« 今年見納めの紅葉?もう一度見れるかな?ご覧あれ。 | トップページ | 化学及び血清療法研究所 なんじゃそれ?この医療機関の不正?これが医療機関?血液製剤 ワクチンの製法が正しく造られていない?こんなのが医療機関?何だこの国のお役所。 »

2015年12月 2日 (水)

毎晩寝る時にイヤホーンで聴いている古典落語「天災」が現実になる?

Img_6133

朝パンとベーコンとカット野菜を買って帰る時にここで後ろから来た自転車に当てられる?正面から車が来たので左に寄るとその左後方を走っていた自転車に当る。スピードは出していなかったので転倒も怪我をする事も無かった。それは日頃の行い?それも違う?親父のママチャリではスピードは出ない?

自転車が後ろから来ている自転車に当てられる可能性は無い事は無い。信じられない事に最近の自転車走行のマナーは最低?右側走行。狭い道の追い抜き(今回のパターン)スマホ操作の前方不注意。危険の可能性は高くなっている?

それでも前の自転車が自分の進路を塞いだとしても前の自転車に当るか?それがおかしいだろう?それだけでない。自転車のサイドミラー?こんなのがあんのか?それが破損して弁償しろ?アホやろう?ここでぶち切れる。ただ怒鳴り合い。ここで親父の賢さが出る。話を近くの交番で付ける?ところがお巡りさん。言い分は聞かない。

それはどちらも自分が正しいと思っているから。双方で話合いなさいと言われる。話にならないから来ているんやないか」と思いながら途方に暮れる。朝の忙しい時間お巡りさんも途方に暮れる。最近の多くのトラブル。もめ事。警察では処理出来ない?

それが先ず思い知らされる。この程度のもめ事で双方が自分の主張を通すと裁判になる?そんな事を心配する。交番でお互いの主張を繰り返し埒(らち)があかないので親父が頭を下げる。(そんな気持は毛頭なかったが時間の無駄?相手の常識の無さに諦め?)

それは無かった。親父の気持は変わらないが1000円だけは差し上げると提案。それも拒否される。テヤンデー。ふだけるな。怒りを抑えて1500円で手を打つ?(情けない)お昼が過ぎているのに朝飯をまだ食っていなかった。

最近の若者は(年寄りも)最低です。常識が無い。話が通じない。青年もそう考えていたのだろう。ただ古典落語のオチは何度も聞いているので分かっている。いくら正論をアホクサく言った処で相手が聞く耳を持たなければ無駄。

自分が主張を収めて1500円払えば無かった事になればそれも仕方が無い。1万円を両替する為にパンを2個買う。それで終り。今でも思い出しただけでムカついて来る。年末慌ただしくなるけれど呉々も気を付けないと何処でどんな災難に巻き込まれるか分からない。怪我をしたと思えば安い授業代だったに違いない。

Img_6134

Img_6135

Img_6136

本日の目的地。道場。しかしその先は未定だった。大西食堂の親父と雑談?おかあさんのおにぎりをお土産にするか?そんな事を考えていた。ところがお店はお休み。定休日は木曜日だろうとぶつぶつ言いながら武庫川の橋の上から川原のススキをながめていた。

「今日は天気が良いし川沿いに次の三田の駅迄歩くか?」そんな事は考えていなかった。左の桜の散策の道を歩く。この道は1月位前の暗くなった道を歩いている。その道をユッタリした気分で歩いていた。意外だった事はこの下流の荒々しさが全く消えていた。それにしても堤防の上の放置された雑草?道が埋もれていた?

Img_6137

Img_6138

Img_6139

「桜切る馬鹿。梅切らぬ馬鹿。」と言われるけれど根元からの若い枝葉はこれだけ大きくなる最初の年に剪定しないといけない?この桜並木は知らなかったけれど、この先に壮大な看板がある。しかし管理は行き届いていない?

桜の街道?口で言うのは簡単。行政の取り組みもそこ迄行き届かない?嗚呼。無常です。桜が満開の時もう一度愛する人と歩けるだろうか?(それは無理だろう?)失礼しました。春爛漫の時、この道をどれだけ多くの人が愛でるのだろう?全く知らなかった二人だけの老いらくの道?まだ早いと言われていた。

Img_6152

170キロか。一日20キロ歩いて8日と10キロ。(無理だ)折りたたみの自転車で4日。(それも無理だ)福知山線とその続きの路線を探して1泊2日の旅。それは可能かも知れない。ルートを探して訪ねて見ますか?道場町さくらづつみを守る会。聞いてみますか?看板に日時が無いから今は活動を終えているかも?

Img_6143

Img_6149

1月前に歩いた夕暮れ時は左の坂を下って来た。しかしこの先でその時歩いて来た道を確認出来る。この堤防沿いの道だった。この横で有馬川と武庫川が合流する。有馬川は有馬から流れ出してここ迄流れ下る。昔はこの川も景色の良い所だったに違いない。その川はこの正面で左に曲がる。武庫川は直進。

それでも荒々しさは全く無くなる。意外に源流は三田盆地の北東?そこ迄歩くのかな?この地域が豊かな農村地帯であった事は歩いて見ると本当に良く分かる。今、この地域が新名神の来年度末の開通に向けて大きく変わろうとしている?

唯、「本当のそうなの?」その思いも変わらなかった。どうして?其れはこの先の景色を見ると良く分かる?地域の活性化と言われても地域変貌の中心になる人は若者達。その優秀な若者達は都会に進学し就職をする。地方の優秀な人材は地域限定?

行政も地方分権を口にするだけでは何も変わらない?それではアカンやろう?ところがそんな危機感は電車に乗ると全く失せる。若者達に覇気が全く感じられない?この地域が活性化するのは関西と山陽、北陸、丹後の固い結びつき?しかしそんな事を考えている人はどれだけ居るのだろうか?どうでも良いと思っているのだろう?

Img_6154

Img_6155

Img_6156

ここで正面の福知山線電車を見ながら「今来た道を戻るか?」「次の駅迄歩くか?」一瞬考える。まだ2キロ足らずしか歩いていないので足は元気だが次の駅とは丁度中間?携帯を見ながら道を探すが正面には道は無い?「あるじゃねえか」と思いながら左に歩いていた。この先で正面の土手に上がる。ところが道ではなかった。何で草ぐらいから無いのだろう?そんな事をぼやいていた。

Img_6157

Img_6158

Img_6160

堤防の上。右に武庫川が流れているが土手は久しく手入れをしていない。それでも歩く人は居るのだろう?草が踏みならされていた。この先は竹やぶの竹が切り倒されていた。この場所に竹が無いのはどうしてだったのだろう?それは堤防の整備と関係があるのだろう?ここ迄来ると前に進むのみ?すぐ草は刈られていた。

Img_6163

Img_6162_2

Img_6165

Img_6166

Img_6167

後ろを振り返っている。ここ迄来ると竹やぶが残っている。この堤防の上も竹やぶの跡。田舎の竹やぶでちっちゃいタケノコを採っていた事を思い出す。早春の味覚でした。ここから先はサクサクと歩ける。再び歩く事は微妙。車窓から眺める事は在るかもしれない?帰りの電車では帽子を深めにかぶって寝ていた。

Img_6168

Img_6169

Img_6171

Img_6170_2

城崎温泉行きの特急「こうのとり」この新型車両になっても車両の編成は5両?特急料金が居るので温泉客しか利用はしない?それでもこれから雪の♨。しっぽりと暖まりながら雪見酒。たまりませんなー。(無理だな)現役バリバリの時、会社の慰安旅行で高級旅館「西村屋」さんに泊まった事が自慢です。

Img_6173

Img_6174

Img_6176

ここから先は車道。標識は何も無い。宝くじ桜植裁地?この無粋な石碑。もっとつつましく木の看板位に出来ませんのかいな?品格も何もあったもんじゃない。宝くじの下品さが良く分かる。どれだけの確立で当選者が出ているのか知らないのだろう?

Img_6177

Img_6178

Img_6182

Img_6185

Img_6186

この橋の刻印を見てこの川が「武庫川」である事がやっと分かる。その程度の川幅になっている。ここで厚い長袖を1枚脱ぐ。風もなくゆっくり歩いていても汗ばんで来る。三田の駅は近いがもう少し歩かないといけない。この道を2度と歩く事は無い気がしていた。愛しさも感慨も何も無かったけれど偶然の時は否定出来ない?


|

« 今年見納めの紅葉?もう一度見れるかな?ご覧あれ。 | トップページ | 化学及び血清療法研究所 なんじゃそれ?この医療機関の不正?これが医療機関?血液製剤 ワクチンの製法が正しく造られていない?こんなのが医療機関?何だこの国のお役所。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/62794568

この記事へのトラックバック一覧です: 毎晩寝る時にイヤホーンで聴いている古典落語「天災」が現実になる?:

« 今年見納めの紅葉?もう一度見れるかな?ご覧あれ。 | トップページ | 化学及び血清療法研究所 なんじゃそれ?この医療機関の不正?これが医療機関?血液製剤 ワクチンの製法が正しく造られていない?こんなのが医療機関?何だこの国のお役所。 »