« アベノミクスの継続は続く?この見通し?何時迄続けられるの? | トップページ | 今日は穏やかな暖かい1日。観梅だな。乾杯は出来ないが/ »

2016年2月10日 (水)

株価下落打つ手無し?景気見通しの誤りをどうするの?

Img_1523

Img_1524

Img_1525

一昨日の続きを歩く。天気は最高。この付近は以前歩いているのでこの堤防の上は歩けない事を知っている。(歩いているじゃねえか?)アホ抜かせ。この堤防の上の道。車道。信じられない事に警察も行政も通行規制は何も無い。

信じられない事?(どういう事)堤防の上の道は全国何処でも通行規制をしている所は少ない。親父が始めて運転免許を手にした静岡浜松、竜洋でも全く同じだった。しかしそれも40年近く前の話。今でも変わっていない?

Img_1526

この道が一方通行でない。歩道も無い。大型車通行禁止の標識も無い?(流石に走れないが)ここは尼崎市だがこの川が猪名川に合流しその下流の神崎川に流れ込んでも同じ。神崎川左岸を歩いた時、愕然としていた事を思い出す。歩道は無い。対向車が来るとアウト。死んで下さい?当然歩く人はいない。(どうするの?)歩く人は河川敷に降りる。ここでもそうする。

Img_1527

Img_1528

Img_1529

Img_1530

ところがこの辺り河川敷も何故か整備されて居ない。川縁を歩こうとすると道が無い。この川も一級河川。何でここだけ整備が取り残されているのだろう?(整備の予算が下りない?)地域住民はこんな様でも安心して暮らしが出来るの?そんな事もどうでも良いのだろう?

この上流も下流も尼崎市?本当に国土交通省に舐められている?それとも他の理由があるのかも知れない。1度聞いてみますか?(止めなさい)これで河川管理上何の問題は無いと開き直られるだけだろう?それでもこれはアカンやろう?
Img_1531

Img_1532

Img_1534

ヘドロの上を少し歩いて引き返す。(抜かるんで足を取られる)アホ。止めなさい。雨期になれば水位が上がって顔を出す事も無いのだろう?大雨が降ればこの河川敷も水が流れて枯れ草も流される。だから何も問題は無い?ウソをつくな?責任を問われれば速攻で改善策を検討するのだろう?
Img_1535

Img_1536

Img_1537

Img_1538

Img_1540

ここは何処?アンタ誰?大きな樹の株から新しい命が芽吹いている。ここは川岸。左は川の流れ。右は河川敷。ここが綺麗に整備される事は無いのだろう?この状態は何も目新しい事では無い。この先1キロ足らずで猪名川と合流する。

Img_1541

Img_1542

Img_1543

Img_1544

Img_1545

Img_1546

見ているだけでうんざりして来るが、この先猪名川と合流して広い流れになると素晴らしい水鳥の集団を見る事が出来る。もう少しお付き合い下さい。見たくなければ先に進んで下さい。これは嘆かわしい記録です。素晴らしい景色に変る事を信じて?(別に期待もしていないが)なら見せるな?(目的が違う)

Img_1554

Img_1555

Img_1557

春の様な景色だが風は冷たい。汚い整備されて居ない河川敷を歩いていると本堤防の法面ももぐらの穴?が一杯ある。草が管理されていない?ので少し駆け上がると土が脆い(もろい)明らかに管理されていない事が良く分かる。

この堤防に増水した水が迫る事は全く無いとは言い切れないだろう?そんな危機管理は出来ていない。薄汚い河川敷が続く。河川管理者を引きずり出さないといけないのだろう?(余計な事をするな)当然です。そこ迄アホでは無い。

Img_1558

Img_1559

Img_1561

Img_1563

Img_1566

正面の橋は名神高速道路。この堤防のこの位置から見るのは始めて。下の道は何度か歩いている。このアングルで写真を撮ったのはこの堤防の道も車両通行可。しかも一通では無い。これも静岡天竜川と同じ。全国でこのパターンも当たり前の様に見られる。

歩道は路肩の白線。当然こんな道を歩くバカは居ないが自転車は通っている。但し安全は警察も行政も無視している。(アンタはどうしたの?)突き当たりで立ちションをして橋の下に下りる。階段はなし。転けたらアウト。川の中の葦(あし)が黄色できれいに見えていた。彼等も開き直っている。

Img_1567

Img_1568

Img_1570

後ろを振り向けば今居る所がどれだけ危ないかが良く分かるだろう?車の切れ目を写しているが信じられない事に直進も右左折も何でもオ−ケー。当然橋の袂(たもと)には横断歩道もある。危ない?イエイエ歩行者の命の保証は出来ません?(良い子も悪い子も歩く人は居ません?)

ただ気になったのは自転車の事故。その交通標識も何も無い。この街の交通事故対策はどうなっているのだろう?(余計なお世話)そうはいかんだろう?高齢者も子供達も居るだろう?この街の事は良く分からない。知るつもりも無い?

Img_1571

Img_1573

Img_1574

このガードレールの車道側は安全は確保されているが、その先の高速道路のトンネルは流石に通れない。歩く気持も無かった。左の草むらを足裏の感触を楽しみながら歩いていた。この高速道路が神戸−名古屋小牧間開通したのが半世紀前。大阪に出て来て間も無い頃だった。

出来たばかりの高速道路を近くの豊中インターから大津インター迄観光バスで海水浴に行った事を思い出していた。あの頃は戻らない。次はどの世代に戻りますか?ジジイの世代です。これからもっともっと歩いて「遊行」の痕跡を残さないといけない? 親父の出歩きは「修行」でも何でもない。ただ歩いているだけ。本当のこの言葉の意味は全く違う。

Img_1577

Img_1579

Img_1580

高速道路の橋の下。空海も四国八十八の旅で橋の下に寝たと言う伝説が残っているが定かでない。ここでも雨露は凌げるがこの石畳では寒いに違いない。求道者、布教者、伝道師に暑いとか寒いとかそんな感覚は無いとも言われるがそれは嘘。人間生きながら無感の境地には立てないに違いない?

ただ「大阿闍梨」は居る。塩沼亮潤。その人の説法を今日聞く事が出来る。(もし聞けなかったらネットで検索するとユーチュ−ブでも講和を聞けます)とても出来る修行ではありませんがこんな凄い人も居るのだと思い知らされる事でしょう。凡人にはマネの出来ない事ですが何かを学べるでしょう。

|

« アベノミクスの継続は続く?この見通し?何時迄続けられるの? | トップページ | 今日は穏やかな暖かい1日。観梅だな。乾杯は出来ないが/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株価下落打つ手無し?景気見通しの誤りをどうするの?:

« アベノミクスの継続は続く?この見通し?何時迄続けられるの? | トップページ | 今日は穏やかな暖かい1日。観梅だな。乾杯は出来ないが/ »