« 地方創生何故進まないのか?段々分かって来たよ? | トップページ | お昼前起床。止めなさい。どんな生活をしているの? »

2016年5月 7日 (土)

予想通り。無様な試合。東京ドーム。どうでも良いと言いながらどうでも良くない?

Img_9296

Img_9297

Img_9298

駅前の間抜けな看板?「世界一信号を守る街」恥ずかしくないのだろう?どんな団体がこんなメッセージ?を発信しているのだろう?世界一信号を守らない街ならまだしも信号無視が平然と行われている住宅地の交差点。車が来なければバカ正直に待つ事は無いと思っている危険予知が出来ないオバカ達。彼等にこんな話をしても聞く耳は無いだろう?何時かは危険を感じるのだろうか?

この商店街も突き当たりは五月山。数十年前は賑わっていたこの商店街も近年は近くの住民が行き来するだけ?商店街の中に数年前にマンションが出来て現在第二のマンション建設中。都市の商店街の活性化対策は意外にシンプルです。

Img_9299

Img_9315

Img_9316

バスに乗ると10分足らずの道を久し振りに歩く。この道は故郷をを思い出させる道?近くにこんな道がある事に感謝しないといけない?これでは分からない?それでは旧道を歩きましょう。数ヶ月前に迷いこんだ山が見える。

Img_9318

Img_9319

Img_9321
ここ迄来ても田舎道の感じは無い?それではこの先を進むと昔の賑わいを思い起こさせる鎮守の森がある。最近の若者達はそんな言葉を聞いても分からない?人々に神に対する畏敬の念が失せる時、心が乾いて来る?そんな湿り気は陰気くさい?神様は天皇陛下と思っているだろう?八百万(やおよろず)の神に対する畏敬の念がなくても生きていられると思っているのだろう?

Img_9317

Img_9308

Img_9309

懐かしいお店。結構繁昌している?四国の八十八ヶ所巡りの時、雨具を買ったお店を思い出す。あのお店はもっと大きかったが1日目の宿で教えてもらったお店の場所は方向が違っていた。仕方が無いので近くの消防署で聞く。

怪訝な顔をされたが四国遍路のおっちゃんと分かると親切に教えてくれた。あの場所は遍路旅が始まって間も無いた所だった。ママチャリで楽が出来ると思っていたらとんでもなかった。何で?お寺さんは殆どが山の上。登りは喘いでいた。下りはラクチンだったけれど。happy01 アルプスの少女ハイジ?いいえ変なジジイでした。

この無様な河川管理。「あぶない。わたるな」誰が渡るか。それよりも今度大水が流れ下ると完全に破壊される。その時どんな面をして弁解するの?弁解はしません。とぼけるだけです。今日の東京ドームの巨人の無様なゲームと同じです。恥を知れ。(無理だな)彼等の辞書にはそんな言葉は無い?

Img_9322

Img_9325

Img_9327

御神木が静かに迎えてくれる。本殿は無人。この神社が賑わっていた面影は何処にも無かった。近くの住民が老い朽ちた時、この神社の維持管理は完全に出来無くなる?親父の故郷の霧島神社も同じ事だろう?もう一度帰らないといけない。

Img_9330

Img_9326

Img_9333

Img_9334

この地域は木部町。神社の名前は紀部神社。ネットで調べて見ると歴史は古い?ただそれだけ?祭神は道真公。立派な屋台小屋が在るので地元の人達の祭神に対する思いは強い?ただ屋台を引き回すだけ?そんな事は無いだろう。

Img_9336

Img_9331

Img_9335

どうだこの大木。文句は無いだろう。この屋台の引き回しの囃子をこの上の山の中で聞いた事がある。あの時も好奇心だけで道なき道の山の中を掻き分けていた。この後ろの五月山の北側は迷い込んだら出て来れない?嘘だと思う程に山は人の思いを簡単にへし折ってくれる?

Img_9339

Img_9341

Img_9342

このお宅の裏には五月山の急な傾斜が迫っている。ただ山崩れの心配は無い?それは地質?この山がどう形成されたかは地質学者の見解を聞いてい無いので分からない。それでも長い間の歴史の中で人々の知恵は継承されている?大雨が降っても一気に谷に流れ下る。それ程に裏山は谷が多い。

Img_9343

Img_9344

Img_9345

この長い歴史を刻んだ?小学校も統廃合?いくら地域の人達が反対しても子供達の数が少ない。この地域をどう支えて行くのか?どう地域の植木の産業を支えるのか?地域の活性化対策は殆ど進んでいない?

地域の行政にその青写真が描けない?それでも危機感が無いのはどうしてだろう?そんな事もどうでも良い?この一位樫(いちいかし)最良の樫とも呼ばれている。この樹を植えた人はどんな思いでこの現実を天上から見下ろしているのだろう?

昨年4月から新興住宅地として発展しているこの地域北側の伏尾台の小、中学校が統廃合され9年間の一貫教育が行われている。親父の故郷と同じ。違う事は親父の故郷は山間僻地。いずれ限界集落がアメーバの様に広がるに違いない。その前に何とか出来ませんか?無理かも知れない。sad

さてさてさてぼやきもここ迄。この先も村の中を歩いている。勝手知りたる道。狭い道の端を歩きながら後ろから車が来るとさりげなく道を譲っている。流石です。時々地元の人と遭遇するがさりげなく通り抜ける。

Img_9346

Img_9347

Img_9348

Img_9349

|

« 地方創生何故進まないのか?段々分かって来たよ? | トップページ | お昼前起床。止めなさい。どんな生活をしているの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/63595403

この記事へのトラックバック一覧です: 予想通り。無様な試合。東京ドーム。どうでも良いと言いながらどうでも良くない?:

« 地方創生何故進まないのか?段々分かって来たよ? | トップページ | お昼前起床。止めなさい。どんな生活をしているの? »