« 秋深し 隣は何を する人ぞ そんな事はどうでも良い? | トップページ | 久々の中山従走路。侮っていた。その事を思い知らされる。 »

2015年10月 1日 (木)

行政改革 人員削減 スリムで効率的な組織 それが出来ない政府が支持される?

Img_1324

Img_1325

Img_1327

国の財政が悪化している?財務省は来年度その改善の為に医療費の削減を考えている。マスコミの報道では「院外処方の見直し」何じゃそれ。親父達が若い頃は病院、医院で薬は処方され薬局では医師の処方ではない薬が売られていた。ところがいつの間にかそれが変わっていた。

その時に尤もらしく言われた言葉は「薬の無駄な処方を無くす」つまり医療費の削減だった。その時、医師会も当然反対したがその反対意見も考慮された。それが皮肉な結果になっている。薬の在庫を病院、医院が持たなくても薬局がその対応をして来た。ところが今度はその薬代が高いから元に戻す?冗談では無い。

そんな事が出来る訳が無い。全国何処でも病院、医院の前に行ってみればその事は良く分かる。それだけ儲かっていた薬局の仕事を無くす?そんな事が出来る訳が無い。当然その財務省の改革は「見直し」役人のこの言葉はごまかし。

親父も先日役所の窓口で「事の問題が理解出来ない人には自分の真意は伝える事は出来ないから誤摩化すしか無い」と断言して「そんな事は出来ない」と無視されました。しかし、現実は全く違います。

国の財政の改善は待った無しですがそんな事は殆どの人にとって関係のない事です。「親父達の年金もそうだ」と言われましたが「既得権益」それを見直す事は本当に難しい。だからこそ今(これまでも)求められて来た事は行政のスリム化。行政改革。公務員削減。ところが現実はどうだい。

削減どころか増やす事しか考えていない行政。役所に行って見なはれ。訳の分からない部署。霞ヶ関の役所にはガードマンが張り付いて一般人お断り。その仕事の内容の見直しは全く行われない?そんな行政をしながらその改革も出来ない官僚達が財政の改善?その見直しが無くても「政府は支持される」?

そろそろそんなオバカな国の在り方は行き詰まる。既に国には金が無い?そんな事は誰も考えていない?それは財務省のごまかしです。国の借金は1000兆円を超えても外国からの借金は無いととぼけている?これも全くのうそです。外国資本がどれだけ日本の美味しい金融市場に食い込んで利益を得ているか?そんな事も報道出来ない公共放送?民放のオバカな番組に鉄槌が下ろされる事は無い?

Img_1328

Img_1329

Img_1330

久し振りに中山従走路に挑戦。(と言っても正確ではない。ズルをしている。)?最初にこのコースを走破(歩破)した時はコースの厳しさと長さに悲鳴をあげていた。コースの全長は4キロ足らず?それでも標準時間2時間。大した事は無い?

親父もそう思っていた。ところが最寄りの駅からは40分と1時間20分?合計4時間。初心者は5時間。それだけの体力は殆ど持ち合わせていない。?だから歩ける人は少ない。それでも賢い親父(自分で言うな)抜け道(ショートカット)を探した。

その道がこのフェンスを乗り越える道。この道は近くの団地の叔父さんに教えてもらった道。フェンスの鍵は自治会長が手にしているが乗り越えれば良い?近くに小学校があるがその教頭はそんな事は教えては呉れなかった。山には正規の登山ルートで無いと登れない?その言葉も嘘だった。教育者と言っても様々です。

Img_1331

Img_1332

Img_1333

Img_1340

初めてこの道を登った時は夕暮れが迫っていた。それでも夏の暑さが残っていた。それだけではなく親父も眼は輝き心は少年時代の好奇心に満ちていた。田舎で幼い時に年上の人に連れて行った貰った未知の山。そんな感動が親父をどんどん山中に引き込んでいた。その時、この先で偶然山から下りて来た叔父さん(青年?)に出くわす。

「中山従走路までどれ位掛かります?」親父の問い掛けに首を振っていた。「今日はもう遅い。改めてもう少し早い時間に出直しなさい。」言葉は優しかったが怪訝な顔で答えてくれた。その意味が分かったのはこの先もう少し歩いてから。下は住宅地でもそんなに甘くはなかった。どんなに手軽な山歩きと言えども暗くなれば足元が見えない。当然の事。その当然の事がオバカには分からなかった。

Img_1341

Img_1342

Img_1344

Img_1345

Img_1348

親父は色んな人から批判されて来た。今でも本心が理解出来る人は少ない。今迄その事に自分の心の葛藤が少なく無かったのも事実。それでも考えを変える事が無かったのは大概の人が無知だったと自分に言い聞かせている。

人間は考える葦だとは殆どの人は思わない。「葦が考える?考えるのは心だろう?足が考える訳が無い?」そんなとぼけた事を言われた事も少なく無い。それでも地球は廻る。これはガリレオ、ガリレイが言った言葉。真実は変わらない。真心は通じる?そんなオバカな考えは無いが、人の意見に耳を傾ける謙虚さが何処かにあったのかもしれない?(最近はそんな心も失せている。?)

最初の時はこの先で引き返す。昨日は最後に大きな崖を下りないと行けないので気合いを入れて登っていた。何時も手にしているおにぎりも最近、店に顔を出していないので手にしていなかった。あの親父の顔は見たく無いけれどおにぎりはうまかった。

理屈で人と仲良しに成れない哀れな親父になっている。口先だけで人の思いが推し計れない。そんな人と顔を合わせたく無い?ましてやそんなお店の商品は買いたく無い。おにぎりも立派な商品。たかがおにぎり。されどコンビニの親父とは味も値段も違う。

考えて見ると3年間。親父の体を支えていた美味しいお米でした。最近米離れが叫ばれているが本当の美味しいお米は贅沢をしないと口に出来ない。そんな貧しい生活をしている?米位美味しいものは無い。それ位の事も蔑ろにしている?関税の自由化で美味い米を安く買える?オバカな政治家と貧乏人が何をとぼけているのだろう?

Img_1350

Img_1353

Img_1354

この先を登ると右手に視界が広がる。しかしまだ従走路は一尾根越さねばならない。初めて来た時忠告してくれた叔父さんの言葉は正解だった。この程度の道でも足場は決して良く無い。殆どの人が歩かない意味が分かる。足を滑らせたら中々這い上がれない?オバカなガキ達が命を粗末にしている。親の育て方が悪いのだろうか?

Img_1380

Img_1373

Img_1374

女に頼まれたから人を刺す?何処からそんな考えが出て来るのだろう?電車の中で煩い女子高校生に注意をしたら相手にされず怒鳴り声を上げていたら、目付きの悪い男子学生が立ちはだかった事を思い出す。

奴の真意は分からなかったがそこで親父の態度が一変する。何故か大声を上げた自分を詫びていた。そこでも奴は何も言わなかった。言ったら包丁でも突き出していたのだろうか?終点の梅田駅で電車を降りた時、彼を呼び止めようとしていた。

何たる親父。ところがガキは素知らぬ顔をしてそそくさと階段を降りる。その程度の事だろう?エエカッコをして無抵抗の女を刺してその理由を問われた時、「相手に頼まれた」?アホやろう?アホです。精神鑑定をしてもらって無罪放免。

人生はそんなに甘くは無い事をこのガキも知らない?親も同じだろう?ママ友のリーダーの間抜けさ?そんなオバカを叩き潰す事も出来ないのだろう?会社組織も政治屋さんも同じかい?それでも経済優先?女性活躍だけも足りずに「一億総活躍時代」?何たる嘘つきだろう?そんな嘘がまかり通る世の中?そんな時代も長くは無い。

Img_1376

従走路が見えて来る。もう少し登らないといけない。

Img_1360

Img_1361

Img_1386

昨日はこの先しっかりあるいたが今日は家から全く出ず。こんな日は珍しい。どんなに出掛けない時でも近所を歩かない事は殆ど無い。それだけ歩く事の大切さを痛感?している親父でも流石に思惑が外れると動きたく無い。じっとしながらお金を使いたく無い。現在消費が盛り上がらないと言われているがそれもウソなのかも知れない。

この国の景気判断。公共放送も民放も客観的事実を正確に捕捉出来ない?その理由は何だろう?甘利経済再生担当大臣が言っていたが(親父もよく言われるが)(一緒にしないで)(レベルが違う)景気判断は悪く無い?それが違うだろう?間違いなく消費に盛り上がりが無い?(その根拠は?)生活に余裕がない?(それも違う)

関西の民放を聞いていると本当にバカバカしくなる。関西は元々商人の街。大阪商人の心意気は聞いていても心地好かった。ところが最近のTVの報道番組に殆ど登場しない。たまに登場しても尤もらしい成功体験を語るだけ。

全くバカだと思うのは芸能人(芸が無いオチャラケのタレント?)の勇ましい突撃コメント。(イケイケどんどん阪神タイガース)うんざりを通り越してはり倒したくなる。(当然チャンネルは変えるが何処も似たり寄ったり。オバカの馬鹿笑い。)

厳しい現実は無視されてオチャラケのレベルの低いトークを聞かされる。ええ加減にしなはれ。大阪のおばちゃんトークも最近は全く聞く事はない。東芝の不正もどこ吹く風。自分達も大差ない?検察が日本歯科連合会の不正献金を摘発?バカタレ。小渕優子後援会の政治資金法違反はどうなったのかい?この背景も関係無いのかい?

それでも景気は悪く無い。株価も下がり過ぎ。これ以上下がれば日銀の金融緩和政策?肝心の一般国民の生活不安(余計な物は買わない。買えない。)そんな現実は全く関係無いと思っているのだろう?期待された(期待はしていなかった?)橋本維新の会もおおさかの維新を取り戻す?

わが町も春の統一地方選挙で維新の新人が3名当選。彼等は一体この街の何を変えてくれるのだろう?それ位の事も分からなくなっている。来週の内閣改造で安倍総理の満面の笑みが眼に浮かぶ。そこ迄有権者は豊かな生活をしているのだろうか?

Img_1362

Img_1365

Img_1383

山裾の丘が切り崩されて新興住宅地が更に大きくなる。そしてそこには豊かな生活が始まる。遠くに見える宝塚の街も一見豊かに見える。この写真では確認出来ない市民病院も立派な建物でした。しかしこの街の財政も厳しい?

地域を豊かにする活力が失われている?そんな事を言うと叱られるがこの言葉は全国の地方都市に共通する?そんな地域の活性化は誰が考えているのだろう?地方創生?國滅びて山河あり?そんな言葉も殆ど知られていない。関係ねーととぼけるだけだろう?

Img_1388

Img_1389

Img_1392

Img_1394

従走路到着です。この2本のパイプはこの間抜けな看板がその意味を証明している?この従走路から途中でリタイヤ出来る道は無い。(実際はあったけれどこの道はハイカーには通行禁止)最初に歩いた時、ここから下りられなかった理由がよくわかる?

この標識右は中山最高峰。左は満願寺。いずれも所要時間も距離も明示されていない。このハイキングコースが行政の公認コースでは無い?事故の責任を負えないから?そんな事を何処のオバカが言うのだろう?

基本的に山歩きは自分の責任。それが出来ない人は歩いてはならない。それ位の指導がどうして出来ないのだろう?それもこの国の間抜けさだろう?中山従走路。その一部をこれから歩きます。素晴らしい自然と古の人も歩いた山道。1人で歩くと悲しくなる?どうして?それは見てのお楽しみ。

 

 

 

|

« 秋深し 隣は何を する人ぞ そんな事はどうでも良い? | トップページ | 久々の中山従走路。侮っていた。その事を思い知らされる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行政改革 人員削減 スリムで効率的な組織 それが出来ない政府が支持される?:

« 秋深し 隣は何を する人ぞ そんな事はどうでも良い? | トップページ | 久々の中山従走路。侮っていた。その事を思い知らされる。 »