« 思い立ったら吉日。まだ余震が続いている大分に帰る。 | トップページ | 被災地の支援体制。救援物資の滞り。被災者は誰を頼るの? »

2016年4月19日 (火)

明日のこの時間、お寺さんに付いているかな?待ってろよ。

熊本大分大地震。被災地の現状をテレビのニュースで目にする度に、行政の取り組みの遅さを痛感する。現在、人を思いやる気持が希薄になっているのは仕方が無いとしても、マスコミの報道の責任は関係者だけでなく一部の人達の薄情さを思い知る。

自分達が当事者になればどんな思いをするのか?それ位の優しさは無いのだろうか?「そんな事を考える時間があったら自分の事を考えろ?」そんな言葉を口にする罰当たりの生き方はそれでも支持される?そう思っているのだろう?

何時かはそんな生き方も終わりの時が来る。その時でも「太々しさ(ふてぶてしさ)」を失う事は無いのだろう?世の中は確かに不条理な事が少なく無い。そんな時でも今、困っている人の心を思う。それ位の優しさは無視される?それは自分がもう一度不条理を味わえば分かるのだろう?

もう一度非情な罵りと身に覚えの無い侮りを受けても「太々しさ」は変わらない?そんな事があるはずか無い。多くの賢人は権力者からその考えを弾圧されたがそれでも考えを変える事は無かった。それ位の生き方も出来ないで何を偉そうな事が言えるのだろう?

厳しい現実に打ちのめされて笑えない人がいる。哀しみの現実に打ちのめされて嘆きの言葉も口に出来ない。そんな人がどれだけ居るのか?それ位の事も分から無いのだろう?オバカなお笑いと他人事の様なコメント。そんな生き方を平然と出来る。そんな人も居る事は当然の事かも知れない。

熊本、大分の知事達の言葉。九州広域地方行政。国の出先機関の多くの行政担当。災害時の危機対応のお粗末さを思い知らされる。何時迄無様な姿を晒すのだろう?熊本空港の手荷物検査が出来ない?危機対応はその程度で済ませられると思っているのかい?

これから間違いなく起きる事が予測されている東南海大地震。東京直下大地震。東海大地震。東京オリンピックどころではない事を思い知らされている事が分からんのだろう?地方の地震でこれだけの被害と復旧に遅れが出る。日々の危機管理はその程度である事を思い知れ。

|

« 思い立ったら吉日。まだ余震が続いている大分に帰る。 | トップページ | 被災地の支援体制。救援物資の滞り。被災者は誰を頼るの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日のこの時間、お寺さんに付いているかな?待ってろよ。:

« 思い立ったら吉日。まだ余震が続いている大分に帰る。 | トップページ | 被災地の支援体制。救援物資の滞り。被災者は誰を頼るの? »