« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

世界経済の失速。難しい事は分からない?それは許されない?

Img_3450

Img_3451

Img_3453

大阪駅の乗り場。連絡橋口。(ホームの上に出来た連絡橋にある乗り場。成る程。知らなかった。おやじでも?)大阪環状線。親父が大阪に来た時は0番線でした。現在は大阪環状線から大和路快速(関西線)紀州路快速(阪和線)が出ている。(天王寺で乗り換え無し)それ位の事も知らない関西人は少なく無い?
Img_3455
Img_3459

Img_3462

本日も目的地。大阪城公園、梅林。(やっぱり)それでも期待以上。見事な梅林を見る事が出来ました。満開の時はまだ先だったけれど去年以上の感動がありました。歴史的な事はモチョト学習しないといけないが大河ドラマ「真田丸」はふざけたドラマです。(言い過ぎかな)

モチョト歴史検証をしっかりしないとオチャラケのドラマになる。(なっている)真田幸村が豊臣の為に何が出来たのか?何をやろうとしたのか?その事はどれだけ追求が出来るのだろう?出来る筈が無い?その事がどれだけ分かっているのだろう?

何でそんな事を言うかと言えば豊臣の滅亡は関ヶ原の戦いの10年後。その間に家康からじりじりと圧力を掛けられその対応に当った「片桐且元」。彼は最終的に豊臣の裏切り者と豊臣(家康の妾、秀頼の母)から烙印を押される。

事実は分からないが大阪落城の時は家康側に付いている。大阪城公園の梅林は彼の屋敷跡と言われている。この梅林の説明はネットできちんと説明されている。(大阪城梅林 梅便り)歴史の重みを知らない人が多いのは何とも悲劇かも知れない?

Img_3523

Img_3516

Img_3517

昨年は気が付かなかった梅林の全景。これだけの梅林が一望出来ると香りが一気に迫って来る?気の所為ではなかった。昨年より時間を掛けてゆっくりと歩く。ここも満開の時はもう少し先だったが、期待していた「豊後梅」は健在?だった。梅の女王は存在感を示していた。嫌味の無い気品。ご覧あれ。

Img_3519

Img_3562

Img_3564

多くの人が知らない季節の変化。梅は咲いたか?桜はまだかいな?その程度の事で済めば笑い事で済まされるが何ともやり切れないオバカなニュースも少なく無い。しかしそんな物はどうでも良いと多くの人が素知らぬ顔をして通り過ぎている。

イチイチ気に掛けているとどうしょうも無い?それでもやっていい事といけない事。その判断基準迄も打ち捨てて何を手に出来るのだろう?どんなに憎しみを抱いても結果を淡々と受け入れる冷静な感情。それすらもどうでも良いと言うのだろうか?

そのくせその後に待ち受けている残酷な代償。それすらも謝ればやり直せるとでも思っているのだろう?何たる無様な生き方だろう?豊後梅は何も語らず何も指し示す事は無かった。これから暖かくなるけれど今夜は寒い。梅は咲いたか?桜はまだかいな?そんな生き方が選択される?バカだろう?

Img_3463

Img_3464

Img_3465

大阪城公園の東側は大阪人でも中々ゆっくりと歩く事は無い。その訳はしっかりと歩かないといけない。足に自信があると自慢する人でも長くは歩く事が出来ない。その理由は簡単。口先だけでは簡単に歩く事が出来ない。

Img_3468

Img_3469

Img_3470

Img_3472

なでしこジャパン?女子サッカーじゃねえか? 負けられない一戦?勝負の世界に「絶対」は無い?G−20の財務大臣会議で合意?何処かのバカ新聞が株が3桁の上昇予想?三桁は当りだが下落。バカ丸出しの読売?

アンタだけでは無いけれど株価の予想はすな。政治経済の予測も出来ないで株価の予想は出来ない?株価はオバカなテレビ放送の様に手玉には取れない?株価の予想はよそう?なんちゃって。(古い)明日から3月。株の事は私に聞いて下さい。カラスのカーちゃんが見得を切っている。

Img_3474

Img_3477

Img_3478

大阪は昨日は時雨があったが久々の大阪城。梅林を歩く。300枚の写真を撮りました。時計で言うと6時の位置から10時の位置迄進みそこから5時に戻り梅林見学。それから2時の位置に戻って京阪天満橋。風が冷たく地下を歩くがこの駅は中之島線が出来て淀屋橋線が分かり難い。分からなければ駅員に聞く。無愛想。聞くは一時の恥。聞かぬは一生の恥。古いな。(アホ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

先進国財務省会議の合意で円安?株高?そんなに簡単な金融市場?

Img_3396

Img_3397

Img_3398

昨日の散歩の最終到達地点。この先にお手頃なハイキングコースがある。体調が良く無くても簡単に歩く事が出来て森林浴が出来る気持の良いコース。しかし昨日はここで引き返す。ここ迄街中から約2キロ。ここから引き返すだけで4キロ?

お散歩コースとしては充分。何とか歩く事が出来る。(正確に距離測定をすれば3キロ強?)。ただその程度の歩きではメタボ解消とはいかない。スリムな体を取り戻すには食事の量を制限しなければ成らない。折角褒められていた減量作戦がリバウンドしている。

その事は迫り出しているお腹を見れば良く分かる。腹が出て来ると脇腹から背中に贅肉が付いて来る。その対策は簡単。食事のコントロールと適度な運動?それも違う。過激にメタボ解消の努力をしないといけない。それは誰にでも出来る事。誰にでも出来ない事。健康管理。自己管理はそれ程に難しい。

Img_3399

Img_3400

Img_3401

気持の良い階段も殆ど歩く人は居ない。良く見ると落ち葉や枯れ木が落ちている。この階段の清掃をする人は居ないが廻りの樹は適当に切られて道は明るくなっている。この散策の道は途中迄歩いても良い運動になる。

健康管理の為に歩く人は少なくてもこれから暖かくなると、親父のお気に入りのコースに加わるに違いない。健康管理がタダで出来る?何と贅沢な事だろう?そう思っている。これからの生き方はどう健康に生きるか?どう人の為に生きる事が出来るのか?それ位の事に違いない。

Img_3402

Img_3403

Img_3406

近くに古墳がありこれから暖かくなると木々がいっせいに芽吹く。花粉症の人達にとっては憂っとおしい季節に成るが、親父達の様に子供の頃から野山で飛び廻っていた年代には関係無い。アレルギー体質?豊かな時代の社会問題?

肥満も同じ現象に違いない。貧しかった時は貧相な体をしていた?小学校時代の写真を見る機会も少なくなったが、あの頃の同世代は今どれだけ生き残っているのだろう?(アホか)家は貧しかったが体格は良いのは親父とお袋のお陰に違いない。何の親孝行も出来なかったがその事は今でも感謝している?

Img_3407

Img_3409

Img_3411

Img_3412

5時を過ぎても夕陽が六甲の山並みに沈んでいない。これからその夕日を追い掛けながら山裾の道を駅に向かう。駅は家から近い。駅の近くのスーパーで夕食の食材を買えば1日が終わる?侘しい生活もすっかり板に付いている?

Img_3419

Img_3420

Img_3428

Img_3430

Img_3438

Img_3439

Img_3442

Img_3444

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

間抜けな経済予測?週明けは円安、株高?どうでも良いけれど?

Img_3354

Img_3355

介護離職0?同一労働同一賃金?女性が活躍出来る社会?(男性はどうでも良いの?)オバカな政策を嬉々として口にする政治家?どう考えても現実とは違うと思っていたがその原因が分かる。?

親父の散歩コース。右側に介護施設があるが多くの人は勘違いしている?介護が必要にならない生き方をしないとトンデモナイ結果が待ち受けている?(どういう事?)この介護施設は満員。入れません?ではどうするの?

タライ廻しです。ウソでしょう?本当です。その実態は殆ど知らせられない?知らせると介護保険料を払ってもらえない?次いでに教えると安倍さんはそんな現実を全く知らない?介護の為の離職をしなくて良い?ウソでしょう?本当です?お役人と政治家の認識はその程度?そんな政治家を支持している?

ウソでしょう?本当です。そろそろ厳しい現実を知らないといけない?知った処でしょうがない?それも嘘です。そんな政治をマスコミは尤もらしく報道している?アホやねん。好きゃねん。ウソでしょう?本当です。どれだけオバカかこれからその事を思い知らされる?

Img_3356

Img_3357

「梅は咲いたか?」「桜はまだかいな」まだです。桜が咲くのは来月の20日前後?この梅は城跡公園の若い樹。と言っても樹齢は10年を越えている。大阪城東丸の梅園の梅の樹も若いが今が見頃?昨年の観梅が思い出される。(今年は行かない?)梅は一杯見ました。明日は天気が良くない?

Img_3358

Img_3359

Img_3360

今年は「吉兆」世の中は冴えないが今年は素晴らしい「花見」が出来ている。桜の花見は珍しく無いが梅を観ながら花見が出来る人は多くは無い。これでウグイスが飛んで来ると申し分無いがそれ程の演出は容易では無い。

Img_3366

Img_3364

Img_3367

Img_3369

Img_3371

Img_3372

Img_3368

豊後梅の実は大きく花は薄紅。大阪城の梅林で見た梅の花は立派だったのでこの梅の木は違うかもしれない?真剣な顔をして眺めていると声を掛けられる。「今年の開花は遅いですね?」適当に相づちを打ちながら「樹も色々」ととぼけていた。明日は又寒いが来週は弥生三月。春は間近い。

Img_3361

Img_3362

Img_3384

寒かった冬が過ぎて春が来る。しかし今年の春は本当に厳しい。その予感をどれだけの人が持ち合わせているのだろう?その事は間抜けなマスコミの報道を見ていると本当に良く分かる。今でも忘れていない近くの役所の福祉総務の課長から言われた言葉。

「個人的な意見」個人的な多くの意見に耳を傾けていると仕事は出来ない?ウソだろう?本当です。信じられない事に企業で労働基準法が守られていない?社会で法律が守られていない?そんな事が何故許されるの?

それは監視されないから?企業の社会的責任が叫ばれて久しいけれどそんな物はどうでも良い?そんな事は無い事が証明されても無視される?そんな事が何時迄も許される訳が無い?物が売れないと言う事はそう言う事。

そんな当たり前の事が実現出来ない社会で何を尤もらしく語るのだろう?その事が何時迄も問われないと思っているのだろうか?そうだとしたらそれは間違いである事を思い知らないといけない?そんな話をしても聞く耳も無い?だったら思い知るしかないだろう?

Img_3385

Img_3386

Img_3387

Img_3388

Img_3389

Img_3390

アネモネももうすぐ見納め。地中海原産で語源はギリシャ語で「風」昨夜テレビでフランスの経済学者ジャックアタリの言葉を聞きながら、ヨーロッパだけでなく日本も大きく変わる?そんな予感がしていた。

ジャックアタリと言われても多くの人は知らないがフランスの政治経済だけでなくヨーロッパの統合の当事者が活躍した時代が終わる。それでもその影響力は小さく無い。その事が皮肉にもEUの矛盾を生んでいる。

難しい事は分からないと言っているとこの国も人口減少、経済も中国に呑み込まれる?100年先の事はどうでも良いけれど、30年位先の事を指し示す仙人を探さないといけない?その為には元気で好奇心旺盛?そんな事を考えながら歩いていた。今日は胸が苦しい。それでも原因は分かっている。太り過ぎ?

Img_3391

Img_3392

Img_3393

Img_3394

それでも足はいつの間にか山麓に近づいていた。ゆっくりしか歩けないが着実に山を登ろうとしていた。流石に適当なブレーキが掛かる。「時間も遅いし息苦しい」。田舎の言葉で言うと「よだきい」(だるい。気が進まない。?)この先、少しだけ山の中を歩いて来た道を戻る。しかし素晴らしい夕日を見る事が出来る。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

今夜は寒いけど明日は暖かい?その暖かさも続かない?

Img_3263

Img_3264

Img_3266

昨日見た景色。「また来たのかい?」バカにされている?今日は久々の競馬場と思っていたが起きた時間が遅くて洗濯もしなければ成らなかったし取りやめ?そんな言い訳もしていなかった。競馬中継を見て近くの川ではなく山に向かう。しかし家を出ると雨模様。傘を差す程では無かったが山に出掛ける事はやめる。

Img_3270

Img_3276

Img_3277

猪名川はきれいになっているが汚い部分も残されている。この川はきれいになったと評価する人も少なく無いが、誰が何処を検証しているのかは定かでない。恐らく誰もそんな評価はしていないに違いない。そうでなければこんな無様な姿が川の中に在る筈が無い。こんな写真を晒すのも親父位にちがいない?

Img_3278

Img_3280

Img_3283

現在はこの少し上流の可動堰が倒されている(貯水していない)が農業用水が必要になるとその堰に3mの水が溜まるので汚れもその堰の中に溜まる。この辺りの水位は変わら無い様のは堰の横に放水路があるから。だから川が汚れて誰も困らない?アホだろう?アホです。都市化が進んで農業用地が少なくなっても水利権は何も変わらない?ウソでしょう?本当です。

Img_3345

Img_3346

Img_3351

堤防右側に水が溜まった跡が残っている。中央の堰の位置は分かり難いがこの堰は可動式の農業用水用。水の取り込み口は高いのでこの堰でナント3mの貯水をしないといけない。用水路はこの堤防下の河川敷の中のトンネルを流れて右の本堤防の下を抜け農業用水路として活用されている?(何処迄続いてどれだけの水が活用されているのかは分からない)そんな馬鹿な?本当です。

Img_3285

Img_3286

Img_3291

水の流れは少ないが水鳥の餌は豊富?水鳥が多くなっている。この上の堰は7〜800m上流に在るがその堰はもっと高い?流石に小魚は放水路の厳しい流れを遡る事は出来ない?仮に出来たとしてもその深い澱みの中を泳ぎ回るには環境が悪過ぎる?水鳥もその事は良く分かっている。知らないのは人間だけ?そんな事はどうでも良いのだろう?

Img_3306

Img_3337

Img_3338

Img_3342

水鳥達は一生懸命仕事をしていた。水位が下がっても水の流れがあるので餌は豊富?水は綺麗と勘違いされているがこれだけ堰で水が溜められると、川底の汚れの沈着は半端では無い。「猪名川の水は綺麗」トンデモありません。

Img_3313

Img_3317

Img_3319

この堰も農業用水確保の為?しかし実態は変化している?今は農繁期では無い。(そんな事は分かっている)ところがこの堰も可動堰。これだけ貯水する必要は何も無い?別の目的で水は溜められている。その理由は関係者しか分からない。それもどうでも良い事?川の水が汚れても?汚れはどの程度の物なのか?そんな事もどうでも良いからです。

Img_3318

Img_3324

Img_3327

塞き止められた猪名川の水はこの農業用水路に一部が流れ込んでいる。しかしこのゴミは何だ。殆どの近隣住民が知らない事。このゴミは何処から流れ込んで誰が片付けるのか?そんな事も関係無いと思っている?行政の責任は小さく無いがその改善のステップを誰が指し示しているのだろう?それは無い。

Img_3329

Img_3330

Img_3332

今年の春は久々の「激しさ」を予感する。ヨーロッパのEU(ヨーロッパ統合)実現に貢献したと言われているフランスの賢人ジャックアタリのインタビューを聞きながら彼の時代の終りを感じる?(偉そうに言うな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日差しは暖かいが風はまだ冷たい。景気も同じだな?

Img_3188

Img_3192

Img_3195

昨日歩いた堤防の上。寒い々と言っている間に季節は春直前?桜のつぼみが春を待ちわびている。今年は開花の時期が早いのかな?待ってろよ。後一月。来週は暖かく成るけれどもう少し待ってろよ。

Img_3198

Img_3199

Img_3202

時間が無くても遠くに出掛けなくてもこれだけの散策のコースが近くにあれば文句は言えないだろう?文句ではありません。その証拠は歩いてみれば本当に良く分かる。最近は歩かない人、歩けない人が多くなったが、何も遠くの道を歩く必要は無い。近くでお気に入りの散歩コースを探せば「日々是好日」新たな発見がある?無くても歩けるだけに感謝です。歩けると言う事はそれ程に素晴らしい?

Img_3203

Img_3204

Img_3208

昨年の晩秋から川底が掘り下げられ川の流れが変わっていたが、新年早々のまとまった☂で川の水位が上がり川原が復活している。今年も大雨が降って水位が上がれば川原は復活。?その為にはこの下流の河川敷堆積土砂を全て取り払わなければ成らない?そんな事は眼中に無い?見ていろ。今年の夏。それ位の事も分からない?違う。その時は又美味しい仕事が口を開けて待っている?

Img_3211

Img_3212

Img_3213

Img_3216

夕映えの川面に夕暮れが迫っている。夕日は六甲の山並みに消え残照が一時の輝きを見せていた。これから日の入りが遅くなると一気に暖かくなるが、まだその気配は無い。近くでハシャイでいる女の子達も悩みの時が重なる?

青春とはそんな物かも知れない?1人寂しく来た道を戻って居ると鳩が慰めて呉れる?違うよ。餌を期待したのだろう?残念でした。でもこの鳩はそんな素振りを少しも見せては居なかった。流石です。

Img_3241

Img_3249

Img_3251

Img_3235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

明日から暖かくなる?それにしても「他人事では無い」車の暴走。車は走る凶器。安全策は運転手任せ。

Img_3033_2

Img_3034

Img_3035

自販機の珈琲の売れ行きが今イチ?コンビニの珈琲に負ける?当然でしょう。そう思いませんか?(思いません)さよか。親父は今年の冬も良く歩きました。今年は本当に寒い日が少なかったけれど、それでも缶コ−ヒーの暖かさは忘れていない。その缶コーヒーが「100円」出迎えて呉れる。それでもお呼びで無い?それは自販機の所為でしょう?それも違う。味が勝負に成らない?

Img_3036

Img_3037

Img_3038

缶コーヒーの売れ行きが伸びない?この缶は100円だけれど駅のターミナル、観光地で買えば120円。それだけの価値は無いだろう?それ位の事が分からない間抜けな経営者。そんな殿様商売が消費者に見透かされている?それでも成長戦略?デフレ脱却?

バカだろう?誰がその価値を認めるのか?まさか総理大臣や日銀総裁では無いだろう?その程度の事。景気が上向いている?ならばじたばたする事は無い。オバカな有権者もそれ位の事が分からんのだろう?

3月に成っても景気の回復は見られない?5兆円の経済刺激策を金融市場は期待する?自民公明の政権与党に期待する事はそんな事?財政が破綻しても外部要因ととぼけていられるのはお役人?も少し賢くなりなはれ?

Img_3044

Img_3041

Img_3047

Img_3049

この大きな階段(木のハシゴ)横向きにバランスを取りながら重心を階段側に掛けながら降りて行く。手は付いていないし腰も下ろしていないのでバランスを崩すと転落する。そうするとカメラは駄目になるし自分自身も痛い目に遭う。その覚悟が無いとこの階段を降りる事は出来ない。(自慢すな)

Img_3050

Img_3051

Img_3052

Img_3053

昨年の3月完成したこの河川管理施設(床固め)堰は7月の大雨で完全に堆積土砂で埋まっていた。それを年末から年始に掛けて行った堆積土砂の川底の掘り下げで完成時の姿に戻っていた。ところが自然の力は凄い。

先月と今月の大雨で既に川の姿が変わっている。これで梅雨時、洪水が流れ下れば元の木阿弥?そう成っても河川管理者は次の手を打つだけ。釈明は何もしない。結構毛だらけ。自然の力は想定外ととぼける事も無いだろう?

Img_3054

Img_3055

Img_3056

Img_3057

昨年3月。この施説が完成した時、正面の堤防に広いハシゴは無く、その下の渡し板も無かった。ところが地元のオバカがクレームを着けたに違いない。早速「安全対策」が取られる。通行禁止には出来なかった。

これから暖かくなり水が温むと又、格好の子供の水遊びの場所に成るに違いない。しかし自然の川の流れを舐めていると水の事故は必ず起きる。それ位の覚悟がどれだけあるのだろう? そんな覚悟も無くて事故が起きるとマスコミは騒ぐのだろう?オバカな人達です。

Img_3058

Img_3059

Img_3060

Img_3061

何でも無い川の流れだがこれ位の流れでも水難事故は起きる。水深が30センチ以下でも幼児は水死する。それ位の危機管理も出来ない人は少なく無い。近くの交差点でも平気に信号無視をするオバカは少なく無い。

先日の梅田の事故も運転手が突発性の心臓事故で即死しているが、それでも車が暴走する。そんな車の製造責任は問われない。トヨタのプリウス。何でマスコミはそれ位の問い掛けも出来ないのだろう?何の教訓も手にする事も出来ない当事者と関係者。

他人事では無い事をどれだけの人が痛感するのだろう?車の自動運転?糞みたいなことを言わないで、どんな状態でも危険が回避出来る車。その方が先だろう?それ位の事をなんで考えないのだろう?車は走る凶器。どれだけの人が理不尽な生き方をしているのだろう?事故の怖さを本当は知らないのだろう。

Img_3063_2

Img_3064

Img_3066

この水路は昨年3月に造られて7月の大雨で見事に?堆積土砂で埋まる。先月完成した左の川底掘削で再び姿を復活させている。しかし水が温むとここが子供達の水遊びの小川にあるが、川底は茶色の泥がこびりついている。

オバカな人達はここにホタルが飛び交う事を期待しているが無理だろう?その根拠は?「ホタルの宿は川端柳。柳おぼろに夕やみ寄せて」そんなロマンチックな小学校唱歌を知らないだろう?いいえこんな歌は知らない?

Img_3068

Img_3069

Img_3073

これが整備をされた水路?水が温むとここで子供達が水遊びをして親達は両側の空き地でバーベキューをしてゴミを放置する?何たる環境破壊だろう?ここでホタルが甦る?アホチャウか?アホです。ここが河川敷の中。そんな人間の愚かさを洪水は一気に叩き潰す。

その事を昨年学んでも同じ事を繰り返す。何と愚かな人の営みだろう?誰もそんな間抜けさを批判出来ないのだろうか?結論を言います。川の中に(ここは川の中)親水公園は無理です。全てパワーシャベルで取り除き川の本来の姿にしなければいけない。

人間がやらないのなら自然の力で全て押し流される。何たる悲劇だろう?そんな事は誰も考えない?それが信じられない。そんな事を考えながらこの先、歩いていた。(アホ)もうすぐ春です。明るいニュースをお願いします。

Img_3098_2

Img_3099

Img_3109

汚い景色もきれいな景色も眼を背けてはいけない。人間は誰でも嫌な物は見たく無い。争いを好まない。景気の悪さは認めたく無い?そうでは無くて「保守」が「革新」に勝るとでも思っているのだろうか?そうではない。

難しい事は何も分からない?それも違うかもしれない。間違いの無い事は指導的立場の人がその責任を自覚していない事かも知れない。偉そうな事を言っている親父でも本当の事は何も分かっていない。

アメリカの経済が好調と言われながらも大統領候補の演説を聴いていると「怒りのぶどう」スタインべックが描いた1930年台のアメリカと何も変わっていない。変わっている事はダストボウル(土地崩壊に因る砂嵐)ではなくて経済格差、移民問題、豊かな国アメリカ、アメリカンドリーム、世界の強国アメリカの崩壊なのだろう?何時迄もこの争いは続くのだろうか?それも無い?

Img_3158
Img_3144

Img_3149

なんだかんだ言いながら川の水はきれいになっている?そう思うでしょう?確かにきれいになっている。それは川の流れが澱んでいないから。水の流れがそうでは無くなると様相は一変する。猪名川も本当にきれいになりました。その事はこの水鳥達が証明しています。

Img_3142

Img_3159

Img_3162

Img_3169


| | コメント (0) | トラックバック (0)

株価回復基調?どうでも良いけどどうでも良く無い?

Img_2974

Img_2972

Img_2981

久々の景色。この広い川の流れも1朝1夕には誕生していない。1朝一夕(いっちょういっせき)と言う言葉も「死語」になっている。信じられない事にそれだけ多くの人がオバカに成っている?(コラ)1朝1夕位知っている?

それでは大和川の付け替え工事。この話になると殆どの関西人も知らない?親父もそうだった。今週歩き通した「長瀬川」もそうだった。数年前に生駒の山裾近くを北に流れている「ドブ川」を知った時、その源流がこの柏原の地だった。

住宅地の中から流れ始めた用水路は今でも東大阪を南から北に流れている。「恩地川」をドブ川と言った時、大阪府の河川管理者から叱られる。殆どの人が見る事が無いからそんなコメントが出来るのだろう?一度川沿いに歩いて見なはれ。東大阪花園地区。

立派な河川管理の施設(大雨の時、川の水が流れ込む親水公園)等は整備され、護岸工事はコンクリートで固められているが恩地川の両岸は少なくとも「花園」ではない。そんな事も殆ど知らない。汚い川でも水質管理は行われ暇な年寄りは釣り糸を垂れて居る。どんな魚が釣れるのだろう?そんな事はどうでも良い?
Img_2982

Img_2984
Img_2987

白鷺と亀が迎えてくれる。旧大和川(長瀬川)は言う迄もなく、新大和川(現在は大和川と呼ばれる)でも泳ぐ事は出来ない。川が汚れた原因は生活排水。この上流に山脈が迫っているが、大阪平野と奈良盆地を隔てる生駒、金剛、葛城の山脈が瓢箪(ひょうたん)のくびれの様に凹んでいる。

その谷間が昔からの大阪、奈良、伊勢の交通の要衝に成り現在はJR,近鉄の線路が通っている。この先は川幅が一気に狭くなり渓谷と成っているが、今ではその難所も交通の発達で便利になっている。柏原から7キロ前後で奈良県生駒郡三郷町。その先2キロで王寺駅。春になるとこの道も歩いてみたい。(無理だな?)どうして?そんな気がする。(白鷺に言われていた)

Img_2985

Img_2988_2

Img_2991

ここ迄来ると山が迫って来るのが良く分かる。大和川は左の山の合間を流れ下っている。ここは川幅はこれ程広く無いが流れは急になっている。それでも川が汚いのは宝塚の奥の武田尾と同じだろう?そのもっと上流に多くの人々の生活がある。今では生活排水は下水で処理されているが、雨水、宅地化、道路の汚れはそのまま川に流れ込んでいる。

Img_2992

Img_2994

Img_2997
それでもこれだけ素晴らしい大河の水が全国で有数の汚れになったのは何故だろう?良く見ると水の流れが少ない。この川には多くの川が流れ込んでいるがその多くの川が汚れている。その一つ一つの川をきれいにしてこの川をもう一度日本有数の清流にする。それは出来無いに違いない。

川をきれいにすると言う事は川の流れに「澱み」(よどみ)が有ってはならない。それ位の事が忘れ去られている。広い河川敷の気持の良い足元を踏みしめながら考えていた。この地域の人達の取り組みも足りない。

1人1人に出来る事。それは「無関心」ではその程度の結果しか出て来ない。その事は政治の世界でも経済の世界でも自分達の現在の生活でも同じに違いない。アベノミクスで更なる経済成長を?そんな時代は既に失せている。国民一人一人の生活が貧しくてどうして国が豊かになるのだろう?それ位の事は分からなければならない?7月の選挙ではそんな事は問われない?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

猿は反省は出来ない。政治家も経済界も同じかい?最悪だね。

Img_2926

Img_2927

Img_2928

Img_2933

親父の散歩コースでは無いが梅田の中心地で大きな交通事故が発生している。お馬鹿なマスコミは全く報道しない「危機管理」。この言葉は親父達は30年近く前から言い続けたが、それは企業活動が中心だった。しかし今は企業も駄目?個人はそんな事は全く考えていない?

車の自動運転技術とか間抜けな事を言う前にやるべき事が忘れられている。車の暴走を防ぐ技術。少なくとも運転手がおかしな運転をしたら車はブレーキが掛かる。それ位の車を作って下さいよ。

歩行者も車を見たら安全策を考えましょう。スマホ操作をしながら平然と歩いているがバカでしょう?そんな社会になっている。大体、運転者が意識を失っても車はアクセルを踏み続けている限り暴走する?

そんな車が誰でも何処でも手に出来る。何たる車社会だろう?車は走る凶器。暴走するとどんな結果になるのか?そんな交通事故が全国日常茶飯事。それでも車は売れる。いい加減にしなはれ。これから咄嗟の判断が出来ない運転手はどれだけの社会的制裁を受けるのか?もっと知りなはれ。第二の人生は無いよ。

Img_2935

Img_2937

Img_2938

Img_2939

一昨日引き返した所は懐かしい所だった。3〜4年前に大和川の付け替え工事の功労者「中甚兵衛」の顕彰碑を見に来た時に歩いた道だった。先日は暗くなって淋しい道だったが今日は違っていた。明るい散策の道が延びていた。

Img_2941

Img_2943

Img_2945
柏原はぶどうの産地としても有名。しかし近くのスーパーで口には出来ない。「ぶどうの産地」も過去の話? それでも歴史は甲州ぶどうより古い?シーズンは8月上旬から10月上旬。ぶどう狩り観光客が中心?見事な枝垂梅が歓迎してくれる。

Img_2946

Img_2947

Img_2948

一度踏切を渡って線路の右側を歩く。(この写真の左側)この写真は踏切の上で後ろを振り返っている。正面の建物が駅。大きな駅と思っていたが関西本線(愛称大和路線?)大和路快速は停まらない。

手前の久宝寺で乗り換え。そこ迄は大阪駅から乗り換え無しで来れる。今日は隣の席に嫌な親父が座る。(コラ)前回この先の「高井田」に来た時も快速は停まらず。次の停車駅「王寺」から引き返す。この関西線「奈良駅」が終点では無い。何と名古屋が終点。

しかし現在は快速の終点は多くは「奈良」。その先は山間部になりローカルの車両編成とダイヤ。それでも伊賀上野、忍者ハットリ君に会いに行きましたよ。伊賀上野の城で話をした早稲田の受験生。東京の人に成ったかな。

最近、情けない男が多いから気を付けろ?手遅れかも?剣道をやっていたから心配ない?ホントにひどいチャラ男が多くなったね?(氷山の一角?)だからなお悪い。人生舐めたらアカン。政治家、経済人、官僚達にも言えるけど。

今でも経済は「骨太の方針」?補助金を食い物にしながらそれでも失業率改善?派遣会社のインチキ。(働く人の能力を食い物にしている?)それでは何時迄も消費が改善する訳が無い。働き方の多様化?その援助をどんなにしても会社が喜ぶだけ。

そろそろそんなインチキを叩き潰さないと景気回復は無い。安倍政治にそんな政策の欠片(かけら)すらも無い事を痛感する。景気対策に5兆円?そんなお金が何処にあると思っているのだろう?高齢化、少子化対策も不充分だと言うのに?

そんな「声なき声」は聞こえては来ないのだろう?この内閣も終了です。(誰もそんな事は言わない)と思うでしょう?余りにひどい。大体どう考えても円高で株価が下がる?そんな論理がまかり通るのがオカシイ?分からんでしょう?

円高は日本の円が買われると言う事。それだけの価値が有る。それなのに円が上がれば株は下がる?株が下がれば景気が悪くなる。マスコミの嘘つき?円高に成れば輸入価格が下がる。(当然輸出価格は下がる)

輸出と輸入のバランスを何で考えないの?多くの原材料輸入の中小零細企業の声を何でマスコミは伝えないの?マスコミも景気低迷を売りにすれば商売が出来ると思っている?日本商工会議所。経済同友会。彼等も又中小企業の代表では無い?大企業の会長さんではそんな話も出来ない。

Img_2949

Img_2950

Img_2953

ここ迄来ると記憶が甦る。前来た時に「恩地川」を探していたので記憶が飛んでいたのだろうか?そうでは無かった。それだけ年を重ねたのだろう?それは間違いないけれどJRの線路の位置とこの景色はしっかりと覚えていた。流石です。この先、長瀬川の大和川からの取り入れ口が2カ所ある。

Img_2954

Img_2958

Img_2959

ここ迄来ると大和川の取り入れ口は近いが予想以上に水流に勢いがある。淀川から神崎川に流れ込んでいる水門の勢いを思い出す。神崎川とは川の流れは違うが以前見た川の汚れは無かった。

Img_3002

Img_2963

Img_2967

Img_2968

Img_2973

長瀬川(旧大和川)は奥(河内平野)に流れていた。その川の流れを中親子は50年間幕府に陳情してようやく「甚兵衛」が指し示す左(堺)方向に流れを変える。偉大な先人の生き方。地域の為に人生の全てを掛けた多くの人達を殆ど知らない罰当たりな生き方をしている。?

この後数年前歩いた大和川の河川敷を歩く。鶴と亀が迎えてくれる。鶴は白鷺。サギかも。でも暖かい春がまじかでした。もう少し時間があれば1駅先の「高井田」迄歩けるが諦めて引き返す。高井田は同じ地名が大阪市内にもあるがここには古代から近代迄の大阪の地形が見れる「柏原歴史資料館がある。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日差しは暖かいが空気は冷たい。この寒さも今週末迄?

Img_2748

Img_2749

Img_2750

親父も歩けば鳥に歓迎される?これは一昨日の景色。近鉄布施の駅から長瀬の川(用水路)に出て「淡々」として歩いていた。段々近鉄大阪線から離れてJR関西線(愛称大和路線)に近づいているがこの辺りはその丁度中間?

Img_2753

Img_2754

Img_2756

Img_2758

Img_2759

川の面影は全く無くなっている。一見用水路に見えるがこの川幅がこの地域の農地に大きな影響を与えた歴史は殆ど忘れ去られている。これだけの住宅地になればそれも当然の事だろう?

最寄りの駅はいずれも1キロ近いがこの地域は伊勢に続く交通の要衝。大和川の流れがこの上流で付け替えられた時、その様相は徐々に住宅地として変化を遂げたのだろう?その旧街道から少しは離れているが古い街並が続いていた。

Img_2762

Img_2764

Img_2765

段々暗くなる。地図を見ていないので目的地「柏原」の駅がどれ位先なのか分からなかった。駅名を横目で見ながら「もう少し」歩かないといけないと思っていた。ここ迄4キロ近く歩いていたが足の疲れは全く無い。心が重くなっていたのは目的地迄の距離が分からなかった事。(携帯のマップではそれが分からない)教えてもらったアプリが使えない。

昨夜、3〜4年前に買った地図を探して見て見るとこの時の勘違いが良く分かる。ここから次の駅迄は歩いている長瀬の川(用水路)は平行して続いていた。以前歩いた時の記憶では暫くすると交差すると思っていた。結局、1キロ先が目的の駅だった。

長瀬の川の大和川の分岐は更にその1キロ先。日が暮れてそこ迄は行けなかった。今日、その懐かしい場所に立てるかな?昔の人は偉かった。現在人は200年先の人にどう評価されるのかな?科学、技術の進歩?新幹線の評価だろうか?少なくとも生き方は何も評価され無いに違いない?

Img_2767

Img_2768

Img_2771

ゴルフの練習場が見える。横目で見ながら通り過ぎる。会社の帰りに仕事のストレスを発散していたのは30年前後前の事?当時は既に成すべき事を終えていた?40過ぎて一番働き盛りの時を何と無様に生きていたのだろうか?その体験がこの歳になって思い知らされても酷だろう?そんな事は何も考えていなかった。「見ていろ」その不屈の魂を何としても開花させなければならない?

Img_2775

Img_2777

Img_2778

一気に廻りの景色が変わる。街中に入る。この少し下流で流れは2つに分かれている。その理由を知る人は少ないが川の流れは人々の生活を大きく左右していた。この大和川の流れをこの上流で右の堺方向に流れを変えた時、下流地域の農業用水の役目は絶やす事は出来なかったのだろう?

右の流れはそのまま大阪河内平野のど真ん中を流れて第二寝屋川に流れ込む。その怒濤の流れは無いに寝屋川を歩いた時、感嘆の思いで見つめている。その道は改めて歩く。暫くは大阪河内平野の川の流れにハマりそう?大阪の再生を語る人は少なく無いが、川の歴史を教えて呉れる人は多く無い?

Img_2779

Img_2780

Img_2781

Img_2782

Img_2790

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

今日はお出掛け無し。お勉強?でも夕方の散歩は休まず。エライ。

Img_2888

Img_2889

Img_2890

近くの本屋で本を探していたので猪名川到着は5時を過ぎていた。この時間になると行き交う人は親父ばかり。当然かも。当然でなかったのは先日の増水で川底を掘り下げたばかりの深みに中州が出来ていた。自然の力。凄い。今年の梅雨から台風シーズンに掛けて、もっと水位が高く流れ下ればこの景色は変わるに違いない。

Img_2891

Img_2892

Img_2893

日が暮れると風が冷たい。歩き始めた時の明るさは消えているが風は冷たい。今が一番寒い時だとすれば今年も間違いなく暑い年になるのだろう?昨年から今年に掛けての消費低迷の一因にその暖冬を上げているが、今年は春は春物衣料で盛り上がるのだろうか?

現在起きている消費の低迷。その事実に正面から向き合えない政府と行政に何が期待出来るのだろう?そんな事もどうでも良いのだろう?その現実が段々厳しくなって来る?その時、力を合わせて立ち上がる事が出来るのだろうか?

Img_2894

Img_2895

Img_2896

昨年整備されたこの川の「汚点」この近くを歩く度に怒りが込み上げるのは何故だろう?整備された堰は河川管理用語で「床固め」。その少し下流でこの様を晒している。親父がどんなに声を上げても何も変わらない。それでも必ず変えて見せる。それは結果で証明するしかないのだろう。

Img_2898

Img_2899

Img_2900

秋の日はつるべ落とし?それでは今の時期のこの時間は何と言うのだろう?正面の山が六甲山。もう少し早く来れば素晴らしい夕日と残照を見る事が出来る。最近は「六甲降ろし」を感じる事が全く無いが、それだけ暖かくなっているのだろう?阪神タイガースの勢いもどれ位出て来るのか?

Img_2903

Img_2901

Img_2906

この木なんの木気になる樹?見た事も無い樹ですから?何処かのコマーシャル?そんな大木が人の生き方の愚かさと素晴らしさを眺めている?何も変わらない様で大きく音を立てて変わっている世界各地と日本の1日。

その1日がもうすぐ終わる。宅急便(クロネコヤマト)誕生から40年。その一端を担ったのは自慢?自己満足です。(確かに)沖縄のサザンゲート。素晴らしい。これが本当の成長戦略。成長の証に違いない。

言葉だけでなく結果を出す。その戦略が問われている。それ位の知恵は出せるだろう?誤摩化す事ではなく。そうで無いとこの国に明日は無い。今起きている大きな問題はその事を問い掛けているに違いない?難しい?それ位の事も考えられないのだろう?
Img_2911

Img_2910

Img_2914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ共和党の大統領候補トランプ旋風何時迄?そんな事もどうでも良いのだろう?

アメリカがこれから進むべき課題。それは当然「世界の安定」に違いない。共和党の大統領候補は誰になっても民主党には勝てない?その事は我が国でも同様かもしれない?

今年夏の参議院選挙では自民党、公明党の政権与党の圧勝が予想されている。その対抗処置として民主、維新の合併(おおさか維新の党は関係無い)共産党の野党選挙協力等が取り沙汰されている(うわさされる)が多くの有権者はそんな事もどうでも良い?

関心が無い?知識が無い?政治がどれだけ自分達の生活に大きな影響を及ぼすかが分からない?(これが正解だろう?)これ程に政治が庶民の生活をボロボロにしてもそんな事も分からない?これから増々年寄りも若い人達も介護や子育てで行き難くなっても仕方が無いと諦めている?どうしょうも無いのだろう?

知らない人の為に親父のうんちく?を語ればアメリカの共和党の最終候補者はトランプでは無い。彼がどんなに大富豪でもどんなに尤もらしくアメリカの大国?を宣言しても日本と中国をけなしてはアメリカの大統領には成れない?それ位の事がアメリカのトランプ支持者には分から無いのだろう?(それも違う?)

常識的に考えれば日本でも同じ事が言えるが、安倍総理は彼程無責任では無い?それも違う。? 勇ましい事は口にするけれどアメリカも中国も対立軸には無い?正確に言えばアメリカとは仲良く中国とは「是々非々」かもしれない?

今週末中国で「先進国(G−20)の財政首脳会議」が行われるが、世界の経済安定と協調が期待されている。安倍総理の日本の財務、経済の関係者もどう意見に違いない?そんな考えも多くの国民はどうでも良い?(分からないだけ)

(偉そうに言うな。お前の考えは?)親父の考えは多くの国際会議はセレモニー。儀式です。どんなに高らかにもっともらし合意が宣言出来ても、中国経済の失速は疑いようも無い?その情報を全く手にしていない。

中国政府は多くの批判を封じ込め弾圧している?そんな政府の発表を知らないだけ?そうはいかんだろう?その程度の事も分からない。日本のマスコミも尤もらしく多くの事を語るけど、円高になるとなんで経済が悪くなるの?その程度の解説も出来ない?円高がどんなに困ると騒いでも輸入品が安く買えるメリットは計り知れない?その事がどうして理解出来ないのだろう?

その反対に?訳の分からない?TPP。(環太平洋戦略的貿易協定)ところがこの合意文書は国会でどれだけ公開され何がどう変るのか?何時から明確にされるのだろう?そんな事もどうでも良い?何たる無様な国だろう?そんな事も問題にならない?

ところがどんなにその合意文書の成果を高らかに一部のマスコミと政府自民党、公明党、関係省庁が宣言しても肝心のアメリカの大統領が変われば、成立しない?ウソでしょう?その時は政府自民党はどう国民に説明するの?その時はその時?(ウソでしょう?)本当です。

その良く分かるネット記事は「TPPがもたらす巨大な利益」内閣官房参与「浜田幸一」氏の記事を読むと良く分かる。貿易の自由化でどれだけの利益を大企業は手に出来るのか?勿論中小零細企業も例外では無い。しかし、しかし何故それが出来ないのか?出来なかったのか?これからも出来ないのか?その事が書かれていない。

アベノミクスの一番のまやかしだった異次元の金融緩和と政策変更が成長戦略に繋がらなかったのか明確にされていない。経済の自由な競争。それがアベノミクスの最大の特徴でも無かった。何故なら今だに多くの企業が身を切る改革が出来ない?

役に立たない経営者、マネージャ−は天下りを繰り返し、成果主義とは程遠い人事評価が行われている?そのしわ寄せが労働市場の非正規社員の拡大。賃金コストの縮小。経済成長の成果は末端に行き渡るどころか消費の落ち込み。大体。日本に住まないで日本の経済を語る?安倍内閣を支える経済参謀?

小泉内閣の竹中と全く同じじゃねえか?竹中大臣は政治屋さんだったけれど。そんな経済政策が今でも続いている。この政策にイエローカードが突き付けられてもとぼけるのだろう?間違いなくTPP法案は日本で成立してもアメリカでは成立しない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界経済、世界政情不安?円が安全資産?どういう事?さっぱり分かりません?

Img_2842

Img_2846

Img_2854
梅は咲いたか?桜はまだかいな?何時迄も同じ事を言うな

Img_2856

Img_2860

Img_2864

Img_2866

Img_2868

Img_2869

それでも何とも上品な7分咲きの梅花を眺めていた。何度も書いたが残念ながら鼻を近づけても仄かな香りがしない。どうしてなのだろう?もっと多くの樹が密集する梅林に行かないと香しい香りは嗅ぐ事は出来ないのだろうか?その答えは簡単です?観賞用の花は香りがしない?(ウソでしょう?)本当です。?

Img_2871

Img_2873

Img_2874

「東風ふかば匂い起こせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ(忘るな)菅原道真京都北野天満宮の梅林の梅の香りも忘れてしまっている。それでももう一度の気持も起きないのはどうしてだろう?梅一輪。ネットでNHKアーカイブスの動画を見るとその情景がよく見えて来る?

季節は今は冬。段々暖かくなる?それにつけても(それはそうとしても)これだけの梅の開花が見れたら文句は無いでしょう?ありません。「梅一輪 一輪毎の暖かさ」梅の開花と共に少しずつ暖かくなる?

これだけの多くの花がそう囁いてくれると今年の春も例年と変わらない寂しさかもしれない?(それは貴男の生き方です。考え方を変えましょう?)今更無理だな。(そう思う)人間万事塞翁が馬?禍福は糾える縄の如し?

それでも嘆く事も哀しむ事も悲嘆に暮れる時は終わりました。残された人生を楽しみに変える?そんな生き方が暗示されている?そんな思いを重ねていた?(アホやのう) 後1月で関西には春が来る。今週末からは阪神仁川競馬場で「春競馬」それこそ本当のアホでしょう?景気は上向かないよ?

Img_2873_2

Img_2875

Img_2880

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山観音「わらじ」奉納について

Img_2885

Img_2794

仁王様の躍動美は昔から「憧れ」と「羨望」の的?そうではあるまい。お主の生き方が問われている?履物が「わらじ」から「げた」に変り、今は殆どの人が立派な靴を履いている。人々の生活は豊かになっているが心の中は誰にも分からない。

じっと頭を垂れて無の心で人の意見を聞く?そんな人も少なくなりました。(親父自身、偉そうに人を批判は出来ない)やり切れない思いが募った時ここに来ればそんな思いが一気に吹き飛ばされる。「わらじ」の奉納3000円。何時になったら出来るのかな?早くしないと足の痛み消えないよ?大丈夫。

Img_2882

Img_2883

食事五感の偈(ごかんのげ)
1に功の多少を計り彼の来処を量る。
2に己が徳行の全欠を「と」をはかって供(く)に応ず。
3に心を防ぎ過(とが)貪等(とんとう)を宗とす。
4に正に良薬を事とする事は形枯(ぎょうこ)を寮ぜんが為なり。
5に成道(じょうどう)の為に今この食(じき)を受く。

合掌。頂きます。ドでかい声で研修中叫んで他の泊まり客から注目されていたオバカな研修を思い出す。言葉の意味はネットで調べると分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

中山観音 梅林 7分咲き 

Img_2793

Img_2794

Img_2795

Img_2796

Img_2797

Img_2798

Img_2799

梅は咲いたが桜はまだかいな?近くの観音道場の梅を観に行く。今日は先日の最後の詰め?も考えたが市役所に用事があったので諦める。昨年の所得の届け。これは28年度の市民税、府民税の確定申告でもある。これは公的年金だけの所得であれば税務署で確定申告をする必要が無い為。ただし還付金は無い。(還付金をもらえる程税金を払っていない?)です。

Img_2800

Img_2801

Img_2802

寿老人、勢至観音、千手観音。多くの観音様の知恵を借りながらこれから生きて行かないといけない。人生の羅針盤。道先案内。これ迄の生き方で一番欠けていた事。今更進むべき道を知ったからと言って手遅れ?そうは言えない。

その事を証明しないといけない。そんな話を市役所で若いリーダー達に話をしても噛み合ない。多くの事が尤もらしく語られるが何かを変えると言う事は本当に簡単な事では無い。保険財政を改善する?介護離職0?言うだけなら誰でも言える。

そうでは無い現実を余りに知らない。それが分かった事は少しも嬉しく無い。「怒りは敵と思え」「もっと馬鹿に成れ」そんな言葉がこれ程虚しく思う事はこれからの苦難の支えには何もならない?

その事を知っただけでも感謝しなければならない?(中々難しい事だけど)人生の厳しさを思い知りながら生きるには、容易で無い事を学習しなければならない?間違った生き方をする必要は無い。何が正しく何が間違っているか?その判断基準が問われている。良く言われましたな?考えが甘いよ?

Img_2804

Img_2805

Img_2806

Img_2808

梅は咲いたか 桜はまだかいな?シリア停戦?何をとぼけている?シリア内戦の原因を知らない人も少ない。国内が戦場になり国民が国内に住む事も出来ない。その厳しい現実を日本人は知らない。桜が咲く頃にも何も変わらなけれ場どうなるのか?それでも関係無いととぼける人も少なく無いだろう。

Img_2810

Img_2812

Img_2814
今年は景気の良い話を聞く事が出来ないが、これ程の観梅が出来る事は最高の喜びに違いない。しかし先日も書いたが梅の香は全く感じられない。その事が何かを暗示している?そう感じるのは親父の悲観的見方だけでは無い事は間違いない?

Img_2815

Img_2816

Img_2819
見事な梅もまだ7分咲き。これが満開になると香しい香りを振りまくのだろうか?その期待は外れる?そんな気がしていた。景気は完全にリセッション(後退)を始めてもその事実は認めない?そんな時代が始まっている?

お間抜けな景気長期停滞論を聞いているとその思いを強くする。経済同友会の会長にいくらその見通しを語らせても無駄だろう?彼等に何時迄その役割を期待するのだろう?経済同友会の会長が経済評論家になる事がオカシイだろう?

Img_2821

Img_2822

Img_2825_2

Img_2826

Img_2827

見事な梅林です。入場料無料。満開の時はもっとすごい?「学校帰りに近道を通って帰れば何処からかほんのり匂うよ梅の花」(小学校唱歌)東風(こち)吹かば匂い起こせよ梅の花 主(あるじ)なしとて春な忘れそ(忘るな)菅原道真。

Img_2829

Img_2831

Img_2835

Img_2836

今度の週末には満開になるかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の経済?日本の経済?庶民の生活?そしてアンタの生活?

Img_2701

Img_2702

Img_2705

昨日完全走破と迄は行かなかったけれどほぼ源流に辿り着く。(大和川の本流だった事を今では全く知らない人も少なく無いが、この川の過去を知らない親父にとって貴重な体験でした。川が人の生活を変える。生活環境を変える。そして地域の人の川に対する思い入れが大きく作用する。その事を強く感じていました。

Img_2706

Img_2707

Img_2708

面白い事に大きな川の流れが時代を超えて大きく変わっても、その偉業に関心を示すのは親父の様なジジイにも少ない。勿論行政の責任者にもその意識は強く無い?その事は実際に歩いて見ると本当に良く分かる。多くの治水、洪水対策が取られているが肝心の川の流れが汚い。

その取り組みは容易ではない。その地道な取り組みが「個々」で行われていた?お役所仕事。その事業は何と国が「景観」整備事業として柏原市内の取り組みを表彰していた。それは違うと地域住民の声は無いのだろうか?もっと違った形で川の流れをきれいにする取り組みは出来ないのだろうか?(無理だな)

Img_2710
Img_2711

Img_2712

川の中には多くの鯉が「愛嬌」を振り撒いてくれる。餌を期待しているのだろう?川沿いに歩いても鯉の餌を撒いている人は殆ど居ない。それでもこれだけ多くの鯉が元気に生きられるのは、この汚れた川が生きている?と言う事だろう?

川が生きている間にその豊かさを更に高める事は出来ないのだろうか?そんな事も大した問題ではないのだろう?この北を流れる恩地川は更に汚い。ドブ川です。その事を河川管理者に言った時、彼等が言い放った言葉。そんな事はどうでも良いのだろう?

同じ事を我が街の市役所でも平然と言い放つ。「言われる迄もなく私達は多くの人の言葉に耳を傾ける。但し個人的な意見はあくまでも聞く事は出来ません」アホでしょう?しかし本当のアホは親父かも知れない?人間は落ちる所迄落ちないと生活環境を変える事は出来ない。しかし、その時は如何ともし難い?
Img_2717

Img_2720

Img_2721

Img_2723

Img_2728

近鉄大阪線から離れて右にJR関西線(愛称大和路線)。この近くを歩いていると錯覚していたがそれはこの左を流れている「恩地川」だった。その川も大和川が流れを変えた旧大和川。その時の記憶が昨日も残っていた。

しかしこの先の風景は全く違っていた。行けども行けどもこの右の線路が左に交差する事は無かった。交差するのは新大和川の近く。昨日の目的地「柏原」駅を過ぎてからだった。その柏原の駅も暗くなって諦めて引き返す時に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

総務省の職員テレワーク急増?読売の報道?アホやね。

Img_2629

Img_2630

近鉄奈良線と近鉄大阪線の分岐は「布施」駅。本日の目的地「八尾駅」はここで乗換え無いといけない。しかしそれは近鉄難波駅で近鉄奈良線に乗った時の話。近鉄奈良線の終着駅は当然奈良。その行き先は「西大寺」「花園」あるので始めての人は分からない?

駅員に聞くと難波の駅では女性の丁寧な説明があるのでお薦めです。それでも始めての人は無理だろう?そんな人は自分の行き先を何処の駅から乗るかがポイントです。奈良なら奈良行き。伊勢志摩、鳥羽なら伊勢志摩、鳥羽行き。そんな事は誰でも分かる?

ところが橿原神宮、室生寺、長谷寺、八尾、柏原となるとさっぱり分からなくなる?大阪は今、観光に力を入れているが個人旅行になると対応はさっぱり?それでも外国人観光客急増で「大阪観光局」はニンマリ?その程度の事です。

Img_2632

Img_2633

Img_2634

先日引き返した「八尾」駅到着。先日戸惑った乗り場から降りる。西口。その出た所がこれも気になった宮崎日向「じとっこ」唐揚げの持ち帰りを聞いて見る。営業は5時からだった。店内を見させてもらう。落ち着いた雰囲気で値段もリーズナブル。カップル、家族連れが多いと説明される。

Img_2637

Img_2639

Img_2641

Img_2642

Img_2645

Img_2649
このお店は「塚田農場」の関係だった?塚田農場」と言われても知らない人が多いがネットで読み解くとその影響の大きさが見えて来る。その生産者の努力は涙と笑い無しでは語れないのだろう?地産地消についても多くの人が実践しているけれどどれだけの人が美味い物を安く口にしているのだろう?

Img_2652
Img_2654

Img_2655

一昨日近くの親父と話をした休憩所に辿り着く。今日は途中迄左足の裏ふくらはぎが固くなっている。そろそろ年貢の収め時?毎日毎日これだけ足を酷使しているとその内痛みが激痛に変わる?そろそろお手入れをしないといけない。
Img_2656

Img_2657

Img_2658

Img_2660

歩き始めは足の痛みも無く元気一杯だった。これから眼にする景色に期待が溢れていた。その景色が上流に行くに連れて期待外れになる。それは何故だったのだろうか?段々市街地の中にはこの川がはまり込んでいる?

この川がその地域の中に埋没してその輝きと貴重な存在が薄れていた。実際に住んでいる人達の思いは違うに違いないが、行政の取り組みに落胆していた。(どういう事?)それは見れば分かる。

最後は単調な景色で足取りが重くなる。どうにか目的の駅に到着。柏原の駅は遠かった。しかし大和川の本流はまだ先だった。そこ迄は辿り着けず。明日もう一度?流石にそこ迄はやらない。今週行けるかな?微妙だな。

Img_2661

Img_2662

Img_2663

すぐ直進出来なくなる。左に歩道が続くがこれ程広く無い。

Img_2670

Img_2674

Img_2676

右は高校のグラウンド。何でこれ位の小木。きれいに出来ないのだろう?高校にそれだけの期待をするのが無理なら行政で地元の協力を得て(シルバーの力を借りて)やらないのだろう?お役所仕事。その看板はこの先で眼にする。

Img_2677

Img_2681

Img_2692

Img_2693

Img_2700
「河川管理用道路」始めて聞く言葉。仮にそうだとしても何様だと思っているのだろう?河川を綺麗に保つ散策の道。単車、自転車は通れません?歩行者専用。そんな気の聞いた看板が立てられないのだろう?

この先目的地はまだまだ遠い。続きは明日。まとめをしながら疲れを感じる。でも最後にタイトルの説明。読売の本日の記事。新聞の記字は目にしていないのでどうでも良いかも知れないがこの記事は的外れだろう?

総務省のヨイショかい?このお役所仕事。役所の目的は率先垂範?違うだろう?税金を食い物にしている?(それは的外れ)嘘をつけ。読売もこの程度の全国紙? 役所に行かないで仕事をする?会社に行かないで仕事が出来る?

結構毛だらけ猫灰だらけ?フウテンの寅さんが笑っている。これからそんな仕事のやり方を他の役所にも働きかける?バカヤロウだろう?そんな仕事のやり方誰が認めているの?国民が認めている?うそをつけ。

誰もそんな仕事は求めていない?大体役所の機密情報をどうしてパソコンで持ち出せるのかい?どうでも良い仕事でも役所外には持ち出せない?違うのかい?大臣が認めている?ふざけるな。役所の機密情報はきちんと管理しているとでも言うのだろうか?

そんな大事な事も検証出来ないオバカな新聞。こんな全国紙が発行部数日本一?今年は読売ジャイアンツの負けを手を叩いて喜びましょう?それでもこれは時代の流れ?役人がその程度の仕事で批判されないのなら最悪だな?

大体総務省の仕事をなんだと思っているのだろう?何処かの役所の女性事務員が援助国の服装をして仕事をするなんての馬鹿げた話がニュースになる位だかマスコミの報道もこの程度だろう?読売の報道について批判が無いのはこれがこの国の現実に違いない。景気が良くなる訳が無い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ寒いね。今日のお出掛けどうかな?微妙?

Img_2574

Img_2575

Img_2580

昨日の散歩道。久し振りに五月山山麓迄歩く。しかしここ迄。この先も少し奥に入るがそこ迄。元気があればこの先、山に登るがそれは無かった。久し振りに体調は悪く無かったが夕暮れが迫っていた?(口実にしただけ?)どっちでもここ迄歩ければ充分。引き返す。

Img_2583

Img_2584

Img_2585

Img_2586

Img_2587

この時間(5時過ぎ)になると流石に行き交う人は居ない。誰も居ない静かな山麓の道は物音が何も聞こえない。静かな静かな2月の夕暮れ。例年ならば風が冷たいが今年はそれも無い。このまま春に向かう?そうはイカの何とかとも思えるがそうでも無いのかも知れない。

株価も下げ止まる?こちらもそうは問屋が下ろさない?原油の価格がこのまま進めば資源国の経済は、これ迄の様相とは一変する。そんな事も何も伝えない間抜けなテレビ。食い物とオチャラケで天下太平?今更「真田丸」はないだろう?

大阪の豊臣がどれだけマヌケだったかは、幸村をどれだけ祭り上げても何も変わらない。その事は今の大阪を見れば本当に良く分かる。大阪人は本当にマヌケです。(コラ)近くの市役所の福祉担当課長から「人の悪口を言うな」と言われた事は今でも忘れていない。

しかし彼等が行っている福祉、高齢者対策は完全に行き詰まっている事を、どれだけの人が認識しているのだろう?立派な建物を建てて「福祉、高齢者、子育て支援」?それでもどれだけの成果を上げているのか、そんな評価は何処にも無い。

新年度介護保険料、国民健康保険料の通知を出して「払える人から徴収をする」払えない人は徴収は出来ない。その程度の事だろう?介護保険制度、国民健康保険制度はいずれ破綻する。その対策も取れないで彼等は何を為すのだろう?信じられない事にその対策は政府に無い。

厚生労働省はそんな事はどうでも良いと考えている?人が健康に生きるとはどういう事なのか?その事が問われている?最近のニュースで多くの事が問われるがその問題の取り組みの進んでいる地域とそうで無い地域、その実態を知れば親父の嘆きは分かるかも?それでもそんな事もどうでも良い。?

Img_2588

Img_2591

Img_2592

安倍内閣の支持率が変わらない?この内閣の嘘つきを殆どの有権者は理解して居ない?そんな事もどうでも良いのだろう?この国のマスコミは尤もらしく社会の矛盾を語る資格は無い?この国で現在進行している許せない現実。それは介護の実態を見れば良く分かる。

殆どの人がそんな事とは関係無い生活をしている。嘘だと思うだろう?ウソです。親父も殆ど知らない。ただ間違いない事は公的介護施設に入れなくて家族が深刻な思いをしながら生活を犠牲にしながら、今日も大変な思いをして事は間違いない。そんな人がどれだけ居るのか?そんな実態は何も知らない。

Img_2596

Img_2599

Img_2600

人間は素晴らしい可能性を持っている。誰かが語ってくれた言葉。その可能性に挑戦し脆くも(もろくも)多くの人が挫折する。親父もそうだった。しかしながらそれで当たり前。そんな開き直りの気持も誰も教えては呉れなかった。

Img_2602

Img_2604

Img_2605

Img_2606

Img_2607

その事を今更思い知った処で「後の祭り」?そんな事は無いでしょう?それ位の当たり前の事でも学習出来ない人は少なく無い。人の事を感情的に批判しても自分の誤りを謙虚に反省出来る人は殆ど居ない?アンタも同じでしょう?

親父もそうでした。どんなに偉い人でも中々出来る事では無い。人の意見に謙虚に耳を傾ける。そんな生き方が出来ればこの国の会社も組織も家庭も子育ても大きく変わるの違いない。そんな社会がどこにある?そう問い掛けてみれば自分の生き方の誤りが良く分かる。

弘法大師でもそんな生き方は出来ていない?どんなに罰当たりと言われてもそれが現実に違いない。天下の「東芝」でも甘利大臣でもそれが出来ていたら世の中は大きく変わっている。その事が全く理解されていない。マスコミの報道を聞きながらそう感じている。彼等も又最低です?

Img_2609

Img_2611

Img_2613

Img_2614

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

競馬の今年最初のG−1「フェブラリーステークス」人気通り 金持ちが喜ぶ?殆どの貧乏人は嘆く?

Img_2522

Img_2524

Img_2525

写真で見るとすっかり春の陽気だがまだ体感温度は冬の気配。それでも春が近い事を感じるのは日差しが強くなっているからだろうか?それだけではあるまい?この時期、風が冷たいのが例年の感じだが今年はそれが無い。だから暖かく感じるのだろう?大阪ではこの時期、風邪ひきが多いがそれはそれだけ季節変化を甘く見ているからだろう?今年の先行きは決してそんなに甘く無い?

Img_2528


Img_2529


Img_2533
久々の城跡公園。枝垂れ梅が見事な景色を見せてくれる。この樹がこれ程の華やかさを見せてくれるのは始めて。こんなにきれいに開花すると梅の実は大丈夫だろうか?余計な事を心配していた。風がないので心地好い。残念な事は匂いが全く無かった事。「ほんのり匂うよ梅の花」そんな光景は期待するのが無理なのか知れない。それとも和歌山の梅林に行けば願いが適うかも?

Img_2534

Img_2535

Img_2540

匂いが無いとアップの写真は似合わない?(ヤメて下さい)

Img_2543_2

梅は咲いたが桜はまだかいな?(まだです)幼い桜木が開花の時期を窺っている。流石にまだ早い。伊豆の川津桜も満開とは行かないだろう?伊豆の踊り子も手招きをしていない?今年の桜の開花は例年より早くなるのだろうけれど。

Img_2545

Img_2546
Img_2549

後一月もすると反対側の枝垂桜が開花する。今年は意外にきれいな梅を色んな所で眼にする事が出来たが桜はどうだろう?西行法師は最後の時を桜の下で迎えたと言われているが、親父の最後はどんな花の下で終わるのだろう?(やめなさい。まだ早い。)人間万事塞翁が馬。禍福は糾える縄の如しってか?

Img_2552

Img_2553

Img_2556

柊(ひいらぎ)南天。葉先に鋭いトゲがあるので触る事は出来ない。黄色い花を咲かせると言われるが殆ど見た事はない。この植物は観賞用と言うより邪気を払う意味がある?もう一度玄関に「どん」と植える時は来るのかな?

Img_2557

Img_2558

Img_2559

Img_2560

アネモネ?競馬にもアネモネステークスがあるが「アネモネ」の花は春を告げる花?地中海原産でギリシャ語で「風」を意味する。春風になって下さい。唯花の感じとしては親父のタイプでは無い?花言葉は「果敢ない恋」「薄れ行く希望」やっぱり。この親父この歳でそんな女々しさは全く無い。かな?

Img_2567

Img_2568

Img_2572

Img_2578

今日は体調が良くて山麓が近くに迫る。平然と歩いていると山桜が手招きをしている。今年は笹部新太郎演習林の弥吉さんが育てた「山桜」を見る事が出来る。今年も又、多くの桜がニュースになるが本当の美しさはまだ眼にしていないに違いない。

そんな出合いの時がもうすぐやって来る。その時、どんな涙を流すのだろう?情けない事に暫く足が遠のくと地名も忘れている。でも大丈夫。最寄りの駅と武庫川沿いの道は忘れていない。認知出来ないのか?ネットで調べる事が出来る。武田尾でした。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪は今日は晴天。しかし風は冷たい?懐具合も同じかい?

余計なお世話です。確かに。人の懐具合を気にしても仕方が無い。
それでも最近気になる事。それはマイナス金利。貧乏人には関係無い事と言うなかれ。貧乏人は多くなっているので預金金利は関係無い?そんな事はありません?そんな事はどうでも良い事?今が楽しければそれで良い?それも間違いです? その事はこれから思い知らされるに違いない?

今一番腹立たしい事。それは労働環境の「ひどさ」。資本主義経済の絶対的条件。それは何なのだろう?その事も分からないオバカも少なく無い?(偉そうに言うな)それでは聞きましょう?アナタにとって資本家とは?

そんな事はどうでも良い。正社員の待遇で良い待遇をされたらそれで問題ない?その程度の事でしょう?その程度の待遇が期待出来るのは本当はお役所のエリート達。そのエリート達が尤もらしい事を言っているだけ。

人気取りの政策しか出来ないくせに尤もらしい言葉を並べながら自民党の公認を得る?そんなマヌケな事が大阪でも行われている?「女性参画社会」何をとぼけた事を言っているのだろう?多くのブラック組織。そこには女性は居なくて男だけの社会とでも言いたいのだろうか?バカ言っちゃいけないよ。

男とか女とかそんな言葉を都合よく使い分けながら尤もらしい面をしているオバカを叩き潰さないといけない。政治家にロクな奴は居ない。尤もらしい経営者にロクな奴は居ない。その事は現在の女性議員、間抜けなオチャラケを見れば良く分かる。

大体世襲議員、公募議員にロクな議員が居る訳がない。叩き上げの議員と言っても貧乏人の見方はどれだけ居るのだろう?居る訳がない。政治家に成るのはどれだけワルでなければならない?お金が無くても政治家に成れる?それは暫く無理だろう?その事は経済連の政治献金をみれが良く分かる。テレビの報道もそんな事は言えなくなっている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

雨が上がると寒くなる?明日はフェブラリーステークス?

1日中降り続いて雨もやっと上がる。雨が降ると暖かくなる?それはまだもう少し早い?鼻水を垂らしながら今年も風邪を引かないで春を迎える?1人で生活を始めてもうすぐ20年?信じられません。一人では何も出来ないと思っていましたがやれば出来る物です?それも違います。地獄を見ないと分から無いのかもしれません?この間抜けなテレビを見ているとその事も分からなくなる?

何たる無様な姿だろう?若い命を簡単に断ち切るこの間抜けさ?人の命を何だと思っているのだろう?「どうせ人1人殺めても(あやめても)罪の償いは出来る」?その程度に考えているのだろうか?バカタレだろう?その程度の事が分からない?アンタに人生?されど相手の人生はどうしてくれるのだろう?

新興宗教、昔からの宗教、この国には多くの宗教があるけれど信じられない事に「あの世」現世で死んでからの魂の安らぎが信じられない人が少なく無い。宗教が現在人に受け入れられないのは嘆かわしいが、人の命がこれ程の軽く失われる事は許す事が出来ない。それ位の事が忘れ去られている。その事も教えられないオバカが多くなっている。

明日はフェブラリーステークス。競馬に興味がある人も無い人もJRAの馬券(勝ち馬投票券)を買わない人(買えない人)でもこのレースがグレースレースである事を知って損は無い。(ウソをつけ)ウソです。

何が言いたいかと言えば自分の知らない事、どうでも良い事でもそうでも無いオタクも少なく無い。競馬場に行けばその事が良く分かる。競馬はギャンブルと思われた時代は過去の話?それも関係無いと思っている家族連れ、カップルも少なく無い。

それもどうでも良い話。勝ち馬投票券の必勝法は「見るだけ」です。その事はテレビを見ていると本当に良く分かる。景気の拡大が期待されている?しかし国内消費が盛り上がらなくてどうして景気が良くなるのだろう?

買いたい物が買えない人がどれだけ居ると思われているのだろう?想定外の金融緩和で消費を刺激する?金融政策で出来る事は何でもやる?この言葉の危うさを政策実行者はどう評価しているのだろう?その程度の事も分からない?

一番哀しい事はその事を当事者(政策実務者)が語れない事ではなくて、一番苦しい思いをしている人達が楽になれない事かもしれない。難しい事は分からないと言いながら多くの人はそんな政策を支持している?それはエレジー(哀歌)(挽歌)では無く政策者にオバカにされている事を、何時思い知るのだろうか?そうはならないのかも知れない?その事は春に成れば分かる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪は雨模様。アホは今日はお休みです。アホな競馬中継を見ながら遊んでいる。

Img_2463

Img_2464

Img_2465

大阪中央環状線?広い大通りに用水路(長瀬川)沿いの散策の道は遮られる。この道の上には近畿自動車道。何度も走った道。最後に走ったのは何時の事だろう。そんな事もどうでも良かった。その下の道をこうして歩くのも何かの因縁?そんな事も何も考えていなかった。思案に暮れたのは直進の道が無い。

Img_2466

Img_2467

Img_2468

近くを近鉄大阪線が走っている。最寄りの駅は?「久宝寺」この右側に長瀬川(用水路)は流れている。しかしその景色は一変する。散策の道が公園の様になっていた。京都の「哲学の道」でもこれ程の広さは無い。桜の大木がその歴史を物語っていた。ここから近鉄大阪線とは分かれてゆっくりと南に向かう。

Img_2469

Img_2474

Img_2475

Img_2477

Img_2479

立派な公園の中を歩いている?イエイエ近くの人達が半世紀以上前からこの環境を作り上げたのだろう?車も殆ど見かけられない。何気ない生活空間がこれ程に変る景色は珍しい。阪神間の高級住宅地と言われていた「芦屋」「箕面」の高級感にも負けていなかった。親父の全く知らない桜の名所になって居たに違いない。

Img_2480

Img_2481

Img_2482

Img_2483

Img_2485

Img_2486

「何しに来たの?」色々聞かれるが言葉が通じない。後ろから来た叔母さんが親切に猫に声を掛けていたが無視。近くのお屋敷の猫の様だが野良かもしれない。近くに猫に餌をやらないで下さいと看板が合ったが、おとなしい人見知りのしない猫ちゃんでした。

Img_2487

Img_2488

Img_2489

この桜の大木も間もなくその長い歳月を終える。多くの人の目を楽しませてくれたその役目が終わる時、この道も変わるに違いない。今年の春は最初で最後の桜花の時を見せてくれるでしょう?大阪造幣局の桜の通りに抜けは有名ですが親父にとっては楽しみが又一つできました。きれいな写真が取れる事でしょう?

Img_2491

Img_2493

Img_2495

Img_2497

Img_2499

ここは八尾市。ニクイ演出がされている。そろそろ疲れて来る。それでもそんな時の為に手にしている「奥の手」がある。1人で歩いている時に元気が出るアイティムは「おにぎり」。大好きな人が握ってくれたら最高だけれど、それは望む術もない? ジジイはお気に入りのおにぎりやさんで何時もの物を2個手にするのが何よりの贅沢?(むげねえのう)ちっとも。

Img_2500

Img_2501

Img_2502

Img_2503

段々暗くなっているがそれでも5時過ぎ?この時、気づいていなかったが最寄りの駅から離れていた。感覚的には左の近くに近鉄大阪線が走って居ると思っていたが、この写真を見れば良く分かるが斜めには離れている。それでもそんな事は全く気にしていなかった。

Img_2505

Img_2508

Img_2509

ここで直進出来なくなる。右側の塀はこれ迄の景色とは様変わり。これも地権者の当然の権利?半世紀以上前からこの景色が続いていたのだろうか?ここが農地であった事。その農地が転売されこんな無様な景色になったのだろう?

しかし親父ゴトキがぼやく事は無い。左の用水路沿いの道が整備されている。その道を歩く。昨日のゴール地点が間近い。そこからこの川の源流?大和川からの分岐点は4キロ弱。その道は来週のお楽しみ。そのゴール地点にはこの大土木事業(大和川付け替え工事)の顕彰碑がある。

Img_2510

Img_2512

Img_2514

正面のベンチに近くの親父が腰を降ろしていた。歳を聞くと9歳先輩。元気そう?だった。流石に声に張りは無かった?(コラ)親父がじゃかましい。(確かに)それでもモジャモジャ喋りながら言う言葉はうんちくがあった。これからの高齢者は歩けなくなったらお終い?親父と同じ事を言っていた。

これから高齢者が多くなり要介護者が多くなり、それでも公的介護施設は満杯。高齢者対策は少子化対策と同様、深刻化してもとぼけた政府見解と行政の対応が続いている。その原因は間抜けな一般庶民?これだけ情報化社会と言われても肝心な情報を何一つ手にしていない。

そんな生き方が出来るのは関係無いと思っているからだろうか?それとも成る様にしかならないと思っているからだろうか?経済の成長戦略でこの難局を乗り切る。オイオイ。そんな事では増々高齢者は生きる屍(しかばね)?医療費の削減も出来ない。

解決法は元気で生きる術を手にする事。信じられない事に多くの市町村でその取り組みが全く足りない?医療費の削減対策。一番簡単な方法は「タダより高い物は無い」事を徹底的に行う事。それが出来ない厚生労働省。女性の社会参加?この間抜けな総理が支持される?

その代償は既に払わされている。その事を知らないのだろう?自分の健康管理も出来ないで豊かに生きる?そんな事が出来る訳が無いだろう。(何を言いたいのか分からない?)難しい言葉だがモラルハザード。

生活保護者は医療費タダ。(だから抱え切れない薬が処方される?)健康保険に入っているから医療費負担は全額では無い。(だから体の調子が悪くても医者、薬だのみ)医療費がどんなに嵩んでも(かさんでも)関係無いと思っている。

かく言う親父も眼医者、歯医者通院が続いている。(唯予防検査とデンタルクリニック)最近、眼の調子が良く無い。それでも視力は悪く無い。太極拳とバカ踊り(フランク永井の13800音頭)で血の巡りではなく眼の健康を心掛けないといけない。

(掛り付けの女医から馬鹿にされるが眼球の上の骨を押さえる)これは一番の快感です。暖かいタオルをかける事もお薦めです。医者は決定的欠陥が出ないと診断が出来ない。親父の眼がつぶれない為に何を為すべきか?その事も問われるに違いない。そうしないと仙人には成れない?(アホ)

Img_2515

Img_2516

Img_2517

Img_2519

近鉄「八尾駅」到着。珍しい看板が掲げられていた。「じとっこ組合」言葉(方言)の意味は?宮崎地鶏。ネットで調べて見ると我が故郷の「しゃも」と熊本天草の「熊本コーチン」に宮崎の地鶏が交配されている。知らなかった。来週行った時に「唐揚げ」食えるかな?楽しみだな。唐揚げあんのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍総理支持率は微増?何たる世論調査だろう?

Img_2389

Img_2390

Img_2391

近鉄の大阪ターミナルは大阪難波ではなかった。この事は多くの大阪人でも知らない。現在でも近鉄の大阪ターミナルは上本町六丁目。関西人の多くは「上六」と呼んで来たがそれは今でも変わらない?本日の目的地は「長瀬駅」

長瀬の駅は近鉄奈良線では行けない。手前の「布施」駅で近鉄大阪線に乗換えないといけない。布施駅から二つ目の駅。この路線は懐かしい路線。伊勢志摩、鳥羽にも行ける。親父が始めて利用したのは半世紀以上前。

営業の仕事で名古屋に売り込みに行った時に「上六」から利用。途中伊勢中川駅で名古屋に向かう。この路線は大阪から伊勢参りの街道沿いの道。大阪からは奈良行きと「布施」駅で分かれるので難波駅出の乗車列車は難しい。

Img_2392
この電車は停車しない。(八尾以降各停)次の4駅だけパス?そんなの有りかいな?いくら時間が違うのだろう?ところが帰り八尾から各停に乗る。ホームの多くの人が何で乗り込まなかったのか?怪訝に思っていた。そう言う訳だった。

帰りに布施の駅で慌てて降り様として手にしていた本を車内の出口で落とす。それを拾おうとして帽子に掛けていたサングラスを車両とホームの隙間に落とす。それでもバタバタしなかった。電車が出た後、駅員を呼んで拾ってもらう。

この駅員若い2人。行動が遅い。(呼んでも中々来ない。拾って呉れても声掛けが無い)。近鉄の旅客サービスは本当に感じが悪い。それでも親父は丁寧に礼を言っていた。反対だろう?反対ではありません。注意して下さい?近鉄の旅客サービスは関西私鉄の中で一番だった筈だが?

Img_2393

本日の歩いた距離。この間4キロ前後。駅は3つ先。予定通り。(こんなもんだろう)歩いた甲斐はありました。色んな景色が見れる。治水。環境。親父が期待した河川(用水路)の管理は期待以上でした。(何が?)ご覧あれ。

Img_2395

この自転車置き場の下が長瀬川。流石に陽が当たらないので暗渠の臭いは臭い。ここは駅前の第2駐輪場?空きスペースが多かった。左に車の通路がある。そこを歩く。その左は古い集合住宅が並んでいたが、駅に近いので手入れが行き届いていた。

Img_2401

Img_2402

Img_2403

自転車置き場の先は気持の良い歩道が続く。用水路の水も流れがあるので澱んでいない。用水路の水は綺麗とは言えないが悪臭はしない。

Img_2405

Img_2406

Img_2408

Img_2409

Img_2410

Img_2411

Img_2412

この川の清掃奉仕と思いきや近くの神社。それでも立派な事です。地域清掃の取り組みは人の為では無い。自分達の為。最近、人の利益を考える人は少なくなったと言われているが、心と生活にそれだけの余裕が無くなったのだろう?その結果は廻り回って自分達に降り掛かる。どんなに関係無いと嘯いても(嘯いても)そうでは無い証拠を最後にお見せする。

Img_2413

Img_2414

Img_2416

Img_2417

Img_2419

これだけ水が流れると流石に水質の汚濁は無い?これから暫く上流迄そんな流れが続く?川が汚れると言う事は地域の人の無関心が原因?政治も経済も日々の生活も同じに違いない。他人事では無い。親父も毎日こうして銭にもならないぼやきを続けていないで生活の糧を手にしないといけない?

(お陰で手にしています?)ここで本日一番の写真お見せしましょう?これはタダでは見れないよ。(アホ)本日の目的地はゴールイン出来なかったけれどそれも予想の範囲内。全く予想外の景色を眼にしていました。それはまだまだ先です。

Img_2420

Img_2421

Img_2422

これが「長瀬川」の全域。右の柏原市から左の放出迄流れている。大和川の流れが河内平野を貫通していた昔の流れは、右下の大和川を堺に進めばその広さが実感出来る。その結果河内平野の洪水の天災は無くなり、人々の生活も大きく変わる。

大阪は今、副都心構想とか大阪都構想とかカジノ構想とか華々しい事で目立とうとしていないか?もう少し先人の知恵を知り、もう少し地道な取り組みをしないと財政が破綻するだろう?そう思わないのだろうか?政治家が政治と口利きでどんな不正をしてもみんなでやればそれが常識?

政治は誰がやっても同じ?それでも景気回復を期待する?何と間抜けな考えだろう?美味しい思いが出来るのは苦しい思いをしている人を踏みつけているだけ。その事がこれから間違いなく見せつけられる。

それでもアベノミクスしかない?そんな事を何時迄言えるのだろう?今年、どれだけの人が賃上げの恩恵に預かれるのだろう?成長戦略ではなくお互いが助け合える戦略。その施策は己に求めるしか無いのだろうか?

Img_2423

Img_2424

Img_2425

Img_2426

Img_2428

Img_2429

Img_2430

Img_2431

Img_2432

Img_2434

Img_2437

Img_2438

Img_2457

Img_2458

Img_2459

Img_2460

橋の下に相棒が潜り込んでいた。1枚しか写せなかったが久々の快心のショット?拡大して見るとボケていない事を願うのみ?どうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

二十四節気 「雨水の時」と言われても分からない?

Img_2342

Img_2343

Img_2344

Img_2345

司馬遼太郎記念館から目的の「長瀬川」は遠くは無かった。住宅地の中をきれいな用水路は流れていた。ただ水質は良く無い。それでも地元の人は大切にしていた。悪臭がしないのは水の流れがあり泥が堆積していないからだろう?その事はこの上流の長瀬駅で見せつけられる。

用水路(川)の上に完全にフタをして自転車置き場を創っている。賢い様に見えるけど人間の愚かな知恵。ヘドロが溜まっても清掃が出来ない。となればどうなるか?それ位の事もどうでも良いのだろう?その道を今日歩く?(歩けるかな)そうすればその事が良く分かる?(だからどうなの?)それだけの事です。喧嘩す気か?(まあまあゆったりと行きましょう)

Img_2346

Img_2347

Img_2348

この川の歴史が良く分かる解説。大阪市内(河内平野)にこれだけの川が流れていた歴史を大阪人でも殆ど知らない。水の都大阪の印象は大阪市内の旧淀川(大川)に掛かる多くの橋に限られているが生駒の山裾と大阪上町台地の間は広い湿地帯であった事を親父も知らなかった。

その一帯が干拓されて農作地となったのは平安から鎌倉のの時代だったのだろうか?それでも江戸時代の前半は現在の大和川が多くの川に分かれて北上していた。その川の流れを変えた人の記念碑迄の道を辿る。(今日中は無理かな?)

Img_2350

Img_2351

Img_2352

Img_2354

Img_2355

この汚い流れでも黙々とエサを口にしていた。最近は無農薬の米作りも行われているが、川をきれいにするのは水鳥だけでなく行政、地域住民の積極的な取り組みが求められている。その事が確実に行われなければ掛け声だけでは綺麗にならない。その事は当たり前の事でも関係無いと思っているオバカも少なく無い。そんな世の中になっている?

Img_2356

Img_2357

Img_2358

Img_2359

この上空は大阪伊丹空港の着陸路。西から東から南から伊丹空港着陸を目指して飛行した航空機は和歌山上空から徐々に高度を落として着陸態勢に入る。この写真は望遠で写しているが飛行機機内からもこの辺りはよく見える。

Img_2360

Img_2361

Img_2367

明治の歴史もそうだが大正デモクラシーの時代も殆ど知らない。義務教育で殆ど教えないこの時代の偉業を私達は何も知らない。明治の時代が終り大正の時代は暗いイメージしかないが、この時代にも私財をはたいて女子校を創った大富豪「森兵蔵」。その人の偉業も全く知らない。

これからは女性と時代と言われるは「ゲスの極み」の様な政治家が女性にも多くなるのかと思うと嘆かわしい?そんな事も現在のオチャラケの女性議員には分から無いのだろう?次期総理?何たるオバカだろう?

平蔵さん。罰を与えましょう?お詫びをして頭を下げたらそれで終り?歯舞の北方領土の名前も言えない担当大臣、任命総理が支持される?そんな時は何時迄続くのだろう?何時迄も続く訳が無い。同じ平蔵でも「竹中平蔵」とは財力も社会奉仕もが全く比べ物にならない?

そんな竹中が今でも成長戦略会議の一員?この国はその程度の国だろうか?そんな事は無い。多くの政治的、経済的政策の見直しを見識者に任せていたツケがこれから廻って来る?多くの学者と経済人、政治家、官僚達が尤もらしい作文をしてもブラック企業一つも潰せないお役人達。こんな現実を先人達は期待したのだろうか?これからその対決をしないといけない。(アホ)無理だな。

Img_2375

Img_2376

Img_2379

Img_2386

Img_2388

今日はここから八尾迄歩く。元気があれば柏原迄?流石にそれは無理だろう?どうして?八尾迄4キロ。柏原迄は8キロ。親父の歩行速度では3時間掛かる。只今2時。これから洗濯物を干して糞をして(コラ)出掛けるのが2時半。長瀬到着は3時半。それから歩けば八尾迄は軽いが柏原は無理だろう?この先も以前一部歩いているので楽しい散歩になるに違いない?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

大好きな人と話をして司馬遼太郎記念館に。それから先日の続きを歩く。

Img_2272

Img_2278

Img_2279

司馬遼太郎記念館は近鉄奈良線「河内小阪」駅から歩いて15分前後。何回か来た事があるが始めての人はガイドが居ないと地図だけでは分かり難い。その理由は意外に道が分かり難い。(道が狭くて歩道が無い)大サービスでガイドをしますから見て下さい。これで分からなければ諦めて下さい。

Img_2281

Img_2282

Img_2284

近鉄奈良線河内小坂駅。大阪難波方面に向かって左(南口)を出ると左正面に「司馬遼太郎記念館」の大きな看板が下がったアーケード商店街がある。この先600m。ただこの案内では辿り着かない。アーケードを抜け道の左に案内標識が出る迄浮気をしない。?ただひたすらに歩く。横道に入り込むと記念館の北側を通り抜ける?そう。この左折の看板が出る迄道を逸れない(それない)この数十m先に公園がある。

Img_2285

Img_2288

Img_2290

この道を突き当たり迄進む。これが道路行政の間抜けな所。突き当たり迄行くと右と左に分かれる路地がある。親父はこの道を歩く時左に足を運ぶが、正解は右。その路地を少し進むと狭い車道(2車線)に出る。その道を左に行くと左側に目的の「司馬遼太郎記念館」がある。

Img_2286

Img_2289

Img_2291

商店街からこの公園にもそして道の両側の菜の花のポットが多いのは、この地区を上げて司馬遼太郎の菜の花の思いを伝え育てているのだろうか?今月の12日は司馬遼太郎の命日。多くの本を残してくれたけれど親父との関わり合いは半世紀以上も前の週刊朝日の「街道を行く」から。今日も嬉しい本を手にする。

Img_2292

Img_2293

Img_2297

Img_2299

Img_2300

Img_2301

懐かしい喫茶店。残念ながら今日は定休日。親父さん元気にしているかな?この通りもすっかり人通りが無く商売も道楽になっている。それでも元気で居ればぼやきは多くても何とか生きて行ける。司馬遼太郎は72歳で人生を全うしているけれど親父は後どれだけ生きれるのかな?20年?何とも言えません。

Img_2302

Img_2303

Img_2304

Img_2305

Img_2328

到着です。係員が2名。来場者の対応をしているが感じは良く無い。無視(コラ)案内人が聞かない事迄説明してくれるのは嬉しく無い?聞いた事だけ答えてほしい。入館券は自販機。半券は入館の時切り離される。入館時間4時過ぎ。平日だったので来館者は多くは無くてゆっくり資料を見る事が出来た。

Img_2317

Img_2319

Img_2320

館内は撮影禁止。本を1冊買いました。記念館では友の会会員を募集をして居るが親父は何よりの楽しみは本が買える事。以前ここで手にした「空海の風景」はその後の親父の生き方を変えている?

今回手にした「明治と言う国家(上)」。親父の知らなかった事象が見えて来る。教科書で習った「廃藩置県」。それがどうしてこの國の形を変えたのか?その事が垣間見える?私達は余りに歴史を知らない?テレビの伝える歴史がどれだけ正確で無いかを痛感する。

江戸幕府の武家社会を倒して明治新政府がどれだけこの国を近代国家に変貌させたのか?この国がどうして官僚社会になったのか?そして現在同じ事は行われようとしているかが良く分かる。明治新政府は財政基盤が殆ど無かった。その為にどれだけの人が失意の思いで息絶えたのか?

その反対にどれだけの人が野心を燃やしたのか?その一端が分かる気がしていた。先日歩いた名前を忘れた駅「永和」。その名前の由来。地名を付けた当時の堺知事は薩摩出身の税所(さいしょ)篤(あつし)。そのご苦労が書かれている。明治維新。知らない歴史は何処でねつ造?されている?そんな事もどうでも良いのだろう?

Img_2324

Img_2323

Img_2309

Img_2310

Img_2311

司馬遼太郎の書斎の前にはこれでもかと思わせられる菜の花が植えられていた。彼の人生はどんな人生だったのかは分からないが、多くの蔵書が記念館には飾られていた。多くの本を読み多くの本を書き多くの街道を歩いた司馬遼太郎が最後に言い残した言葉。一体何だったのだろうか?その事を知らないといけない?(そんな事どうでも良い?)その程度の国になっている。?

Img_2314

Img_2316

Img_2321

これだけ葉っぱが枯れても落ちない?それだけ今年は暖かいのだろうか?それとも樹が枯れているのだろうか?その事は春が来れば分かる。日本の経済成長が低成長になって久しい。その対策は金融緩和しか無いと言われて久しい。

そんなこの国の経済の見通しを政治家はどうして明るく語るのだろう?経済成長が鈍ると支持が鈍る?そんな事は無いだろう?反対に野党の支持が上がる?このオバカな野党に経済成長は期待出来ない。それでも政府と経産省、日銀の金融政策だけでは景況感が良くならない事を何時思い知るのだろうか?

その見方は間違っている?そう株価も持ち直し掛けている?それでもその間違いはテレビを見ていると本当に良く分かる。テレビ報道が事実を正しく伝えなくなった時、多くの人は客観的判断が出来無くなる。嘘だと思うでしょう?

誰が考えても原油市場がこれ程に乱高下するとは思っていなかった。中国の経済が失速するとは思ってみなかった。シリアのアサド大統領がこれ程に反政府勢力を武力で鎮圧するとは思っても見なかった。ロシアが強大な軍事力でシリアを支援しているがこの国の財政基盤の脆さも殆ど伝えられない?

マスコミの報道はその程度の物です。日本経済の回復は春闘の賃上げしかない?何を間抜けなことを言っているのだろう?どれだけの会社がどれだけの賃上げが出来ると思っているのだろう?非正規社員がゴミの様に粗末にされてそのお陰で飯が食える。

そんな政治家と大企業の経営者と組合員。そんな時代は何時迄も続かない。それでも官僚達の薄ら笑いは変わら無いのだろう?役人天国。ゴミの様な生き方を何時迄も出来ないだろう?司馬遼太郎記念館から先日歩いた長瀬川は遠くは無かった。この道は以前歩いていた。その道を違う目線で見ていた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

季節の変わり目 お目めの健康診断 掛り付けの女医愛想無し?

Img_2249

Img_2260

Img_2262

今日は昨日の続きを歩くつもりだったが遅くなって行けず。それでも慌てる事は無い。何時でも行ける。何時でもと思っている間に多くの事を手放して来たがそれでもこの歳になればジタバタする事は無い。色んな人から色んな事を言われてきたがこの歳になると何も失う物は無い?(そんな事はないだろう?)どうかな?それは修行を終えないと分からない?修行は死ぬ迄?後20年続く?

Img_2255

Img_2256

Img_2257

お出掛けはしなかったけれど散歩だけはお休みは無い?1日位休んでもどうって事ある?人間の体は本当に良く出来ている。体の調子が良く無いと殆どの人は薬を求める。医者の診断を受ける。

健康な人でも体調管理にサプリと緑茶?親父にはどんな老の日々が待っているのだろう?人は失望と共に老い朽ちる?(サミュエルソン)失望が無くても歩けなくなると先は短い?股関節の強化で良い運動があります。

最近ブログの記事がつまらないと言われているのでこれはお詫びの印?(そんな事は全く思っていない) 家庭の風呂ではチョトむつかしい? 親父は銭湯の湯船に首迄浸かり相撲取りが仕切りをする時に行う「そんきょ」。

つま先立ち。ヒダは開く。その姿で足を揃えて体を浮かせる。浮力で簡単に体は飛び跳ねる事が出来る。親父はその運動で足首を鍛えている気がする。毎日歩いていると足首を捻る(ひねる)事がある。その時、大事に至らないのはこの運動が効いているに違いない。お試しあれ。

Img_2263

Img_2266

Img_2267

暗くなっているのでフラッシュ撮影(へたくそ)まあ感じだけでも味わって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はお出掛け無し。午前中眼科検診。季節の変わり目要注意?

Img_2248

Img_2247

Img_2244

昨日の引き返しのおおさか東線。おおさか東線?関西人でも知らない人は少なく無い。関西人でなければ余程の関係者で無いと知らない。そんな事はどうでも良いのだろう?マスコミや多くの人が多くの事を語るけれど知らない事は少なく無い。

最近、うんざりする事はそんな常識が通じない事?全くどうでも良い事を尤もらしく宣伝する事だろう?物が売れない時代?トンデモありません。要らない物だけでなく欲しい物が買えない時代です。どうして?そりゃアナタ決まっているでしょう?どんな小金持でもそんな贅沢は出来ない?

普通預金の金利が今いくらになっているのか?どうでも良いのだろう?お金を貯めないと経済は良くならない?そうでは無くなっている?バカヤロウだろう?それ位の事が分から無いのではなく、景気対策は金利を下げる事しか選択肢が無いだけ?それでも景気は良くなる?良くなりません。

それはスーパーのレジに立っていれば良く分かる。それ位の事を政府、経産省、日銀は意識的に無視をしている。「意識的に無視」?そうしないとアベノミクスの批判に耐えられないからだろう?この経済解説?証券会社のアナリスト(企業分析、市場分析)専門家の見通しを聞いてもしょうがない?

自分でやらないと予測は出来ない?そんな人がどれだけ居るのだろう?株価が乱高下しているがその原因は「コンピュータ」?コンピュ−ター(電子計算機、分析、判断)に多くの情報が取込まれると極端に反応する。

もう一つはオイルマネーの暴落(と言っても暴騰した価格が元に戻っているだけ)と中国経済の失速(これも暴走の結果)に過ぎない。完全な大口投資家のギャンブル市場。間抜けなマスコミが騒いでいるだけに過ぎない。

政府、経産省、日銀の経済政策の目標値は円安(123円以上?日経平均株価2万円以上)何時迄こんなとぼけた事が言えるのだろう?株価は3月末迄に間違いなく一度は14000円割れになる?(ウソをつけ)親父は株は手にしていないので何とでも言える。

この値段でも安倍政権誕生の3年前の株価より遥かに高い。それ位の事も忘れ去られている。日本経済は賃上げと雇用の改善で良くなる?これもウソです。大企業が円安でどんだけ内部留保を貯め込んでもその恩恵を受ける労働者がどれだけ居ると思っているのだろう?

経済知識を殆ど身に付けていない親父でもそれ位の事は分かる。それでも間違いない?その事は競馬の的中馬券と同じに違いない。(競馬はやらないから分からない?)さよか。それでは駄目だな。嘆きの言葉は関係無いに違いない?

Img_2242

Img_2243

Img_2241_2

隣の駅「JR悛徳道」(中々読めない地名)名前の由来は近くの街道から採られている。八尾の長者の息子が天王寺参拝と習い事の時に歩いた道。その近くの道(長瀬川)を大和川の分岐迄歩く。何日で歩けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株価見通し。原油価格を見れば分かる。関係無い?

Img_2187

Img_2188

Img_2189

Img_2190

先日歩いた道。立派な歩道が気持ち良い。左の道は一通だったかな?右は用水路。しかし立派な川。(長瀬川)それでも今は昔の面影は無い?昔の面影と言われても昔は知らない。長瀬川の名前も多くの人は知らない。(多くの人って何処の人?)関西に住んでいる人。

これがすごい川だったとは本を読まないと分からない。その道を歩く。長瀬川?そんな川は知らなくても関係無い?その通りです。しかしそれでは歴史を学べない。歴史を知らないと未来は無い?当たり前の事が全く理解して居ない。それでも生きて行く事は出来る。

Img_2192

Img_2193

Img_2195

現在の川幅は5mと言われているがもっと狭い所もある。川の様相を成していない。この用水路が昔の大和川。(そう言われても分からない)親父もそうだった。現在の大和川はこの南の柏原市で堺方向に流れている。それ以前はこの用水路(川)が大和川だった。そう言われても分からない。

それは仕方の無い事だろう?歴史とはそう言う物だろう?現在の姿も100年後は分からない。人の生き方とはそう言うものかも知れない?この川はこの10倍の広さだったと言われているが大雨が降れば近くの畑は洪水で流されてもどうにもならなかったと言われている。

それを何とかしたのが大和川の付け替え工事。河川の治水管理の難しさは歴史が証明している。その事を自分の足で探れば現在が本当に良く分かる。(うそをつけ)それでは証明しましょう。

Img_2196

Img_2197

Img_2198

始めて眼にした綿花。これも多くの関西人が知らないこの地の歴史。大阪のこの地域は綿花の一大生産地だった。それは大和川の付け替え工事で豊かな湿地帯、水田地帯が綿花の栽培に適した乾燥した土壌地帯になったからだろうか?詳しい事は八尾歴史民族資料館で学習する事が出来る?

Img_2199

Img_2201

Img_2206

現在は整備されているこの左の車道、中央の歩道、そして右の現在の用水路の流れが以前の大和川だったのだろう?元々の川の流れは30m以上だったと言われているからそんな物では無かったのかも知れない。この先を歩くともっと多くの事が見えて来る。昨日はこの先で思い掛け無い景色を見る。

Img_2213

Img_2217

Img_2218

Img_2220

Img_2223

Img_2227

Img_2233

Img_2235

Img_2239

近鉄奈良線。

Img_2240

Img_2241

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

梅は咲いたか?桜はまだかいな?まだまだこれから?

今日は大阪も寒かった。風が冷たい。天気が良くて見通しは最高。後1月もすれば大阪は春爛漫?今年は暖冬とも言われているが「三寒四温」と言う言葉も死語となるのだろうか?イエイエすでに死語?こんな言葉を口にしても首を傾げられるだけ?

先日の三重の可愛い女の子達も「鈴鹿峠」を知らなかった。最近学校で何を教えているのだろう?そんな問題ではないのかも知れない。親達がマヌケなのだろう?それも違う?世の中がそんな流れになっているのだろう?尤もらしい事を言いながらその結果責任も取れない輩が本当に多い。そろそろ印籠を見せてやらないといけない?(アホ)

Img_2182

Img_2218

Img_2202


Img_2204

梅の開花もまだ早いのに桜もかい?侘しい生活をしているのでそんな心の憂さを晴らしてくれる?今日は昨日買った本「大橋房太郎」の故郷を歩いて来ました。大阪の代表「淀川」治水の偉人が育った摂津国東成郡放出村。現在の大阪市鶴見区放出東。

当時の面影は当然無く親父が半世紀前に見た汚れた川もありませんでした。数年前断片的に見た用水路は「長瀬川」でした。その用水路を遡る。今は多くの人が見向きもしない用水路は100年足らず昔は暴れ川でした。親父が数年前に遡った第二寝屋川の治水工事の原型がそこにはありました。

Img_2140

Img_2142

Img_2143

遠くに生駒の山が見える。始めてこの地を訪れた時は半世紀前。その頃はこんなに山が近いとは全く感じられなかった。片町線。今は学研都市線と愛称で呼ばれているがこの駅は「放出(はなてん)現在、生駒の山と平行して(離れているが)おおさか東線が久宝寺迄開通している。

これが新大阪迄延長される。ただそれがどれだけの経済効果を呼び込むかは明確な予測はない。開通の時期もまだ暫く掛かる?(計画では2018年度末)工事は着々と進行中。新大阪からは国鉄時代の貨物線が大阪駅迄あるのでその路線を利用して最終的には大阪地下鉄四つ橋線「西梅田」駅乗り入れが計画されている。(但し時期は未定)

Img_2144

Img_2145

Img_2146

数年前近くを歩いた時、顔を背けた汚れた用水路。その流れは何も変わっていなかった。相変わらず汚い。しかし汚水が沈殿していない。マガモが気持良さそうに仕事をしていた。生きて行く事は容易い事では無い。自分達のやるべき事を事が出来無くなると川の流れに流されてしまう事を忘れていないか?そう問われていた。

Img_2147

Img_2148

Img_2149

Img_2150

Img_2151

Img_2152

Img_2153

Img_2154

Img_2159

Img_2160

この用水路は唯の用水路では無かった。立派な歩道が左の車道より一段高い位置で確保されていた。この道を歩く。突き当たりはおおさか東線の高架の下。しかしその先は公園の中。その中を突き進むと更に用水路は上流に続く。走用水路ではなかった。「長瀬川」この川は何と東大阪を突き抜けて柏原市迄続いている?

Img_2163

Img_2164

Img_2165

数年前に歩いた時には正面の道を左から歩いて高架を抜けている。この立派な歩道はここ迄。正面の高架の下を潜るとその先は公園。その道は以前歩いている。またまたマガモが迎えてくれる。しかし風が冷たくトイレが気になる。

Img_2167

Img_2169

Img_2170

Img_2178

Img_2171

Img_2172

Img_2174

阪神高速の高架。直進すれば生駒のトンネル。奈良に抜ける。スカイラインで何度も飛ばした道。今はそんな馬力も無い。あれ程に自称プロドライバーだった運転テクニックはその面影も無くしている。車は便利だが何時迄も運転は出来ない?

(最近はアクセルとブレーキを踏み間違えるオバカが居るけど?)メーカーはその責任をどうして問われないのだろう?自動運転?それ以前の問題だろう?車は走る凶器?走る棺桶?それ位の事をすっかり忘れている?

Img_2175

Img_2176

Img_2179

Img_2180

Img_2181

流石です。これだけのゴミが回収されている。これ位の事をしないと「川」はきれいにならない?それでも流れの汚れは如何ともし難い?それも嘘です。これだけの汚れでも清流に変える事が出来る。浄水の技術。それが今では何処の川でも行われていない?嘘をつけ。浄水場の施設は何処でもある。?これだけ川を汚しても生きて行けるからだろう?そんな事は誰も考えていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告始まる。税務署の役割は見直しが必要?

親父が確定申告の対象者になったのは何時からだったのだろう?年金生活者となって干支が一廻りするがその他に収入があると税務署で確定申告をしなければならなかった。今はその収入も無いのでその必要も無い。しかし市役所には年金所得の申告をしなければならない。市民税、府民税、国民健康保険、介護保険料の査定?の対象になる。当然所得が無ければその必要も無い。

これからこの国は税収を増やして歳出を減らさないが大変になると言われて久しい。ところが税収は増えず歳出は抑える事が出来ない。個人の生活なら当然生活は成り立たないが国家としてはアメリカ、中国に次いでの経済大国。だから殆どの国民にその影響は深刻でない?しかしこれからはそうはいかない?

政府自民党、政府税調、政府経済政策、多くの身を切る改革が生活弱者(非正規雇用者)に押しつけられ改善が進まない。国鉄民営化、専売公社民営化、電電公社民営化、郵政民営化、道路公団民営化、住宅公団民営化、多くの国有企業が民営化されてもその体質は何も変わっていない。

多くの国民、有権者はそんな事も知らない。マスコミも知らせていない。多くの指導的立場の人が尤もらしい事(骨太の方針?成長戦略?地方創生?地域活性化?少子化、高齢化対策)等々、多くの事を語りながら口先で誤摩化している。

(殆どの人は知らないからそんな事は分からない)難しい事はどうでも良い?トンデモありません。これからその事が問われる。(無理かな?)惨めな生き方は関係無い?ところが厳しい現実はそんな人間の事情は容赦はしない。その大きな転換期がこれから始まる。(意味が分からない?)ダンダン分かる。

Img_2124

Img_2127

Img_2128

Img_2135

大阪駅前には大1ビルから第4ビル迄ある。半世紀前まではこの辺りはスラム街だった。多くの小店が軒を並べ路地は入り組み都市再開発が求められていた。この地域を整備したのは大阪市都市開発局。ところが行政は税金を使い自分達の天下り先を確保している。

この第1ビルが完成したのは1970年。もうすぐ半世紀が過ぎる。最後の第4ビルが完成したのが1981年。大1と第2は流石に建物が老朽化して解体が検討されているが、地の利が良いので暫くは暫くは持つ?詳しくは大阪駅前ビルで検索して下さい。

Img_2130

Img_2131

Img_2133

Img_2132

梅田新道の名前と地名の由来を始めて読む。ここから歩き始めて東海道お江戸日本橋の旅は「鈴鹿峠」の手前で止まっているが、今年は何としても名古屋迄進みたい。名古屋迄はどれ位掛かるのだろうか?そんな思いは全く無かった。

鳩が多い。ヒッチコックの世界?オバカがエサを撒いている。行政はその事実を全く知らない。警察も近くのアメリカ領事館は警護しているが見向きもしない。余り悪口は言えない?(近くの交番のお巡りさんに近くの地名を聞いている)アホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

「天気晴朗なれど波高し」日本海開戦 知らんな?

Img_2082

Img_2090

Img_2092

久々の大阪駅。(と言っても半月ぶり?)駅東口と中央口、西口の工事は続いていた。広場の工事が完成するのは今年の秋?何とも無様な工事が続いていた。この駅前の工事。前からずーと続いている気がする。そして今年の秋完成しても大阪駅前地下通路の工事は5〜6年は続くのだろう?

Img_2089

Img_2091

Img_2093

Img_2095

Img_2096

Img_2097

Img_2098

Img_2099

Img_2104

大阪駅前の歩道が掘り返されている。この地下通路は親父が大阪に出て来た頃には既に出来上がっていた?しかしこの地下は広くは無かった。狭くて暗かった。狭い通路は正面の阪神百貨店からそんなに遠くは無かったのだろう?(この広い道路の半分位迄?)その地下空間を広くしてJR大阪駅の入り口が広くなる?(その時迄生きているのかな?)それはこれからの生き方だろう?

Img_2107

Img_2106

Img_2109

この無様な工事の姿は暫くは続く。これが大阪駅前?これが世界の観光客を迎える玄関口?オバカな大阪人にはそんな感覚も無い?この場所には以前食堂とショップ、店舗の建物があった。その2階建ての建物が取り壊されて5、6年も立っていない。その場所が再びどう変るのだろうか?

Img_2086

今工事が行われている所は中央部の所。そして右側の建物の前。この程度の工事に今年の秋迄掛かる?何時迄こんな工事をチンタラと行っているのだろう?こんなマヌケな駅前工事も珍しい。左側にあった大阪中央郵便局は数年前に解体されて更地になりその奥の一部にプレハブの建物で営業中。

それでもその立て替え時期は決まっていない。暫くは更地のまま。こんな空間の無駄を続けなければならない大阪経済の実態。そんな危機感は何処にも無い?大阪駅北側の広大な空き地(国鉄梅田貨物駅跡地)の再開発もまだ第一期工事が終わっただけ。その広い空き地はそのままになっている。

Img_2111

Img_2113

Img_2116

Img_2114_2

大阪駅西口で目的地を探していた二人組の女性に目的の場所を教える。しかし地下道を通らないと目的地は遠い。親父は近くの本屋が本日の目的地だったので案内大サービス。大阪も外国人観光客が多くなっているが国内の地方からの観光案内が出来る所は少ない?親父やりますか?やりません。どうして?個人では無理だね。ボランテイアでどうですか?スポンサーを見つけたらね。(アホ)

Img_2115

Img_2118

 

Img_2119

大阪は大きく変わっている。しかし半世紀前と何も変わっていない景色もある。大阪の元気と大阪の活力。同じ様で全く違う。その事がどれだけ分かっているのだろうか?大阪のおばちゃんのコマーシャルが少なくなったが、大阪に活力は全く感じられない。

それはどうしてだろう?そんな事もどうでも良いのだろう?国と地方の借金は1000兆円を超えていると言うのに、どうして大阪の一等地に多くの空き地があるのだろう?さっぱり進まない地方の過疎化対策?それは大都市でも例外では無い?

計画的なダイナミックは大阪の再生。その戦略は何処で誰が推進しているのだろう?そんな問い掛けがマスコミに無いのは何でだろう?そんな事は誰も関心が無い?今日、本屋で色んな本を探しましたが手にした本は何と「国土交通省近畿地方整備局河川部長」推薦の「大橋房太郎」物語。

「為せば成る。為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり」上杉鷹山。お袋が教えてくれた言葉を思い出させる。為す=やる。成る=出来る。この本を書いたのは平岡珈琲三代目。大阪淀川の治水を行った記録は殆ど知らない。現在の河川管理に是非生かしてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株価下落下げ止まり?何だこの間抜けな金融市場。

Img_1969_2

Img_1974_2

Img_1975_2

Img_1979_2

昨日は季節外れの陽気でした。親父が散歩に出掛けたのは夕方でしたが、一昨日のまとまった☂で川の流れは勢いを増していました。それでも何も変わりはなく静かな時が流れていました。大雨が降らないとこの先の景色は何も変わらな無いのでしょう?

イイエ再び河川敷のグラウンドが使えなくなったとしても地域住民は何も声を上げる事はありません。景色を見ながら溜め息を通り越して笑っていました。今の世の中も同じでしょう?「国破れて山河あり」この言葉を知らない人が本当に多くなりました。

何の為に生きるのか?そんな事もどうでも良い人が多くなった時、先人に問い掛けられた「生きる糧」はどうでも良いのでしょう?そんな政治が支持される。そんな経済が求められる。そんな日々の生活が当たり前になる。

トンデモありません。誤摩化されているだけです。(誰に?)そう。その事が理解出来ないと「平和な日常」の認識は何も変わらないのでしょう。国会の安倍総理の言葉を聞いていると本当に国民は哀れです。政治的、経済的、人間的常識が全く感じられない。そんな事もどうでも良いのでしょう?

この思い上がりはマスコミの世論調査のマヤカシです。多くの国民は今の政治と経済に満足していません?(それも違うのかな?)他に変り様が無い?誰がやっても一緒?だから今のままで良い?混乱は御免だ?これが現在の常識かも?

それでも一番大事な事が政治の世界でも国民の生活でも失われている。「批判を受け入れる」「批判に謙虚に耳を傾ける」「口先だけでなく行動を優先しその結果はきちんと受け入れる」それ位の事が出来なければ何時迄も人の支持を受ける事は出来ない。そんな当たり前の事を平然と無視出来る。何たる奢り、高ぶりでしょう。心配ありません。時の流れはそろそろ限界です。

Img_1980_2

Img_1981

Img_1983

おう相棒。今日は暖かいな。エサは取れたかい?親父の問い掛けに無視される。(これだけ川の水が濁るとエサが捕れる訳が無い)素知らぬ顔をして全く反応してくれない。こんな日は何を食って生きているのだろう?大切な事を教えてくれていたのだろうか?

スーパーに行けば何でも買える?しかしその大事なお金もすっかり目減りして多くの年寄りはどう生きて行くのだろう?年寄りばかりでは無い。働き盛りの人も若者達ですら手に出来る所得が目減りしてどうして豊かな生活が手に出来るのだろう?その答えを教えてくれていた。

「食費を減らせ」「1日の生活費を減らせ」「そのメタボな体を何とかしろ」そう言われていた。政府と日銀の経済政策は「デフレ脱却」その実現の為に日銀は何でもやる?そこ迄言われればその言葉を信じる?

川の流れは上流には流れない。それ位の経済知識も無いのだろう?値上げされた商品を買える豊かな人がこれから多くなる?それは誰に聞いてみても否定される。それ位の事が分からない訳は無いだろう?それともそう信じているのだろうか?

エリート達は東大で何を習ったのだろう?学問だけ?陳腐な知識はこの激動の世界には通用しない。市場の反乱に何時的確な舵取りが出来るのだろう?それは期待出来ない。ならば自分に出来る事をやるしかない?貧しい生活に耐える志は何時迄も何処迄もコケにされるだけ?それも又よろし?相棒に言われていた。

Img_1988_2

Img_1991

Img_1995

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

株価下落もどこ吹く風?問題の深刻さを思い知るのはこれから?

撮り貯めて保存ディスクに一杯になっていた画像をセッセと削除する。昨夜はその所為で気分が悪くなる。ココログ保存の写真は少しずつ削除はしていたがそれでもトラブル。ココログのブログ管理者の対応は最低だった。

コールセンタ−の担当者任せ。彼等にクレームを付けても仕方が無く「セッセ」と自分の怠慢を削除する。コールセンタ−の担当者も色々。言葉は丁寧でも専門知識は疑問。ただ時間は掛かった。問題の原因も分からなかったが問題は解消?流石です?株価下落、政府と日銀の経済政策、この国の経済の舵取りは「投資ファンド」の思惑で思いの侭?

そんな事も分からないオバカな経済解説。もっとオバカはそんな情報を垂れ流すマスコミとそんな事もどうでも良い宣伝、コマーシャル?一番のアホは貧しい一般ピープルに違いない。その事は競馬中継を見ていると本当に良く分かる?

この尤もらしい競馬予想がどれだけ当っているか?政治と経済予想と全く同じです。あれ程尤もらしく成立が伝えられたTPP(環太平洋経済連携協定)。農産物、輸入品が安くなる?その程度の説明しか出来なかった担当大臣はその調印式にも出席出来ずに辞任。

それは当然と言いながらその任命者の支持は変わらない?アホな支持者達です。この国には多くの賢い人が少なく無いが、それでもアホも少なく無い。東芝の経営体質のマヤカシは例外でない事を証明している?親父が何と喚いても何も変わらない?

ならば閻魔大王の力を借りて「弘法大師」が指し示した様に「恐怖」を為政者に与えなければならない?(アホやのう)そうかな?アタシの前の予言者はそうは言っていない。(やめなさい)それは詐欺?それは結果が証明する。信じるか信じないか?そんな事は問題ではない。

Img_1817

Img_1818

Img_1824

Img_1832

一昨日歩いた神崎川。親父が若かった頃この辺りは公害の街?だった。川は汚れ悪臭が漂っていた。その景色が一変していた。堤防の補強工事が進んでいたが堤防の本体工事ではなく河川敷の補強とコンクリートの土台を整えていた。堤防の外もきれいになっていた。(汚い所も在ったが)これがお役所仕事だろう?

Img_1833

Img_1836

Img_1849

Img_1851

この道は正式には歩道では無い?「なにわ自転車道」?自転車でどれだけの人は楽しんでいるのだろう?その事を行政が認めている?その事はこの先に歩いて行けば分かる。ここ迄既に十三の駅から4キロ弱歩いている。

Img_1852

Img_1853

Img_1854

Img_1857

何処でもこんなオバカは居る。ゴミ位どうして始末が出来ないのだろう?ロクな生き方が出来無い事が分から無いのだろう?この堤防の管理は行政だけで出来ると思って居るのだろうか?そんな事もどうでも良いのだろう?この地域の以前は中小企業の町工場の騒音がうるさかったが、現在では住宅地も多くなっている。

Img_1856

Img_1859

Img_1860

バイク通行禁止?自転車、歩行者通行可と思いきや通れない。この先にフェンスがある。何で通れないのかは明示していない。この先は国道2号線?これは意外でした。すごい水門がある。洪水時、大潮、津波の時は締められる?当然通行止めになる。(何処を歩くの?)左に歩行者様の通路がある。

Img_1863

Img_1868

Img_1870

Img_1872

成る程?この地図を見ると大阪西部の地理が良く分かる?(分かる人は相当の大阪通?)親父も大阪通を自負しているが細かい地理関係が分からなかった。真ん中を流れている川が淀川。大阪で代表的な川。この川のデカさが分かる。

しかしこの川は明治の後半迄大阪の市街地を南下していた。この偉大な土木工事の成果を実感出来る現在人は居ない?考えて見ると滑稽なのだろうか?何だかんだ尤もらしい事を言いながらそれ位の事が分からない?ウソだと思う?それではこの先御覧在れ?あなたの知らない現実がある?だから?

Img_1873

Img_1874

Img_1879

近くに女子校がある。教育者は何を教えているのだろう?このバカ共は親父達の高齢者を支える?オバカなテレビが全く伝えない現実。(それは言い過ぎだろう?)歩道がきちんとあっても無視ってか?誰も注意も出来ない?注意して見ろ。顔をしゃくり上げて開き直る。こんな風景は全国何処でも見る事が出来る。ガタガタ喚く事も無いだろう。そんな生き方をしないといけない?

Img_1880

Img_1882

Img_1887

無様な道路管理。ガードレールの内側に何で歩道を整備しないの?こんな所を歩くのは殆ど居ない?オバカな看板がある。「広場出入り口につき駐車ご遠慮下さい」「当分の間この広場は閉鎖します」何時掲げたの分からない看板がある」拡大しないと管理者名は分からない?

歩いている時にはそんな事も考えなかったがこの上は阪神高速神戸線。と言う事は当然所有者は阪神高速?近くの子供達も少なくなり利用者も少ない?そうではない。利用価値を見出せないのだろう?これが独立行政法人のお役所仕事?彼等はこの程度の仕事で飯が食えている。

道路公団民営化と言ってもこの程度の事。そんな批判をするのは親父位だろう?税金の使い方が問題になっても天下りのオッサン達にはこんな無様な姿はどうでも良いのだろう?「皆様の阪神高速会社」嘘をつけ。公共放送の皆様の何とかとやらもこんな現実は知らない。地域住民もこれでも何も困らない?

Img_1888

Img_1889

Img_1892

前この道を歩いた時にはこの道を歩いている。この道は自転車道?それでも歩くにはこの道しかなかった?その道も堤防の補強工事で通行禁止。(何処を歩いたの?)車道の左と右。安全を確認しながら(後ろと前を見ながら)車の切れ目を見ながら歩いていた。(交通量も多くは無かった)

Img_1894

Img_1895

Img_1896

Img_1902

堤防の内側は「大和田」の港だった。大輪田の泊まりは兵庫県神戸港西側の港が有名だがこの港は殆ど知られていない。大阪市に漁業組合がある事も知らないだろう?当然この港に漁民は居ない?しかし組合は残っている?この港のこのゴミがその何たるかを教えてくれていた。堤防は補強してもゴミは関係無いと思われていた。?

Img_1900

Img_1901

Img_1898_2

港の汚れは漁業組合の責任ではない。港の中では漁業はしていない。それでもこの汚れはアカンでしょう?行政(大阪市)の河川清掃船できれいに出来る。港がこの有様ではお話しにならない?そんな事も言われないのだろう?

Img_1907

Img_1908

Img_1909

Img_1910

Img_1922

 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

嵐の前の静けさ?暖かな1日?競馬中継を見ている。

昨日の猪名川堤防沿いの道(左岸)写真をブログにアップ出来ない。ニフティーのココログの写真の記憶容量が満杯になるのは、毎日毎日のブログの写真の容量が多いから?一眼レフの写真をアップ出来ないかも?対応を考えないといけない?(その対策として古い写真は削除して来たがそれも出来無くなる)?その確認を今、ニフティとしているが無理かも?その時はどうする?

何回か「任せて安心365」のコールセンターとやりとりしたがトラブルは解決せず。結論として「親父の一眼レフの写真」ブログアップが原因?確かに写真のアップが異常?これだけの情報量の保存は無理?これ迄は古い写真を削除して来たがコンピュター(情報保存ディスク)がふて腐れている?

結果的に写真のアップは保存写真を大量に減さないとアカンかも?それでも後半月分を減らさないといけない。バカバカしい思いをしている。それでも賢い?親父は黙々と単純作業(削除)を繰り返している。休憩です。

大阪は午後から☂。親父は午後から競馬を見ながら(さっぱりわからない)パソコンと格闘している。(さっぱりワヤや)それでもお金を使わないから何よりかも?(違いない)親父の何よりの楽しみ(写真撮影とブラブラあるき旅)も程々にしなはれと言う事?かもしれない。もう少し待って下さい。

Img_1803

Img_1805

Img_1809

写真の録り貯めた数、何と52000枚。記録のディスクが一杯になったのは何度もありその度に記憶容量のバージョンアップをして来たがそれも限界に達したのは昨年の何時頃だったろう?あれから古い写真を削除して来たがそれも限界?それにしてもニフティのココログも卒業の時が迫っている?

Img_1812

Img_1814

Img_1815

Img_1816

橋は貯め込んでいたマイフォトを1350枚削除しました。これだけ写真を貯め込んでもお金には何もならなかった。溜まった事と言えば「自己満足」だけ?憤懣(憤まん)だけだったのかもしれない。もうすぐこんな生活も4年。色んな景色を見て色んな人との出会いはあった。人は出合いと別れを繰り返しながら枯れて行くと言われているが、何時迄も自分の思いを口に出来る事は無いのだろう?

どんなに哀れな生き方をしていても懸命に生きる努力?その事さえも適わぬ人が多い事を思い知る事が出来ました。そろそろ違う生き方をしないといけない。そうで無いと世の中は変わらない?オバカなニュースを聞いていると何処の話とムシズが走る?ムシズ(このオバカなMacも漢字変換は出来ない)胃酸の事。ムカつくとしか言えないガキに教えてやりたい?

ガキだけでなくジジババも「文句があるか?」と開き直られる。そんな時代の張本人は若者?今、世界は大きな踊り場に立っている。経済環境は悪く無い?政治も経済も何時迄も変わらない時代は無い?それ位の事も知らないだけだろう?

子育ては女性だけの仕事では無い?当たり前だろう?しかし男が会社を休める時代が来る?そんな事が言えるのは政治家と役所と大企業の正社員だけ。多くの非正規の労働者の何処にそんな労働環境があるのだろう?国会議員を辞職させられたチャラ男だけでなくそんな言葉を口にする輩はどんな認識をしているのだろう?

ブラック企業を取り締まれない労働基準監督署。その現実を放置している国会議員。マスコミ関係者。彼等はそれ位の事は知らないとでも言うのだろう?親父が喚く事は無い。週刊文春は木曜日発売です。親父も1回だけ買いました。

毎日発売の全国紙と地方紙は一体何をしてまんねん。当たり障りの無い記事を書いています?報道の責任より報道の自主性?舌を出して笑われている?親父の記事も全く期待外れ?何の何のこれからは削除の不要な文章で勝負です。(アホ)最後に昨日のきれいな夕日でお終いです。又明日。

Img_1913

Img_1917

Img_1926

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

明日は春の嵐?株価も同じか?政治の在り方が問われている?

Img_1693

Img_1748

Img_1749

久し振りの阪急十三(じゅうそう)駅。半世紀前と何も変わっていない。変わった事と言えば親父が年老いた事?イヤイヤ変わっていない様でお店はすっかり変わりました。しかしお菓子屋さんは変わっていない。

数年前に来た時買えなかった「酒蒸し饅頭」を思案の末に手にする。1箱6ヶは多い。4つにしてもらう。5つは入っていた。歩きながら頬張る。大きさが手頃だった。本日の目的地は先日歩いた先。ひどい道だった。歩道がない。

それでもこの堤防の道は一度歩いているのでその用心は出来ていた。この狭い道が一方通行では無い。信じられなかった。(正確に言えば歩道は堤防の下の河川敷に在った)しかしその道には下りる階段は近くに無かった。何も変わっていなかった。変わった事は堤防の補強工事が行われている事だった。

Img_1752

Img_1754

Img_1755

Img_1756

オイオイ。道頓堀かい?イエイエこの道は十三通り。この道をこのまま進むと先日引き返した「神崎橋」に行ける。先日は途中でバスに乗ったが今日は歩くつもりだった。そのつもりも少し歩いただけで思い留まる?(歩けよ)意外に遠かった。しかしアンタに言われる迄もなく神様にはじかれる?途中でバスが右折する。行き先が違う。仕方が無いので下車。再び歩くと遠い。3キロ弱?

Img_1759

Img_1760

Img_1761

正面の高架は阪神高速池田線。下の国道?の交通量も多い。その交差点に横断歩道が無い。横断歩道橋。親父はまだ元気だから階段は平気だが歩道橋の完成年次を見ると昭和46年。今から半世紀前。未だにこんな橋を残している間抜けな道路管理。歩行者優先の感覚のない道路行政。時代が変わって高齢者と体の弱い人に対する配慮の無い社会。口先だけで何も変わっていない。お役人。メンタマ穿って(ほじくって)よく見なはれ。日本全国よく見かける光景。

Img_1765

Img_1766

Img_1767

Img_1768

Img_1769

歩行者の為の安全歩道?公用車でお出迎えのお役人には分からないだろう?しかしこの交差点。自転車の通路は路上にある。歩行者は歩道橋。お役人も少しは歩きなはれ。無理だろうがいずれこの橋も取壊される?ジジババは歩けない。車いすでは通れない。

歩道橋を降りていたらおばちゃんは澄ました顔で下を歩いていた。車にはねられたらどういうのだろう?私は信号を守っていたよ?流石にそんなおババは多く無い?ここには人は住んでいないのだろうか?警察の交通安全の看板も何も無かった。

Img_1770

Img_1771

Img_1773

車の往来は多い。歩道の人通りは殆ど無い。流石に疲れて来るが不思議なもので足腰の痛みは消えていた。歩き始めて少しの間は股関節も足も痛みを主張するが無視していると諦める?文句を言ってもこの親父聞いてくれない?確かにそれは言える。今でも多くの人からそう言われる。しかし男一匹。人から文句を言われて引き下がる様では「どんこん」(どうにもこうにも)ならんやろ?

Img_1774

Img_1775

Img_1777

新幹線の高架を潜ると目的地到着。やれやれ。結構遠い。3キロ弱歩く。本番はここから。この先の神崎橋の東詰めから川沿い堤防の道を河口(大阪湾)に向かう。しかしこの道は少し先迄歩道が無い。数年前歩いた時感じた怒りの思いは何も変わっていなかった。

この道を歩く事は出来ない。この橋の北側も同じだった。対岸から見た時この堤防の下を散策している人が居た。歩行者は河川敷を歩け?そんな看板は何処にも無かった。何よりもこの橋の袂(たもと)から河川敷に降りる階段は無い。

その道を再び歩く。親父で無いと歩けない?車の通行量は多く無いが細心の注意が必要?とにかく轢かれたら終りです。この道は県道?誰が管理しているの?堤防の上だから国土交通省と思いきや大阪市?堤防の地震対策の工事は着々と進んでいた。最後にすごい日の入りの写真をご期待下さい。

Img_1778

神崎橋。この歩道は先日対岸から歩いて来た。今日歩く道はこの左の堤防の車道。何度も言うが歩道は無い。歩道のスペースはある。そこに歩道を架設でも何で造れないのか?歩行者は何処を歩けば良いのか?看板は何も無い。この橋の袂から下の河川敷に降りる階段は無い。ラセン階段も付けられないのは安全が保証出来ないから?この右側の道も全く同じ。歩道は無い。歩けない。

Img_1779

何だこの訳の分からん看板。「大雨時道路冠水 通行注意」この車が見えている道。車道。一方通行では無い。このガードレールの左はスペースがあるけれど用地買収が出来ない。これで事故が無いのが不思議だろう?何でか?

Img_1781

Img_1783

Img_1788

ここ迄歩いて来て後ろを振り返っている。歩道の無い道を歩いてはいけません。撥ねられても文句も言えません。増してや左を歩いている。真ん中の空き地。昔のマンマ。普通の常識があればこのスペースを上手に使うか?それが出来ないのならこの車道は一方通行でしょう?それも出来ない。それがこの様です。

Img_1785

一瞬、この堤防の上を歩く事を考える。しかしこの高さ。左は大した事は無いが右は5m下。とてもそんな事は出来ない。右側を歩かなかったのはそれが理由でした。(左でも同じだろう)その通り。しかし正面から来る車は本当に怖い。後ろから来る車は避ける事が出来る?(うそをつけ)本当です。

Img_1786

Img_1787

Img_1792

Img_1797

正面の鉄橋はJRと阪神神戸線?ここ迄来ると左に少しふくらみがあり安全は確保出来る。(されては居ない。あくまでも確保している)この先で右に渡ると歩道がある。正式には自転車のサイクリングロード。暫く先に看板がある。

と言う事は基本的には歩道は無い。行政のとぼけた感覚です。歩きながらその事を思い知る。この先は神崎川堤防の補強工事が進行していた。しかしその工事がすぐ見れなくなる。何で?堤防のコンクリートの壁の横を歩くから。見れば分かる。でもその前に空を見上げる。

Img_1799

Img_1796

Img_1801

道は汚いけれど歩行者の安全は確保されている。ここが一番低い所で大雨の時には水が溜まる。それでも右には河川敷が陸橋の下迄続き猪名川の水面迄はかなりの高さがある。それでも東南海大地震で津波がこの川を7m以上の高さで逆流すれば水は堤防から溢れる。鉄橋も押し流されるだろう?

そうなると関西の物流はアウト。その対策は考えているのだろうか?国道の橋は大丈夫。鉄道は明治時代に開通して居るので何とも言えない?ウソでしょう?本当です。この先、堤防の補強工事と河川敷の整備は進んでいた。しかしこれでどれだけの大地震と津波に堪えられるのかは何とも言えない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界経済先行き不安?それでも関係無いと言えるのかい?

オバカな育休宣言の自民党若手議員が辞職?そんな事もどうでも良い?
株価が大幅に下落している?上がれば下がるだろう?
円高が加速している?その理由は分からない?(投資家が思惑で買っている?)

多くの国民が急激な株価下落に「戸惑いを感じている」。
流石にここ迄円高が進み株価が暴落すると政府の経済政策が問われる?
ところがそんな論調が殆ど聞こえない?多くの国民だけでなく尤もらしい経済政策を推進している経済閣僚、官僚達、日銀総裁にも「為す術がない」?

民主党の経済政策の無策が問われて、政治と金の問題が問われて現在の安倍政権が誕生して政府自民党と公明党はアベノミクスの成果を高らかに宣言していた。そればかりでなく多くのマスコミも国民もそう信じ切っていた。(親父は全く違う見方をしていたけれど)その考えを口にする度にバカにされていた。

今でもそうだろう?親父如きが尤もらしい事を口にしても何も変わらない?確かにそうだろう?何も変わらない?そうだろうか?そうかもしれない。それならばこの大きな経済の変化にどう対応すれば良いのだろう?対案?そんな物は必要ない。嵐が過ぎれば晴れ間が出る?しかし嵐で押しつぶされる事もある。

そんな危機感が何処にあるのだろう?これからの時代は間違いなく「先見の明」が求められる。簡単な言葉で言うと「先の見通し」それが見えないとテレビや新聞、ネットの断片的な情報に振回される。それだけは間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベノミクスの終り?円安政策の終り?経済政策の無策の終り?

アベノミクス?この言葉の意味は知らない人も少なく無いが親父なりに解説すると安倍政権の経済政策?ところがこの政策の実態はあまり知られていない?信じられない事にそのお陰で利益を享受出来た多くの会社と個人すら理解出来ていない?そんな事はありません。この侭上手く行くと考えていた?

しかし経済理論、経済政策のプロ達も同様に考えていた。?例えが余りにバカバカしいと馬鹿にしていた多くの人が今、口にしている言葉。「想定外」しかしこの言葉は正しくは無い。言い訳をしている。その言い訳も質(タチ)?が悪い。確かに株価も円もこれ程の下落を予測する根拠は乏しかった?

それは競馬の予想屋さんと全く同じ。競馬を知らない人は知らないが競馬で飯が食えるのは競馬関係者だけ。その関係者も大儲けが出来る人とそれなりに儲ける人と何とか儲ける人と様々。それでも競馬の世界でも一部の大儲けが出来る人達が競馬会を取り仕切っているだけ?

一番美味しい思いをしているのは主催者。日本中央競馬会。この団体は農水省の外郭団体。つまり特殊法人。利益の多くは馬券購入者に還元し国にも多額の税金を納める。それでも笑いが止らない。何でや。それだけ競馬は儲かる。しかしそれは胴元だけ。

肝心の勝ち馬投票券を買うファン?は殆どがトータルでは損をする。それで競馬は成り立っている。株式市場はそうでは無いと多くの人に言われた。ところがそれも間違い?資本主義の根幹をさせる株式市場が大きく揺さぶられている。

多くの人が知らないが株、円、多くの金融市場は瞬時に価格が決まっている。その思惑はコンピュターに入力される人間の思惑で決まる。当然個人投資家が出る幕は無い。その市場に素人の株主が群がったのが中国の投資家。彼等はなけなしのお金をはたいて株を買っている。

当然株が上がれば大儲け。株が下がれば大損。そんなギャンブル相場が長く続く筈がない。中国の景気減速だけが世界の金融市場では無い。オイルマネーの暴落が重なりヨーロッパの金融不安が続けば明日(今日)の株価と円は更に下落する。

その時、金融のプロ達と政府、日銀はどんな対策を打てるのだろう?ただ呆然と立ちすくむだけだろう?安倍総理はそれでもこれ迄の金融と経済政策を変えないで、対応するのだろう?それがどんな結果をもたらすのか覚悟して行動しなければならない。政府自民党の経済政策の軌道修正は出来ないだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

大臣が「歯舞」を読めない?育休宣言オバカ議員が不倫?政治家がマヌケでは無い。そんな政治家を選んだ選挙民がマヌケだろう?

Img_1694

Img_1695

Img_1697
今日は祝日。建国記念日。?天気は良くて春の予感?先日の続きを歩く予定だったが雑用で遅くなり目的地変更。夕方4時を過ぎていたので梅園は閉園と思っていたがゲートは空いていた。プリーズ、カムイン。ラッキー。静かな時が流れていた。予想外に梅の開花は進んでいなかった。

Img_1698
Img_1699

Img_1700

Img_1701

Img_1702

Img_1703

Img_1704

京都北野天満宮の梅の満開の時期も見頃は今月末?ここ中山観音の梅林はその規模に於いて比べ物にならないが、見頃は大体同じかもしれない。今日は入園が遅くて少し駆け足だったがゆっくりと歩くなら3時には来ないといけない?

Img_1705

Img_1706

Img_1707

「学校帰りに近道を通って帰れば何処からかほんのり匂うよ梅の花」(小学校唱歌)この歌は子供の頃に歌ったが今の子供達も知らないだろう?大人もか?桜の花は華やかさがあるが梅の花にか気品がある? それでも仄か(ほのか)に薫る香りも感じられないのは人間社会の投影かもしれない?

しかし大好きな人と共に生きる喜びはそんな事もどうでも良いのかもしれない。今日は建国記念の日。親父的にはそんな事よりこれからの生き方の方が問題だろう?聖徳太子の時代と今は何が変わり何が変わっていないのだろう?

その程度の事も分から無い人が殆どだろう?政治家、経済人の老化は言う迄もないが、言葉だけが尤もらしい若手の政治家?こいつらは恥と言う言葉を知らないのだろう?それ程に国会議員の地位は選挙に落ちる迄は天国なのだろう?

これだけ経済の潮目が変わっても危機感は無いのは何故だろう?週刊誌で面白可笑しく追求されなければ社会的責任も自覚出来ない。?全国紙、全国ネットのテレビは何をしているのだろう?そんな報道もどうでも良い?

国会議員、マスコミ関係者の資質はどんなに問われてもそんな事はどうでも良いと考えている人が余りに多い。その代償の大きさに唖然とする時が近づいている。アベノミクスの進化とやらを何時迄も信じていると地獄を見るよ。最近眼にする株式市場。株価下落が何故起きているのか何時迄も分からない?何時迄もそんな事が言えるのだろうか?

Img_1708

Img_1712

Img_1714

Img_1718

Img_1723

Img_1726

Img_1729

「梅は咲いたが桜はまだかいな?」梅もまだまだつぼみは堅い。早咲きの川津桜も本当の見頃は3月になってから?アメリカンエキスプレスカードで川奈ゴルフコースで始めてゴルフをしたのも春まだ浅い時だった。

ゴルフクラブは何時でも握れるがアメックスゴールドカードで接待ゴルフが楽しめるのは終りです?(やりたいか?)そんな浅はかな雑念は失せている?(うそをつけ)本当です。しかし人生何処でどう転ぶか分からない?

(今より以上の転び方は無い)それは確かかもしれない。嘆きの人生が歓喜の人生に変わる時、それでもこの暗さは変わら無いのだろうか?それは無い。考え方が変わっている。元気で好きな所に行く事が出来れば文句は無い?

イエイエ。本当の喜びはそんな物では無い。全てはその日の為に?そんな生き方が出来るのかな?(無理だな)希望ある限り若く失望と共に老い朽ちる。(サミュエルソン)時間の問題かも?それでも顔艶だけは歳を感じない?

Img_1731

Img_1732

Img_1733

今年の春は厳しい?何が?政治と経済が。(そんな事は関係無い?)
経済成長とやらも止まらない?経済理論を少しでも学べばそんな事も言えない事すら無視出来る?総理大臣、経済官僚、日銀総裁はそんなにエライの?
どんなに偉くても世界と日本の経済環境は「潮目」が大きく変わりました。

そんな危機感を何も伝えられない全国ネットのテレビ報道?その実態は何も伝えられない?(あほやのう)全くだ。円安をどんなに希求しても一旦逆流を始めた潮の流れは川の流れとは違う事を何で感じられないのだろう?

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は穏やかな暖かい1日。観梅だな。乾杯は出来ないが/

Img_1593
Img_1594
Img_1595

昨日の「藻川」の続き。知らない人が見るときれいに見える河川敷の景色。しかしこの枯れたカヤは川の中。右側が河川敷の通路。本堤防は更にその右にある。これだけの立派な本堤防があればこれはこれで自然と川が共生している?何処かのオバカが言いそうな尤もらしい言い訳?違うのかな?

自然の猛威をバカにしている?これで今ままで全く問題はない?その理由はこの先で一気に分かる。でも河川管理のあるべき姿とはとても感じられなかった。そんな事もどうでも良いのだろう?意識的にこの堆積土砂は残されているのかもしれない?一気に上流からの濁流を流さない為?それも違う気がしていた。

Img_1596

Img_1597

Img_1598

意外な景色が見えて来る。「藻川」と「猪名川」の合流点。ここで園田の広い中州も終わる。この手前に二つの川を渡る立派な橋がありその上を何度も歩いているが、この右岸の堤防の上から眺めるのは始めてだった。

水鳥が羽を休めていた。親父にも見向きもしなかった。豊かな川の流れ。散々喚いた川の中の堆積土砂もきれいにすると河口の水が逆流する?それでもこの侭には済まされないだろう?

Img_1599

Img_1605

Img_1627

この先猪名川が神崎川に合流する。そこでこの川の流れは終わる。ただ川の流れはその先も続き最終的に大阪湾北西部に流れ込む。右は尼崎。親父達が若かった頃この先の川は悪臭が漂っていた。その川がきれいになっている。その劇的な変化も殆ど知られていない。

汚染された川の流れがきれいになっても関係無いと思われているのだろうか?そうでは無い。それは実際に歩いて見ると良く分かる。心が洗われていた。眼が輝いていた。しかし人影が殆ど無い。これから春になると多くの人がこのきれいな空気を満喫出来るのだろうか?

高度経済成長で徹底的に汚された大気と河川は素晴らしい変化を遂げていた。多くの人が知らない「尼崎公害訴訟」その裁判の争点となった国道43号線を歩いたのも数年前。本当に景色は一変していた。

しかし、それでも裁判が和解しても、健康被害で無念の思いで死んで行った人が数知れない事も、関係無いととぼける人も少なく無いのだろう?高度経済成長の時が終り低成長の時代を良しとしない政治家、経済人、国民も少なく無い。

しかしどんなに多くの事を尤もらしく口にしても成長を続ける事は出来ない。今、その事を語れる人はどれだけ居るのだろう?その事が問われている。?
「難しい事は分からない」「難しい事は政治家に任せれば良い」そんな時代は終わろうとしている?そんな事を新幹線を見ながら感じていた?

Img_1609
Img_1612
Img_1614

Img_1638
Img_1643
Img_1665

Img_1639

Img_1649

Img_1648

Img_1670
Img_1677

Img_1667

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

株価下落打つ手無し?景気見通しの誤りをどうするの?

Img_1523

Img_1524

Img_1525

一昨日の続きを歩く。天気は最高。この付近は以前歩いているのでこの堤防の上は歩けない事を知っている。(歩いているじゃねえか?)アホ抜かせ。この堤防の上の道。車道。信じられない事に警察も行政も通行規制は何も無い。

信じられない事?(どういう事)堤防の上の道は全国何処でも通行規制をしている所は少ない。親父が始めて運転免許を手にした静岡浜松、竜洋でも全く同じだった。しかしそれも40年近く前の話。今でも変わっていない?

Img_1526

この道が一方通行でない。歩道も無い。大型車通行禁止の標識も無い?(流石に走れないが)ここは尼崎市だがこの川が猪名川に合流しその下流の神崎川に流れ込んでも同じ。神崎川左岸を歩いた時、愕然としていた事を思い出す。歩道は無い。対向車が来るとアウト。死んで下さい?当然歩く人はいない。(どうするの?)歩く人は河川敷に降りる。ここでもそうする。

Img_1527

Img_1528

Img_1529

Img_1530

ところがこの辺り河川敷も何故か整備されて居ない。川縁を歩こうとすると道が無い。この川も一級河川。何でここだけ整備が取り残されているのだろう?(整備の予算が下りない?)地域住民はこんな様でも安心して暮らしが出来るの?そんな事もどうでも良いのだろう?

この上流も下流も尼崎市?本当に国土交通省に舐められている?それとも他の理由があるのかも知れない。1度聞いてみますか?(止めなさい)これで河川管理上何の問題は無いと開き直られるだけだろう?それでもこれはアカンやろう?
Img_1531

Img_1532

Img_1534

ヘドロの上を少し歩いて引き返す。(抜かるんで足を取られる)アホ。止めなさい。雨期になれば水位が上がって顔を出す事も無いのだろう?大雨が降ればこの河川敷も水が流れて枯れ草も流される。だから何も問題は無い?ウソをつくな?責任を問われれば速攻で改善策を検討するのだろう?
Img_1535

Img_1536

Img_1537

Img_1538

Img_1540

ここは何処?アンタ誰?大きな樹の株から新しい命が芽吹いている。ここは川岸。左は川の流れ。右は河川敷。ここが綺麗に整備される事は無いのだろう?この状態は何も目新しい事では無い。この先1キロ足らずで猪名川と合流する。

Img_1541

Img_1542

Img_1543

Img_1544

Img_1545

Img_1546

見ているだけでうんざりして来るが、この先猪名川と合流して広い流れになると素晴らしい水鳥の集団を見る事が出来る。もう少しお付き合い下さい。見たくなければ先に進んで下さい。これは嘆かわしい記録です。素晴らしい景色に変る事を信じて?(別に期待もしていないが)なら見せるな?(目的が違う)

Img_1554

Img_1555

Img_1557

春の様な景色だが風は冷たい。汚い整備されて居ない河川敷を歩いていると本堤防の法面ももぐらの穴?が一杯ある。草が管理されていない?ので少し駆け上がると土が脆い(もろい)明らかに管理されていない事が良く分かる。

この堤防に増水した水が迫る事は全く無いとは言い切れないだろう?そんな危機管理は出来ていない。薄汚い河川敷が続く。河川管理者を引きずり出さないといけないのだろう?(余計な事をするな)当然です。そこ迄アホでは無い。

Img_1558

Img_1559

Img_1561

Img_1563

Img_1566

正面の橋は名神高速道路。この堤防のこの位置から見るのは始めて。下の道は何度か歩いている。このアングルで写真を撮ったのはこの堤防の道も車両通行可。しかも一通では無い。これも静岡天竜川と同じ。全国でこのパターンも当たり前の様に見られる。

歩道は路肩の白線。当然こんな道を歩くバカは居ないが自転車は通っている。但し安全は警察も行政も無視している。(アンタはどうしたの?)突き当たりで立ちションをして橋の下に下りる。階段はなし。転けたらアウト。川の中の葦(あし)が黄色できれいに見えていた。彼等も開き直っている。

Img_1567

Img_1568

Img_1570

後ろを振り向けば今居る所がどれだけ危ないかが良く分かるだろう?車の切れ目を写しているが信じられない事に直進も右左折も何でもオ−ケー。当然橋の袂(たもと)には横断歩道もある。危ない?イエイエ歩行者の命の保証は出来ません?(良い子も悪い子も歩く人は居ません?)

ただ気になったのは自転車の事故。その交通標識も何も無い。この街の交通事故対策はどうなっているのだろう?(余計なお世話)そうはいかんだろう?高齢者も子供達も居るだろう?この街の事は良く分からない。知るつもりも無い?

Img_1571

Img_1573

Img_1574

このガードレールの車道側は安全は確保されているが、その先の高速道路のトンネルは流石に通れない。歩く気持も無かった。左の草むらを足裏の感触を楽しみながら歩いていた。この高速道路が神戸−名古屋小牧間開通したのが半世紀前。大阪に出て来て間も無い頃だった。

出来たばかりの高速道路を近くの豊中インターから大津インター迄観光バスで海水浴に行った事を思い出していた。あの頃は戻らない。次はどの世代に戻りますか?ジジイの世代です。これからもっともっと歩いて「遊行」の痕跡を残さないといけない? 親父の出歩きは「修行」でも何でもない。ただ歩いているだけ。本当のこの言葉の意味は全く違う。

Img_1577

Img_1579

Img_1580

高速道路の橋の下。空海も四国八十八の旅で橋の下に寝たと言う伝説が残っているが定かでない。ここでも雨露は凌げるがこの石畳では寒いに違いない。求道者、布教者、伝道師に暑いとか寒いとかそんな感覚は無いとも言われるがそれは嘘。人間生きながら無感の境地には立てないに違いない?

ただ「大阿闍梨」は居る。塩沼亮潤。その人の説法を今日聞く事が出来る。(もし聞けなかったらネットで検索するとユーチュ−ブでも講和を聞けます)とても出来る修行ではありませんがこんな凄い人も居るのだと思い知らされる事でしょう。凡人にはマネの出来ない事ですが何かを学べるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベノミクスの継続は続く?この見通し?何時迄続けられるの?

Img_1465

Img_1466

Img_1467

Img_1468

まさかこのままでこの「工事」終わらないだろう?
昨年三月、川の中の堆積土砂をここだけ掘削してオバカが水路を作りました。
その水路が昨年7月の大雨で潰されてしまいました。しかし、」その時改修されていた床固めの河川設備も埋まってしまったのでこの右側の川床が掘削されここ迄もとの姿に戻る?これでは今年大雨が降れば元の木阿弥?何たる河川工事だろう?その責任は誰も取らない?環境保全?バカだろう?バカ最高?

Img_1469

Img_1483

Img_1484

結局この上の川底を掘り下げただけ。この下流に堰があるので何も変わらない?左の堆積土砂の除去も無く下流の堰の改修も無い。何たる無様な河川改修だろう?これで今年も又、大雨が降れば河川グラウンドは冠水。それも関係無い?ここ迄コケにされても地域住民の怒りの声は全く無い?自分の金では無いから関係無い?そんな生き方は何時迄も許されない?そんな事もどうでも良い?世の中そんなもんかね?アベノミクスとやらも何時迄も続く?アホだろう。

Img_1485

Img_1486

Img_1487


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

育児休暇で不倫か?バカマヌケ?自民党もその程度だな。

Img_1409

Img_1410

Img_1412

今日は「フクの日」なんのこっちゃと言う迄もなくバカテレビのコメンテーターがフグのかぶり物をして大阪中央市場、黒門市場でバカ中継をしている。そう言えば情けない事に大阪に住みながら最近フグは口にしていない。

大好きな人と鍋をつつきながらおチョコで一杯?もうそんな時代は来ないに違いない?それよりもこの嬉々としたテレビの報道。どんだけの人がこんな生活が出来るのだろう?多くの人が知らないが浜松は鰻で有名だがフグも隠れた名産。下関のフグは食っていないが親父の故郷佐伯の近く臼杵のフグは有名。

こちらも口にしていない。情けない生き方をしているがそろそろ「ちゃぶ台返し」をしてケツを捲らないといけない。(何時でもどうぞ)出来るかな?やりなはれ。生き方を変えないと死ぬ迄コケにされるだけだろう?

長期金利がマイナスになる?ガタガタ言う事は無い。こんな政策を指示しているオバカが地獄を見るしか無い。国債がマイナス金利でも景気は良くなる?バカだろう。金利をこれだけ下げても景気は良くならない?

なる訳が無いだろう?(どうして)個人的には生活は苦しくても世の中の金持ちは関係無いから?(どうして)それはオバカな政治家と支持者を見れば分かる。北朝鮮の制裁と言いながら何が出来るのだろう?分からないだろう?

そんな政治が平然と行われている?もっと生き方を変えるしかない?(難しいね)株価はまだまだ下がる。その原因は原油の値下がりと中国経済の減速。ヨーロッパとアメリカの経済の不安定?日銀と経済産業省の経済政策が変わら限りこの状態は続く?それだけでは済まない経済危機が迫っている?Img_1413
Img_1415
Img_1416

大阪は今日は風が強くゴミ箱が吹っ飛び自転車が倒れる。「春一番」?まだ早いな。間抜けなテレビのローカルニュースにもならない。他にも今日は経済ニュスの分析?(アホ)をしていてお出掛けが中止。(どうでもよろし)それでも近くの散歩コースを遊びながら歩く。

Img_1421

Img_1422

Img_1423

カメラの悪戯をしているが実際はこれ程暗くない。これから更に悪戯をしながら床固めのコンクリートの溝を渡る。この下の川底が掘削されなければ完全に埋まっていた。そこからの景色も楽しむ事が出来たがバランス感覚が無いとこの写真はゲット出来ない?(ウソをつけ?)それでは御覧在れ。

Img_1427

Img_1428

Img_1433

お友達?がポーズを取ってくれる。昨日と違って風が冷たいが正に「孤高の勇者」?いつも澄ましているがエサはどこでくちにしているのだろう?「人の事を心配しないでよろし」そう言われていた。確かに。

これから大好きなボロニアンソーセージの輪切りをタマゴに絡めて頂きます。「貧しい食事だな」それでも自業自得でしょう。(むげねえな)

Img_1435

Img_1438

Img_1430

Img_1440

Img_1516

この堰については何度も書いた。大体、ここは堰では無いと言われた。(何処に?)国土交通省河川管理事務所。(何と言われたの?)床固め。川の流れを塞き止めて川床が深くならない様に保つ?この施設が完成したのは昨年の3月。それから4月足らずの7月。大雨で川が増水して埋まる。

跡形がなくなる。それが昨年暮れから今年初めの工事(右側の下流の掘り下げ)に見事に復活。しかし今年又大雨で増水すると分からない?(今度は大丈夫)その対策は取られている?この河川施設の上は原則通行禁止。

ところがその方針も住民のクレームで向こう側の堤防に梯子(はしご)と渡し板が掛けられている。アホだろう。そう。アホです。暖かくなれば水遊びの子供だけでなく大人も格好の遊び場になる。水量が少ないのですっかり汚れている。これで手前の水路も親水公園にはならない?

Img_1448

Img_1451

Img_1453

Img_1454

写真では水路の汚れは感じられないが、水の流れが少ないので川底に既に汚い茶色のコケが付着している。本流の水が上流で何度も塞き止められているので水質は最悪。猪名川の水は綺麗と信じ込んでいる地域住民もこれを見ても唖然としないのだろう?

川は一度汚れると余程の取り組みをしないときれいにはならない。オバカなNPO法人はこの小川にホタルが戻って来ると信じている?親父はこの川の上流迄遡ったが、川の汚れは源流近くからすぐ始まっている。それは人々の生活と川がそれだけ関わっていると言う事だろう?

Img_1462

Img_1461

Img_1456

先日対岸を歩いたがこちらもこれで終りかい?そんな感じだった。今年も大雨で川が増水すればこの有様では跡形も無くなるに違いない?その前に春が来ればこの川の中の空き地で心貧しい人達が我が物顔でバーベキューを楽しむのだろう?何ともやり切れない話です。

しかし嘆く事はありません。天は見逃してはくれません。オバカな人間共がその程度の事が分からないだけでしょう?この国の在り方も色んな人から色んな事を言われました。小さい時からお袋に言われていた言葉。戦争に負けて戦争の厳しさを何も語らなかった職業軍人だった親父。その生き方を忘れてはいません。これからその事が問われるに違いありません。

Img_1463

Img_1471

Img_1472

Img_1474

Img_1477

日は昇りそして日は又沈む。人生はその繰り返し。最近、ぶち切れる事も多くなったけれど冷静に物事を判断出来る時は来るのだろうか?その時は誰にも分からない。人間は修行を積み重ねると「涅槃」(ねはん)の境地に達する事が出来ると言われているが、そんな修行は誰にでも出来る物では無い。

又やる必要も無い。大体「涅槃の境地」とはどんな心境だろう?涅槃とは簡単に言えば悟りの心境。しかしその境地に到達出来る人はどれだけ居るのだろう?日本だけでなく世界の聖人でも「邪念」「雑念」が無い人はいないだろう?

空海でも最澄でも親鸞でも日蓮でも全てを捨てて「遊行」の聖上人として諸国を行脚した一遍上人は例外だったのだろうか?現在の悟りの心境とはどんな心境なのだろう?多くの宗教が無視されるのもその事が原因だとは誰が語るのだろう?

Img_1481

Img_1500

Img_1501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この間抜けな経済政策。何も分からない有権者?何処迄続くの?

Img_1197

Img_1198

Img_1199

数年前に見た川の中の森?は取り払われてきれいな流れを保っていたが、川の流れは堆積土砂で蛇行していた。その原因は下流の堰。この堰も河川管理者は「床固め」と言うのだろうか?流石にそれは無いだろう?農業用水の為の堰?これも改修しなければいけない事をどれだけ認識しているのだろう?

そんな事は問題にもならない?この下にある堰の下の光景がその事を証明していた。この様は正に犯罪です。犯罪の名前は何になるのだろう?そんな物は無い。だからこんな無様な有様を晒しているのだろう?言葉が無かった。

コメントなしの怒りのショットを見てみなはれ。どうでもよろし?これでもこの国の行政は監視されていると言えるのだろうか?ただ良く見るとその原因も分かる。ここの景色を見ると河川敷のグラウンドは考え直さないといけない?

しかし行政はこの場所は冠水しても良いと思っているのだろう?その程度の整備しかされていなかった。四国の四万十川流域には沈み橋はあるが、沈みグラウンドは聞いた事が無い。このグラウンドは正にそれだった。何時迄こんな無様を晒すのだろう?批判では無い。告発は無いのだろうか?ありません?

Img_1209
Img_1210

Img_1211

Img_1212

Img_1213

Img_1214

Img_1216

Img_1219
鳩が行く手を遮る。カメラを向けるとポーズを取ってくれる?(違います)単純にエサを期待したのかも知れない?都会の鳩は人間を恐れないがこの鳩もエサを投げてくれる人が居るのだろうか?人間からエサをもらうな?競馬場で弁当を食いながら近寄って来る鳩を足で追い払っていた時を思い出していた。

もうすぐ阪神競馬が始まる。噴水広場のベンチに座って牛丼食いますか?そんな寂しさはJRAのCMには全く無い。「春競馬」アホやろう?アホです。尤もらしい顔をして最低の生き方だけはしたくない?(あほやな)そうかな?

人は人。誇り高く孤高の生き方をしていた人は「聖」(ひじり)ではなくタダの「乞食」だったのかもしれない。最近は侮られる生き方をする人は少なくなったと言われるが、実際はそうでは無い事をどれだけの人が理解しているのだろう?

(そんな心配は無用)テレビが全く伝えない厳しい現実を知らないだけだろう?最近、パソコンで世界の経済動向(市場動向)がリアルタイム(即時、同時)で見れる様になりました。多くの情報は即時に世界を駆け巡っています。それに引き換え何たる間抜けな生き方だったのでしょう。その事が理解出来ればこんな景色もどうって事は無い。(そうかもしれない)

Img_1225

Img_1230

Img_1231

何でしょう?何かオカシイですか?鳩に聞かれていた。(何も問題はありません)笑いながら親父も無視していた。アンタに行ってもしょうがない。自分自身に言い聞かせながら歩き出す。そう。こんなボヤキは聞きたく無いに違いない。それでもこの先の景色は人間と河川管理の間抜けさを見せつけられていた。

Img_1252

Img_1254

Img_1255

Img_1266

Img_1270

Img_1272

Img_1273

Img_1275

Img_1286

Img_1288

ここまでやるか?ここ迄舐められるか?ここ迄河川管理の間抜けさを見せつけられるか?その原因はこの現場を河川管理者が知らないだけ?地域住民も知らない?行政も知らない?大事な川がこんな有様で打ち捨てられても近くに大きな堤防が在るから関係無い?その程度の認識すら地域住民に無いのだろう?

告発者は居ないのだろうか?いません。間抜けな地域。間抜けな行政。いずれ天罰を受ける?それ位の事も分からない。その原因は全て川の中に在りました。礎の枯れたカヤの枯れた堆積土砂の上を見ながらライターを捜していた。

Img_1324

Img_1325

Img_1257

もうすぐ春が来る。これだけ枯れたカヤが残ると新芽は芽吹くのだろうか?余計な事を考えていた。これでは上流から一気に洪水が流れ下ると河川の水が堤防を越える?そこ迄の流量計算をしているのだろうか?この川の向こうは扇状地。しかしその数キロ先には「猪名川」が流れている。

この辺りがこんな有様でも大雨の濁流が堤防を越える事は無い。そう河川管理者は計算している?それでも綺麗に茅を刈りなはれ。堆積土砂を取り除きなはれ。それが河川管理者の仕事だろう?そんな声は全く聞こえて来なかった。

Img_1301

Img_1300

Img_1316

Img_1318

何もやっていない訳では無い。やるべき事が多くても確実に計画的に事業は進んでいる?そう言われるに違いない。その結果は現場を見れば良く分かる。久し振りに見た「藻川」はこの先「園田競馬場」横を流れて再び猪名川と合流する。

今日は天気(☂)も回復して少し冷たい風が吹いているが、猪名川の河口(神崎川合流地点)を目指す。(ご苦労さん)お金の掛からない運動です。親父の日課?神崎川の駅の近くに立派なリバーサイドマンションが出来上がり、駅近くの風景も川に臭いもすっかり変わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

テレビニュースで一喜一憂すな。久し振りに猪名川を河口に向かって歩く。

Img_1156

Img_1157

Img_1158

Img_1159

JR最寄り駅は川西池田。そこから伊丹迄電車に乗る。家から歩くと4キロ弱。歩く事も考えたがその先の距離を考えると迷う事は無かった。阪急電車で1駅。そこから連絡通路を歩くと日差しが何とも心地好い。

テレビを見ていると何とも不愉快なニュ−スとオチャラケの芸能ニュース。この国の経済はこれから深刻な局面を迎えても関係無いってか?中国の爆買いと北朝鮮の馬鹿騒ぎ。いつの間にか政治と金の問題も日本経済の失速も関係なってか?そうはイカのキン玉だろう?

株価が下げ止まっている?なんだかんだ言った処で日本経済の実態はそんなに悪くない?そうではありません。豊かな生活が出来ない人が多くなれば景気は良くなりません。その為に何とかカンフル材(金融緩和政策)を打ち続けて大企業の内部留保が増えただけ。

個人も所得が増えた人も少なく無いが殆どの人が貧しくなっている。それ位の認識が出来ないのだから経済は良くなる訳が無い。自民党と公明党を支持して現政府が何時迄続くのか?そんな認識も出来ない人もこれからその間違いを思い知るに違いない。その原因は皮肉にも海外要因?如何ともし難い。

Img_1161

Img_1162

Img_1163

今日は天気が良いので遠くに生駒の山頂が見える。春まだ浅いと言うより2月の初めにこれだけの景色が見れるのは珍しい?PM2、5の大気汚染が日本に押し寄せる事は無いと言われているがそれも嘘?大阪はこれから霞の空が多くなる。目の前の建物は伊丹イオンモール。平日だけど駐車場の車は多い。

Img_1164

Img_1166

Img_1167

猪名川に出る。意外に汚い。何でだろう?それでも上流(少し上で)工事中。ここは本堤防(車が走っている)の下。何でこんなに汚いのだろう?その原因はこの下流で思い知らされる。河川管理を舐めていないか?そんな思いを思い知らされないのだろうか?火を付けてやろうと思われないのだろうか?(そんな人はいない)親父はライターを捜していた。(コラ)

Img_1168

Img_1169

Img_1170

Img_1172

Img_1173

近くに大阪伊丹空港がある。JALとANA。北海道は格安航空券手に入るかな?ここから歩き始める。前来た時も思ったが歩道は?白線内のみ。何で人に優しい歩道橋を掛けられないのだろう?お金がありません。違います。その程度の行政しか出来ないのだろう?

この先に行くと冗談で済まされない道路行政が行われている?(堤防の上は車の交互通行。歩道は白線のみ)この光景は別に珍しくない。堤防の上でも車優先。河川敷はゴミだらけ。何でこんなに汚いの?信じられない河川管理は最後にお見せします。(見たくない)ではここ迄でさようなら。

Img_1174

Img_1175

Img_1176

Img_1178

Img_1181

Img_1182

「絶景かな」「絶景かな」「絶景かな」猪名川がここで2手に別れる。左が猪名川。右が藻川。4キロ足らず下流で合流して神崎川に流れ込む。今日の目的地はこの先「園田」だったので予定通り。何だかんだぼやいていたがこの広い景色に心が解放されていた。今日は右側の「藻川」を歩く。折角の喜びが失せて行く。

Img_1184

Img_1187

Img_1189

前見た時は数年前。その時はもっと平らになっていた。当然洪水時の水位を下げる為。川の流れは川幅全体に浅く流れていた。それが歳月の経過と共に川の流れも変わっていた。川床の堆積土砂はまだ少ないが着々と溜まっていた。

Img_1191

Img_1193

Img_1195

どんなに口先で誤摩化しても如何ともし難い自然の猛威。その脅威は着々とこの川の流れを変えている。これだけの堆積土砂が川の中に溜まる原因は洪水時の自然の猛威。それは弛まぬ(たゆまぬ)河川管理で排除しなければならないが、この下流を見て愕然としていた。

一度中止を決定していたダムが一番防水対策になる?何をとぼけた事を言っているのだろう?この様は何だ。その怒りの思いは変わら無かった。(この程度でか?)トンデモありません。昨日は日本の株価の値下がりに歯止めが掛かったが誰が買ったのだろう?そんな事もどうでも良いのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮制裁?外務省は舐められている?それとも?国民がその程度?

Img_1114

Img_1115

Img_1116

近くを流れる猪名川。親父の散歩コース。どんなに時間が無くてもここなら家から遠くない。これは昨日の夕暮れだがこの後素晴らしい日の入りを見る事が出来ました。今日は天気がメチャクチャ良くて暖かいのでこの下流を歩きます。

Img_1117

Img_1119

Img_1121

この無様な堰も農業用水の為に必要?何時迄そんな事が言えるのだろう?専業農家も兼業農家もどんどん減少しても水利権は無くならない?そんな事も地域住民にとって知らない事だろう?だがこの無様な堰もいずれ役目を終える。それが時代の流れ。河川管理の常識?ところがそんな常識も知らなくて当然の様に権利だけが罷り通っている。この堰に溜まったゴミ?どうでも良いのだろう?

Img_1125

Img_1126

Img_1127

Img_1128

Img_1129

Img_1130_2
この立派な河川敷のグラウンドが大水の為に冠水してグラウンドが使えなくなる。その度に行政は数千万円の補正予算を組んで?グラウンドを整備する。当たり前の様に行われている年中行事もこの堰を改良すれば不要になる?

そうは誰も議会で追求もしない?長い間そんな事が許されて来た。いずれ天罰が喰らう。それでも地域住民も関係無いと思っているのだろう?(そんな事は無い)仕方が無いと天災と考えるしかない?(自分の金だとそうは言えないだろう?)昨日はズルをしてここでグラウンドを横切り引き返す。

Img_1132

Img_1134

Img_1140

中山従走路。この尾根を歩くだけで2時間掛かる。最寄りの駅から山麓に辿り着く迄それぞれ1時間。最初に歩いた時その距離の長さより出口の遠さを嘆いていた。このコースの歩く時間何と5時間。健脚コース。大概の人は歩けない。

信じられない?本当です。こんなに近いハイキングコースも安易な気持では歩けない。今度何時歩きますか?暖かくなってからだな?しかも3分割で。(それ位で丁度良い)段々気力、体力が失せて来るけれど希望を失わなければ夢は適う?それは嘘です。条件がある事を知らない。

条件?弛まぬ(たゆまぬ)努力と研鑚(知識を深める)これもウソ。自分に出来る事を続ける?これも違う?凡人には無理。運が伴わないと出来ない?殆どの人が出来ないのはそれが原因?だからこそ間抜けな生き方しか出来ないのだろう?

歳を取ると仙人には慣れない?これからどんなに節制をしてもアカンのだろうか?アナタは例外かも?それはありません。例外無く人の寿命は無限では無い。その事を実感すれば何時迄も老害を晒す事は無いに違いない。

関ヶ原の戦いで真田幸村は信州上田の抵抗の責任を問われて高野山の麓、九度山に押し込まれている。そんな武士がどんな生き方が出来たのか間抜けな大河ドラマでは何も伝えては居ない。それ位の歴史も知らないのだろう?
Img_1142

Img_1151

Img_1154

Img_1155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

猪名川の河川工事は終わっていた。しかし無惨な光景を見る。

Img_1037

Img_1039

Img_1040

競馬中継で京都と東京のメインレースを見終わると散歩に出掛ける。元気があるときは山。そうで無い時は川。今日はどっちだ。見れば分かる。山は相当覚悟しないと途中で引き返す事になる。それでもそれはそれで体力の確認が出来る。川はそれが出来ない。

それでも暖かい空気。冷たい空気は肌で感じる事が出来る。今日はどっち?雲一つないブルースカイがデカイ顔をして見下ろしていた。天気は陽春の様でも空気は冷たい。それでも風は無いので鼻水だけを垂らしながら歩いていた。

風邪気味?それはない。栄養満点。メタボなジジイはそんな気配は微塵も感じられない。川の水は少なくなっていた。今年もなんだかんだ言いながら寒さも今週一杯?それも違う。どんなに暖冬だと言われても寒い日は全く無くなる訳では無い?(確かに)今年も不順な天気?それでも景気は良くなる?

Img_1041

Img_1042

Img_1044

Img_1046

Img_1048

Img_1050

Img_1056

昨年の春3月。整備された堰(河川管理用語では正式には床固め)は昨年の7月の大雨で完全に埋まってしまう。その余りのお粗末さに工事の責任を聞いて見ると想定外の答えが返っていた。「ご心配ありません。年末から年始に掛けて床固め下流を掘り下げます。」その工事が終わる。確かに見事な工事で堰は復活していた。ところがお役所仕事。これで終わりにするのかい?

Img_1051

Img_1054

Img_1055

これで今回の川底の掘削工事は終り?嘘でしょう?本当です。今月末迄の予定の工事は見事に終わっていました。左の河川敷に有ったプレハブの工事事務所と看板が無い。マサカとと思っていたが確かに工事の目的は「川底の掘削」左は川原で川底では無い?確かに。それでもこれでは左の河川敷のグラウンドは大雨が降ると冠水する。そんな事は河川管理者の仕事では無い?嘘でしょう?

Img_1059

Img_1060

Img_1073

Img_1075

この様は怒りを通り越していた。何の事は無い。川底の掘り下げは川の流れを良くする事?河川敷のグラウンドの冠水対策でも何でもなかった?それとも今回の工事でその心配は解消したのだろうか?アホ抜かせ。その事はこの写真を見れば良く分かる。

左前方の川底を掘り下げているが正面の堆積土砂はそのまま。右が河川敷のグラウンド。自然の猛威、川の増水を河川管理者は知らないのでは無い。知っている。知っていて出来ない?年に数回しか無い大雨の事は仕方が無い?それとも河川敷の冠水は想定内です。その程度の認識だろう?

Img_1061

Img_1062

Img_1064

この有様をきれいにするにはどれ位の金(予算)が掛かるのだろう?その説明は行政にもされているのだろうか?国土交通省の出先機関の判断では一度に全てをきれいにする事は出来ない。この場所は数年後きれいにします?そんな説明は何処にも無かった。

(バカタレ。そんな看板を立てるバカが何処に居る?)全くのお役所仕事。完全にバカにされている。そんな事もどうでも良いのだろう?今年大雨が降らなければ問題ない?アホやのう。アホで無いと役人は務まらない。しかし本当のアホは何も知らない住民だろう?その住民もこんな工事は殆ど知らない。

Img_1056_2

Img_1070

Img_1072

見事に整備された対岸の親水公園。ブルドーザーで掻き回されただけの堆積土砂のこちら側。しかし驚くなかれこの先はそのまんま。この現場は流石に責任者は見ていないのだろう?国土交通省の出先機関だけでは無い。河川敷のグラウンドを管理している役所の人間も同じだろう?彼等はそれでも飯が食える?

Img_1083

Img_1079

Img_1096

親父の怒りは尤もだろう?右が河川敷。立派なグラウンドが整備されている。何処かのオバカが河川敷にグラウンドを造るのが間違いとか言っていた言葉は強ち(あながち)間違いではないのかも知れない。河川敷の管理者も問題はそこにあるとでも言うのだろうか?

ならば河川敷にこんな立派なグラウンドを整備した市の責任は誰が取るのだろう?当然市役所です?そんな論議がまかり通っている。「政治献金で政策は変わらない」ならば政党助成金は即刻止めましょう?そんな考えが非常識。

政治と金の問題をあれ程尤もらしく口にしたマスコミは、そんな問い掛けも出来ない。彼等もその程度?それ以下だろう。その代償は小さくない事を何時思い知るのだろう?関係無い?そうは行かない。きっちり払ってもらいましょう。

そんな時代が現在。未来はもっと厳しい。アベノミクスの成功を信じて疑わないのではなく、疑いは在っても信じるしか無い支持者達もたたき落とされないと分から無いのだろう?この先もう少し歩いて引き返す。子供達が野球の練習を終えていた。彼等の未来に幸いが待ち構えているのだろうか?

Img_1074

Img_1099

Img_1101

Img_1103

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府大分毎日マラソン 競馬は如月賞 アンタはジジイの侭か 嗚呼(ああ)

久々の大分毎日マラソン。日本選手が無様な走りを見せているが沿道の景色は何も変わらない?コースが変わり道が拡張され昔のごちゃごちゃした様相は窺い知る事も出来ない。何度もフェリーで帰省した時に走った道も広くなっていた。大分−別府の別大国道を知らない人にはどうでも良い話だが、あの道が倍の広さに拡張されている。

この広い道はどれだけ地元の経済と生活に影響を与えているのだろう?そんな事もどうでも良いのだろう?関西で地元のニュースを聞く事は殆ど無い。地元のニュースを聞きたいと思えばJRで5時間。飛行機で1時間。(しかし空港からバスと電車を乗り継ぐと乗り換えの時間を入れるとJRと大差は無い?)

親父が18の時、大阪に出た時は国鉄の夜行で17時間。その後は特急で半分の時間に。(10年後の新婚の時)子供達を寝台特急に乗せたのは静岡磐田竜洋の時。あの時は新幹線で大阪迄2時間半(こだま)新大阪から大分佐伯迄10時間?それでも楽しかった。

今ではその時間も大幅に短縮されても寂しさは長くなりいずれ最大になる?その時迄タイムリミットはどれ位なのだろう?そろそろそんな生き方が求められている?マラソンはそろそろトップがゴールイン。大分陸上競技場。優勝タイムは平凡な記録。それでも2時間10分を切っている。

日本人トップは4位。お話しになりません。(1キロも走れないくせに偉そうに言うな)それでは競馬でうんちくを聞かせましょう。それも聞きたくない。阪神競馬開催は来月から。今年は馬券買えるかな?

競馬の必勝法で勝負しますか?(アホ)そう。馬券買うアホ。見る阿呆。同じアホなら買わなきゃ損そん?(残念ながらそれは嘘)あなたの競馬は始まりません。(終わっています)競馬もパチンコもバクチです。それが違法では無い?「夢の第11レース」日本中央競馬会がバクチを宣伝しているだけだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮ミサイル発射。大山鳴動「ねずみ」一匹?意味分かるかい?

「大山鳴動鼠(ネズミ)一匹」最近こんな言葉も知らないオバカも少なく無いが、マスコミの報道を聞きながらその事を痛感する。馬鹿騒ぎはするけれど結果はきちんと伝えない。競馬中継の解説者と全く同じ。それで飯が食えるのだから「結構毛だらけ」なのだろう?

北朝鮮がどんなにミサイルを打ち上げても何も変わらない世界の軍事バランス。ニンマリしているのは軍事産業。アメリカの景気減速が伝えられる事も少ないが、軍事産業は何時でも何処でも商売繁昌かい?そんな事も殆ど知らない。

世界の景気がどんなに低迷しても多くの国が「戦争はイヤだ」と叫んでも武器があれば何でも出来る。それを平然と実行している国の内戦。政権与党が統治能力を失っても武力で国内を鎮圧する。それもよせば良いのに軍事大国が武器を援助するだけでなく直接介入する。

テロとの戦いとか尤もらしく「世界の警察官」気取りでテロ組織の軍事施設を攻撃しても問題は何も解決しない。それだけでは終わらない。大量の難民が発生して安全なヨーロッパに殺到する。その結果はヨーロッパの政治と経済を混乱に陥れる。それ位の事が分から無いのだろう?

世界の警察官がアメリカからロシアに代わる?それも無い。ロシアは経済大国では無い。この国はオイルマネーの高騰で一気に勢いが復活したが30年足らず前にはソビエト連邦共和国が崩壊した国。もう一度歴史を繰り返さないと分から無いのだろう?

その原因は皮肉な事にオイルマネーの暴落。ロシアの通貨も暴落している。大きな世界の経済の流れも勉強しないとこの国も関係無いとは言えない。そんな事は全く知らない間抜けな国民?中国観光客の爆買いで今年も間抜けな報道が繰り返されるが、中国も経済失速が加速している。

そんな事も関係無いと報道するのだろう?親父のボヤキは暗過ぎる。そうで無い事を今月中に思い知るに違いない。日本の円安政策もこのオイルマネーと中国経済の失速で潮目が変わる?大体日本の円が120円を超えて誰が美味しい思いをしたのかい?

その果実が国民1人、1人に行き渡る。そんなバカなことを言っていた政府自民党。公明党。そんな政府を支持した国民。その代償は小さくない。その事を思い知らされるだろう?信じられない事に日本には経済学者はいなかったのだろうか?オイルマネーの下落は誰にも予想出来なかった?

中国経済の失速も同じ?彼等は「過ぎたるは及ばざるが如し」その格言を知らなかったのだろう?それでも実態経済は悪くないのだから日本経済の下落は無い?経済学者。エコノミスト。経済解説者。彼等は成長戦略しか学んでいないのだろう?

戦前の間抜けな軍隊の参謀と何も変わっていない。今月から3月に掛けて本当に厳しい冬を迎えるに違いない。嬉々として春節の時を迎える観光客に待ち受ける中国経済は深刻な経済危機にちがいない。それでも彼等は変わらない?嘘をつけ。その事は今月末に証明されるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

とぼけた金融政策?それでも関係無い?そんな事はどうでも良い?

Img_0909

Img_0913

Img_0915

淀川堤防を直進するとこの先4キロ前後で大阪北港。おにぎりを手にしながら数回あるいたが昨日は左に曲がる。最初に歩いた時は左と右の建物に圧倒されていた。右はURの賃貸住宅。凄い高層住宅も有るが高層階の眺めは大阪北港と六甲の山並みから神戸、淡路の景色が一望出来る?

しかし、この建物を見る度に怖くなる?(どうして)親父は高い所は駄目。(アホ)左は下水処理場と何でか下水道博物館。半世紀前はスケートリンク。何にも無い所でした。?この右側の団地の写真をお見せするが何でUR賃貸なのかそれが分からなかった。

何だかんだ尤もらしい事を言いながら「民営化」は出来ていない。これが現実。?国の財政は借金まみれ。国債で借金を重ねながらその危機感は何も無い。そんな政府と金融政策が支持される。この先の広い公園を見ながら親父の怒りは爆発していた。こんな現実は大阪の殆どのオバカは知らない。

Img_0916

Img_0922

Img_0924
この間抜けな看板。どんなつもりでこんな土地の使い方しか出来ないのだろう?遊休地?こんな使い方しか出来ない?親父達が大阪に出て来た当時、この場所は中津川が塞き止められて荒れ地になっていた。

その場所はこんな形で整備?されている。大阪市の財政赤字の縮小対策も本当に寂しい?(正蓮寺川)?この先をもう少し歩きます。そこには阪神高速淀川左岸線の大開(おおひらき)インターがある。正蓮寺川はその先。

(しかしその入り口は完全に塞き止められていた)。これからは六軒家川がこの地域の防災(洪水、大潮、津波)対策を担う?そんな事も関西のマスコミは何も報道しない。景色を見ると本当に綺麗になっていた。

Img_0934
Img_0935

Img_0936

Img_0943

Img_0938

これだけの素晴らしい住宅環境を整えても評価をされないのは(されている?)どうしてでしょう?殆どこの地域の開発は知られていない。もう一つは交通のアクセスがよくない。最寄りの私鉄は阪神電車。最寄りの駅迄の足はバス?地下鉄とJRの駅も近くには無い。他に理由があるのだろうか?情報が無いのはここだけでは無い?確かに。

Img_0939

Img_0945

Img_0947

この道もこの先の阪神高速海老江ジャンクション(淀川左岸線と高速神戸線合流部)。2年前完成直前の時、あるいた道が綺麗に整備されていた。この立派な道を歩く人は殆ど居ない。これだけの広さは将来の投資?路上駐車の車が排除されていない?駐車スペースも確保されていない?

Img_0948

Img_0949

Img_0951

この大開(おおひらき)ランプ(阪神高速淀川左岸線出入り口)の裏側に正蓮寺川の流れが有りました。今から半世紀以上前。その川の流れが地域住宅地からの生活排水と大雨の時の雨水排水しか様を成さなくなると、当然ドブ川となり地域住民から埋め立てを求められる。

しかしその川の地下に高速道路が造られ地上は緑化公園の計画となる。その経過は公表されているがどれだけの金が掛かるのか?そんな事は地域住民にとっても大阪市にとっても大きな問題では無かった。環境に優しい街づくり?しかしこの言葉も大阪市内の多くの高速道路が間違いを証明している?

大阪市内の阪神高速道路で地下を走る路線は殆ど無い。大阪市民、この地域の此花区民にとってそんな事は関係無い話だろう?この埋め立てられた川の上は盛土で覆われているだけ。東南海地震が来る前に早く避難場所(公園)を造らないと壊滅的被害を受ける?そんな事もどうでも良いのだろう?

この地域に7〜8メートルの津波が押し寄せると街は壊滅する。川を潰すと言う事はそう言う事だとは認識していないのだろう?嘘だと思われるでしょう?嘘です?そうは言い切れない。静岡の東海沖地震と全く同じ話です。

地震の話はそれ程に遠い遠い話です。しかしこれからの大阪の街づくりにとっては大事な事。その認識は殆ど感じられない?そんな事もどうでも良いだろう?確かに。多くの人に言われる。それ程に心配するなら大阪に住むな。(おっしゃる通り)そう言うアナタも同じ穴の狢?覚悟は無いだろう。

Img_0955

Img_0956

Img_0957

この文字もすっかり薄くなって読み難い。(拡大して見ると読めるかな?読めない)2年前迄は辛うじて読めていた。今、この近くを眺めてもそんな激流の後は見られない。災害は忘れた頃にやって来るのでは無い。完全に忘れてまさかの時にやってくる。その時に人間は自然の猛威に立ち尽くすしか無いのでしょう。

Img_0959

Img_0961

Img_0962

Img_0963

Img_0965

正蓮寺川の塞き止め工事は終わっていた。この水門に淀川の水がポンプで汲み上げられて来る?水位の高低差が分からないから流されてる水量はポンプの圧力だけでは無いのかも知れない。しかしこれで左の正蓮寺川には全く水は流れない?それも良く分からない。

少しは流れていないと雨水の排水が出来ない?まさか生活排水は流れ込んではいないだろう?それは下水工事が完成している?下水の配管工事でその心配は無い。淀川左岸線のトンネルの外にその工事は出来ている?

これから河口の水門迄一気に歩く。約4キロ。川の様子は高い壁で殆ど見れなかったがバッチリ写して来ました。処どころに橋が掛かっている。埋め立てが完成するとこの橋も役目を終える。何時の事だろう?親父は生きていないな?間違いない。

Img_0968

Img_0970

Img_0973

川の跡だからとにかく広い。この下に高速道路が走っているから高い建物は建てられない。どんな使い方が出来るのだろうか?計画では部分的に公園にする?それでもこのコンクリートの高さ迄は盛土をしないと駄目だろう?どうして?そんな気がするが何時の事か分からんだろう?ただこの上にどれだけ避難スペースを造るのだろう?それも分かりません。

Img_0974_2

Img_0977

Img_0979

阪神電車のなんば線?この路線は尼崎で西は姫路迄。東は奈良。京都。名古屋。伊勢志摩迄行ける。ただ多くの乗客は尼崎−難波間?この路線も昔はこれ程きれいな景色では無かった。多くの関西人が知らない景色。ここも工事中。警備員に指差されるが親父の迫力に負ける?(そうではない。余計な事に関わりたくないだけ)親父の経験は生きる?(アホ)

Img_0984

Img_0988

この橋は尼崎公害訴訟の道を歩いた時に左の歩道を歩いている。正面の左の建物はホテル。takeさんに泊めてもらったのは数年前?今は外国人観光客で占領されている。景色は大阪湾が一望出来る?そうだったかな?ありがとうございました。ここで本日の目的達成の写真をゲットする。

Img_0991

Img_0992

Img_1000

この橋も無くなる?ブルーの扉は水門?これも必要なくなる。川の中も外からは殆ど見えないが橋の上からはよく見える?(ところがそうではない)この地元の上を跨ぐ橋からで無いとこの写真はゲット出来ない。

関西のマスコミの(関西だけでは無いが?)これだけの大工事(何時完成するかも分からない)の実態は殆ど報道出来ない?知らない?これだけの広い川幅の埋め立ての跡地利用は公園?何キロあるの?4キロ弱です。

そんなに長くて広い公園。どんだけの歳月でどんだけの予算を費やすの?これがこの地域の振興策?環境対策?大阪も終わっています?(アホ)大阪は未来に輝いている?もっと違う輝き方が無いのだろうか?

対案を出せ?この跡地利用は東南海大地震の避難場所と保育園、高齢者の健康管理施設? 太陽光発電?大阪で生まれて良かった?そんな施設が造れるかい?その事が問われていた。この先、ゴールは近い。沈む夕日を追い掛けながら歩く。

Img_0999

Img_1002

Img_1009

Img_1011

Img_1014

Img_1015

目的地到着。正蓮寺川河口水門。この水門もお役目終了だけれど残されている。これからは水門ではなく高潮、津波の防潮堤になる?現在、右側の水門の外汚水処理場が増設されているがその完成後にこの水門が形を変える?それ迄に大津波が押し寄せればひとたまりも無い?そんな事は無いのだろう。

Img_1017

Img_1020

Img_1021

Img_1022

昨日は良く歩きました。この近くに天然♨のスーパー銭湯があるけれど昨日は速攻で近くのJR桜島線から引き返す。「安治川口」の駅の次はユニバーサルシティ駅。土日だけでなく平日でも来日観光客は少なく無い。この近くには工場地帯があるので通勤の客も少なく無い。帰りの電車も満杯だった。

Img_1033

Img_1035

Img_1031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の正蓮寺川。懐かしさとしんどさと複雑な気持。激変していた。

Img_0863

Img_0864

Img_0865

阪神電車「淀川」駅を降りると近くの汚水処理場の臭気が鼻をつく。前来た時は感じなかったこの臭い。何とかなりませんか?それでも慣れると気にならないのだろう?駅前の広い道?違います。ここは中津運河。川が流れていた。

それも親父達が始めて大阪に来た半世紀前には、川の役目を終え左の堤防外の「淀川」に主役を譲っていた。この下を高速道路が地下トンネルで通行するのは何時の事だろう?間違いなく10年では無理だろう?

大阪市の都市改造計画。目覚しい変化を遂げているがそれに反比例して地盤沈下を感じるのはどうしてだろう?計画が殆ど公開されない?何の為にどれだけの予算と時間を掛けて「どれだけの効果を出す」その事が殆ど知られていない?(それはアンタが知らないだけ)大阪人は知っている?ホンマかいな?

Img_0866

Img_0869

Img_0873

水鳥が一杯歓迎してくれたが堤防の下は先に進めなかった。堤防の地震対策が行われていた。写真でお見せするがこれで本当に堤防の陥没を免れるとは思えないが本当に効果があるとは思えない。それでもやらないよりマシ?それ程の東南海大地震は破壊力がデカイのだろう?

Img_0875

Img_0876

Img_0877

Img_0878

これが明治の大土木工事で川の流れが変えられた淀川。旧淀川は今でも大阪市内を流れて中之島では川の流れを2つに分け一旦下流で合流した川も再び別れる。今日はその川の一つ(しかしその川も埋め立てられている)を歩いて河口水門に向かう。(川の名前も地図を見ないと思い出せなくなっている)

Img_0879

Img_0883

Img_0884

Img_0886

堤防の上から近くの盛土の上にアスファルトが敷かれた場所を眺めていた。近くで休んでいた親父に声を掛ける。生まれも育ちもコテコテの関西人。おとなしそうな感じだったが声を掛けると勇ましい。

朝から元気に毎日7、8キロ歩けると自慢していたが歳を聞くともうすぐ80。元気に見えても体力の衰えは如何ともし難い。しかしそんな気配は余り感じられずそれが憂っとおしかった。ここがスタート地点では無い。先を急ぐ。

Img_0872

Img_0888

Img_0890

前来た時にはこの鉄橋の下を歩けたが今回は堤防の補強工事中?歩けない。一度下道に降りて反対側(左側)の歩道を歩く。何処の道を歩いても歩いている人は殆ど居ない。この道を歩く人も同じだった。この先に大きな団地が有るが人影が全く無い。ただ車の流れは少なくはなかった。この道が抜け道になっているのだろう?

Img_0891

Img_0892

Img_0893

この斜面を降りる。段差はついているがバランスを崩せば下に転げ落ちる。ゆっくりと斜めに下れば大丈夫。車の切れ目をゆっくりと横断する。信じられない事にこの車道一通ではない。前からも後ろからも車は疾走する。前後を確認してゆっくりと渡る。それが肝心。

Img_0894

Img_0898

Img_0900

この高架が淀川左岸線。その先に見える高架が阪神高速神戸線。その先に(この写真では見えないが神戸線からの流入路線(同じく高架)がある。この工事の詳細はネットで(淀川左岸線)検索すれば分かるが関西のマスコミの評価は低い?(殆どニュースにもならない?)

ところが膨大なお金が使われている。工事の主体は阪神高速(株)ところが株主は7名。その内訳は国が半分。大阪府と大阪市で14、4%づつ。計28、8%。兵庫県と神戸市で9、1%づつ計18、2%。京都府と京都市で1、5%。計3%。道路公団民営化を声高に叫んだ結果がこれ。?

更に道路の建設費用は負担していない。これは全国の道路公団民営化共通。道路公団民営化の国土交通省の役人が舌を出して笑っている。何も知らないのはオバカな国民だけです。そんな事が何時迄も続けられると思っているのだろう?そんな事は出来無い事を誰も内部告発が出来なかった?

そんな事をして何になる?そう思っていた。しかしそれも程々にしないとアカンやろう?関西の指導的立場の人の感覚が全くおかしい。そんな批判も出来ないのだろう?この事は関西だけでなく全国共通。何を尤もらしく政治と経済を語るのだろう?無駄な交通事業は無い?その検証を誰がどこでしているのかい?

Img_0901

Img_0902

Img_0903

今日歩く道はこの先「正蓮寺川」この場所は淀川のきれいな水をこの先の六軒家川と正蓮寺川に地下用水路をポンプで水を流し、洪水や高潮の時には逆に淀川に排水している。その正蓮寺川も埋め立てられて残るは「六軒家川」。親父が最初に見た時には既に水は流れていなかった。

その場所が着々と整備?されていた。?しかしこのままでは東南海大地震の5メートルを越える津波で壊滅する?大阪市内(西区)の防災センタ−で津波の予想水位を聞いたが愕然としていた。その危機感は行政の責任では無いのだろうか?無理だな?

この先の行政機関(此花区役所)でその説明も聞いたが避難場所にこの埋め立て地がなるにはどれだけのお金が掛かるのだろう?その説明は聞いていない。親父が生きている間にその可能性は低いのだろう?しかし東南海大地震は静岡の東海大地震同様何時起きてもおかしくないと言われている。この続きは明日です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

政治と経済に無関心?何時迄もそんな事は言ってられないよ。

先日甘利辞任の認識を聞きながら「愕然」としていた。
この危機感の欠如。この国の政治と経済の司令塔の責任者達の認識の無さ?
それだけなら何とかなるが世論調査とやらを垂れ流しながら「甘利辞任」の問題の大きさが認識出来ない多くの国民?そこ迄この国は間抜けになったのだろうか?常識的に考えれば「甘利大臣の辞任劇」は内閣総辞職に値するが、そんな認識の無い有権者?流石にそれは許せない。

株価と円高の進行で日銀は「更なる禁じ手」(マイナス金利)を平然と(実際は黒田総裁の独断と偏見で)政策変更(やらない、出来ないと言っていた)しても何の支えにもならない。普通その政策判断の間違いを問われればその反省が為されて当然だがそうでは無い。「日銀総裁の判断の重みを知らしめる」?

アホだろう?アメリカの中央銀行総裁(イエレン)でもそんな事は言えれん。
(洒落かい?)いいえ親父如きの佐伯豊南高卒のジジイにバカにされている。アメリカの中央銀行総裁が何度も何度も市場と対話を繰り返しながら、政策変更(金利引き上げ)を行っても経済の舵取りは難しい。

それ位の事が分からなくてもインフレ目標は何としても実行する?殆どの国民はこの発言の間抜けさが分かっていない。親父もそうだったが日銀総裁の一番の仕事は何なのか?殆どの国民は知らない。経済、政治、日々の生活で「やってはいけない事」「やらなければいけない事」が無茶苦茶になっている。

日銀総裁がやってはいけない事。それは金融政策で金利を操作する事。親父の経済知識でもそれ位の事は分かる。ところが東大卒のエリート中のエリートがそれ位の事が分からない?そんな事は無いだろう。政府に金融政策の舵取りが任されている?なら止めなさい。

経済の舵取りは政府がどんなにアベノミクスの成果を宣言してもそれは間違いです。その証明をされないければ分からない?そんな事は市場に問われている。現在は日本だけでなく多くの国の経済が行き場を失っている金余りの状態です。(個人の生活から考えると信じられない事ですが)

そのお金をどう使うのか?その事が求められても為す術が無い?本当に信じられない事です。国と大企業が豊かになっても人々の生活が豊かにならないと景気は良くならない事位どうして学習出来ないのでしょう?その事も明確です。

政治家も官僚達も役所の管理職レベルでも「人の事より自分の生活」です。役人にどんなに立派な政策を求めても有権者が自分達の利権を求めれば政治が良くなる訳が無い。経済が良くなる訳が無い。親父も役人達だけでなく多くの人にバカにされましたがこれからは立場が一変します。?(うそをつけ)

間違いないだろうと胸を張って生きていくだけです。そんな事もどうでも良い。確かにそうでしょう。早くそうなりたい。親父の何よりのささやかな願いです。大阪は今日も穏やかな一日。今日は久し振りに歩きます。

どれだけ歩けるか?楽しみです。唯、哀しい事に景色は無駄な河川の埋め立て。その活用は何時完成するのでしょう?東南海大地震と競争だな?(いい加減にしなはれ)どうしてそれ位の事が分から無いのだろう?知らないからだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝の赤字予測7100億円。今年度中に膿を出し切って16年度はV字回復?

親父は頭がおかしくなっている?大丈夫。正常です?
この社長の方がオカシイ?それも嘘?誰もそんな事は考えない?
それも違うだろう?こんなデタラメな会社が大企業?どんだけの社員が働いているのだろう?連結(子会社を含めて)20万人弱?

普通の会社ならこれだけの赤字を出したら倒産だろう?そうならないのは「規模が大きいから」?それも違うだろう?この国が始めて経験した30年近く前のバブル経済崩壊の時なら兎も角。この成熟安定の経済社会なら別の話だろう?ところがそうでは無い?今年度中に膿を出し切ってV字回復を図る?

それは東芝経営陣の希望的観測?大株主の意向?経済産業省の意向?マスコミもそれに対して批判も出来ない?そんな会社が再生する?そうなの?そんな事は希望的観測と言うより「詐欺」だろう?そんな事が認められる?そうなのかい?明日(今日)の株価は上がりそんな言葉も聞かれない。何たる間抜けな見方だろう?

東芝の信用不安はアメリカの原発メーカーの買収から始まっていると言われている?そんな事も全く報道しないマスコミも関西では北陸大飯原発の再稼働が始まっている。関西電力はこれで赤字体質から抜け出る事が出来ると安堵の思い?東芝経営陣も同じに違いない。

有ってはならないが福島の事故の教訓は生かされない。それだけでなく原発で発生する放射能廃棄物の最終処分場は全国何処でも受け入れを表明していない。国は責任を持ってその場所を確保すると言いながらそんな事が出来無い事をとぼけている。(ゴマカシ)

その結果を先延ばしにしなければ原発の再稼働は出来ない。それ位の事が分からんのだろうか?この国は原発無しでは電力不足になる?この言葉は将来に対する現在の責任を放棄していると斬罪されても「原発賛成」と言えるのだろう?原発再開しなければ地域は生き残れない?この言葉も嘘だった事を福島で証明されても分からんのだろう?何たる国民だろう?東芝も終りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

節分。豆まき。恵方巻き。そして立春。

Img_0735_2

Img_0738

Img_0744

2月は1年中で一番寒い時と言われていたが最近の気候はどうも違う。
今年の冬も泣きたい程に寒かったのは数日。10年位前迄はその一番寒い時に何の因果か雪かきをしながら山や道路の法面(のりめん)で仕事をしていた。

不思議なもので雪景色の中の仕事は然程に(さほどに)寒くない。然程(そんなに?思う程?)本当の寒さは風。風が吹き付けると視界が悪くなり寒さが全身を貫く。最近はそんな仕事も無くなり大阪の周辺を歩く程度では寒さは知れている。知れている?(ある程度の範囲内。予想出来る事。大した事は無い。)

本当の寒さを気候的には体感出来ない大阪人もこれからの経済的、年齢的、能力的、精神的困難の大きさには耐えられない人が多くなる?その時、本当に六甲降ろしを歌う事は出来るのだろうか?(余計なお世話です)

反対にその気持は強まりこそすれ弱まる事は無い?そうかもしれない。そうで無いとやり切れなさを他で紛らわす事は出来ないのだろう?他人事では無い。親父は今年は巨人の負けに嘆きを重ねる事は無い?(ウソをつけ)

今年の巨人の復活は阿部と内海、坂本と長野のオチャラケの復活に掛かっている。しかしその期待が何時迄続くのだろう?その時に新戦力が飛び出して来る?その期待は出来ない。(オイオイ)なんだかんだ言いながら巨人愛ではないか?

それはありません。良く言われた「対案を出せ」そんな物は選手しか持ち合わせていない。親父達は所詮外野席の門外漢。それでも大阪のおっちゃんの罵声の方が当りに違いない。今年の春は早くても政治と経済の社会は何が起こるか分からない。アベノミクスは終り生活格差は広がり厳しい春がやって来る?

Img_0757
Img_0740

Img_0762

何度もつぶやいた無様な姿。久し振りにやって来た下流の河川工事のその下は来年度の工事迄後回し?その来年度も何時に成るのか分からない。この河川管理者に聞いて見ればとぼけた答えが返って来る?その事はこの上流の管理者が国から地方に変っている境界の所でも言われた。宝塚土木事務所。

ここは川の中。すぐ上流の河川工事は済ませてもこの有様は何も変わっていない。信じられない光景を何十年も続けている。その理由は年に数度の大雨でも冠水するだけで何の問題も無い。ところがこの言葉も嘘だった。

流石にこの下流の対岸では河川敷の堤防(本堤防では無い)を整備していた。それが当たり前だろう。そこにも大きな河川敷のグラウンドが4面ある。そのグラウンドが大雨の度に冠水している。その対策が何時迄も放置出来る訳が無い。そんな事はアタリ前田のクラッカー。(古い)前田製菓のクラッカーも半世紀前の勢いは無い。

Img_0770

Img_0779

Img_0782

国内の観光シーズンは3月になってから。中国の経済失速が深刻な打撃を国内外の産業に与えても観光産業には関係無い?今年も見たくない爆買いのニュースがマスコミのオバカなニュースで勘違いさせられるのだろう?勘違い?

そう。中国の深刻な経済失速は殆どのマスコミが伝えられないので分からない。本当は自分の眼で確かめなければいけないがそれも出来ない。仮に出来たとしても短い滞在では本当の処は分からない。中国が情報をどれだけ公開しているのかも分からない。自分の眼で確かめられる報道機関も個人もいない?

その事が分かると中国の事情が分かるコメンテーターに意見を聞くしか無い?そのコメンテーターの言葉もどれだけ信用度が高いのか分からない。その程度の情報で適当なコメントをしてもその程度の事だろう?

中国人のモラルの低さは貧しさの裏返し。そう考えればこれからどれだけ多くの人が日本に来て爆買いをしても騒ぎ立てる事は無いに違いない。親父達もそうだった。今から30年近く前は日本が平然としたツラをして香港、マカオでデカイ面をしていた。

爆買いはしなかったが最低の観光客だったのかも知れない。「衣食足りて礼節を知る」この言葉も間違いです。どんなに取り澄ました顔をしても、態度を示しても本当の優しさを知る人は少ない。それが人間の愚かさであり非常識かもしれない。

本音と建前を平然と使い分けて来た日本。それが美徳と言われた時は昔々の話です。何だかんだ尤もらしい事を言っても、市場と対話が出来ない政治と経済の裸の王様に立ち塞がるのは誰も居ない?

マスコミがその露払いをする様ではその時は意外に遠いのかも知れない。地獄を見てもそれを誤摩化されたら、本当の地獄は閻魔大王でも面接は出来ないのかも知れない。何たる事でしょう? モラルハザード。この言葉の意味は本当は多くの人が知らない。親父も勘違いしていた。

ネットで言葉の意味を調べて見ると本当に面白い。そしてこの難しい言葉の意味を尤もらしく浸かっているマヌケが少なく無い。?オバカな親父達が理解しているこの言葉の意味はモラルの壁。しかしこの言葉(英語)の本当の意味はモラルとハザードでは無い。一つの言葉。もとは保険用語。

(自動車保険の宣伝にも間違って違う言葉が使われるけれど)保険は万一の時の保証だけれど交通事故の補償を全額約束しているものでもない。当然過失責任は発生する。その分の負担を保険で補っているの過ぎない。

それ位の事も分からずに安い自動車保険を探しその保険にも入れないオバカが居る。正に殺人者。ところがこの国の法律ではそんな輩でも車の運転は出来る。車は正に走る凶器。しかし殆どそんな事は気にしていない。バカだろう?

無保険者は運転をすな。保険に入っていてもアクセルとブレーキを踏み間違える様なオバカは車の運転をすな。どんなに車は便利でも事故を起こせばどれだけの不利益を被るか(こうむるか)その判断も出来ない多くのアホに車を売ってはいけない?それ位の事は誰も口には出来ない。技術の日産とは言われたが事故を無くす車造りの宣伝を聞いた事は無い。

Img_0784

Img_0785

Img_0790

Img_0800

対岸の河川敷の堤防(本堤防はその外に立派に整備されている)が整備されつつある。河川管理者に言わせれば「何も河川管理の不備を放置している訳では無い」と言われるのだろう?(聞いて無いが)しかし余りにひどい。そんな声が行政や地域住民から言われる事は無いのだろうか?(ありません)河川管理で大切な洪水時の対策は万全です?(と言われるのかな)分かりません。

Img_0815

Img_0816

Img_0837

この素晴らしい夕暮れは昨日の使い廻しです。今日は国会中継を久し振りに見ながらお勉強をしていました。(何の勉強?)笑われるから言いたくない。ノーコメント。。久し振りに散歩もせずにブログも手抜き。ごめんやっしゃ。(これ大阪弁)ほならもう少し見て行きまひょか?やめときます。

Img_0842

Img_0845

Img_0846

今夜の夕食は鍋焼きうどんと鹿児島のジャガイモのふかし。これからの年寄りは食い物と歩く事。それが出来たら医者要らず?そんなホラが吹けるのも後、どれくらいだろう?不思議な事にそんな事を誰も教えてくれない。それでもこれからに生きる糧は案外そんな処に在るのかもしれない。介護離職0?

何をとぼけた事を言っているのだろう?これから公的介護が狭まる事はあっても増える事は無い。常識的に考えれば介護予備軍を減らすしか無い。そんな事もやらないで介護離職者を減らす?これは政府や行政の問題だけでは無くて介護施設関係者も考えなければならない。

多くの福祉介護の実態はその関わりを持つ人達の怠慢でもある。その事が問われなくて政府や官僚達の作文に何時迄責任を押しつけるのだろう?今はそんな事をぐずぐず言っても何も変わらない。嘘だと思うでしょう?高齢者だけでなく介護の実態は本当にひどい。

それを全く知らせていない報道の責任も小さくはない。そんな事もどうでも良い?高齢者、介護者は健康でなければならない。自分の事も認知出来なくても生きる権利はある?何をとぼけているのだろう?誰がその負担をしていると思っているのだろう?オカシイ?やって見なはれ。

やってみればその事が良く分かる。お前はやったのか?やっていません。それでもこの認識は間違っていない。その事は哀しい現実を見れば本当に良く分かる。公的介護の実態も殆ど知られていない。先人の知恵。おば捨て山の悲劇は過去の話では無い。

ならばその現実を知らなければならない。そんな事も関係無い?そんな事は無い。これから国の予算で一番多くなる高齢者の医療費削減。公明党でも綺麗事は言えなくなる。親父もそんな禁断の領域の門を叩いている。「御免下さい」「お入りなさい」そんな優しい言葉を期待するにはまだ早い?そう願いたい。

Img_0848

Img_0852

Img_0853

Img_0858

一気に暗くなる。この先は歩道は無い。どうして?堤防の上を車が走る。一方通行ではない。歩く人はどうするの?堤防下のコンクリートの道を歩く。信じられない道路行政。しかしこのパターンは関西だけでなく全国何処でも珍しくない。堤防の上を国道になっている所も珍しくない。

Img_0860

Img_0861

Img_0862

親父は勝手知りたるけれど歩道は整備されて居ない。河川敷の歩道もそんな物だろう?大体暗くなって歩くバカが何処にいるのか?ご尤も。しかし堤防上のヘッドライトが眩しい。良い子は暗くなって堤防下の道を歩かないで下さい。(歩く人には1人も出合わず。当然だろう。白鷺が暗闇の中で羽を休めていた。)お邪魔しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

「政治献金を受けても政策は変わらない」本当かい?

Img_0670

Img_0671

Img_0674

Img_0675

今日も出掛ける事は無かった。出掛ける理由も無くなっている。ここ数年間本当はもっと多くの地方と都市を見ないといけなかったが、それでも同世代の誰よりも濃い地方が見れた気がする。残念だった事は何のプラスも見出せなかった事。それだけ何かを変えると言う事は難しいと言う事だろう。何だかんだ尤もらしく事を語るのではなく、自分の生き方を変えないといけない。そう言われていた?

Img_0677

Img_0678

Img_0679

今日は近場を気合いを入れて歩く。久し振りに足がパンパンになる。猪名川の河口に向けて歩く。ここから河口迄10キロ。本当に歩くと往復20キロ。帰って来れなくなる。そんな事は心配ない。いくら何でもそこ迄ボケていない。それでも帰りは真っ暗になって足元が見え難くなっていた。

こんなジジイも少ないだろう?介護の品質が問題になっているがその実態は最悪。大体要介護になってどんな介護が期待出来るのだろう?その程度の事も分からない?知らないのだろう?現在、どれだけの人が公的介護を必要としているのか?知らないのだろう?

現在公的介護を受けている人の品質が向上しても何の改善策ににもならない?その程度の事も分から無いのだろう?現在の介護の実態は殆ど良く理解されていない?その原因はオチャラケの番組の垂れ流し。間違いなく深刻さは加速している。その対策は自分の健康管理。

それでも高齢化はその流れを加速している。ジジババ達は健康管理が最優先の問題になっている事をどれだけ理解しているのだろう?安倍政権を支持する位だから最悪だろう?そんな政治と経済はもう終わっている。そう感じないに違いない。

Img_0680

Img_0681

Img_0686

Img_0687

しつこいと言われても同じ事をつぶやいているオバカが居る。この工事が終わるのが今月末。この工事が行われる目的は当然水害対策。しかし実態はどうも違う?その事は今月末になれば分かる?この堆積土砂が取り除くか?それだけで分かる。そんな事もどうでも良いのだろう?

Img_0682

Img_0683

Img_0691

写真の背景が良く分からないが右は河川敷。この横には立派なグラウンドがある。いろんな考えがあって当然だが年に一度の大雨でこの場所は冠水する。普通に考えれば左の堆積土砂と草むらを取り除けばその確立は下がる。それ位の事もどうでも良いのだろう?その事は今月末に成れば分かる。

Img_0693

Img_0694

Img_0695

この先で幻想的な夕暮れを見る事が出来るがこの時はまだ明るかった。「秋の日は釣瓶(つるべ)落しと言われるが明日は立春。(今日は節分だったが恵方巻は食っていない)暫くは寒い日が続く。この景色良く見て下さい。

これがオバカな河川管理。信じられないでしょう?大雨が降ればこれ位の高さを濁流は簡単に越える。それでもこの少し上では「強い川」の工事が行われている。黒田日銀総裁のオバカさと全く同じ。

日銀がいくらデカイ口を叩いても市場原理に逆らう事は出来ない。日本の中央銀行の力がどれだけ弱いか?市場に叩き潰されないと分から無いのだろう?政府と全く同じ間違いを思い知らされるに違いない。そんな事も殆ど分からない?

Img_0697

Img_0699

Img_0701

Img_0709

Img_0718

正面の橋は中国自動車道と国道176。ここには歩道もあるのでこの川を渡る時には利用する。始めて渡った時にはその高さに戸惑って渡れなかった。オバカな高所恐怖症。一度渡ればその高さにも慣れどって事は無い。いつもの散策はここでUターンするのだけれどそのまま直進する。その甲斐はあった。それがこれだ。

Img_0742

Img_0743

Img_0735

この先、もっと素晴らしい夕日を見る事が出来る。「西国浄土」仏の世界を信じる人も少なくなったが、この罰当たりな多くの人々に地獄は当たり前でも極楽は無理なのかも知れない。そんな事をつぶやいていると笑われる。バカにされる。

この世の中にそんな世界がどこに在る?明日は観音様に合える。そんな事を言うと「頭がおかしくなったか」と笑われるに違いない。そう。モーゼの「十戒」を知らない人には無理だろう?(アホ)この世の中に極楽浄土が実現していた?

Img_0773

Img_0791

Img_0795

六甲の山並みの向こうに夕陽が沈む。真っ赤っかっか空の雲。皆(みんな)のお顔も真っ赤っか。ギンギンギラギラ日が沈む。そんな小学校唱歌も知らない人も少なく無い。ギンパラ。海シリーズ。パチンコ台は今でも健在。しかしパチンコ店に足を踏み入れるときはトイレを借りる時だけになりました。

Img_0780

ここは何処?猪名川の河原。アホでしょう。そうです。こんな大木が川原の堆積土砂の上に何時迄君臨するのだろう?河川管理者は何をしてきたのだろう?これで何も問題は無いと思って来ました。信じられる?そんな問題ではない。いずれここも綺麗になる?何時の事だろう?この空がその警告を発していた。

Img_0799

Img_0810

Img_0813

人間は愚かです。特に権力者。裸の大将がその事を理解出来ない。多くの指導者が自分の権力を過信してどれだけ地獄を見たのだろう?それでも己の失敗を自覚する事無く失意の言葉を残して沈んで行った。「日は又昇る」如何してその言葉を理解出来なかったのだろう?

政治と金の問題で責任を問われても、アベノミクスの失敗を突き付けられても日銀の政策は変わらない?そう信じている支持者達が愕然とする時は近い?そんな光線が見えていた。中央銀行総裁が市場と対話も出来ない。情けないと思わないのだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均一時下げ幅500円?日銀の政策変更でも株安の傾向は変わらない?

政治でも経済でも難しい事は分からなくても「オチャラケ」の芸能ニュースなら分かる?オバカなニュースしか垂れ流せないテレビのニュース?難しい事は分からないオバカな国民?そのオバカな流れは何処から来ているのだろう?そんな事もどうでも良いのだろう?

清原逮捕?政治家を逮捕出来ない検察に興味は全く無い?それ位の解説がどうして出来ないのだろう?それは法律で政治家は国会開催中は逮捕出来ないから?本当にそれだけの理由?政治家逮捕には大きな障壁がある?それだけでは無いだろう?国民の政治と経済の意識がその程度だからだろう?

田中角栄が逮捕された当時の検察の勢いを期待するのは無理なのだろう?昨日中山観音奥の院の道を歩きながらそんな事は全く考えていなかった。この2キロ足らずの悪路をものともしなかった当時の人の物質的貧しさは現在の人達の哀れな豊かさを超越していたに違いない。

その程度の事は考えながら体力の衰えを嘆いていた。いずれ親父も朽ち果てる。その時、どんな思いでこの世の中を眺めるのだろう?人生とはそれ程に「むげねえ」ものだろうか?(むげねえとは大分南部の方言)哀れを越える哀しさ。同情の言葉。道端のお地蔵さんは素知らぬ顔をしていた。

「アンタは違うでしょう」そんな感じではなく「人生色々」お主の生き方を嘆くな?そんな面をしていた。自分の生き方に喜びを感じられる人が本当は幸せ?そんな考え方も今は完全に失せている。本当の喜びはベートーベンの第九を聞きながら涙が流せる事に違いない。?(あほやのう)

Img_0497_2

Img_0498

Img_0499_2

Img_0500

Img_0503

Img_0504

ここ迄登って来ると一息吐く事が出来る。それもこの先迄。この先は又厳しい登り道が続く。それでも嬉しい事に厳しい冬の寒さは無い。昨日感じていた足の不快感も無い。今年は暖冬と言われても地域格差が大きい事を殆どが知らない。どのテレビを見ても大同小異?(こんな言葉も死語?)自分の眼と足で確かめるしか無いのだろう。

Img_0508

Img_0509

Img_0510

Img_0511

Img_0512

ここ迄歩いても奥の院の道はまだ半ばにも到達していない。それでもここ迄歩けたらこの先は遠くない?人生とはそう言う物なのかも知れない。昨日はのんびりと歩きながら体力の衰えを嘆いていた。

今日は明るい日差しの中を颯爽と歩きますか?その道は平坦な道でしょう?(当りです)平坦な道でも侮るなかれ?多くの先人の涙と汗が染み込んでいる。多くの人が多くの思いで生きている。政治家はそれ位の事が考えられないのだろうか?

オバカな国民もオチャラケの生き方は何時迄も出来無い事を思い知らされなければ分から無いのだろう?株価は間違いなくまだまだ下がるよ。その原因は金余りの中での投資先の不在?日銀の金融政策は間違っている。

日銀に出来る事は限られている事を政治家に如何して教えてやれないのだろう?経済界も投資先ぐらい自分達で探せないのだろうか?だろうな?彼等に出来る事はアベノミクスの更なる発展だろう?

柳の下にはどじょうは何時迄もいない。それ位の事が分から無いのだろう?外国人観光客に期待するのではなく地道な市場拡大を何で考えないのだろう?そんな物は無い?嘘をつけ。どれだけ自分達が現場を見ていないか?その事を思い知らないといけない?(無理だな)

その事が問われてその答えが出た所が生き残る。それ位の事が分からんのだろう?オバカな役人には無理だろう?そんな厳しい現実が見え見えです。本当のオチャラケは政治家と経済界、労働組合かも知れない。野党にそれが期待出来ない?何たる悲劇だろう?しかし本当の春はその先にあるに違いない。

Img_0542

Img_0543

Img_0544

Img_0547

この時点で完全にくたばっていた。偉そうな事を言ってもこの程度の体力しか無いのか?ふて腐れていた。それでも参道横の平らな石が眼に入る。腰を降ろして空を見上げると青い空が広がっていた。嘆く事は無い。力を落とす事は無い。

悔しさを本当に悔しいと思うならその悔しさを乗り越えろ?そんな厳しい言葉ではなく「一息付きなさい」そんな言葉も無く青い空は唯、季節を感じさてはくれなかった。信念に捕われず固定観念をも捨てる。そうすれば青い空と幸せな時が見える。

そんな事も何も聞こえない空が見えていた。溜め息を吐きながら腰を上げる。気力は萎えていたが足には昨日の倦怠感はなかった。親父の脚力もまだまだ捨てた物では無い。1人でニンマリとしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

ジジイは車の運転すな。静岡藤枝の事故。これはテロだろう。

運転手は警備員?64歳。事故の損害賠償も出来ない。車が止まらなかった?
そんな車に乗るな。何処のメーカーの車?軽です。そのニュースが1分の報道。車が凶器と言う事が分からんのだろう?こんなアホなニュース。

天罰を受けないと分からない?嘘をつけ。全国にどれだけの悲惨な事故が起きていると思っているのか?自動運転?ふだけるな。交通事故との戦い。車を見たら凶器と思え。事故の補償が出来ない運転手に車を運転させるな。

運転手は交通刑務所でその罪を償わせろ。死んだ人はそれでも納得出来ない。それ位の事が報道も出来ない間抜けな公共放送。そんな事が許されるのかい。こんな車の運転が許されると思っているのだろう?恥を知れ。恥を。

(無理だな)運が悪かったと諦めるのだろうか。冗談では無い。(冗談でなく当たり前)車を売った責任は問われない。何たる間抜けな話だろう?間抜けでは無い。車は便利な移動手段です。しかしこんな悲劇がこれからも加速する。車の能力を知らない輩に車を運転させるな。そんな話にならないのはどうして?親父の様な年寄りは殆ど居ない。

Img_0452

Img_0453

Img_0454

「お主又来たのか」中山観音山門の仁王に咎められる。「今日は奥の院」
親父に畏敬の念が無い。それでもきちんと説明していた。「昨日は梅園公園迄」「今日は奥の院迄気合いを入れて歩きます」「良し通れ」親父に負けない面をして招き入れる。失礼する。態度は負けていなかった。

Img_0455

Img_0456

Img_0457

山門を潜ると親父の大好きな参道。明日は「節分」の豆まきがあるので出店が一杯になるが、この参道の素晴らしい所はそんな狭苦しさが無い。如何してだろう?それとも明日もこのままだろうか?明日は来ないので分からない。

Img_0458

Img_0459

Img_0460

本堂に上がる階段横の「松尾寺」のキャチコピー。その通りとニンマリしながらこの言葉は死語になっている。「怒りは敵」「本気で怒るな」「怒られる人の気持を考えて」現役の時から言われたけれど何も変わらない。

管理者失格と言った人が職を失っている。それでも現在でも通用するのは如何してだろう?その答えも単純明確。褒められて人は育つと思われているからだろう?天下の朝日でも経営不振でリストラ。それに比べてテレビの間抜けさ。

何時迄尤もらしい能書きとオチャラケで仕事が出来ると思っているのだろう?多くの人が政治と経済は分からないと平然として口にするけれど(親父もそうだったが)そのお陰で尤もらしい事を口にして来て嫌われたけれど、その事が間違ってはいない。

ただ多くの人に嫌われる。それだけこの国は間抜けだろう?日銀が金融政策で景気の腰折れを支えているだけ?その事だけは知らないと最悪だろう?(無理だな)兵庫県警のパワハラ疑惑。ネットで調べて見なはれ。本当にこの国。法治国家なの?

警察が批判される兵庫県警。大阪では証拠種類が無くなる。大丈夫なのかい?県民、議会からの批判は受けないのだろう。ネットの記事は間違っている。そう弁解するのだろう?しかし警察学校の陰湿ないじめ。その告発者がいる事も否定するのだろう。この組織を管轄するのは知事だろう?しっかりしろ。

Img_0470

Img_0472

Img_0473

Img_0474

Img_0476

Img_0477

Img_0478

Img_0480

Img_0481

奥の院迄は18丁。2キロ弱。中山山頂迄は3、1キロ。大した事無いと思いでしょう?大した事はありません。昔の人はこの厳しい山道を2本の足を互い違いにしながら黙々と歩いたのでしょう?しかし足の不自由だった人はどうしたのでしょう?余計な心配をしていました。

現在人の口先だけが達者な若者や大人達も歩いてみれば良く分かります。写真でお見せします。とても歩ける人は一杯でしょう?(皮肉です)親父は何度も足を止めていました。色んな人にも出合いましたがショックな景色も見る事が出来ました。

この先、参道は旧道。今は左に住宅地が迫り何とも情けない道になっている。右は国有林。この雑木林のクヌギに害虫が多くなり現在伐採作業が行われている。ただ奥の院周辺では大木が切り倒されていた。ちょっと景色が台無しになっているがそれも仕方ない事かも知れない?無惨な姿を晒していた。

Img_0571

Img_0600

Img_0604

Img_0619

ちょっとこれやり過ぎでしょう?これだけ大きな樹を気を切り倒さなければいけない理由は何処にも無い?仮にあったとしてももう少しやり方は無いのだろうか>この異常な姿には愕然としていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お主もまだまだ修行が足りん。「アンタに言われたくない」

Img_0401

Img_0402

Img_0403

Img_0404

昨日折角素晴らしい景色を見せてもらったのにこの前と同様、自転車でトラブル。今回は親父がぶち切れる。最近こんな言い方はしなかったと思っていたがそうでは無かった。親父のオバカな真面目さが「うっとおしい」と思われる。

Img_0405

Img_0407

Img_0410

先日は一足早い早春の空気を満喫していた。ところがお昼前の買い物(食パンとベーコン)を自転車で出掛けてトラブル。(又かいな)(いい加減にしなはれ)そう。事情が分からないと激高して悪たれを吐いている親父が「訳の分からないジジイ」と思われていた。

Img_0413

Img_0414

Img_0416

トラブルの原因はこの前と全く一緒。違っていたのは相手が若い女性だった。若いと言っても30は過ぎていた。狭い道(車は一通)歩道は両側にあるが歩行者と買い物客で一杯。当然ながら車道の左側を親父は進んでいた。このパタ−ンも前回と同じ。違っていたのは親父が気配を感じて避けた事。前回は避ける間の無く後ろから当てられる。

Img_0417

Img_0418

Img_0419

最近、自転車が絡む事故が少なく無いと言われ自転車傷害保険が必要と言われているが、冗談では無くその必要性を痛感する。前回のトラブルでも痛感したがこの件に関して(他の事件事故でも同じだが)警察は何の役にも立たない。

Img_0420

Img_0422

Img_0426

警察が役に立つ?のは自分か相手が怪我をした時。一回、女性同士のトラブルで相手が大袈裟に転んで立ち上がれなかった現場に遭遇した事がある。その時相手の女性は本当に困っていた。自分の不注意で転んでもその責任は相手にある?警察は前回のトラブルの時「双方に怪我が無ければ当事者同士で話し合いなさい」と平然な顔をして言っていた。

話し合いが出来ないから来たのだろう?そう思っていた。双方の言い分を聞きながらトラブルの解決も出来ない。「警察はトラブルの解決は出来ない」そう言われた事を思い出していた。その後、電車の車内で携帯の使用を注意した時凄まれてもその事は忘れていなかった。相手に怪我をさせたらアナタが悪い。

Img_0428

Img_0430
Img_0432

今回親父がぶち切れたのは親父の注意を相手は無視した事。素知らぬ顔をして親父の呼び止めに謝りもしなかった。そこで終わりにすれば良いものをスーパーの自転車置き場で追いついた女性を怒鳴りつける。最初は無視していた女性も親父の大声に弁解をする。「気が付かなかった。」「聞こえなかった」

Img_0433

Img_0435

Img_0436

それでも親父の怒りの言葉は続く。憂っとおしいジジイ。近くの叔母さんが親父のデカイ声に眉をひそめる。その時ようやく相手の女性は無礼を詫びる。馬鹿な親父はそれでも説教(言葉の暴力)を止めなかった。アホやろー。女性が開き直れば手を出していたに違いない。そうなると完全にアウト。警察に突き出される。

Img_0437

Img_0438

Img_0443

そうはならなかった。余りの親父の激怒に自転車置き場の駐輪を止め引き返す。流石に(何度も言うな)後を追い掛ける事は無かった。反対に親父に注意したオバハンに事情を言わないとと思いながらそれも止める。くだらん。しかし2度ある事は3度ではなくこの種のトラブルはこれから多くなる。

その原因は自転車乗りのマナーの悪さ。右側通行は平然と行う。前の自転車が左を走っていたらその左を追い抜く。(あほやろう)それでトラブっても謝るどころか無視する。普通相手に迷惑を掛けたら謝るのが筋だろう。

相手に当って謝りもせず部品が壊れたので弁償しろ。バカだろう?それにイチイチ反応するのもバカだろう?そんな生き方。そんな自転車の乗り方をしないといけない。たかが自転車。されど自転車。

これから自転車のトラブルは多くなる。その対処の仕方はもっと穏やかでないといけない?そんな事が出来る訳が無い。自転車でも相手に大きな損害を与える事を多くの人は知らない。その損害賠償金額も殆ど知らない。その事を忘れてはならない。1億円どころか100万円の損害賠償も殆どの人は出来ない。

Img_0446

Img_0448

Img_0450

今日は昨日行けなかった「奥の院」から聖徳太子修行の場所と言われている「天宮塚」に参杯しなければならない。どんなに偉そうな事を抜かしても些細な事に捕われて一喜一憂どころか激怒している様ではお話しにならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

間抜けな怒りを鎮める為に久々の中山観音。閻魔大王と面会。無視される?

Img_0350

Img_0351

Img_0352

久々の中山観音。昨年の何時以来かな?あの時偶然出合ったおばちゃんを、丁寧に案内した時以来かな?同じ市内に近くの街から引っ越して来たと言っていたが最低のオバハンだった。(どうして?)メールアドレス迄聞かれたがそれっきり。最近こんな失礼なおばちゃんが多くなって来た。

(アンタがそれだけジジイと言う事)さよか。確かにそう思っている。去る者追わず。来るもの拒まず。それが親父の信条。その思いも大好きな人には通じない?いいえ憂っとおしいだけ?かも知れません。

Img_0353

Img_0354

Img_0355

椿ももうすぐ終りです。それでもまだ一杯つぼみも有るし暫く参杯客を楽しませてくれるのでしょう。椿と山茶花の花の違いやっと分かって来た。何で政治家が経済の話しか出来ないのかその事も良く分かって来た?

日銀の「禁じ手」で株価は今年になって大幅ダウンの半分は取り戻す。しかし政府日銀はその原因は対外要因と言っていただろう?その対策を想定外の金融政策で採る?その対策がまだまだある?そんなお馬鹿な事を言われても誰が信じるの?そう思っていた。

ところが金融界の常識もそうでは無い。そんな話は先刻承知。それでもこれが現実。円安になれば株価は上がる?人間の体と同様劇薬の副作用は無いと思っているのだろう?こんな事を繰り返していると次の1手も日銀に求められる事が分かっているのだろうか?そんな事もどうでも良いのだろう?

それ程に打つ手は無い?それが判断された時どんな結果が待っているのだろう?オバカな国民はそんな事もどうでも良い?マスコミはその事をどうして教えてやれないのだろう?それは彼等も又同じ穴の狢(むじな)猫でなく狸?

狢は悪党でも憎めない?そうでは無くてお仲間と言う事だろう?なんだかんだ言った処でその程度。その程度の事だと納得しなはれ。ホンマにそうなのと閻魔様に聞いて眼を剥かれる。「悪党は地獄に落とす。心配すな」と啖呵を切られて親父から不信の眼で見られる。

閻魔大王はもう一度同じ事を言っていた。「信じなさい。信じる者は救われる」それでも親父はふて腐れていた。バカタレ。

Img_0356

Img_0357

Img_0358

Img_0364

閻魔大王が親父から叱られている。お主ぐらいだろう?そんな罰当たり。
閻魔大王にこんな罰当たりな世の中をどうして許すのかと問い掛けていた。「色んな人がお参りに来て手を合わせるけれど、説教をされるのはお主が始めて」?まさかそんな事は言わないだろう?しかしそんな顔をしていた。

甘利大臣の辞職は当然だけれど安倍総理の任命責任は問われない?この国の経済の立て直し、デフレ経済の立ち直しには甘利大臣の政治と経済力は必須だった?何たる間抜けな政治と経済?そんな考えでないとこの国の政治と経済を立て直す事は出来ない?嘘をつけ。

その事は多くの人が信じて疑わない経済の回復基調が証明している?嘘をつけ。その恩恵に預かれる人はどれだけ居るのだろう?それは資本主義経済では当たり前?嘘をつけ。本当にそうなら政権与党がどうして生活弱者を切り捨てないのだろう?

御心配なく。間違いなく生活保護世帯は多くなる。高齢者は見捨てられ、現役世代でも生活は苦しく、子育て世帯は地獄を見る。嘘だろう?そう信じなはれ。信じる者は救われる。嘘じゃねえのか?閻魔大王様が親父から文句を言われてそっぽを向いていた。

Img_0366

Img_0367

Img_0368

これ迄はご神体前の火炎で見えなかった大王の口元が見える。口元は不気味な言い訳をしていたが殆ど聞いていなかった。「お主ゴトキが身の丈を弁えろ(わきまえろ)無礼者」何も言わないで薄笑いを浮かべていた。バカヤロー。

Img_0369

Img_0370

Img_0371

Img_0372

Img_0373

後2月もすれば桜は満開。その事は間違いない。今年は春が早いと言われているからも少し早いのかも知れない。しかし何時迄もアベノミクスしか期待は出来ない?他の方法が無い?それが間違いなら対案を出せ?どんな対案が出せるのだろう?

それが無いならガタガタ言うな?そんな事は無いだろう?その事で親父は怒っている。それ位の事が殆どの国民が考えられない?それでは何をやろうとしても無理だろう?そんな国の明日は本当に期待出来る訳が無い。それ位の事が考えられないのだろうか?

Img_0377

Img_0378

Img_0381

大師堂。空海の座像の前で固まっていた。今日は大師堂の前扉が開いていた。
お堂の前の階段の前に立ったまま、ただ立つ尽くしていた。色んな事を聞いてみたいと思っていたがそんな思いも何処かに消えていた。

ただただひたすらに念仏を唱えて「南無阿弥陀仏」と信ずれば良い。これは一遍上人の教えだが空海は何を教えていたのだろう?現世の利益。現世の大日如来?宇宙の真理。その事を信じて生きなさい?

そう語り掛けていたのかも知れない。何時の世も変わる事の無い仏の世界の真理。その知識が無い凡人は唯、拘り(こだわり)の心を捨て去るしか生きる道は無いのかも知れない。現在の心のザラつきは政治は経済政策、日々の世界を超越した観音様の世界にこそあるのかも知れない。そんな事も全く考えていなかった。又、出直します。それでも心は静かに落ち着いていた。

Img_0382

Img_0384

Img_0387

怒りを治めよ。喜びを噛み締めろ。無の心を前身に満たして歓喜の踊りを舞え?そんな事が出来る筈が無い。出来る事と言えば難しい顔をして下を向いて歩く事ぐらい。しかしそんな生き方が何時迄出来るのだろう?そんな生き方をするよりも全てを投げ捨ててオバカな生き方をする方がどれだけマシだか分からない?

そんな囁き(ささやき)を打ち払いながら歩いていた。(ウソをつけ)バレたか?正直に語れば写真を撮りながら無心で歩いていた。寒くも暖かくもない境内には多くの参拝客は居なかった。こんな罰当たりな生き方にムチが振り下ろされるのだろう?

Img_0388

Img_0390

Img_0394

Img_0395

奥の院はここから「すぐそこ」18丁。往復4キロ弱。ところが屁タレにその元気は無かった。軽くない足を引き摺りながら(そうでも無かったが)心とは裏腹に足だけが前に前に進んでいた。その原因がすぐに分かる。

Img_0399

Img_0398

Img_0400

そう。梅林。流石にまだシーズン到来ではなかったが無意識の内に引き寄せられていた。不愉快な世の中の流れとは全く違うときが流れていた。人間の品格を偉そうに問う感覚は間違っている。しかし人としての生き方の中でどうしても許せない事は「オバカな生き方」。

自分が幼い時から母から教えられた言葉。「人から馬鹿にされる様な生き方をするな」そんな生き方が出来なかった自分のこの失われた歳月。その事に苛立っていたのかも知れない。そんな哀れな心が慰められていた。

殆ど人と出合う事のない梅林の中で心ゆく迄静かな時を独り占めにしていた。その所為ではなかったが奥の院には行かずに引き返す。その訳も又、靴の所為にしていた。本当の理由はそれだけの気力、体力が失せている。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘利辞任も内閣支持率変わらず?何たる世論?何たる政治意識?

甘利大臣の辞任は当然?しかし安倍内閣の支持率は変わらず?
どんな世論調査を読売はしているのだろう?読売だけでなくこれがどの新聞社の調査でも変わらず?本当にそうだとしてもその間違いは今週中に証明される?(何処で?)分からない。(それでは説得力が無い)上等です。

大体世の中間違っとる。政治が良くならないのは有権者がオカシイから?有権者とは選挙権を手にしている20歳以上の国民一人一人。この年齢が今度の選挙から18歳に引き下げられる。しかしどれだけの人が国家全体のあるべき姿が考える事が出来るのだろう?

関西電力の原発再開が裁判所で認められているが、裁判所は法律に添って決定を下している?そうでは無いだろう。国の政策。地方の行政の判断で認められている。その根拠は厳しい安全審査に合格をしている。ところが地元の経済振興策が尤もらしく語られる。そこには福島の原発事故の教訓は無い。

大体原子力発電の安全神話は福島の事故で叩き潰された。今でも避難生活をしている人は多く放射能汚染の除染が行われている地域でも住民の帰還は中々侭ならない。それでも安全神話は変わらない。安全よりも地域の人々の生活が大事?その事がウソだった事が証明されても信じられない。そんな難しい事がどれだけの人に分かるのだろう?それが現実。

安倍内閣の主要閣僚が「政治と金」の問題で責任をとって辞任しても安倍内閣の支持は変わらない?ウソだと言う事が世論調査で否定される?何たる国民だろう?そんな国民が安倍内閣にどんなに経済対策を期待しても駄目だと言う事が分から無いのだろう?(それではどうしたら良いの?)

それ位の事が分から無い?(難しい事は分から無いけど誰がやっても同じ)それなら政治と金の問題を尤もらしく口にすな。そして政治に無関心で惨めな生活を良しとしなはれ?親父はこの歳になってもまだアホそのもの?

怒りに怒りまくって血圧を上げている。このまま怒り巻くって燃えろ?いくらアホでもそれは無い。所詮。喚くだけ。しかしこの喚きはこのままでは終わらない。その事を証明してみせる。そうなればアンタはアジテーター(宣伝マンになれる?)

イエイエ伝道師になれる。それで飯を食いますか?それは無理だな。アベノミクスは日銀の金融政策で華々しい成果を上げたと言われているがそんな事が嘘だったのだろうか?一番大切な成長戦略は国民の生活を豊かにする事ではないのか?高齢化対策、少子化対策はどれだけ改善されたのだろうか?

アホなマスコミはその事をどれだけ明確に伝えているのだろう?待機児童の数は0になったと何処かの市長は尤もらしく宣言していたが、大都市の待機児童は本当に0になっているの?その事も伝えられないマスコミにどんな世論調査が出来るのだろう?

そのうち全国紙ではなく週刊誌報道でないと世の中の不正は知る事が出来ないのかも知れない。テレビもそんな危機感も無くオバカな芸能人と有名人が馬鹿騒ぎをしている。何処かの国に危機感を転化しないとそれ位の事が考えられないのだろうか?

そろそろ閻魔大王の登場だな。明日(今日)近くの中山観音様のご機嫌伺いに行かないといけない。大師堂の空海はどんな面をして親父の怒りに答えて呉れるのだろう?マサカ「知らない」「分からない」とは言われないだろう。

正直高野山の不祥事でそれどころでは無いと門前払いを喰らわされる?それも言うなら誓文払い?空海様も大安売りで大サービス?それは無いだろう。(いい加減にしなはれ)マイナス金利で株価下落に歯止めが掛けられる?それで飯が食えると思っているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から2月。今年はどんな生き方をしますか?

Img_0307

Img_0308

Img_0309

今日の散歩コースは昨日歩けなかった五月山山麓。アホな?競馬中継を見ていたので。(なら見るな)アンタに言われたくない。もうすぐ今年の春競馬が始まる。それでも2年近く馬券を買っていないので殆どの競走馬の実力が分から無い。(それでも馬券は買える?)予想紙の新聞でデータを得ても勝ち馬投票券は手に出来ない。競馬必勝法。そろそろ公開しますか?(それは詐欺?)

Img_0310

Img_0311

Img_0312

緩やかな登り坂は夕方の散歩にもってこい。足腰の訓練には申し分無し?この道もゆっくり歩いても30分は掛かる。もう一つの利点は自分の体調が良く分かる。今日は息が切れる。明らかに体重がリバウンドしている。

Img_0313

Img_0314

Img_0315

この道を登るとハイキングコースが現れる。しかし今日は5時を過ぎているので流石に足を踏み入れる事は出来ない。この先のミニコースを一廻りして引き返す。それでもここ迄歩けただけで満足していた。街中から歩いて30分足らずでこれだけの景色が見れたら文句は無い。

Img_0316

Img_0317

Img_0318

落ち葉の坂道を下ると足首が埋まる。それでも足を滑らす事は無かった。この下に道がある。しかしこの道は歩道では無い?この杜の作業道。歩く人はいない。歩ける道ではない。その事はこの先の枯れ木の寄せ場で痛感する。

Img_0319

Img_0320

Img_0321

少し足場の悪い道を歩くとその先に階段がある。しかしこの階段はここで間伐の作業をしている人の為?土手が削られていただけだった。先日の雨で今にも階段は崩れそう。慎重に足元を踏みしめる。右にハイキングコースの看板があるがチラ見をしただけ。躊躇無く引き返す。今日の散策はこれで充分。

Img_0322

Img_0324

Img_0326

ひょうたん島コースは緩やかに蛇行しながらゆっくりと山を登る。道も整備されているので近くの幼稚園児でも歩く事が出来る。しかし侮るな。若いカップルでも楽には歩く事は出来ない。一番運動不足の世代と高齢者の姿は本当に少ない。その事は何を意味しているのだろうか?その事が分かれば長生きは間違いない?

Img_0327

Img_0329

Img_0330

引き返している。先程降りた坂が見える。登りはしんどかったが下りは楽。1月も終わるが何も進歩も無かった。それでも親父のオバカな生き方は何も変わる事も無かった。ただ嬉しかった事は親父の生き方は哀れであった事。

何も嘆く事は無い。怒る事も無い。間違いなく世の中は変る。その事を証明しなければならない。明日からプロ野球もキャンプイン。何も興味も無い。オチャラケの巨人に何が期待出来るのだろう。

Img_0331

Img_0333

親父が失意の時何度も見上げた大木。この大きな幹に抱きつく事は無かったが今日はそんな女々しさも無かった。世の中の不条理を嘆く前に自分のやるべき事をやれば良い。親父達に出来る事は医療費の削減?ふざけるな。いいえ、その程度かも知れない。

間抜けな政治。間抜けな金融政策。そんな政治と経済が何時迄続く?その事が明日からの国会と金融市場で問われる。それでも関係無い?それで誰が得をするのかい?損得の問題ではないだろう?鉄槌を喰らわさなければ分からない?

喰らわされても分から無いのだろう?何たる間抜けなのだろう?(そんな事は誰でも分かっている)誰も分かっていないのかも知れない?ではどうすれば良いの?その事がアナタに問われている。2月は暖かくても世の中は地獄を見るに違いない。(他人事みたいに言うな)他人事では無い。

Img_0335

Img_0336

Img_0343

Img_0340

Img_0339

Img_0346

この老木にも春が来る。今年も満開の桜を咲かせてくれるに違いない。世の中がどんなに薄汚れてもこの老木が朽ちる事は無い。そんなバカな話は無い。何時かは必ず老い朽ちる。それ迄は何も言わないで見事な花を咲かせる。親父には出来ない美学を教えてくれていた。それ位の事を学者先生達はどうして語れないのだろう?その程度の事だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »