« 秋が深まり木枯らし1号?東京のお話 大阪はどないです? | トップページ | あなたの知らない地域活性化 兵庫県神河の取り組み  »

2015年10月25日 (日)

秋の夕暮れ 今日は菊花賞 来週は天皇賞 なんのこっちゃ 競馬の話

Img_3573

Img_3576

Img_3577

テレビのニュースでは大阪も木枯らし1号とか?しかし強風の印象は無い。それでも夕方散歩に出かける時は長袖のシャツだけでは少し肌寒い。そんな季節になっている。年々歳々温暖化は進行していると言われているが今年の冬はどうなのだろう?

Img_3578

Img_3579

Img_3580

一億総活躍時代?何ととぼけた事を言っているのだろう?議員定数の削減も出来ないで行政の改革も出来ないで財政の赤字は垂れ流しながら一億総白痴化?大宅壮一から言われたこの言葉も完全に死語になっている?人間は考える葦(あし)二つの言葉を対比させながら賢い生き方をしなければならない?

テレビのニュースもその事が求められている?訪日観光客が増えて今年の観光地は外国人が一杯?夏の高山もそうだったな?それがこの国にとってそんなに良い事なのかな?何事も程度がある事が分からんのだろう?それ位の事も報道出来ないのだろうか?

Img_3584

Img_3585

Img_3586

Img_3587

夕暮れの堤防の下。河川敷の端を歩きながら歌を歌っていた。「ホタルの宿は川端柳
 柳おぼろに夕闇寄せて 川のメダカが夢見る事は ホ ホ ホタルが灯を灯す」
今どきのガキはこんな歌は知らない。近くの川でホタルを呼び寄せているが柳も護岸工事ではぎ取られて田螺(タニシ)も居ない川にどうしてホタルが集まるのだろう?

この川のずっと上流の支流の名塩の川でもホタルが飛び交う事は期待出来ない?それ位の事を学習出来ないオバカが環境改善を口にしている。写真では綺麗な夕暮れも川原に降りるとヘドロが溜まっている。これが哀しい現実です。

そんな川原を歩きながら田舎の川原を思い出していた。あの川原も今は見る影も無いに違いない。それを思うと四国徳島の鮎食(あくい)川の清流は素晴らしい。もう一度眼にしないといけない。Googleマップで見て見るとママチャリで難儀をした道が懐かしく思い出される。

Img_3588

Img_3593

Img_3596

Img_3599



|

« 秋が深まり木枯らし1号?東京のお話 大阪はどないです? | トップページ | あなたの知らない地域活性化 兵庫県神河の取り組み  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夕暮れ 今日は菊花賞 来週は天皇賞 なんのこっちゃ 競馬の話:

« 秋が深まり木枯らし1号?東京のお話 大阪はどないです? | トップページ | あなたの知らない地域活性化 兵庫県神河の取り組み  »