6144

Img_6146

久し振りに眼にする里山。村上新田。ただ嫌な予感がする。農道が変っていない。右が新田。その新田が薮になっている。ここはまだ入り口で中に入ると広くなる。ただその奥行きもそんなに深くはない。この新田が開発されたのは日本全国でよくあった事。

新田開発はそれだけ大きな大事業だった。その事が今では全く忘れ去られている。それも時代の流れ?嘘をつけ。日本農業の大切さを殆ど知らないだけだろう?農民も補助金しか当てにしない農業からの脱却は諦めている?最近殆どニュースにもならない農業の再生。この姿を見ても何も変わらない?如何ともし難い?それは当事者でも感じている?

Img_6147

Img_6148

Img_6149

ここは新田の外の雑木林。この素晴らしい森に散策の道は無い。何と勿体無い森の利用方法だろう?そんな考えが殆ど出て来ない。その訳はお金が掛かるから?これだけの素晴らしい環境を放置出来るのは問題が大きいから?その問題を地域の活性化の為に生かす仕組みの作り方。そんな人はこの街にはいない?

Img_6150

Img_6151

Img_6152

Img_6153

この景色を目の当たりにすると田舎の水はけの悪かった田んぼを思い出す。この地域でも水利と水抜きの知恵は先人が苦労をしている。ただ残念ながら水利はこの奥に溜め池が出来て水路は出来上がっているが、改修は何も進んでいない。地方の隅々で日本独特の農業の基盤整備は進んでもその継続は難しい?

Img_6154

Img_6155

Img_6156

ここから少し先は辛うじて稲作が継承されている。ただそれも時間の問題?この場所で米作りをしなければいけない理由はそんなに多くはない。春が来れば今年の稲作が始まる。それでもこれからは農業だけでない土地の有効利用が求められている。

Img_6158

Img_6159

Img_6160

農業以外の土地の有効活用?それはこの先の景色を見れば多くの言葉は要らない?一番奥にあるのは溜め池。今日はこの土手で弁当を頬張る。静かな景色を独り占め。何たる贅沢だろう。この景色をこのままにして置く手は無い?そう思わないだろうか?

ただここに泊まれる設備は無い。その働きかけをする?訳が無いだろう?それは行政の仕事。地域活性化の仕事?無理だな?この先を歩いて行くと正面の景色が近くで見れる。この道はなんと歴史街道。右を大きく迂回して北上している国道12号線の原点の山道が在る。その道を歩く予定だった。

Img_6166

Img_6167

Img_6168

この道はまだ歩いていない。以前は崖崩れで長い間通行止めだった。ここからバス停まで3キロ強。1時間は掛かる。当然その予定は無かった。ただこの道は春になったら歩かないといけない?どうして?心が躍る気がする。

Img_6173

Img_6178

Img_6181

Img_6170

結局道の駅「いながわ」への尾根越えの道も諦めて引き返す。それでもバス停までは距離的に変わりがない。距離的に変わりはなくても道は全然違う。尾根越えの道はこれからは時間的に厳しい。そんな言葉を自分に言い聞かせながら引き返す。今日の歩数。14000歩。やりますねえ。ザマーミロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上波テレビは「左翼」だらけ?こんな「右翼」がどんな面をしてテレビで喋れるの?

この国は戦争に負けた事も否定出来ると思っているのだろうか?戦争に負けた事はマスコミや日教組がその原因を伝えただけで事実では無い。肯定した多くの事実はで本当は違う?今でもそう思っているのだろうか?

この放送作家がどれだけの思想、心情を持っていても自由だが、テレビの放送で自分の思想信条を語る時には、反対の思想信条も理解しなければいけない?その程度の事も分からないのだろう?「百田直樹」

彼はベストセラーで一躍注目されているが、その思想信条は受け入れられない人も少なく無い。その事も否定するのだろう?戦前の軍国主義と全く同じ信条?他国の脅威を殊更に強調して国民の団結を煽る。これこそアメリカとの戦いに負けた最大の理由。天皇陛下万歳。日本は神国。それ位の認識しか出来ないのかい?

この事を話を聞きながら痛感する。中国が日本の領土として実行支配している無人島「尖閣諸島」を軍事攻撃する。その時には自衛隊が出動しなければならない。政府自民党の憲法改正の「発議」はそう言う事?その宣伝マン?

この国は彼等が何と言おうとアメリカに軍事力で叩きのめされた事に変わりはない。その事を「自虐的」歴史感と言うのだろうか?そろそろこの国の見識者はこんな歴史感を変えさせなければいけない。親父御用達?のジュンク堂書店の入り口で大々的に宣伝されている本もその程度の内容?

いい加減にしなはれ。この放送作家。そんなに宣伝しなくても放送作家としてその影響力は小さくない。そんな番組を作ってみろ。見向きもされなくなるから?放送局もジュンク堂もこんな発言を認めていたら見向きもされなくなる?

関係者はそうは思わない?関西の放送局の間抜けさが本当に良く分かる。(探偵ナイトスクープ)そのどうでも良いオチャラケをそろそろ終らせなければならない。この番組は長寿番組。それが今でも続いているのは視聴率が高いから?それでも批判されて見ろ。一変する。その事を思い知らせてやらないといけない?

櫻井よしこの発言も看過出来ない。この国は先の大戦で多くの尊い人命を失っている。本当にその敗戦の教訓が自虐的と思えるのなら、それは原因を見誤っている。多くの軍国主義者の宣伝を鵜呑みにして国のためと信じて戦った尊い命は靖国神社にお参りをすればその御霊を癒す事が出来る?

その程度の見識でジャーナリスト?失格だろう?それだけでなく読売の報道の信頼性が損なわれる。(読売の報道が既に保守だとおもっている)朝日でも毎日でも公共放送ですらその程度だろう?放送のあるべき姿は既に失われている。その事は毎日のオチャラケ放送を見ていれば分かるだろう。

憲法改正論議はその程度の事も国会では討論されない?当たり前だろう。百田尚樹や櫻井よしこがどんなに憲法改正の賛成で、自衛隊が軍隊としてこの国の防衛の為に他国と軍事対決を認めてもそんな時代にはならない?それが悲惨な戦争の教訓だろう?

中国でもそれ位の事は分かっている。だから日中議員連盟があるのだろう?それ位の事も分からんのかい?アホだろう。駄目押しを言うなら日中議員連盟の会長は二階幹事長。それ位の事も知らないとは言わせない。この放送作家も終りだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

風も無く穏やかな連休明け。明日のトランプ記者会見が注目される?

Img_6022

Img_6023

Img_6024

Img_6025

多田銀山跡に向かっている。この手作りの看板も以前は無かった。「広根長寿会」地元の敬老会?「スリップ注意」の意味はこの先歩いて見ると良く分かる。この立派な散策の道。そしてロープの階段。余程元気でないとサクサクとは歩けない。

無様な体に笑われていた。人気は全く無い。年寄りはコタツで丸くなる?長生きは出来ないな?余計なお世話です。医療費削減。余計なお世話とは言わせるな。そんな行政が求められても為す術が無い?血圧測定を欠かさないでどれだけ血圧管理が出来るのだろう?掛り付けの医者も完全にバカにしている?

Img_6027

Img_6028

Img_6029

Img_6031

Img_6032

この道は山に分け入る道。散策の道ではない。こんな山道を何時でも歩ける住民はその喜びをどれだけ満喫しているのだろう?そんな事も関係無い。ここは阪急宝塚線川西能勢口の駅からバスで30分足らずで来れる。ただ大阪人でもこの道を知る人は少ない。テレビの情報もその程度。東京でも同じだろう?

Img_6033

Img_6034

Img_6035

この下は階段。その高さは半端では無い。その為こんな立派な設備がある。始めて来た時は驚いたけれど費用対効果は首を傾げる。どれだけの人が利用しているのだろう。何処から税金が使われているのか?その表示も何処にも無い。

Img_6036

Img_6037

Img_6038

Img_6039

Img_6040

Img_6041

最寄りのバス停から悠久の館(多田銀山案内所)迄の所要時間。最初歩いたのは銀山口バス停から。ところがこのバス停に停まるバスが全く少ない。その案内が何も無かった。猪名川町観光協会。その取り組みのお粗末さを教えたが何も変わっていない。そんな事も行政に取ってどうでも良い事だろう?

Img_6042

Img_6043

Img_6044

Img_6045

人気は全く無い。後で知ったが今日は「悠久の里」が定休日。それでもこの現実が安倍政権が声高に語る地方の現実。子供達が元気に屋外で飛び跳ねる姿は何処にも無い。この地域も深刻な高齢化と限界集落の影響。そんな事もどうでも良い?その代償は決して小さくない事をオバカな国民は何時思い知るのだろう?

内閣支持率55%?どんな問い掛けをしているのだろう?日米関係が悪化しても安倍政権を支持する?日露首脳会談を評価する?北方領土は占領されたままでも日露の経済協力が出来る?アホとチャウか?アホはアナタです。その事もいずれ分かる。

Img_6046

Img_6047

Img_6048

本日休館日。それでもこの看板。昭和63年作成。右の全体図は朽ち果てて無惨な姿を晒している。これがこの街の観光の目玉?そんな問い掛けをこの街の行政の責任者はしないのだろう?全国各地の地方創生。その現実は真に無様です。

Img_6049

Img_6050

Img_6051
Img_6052

Img_6053

駐車場に明治時代の製錬所の説明看板があるが良く分からない。明治の時代にこれだけの立派な製錬所が出来たのは驚きだが、実際は銅の価格暴落で生産を休止している。この設備がどれだけ日本経済の貢献したのか?その説明は(悠久の館)に入らないと分からない?明日出直しだな?どうしょう?

Img_6054

Img_6055

Img_6056

Img_6057

本日の予定はこの図の左の道を北上して猪名川町道の駅近くのバス停「万善」に出る予定だった。しかしこの看板の前に立った時間が4時近く。いくら何でも遅過ぎる。ここから北上して村上新田上の溜め池の土手から引き返す事も考えたが諦める。

無理をすれば行けない事は無いが山道は暗くなると歩けない。その対策に何時も懐中電灯はバックに忍ばせているが躊躇する事は無かった。暗くなって歩いても楽しいことは何も無い。不愉快になるだけ。帰りは来たときよりも早い。それでも歩数は8000歩。流石です。

Img_6060

Img_6062

Img_6064

Img_6068

この先に多くの古い坑道跡がある。多くはその中を見る事は出来ないが一つだけ手掘りの坑道跡を見る事が出来る。多くの人が命懸けで貴重な鉱物資源を掘り出した事だろう?そしてどれだけの人が喜びの余生を手にしたのだろう?そんな事は今でも適う事は無い?

Img_6065

Img_6067

Img_6071

 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月上旬並みの暖かさ?株価も下がらない>御心配なく?

今年は暖かい?うんにゃ(いいえ)今年も異常気象?それも違う。間違いなく世界は暖かくなっている?温暖化?それでも世界の大国?アメリカ、中国、その他の国も積極的に温暖化対策を進める事が出来ない?

アメリカの異常気象も中国の深刻な環境汚染も日本のマスコミは殆ど伝えないから知らない?親父も何も知らない。そんな親父でもこれからの世界は深刻な環境破壊が心配される?そんな事もどうでも良い?そんなオバカが本当に多くなっている?あなたがオバカです。かもしれない。それでもお天道様は良く見ている?何を?その事がこれから良く分かる。

これから久し振りに「多田銀山」を歩いて来ます。と言っても今は何も無い。あるのは廃墟だけ?その遺産も見捨てられ行政が辛うじて保存している?その保存も訪れる人は多くない。その場所は親父も殆ど知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商売繁昌でササ持て来い。10日戎も商売繁昌も無関係?

新年会も無関係になって久しい。酒飲みでないからどうでも良い様でどうでもない。この年になった馬鹿騒ぎもバカバカしいが何も無いのもつまらない?明日は景気の良い大盤振る舞いでもしますか?多田銀山で銀の採掘?まさか。

政治家が景気の良い話をする訳もやっと分かって来たが、その「よいしょ」を経済評論家がするのも笑えて来る。自分達の思惑でここ迄持ち上げた株価が暴落する?その責任をどう取るのだろうか?取れる訳が無い。だから株価が暴落する訳が無い?そう何時迄言い切れるのだろう?

それは日本の景気の舵取りをしている日銀総裁でもない?アメリカの新大統領のつぶやき次第?何たる間抜け?何たるインチキ?何たるバブル。アメリカの大統領が就任前にこれ程の無様を晒す?その批判も出来ない日本のマスコミ。

彼等の役目は終わる。どんなにもっともらしい社会批判をしても自分達の自己批判は何時迄も出来ないだろう?これでテレビの報道のマヤカシが明白になる。それでも多くの日本人はそれは自分達の所為とは思わないだろう?

何故なら自分達は関係無い。自分達は何も加担していない。自分達は被害者?そうはイカのキンタマ。(コラ)世の中そんなに甘くない事を思い知れば良い。成人式で着物を着てもどれだけ華やかな生活が出来る?その事を思い知ったバブル崩壊を知らない新成人?あれから30年弱の歳月が流れている。

知らなくても仕方が無い?教えてやれない大人が悪い?そうではない。一番悪いのは政治家と官僚達。何時迄も古い経済理論を振回し働く人達の生活を食い物にして来た社会の非常識。その過ちを何度問われても分から無い輩。人間何時迄も世の中を食い物に出来る訳が無い。その事を思い知る。

以前10日戎の掛け声を「商売繁昌で酒(ササ)持て来い」が正しいと言われた事がある。大好きな人から「酒」を差し出されて飲めないと断る。バカだなあ。飲めなくても有難く頂いて床の間に飾れよ。(床の間)ありません。

だろうな?そう言う問題ではない。気持の問題。明日(今日)は多田銀山から村上新田を歩いて猪名川町に出る。天気が悪いと歩けない。なんだかんだ言った処で元気で生きる事が何よりの喜び。その事を証明しないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

いよいよ今年のスタート。覚悟して掛かれ?意味分からん?

Img_6004

Img_6005

Img_6006

大阪駅前。阪神百貨店の1期工事が着々と進行している。それでも関西人でもこの現場は多くは知らない。偉そうに多くの事を口にしてもその程度。それでも何も問題ない?その程度の事だろう?このビルの工事が完成すると阪神デパートの残りを解体する。

そして2期工事が完成するのはその後。大阪駅前の風景がすっかり変わるのがその時。そして大阪の未来がやっと見えて来る。その景色をどの場所でどんな思いで見るのだろう?その時は遠い先の様でそうでは無い。その事をこの場所に立つ度に思い知らされる。

Img_6007

Img_6008

Img_6009

今日は秀吉が「金弦」(かねづる)にしたと言われている「多田銀山」が目的地だった。この銀山は徳川時代でも銀の産出が出来たと言われている。しかし家を出ると小雨(霧雨)。自分の体が濡れるのは何ともないがカメラのボディはそれを拒否していた。靴は磨かない親父でもそれはOK?何とも情け無い。

Img_6011

Img_6012

Img_6013

久し振りに見る大阪駅前の無様な工事。この工事も何時迄何の為に行われているのか知らない関西人も少なく無い。他府県の人は殆ど知らない?外国人観光客を呼び込むと声高らかに行政は口にしても関係無い?地下通路を広くする為にはこれも仕方ない?ただもう少しスマートに出来ないのだろうか?

Img_6016
Img_6017

Img_6018

大阪駅東口広場はバスターミナルに変身?東口広場は国鉄時代の話。今は御堂筋出口。正面左下のタクシー乗り場は西口(桜島出口)に移動。大阪の観光案内所も分かり難い。これでも大阪は外国人観光客を取込む?とぼけていられるのは外国人観光客は関空からバスで目的地に向かうから?

個人観光客は問題にしていない?それでも行政は中央改札口近くの狭い案内所を3月には別の場所でリニューアルオープンさせる?大阪の観光取り組みはその程度です。大阪観光協会はその程度の仕事でも叩かれる事は無い?大阪観光のコンセルジュ。立ち上げますか?銭にならん。(アホ)

Img_6020

Img_6021

人気のお土産。今日は自分用だけ。あずきと白あん1個ずつ。一つ。85円。

明日から実質的な今年が始まる。今日の大阪は人出が多かった。成人式のお祝い。マスコミもとぼけている?本当の厳しさはさておいて当たり障りの無いニュースを報道する?そんなとぼけた仕事も何時迄もは続かない?民放の低俗番組も追随している?

そんな日々が何時迄も続く?アホこけ。スポンサーがどんなに商品を連呼しても見向きもされない。そんな時代が近い事も関係無いと思っているのだろう?それでも安倍総理の支持は高い?嘘コケ。深刻な問題は無い?アホやのう。そんな世界が目前に迫っている。

関係無いと思っている。そうは行かない事を知るのも遠くはない。そんな道標の本を探す。ある訳が無い。自分で書きますか?そうしましょう。(アホ)その題名はポスト、ツルース。(真実の後)?なんじゃそれ?真実も知らないくせに?真実を知るには歩くしかない?しかしそんな映画なかったかな?

トムファンクスの「フォレストガンプ」この映画は1人になってテレビの放送で見ながら涙を流した事がある。そのトムも60になっている。どんなに歩いても(走っても)人生の答えは見出せないに違いない。一期一会。(いちごいちえ)この言葉も今は茶道関係者しか知らない。この言葉を口にしていた四国愛媛「観自在寺」の娘はどうしているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

久々の☂ それでもシトシトと止まない 今日はお休み?

今日はお休み?違うでしょう。毎日がお休み。それでもこの親父。毎日が学習?何を?「暇つぶし」かもしれない。毎日が日曜日。そして毎日が出合いの日常?最近対した出合いも無いがそれはそれで「うんちく」味わいがあるのかも知れない。そんな非日常ももうすぐ7年目。このまま何処迄続けられるのだろう?一度立ち止まりながらそう考えるチャンスに違いない。

最近、自分の考えに大きな変化を感じる。あれ程に自分の考えに間違いを感じなかった男が?最近違う事を感じている。その一番大きな事は「価値観」。正しいと信じていた信念がもろくも剥がれ落ちている。一人で生きると言う事はこう言う事なのだろうか?そうでは無いと信じたいが廻りを見ていると、人とは全く違う生き方をしている自分に気が付く。「人とは違う生き方」それは一体何だろう?

それも自分が勝手に考えている認識。よく考えて見ると人それぞれの考えは千差万別。外見から感じられる事はあくまでも外観。本当の気持はどんなに同じ環境で暮らしても分かる物では無い物を、勝手に思い計り己の思いを押しつけているに違いない。その事が分かれば思い患う事は何も無い。どんなに淋しい思いをしてもそれはアンタの勝手に違いない。

久し振りに今日は暇。退屈はしていないが☂が降って明日から寒くなる?役人官公労、大企業の厳しい「シノギ」が始まる。一億総活躍社会とか間抜けな事が言えなくても政治家と役人、マスコミ迄もがとぼけるだろうが。?

とぼけていない?これが現実?確かに世の中の常識は非常識。何だカンダ言った処で世の中は間違いなく貧乏人が多くなる?政治家が景気の話をなんでするのか?政治家は何で政治改革をしないのか?その訳がやっと分かる。政治家だけでなく世の中のリーダー達の常識?

それは必至の思いで生きている貧乏人を手玉に取る?それは言い過ぎと思っていたが、やっている事はもっとひどい事。ヤクザより違法行為を平然とやらかしている。それが成功の証?そうでなければこんなひどい違法行為が罷り通る訳が無い?

働き方改革?冗談にしては悪過ぎる。何で違法行為が処罰されない?法人税も3割の企業しか払えない?そんな税法は無いだろう?その事を何でマスコミは(社会的責任を果たせ)と言えないのだろう?その事も良く分かる。お得意様にどんな面をしてそんな事が言えるのかい?

ごもっともです。その事を思い知らないと世の中は変わらない。そんな事を口にしても何も変わらない。それ程に税金を食い物にしている輩は多い。世の中が変わら無いのはそんな生き方が問われないからだろう?公益法人。どんだけあってどんだけ美味しい働き方をしているか?そんな事も全く知らない。アホだろう?あほです。それでもこの国は素晴らしい。それもこれから思い知る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

カメラのバッテリー切れ パソコンは不調(反応が遅い)

Img_5975

Img_5976

Img_5977

久々の「赤坂峠」と言っても何処だか分からない?ヒントは2枚目の写真。この先は西宮山口。中国自動車道の(西宮山口)インター迄500メートル。この手前は西宮名塩。ただ関西人でも殆ど知らない。親父も知らなかった。ここから懐かしい道を歩く。

Img_5980

Img_5981

Img_5982

右は国道。通称名塩道路。ここから宝塚入り口近く迄の国道の拡幅(片側2車線)と歩道の整備が計画されて30年が過ぎようとしているが、完成区間は限られている。その為交通量の増加に渋滞する場所もある。ただ名塩の町中はトンネル工事が完成し交通渋滞は完全に解消されている。

Img_5983

Img_5984

Img_5985

この正面の薮の先に中国自動車道が走っている。名塩道路はこの手前を路線計画を立てているが完成の目処は立っていない。理由は明示されずその看板も何も無い。兵庫県国道事務所に聞いても良く分からない。問題が大きくならないと行政の対応も難しい?

国道とはそう言うものです。関係無いからどうでも良い。最近そう感じる様になっている。国土強靭化計画?この更に先の第二名神が急ピッチで工事をしている。その工事が完成するのが来年春。その先は分からない。こんないい加減な工事でもマスコミの報道は殆ど無い?

Img_5986

Img_5987

Img_5988

Img_5989

こんな静かな昔の街道の横を道路は通させない?そんな地域住民の反対の声が大きくて計画は頓挫?大事な先祖代々引き継いでいる土地は手放せない?不思議な事にそんな声が罷り通っている?そんな事は言わせないだろう?ただ予算が計上されない?その理由は高速道路建設が優先?それも違う?分からん。

Img_5993

Img_5994

Img_5995

西宮名塩の旧道にある淵。前来た時には手前の草木が邪魔をして良く見れなかったがよく見える。水上勉の短編(名塩川)には哀しい物語が綴られている。この町の紙すきの歴史はこの国の貧しさとひたむきさ。この岩上から身を投げた哀しさは紙すきの技術が伝承された哀しさかもしれない。

Img_5997

Img_5998

Img_6000

今はそんな悲しい紙すき伝承の面影は知る由もない?日本各地に紙すきの歴史は残っているが、この狭い谷間で殆どの村人がその紙すきに携わり生計を立てていた事が200年足らず前であった事も忘れ去られている。この村が再生する果敢ない夢はそう遠くない?

Img_6001

Img_6002

Img_6003

それでもこの坂の上には豊かな菜園がある。この素晴らしい環境も何時迄続くのだろう?それは年老いてこの坂が登れなくなった時?いいえ長年看病をし続けた旦那さんが息を引き取った数年後?人間の豊かさと不幸せは紙一重に違いない?大根が美味い季節になりました。

今夜はMacRroと格闘しています。何故か知らないがレスポンス(反応)が遅い。段々親父に似て来る?てやんでぃ。親父はこう見えても気が短い。じっと待っている事は出来ない。待ってと言われてもその時は強制ダウンとアップを繰り返しいる。そのうち見放される。人生も同じか?

この後の写真は携帯の写真。久し振りの登場にアタフタしていた。触りまくっているとそっぽを向かれる。それでも無視していた。そんな写真をアップしてみました。久々の西宮名塩。11000歩。流石です。

Img_0622

Img_0623

Img_0624

携帯の画像は何となく荒い?それは愛嬌です。この旧道も歩く人は全く居ない。田舎の道も同じかもしれない。子供が跳ね回っていた頃は昭和の終り迄?この道を心通じる人と他愛も無い話をしながら歩く時は何時の事だろう?何時の事でしょうか?何時でもお待ちしていますと言われていた。ホントかえ。sad

Img_0626

Img_0627

Img_0628

Img_0629

これが国道。改修工事計画は左に直進する。現在の道は正面で大きくカーブしてこの右を駆け上る。その先も大きなカーブ。どうしてこの道路を造った時、直進しなかったのだろう?それは当時の土木技術では難しかったから?でしょう?

Img_0630

Img_0637

Img_0638

ここは何処だ。ここは歩道が左右変る。その表示も横断歩道も無い。その反対に交通量は多い。上りと下りの車の流れは中々途切れない。どうする?走る?歩く人は殆ど居ない。タマに居ても薄汚いオッサン?交通事故は無いのだろうか?

Img_0639

Img_0642

Img_0644

ここは親父がクレームを付けた場所。何でや。立派な歩道があるじゃねえか?この右側が名塩川。実際は側溝が広いだけ。その廻りの草がこのフェンスに覆い被さっていた。国道事務所の管理官に(何やってまんねん)と嫌みを言った所がきれいになっている。

この道路の管理者は兵庫県国道事務所。神戸にある。行政の管理者は西宮市役所。この役所の担当者には申し訳ないと思っているが、出来る事と言えばこの程度かもしれない。責任が問われるのは国道事務所。しかし彼等も忙しい?組織で仕事をしているのかい?そんな問い掛けはマスコミはしない。

Img_0645

Img_0646

Img_0647

Img_0648

Img_0649

こうして見ると結構淡々と平気な顔をして歩いている。この道を車で通る人は多くてもキョロキョロしながら歩くオバカは殆ど居ない。だからこの道がこんな有様でも関係無いと思われるのだろう。この道と交差する高架は中国自動車道。

この右に武庫川の流れがあるがその対岸の山を越えた所を第二名神が間もなく完成する。(来年3月)この名塩道路が部分的に拡幅出来なくても苦情は大きくないのはそれも原因?そんな事は誰もどうでも良い?親父も同じです。余計な事を言うな?ただ知らないと言う事は本当にオバカです。

Img_0658

Img_0659

Img_0660

Img_0661

旧道を歩いている。正面が国道。この左は立派な道路がトンネルで完成しているが、その先の完成した道路も片側1車線は供用出来ていない。宝塚の手前「生瀬」で旧道片側1車線の狭い道の拡幅工事が残されている為。

この工事の遅れの原因を西宮市長は野党の政権交替の「公共事業見直し」の所為にしている。この若い市長最近全国的に知られている。不良青年が市長?自慢は出来ないだろう?西宮市民も飛んだ恥さらし。こんな事実も殆ど知らない。

Img_0662

Img_0664

Img_0666

携帯の写真もこれでお終い。昨日歩いた距離はどれくらいだったのかな?久々に歩いた道は一度歩いているので懐かしい思いがしていた。この道は大阪人にもお薦め。お弁当を手にして気の合う友と歩けば気分は最高。ストレス解消間違い無し。体力にあった歩き方が出来名塩の歴史も知る事が出来る。そんな暇人はいない?病院に行く暇はあっても?余計なお世話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

御用組合?恥を知れ 働き方改革?何をとぼけてるの?共犯者

Img_5892_2

Img_5893_2

Img_5894_2

阪急宝塚線「中山観音」駅から見た風景。この位置から写真を撮ったのは始めて。車内から何度も見ているがホームからこうして眺めると様相は違う。このアングルからの写真は最初で最後?中山観音参拝はどれ位になるかな?

Img_5896_2

Img_5900_2

Img_5902_2

中山奥の院の道は18丁。2キロ足らず。しかしこの道は楽では無い。今日は楽な道を選択する。楽な道?途中迄はね。谷に沿って歩く道は気分爽快。しかしその道も尾根に出る道を歩き始めると様相は一変する。人生と全く同じに違いない。

Img_5905

Img_5906

Img_5908

Img_5909

Img_5910

この古い看板。東尾根コース?この道を始めて歩いた時に笑う。すぐ尾根を登るとその先、足元を草が覆っている。草ぐらい刈りなはれと思うが足元は悪くない。ただこのハイキングコースはその内歩けなくなる?足元が見えない所があるのであるので、何時事故が起きてもおかしくない。歩く時は要注意?

Img_5911

Img_5912

Img_5913

Img_5914

この道は(足洗い川)沿いの平坦な道。途中迄は?どういう事。見れば分かる。大手企業だけでなく中小企業の労働組合の無い企業と一緒?働き方改革と言っても労使協調して長時間、サービス産業を認めている会社と組合に働き方改革が出来る?恥を知れ。

それで何時迄飯が食える。大阪では連合が支援している政党が無様な姿を晒している。民進党?野党第一党?大阪では維新に叩き潰されている。御用組合が口だけ野党に負ける。様は無い。自民党と公明の中央政府与党も大阪では何をしているのか分からない。

それでも大阪の経済は活性化?外国人観光客、カジノ付きIR誘致、万博誘致で大阪は元気になる。貧乏人は踏みつけにされる。それでもどっこい。生きていかないといけない。大阪も財政破綻の時は遠くない。中央政府にすり寄らないと古い政治は変えられない?

違うだろう。そんな政治は誰も求めていない?そんな報道は何処にも無い。公共放送の役割。民放の報道の役割は終っても関西のお笑いと食い倒れは変わらない?違うだろう?そんな声は何処にも無い。その無様さは知らなければ許されるのだろう?

Img_5915

Img_5916

Img_5917

ここは皆さんの国有林?殆ど知らない森林?ただこの中山の森は日差しが明るい?それでも人が足を踏み込んでいない所も少なく無い?どうして?それだけ山は深い。これだけ人が住んでいる所と森が近い所は少ないかもしれない。

Img_5918

Img_5919

Img_5921

この尾根の上にあるのが(東尾根ルート)その先は住宅地が尾根の上迄続いている。そこ迄バスで行ける。2キロはある。それでもこの住宅地土石流の心配は全く無い。それだけの配慮された土地開発が行われている。全国の被災地の差は何だったのだろう?

Img_5922

Img_5924

Img_5925

まだ道は平坦?心配すな。段々厳しくなる。ただ基本的にはこの左にある尾根道に上がる道は厳しい。良い運動になる。その事を知る人も少ない。ところがこの参詣道。毎日歩く強者(つわもの)がいる。スタンプラリーをしている。クレイジーとは全く思っていない。

Img_5927

Img_5928

Img_5929

この近くで面白い親父に出会う。親父より10は年上と感じたがそうでは無かった。同年齢。ただ早生まれで学年は1つ上。でも歩き方から見て完全なジジイだった。さり気ない話の中でこの国の自慢を聞かされる。親父の大嫌いなパターン。

他の国の良さは全く知らなくてもこの国が一番?年寄りが住み易い国にならないと自慢は出来ない。そんな話をしても噛み合ない。いずれその事を思い知らされるに違いない。この先で爺さんは引き返し。親父は尾根を一旦上がって引き返す。それだけの体力の差がある。

Img_5931

Img_5932_2

Img_5933

Img_5934

Img_5936

この先にも左に登る道はあるがここから尾根を登る。道は険しくなる。親父さんと話をしたのもここ迄。後20年は生きると言っていたがも少し足腰を鍛えなはれ?(余計なお世話)ただ安倍総理の爺さんの偉大さをこの後聞かされる。それは尾根をひと廻りして戻って来てからだった。

Img_5937

Img_5938

Img_5939

Img_5941

Img_5942

後ろを振り返ると誰も歩いていない。奥の院の参道に足を踏み入れたのが3時半。この時4時前。時間的に少し遅い。奥の院迄は行けない。この上に尾根がありその道に出ると4時を過ぎる。そこから奥の院迄は30分。迷う事は無い。今日も途中で引き返し。も少し家を早めに出ないと奥の院迄はいけない。

Img_5943

Img_5944

Img_5945

歩き始めた時は元気一杯だったがここ迄来ると流石に疲れる。話相手が居ないと余計な事を考えるので一人で歩く事はお勧め出来ない。しかし見知らぬ他人と歩く時は余程呼吸が合わないと疲れる。先程の親父がそうだった。親父の大嫌いな事は天皇陛下万歳。軍国主義万歳。日本国万歳。

その言葉の歴史的犯罪を全く理解していない。その事を最近痛感する。国民主権。日本国民万歳とはどうして言われないのだろう?それはこの国の歴史を知らないから?かもしれない。権力闘争の醜さは皇室でも例外では無い。

Img_5947

Img_5948

Img_5949

Img_5950

ここ迄来ると尾根に出るのは近い。尾根に出るとこの先はなだらかに左に登る。その距離は短くはないが急いでも20分は掛かる。この時時間は4時を廻っていた。迷う事無くこの上に上がらず少し先を下る。この道も歩いていた。親父やりますね。

Img_5951

Img_5952

Img_5953

この坂を飛び跳ねながら歩きながら始めて歩いた時の事を思い出していた。この坂を下った事が無かった事にも気が付く。その事に何故か感動していた。登りに比べて下りは楽。喘ぎながら登った時は相当前だったのかも知れない。

Img_5956

Img_5957

Img_5959

何だかんだ言いながらこれだけ動ければ文句は無い。しかし、上には上がいて下には下がいる。自分がどの位置にいるのかは問題ではない。いかにその体調を維持して健康で文化的な生活が出来るか?その事が問われている。そんな事も関係無い?

今選挙をすれば自民の圧勝?それでも一般ピープルの生活は良くならない?何でや?アホが多いからでしょう?確かに。それは言える。明日から大企業と公務員は3連休。トランプ政権誕生迄は束の間の休息?アメリカは決して天下太平では無い。その事が思い知らされる時は半月後?

Img_5960

Img_5961

Img_5962

このハイキングコース、インチキ看板?ここから駅迄の1、6キロと山頂展望台迄の1、7キロは月とスッポン大違い。その説明が無い。体力、脚力に求められる負荷は問題にならない。親父でもここから山頂迄は歩けない。どうして?高低差が全く違う。

どれ位?必死の思いで歩けと言われてもお断りです。ならどうする?それはチャレンジ済み。最後の谷をよじ登った所で住宅地への階段を登る。その下の階段を下りた所にバス停がある。その次の機会にそこから山頂を極める。それでも親父には楽なハイキングでは無い。その説明が全く書かれていない。

Img_5963

Img_5964

Img_5965

Img_5966

Img_5967

Img_5968

クヌギの樹に巻かれている紐は伐採の印?樹に番号が振られている。この近くの山の多くのクヌギは害中対策で切り倒されている。奥の院近くの道は痛々しい。切り倒すしか為す術が無い?その対策は余りに無惨です。この現実も殆ど知らない。しかし自然は人間が考えている以上にその力は大きい?

Img_5969

Img_5970

Img_5973

Img_5974

先に引き返していた親父に追いつく。年金生活の悲哀を聞かされる。医療費の負担が大きい。しかし叔父さん。アンタが支持している政権与党は自民党、公明党。政権の所為では無いとも言われるが、これだけの圧倒的政権の強さでも庶民の生活は豊かにならない。

更に厳しくなる?その覚悟も決意も無いのかい?生活を変えなさい。生き方を変えなさい。そして支持する政権を批判しなはれ。何時迄もぼやいていても何も変わらない。お前の事だ。山門の仁王に呼び止められる。(あいやしばらく)又明日。


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の景気はどうなるの?興味が無い?嘘をつけ。

今年のキーワードは「ポスト、ツルース」何のこっちゃ?日本語で言えば「真実の後」?さっぱり分からん。非常識が常識の時代だから?それともオバカが多くなったと言う事?ただ言葉の感じは何となく合点が行く。

現役の頃は当たり前に感じていた事が立場が全く変るとそうでは無くなる。今でもオバカな政治家が何の衒い(てらい)も無くそんな言葉を口にする。彼等の能力、学力、常識はその程度の物と感じられても世の中の非常識は親父?その事を最近思い知らされ、その程度の考えを越える事は出来なかった。

所謂世の中の異端児。それでも仕事は無く自分の生き方を正当化しか出来ない高齢者。そんな生き方をこれからも続けるのかいと問われても開き直るしかなかった。他に才能も無く何だかんだ言いながら年金生活。それでも健康で生きられるのは何だったのだろう?

その答えが見えて来る。暗闇の中で前方に光明が見えて来る。こんなに長い間彷徨(さまよ)わなくてももっと早く見つけられなかったのだろうか?大事な連れ合いを無くすそのズーと前から(30年以上前から)問われていた生き方。考え方。その答えがやっと分かる。

答えを見つけるのにこれだけの年月をかけたのは「教えて呉れる人が居なかった事」人の所為にすな。確かに。その事を知らなかっただけ。そんな生き方をしていなかっただけ。自分で答えを見つけた生き方はそのズーと以前にもあった。

22歳の時。悩み苦しんでいた(絶望感)。その時に閃いた答えは「出来無い事を求めるな。出来る事をやれ。悩み苦しみはそこから始まっている」その答えは命を救ったがそれでもその答えは解決策ではなく「緊急避難」でしかなかった。

幸いに良き同僚と先輩、上司に恵まれて着実に自分の道が開けたのは責任感を自覚してから。勤めていた会社も立派になり真面目に頑張れば悩みは消えていた。しかしその先の事は何も考えていなかった。ただただ会社の為、家族の為、人の為。その事が結果的に自分の為になると信じて疑う事が無かった。

疑う事が全く無かった訳ではなかった。それでもそれを否定する決定的な出来事も無かった。世の中も会社も家庭も皆が頑張れば結果的に報われていた。転換期は30代の前半。静岡転勤。2つの工場建設。今でも行われていない従業員は一部の指導者を除いて全て現地採用。未経験者。つまり幹部以外はど素人。

その彼等が今、現地の幹部となり活躍している。ただその会社も創立40年前後。当然当初の役目を終える。いずれ1つに統合されその役割も大きく変わる。それでも信じられない事に当初の稼ぎ頭は今でも変わらない?

その時代が今だに続く?そんな訳が無い。当時の人達が40前後、歳を重ねている。その生き方も当然変わる。変わら無いのは親父達だけ?そんな事は無いだろう?基本的には世の中何も変わっていない。変ったのは街が綺麗になり機能的になった事位だろう?そんな事は無い。一番変ったのは情報の機器。

世の中の出来事が一瞬にして世界場を駆け巡る。確かに。しかしそれはどうでも良い事。肝心の国家秘密、企業秘密、組織の秘密は何も変わらない。国家財政は危機的借金体質になってもその対策は何一つ決められない。

現世権の支持率は5割を超えると言っても、国の財政は国債で補われ、地方は全て国の財政支援無しには成り立たない。それでもジジババも若者達もこの国は素晴らしい。知らないだけ。知らされていないだけ。その豊かさは孫世代より更にその先に「先送り」されているだけ。それでもこの国は(素晴らしい国)?

ただそんな事も親父達にはイカンとも出来ない。やる必要も無い。その原因は高い支持率と無関心。なんだかんだ言った処で現在人に明るい未来はない。明るい未来を築ける人はその事が自覚出来て準備ができる人。殆どが期待出来ない。最近街を歩いて暗たんとするのは(豊かさと貧しさ)の落差。

暗い所を見なければ明るい未来が待ち受けている。それはポスト、ツルース。真実の後。この日本語もオカシイ?真実、事実、誠実の前にも後にもなにも無い。何かがあると思うのは間違い?あるのは結果だけ。その結果を受け入れたくなければ自分が変れば良い。その程度の事です?

これからその検証に出掛けます。中山観音奥の院の山道。片道2キロ足らずの道を喘ぎながら歩いて行けばその欠片(かけら)を手に出来る?甘い。手に出来なくてもメタボな体質に喝を入れる事は出来る。今年の目標は(眼を瞑っても観音様に合える)そんな生き方をしないといけない。出来るかな?出来ねえだろうなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

働き方改革?まず隗より初めよ。言葉の意味が問われる。

Img_5872

Img_5873

Img_5876

既存のマスコミが全く伝えない現実。そのワンパターンの報道すら見向きもされない。自分の知識の無さを棚に上げて人の無知を声高に語る。そんなオバカが本当に多くなりました。働き方改革?何を政治家も経営者もとぼけているのだろう?

働き方をどう変えるの?ガタガタ言う事は無いだろう?それとも自分達は関係無い?自分達は何も痛みを伴う改革は行わなくて、民間の会社と労働者にやらせる。ブラック企業の取締も出来ない労働基準監督署。その実態は弱いものいじめ。

地方創生。その実態は人気のない整備された道。地域活性化の成果は誰が何処でどう評価しているのかい?マスコミもそのうち無視される?この立派な道もこの先行き止まり。始めて来た時信じられなかった。これが地域の活性化?関西のローカル放送でも放送される事は無い。

Img_5877

Img_5878

Img_5879

Img_5880

懐かしい架設のモノレール。重量物の運搬車とレール。重荷を運べない急傾斜の道を発動機のエンジンで引き上げて行く。みかん畑等では常設されたまま日常的に使われるが、その多くは役目が終わるとレールは改修される。

大阪に戻って色んな仕事をしたがこの仕事は半年。命懸けの仕事だった。その当時の会社は社長が夜逃げ?辞めて正解だった。ただそのあとは悲惨そのものだった。当時の会社は高速道路の建設現場の地質測量のボーリング重機の運搬様の仮設モノレールの設置だった。当時の測量現場は全て完成?

ただ会社は経営が楽ではなかった。それでも高速道路の工事で測量の仕事は絶える事はない?ただ当時の仲間は何処の空でどんな仕事をしているのだろう?働き方改革?今でも何も変わらない。高速道路建設はまだまだ続く。

Img_5883

Img_5881

Img_5890

今日から親父も仕事始め?堂島のジュンク堂で何も知らない「イスラム」の解説本を探す。中々求める本は無かった。それでも1時間近く掛かってようやく見つける。テロとの戦いと平然と口にしながら反政府勢力を大国が無差別の空爆。そんな事が許される?

他人事だと思っているのだろう?日本の軍国主義を批判したヨーロッパ、アメリカ、ロシア、中国、韓国さえも為す術が無い。そんな悲しい現実をもっと知り、もっと批判の声をあげないといけない。無駄?かもしれない。それでも何も知らないでとぼけているよりマシに違いない。そんな生き方が問われている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビを見ているとアホになる?貧困生活は変わらない?

Img_5801

Img_5802

Img_5803

Img_5804

Img_5805

Img_5806

昨日歩いた旧福知山線廃線敷きの対岸。この対岸は現在通行出来ない。理由は遊歩道がない。ただ景色は素晴らしい。どうして道が無いのかと思っていると石垣が一部に見える。以前は人が歩く道があったのだろうか?その道が今は完全に寸断されて歩く事は出来ない。

Img_5807

Img_5808

Img_5810

この渓谷は大雨が降ると一気に水嵩が増し、怒濤の流れとなり全ての道を破壊してしまう。この崖道を切り崩して一部は山の中にトンネルを造り、国鉄福知山線が開通したのが明治の30年代。その鉄路が廃線となったのが30年前。今はその面影すら眼にする事は出来ない。そんな事も過去の話。アメリカの景気回復?株価は2万ドルを窺う?トランプ政権はそんな思惑が吹き飛ばされる?

Img_5812

Img_5813

Img_5818

Img_5819

Img_5821

誰も歩いていなかった道を後ろから来たカップルに追い越される。このカップルとは少し話をしたが帰りの電車で乗り換え時も一緒だった。この道はこれから寒くなれば更に少なくなる。その時が一番かもしれない。その時は1月後?2月の一番寒い時かもしれない。

Img_5822

Img_5823

Img_5826

トンネルを出るとこのコース最大も見せ場がある。渇水期でもこの水の流れ。ボートでの川下りも出来ない?梅雨時にはグランドキャニオンの怒濤の流れとなる?今年の梅雨時カッパを着て歩きますか?五月雨を集めて怒濤の水しぶき?オイオイ盗作だろう。(五月雨を集めて早し最上川)芭蕉 

Img_5839

Img_5840

Img_5841

Img_5842

この橋の先にトンネルがある。この川の向こう側の行政区は宝塚。この橋は以前は左側の保線工事者が通る狭い測道しか無かった。廃線後この橋の上にこんな立派な橋は無く左の測道(鉄板の上)を通るしか無かった。始めて通った時は雨風が強かった。傘を差して前を向いて小走りに歩いた事が嘘の様です。

Img_5844

Img_5845

Img_5846

トンネルの外の岩場で若者ボルダリング(コープを使わない岩登り)を楽しんでいる。しかし廃線敷きからどう行くのか?その案内看板は無い?勝手に楽しんでいる?工事が完成する前は立ち入りが出来なかったが昨日は人が居た。

Img_5849

Img_5852

Img_5855

廃線敷きにはまだ枕木が残っている。その上を歩いていると流石に腰が痛くなる。歩き慣れている親父でもそうだから、最近、歩けなくなっている人には楽では無い。それでも適当に休みながら歩けば楽しい散策が出来る。病院。医者要らず。これからの健康法。何時迄もそんな生き方をしなければいけない?

Img_5856

Img_5857

Img_5858

ここで立ちションベンと立ち止まってズボンのチャックを下ろしてゲートイン。ふと下の川原を見るとカップルが肩を寄せ合っている。バカタレ。こんな処でイチャつくな。仕方が無いので場所を変える。流石分別がある。寸止めされた生理現象は怒っていた。まさかこんな処で頭を抱えるな。平然と立ち去る。

Img_5859

Img_5861

Img_5862

Img_5863

今は息を潜めている「笹部新太郎」演習林の見事な桜の大木。今年の春。どんな表情を見せてくれるのだろう?笹部氏は桜の品種改良に1生を捧げている。しかし実際にこの森を育てたのは(北弥吉)庭師の見習いだった彼の人生は水上勉が小説「櫻守」新潮文庫で描かれている。

軍国主義の再評価がされてもこの小説の中で語られる悲惨の叫び。その言葉をこの国のジジババは語れない。何たるオバカな国民だろうか?それでもこの国は素晴らしい?歴史を知らない。物事を知らないと言う事はこれ程に愚かなのだろうか?そんな事は関係無い。

ではこの小説の一部を引用する。それでも関係無いと言えるのだろうか?「国を守る為、天皇陛下の為、命を捨てよ。日常生活でも軍多生活でも同じ、教育勅語は何時も頭の中に在った。不滅と信じていた国が負けて、統制の眼をかすめ闇米や野菜を食っている人が不思議な気がした。」

「食う為に仕方が無い事と言い聞かせても納得が行かない気持。無為にその日を送り迎えしている。生きる気力を沸き立たせてくれる友は何処にもいない。謙譲の美徳も無く先に手を出さなければ取られてしまう。自己中心の主張と拒否がまかり通る時代となった。」そんな時代をこの国の若者は知らない。

Img_5864

Img_5865

Img_5866

この国は豊かな国になったと言われている。ただそれもそんなに長く続いている分けれは無い。このトンネルをSLが走り多くの人が懸命に生きる糧を手にした時もそんなに昔の事ではない。そんな歴史を多くの人は関係無いととぼけている?そうではない。知らないだけ。だから現在の繁栄は当然と思えるのだろう?

そのマヤカシ?その姿は一時の幻?これ迄の常識が非常識になり、これ迄の知識が何の役にも立たない?そんな時代の転換点は近い?そんな事は全く信じられないと思われる原因がやっと分かる。その事を今年はどれだけ検証出来るかだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

鼓動が聞こえる?原因が分かる。電話の子器の電源が外れていた。アホ。

Img_5728

Img_5729

Img_5730

心臓の鼓動が聞こえる?新年早々何たる災難?そんな事をぼやきながら掛り付けの内科医を訪ねる。新年の仕事始めは6日から。明後日かい?仕方が無いので引き返す。今日の目的地は昨年11月改修工事が終った旧福知山線廃線敷き。

工事が完成して1度歩いているが今年の運を占いに歩いて来ました。でもその前に八幡神社と木之本地蔵に参拝。無事に歩ける様、お参りをしてから歩く。木之本地蔵本堂の裏には立派な不動産が「今年の安寧」を祈念してくれました。安寧(あんねい)普通は国家とか世界の平和で安らかの様子を言う。

しかし、今年の世の中は波乱の予感がする。間違いない。株価が更に上昇?いくらトランプと期待しても現実は厳しい。それとも過激な発言は封印する?しても駄目だな?どうして?口先三寸では政治は動かない。その程度の事をマスコミは口に出来ないのだろうか?

安倍総理はロシアと経済協力?そんな世界にはならない。共産主義と手を握る?そんな事が出来る訳が無い?それともそんな主義主張は通用しない?民主主義が破綻すれば別の話だが。日本もアメリカも民主主義では国が成り立たない?

ナショナリズムの台頭は必ず国家の対立を引き起こす。そんな歴史も関係無いと言えるのだろうか?トランプとプーチンの幻想も終りです。国家の利益を優先すれば必ず摩擦が起きて大きな対立となる。トランプがどんなに威勢の良い事を言っても、そこには当然限度がありその選択の幅は小さい。

その事を間もなく見せつけられ期待は失望に変る。親父の知らないアサドの勝利?シリアのアサド政権は反政府勢力に政権崩壊寸前迄追い込まれたと言われていた。そんな事は何も伝えない日本のマスコミ。何も知らない日本国民。ロシアプーチン大統領の支援で勢いを取り戻したアサド政権。

ただ空爆で破壊された国土の立て直しの目処は立っていない。そんな事もテロとの戦いでは当然。今年はトランプ政権もその流れを支援する?本当に出来るのだろうか?その事も知らないといけない。シリアから流失した多くの難民は行き先を失っている。それでも関係無い?そんな事が許される訳がない。

Img_5731

Img_5732

Img_5734

Img_5735

Img_5739

Img_5740

Img_5741

Img_5742

Img_5743

Img_5745

Img_5750

Img_5751

Img_5755

ここから廃線敷きハイキング始まりです。一人で歩くのは何とも気持が良いが体の調子が気掛かり。倒れたらどうする?そんな事は全く考えていなかった。天気は良いし助六寿司と蒸かしイモパンも持っているので気分は最高。気になるのは前にも後ろにも人影が無い事だった。まあ何とかなるでしょう。

Img_5756

Img_5757

Img_5758

Img_5759

途中迄この左岸を進む。右岸は切り立った岩場。川の流れは今は水量が少なくて穏やかだが大雨が降ると様相は一変して激流が怒濤の様に流れ下る。岩場の白い所が埋まる。その流れは恐怖以外の何物でもない。ただそんな時は一時。

Img_5760

Img_5761

Img_5762

Img_5763

Img_5764

Img_5766

Img_5767

今日は平日の水曜日。それでも官公庁は仕事始め。親父の掛り付けの町医者は明日迄正月休みだけれど。のんびりと歩いているとタマに向うから歩いて来る人がいる。ただ同世代か家族連れ。天気が良いのが何よりだった。体調も悪くない。

Img_5768

Img_5770

Img_5771

Img_5772

対岸を見ながら歩いているとこの谷が降りてこれそう。ただ道は切開かれていない。これだけの絶景を対岸からでしか見れないのは何とも勿体無い?そう思いながら対岸を見つめているとなんと一部に石垣が見て取れる。先人も同じ様な事を考えて道を築いたのだろうか?ただその道は大水で簡単に壊されている。

Img_5774

Img_5779

Img_5780

Img_5782

Img_5783

Img_5785

Img_5786

武田尾に向かって最初のトンネル。始めてこの道を歩いた時は原則通行禁止だった。あの時は☂と風が強くて正に命懸けだった。こんなに穏やかな天気では無かった。この枕木のベンチに腰を降ろして助六を口にしながら後続を気にしていた。誰も来ない。30分位休憩をして腰を上げる。大丈夫。意を決して歩き始める。2度歩いているので暗闇は懐中電灯の灯りで問題無し。

Img_5791

Img_5793

Img_5794

Img_5795

Img_5797

Img_5798

後ろを振り返っている。この辺りがほぼ中間?この辺りで後ろからカップルに抜かれる。少し言葉を交わすが親父のうんちくに興味は無かった。親父もカメラの出来映えを聞かれるがうわの空で聞いていた。カメラは趣味では無い。相棒です。?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左のお腹の外から「鼓動」が聞こえる。まさか?本当です。

オイオイ大丈夫か?朝起きて椅子に座ると何処からか音が聞こえて来る。ポコ。ポコ。ポコ。小さい音だが確実に聞こえる。これは内科医で聴診器を当ててもらうと原因は良く分かるが、残念ながら掛り付けの医者は明日迄正月休み?

昨年末血圧計を買い直して毎日血圧を測定し、血圧降下の薬を飲んでいるので着実に血圧は下がっているが体調が変化している事は間違いない。その現象は専門医に診断を求めるがそれまでは気を付けないといけない。

これ迄一度だけ「鼓動」が聞こえた事がある。その時は何ともなかったが気持の良い事では無い。今日は少し長めの距離を歩く。高低の差は殆ど無い旧福知山線廃線敷き。この道をゆっくり歩きながら鼓動の音を確認しないといけない。

新年恒例の関係者のコメントを聞いていると的外れの言葉に首を傾げている。心臓の鼓動もその事に驚いている?バカな冗談は言えないが親父は不死身?それも情報の誤り?これだけ鼓動の音がよく聞こえるのは一気に太り過ぎたと言う事かも知れない。株価もこのまま一気の上昇は無い。人の思惑がこれ程に沸騰する事は何時その反動が起きても不思議でない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血圧は一気に下がる。医者も大袈裟?体重は増える。

正月休みも親父には関係無い?無くはなかった。血圧の上が194で掛り付けの町医者に脅かされたのが年末。年末から年始に掛けて薬をしっかり飲んで血圧計も買って毎日計る。何の事は無い。1週間で正常値。ガタガタ言う程の事は無い。(コラ)

しかし体は正直。正月休みでご馳走の食い過ぎ?でお腹がはち切れそう。パンツがお腹からずり落ちている。何とも無様。今年の決意表明はなんとしても体重を10キロ減らす。それは大変な事だが親父の場合は決意が問題。決めた事は必ず実行する。

その事を自慢して生きて来たがこればかりはいかがなもんでしょうか?パチンコと煙草と女を止めた位だから容易い事?いえいえそうは行きません?これが出来たら全ての願いが叶う?かもしれない。正月早々から中山観音様と箕面の行者様が手招きをしている。有難い事です。一石二鳥。心と体が練り込まれる。

不整脈の心房細胞が悲鳴を上げている。腰の廻りの脂肪が舌を出して笑っている。お腹の出っ張りはズボン迄ずり落ちる。シェイプアップしましょう。お尻を上げて背筋を伸ばして颯爽と歩く。人生はこれからが勝負。直線の叩きあいと言われても何の事か分からない?男の生き方が問われている。(拍手)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

初詣の人に見向きもしないで中山観音奥の院に向かう。

Img_5698

Img_5699

Img_5700

この先は中山奥の院に向かう道。1、8丁。約2キロ。足腰がしっかりしていないと難儀をする。?信じられない?昔の人は信仰心が強かった?その事はこの道を歩けば本当に良く分かる。昨年はこの道をどれ位歩いたのだろう?中山従走路も完走は一度しかしていないが、それも相当前の事。

今年はどんな歩きが出来るのだろう?体力が無くなり体重だけは増えているので、野山を駆け巡れる様に修行をしないといけない。無理だな?それでは人にぼやく事は出来ない?その事が分かれば少しは観音様の裾を引く事が出来るかもしれない?そんな生き方も関係無いかもしれない?

Img_5701

Img_5702

Img_5703

観音様にお参りをする人は多いけれど世の無情を嘆く人は少ない。子供を育てると言う事はそう言う事かも知れない。よく言われた言葉。「人は褒めて育てなさい」もっともらしい嘘?人はむやみやたらに褒めても成長はしない。その程度の事も分からない指導者も少なく無い。人を育てる事は己を捨てる事。その程度の事も分からないで人を批判している?

Img_5705

Img_5706

Img_5710

南無大師遍昭金剛。弘法大師空海の「御宝号」この言葉は真言密教の師から贈られている。(司馬遼太郎「空海の風景」から)。真言密教の教えは空海が「唐」の都から持ち帰っているが、その教えは現代人の殆どが理解出来ない。有難い教えであるが人間不変の感謝の気持は「都合の良い物」ではない。

その事をどれだけ理解しているのだろう?それはキリスト教でもイスラムでも何処の国の宗教でも同じかもしれない。ブータンが世界で一番幸せな国?バカを言っちゃあいけない。本当の幸せとは精神論では語れない。衣食住足りて礼節を知る。

礼節を知りて優しさを知る。優しさを知りて幸福を知る。その程度の事もオバカは知らない。?口先だけならなんとでも言える。アメリカの新大統領もその事を大統領就任と共に思い知るに違いない。それでもアメリカが1番?そんな幻想が叩き破られる?その覚悟はこの国には無い。アメリカではどうなのだろう?

Img_5707

Img_5708

Img_5717

参拝の道は広くない。そして一気に登る。そして一息つく間も無く次の登りが待っている。今日はその手前で引き返す。上から降りて来た叔父さん(実際は親父より4つ若かった)と会話が弾みそのまま引き返す。この先は近い内にお見せする。昔の人が喘ぎながら登った道を今年は何度歩けるかな?

Img_5715

Img_5717_2

Img_5718

ここ迄来ると登りは一段落。それでも奥の院迄の道はまだ遠い。1、8丁足らずの道は2キロ弱とは到底思えない。今年どれだけ歩けるだろう?月に5回歩けば目標達成?体重も80を切らないと行けない。そうすれば心臓に掛かる負担が激減する?そうはイカの何とかかい?ただ今年は決意が違う?

Img_5719

Img_5720

Img_5723

正月三が日は暖かかった。これだけ暖かくても雪不足のニュースは聞こえて来ない。報道の責任が問われて久しいが今年はどんな姿勢を見せてくれるのだろう?親父的には全く信頼をしていない。公正で真実を報道する?そんな事は全く期待出来ない。それが現在の政治と経済の実態?今年はその事を証明出来る?任せなはれ。今年は名刺を配りまくる?頑張れ一遍?くーちゃん。(アホ)

Img_5725

Img_5726

ここで引き返す。奥の院のほぼ中間。一人で歩くのは気楽だが疲れる。色んな事を教えてくれた親父とここから引き返す。少しずつ目標に近づけば良い。口先ばかりで物事が変わるのは苦労は無い。ただそんな生き方が出来る人も少なく無い。そんな輩に親父の見た風景を見せつけてやらないといけない?(アホ)人の生き方は棺桶に入る迄分からない。ごもっとも。

Img_5727

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセルとブレーキの踏み間違え メーカーの怠慢

Img_5660

Img_5664

Img_5668

Img_5671

元旦三日。穏やかな年の初め。幼い時は楽しみにしていた正月。今は棺桶のお呼びを待っている?まだ早いやろー。そう。まだ早い。この贅沢な?高速道路が完成するのは来年の春。車を運転しながら走る事は無くても眺める事は出来る。全線開通は何時になる?そんな事もどうでも良い生活になる?そうだとしても野山は何も変わらない?そんな事はネエ。その事を思い知れ。

Img_5672

Img_5678

Img_5691

Img_5692

Img_5693

Img_5695

大路次川。この上流に一庫ダムがある。このダムが出来たのは昭和58年。依頼関西北部地域の治水、利水の多目的ダムとして貢献しているがこのダムの実態を知る人は少ない。このダム湖の周辺は広大な豊かな自然が広がっているがその素晴らしさは地域の一部の人しか知られていない。

その理由は関係者の認識不足。その1人かも知れない。今年は念願の10キロ越えの(里山ハイキング)に挑戦しないといけない。その準備は出来ているかい?しっかりと歩けないとそのときは遠い。車で北上すると京都綾部市に抜ける。車で一人で何度も走ったが歩くとなるとどれ位掛かるのだろう?

Img_5696

能勢電山下駅到着。4キロ足らずの道を腰を擦りながら歩いている。情け無い足腰を晒している。それでもまだマシ。車で無いと歩けない人も少なく無い。その車でアクセルとブレーキの踏み間違い。車のメーカーは何をしているのだろう?運転手の自己責任?そんな考えが何時迄続けられるのだろう?

車が無いと生活が出来ない人も少なく無い。それでも車は走る凶器。走る棺桶。アクセルとブレーキを踏み間違えると悲惨な事故に繋がる。それでも車メーカーの経営者は関係無い?数年後には自動運転の車が出来る?出来たとしてもそんな車はどれだけの人が手に出来るのだろう?

その程度の問い掛けも出来ないメーカーの経営責任。マスコミの報道責任?車の販売者、所有者の感覚?親父は車で無事故を貫いたがそれは全くの偶然。居眠り運転、ヒャリ、ハット運転をどれだけしただろう?それでもアクセルとブレーキの踏み間違えは一度も無かった。

そんな車を製造し販売する責任。その経営者の責任はこれから間違いなく問われる。その認識も出来ないドライバーは地獄を見る。その悲劇を誰が止めるのだろう?それはアナタです。車は文明の利器。同時に文明の悲劇。それ位の宣伝をしなはれ。

オチャラケの宣伝に乗るな。その厳しい現実を突き付けられている事を忘れるな。一瞬の判断ミスが取り返しのつかない悲劇を招く。それが車の運転です。アクセルとブレーキのペタル。技術の進歩はどれだけ?基本的には何も変わらない。

運転に難しいクラッチ捜査がマニュアルからオートになっても、事故の確立は反対に高くなっている。ペタルの改良も出来ない車屋さん。いい加減に目を覚ませ。運転免許制度も完全に制度疲労を起こしている。?その意味も分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

日本経済崩壊せず?財政赤字は先送りすれば良い?

Img_5656

Img_5657

Img_5658

関西人が全く知らない新名神高速道路。川西インター工事現場遠景。関西人が知らないのだから日本人が知る訳が無い。この道路工事長い間工事が中断されていたが、その無駄?な公共工事も見直しが行われ、工事は来年3月完成。ただ全ての区間が完成するのはまだまだ先の事。

その計画の全貌は公共放送でも報道される事は無い。それでもこの工事は日本を元気にする?その工事費は殆ど知らない。親父も知らない。それでも情報公開はされている?その程度の事だろう?これだけの道路整備も全国津々浦々で行われている。

景気が悪くても当然だろう?財政赤字でも国債で借金先延ばし。10年後のこの国は破綻?そんな事はありません。国土交通省はこれが仕事です。国の財政はどんなに借金まみれになっても返済の心配は無い?金融政策でどうにでもなる?どうにもならなくなれば国民に負担を求める。どっちにしても役人天国?

Img_5661

Img_5665

Img_5666

高かった山もすっかり低く削り取られてこの左に多くなインターが出来る。正確にはほぼ真ん中から左。右の山裾は取り付け道路。これだけの広い贅沢な高速道路。上下線がこれだけ離れている理由は良く分からない?市街地を避けているからこんな贅沢な用地買収が出来る?そんな説明は聞かれなかった。

Img_5669

Img_5670

Img_5676

工事現場を良く見ると橋桁と橋の間は空いている。橋桁の中から伸びている四角柱の鉄骨が橋を貫いている。これで橋が橋桁から落ちない事が良く分かる。橋桁がスリムな訳が理解出来る。橋もコンクリートの固まりでは無い。殆ど知らない土木技術の進歩。

ただその素晴らしい技術の進歩もお粗末な事故で工事は1年遅れる。それも愛嬌?責任は誰がどう取ったのか?そんな事もどうでも良いのだろう?その事はこの工事が全線開通してから問われる。それでも第二東名の完成(御殿場−岡崎間)後、どんな経済的効果が検証されているのだろう?

その程度の事?かもしれない。第二東名?知らんだろう?この壮大な物流の大動脈。マスコミは何故キチンと評価をしないのだろう?東名高速道路は東京世田谷区東京インターから愛知県小牧市小牧インター。346キロ。完成は昭和44年。この第二東名は部分開通が5年後?全面開通の目処は立っていない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

役行者のお墓は遠かった。箕面滝道の途中迄で引き返す。

Img_5576

Img_5577

Img_5580

Img_5581

何時もは参拝が少ない境内が一杯になっていた。役行者が「歓喜天」と対座したと言われる記念の石も輝いていた。今年こそ躍り上がる様な感激の時を目の辺りにしないといけない?目の当たり?どういう意味か分からないとは言わせない。「疑う余地のない事実」「目前の事実」(何時迄も寝言を言っている)いるんじゃ)その証人にならないといけない。

Img_5579

Img_5582

Img_5583

Img_5584

境内を眺めながら裏手に抜けるとここから気持の良い山道が始まる。しかし今日は登らない。目的地を決めていた。役行者のお墓。滝道の上に上がりしばらく歩いて「天上ヶ岳」の道を歩かないといけない。片道5キロ。歩けるかな?

Img_5585

Img_5586

Img_5587

どのみちを歩くか?迷う事は何も無かった。一度坂を下って再び滝道に戻る。滝道は予想外に人が多かった。訳はあとで分かるがこの先のお寺さんの参拝客。役行者が滝の近くから本堂を下ろしたと言われる「龍安寺」の参拝客だった。その先は一気に人の流れが少なくなる。終点は滝。行者の墓はその先まだまだ遠い。

Img_5588

Img_5589

Img_5590

坂を下りながら後ろから降りて来る人の気配を感じる。境内で写真を撮っていた家族連れ。一番小さい女の子のオシャマな声が甲高い。廻りの景色を見ながらやり過ごすとここで修行をしたと言われる行者の姿が目に浮かぶ。この谷は本当に深い。

Img_5591

Img_5592

Img_5593

今でもこの山の殆どが人の踏み込みを拒否している。道は沢沿いの道。その多くは人が足を踏み入れているが、整備されている道は少ない。千数百年の昔は山岳修行の山伏が多く暮らしていた。今はその足跡を辿る事も出来ない。行者の墓は今は訪れる人も殆どいない。その訳は?遠い。結局行けず。原因は体調不良?

Img_5594

Img_5595

Img_5596

不動明王は苦笑をしていた。「口程に無いジジイ」確かに偉そうな事を言っても肉体の衰えはイカンともし難い。昨日も少し歩いているが少し歩いただけで胸が苦しい。心臓の負担を和らげる薬(メインテート)も効きが良くない?少し歩いただけで膝が悲鳴を上げている。今日は無理だな。途中から諦めモードになる。

Img_5599

Img_5600

Img_5601

それでも平坦な滝道を歩いていると人並みに苛ついて来る。ゆっくり歩いていると気にならないくせに。人がゆっくり歩いていると苛ついて来る。それでも何とか「龍安寺」到着。ここも何時もは閑散としているが参拝客は少なく無い。元旦にどれだけ1年の「安寧」(安全で安らかな事)を願ってもそうは行かない?その事を昨年も思い知らされた。

今年は違った意味で自分の思いが実現するに違いない?その為には必ず近くのお寺さんの参拝を欠かさない。その程度の想いは実行しないとならない。「やって良い事といけない事」その始末がまだ全く付いていない。

Img_5602

Img_5603

Img_5604

Img_5605

Img_5606

Img_5607

Img_5608

Img_5609

Img_5610

Img_5611

滝道に戻る。人の波は一気に少なくなる。それでも目的地は遥かに遠い。この時点で諦めていた。ここから滝迄3キロ弱。そこからお墓迄3キロは在る。と言う事は6キロ?そんなにあるのかな?そうすると片道8キロ弱?以前歩いた時はそんなに遠くはなかった気がするが、考えの甘さにとぼけていた。

Img_5613

Img_5616

Img_5617

ゆっくり歩いていても汗ばんで来る。この暖かさはどうした事だろう?三月初めの気温?円安で輸入物価は上がっても日本経済は回復基調?円安で輸出は増える?為替差益が大きくなる?今年も安倍政権の経済政策は安泰?そのドンデン返しが始まる?それ迄の束の間の穏やかな日々?それも違う事を思い知る時は近い?

Img_5618

Img_5619

Img_5620

Img_5621

Img_5622

この道は一度歩いているので勝手知りたる道。突き当たり迄はすぐ引き返せるので問題は無い。問題はその先の道。その先に足を踏み込むと奥は深い。最初に歩いた時はそれを全く知らなかった。突き当たりにその案内は在るが理解が出来なかった。今回は?当然引き返す。

Img_5625

Img_5626

Img_5629

箕面の森の他の場所でも眼にする「案内図」エリア表示が広過ぎて位置関係が全く分からない。この地図を頼りには歩けない。それ程にこの森は広い。親父が目的地にしている行者の墓はここからはいけない。ここから池田に帰る事は出来るが遠過ぎて足が上がらなくなる?

(一度反対側から歩きますか?)無理だな。タクシーで府道を走れば別だが。今年の春最寄りの駅から車で送って貰いますか?そうすれば行者の墓は近い?ただその道も入り口は分かり難い。滝道の上迄歩いて最初に歩いた橋を渡りますか?そうここで無礼な中年のカップルに聞かれた「百年橋」熊が出た?その橋を探している?アホかいな。ここはそれ程に山深い?

Img_5623

Img_5630

Img_5632

Img_5633

この左の谷を上がると「地獄谷」紅葉の時は何回も来たがこの時期は流石に賑わいは無い。この谷を上がると上に車道府道が走っている。地獄の上に極楽は無いけれどその道の一番上は林道。林道を不安な思いで歩いた時は今でも忘れていない。

あれからどれだけ賢くなったのだろう?姫岩?単純な発想じゃねえか?その程度な事だろう。素晴らしい岩です。相当前に歩いた時はしんどい思いをしたがゆっくり餅を食いながら歩いたからだろうか?楽な思いをしていた。そんなもんかえ?

Img_5634

Img_5636

Img_5637

Img_5638

今年は春から縁起が良い。そんな思いをしていた。今日は思いがけなく体調に足を引っ張られたが「役行者」が修行をして悟りを開いた山は深い。まだまだお主の知恵ではこの世の中を動かす事は出来ない。そう言われていた。それでも谷の堰は親父にエールを贈っていた。「くーちゃん」頑張れ。夜明けは近いImg_5639

Img_5641

Img_5646

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穏やかな年の始まり。中山観音(阿吽)像もお風呂上がり?

Img_5573

Img_5574

Img_5570

新年恒例の実業団駅伝を映像だけチラ身をしている。美味しい雑煮も食ったし今日の予定は決まっていなし、のんびりと今年の(戦略)?を考えている。よく考えて見ると長い間1年の計画を立てた事が無かった。(1年の計は元旦にあり)?テヤンディ?

だんご鼻をこすりながら偉そうに威勢を張っても為す術が無い?今年もとにかく歩く。ただその先に見据える物を明確にしないと成果を手にする事が出来ない?そんな物は無い?そうなると哀れな末路だな。やっと分かったか?そうは池田の五月山。新年早々シャレが出る。とにかく流れを引き寄せろ。

Img_5567

Img_5569

Img_5572

福岡太宰府天満宮の梅は一輪咲き?ここはまだ莟が固い。暖かい年の始まりだが新年早々、政治も経済も大きな変革が求められている。今年程大手マスコミの社会的責任が問われる事は「想定外」に違いない。マスコミの情報とは全く違う時代の流れ。その事を思い知らされるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »