« 雨の中を傘を差して猪名川を遡る。何の為に?減量の為?違います。自分自身を変えるため?それで? | トップページ | むげねえのう(大分弁で哀れで可哀相)落ちる所迄落ちて這い上がれ? »

2016年7月10日 (日)

朝食は全粒粉入り食パン2枚と淡路島玉ねぎ1個とタマゴ2個の炒め。食い過ぎです。

Img_3303_2

Img_3304

Img_3305

Img_3306

人の気配が全く感じられない集落?集落と言うより数軒の家はいずれ主も居なくなる?この先、猪名川は左に曲がってその先は石道。そこ迄行くとまとまった人の住処がある。この道とは反対の大路次川(猪名川に合流)を行くと昨日の目的地「山下」の駅がある。歩数計を見ると12000歩強。万歳マークが付いている。(これが無償の万歳。今夜の政治屋の万歳とは大違い?)

Img_3307

Img_3308

Img_3312

Img_3311

今年の夏はここで川遊びをすれば楽しい?トンデモありません。写真とは大違い。川の水質は良くない。こんなに静かな環境も両側の山の上は新興住宅地。上流にも住宅地はあり泳ぐ事は出来ない?そんな看板は何処にも無くハイキングコースの看板がある。

「清和源氏のゆかりのコース」狭い道で車も少なく無い。こんな道を歩くオバカは親父位かも。気持の良いハイキングコースだが道の狭さには「行政の貧困」を思い知らされる?地方の道はこれが現実。?

そんな行政を殆ど知らない。その先には全く違う高速道路が着々と完成していた。開通は来年3月?一部の橋桁落下の事故で遅くなる?そんな事も全く関係無い?狭い道を歩きながらうんざりとしていた。地方が豊かにならないとこの国は豊かにならない?嘘をコケ?地方にもピンからキリがある?

Img_3309

猪名川は左。大路次川は正面。昨日の雨で猪名川は濁っているが、これはこの先少し上流に新名神の関連工事の影響?何時もはどちらも似たり寄ったり?清流とは言えない?大路次川の数キロ先には一庫ダムがあり大雨の時には水位が数メートル上がる?放流の為?ダムの放流は渇水時には無い。当然?

Img_3313

Img_3316

Img_3319

Img_3320

殆どの関西人が全く知らない道。関西だけでなく日本各地の多くの生活道路。信じられない事にこの道の交通量は結構多い。何でや?交通規制が無いから?当然、対向車が来れば待機をしないといけない。それを知らないで突っ込んで行くと鉢合わせになりどちらかが後退しないといけない。後退するのは運転がうまい方?ジジババとオバさんは当然下がらない。

Img_3321

Img_3322

Img_3323

道が整備されないのは片側は川。片側は山。つまり道は昔の侭。こんな山道は全国至る所になる。当然車の通行は安全では無いが通行の規制は出来ない?」どうして?そこに道があるから?ナンチャって?そこには地域振興なんての話は何処にも無い?

それでもこの右には素晴らしい広さの?高速道路がもうすぐ(来年には)開通する。そんな事も殆ど知らない?どうでも良い事なのだろう?どんだけ立派な工事なの?関西のニュ−スになるのは完成してからだろう?

テレビのニュースもその程度。人々が豊かになる?そんな事が言えるのは何処かの利権者達?宗教団体?イエイエ多くの有権者達です。アナタもそのお仲間?ジジババ達はくたばるだけとは思わないのだろう?(コラ)

Img_3324

Img_3327

Img_3331

Img_3332

この道もガタガタ言う事は無い。この狭い道ももうすぐ出口。反対側来ると入り口。それでも道路管理者は何処?標識も何も無い?川側の草を刈り傾いた路肩の整備をする?それ位の事はしないとイカンだろう?それ位の事も出来ない?この街の道路管理者(担当者)の話を聞いた事がある。市にはそんな権限が無い?そんな話だった気がする。

Img_3334

Img_3335

Img_3338

Img_3340

始めてこの景色を見たのは3年前?あの時は言葉を失っていた。「これは新名神の工事現場?」そうです。新名神高速道路。ただあの時はまだ工事が始まったばかりで形がよく見えていなかった。その形がほぼ完成している。この左側には広大な川西インターが山を崩して造られていた。

Img_3342

Img_3343

Img_3344

Img_3345

Img_3346

Img_3347

Img_3349

Img_3352

目的の駅はもう少し歩かないといけない。前回歩いた時はこの先のバス停で時刻表を見たら、10分足らずの待ち時間でバスが来たので足を止めていた。昨日は汗をかきながら雨も上がって蒸し暑い中を黙々と歩いていた。ここからが駅迄結構遠い。

それでも何度も歩いた道。勝手知りたる田舎道。何も考えないでのったりと歩いていた。次の機会は何時になるのかな?少し気合いを入れて歩かないといけない。どうして?勿論メタボ対策。これからも政治屋さんにお任せでは益々貧しくなるよ?親父達は関係無いが若者達には厳しい現実が待ち構えている。

Img_3354

Img_3357

Img_3361

のどかな景色は心を癒してくれる。今住んでいる街から電車とバスを乗り継いで少し歩けば、こんな景色を見る事が出来る。このコースはハイキングコース。しかしこのコースは殆ど知られていない。ゆっくり歩いても2時間足らずのコース。その見所はほとんど無くても良い汗ををかく事は出来る。何と言っても季節感が感じられる。しかし道は狭くて命の保証は無い?(アホ)

Img_3364

Img_3365

Img_3367

今度の選挙で注目されている事は改憲勢力の議席獲得?参議院議員総数の三分の二を自民、公明、その他の勢力が占めると憲法改正の可能性が大きくなる?憲法改正の大きな争点は今更始まった事では無い。一番大きい9条の改正は戦後間もなく議論されている。

当然ながら憲法9条には「軍隊」は認められていない。ところが自衛隊は違憲かどうかの判断を最高裁判所が出来ない侭、現在に至っている。つまり自衛権は認められるが自ら侵略の戦争は出来ない?この論議が最近オカシイと言われている?

ところが日本の自衛隊の軍事力は年々整備、増強され今は中国にも負けず劣らない。ただ日本だけで国を守る事はしないでアメリカと日米軍事同盟を結び、その強化を図っている。それを認めないと野党がどんなに反対しても国民の支持は改憲勢力を支持している?

戦争法案反対と共産党を中心とした反対勢力が声を枯らしても、中国、北朝鮮の軍事的圧力を目の当たりに見せつけられたらその支持も広がらない?それは当然だろう?共産党は自国を守る為にどうすれば良いのか、その対案が示せない。

北朝鮮、中国の軍事的圧力は日に日に高まり、その対応は憲法改正だと言われる自公に完全に負けている。親父もそう思う。自分の国は自分で守れ。アメリカに沖縄駐留を何時迄許すのだろう?厚木、横須賀、その他の国内の基地も同じだろう?そんな意見は非現実的と言われている?アホな国です。

|

« 雨の中を傘を差して猪名川を遡る。何の為に?減量の為?違います。自分自身を変えるため?それで? | トップページ | むげねえのう(大分弁で哀れで可哀相)落ちる所迄落ちて這い上がれ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝食は全粒粉入り食パン2枚と淡路島玉ねぎ1個とタマゴ2個の炒め。食い過ぎです。:

« 雨の中を傘を差して猪名川を遡る。何の為に?減量の為?違います。自分自身を変えるため?それで? | トップページ | むげねえのう(大分弁で哀れで可哀相)落ちる所迄落ちて這い上がれ? »