« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

秋深し 隣は何を する人ぞ そんな事はどうでも良い?

Img_1210

Img_1211

Img_1214

Img_1218

天気に誘われて(役行者様に誘われて)箕面滝道入り口の「西江寺」に出掛ける。この歳になると(若い時から)神仏様におすがりする事は無かったが、手を合わせる事は普通に出来ていた。山の神様。水の神様。畑の神様。神棚は無くても手を合わせる事は当たり前の事だった。

それが今ではどうだろう?神の哀れみを乞う?違うだろう?加護を求めなければならない。そろそろそんな生き方をしないとこの国はアウトかもしれない?こんな素晴らしい国は無い?何処を見ればそんな事が言えるのだろう?情けない事が平然と行われている?

女性が活躍する時代?高齢者が元気に働ける時代?役人のオバカがどんな面をしてこんな言葉を口に出来るのだろう?そんな内閣改造が間近い。(マジかい?)マジです。そんな政府が支持される?そんな事が許されるのか?役行者様の見立てをお伺いに参拝する。結果は?静寂な時が流れていただけ?それでも満足していた。

Img_1220

Img_1221

Img_1222

Img_1227

Img_1231

Img_1232

Img_1233

何時もはお参りをしない本堂に手を合わせていた。(この罰当たり)賽銭箱の前で本堂の中を覗き込みながら「御本尊様」にお願いをしていた。神頼みをするつもりは無い。役行者様がこのお寺で「歓喜天」の老人に出会った様に、この本堂の前で歓喜の舞いを眼にしなければならない。じっと手を合わせてお願いをしていた。

Img_1237

Img_1238

Img_1240

Img_1241

Img_1242

Img_1243

天気は良し。暑くも寒くも無し。役行者様は何も言われなかったが音が全く聞こえない静かな時が流れていた。近くのベンチに座る。手にして来たコンビニのおにぎりを食いながら耳音を聞いていた。何も聞こえない。ただ心に優しい時が流れていた。

Img_1245

Img_1247
Img_1248

Img_1249

Img_1250

山の中を近道すれば体の鍛錬になるが今日はそんな元気はない。足元を見つめながらゆっくりと歩く。この道はしばらく登りが続くが体調を計るには絶好の道が続く。行き交う人も少ない。この道で出合う人は昆虫採集か年寄りが多い。

Img_1251

Img_1252

Img_1253

気持の良い木漏れ日の道が続く。もう少し歩かないと平坦にはならない。その先、更に登る。そうするとそこは展望台。この展望台は近くに車道があるので大体、先客が居る。そうすると通り抜ける。その先は県道を少し歩き再び森の中を歩く。その道は山道。案内が無いと歩けない。その道を今は平然と歩く。

その山道を歩く度にこの街の間抜けさを痛感する?その話を観光課に言った事もあるが鼻で無視される?事実、あれからその道はとぼけたままです?(その言葉は聞き捨てにならない?)それではお見せしましょう?ただ親父もそんな事はどうでも良い。自分の心を写す山道。その道を愛おしんでいた。

Img_1254

Img_1255

Img_1256

Img_1257

Img_1258

Img_1260

Img_1261

これだけの景色が見れたら文句は無いだろう?確かにその通り。それが全く違う事はこの看板を見ると良く分かる。この看板を見た時一番大切な事。その事が明示されていない。地図が全く役に立たない。この地図を見て自分の行く先と所要時間が分からない?分からなければこの先歩けない?そうです。歩けません。歩く人は道先案内のガイドが必要です。1人歩きはしないで下さいと釘を刺される。無視。(コラ)

Img_1262

Img_1263

Img_1264

この山道を車道から覗き込んだ時、最初は歩けなかった。歩ける筈が無い。今ではこの先の道が分かっているから歩けるが、その案内が良く分からない。ボランテイアガイドの案内標識はあるがハガキサイズの大きさ。バカだろう?しかし行政の認識はそうでは無い。この道を歩く時にはグループでボランテイアガイドを申し込んで下さい。今日は1人で歩く。快適とは言えないが不安な気持は無かった。

Img_1266

Img_1267

Img_1268

Img_1269

Img_1274

Img_1275

この坂を上がると私有地の駐車場に出る。そこに間抜けな看板がある。この道はハイキングコース?この駐車場の外には整備すれば山道は造れる。しかしこの街にはそんなお金は無い?市長は若くこの街は関西を代表する高級住宅地域だったが、その面影は無くなっている?

全国的にも時々おかしなニュースを聞く様になっている事を、市長はどんな言葉で語っているのだろう?確かホームページを持っていた気がする?久し振りに覗いてみますか?政治家気取りで若さを強調してもこの街も活性化は程遠い?

現職警察官が女性を監禁して暴行をする?そんな犯罪は許されない。当然懲戒免職(クビ)。ところが検察は起訴しない。その理由も明確にはしない。アホだろう?アホはアナタです。それがこの街の現実。ただ例外である事は間違いない。それでも許される事は無い。警察の信頼も失墜です。

Img_1276

Img_1277

Img_1278

Img_1279

私有地の外に山道を整備するスペースはある。ただこの駐車場の中を歩かせてもらう事に行政はどれだけの関わりを持っているのか?そのお礼の言葉とハイキングコースを整備出来ないお詫びのコメントも市長が書き込みをすべきです。そんな事は関係ないと思っているのだろう?この先林道があるがその姿は見るも哀れな姿になっている。その記事は又明日。この先で青森県から来た青年と一緒になる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

日露首脳が領土交渉で合意?何時迄こんなオバカが支持されるの?

Img_1162

Img_1168

Img_1170

大阪城が笑っていた。大阪人はどうしてこんなに間抜け?そんな間抜けなことを言っていたら「そんな挑戦的な言葉で何が変わるの?何様と思っているの?」一番不愉快な言葉を市役所の担当課長から言われる。今、一番問われている事?そんな事はどうでも良いのだろう?

言葉巧みにこれからの「高齢者の健康管理」に付いて「行政の役割」を語られても説得力は何も無かった。「貴方の考え方」「行政の考え方」それは相対する平行線を思い知らされると他の選択が求められる?親父達がこれから最優先しなければならない事は「医療費の削減」。

しかしこの言葉は「誰の為に」その問い掛けを間違えてはならない。それを間違うと対策が的外れになるだけでなく効果に期待が出来無くなる。お役所仕事の一番の弊害。それは「無駄の削減」が最優先ではない事だろう?

ある意味それも大切な行政サービスだがそのコストを誰が負担しているのか?納税者の理解が得られるのか?その問い掛けが無い事かも知れない。この素晴らしい石垣を見ながらそんな事を考えていた。

それでもこの石組みも命懸けの仕事で出来上がっている。その事を考えれば親父の今の苛立は「問題外」に違いない。世の中はそんなに甘く無い。この素晴らしい石組みもそんなオチャラケでは出来ていない。その事が分かれば別の選択を探さなければいけない?

Img_1172

Img_1173

Img_1174

秀吉が築いた大阪城もその前は石山本願寺。その当時の大阪の上町台地はこんな立派な堀は無かった?秀吉が天下統一の総仕上げとして作り上げたこの壮大な城も、家康の策略で攻め落とされる。しかし正確にはこの堀を埋め立てなければ難攻不落のこの城を攻め落とされる事は無かった。

それが家康の家康たる「策略」だろう?関ヶ原の戦いから10年後の大阪城を落城させて間もなく家康は長い生涯を終える。その後に埋め立てられた堀は掘り起こされ、その土で場内を5メートリ以上盛土して徳川の天守閣を作り上げる。

そんな城が永遠に続く訳が無い。何度も落雷の被害を受け最後は天守閣の無い平城となる。江戸城も同じ運命を辿る。そんな歴史も殆ど知らない?昭和6年。再建されたこの城がコンクリート造りで重要文化財に指定されないのは何とも皮肉だが、その偉容はこの石垣の上に立つと良く分かる。秀吉の栄光と挫折を今でも静かに語り掛けていた。

Img_1177

Img_1178

Img_1185

Img_1208

Img_1209

国連総会に出席した安倍総理はロシアのプーチン大統領と会談して嬉々としている?総理大臣がどんなに大統領と個人的友好関係を強調しても、プーチン大統領の国際平和の挑戦は支持されない?それ位の事が分からないのだろうか?

そうでは無い。北方領土の返還交渉で歴史に実績を上げる?それは無理だろう?ロシアが不法に手にした領土を簡単に手放す訳が無い。それはこれ迄の外務省の無策が証明している。それでもプーチンに期待する?何たる外交認識だろう?

そんな事をお前が言えるか?それは歴史が証明するしアメリカが認める訳が無い。?それ位の事が分からないのだろうか?そんな外交のお粗末さを尤もらしく報道するマスコミも同じ穴の狢(むじな)かもしれない。(偉そうに言うな)それは貴方がオバカだと言う事です?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

久々の大阪城。でもその前に。しかし全くの「不毛の論議」時間の無駄。

Img_1043

Img_1044

Img_1046

ギンナンが実る頃。ただこのギンナンも有り難迷惑?朝早く実だけ手にして多くのオバカが皮だけを残して行く。常識的に考えれば実だけを頂く罰当たりが許されると思うのだろう?その尻拭いを掃除の叔父さんが行う?それをしないと行政は叱られる?そんな時が間近い?(まじかい)マジです。

Img_1050

Img_1045

Img_1054

今日は天気に誘われて大阪城見物?そうではありません。大阪梅田紀伊国屋書店で本を買いました。お目当ての本を手にして大阪駅前に出ると阪神百貨店の東側は完全に崩されていた。この空間に建物が立ち上がるのは何時の事だろう?

そしてその時、どんな生き方をしているのだろう?甲子園球場巨人阪神戦。バックネット裏で阪神ファンのネエちゃんが喜んでいる。今年の阪神最低だったと思わないのかい?巨人も同じだけれど。どんなに喜んだ処でペナントはヤクルトで決まりです

Img_1057

Img_1058

Img_1068

大阪城には地下鉄「谷町線」で行く。ところが乗り換えの駅が分からない?地下鉄の案内も無い?大阪城の見学はJR環状線「森ノ宮」駅か「大阪城公園」がお奨めです。地下鉄は最寄りの駅から歩かないといけない。(ただJRの駅からも天守閣は遠い)

Img_1069

Img_1070

Img_1071

Img_1072

電車を乗り換えたのは正解だったが降りる駅を勘違いする。正解は次の駅。乗り換えのホームが離れていた。その時から首を傾げていた。分かり難い。案内標識が分からない。と言う事はここ「玉造」駅は大阪城見学の最寄りの駅では無い?しかしその事に気が付いたのはスマホのマップを見てからだった。

Img_1075

Img_1084

Img_1085

大阪城はこの正面左。それでもあんない標識は無い。流石にここ迄来ると案内は入らない。親父が半世紀前に来た時は環状線は有ったが地下鉄は無かった。地下鉄は無かったが市電は有った。市電は有ったがこんなに綺麗な道ではなかった。土埃が舞ってセピア色の街だった。歴史の散歩道?こんな道を誰が歩くのだろう?

Img_1086

Img_1088

Img_1089

出ました。望遠レンズでアップしているが間違いなく大阪城天守閣。

Img_1090

Img_1092

Img_1093

さあ久し振りの大阪城。ゆっくりと御覧在れ。そんな歓迎を受ける?今迄何度も大阪城見学には来ているがこの時期の散策は初めてかもしれない?最初に来た時は入社試験の時。次は中学の同窓生と。あの時(それ以前から)仲良しだった親友は今はもう居ない。年賀状を奥さんとやりとりしていたがそれも終っている。20年前一緒に見たおっかあも今はいない。1人でコスモスの歓迎を受けて照れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

1億総活躍時代?何たるオバカ?何たる戯け(たわけ)

Img_0888

Img_0889

Img_0891

不動明王に睨まれる筋合いは無い?そんな罰当りの事は考えていなかった。ヤクルトには昨日のお返しをしてこれでオチャラケの今シーズンは終わる。これだけ打てない試合をしてどんな面をしてファンに顔向けが出来るのだろう?不動明王は怒っていた。

Img_0892

Img_0895

Img_0896

これはサギだろう?今年の春作られた立派な堰は「床固め」と言われていた。その工事は数千万円掛けられている?(いくらの工事だったのか公表されていない)その工事の時、この親水公園?も造られていた。その公園が7月の大雨でズタズタにされている。ところがその公園の石組みが少しずつ直されている。

この公園はその先の川床を掘り下げた時、その土砂で整備される。いくらそんな事をしてもここは川の中。大雨が降れば全てが流される?それ位の事も分からない河川管理者?(そうでは無い)その時はとぼけるだけだろう?この先のゴミを見ればその事が良く分かる。

Img_0898

Img_0899

Img_0900

Img_0903

Img_0902

河川敷の階段。この様を河川管理者はどう見ているのだろう?(素知らぬ顔をしている)川の中に公園を造りバーベキューをさせるとこんな結果になる。それ位の事が分からないのだろう?ここはNPO組織が河川敷の掃除をしている?それがこの様です。行政に厳しく注意をしたがバーベキュー禁止にしないとこの無様な姿は変わらない?

Img_0904

Img_0911

Img_0912

Img_0914

Img_0934

環境に優しいまちづくり推進会?川の中に「自然緑地」?この発想がおかしい。「ゴミを必ず持ち帰って下さい」そんな呼びかけで綺麗になる?ボランティアで綺麗に掃除をしている?その検証を誰がしているのだろう?国土交通省猪名川河川事務所、川西市。管理者の責任が問われる事は無い?だったら厳しく行政に管理させる?

Img_0906

Img_0910

Img_0917

今日は中秋の名月。これから暗くなるに連れて見事なお月見が出来ました。月に追い掛けられて歩いた田舎の道。久し振りに月と一緒に歩く事が出来ました。これも何かの因縁かも?ススキの名勝は関西では昨日名前が思い出せなかった大阪と三重の国境「曽爾(そに)」

近くに名張の街があり若い頃歩いた「赤目四十八滝」と親父の大好きな「室生寺」がある。ススキの見頃は来月の後半。それでも一人では出掛ける事は無い?そろそろ見て置かないと見る機会が無くなる?その代わりの喜びを手にしていた?

Img_0915

Img_0919

Img_0918

こんな物では無い。ススキの野原。ススキの高原。ススキの谷?曽爾の野原の萱の刈り取りは風物詩ではなくなったのかも知れない。それでも日よけのスダレは今でも夏の必需品。その風流を感じる生活は途絶えているのだろうか?それを見学しないといけない?

Img_0920

Img_0932

Img_0933

Img_0939

Img_0942

Img_0947

Img_0952

Img_0955

Img_0959

これだけ満月の月をブログにアップするのも最初で最後に違いない/同じ様に見える月も見る位置を変えると少しずつ輝きが違う。この後、一気に空の青さが増して月は白く成る。親父の頭の様に白く成る。(まさか)黄色味は変わら無いのに何でだろう?それは辺りが暗くなっているから?成る程。

Img_0968
Img_0972

Img_0980

Img_0983

Img_0986

Img_0995

当りは暗くなっているが真っ暗ではない。軍港橋はまだ遠いが今日はこの先、中国自動車道に併設されている国道176の新道?を渡って引き返す。この道は万国博の時作られたが池田から宝塚迄。その先は今、名塩道路として昭和の終りから尺取り虫の用に拡張工事が行われているが全線開通の見通しは未だ立っていない?地方創生と言われてもその言葉の実態はええ加減な物です?(サウナに行って来ます)中断。

Img_0999

Img_1000

Img_1002

橋を渡ってすっかり暗くなった堤防の上を歩いていると草ぼうぼうだった花壇の草がなぎ倒されている。この草を取り除いて土を掘り起こせば立派な花壇が甦る。但しそこ迄綺麗にするには親父の様なバカが管理者にクレームをつけないといけない?

そうでは無いでしょう?人に言われなくてもやるべき事をやる。それが仕事。当たり前の事を当たり前にやる。その当たり前の事が出来なくても「1億総活躍時代」バカだろう?どんな面をしてそんな事が言えるのだろう?こんなオバカが総理大臣?恥を思い知らされる?そんな時が来るのだろうか?役行者様に聞いてみないといけない?

Img_1003

Img_1004

Img_1010

真っ暗闇で写真を撮っていたので花壇の様子は今度明るい時にもう一度お見せします。それでもこれからが大変です。これで終りでは無い。これからなぎ倒した草を片付けて土を掘り起こして種を撒く。そうすれば綺麗な花壇に戻る。そうなっても誰も見向きもしないのかも知れない。それでもそれ位の事をさり気なく行う。そんな街造りをしないといけない?それ位の事も出来ない時代になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野分け。戯け(たわけ)季節の変わり目 そして人生の変わり目?

季節が大きく変わっている。まだエアコンを掛けないと暑いがそれも段々不要になる。世の中は政治の混乱が終り安定に向かう?クビを傾げる人は少ないが思い起こせば若い頃、そんな事が有った。あの時は高校生だったので先生の問い掛けがよく理解出来なかったが、社会に出て食うや食わずの生活をしながらその実態を思い知る。

安い給料で営業の仕事をしたのは4年間。しかしチームの中で1人だけ毛色の違う仕事をしていたので2年間で挫折。それでも人の助けを乞う事はしなかった。必死の思いで活路を見出そうとしたがそんなに甘く無かった。もがき苦しみその中で得た答えは「自分に出来る事をやる」それは営業から製造現場だった。

製造現場と言っても工場長から与えられた仕事は単純作業だった。どれだけ時間が掛かっても自分で完成させる。難しくは無い仕事がどうしても出来なかった。自分の知恵の無さを思い知らされ、為す術がなくても助けを求める事が出来なかった。

「手を挟めば助けて呉れるだろうか?」泣きたい気持を抑えながら必死の思いで問題をクリヤーした時は意外に淡々としていた。喜びを爆発させる訳でもなくこんな簡単な事がどうして出来なかったのか?そんな思いも全く無かった。今は交流が無い恩人が親父に教えてくれた事。それは自分で答えを見つける事であった。その教えは今でも生きている。

野分(のわけ)のわきとも言う。台風の古称。野の草を強風が分けて行く。そんな景色は殆ど別荘に行かないと見れない?(うそをつけ)地元大分の久住高原か静岡富士の裾野の御殿場の高原?関西にも三重県との県境に素晴らしい高原があるがお呼びは掛からない?

10月になったらせめて室生の里に出掛けますか?それでも車で分け入った吉野の手前は2度と眼には出来ないに違いない。歩くとどれ位掛かるのだろう?Googleマップで調べて見ると分かる?(分からない)今年の秋歩かないと次の機会は期待出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

プロ野球接戦で結局テレビの前離れられず。(アホ)それでも腹筋と筋トレで誤摩化す?

Img_0881

Img_0882

Img_0883

Img_0884

折角の秋の爽やかな気候を満喫しないでポロ野球のテレビ中継を最後迄見る。よく言えば熱戦。悪く言えば勝たせてもらった試合。ヤクルトが3点先攻して尚もノウアウト2塁。巨人の新人君。前回登板の中日戦でも同じパターン。その時は5点取られて勝負は決まり。今日もそのパターンだった。

違ったのはヤクルトの勢いの無さ。巨人に早い回で2ランホームランが出て、これでゲームは分からなくなる。その後、同点に追いつき1点差をつけて逃げ切る。それもヤクルトの拙攻。これが勝負の厳しさ?ポロ野球。これで優勝は分からなくなったと言われてもまだヤクルト有利。

本当に今年の巨人の野球はつまらない。これで優勝出来る?アホとチャウ?勝負の技の世界では完全に負けている。それでも勝てるのはツキ?お月さんのお陰かも知れない?明日は中秋の名月。お団子を買って「阿吽」の月を見上げたい。無理だな。山奥の一軒家で無いと見る事は出来ない。でもこの見事な「花梨」が慰めていた。

Img_0885

Img_0886

Img_0887

市内の国道176。この道が親父が今通っている西宮名塩を通り福知山を抜け。山陰宮津に抜けている。福知山迄電車で1時間と少々?歩くと親父の足で10日間?遠い?長い?意味が無い?そんな事はありません。歩いて見ると色んな発見がある。

そんな生き方をして多くの足跡を残した聖人は今では殆ど見向きもされない?そんな豊かな時代が有難い?後世の人はそんな現在人をどう評価するのだろう?殆どその価値を見出す事は出来ないだろう?

しかし放射能汚染の現在社会を許してくれる事は無いに違いない。原発はベースロード発電?その廃棄物の処理も出来ないおマヌケをどう評価するのだろう?この人影もない大通り。これは未来を暗示していないのだろうか?環境が汚染されている?何をとぼけた事を言っているのだろう?放射能汚染の実態はそんな物では無い?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪は天気快晴。息苦しい。(笑い)血圧の薬を飲む?

Img_0863_2

Img_0864

Img_0865

市民病院の近くに「医療の森センタ−」がある。(息苦しいのにどうして耳鼻咽喉科?)それは親父がオバカだからです?(そんな事は無い)息苦しくなったのは今に始まった事では無い。おっかあが天界に召されて1人になって何度も経験した事。その度に「救心」を口の中に放り込んでいたが流石に今はそんな事はしない。

息苦しいのは心臓の動きに負担が掛かるから?最近は気ままな生き方をしているので殆どそんな思いをする事が無いが、昨夜は読んでいた本が胸を締め付けていた。今迄の考え方が否定される放射能汚染に対する考え。それ程にアメリカもロシアもヨーロッパも中国もイスラエル、アラブさえもおかしいのだろうか?

核保有国の核の拡散。放射能汚染の責任。そんな事は殆ど明確にされていない。マスコミは何をしているのか?彼等に報道の責任を語る資格は無い?(偉そうな事を言いながら親父も同じ。競馬中継と野球中継。大相撲中継。テレビのお間抜けを批判する事は無いも無い?)

「あなたの競馬が走り出す」アホ抜かせ。中央競馬会主催の競馬を中央競馬会(
JRA)が宣伝をする。前にも書いたがどういう事か分かっているのか?バクチ公認?その売り上げの25%を懐に入れその一部を国庫に納める?どんだけあくどい事をしているのか殆ど知られていない。

そんな事も知らないオバカが大事なお金をドブに捨てている?これがあなたの夢?私の夢?バカこいちゃイカン?見るだけでもつまらない?時間の無駄です。(アホやのう)これから更にオバかな野球です。ヤクルトの東京音頭。原巨人は叩き潰せるのだろうか?来季の監督は江川?それは無い?

今日内科を受診しないで耳鼻咽喉科を受診したのは、耳を耳かきで掻き過ぎて内耳の皮膚から体液が出る様になり、それでもヤメず出血、皮膚が炎症を起こしリンパ腺が腫れて痛みを感じたから。その治療が10日前?それ以来毎朝日課になっていた耳かきをしていない。その経過を見てもらう。(耳掃除をしてもらう)気持いい。

バカヤロー。一回表で既に負けている。この新人ピッチャー。5連勝した時の勢いは全く無い。その原因はプロの洗礼。アマチュアで通用したコントロールでは強力ヤクルト打線を抑える事は出来ない。これがプロの厳しさだろう?ヤクルトも昨年はビリ。何時迄も王座を貼る事は出来ない。アベノミクスも同じとは思わないだろう。

Img_0866

Img_0868

Img_0869

Img_0870

飲食店(お好み焼き)が廃業して「整形外科」の医院が開業。駅の近くにジジババ専用の同業の繁盛医院があるから「商売」は難しいかも?(余計なお世話です)これから少子化、高齢化が進むと医者の商売も難しい?ただ間違いない事はお客さんは間違いなく増える。患者と医者ではライバルに勝てない。患者もそれ位の選択が求められる?

Img_0872

Img_0873

Img_0874

天気は良いし耳も痛みが取れたし野球も負けているし、昨日の続き歩きますか?近くのおにぎり屋にも行きたく無いし、レンジでチンする「富山県産」こしひかりを山椒ちりめんで頂きましょう。昨日の続きも何度も歩いている「限界集落」親父の現風景です。

Img_0876

Img_0877

Img_0879

Img_0880


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

大阪箕面の警察官が女性暴行。懲戒免職(クビ)それでも検察は控訴せず?その理由はコメントなし。アホやろう?そんな事が許されるのかい?

Img_0793

Img_0794

Img_0795

駅前の花壇。ここから関西随一細川植木産地迄2キロ。今日は気合いを入れて歩く。たかが2キロ。されど2キロ。同世代より歩いているが最近、再び腹が出てその脂肪が背中に迄廻り込んでいる。これではイカン。もっともっとスリムになって日本各地の田舎を歩かないといけない。その為には何をしないといけないか?その明解な答えが見えて来る。

Img_0796

Img_0798

Img_0799

駅前の通りに面した狭い花壇。花の名前は聞き慣れない?ポーチュラカ?親父が知らない理由はこの花が輸入されたのが1983年。1990年の大阪花博で全国デビュー?名前は聞き慣れないが花に奥行きが無い?それでも花は暑さに強く花に勢いが有る?

Img_0800

Img_0801

Img_0804

この花も夏の花。(と言う事はもうすぐ終わり)?静岡掛川で2軒目のマイホームを手にした時におっかあが市役所から貰って来た元気な木と美しい花。この花を見る度に多くの想いがフラッシュバックをする。それでも何故か心に響く物は無い。何度花の名前を思い出しても忘れる。それだけの二人の支え合いだったのかも知れない。

Img_0805

Img_0807

Img_0809

5年後生きていれば南の島でバカンス?青い空。青い海。白い砂浜。すっかり泳ぎを忘れたジジイになってしまったが、それでもまだフラダンスに眼を輝かす事が出来るだろうか?そんな事もどうでも良いが自分の足で砂浜を踏みしめる体力だけは維持しないといけない?減量作戦。それ迄に完結しているかな?それは間違いない?

Img_0808

Img_0812

Img_0814

地元の商店街もすっかり勢いが無い。商店街の中にマンションも出来たが人通りを多くする一番の決め手。その旗ふりが居ない?商店街の賑わいの肝(きも)は何と言っても目玉。この昔からの石柱もすっかり傾いているが、街の賑わいを取り戻す主役は元気な年寄りに違いない。

年寄りは毎日が日曜日。病院通いの次いでに立ち寄らせるアイディアどんどん出しなはれ。美容院。何でもやさん。代行屋さん。何でもやりまっせ。地域の活性化は商店街が賑わう事が絶対的条件。この先を歩くとその無策さが良く分かる。

Img_0816

Img_0817

Img_0818

昔の能勢街道。辛うじて歩けるが看板も何も無い。今では歩く人は殆ど居ないがそれも当然だろう?近くの駅前から(と言っても少し離れているが)歩いて能勢迄は無理?入り口の久安寺迄4キロ弱。その先は歩道の無い曲がりくねった車道を歩かないといけない。

大阪に来て1人でスカイラインを飛ばして京都の亀岡迄行った道。この道を何処迄歩く事が出来るのか?挑戦してみるのも面白いかも?ただ命の保証は無いかも?それ程に道は狭い。歩く前にバスで事前調査が必要?(しないだろう)歩かなければいけ無い処は多い?

Img_0819

Img_0820

Img_0821

Img_0824

この先は一旦広い道に出る。その道が現在の国道。バスで来ると5分も掛からないがここ迄来るのに30分弱は掛かっている。それでも歩いていると新しい発見がある。歩く風景はその度に変る。この道も晩秋を迎える時が一番素晴らしいに違いない。

Img_0825

Img_0828

Img_0829

ここ迄歩いて来ても久安寺はまだまだ遠い。本日の歩きはその半分。それでも久し振りの村は静かだった。この地域はこれからどんな生き残り策があるのか見えて来ない。政府の言う地方創生とは程遠い現実。それでも「これしか無い」?この厳しい現実も殆どの人が知らない。そして次は「1億総活躍時代」アホやろう。そんな政府が支持される?

Img_0830

Img_0831

Img_0833

今年は柿は豊作?しかし栃木の鬼怒川の災害をテレビで見る度に、被災地の人々。農家の人達の怒りの思いが何とも切ない。人の事を心配出来る身分では無いけれど人の思いも関係無しで生きて行ける人も少なく無い。暗い面ばかり見ないで明るい事を語れと言われても、役人達のとぼけた言葉を聞いていると何ともやり切れない。

Img_0834

Img_0835

Img_0836

戦争法案に安倍総理反発?この総理もこの法案が戦争が出来る法案だからこそ何としても今国会で成立させたいと考えていたのだろう?どうしてそんな丁寧な説明が出来ないのだろうか?この法案が成立しても戦争に加担する事は無いと断言出来るなら、その説明を丁寧に行う?嘘をつけ。

それ位の事が分からない国民だと思っているのかい?そうかもしれない。どんなに反対しても選挙で負ける事は無い。生い先短いジジババ達が支持してくれると思っているのだろう?共産党がいくら反対を叫んでも選挙には勝てる。来年の選挙でも支持されると思っているのだろう?

その思いを覆す事は出来ない。実りの秋。新米を食いながらその事を考えて見たい。(考えた処で何も変わらない。ガキにバカにされている。)も少し賢い生き方が求められている?警察官が女性にホテルで乱暴して箕面警察を懲戒免職。

その犯人を検察は起訴出来ない?その理由も明確にしない。何たる国家権力だろう?そんな国家が他国を批判する?アホやろう?その過ちは償わせなければならない。それとも警察官は犯罪を犯していない?その物的証拠がない?被害者と和解が成立している?

それならばその理由を明確にすべきだろう?国家権力はそこ迄デカイ顔が出来るのかい?この国は法治国家ではない?ふざけた組織です。駅前は違法駐車ばかり。警察は忙しくてそんな取締は出来ない。それでも国会のデモ隊には大勢の機動隊で取り囲む。そんな事が何時迄出来ると思っているのだろう?それは間抜けなテレビを見ていると良く分かる。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国外交の強かさ(したたかさ)日本外交の貧弱さ?その違いは何?

今日は月2回の歯と歯茎の検査日。この歳になって大切に感じる事は体の健康管理。自分の体については若い頃から自信を持っていたが、それは今でも変わらない。人間の体は医者がどんなにも尤もらしい言葉を並べても未知の部分が多い。

その一つに先日体験した腰痛。これ迄の常識は腰が痛い時には患部の痛みを和らげ絶対安静だった。ところが今は絶対安静では無い。痛みは緩和させながら出来るだけ体を動かす。体を動かせながら痛みを取り除く。これが常識。

今でも多くの人が腰痛に悩んでいるがその多くは間違った自己暗示。肉体的に痛みの原因が無くなってもその激痛の記憶は脳に残っている。人間の体の素晴らしさでもあり弱点でもある。親父が中学、高校、社会人となっても長い間苦手として来た「輪読」。国語の時間、順番に本を読まされた時「どもり」続けていた。

普通の人間ならその事がコンプレックスとなり日常的な会話も吃音(どもり)で当然だったが、意識をしない言葉は吃る事は無かった。一部の言葉はつまっても他の言葉で言い換えていた?しかし意識して本を読む時は本当にひどかった。

最近、教育者のレベルが問題になるが親父の吃りを解放出来る教師は少なかった。全く居なかった訳ではなかった。テストで100点満点を取って名前を書き忘れた時、君しか100店は取れないと言って赤ペンで名前を書き入れてくれた先生。

輪読の順番からわざと外してくれただけでなく、人には得手不得手があるから気にする事は無いと個人的ではなく一般的に話をして呉れた先生。高校の一番多感な時でも親父が希望を失わなかったのはそんな一部の先生の支えが有ったからに違いない。

今、そんな多くの先生は他界し自分を叱咤激励してくれる人は居なくなったけれど、考えて見ると健康も同じに違いない。自分をどんなに追い込んでも誰も助けては呉れない。それならば開き直って自分で自分の体を支える。そうすれば良い。

肉体的な衰えをどんなに案じても良くはならない。腰の痛みもそうだったし今でも続く下痢も同じに違いない。考え方を変えれば物事は大きく変わる。ただ誤解しては行けないのは「不養生、不摂生」をしながら健康を願う事。

最近のテレビCMで間抜けに感じる事は「健康食品」。不摂生な食事をしながら「青汁」?アホ汁。昨夜は酒を飲み過ぎましたと言いながら「シジミ」のサプリ。肝臓が固まっている。健康で大切な事は丁寧な食事。丁寧な健康管理。お手軽な健康食品で健康に生きる?それも有りだが勘違いしてはならない。

政治の事は分からない。経済の事は分からない。難しい事は分からない。それでも人間は「考える葦」考える葦(あし)と言われても「葦」その物を眼にする事がなくなっている。文明の始まりはエジプト、メソポタミヤ、中国、インドと言われているがその当時から人々の生活に欠かせ無かった「葦」。

そんな事も知らない人も多くなりました。今日はAppleの携帯発売。多くの人が新型の携帯を手にしても「考える葦」になれる人は少ない。親父も携帯の契約変更。まだ済んでいない。スマホからガラケーに変えるのにも初期費用3000円。

親父の場合はパソコンの無線LAN用のルーター(通信機器)が必要の為その契約も必要。計6000円。今月からスマホの携帯も2年の格安料金が一気にアップする。携帯に親父の場合それだけの価値を見出していない。何ともオバカな話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じニュースしか何で聞けないの?四国徳島で集中豪雨。

四国徳島の東側を電車とバスを乗り継いで、室戸の最御崎寺(ほつみさきじ)に到着した時は夕暮れの時だった。徳島駅から阿南、牟岐、海南、甲浦と電車を乗り継いでその先はバスだった。この道は子供達が小さい頃、浜松から大阪と和歌山の県境の港深日(ふけ)から徳島にフェリーで渡り車で走っていた。

その頃の記憶を手繰(たぐり)りながらバスの運転手と話をしていた。あれは4年前の秋。あの道が集中豪雨で叩かれている。その年の夏。四国徳島の「発心の道場」で一番苦しかった20番札所「鶴林寺」の参道。自転車を押しながら息絶え絶えに歩いたのは親父位だったに違いない。

集中豪雨のニュースを聞きながら案じているのは「土砂崩れ」「河川の氾濫」しかしそんなニュースは殆ど見る事は出来ない。東京キー局の民間放送局には期待出来なくても公共放送にもそんな期待は出来ないのだろうか?テレビ報道の社会的責任?そんな物は既に失せている事を思い知らされている。

安倍総理が安保法案成立の次はアベノミクスの第2弾。そんな事を尤もらしく言われても地方に行けばその事がマヤカシである事が良く分かる。地方の知事の多くは政府との繋がりを強調する元官僚。彼等の多くは若くて言葉巧みに地方の活性化を口にするが、地方の若者達の姿は殆ど眼にする事は出来ない。

目の辺りに出来るのは高齢者だけ?地方が勢いを取り戻す事はこれから期待出来ない。期待出来るのは道路行政?全国津々浦々の立派な道路。その姿を都会の人間は殆ど眼にする事はない。それでも自公与党は支持され、他の野党は期待出来ない?それならこの国に未来は暗い?

その事がこれから政権与党だけでなく経済界、多くの国民に問われる。そうは思わないのだろう?思った処で仕方が無い?これからそんなアホが叩き潰されるに違いない。中国の主席がアメリカを訪問して「友好親善」の宣伝だけでなく航空機を買い、経済界にその市場の大きさを宣伝する。

中国の政治的経済的影響力が無視出来無くても、その軍事的脅威を尤もらしく宣伝するのは日本だけ?安倍総理は本当に中国、韓国と対立出来るとは思っていない?軍事的圧力を利用しているだけ?それ位の田舎芝居が来週のアメリカ訪問で明確になる。

これから秋の深まりと共に経済界は世界的に混乱する。そんな事も殆ど関係なと何時迄言えるのだろう?この国は豊かな国?確かに国は豊かになりました。しかしその国は半分は国債で成り立っている?半分どころか6割を超える。その財政改革も先送り。次世代に先送りをしている事に多くのジジババ達は知る術も無い?

親父世代がやらなければ行けない事。それは事実を分かり易く解き明かす事だろう?難しい事は分からない?難しい事はお偉いさんに任せましょう?そんな生き方がこの国を奈落の底に引き込まれようとしている?そんな事は無い。

嘘をつけ?事実を正確に知らないと最悪の状態になる。今、その事が問われている。フォルクスワーゲン、東芝。ドイツと日本を代表する企業の不正はその事を教えている?それでも関係無いととぼけるのだろう?体調を整えて下痢を改善しないといけない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

大阪は小雨。今日はお出掛けは無し。歩きが停まると食事の量が増える?

Img_0783

Img_0786

Img_0787

フランク永井の持ち歌を藤田まことが歌っている。「公園の手品師」。鳩は飛び立たないけれど季節の歌も歌わないけれど淡々と秋の深まりを知らせてくれる。雲も流れないけれど口上も聴けないけれど秋は進んでいる?

何もかも聞いていながら知らない顔をして澄ましている?「呼んでおくれよ幸せを」?フランク永井も藤田まこともどんな顔をして今年の秋を見下ろしているのだろう?幸せは歩いて来ない?チーターに言われる迄もない。(水前寺清子も幾つになったのだろう?)余計なお世話です。

Img_0788

Img_0790

Img_0791

「何もかも聞いていながら知らん顔をして今年もギンナンの実は実っている。後1月もすると熟して実は歩道に落ちて歩行者に皮は踏みつぶされる。ギンナンの実は朝早くジジババに拾われるが皮迄は綺麗に片付ける事は無い。

「臭い」とか「足元が滑る」と苦情が市役所に多くなるので掃除の人が必要になる?それで当たり前と思われる。当たり前の事が当たり前に出来ない輩が、当たり前でない事を当たり前と勘違いする?そんなオバカな事が平然と行われている。

低所得者の為の生活保障?それが当然の様に言われる事が不思議でならない。そんな政策が支持される?タダより高い物は無いと言う事がオバカには分からないのだろう?(言っている事が分からない?)それは貴方がそんな生き方をしていないからです?

Img_0773

Img_0774

Img_0781

昨日歩いた道。最寄りの駅から2つ目の駅。ここ迄歩くと6キロ弱。電車で来ると6分弱?この階段も反対側にエスカレーターがあるのでいずれ登れなくなるに違いない。それでもその時迄この道を歩く事は無い?それも分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

腰の痛みは殆ど無くなる。今回の教訓は必ず生かす。

Img_0751

Img_0752

Img_0753

腰の痛みは「バンテリン」のお陰で和らぎ、夜も痛みは感じない様になる。腰痛に悩まされる人は少なく無いがその原因の多くは体脂肪の増加?親父の様に太っていると背中迄に脂肪が廻り背中の筋肉が固まって来る。その塊が筋肉の柔軟性を歪める?今夜も炭水化物(うどん、パン、レンジでチンするご飯)取り過ぎ。お腹がパンパン。

Img_0754

Img_0755

Img_0756

夕方になって歩き始める。今日の予定は近くの村。田園風景の田舎道をみっちり歩くつもりだったが野球中継が延びて予定変更。阪急宝塚線高架下を大阪方面に歩く。隣の駅迄阪急の駅の区間としては少し遠い道を少し早めに歩く。

腰の負担を軽くするには大股で手を振りながら歩く事。背中の筋肉は両手を後ろに廻して押さえてみると筋肉は背中全体に広がっている事が良く分かる。腰痛の原因は骨が原因でない限り長く続く事は無い。今回その事を体験する。サロンシップは効かなかったがパンテリンのインドメタシン局所浸透液は効果抜群?

Img_0757

Img_0759_2

Img_0760

大型電化製品のお店が店舗を異業種に譲り渡したのは5年前後前?その後この手手物を譲り受けた会社も今はこの建物を明け渡し、更地になって数年経っている。その一方で着実に業績を伸ばして今は地域の老舗になっている。

お店の原点はお寿司屋さん。会長さんは今は現役を引退して経営意識革命のコンサル業務の講師をしている。親父のサウナ友達。親父が偉そうにうんちくを語り掛けている。(嫌がられているけれど)しかし成功の秘訣を知る人はその事を良く知っている?

Img_0761

Img_0762

Img_0765
Img_0767

Img_0768

Img_0770

ここ迄歩いて来ると流石に暗くなる。それでも正確には夕闇迫る。車道の歩道を渡っていると後ろからガキ(女性)の団体がジャカマシイ。親父の後ろの女性がいきなり大声を上げる。「車が来ます。停まりましょう。」スイスでは考えられない。(ここは日本です)バカヤロウ。

日本の道路交通法でも歩道を歩いている人をはねたらアウト。もし死んだら交通刑務所。分かってんのか?(もちろん親父は安全を確認している)最近のガキが団体で行動する時なんでこんなにジャカマシイのだろう?(それは大人の所為?)そうかもしれない。

日本人が海外で嫌われる意味が分かってないのだろう?(ここは日本です)それにしても耳元でわめくな。張り倒されるど。(怖ー)この先商店街の中は意外に狭い道を多くの人が整然と歩いていた。体調が良いのでもう一駅歩く。次の駅迄結構遠い。蛍池。懐かしい駅も今は急行も停まる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

恐るべし「バンテリン」背中の痛みが収まる?秋の日はつるべ落とし?

Img_0443

Img_0445

Img_0446

親父の分身?一眼レフの電池切れで携帯(iPhone)がピンチヒッター。流石に画質は暗くなるがこれも愛嬌。親父が疑問に感じるのは「サギ」も同じかもしれない?川をこれだけ塞き止めれば(3メートル)川が汚れる事を殆どの人は知らない?

この堰の意味を行政の管理者に聞いた時、聞いた言葉は「農業用水の為」。しかし何時までそんな事が言えるのだろう?昔?と違って今は農業用地が住宅地に激変。それでも一軒でも農家が残れば「水利権」は確保される?それに疑問を持たれる。

当然の事が何故か当然では無い。川が汚れる。汚れている。そんな事はどうでも良いのだろう?全国何処でも叫ばれる「綺麗な川の流れ」。何時まで川の流れが塞き止めら川が汚れても平気で居られるのだろう?この川は綺麗?どんな顔でそんな事が言えるのだろう?マスコミのニュースにもならない現実。サギも途方に暮れていた?

Img_0448

Img_0449

Img_0450

3メートル溜められた水が「魚道」?を怒濤の様に流れている。この堰で農業用水を取水している?嘘をつけ。(嘘ではありません?)手前に農業用水の取水口は確かにあるけれど、水門のゲートは降ろされている。この堰がどれだけ川の流れを汚しているか?そんな事はどうでも良いのだろう。

Img_0451

Img_0456

Img_0457

堰の上。写真では良く分からないがここでは何と3メートル水が塞き止められている。しかしその塞き止められた水は横の魚道?から勢いよく流れ下っているので下流の影響は殆ど無い?驚いた事は2つ。1つは水面近くの堤防のすぐ下で小魚が鱗を見せている。「魚が居るんだ」2つ目は堰が倒された時の川の流れが全く無い。当然水面は汚い。これで猪名川は綺麗?アホやろう。アホです。ただこれが現実です。

Img_0458

Img_0459

Img_0460

Img_0462

下流の堰が立ち上がり水が満杯に塞き止められるとこの崩れた堰も一部水で覆われる。この堰も国土交通省河川事務所に聞けば「堰では無い。床固め。」というのだろう?床固め。この言葉の意味をネットで調べて見ると「川床の洗堀(深くえぐられる)を防いで河川の勾配を安定させる河川横断の構築物とか。

(但し一定の間隔で設置される)」この川がそんなに急流とは思えない。その床固めが見事に?陥没している?以前。この構造物は歩いて渡る事が出来た。原則通行禁止だったけれど。それがこの様です。可動堰が倒されて満水の水が流れ下ってもこの上はもう誰も通らない?

Img_0463

Img_0465

Img_0467

河川敷を登り堤防の上に出て少し歩くと川を渡り引き返す。正面には見事な夕焼け空が親父の腰の痛みを心配してくれる。(嘘をつけ)嘘でーす。心に感動を与えてくれる?夕焼けの空を見上げながら歌った小学校唱歌を思い出す。「ギンギンギラギラ夕陽が沈む。ギンギンギラギラ陽が沈む」

パチンコ台の「ギンパラ」は今、海シリーズで「永久欠番」?そんな事を聞かれても分からない?親父の心を捕えて離さなかったパチンコも今は完全引退。でも必勝法は教えられる。(教えて)やらない事です。(コラ)

今のパチンコ台はクギの開け閉めでは無い。完全に確立で勝負が決まる。必勝法はない。出玉のデータも役に立たない?これが健全な娯楽?公安委員会もどんな検査をしているのか?何も知らされる事は無い?景品が現金に交換される。これはバクチです?

Img_0746

Img_0747

Img_0749

Img_0750

今とても怖い本を読んでいます。福島原発の放射能汚染。今日福島の瑞々しい20世紀梨を食いながらその怖さを痛感していました。本当にこの国の科学者は最低?です。福島原発の事故は地元地域だけでなく多くの地域に放射能汚染をバラまき、その実態は殆ど知らされていません。

今。読んでいる本がどれだけ正しいのか分かりませんが、普通に考えて汚染された森の除染はどうするのでしょう?科学者?達はその実態を安全な数値と明言していますが、本当にそうなのかは100年先でも分からないでしょう?

そんな危機感を持った処でどうしょうも無い?それで原発再開してもその放射能廃棄物の処分場は何処にも作る事が出来ない?それでも原発再開は必然?この川の水も浄化しなければ飲む事は出来ない。放射能汚染除去。その実態は殆ど知らされていない。

福島の事故は原発はその地域を完全に破滅させる。その教訓を既に多くの人は生かさレていない?それ位の事を自民党、公明党、野党には出来ないのだろうか?出来ません。その訳も単純明快。原発が無いとこの国の電力は確保出来ない?

それもウソです。原発が稼働しないと電気代が高くなる?これもウソです。原発無しで安い電気を確保する。その知恵も出せない科学者達。彼等はそんな事は毛頭考えていません。自分達がいかに豊かな生活が出来るか?それだけでしょう?

電気代を節約出来なければオバカなテレビを見るのは止めましょう。それ位の事がどうして出来ないのでしょう?私達の豊かさは「砂上の楼閣」かもしれない。都市の繁栄?そんな事も叩き潰されなければ分からないのかもしれない?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

一時はどうなる事かと思ったが流石バンテリン?痛みは和らぐ。

Img_0715

Img_0718

Img_0719

朝、腰の痛みで目が覚める。しかしトイレに行って再び横になるがどんな姿勢を取っても腰が痛い。「嘘でしょう?」と思いながら原因を考える。ベットに腰を掛けてブログを書いていた時間が長過ぎた?そうではない。不摂生な時間が長過ぎたのかも。

Img_0720

Img_0721

Img_0722

夕方迄おとなしくしていたが痛みが和らいだので大阪梅田の本屋に出掛ける。注文の本を手にするが、マスコミが殆ど伝えない福島の放射能汚染についてのもっと知らないといけない。原発の再稼働は鹿児島の川内(せんない)で始まっているが、福島の甚大な被害を考えると「原発」は絶対に止めなければならない。

原発を日本のベースロード電源にする。そんな国の政策が何時迄も変えられないのだろうか?福島の原発事故で汚染された山河はどうしてその汚染を取り除けると思っているのだろう?それ位の事が何も知らされていない。自分達は関係無い?そんな事は絶対に無い事を証明されても理解は出来ないのかも知れない?

Img_0724

Img_0726

Img_0727

大阪梅田の繁華街。昼間歩くと人の数は少ないがネオンが点くと様相は激変する。久し振りに夜の街を歩きながらカメラを手にしていると気分がハイになる?(まさか)今の親父さん。同じ名前のお店がありましたよ。小金を握って奥様とお出掛け下さい。

Img_0729

Img_0732

Img_0734

若い頃大ジョッキを傾けながら鉄兜の鉄板の上でジンギスカン(羊の肉)食いながらデカイ声で語り合っていた。最近口に出来るのは小ジョッキ迄。それも飲み干せるか自信が無い。情けない。家で現役の時欠かさなかった食前の缶ビール。

今では殆どビールを口にする事も無い?それでも楽しい酒は飲める。カラオケも十八番は「恋の町札幌」。大阪梅田も昔と何も変わらない。変わったのは親父だけ?そんな事はありません。青春とは人生のある期間を言うのでは無い。心の様相を言う。

これはアメリカの詩人サミュエルソンの言葉だが、老い朽ちる迄「様々の青春」を実感出来る人が最大の喜びに違いない?その為には飽くなき探究心。サミュエルソンは「小児の如く求めて止まない探究心」と表現しているが何時までそんな生き方が出来るのだろう?

Img_0735

Img_0736

Img_0737

お初天神は正式には「露」天神。近松門左衛門の人間浄瑠璃「曾根崎心中」で有名だがお初と徳兵衛の悲恋を知る人は少ない。更にこの神社の歴史は古い。菅原道真が九州に流される時にも立ち寄ったと言われている。歴史はもっと古い。ここから引き返す。

Img_0741

Img_0742

Img_0743

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰痛がぶり返す。直りかけていたのが激痛。久し振りの競馬場。ドクタースストップ?

Img_0640

Img_0641

Img_0643

やっと腰の痛みから解放される?そう思ったのは一時だった。昨夜寝る迄は何ともなかった腰の痛みが朝、寝返りも打てなくなったいた。痛い。痛い。痛い。どんな体勢で横になっても背中の右の筋肉の束に激痛が走る。歩けない事は無いが腰を屈める(かがめる)時に背中を押さえなければいけない。良く道を歩いている年寄りが杖をつきながら腰を伸ばしている姿を見て笑っていたが、今は自分がその姿を晒す?

そんな事はありません。この親父。「ええかっこし」だからどんなに体に激痛が走ってもそんな素振りは絶対に見せない。腰の痛みの医師に寄る診断は受けていないが原因は自己診断出来る。背中の背骨を支える2本の太い筋肉が衰えている。(伸縮自由)の柔らかさが失せている。その原因は太り過ぎ。お腹の贅肉が横っ腹を越え背中に迄廻り込んでいる。最悪。肥満。減量を疎かにしたツケが結果となって現れている?

これから近くのドラッグストアーに行って「バンテリン」を買って来ます。サロンパスの「鎮痛消炎プラスター」で広い面積上手に1人で貼れないので軟膏にします。今日は天気が良くて最高の休日?親父には関係無いと笑われている?

Img_0644

Img_0648

Img_0650

ここは完全に猪名川の川の中。こんな写真が撮れるのは親父位だろう?足元は堆積土砂(綺麗な川砂)の上に草木が繁殖している。これが川と自然環境の共生?川の水が大雨の時でも危険水位には達しないからこの堆積土砂を取り除く必要は無い?何時迄そんなとぼけた事が言えるのだろう?次の大雨の時?」この広い川から水が溢れ出さないと無理だろう?そんな大雨の心配は無い?そうかもしれない。

Img_0651

Img_0652

Img_0654

殆ど歩く人の居ない河原もこの先歩けなくなる。理由?7月の大雨で積み上げられていた土砂が全て流され水が流れているから。その水も浅いが靴を履いたままでは歩けない。水は澱み素足で歩くと足が汚れる?それ程に浅瀬の水は汚い。

その原因はそれだけ川が汚れていると言う事。NPO法人の会長が「猪名川の水しか飲めない」と淀川の水質をバカにしていたがとんでもありません。この浅瀬を長靴で歩いてみればその水質の悪さが分かるに違いない?それともとぼけるのだろうか?

Img_0655

Img_0656

Img_0657

Img_0659

Img_0660

俺は河原の枯れススキではない。逞しく育っている若木にこの川の水位が高くなった時、引っ掛かった流木の小枝がそのままになっている。この川の下流に行くとこの姿が河川敷のコンクリートの歩道?から見る事が出来る。そこは環境に優しい「緑地帯」?

河川管理事務所の看板。何故かそんな看板を立てている?アホやろう?全国何処でも見られる河川管理の実態。おかしくないのだろうか?河原の中の緑地帯は残してもこんな無様な姿を残す事は無いだろう?そうは誰も思わない? 災害が起きないとその対策は取られない。栃木県鬼怒川の災害はその事を教えている。

Img_0661

Img_0662

Img_0663

Img_0664

Img_0670

Img_0673

Img_0674

近くのドラッグストアーで「バンテリン」を買って来る。以前肩こり?の時に買った気がするがその時効果を確認している?(大分前の話)チュ−ブ(ゲル状)の塗り薬は残っていたと記憶しているが捨てていた?

今回は塗り続ける感じがするので「効能」と副作用を確認する。効能は消炎。痛みを取る。副作用は書かれていないがネットで調べると意外な事が書かれている。内蔵に作用する。それ程に効き目は強い?

食欲不振?これは関係無いがお腹の張り。下痢。ムカツキ。これらには要注意。了解です。お腹の張りを押さえながら今日もしっかり歩きましょう。競馬場には行けなかったけれど。しっかり歩けばそれだけで老化対策になる。親父の様な歩き方では駄目だけれどそれでも歩けなくなっても気力迄老いてはいけない?

Img_0677

Img_0680

Img_0679

何処を歩いたの?飛び石の上。(嘘です)端の草むらを歩く。川歩きは小さい時から慣れているのでこの歳になっても足を取られる事は無い。これから体も老いが加速するけれど自分の体力は自分で管理する。そんな生き方が出来るのは何よりの喜びに違いない。これからの人生。これ迄の人生。大病をしない幸せを実感出来るのだろう。

Img_0683

Img_0685

Img_0687

今年の春完成した低い堰(床固め)は完全に堆積土砂で埋まっている。その堰を復元するにはこの土砂と下流の川底を掘り下げないといけない。その工事は予算が取れない?当たり前だろう?間抜けな工事の責任はどうするの?とぼけるだけです?若い娘が石投げをして遊んでいた。もっと水位が下がれば土砂に埋まった床固めのブロックの飛び石(コンクリート)の上を歩いて川を渡る事が出来る?

Img_0689

Img_0690

Img_0692



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

携帯ガラケーに戻せず?どうして?無線LANと合わせて初期費用?

Img_0613

Img_0614

Img_0615

秋が深まると鱗(うろこ)雲のイメージが強いが見上げると見事な空が広がっていた。秋の空は人の心に例えられて移り気?しかしこの見事な空を見上げればそんな事もどうでも良いのだろう?人の心は移り気で当然。

何時迄も変わらないと思う方がおかしい。この年になってその事が良く分かる。子供に迄嫌われる哀れな親が多くなるのも必然に違いない。夫婦でも恋人でも例外では無い。その事を考えると秋の空は意外に冬の厳しさを暗示しているのだろう?

安保法案を国会で強行採決してもそんな素振りは全く見せずに「丁寧な説明をすれば理解を得られる」?自民党は言う迄もなく公明党もここ迄アホなのだろうか?多くの国民の理解が得られなくても法案さえ可決すればそれで充分?そんな事が許されると思っているのだろう?

女性がこれ程にアホだと言う事も良く分かる。名前が中々出て来なかった稲田政調会長。安倍総理が退陣に追い込まれた時、どんな言葉を口にするのだろう?小泉元総理が引退した時、国会議員を辞職した骨太の方針を今でも口にする何とかさんを思い出す。(思い出しました。和歌山が生んだ天才。竹中平蔵。)

和歌山にはもっと凄い政治家が居る。和歌山の道路工事の凄さ。しかしこの県は豊かさとは程遠い?全国の地方は何処も例外では無い?マスコミのオバカなお笑いと韓国ドラマ。もっと現実を知らないとこの国は破綻する?(する訳無いだろう?)

個人資産は1100兆円。しかし国債の残高も同じ位あるし、地方の財政赤字は地方では補填出来ない?高齢者は3000万人を越える。これからジジババ達は何時迄年金で生きていられるのだろう?

あのオッサンは派遣の会社の会長?パソナとか言いましたなあ。派遣法の改正も彼等の思い通り?アホやろう。消費者の財布の中味が増えないでどうして景気が良くなるのだろう?それ位の事が分からんのかい?そんな事はどうでも良い。嘘をつけ。

親父の様なオッサンが携帯の買い替えを初期費用の3000X2で止める。そんな厳しい現実も関係無いと思っているのだろう?安倍総理ヤメロではない。支持率が20%を切れば自動的に退陣に追い込まれる。それ位の事をどうしてやらないのだろう?オバカが多いからです。

自民党に公明党が協力しても創価学会は反対しない。その理由も明解です。共産とはいや。それでも大阪都構想では公明党のお陰で僅差で反対が上回る。橋本大阪市長が安倍政権に擦り寄るのは単純明快。公明党、創価学会の分断?それも違うでしょう?

今、一番求められている事は既成の政党、団体、組織では駄目だと言う事。共産党がどんなに戦争法案反対を叫んでも無党派の人の気持を変える事は出来ない。それは民主党でも同じ。国民はそれだけ自分の生活を守るのが関の山。反対、反対をいくらがなり立てても結果は変わらない。それが今回の安保法案の成立だろう?

防衛省の関係者の薄ら笑いを支えたのは他でもない。国民1人1人だったのだろう?戦前の恐ろしい教訓は何も生かされていない。それでも自衛隊員が一人でも戦争で命を失えばこの状況は一変する。しかしそれでは遅い事も学習しなければならない?

それ位の事を語れる人は居ないのだろうか?天皇陛下万歳。日本国万歳。多くの太平洋戦争戦死者はそう思っていると思うのだろうか?国の為に命を捧げる事が当然の様に教えられたこの国も悲しい歴史。それを語り続ける人は居るけれど戦後70年。そんな事も関心の無い人も少なくは無い?

それをどう変えて行くのか?その事が問われても何も変わらない?歴史をもっと知らないといけない?知った処で何も変わらない?ところが「奢れる者久しからず」栄枯盛衰は等しく人の運命を左右する。それ位の事は知らないといけない。

憎まれ者世に憚る(はばかる)ではない。少しの人を思いやる心。それが有れば世の中は大きく変わる。それが無ければ天罰を受けるだけ。世の習わしをもっと知らないといけない?東芝の教訓は生かされる事が無い?企業の不正が許される?そんな事を繰り返していると日本は壊滅する。そんな生き方が求められているのかも知れない。

Img_0617

Img_0619

Img_0620

?堤防下の対岸の河川敷(手前)を歩きながら「何かが違う?」そんな気配を感じる。(誰かに監視されているのかい?)そうでは無い。7月の大水でこの上の3月末に完成した立派な堰(河川管理者は堰では無い。床固め。と言われたが立派な工事)は堆積土砂に埋まり、対岸の親水公園(ドラゴン広場?)は見事?に破壊された。

そのボコボコにされた大きな石が組み直されている?重機は無いので人力で進めているのだろうか?人力なら奉仕作業?しかしこれも無駄な作業。砂上の楼閣?どんなに人間の力が無力かは大水が出れば思い知らされる。ここは川の中。アホは奉仕作業なら許されるが河川管理者には許されないだろう?

今年度末迄に手前の水が流れている川底を更に掘り下げる。河川事務所で担当課長が言っていた言葉は嘘では無かったのかもしれない。その事を考えながらこの先で草ぼうぼうの河川敷の石段の足元を確認しながら河原に向かう。この河原の堆積土砂を取り除くのだろうか?そうで無いと堆積土砂に埋まった川の様相は変わらない?

Img_0629

Img_0628

Img_0631

Img_0632

左が河川敷の堤防。右下が川の中?草木が生い茂っている。ススキは綺麗だがここは完全に川の中。「俺は河原の枯れススキ。同じお前も枯れススキ。どうせ二人はこの世では花の咲かない枯れススキ」野口雨情 船頭小唄。足元が全く見えないので足を取られない様に慎重に降りる。これだけ雑草と木々が生い茂っても関係無いとは言わせない。

Img_0633

Img_0634

Img_0635

Img_0636

Img_0637

Img_0638_2
Img_0639

Img_0641

Img_0642

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーウイーク?アホこけ。どんだけの人が連休?親父は毎日が日曜日だけれど。

Img_0596

Img_0597

Img_0598

昨日の西宮名塩新興住宅地(お役人と間抜けな官僚達はニュータウンと呼ぶ。マスコミも同じか?)ただ殆ど知られていない。大阪、北摂の街に住んでいても関係無いと言う事だろう?ネットで調べて見ると平成8年阪急不動産が開発。20年の歴史が流れている。住んでいる住民の年代もバラバラ?後期高齢者から小学校低学年迄。それでも西宮名塩駅に出るバスの便数は多く無い。(国道176に出ると一気に多くなる)

Img_0599

Img_0600

Img_0601

住宅の中の道は整備されているが歩道はこの有様。この団地を開発した阪急不動産はこの街の住民の生活をどう考えているかが良く分かる。住民の多くもこの道を歩く事は無いのだろう?このニュータウンの開発は終りこれからは寂れるだけ?そんな事は無いのかも知れない?この先、右に曲がると国道176に出る。多くの住民の足はマイカー?バスを利用するのは小学、中学生だけ?そのバスはすし詰めです。

Img_0612

Img_0602

Img_0604

Img_0605

Img_0606

まさかと思っていたが「名塩川」。嘘でしょう。行政の出鱈目が明確になる?この川の中に草が生い茂っている。流石にこの川は2級河川?2級河川はこの程度の管理で充分?ふざけるな?この現実を殆ど知らない?何でだろう?

マスコミの報道がいかに嘘つきか良く分かる?(嘘だと思うでしょう?)行政(西宮市)に聞いた事がある。彼等も実態は理解しているのか?定かでなかった。地方の時代?冗談ではありません。地域の生き残りは地域で考えるしかない?

Img_0608

Img_0610

Img_0609

切れ目の無い安全保障?何をとぼけているのだろう?安保法制が成立して外務大臣はロシア訪問。プーチン大統領の日本訪問日程の調整?安倍総理の間抜けさが良く分かる?そんな事もどうでも良いのだろう?ロシアの北方領土政策が何時変えられると思っているのだろう?

Img_0607

Img_0608_2

Img_0611

ここが川の中?何で草を刈り綺麗に整備をしないのだろう?その理由は豊かな自然を残す?この川の中はホタルの宿?地域のオバカなNPO法人(失礼)が言うのであってもここは川の中。そんな事が許される訳が無い?そんなオバカが通じるのはここが山の中だから?冗談では無い。人と自然が共生する事はそんな事でない事がわからんのだろう?こんな川を初めて見る。行政の怠慢以外の何者でもない?

今日は近くの携帯ショップで契約の見直しの予定で出掛ける。無用の長物?猫に小判?のスマートホンはガラケーに戻すつもりだった。ガラパゴス携帯?ひどい名前が付けられて若者達には見向きもされない携帯電話も親父達にはこれで充分。

そう決めていた。ところが初期費用は3000円。もう一つの無線でインターネットが出来るポケットMIFI(ワイハイ)同じく3000円合計6000円掛かる。今日契約すればソフトバンク優勝還元3000。さあどうする。但しMIFI料金が1月分余計に払わないといけない。結論は連休明け24日に出直す。携帯の使い方は難しい。?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

名塩赤坂山の中?Googleナビで事前学習していたが全く違う?

Img_0518

Img_0519

Img_0520

右下を中国自動車道が走っている。左に車が通れる橋がある。先日、この橋を渡り少し歩いて引き返したが正解だった。右に住宅地が見えるが間に谷があるので大廻りをする?気持の良い道だけれど歩道は無い。車に気をつけながら歩く。

Img_0521

Img_0523

Img_0524

Img_0525

Img_0526

先日歩いた時、この道を上がり始めたが公道はこの下。ところがどっちが公道か分からない?立派なお宅。植木屋さん?都会では大邸宅。そんな家が待ち構えていた。この先、農道を広げた様な狭い道が続く。その右には太陽光発電のパネルがある。

Img_0529

Img_0530

Img_0532

Img_0534

Img_0535

近くに見えるこの住宅地に入れない。道路は左。これから山間に入る。マップで事前に学習しているので戸惑いは無い。道も広くなる。車の数は意外に多い。田舎育ちの親父にとって山の中を歩けるのは何とも心地好い。それでも長くは続かない。

Img_0537

Img_0538

Img_0539

歩道が無い時は左を歩く方がドライバーに自分の位置を知らせる事が出来る。右を歩いていると正面から来る車の運転手は急ハンドルを切らないといけない?それでも今日は右を歩いていた。右を歩いていると正面から来る車はガードレールに張り付いて避けないといけない。

Img_0540

Img_0541

Img_0542

木々切れ間から遠くに大阪平野。その先に生駒山が見える。この下の住宅地は古い?

Img_0543

Img_0544

Img_0545
左から来て右に行くと生野高原。ここからまだ少しかかる。今日はここから手前に歩いて国道176に戻る。カーブミラーの中に変な親父が入る。誰だ。親父だ。ハゲだ。文句があるか?ありません。体重が減ると貧相に見える?いいえ爺に見える。

Img_0549

Img_0546

Img_0552

Img_0553

Img_0555

Img_0550

ここから引き返す。素晴らしいお宅のぬしは土手の芝生の雑草を抜いていた。(この写真のお宅では無い)様子を聞いて見る。若い主人は大阪迄車通勤。子供は2人。近くの小学校。(と言っても遠いのでバス通学)歩けない距離では無いが歩道が整備されていない。主人と話をしていると子供達も寄って来る。

大阪や親父の住んでいる街では考えられない光景。これが本当の家族だろう?そして子供達が子供らしく成長する環境だろう?何時から世の中こんなにおかしくなったのだろう?テレビゲーム、スマホの無料アプリの普及から?そうでは無い。おかしな親が多くなってからだろう?それでもそれが時代の流れ?バカ言っちゃあいけないよ。

Img_0559

Img_0563

Img_0564

Img_0565

子供の飛び出しに注意?バカヤロウだろう?住宅販売の会社と地元住民の看板では注意にもならない。車は急に停まれない。子供の飛び出しに気を付けなければならないが交差点に交通標識と信号が無い。

住宅地を上から降りて行くと最後には行き止まり。標識が何も無い。「どうしょう」一瞬考えるが下の道に降りる階段はある。「痴漢注意」バカヤロウだろう。親父で無いと歩けないと言う事かい?歩いている時はマップを手にしていないが、家で改めて見ると「成る程そうかい」と納得している。住宅地の入り口のシルバーの案内図。見れるかい?

Img_0595

うーん。残念?ていうか?親父とカメラの悪戯?そうではありません。この無意無策のシルバーの看板。今年の間抜けなシルバーウイークを象徴している?親父達には全く関係のない連休?毎日がお休みだから?(アホ)競馬も3日開催?アナタの競馬が始まる?競馬を見るだけで楽しめる人がどれだけいるのだろう?

パチンコも出玉の快感が何とも言えないと言うアホが居るが、所詮貧乏人が有り金を巻き上げられるのが関の山?バクチ?賭博?ギャンブルはお金を賭けない胴元が丸儲けだと教える人は居ないのだろうか?

パチンコ、競馬の必勝法はやらない事。見るだけ。香港でそれで叱られたけれど。日本ではそれ位の事も分からない?この後の景色も秋一色です。サウナで固くなった背中の筋肉を揉みほぐして来ます。

巨人ボロ負け。ざまー見ろ。おちゃらけ。明日は新人君?彼も通用しない?勝負の厳しさ。思い知れ。(根性悪い)ヤクルトの本拠地神宮の応援団。傘さして東京音頭の大合唱。センスが無いと言われないのかい?それも東京ドームの立ち見席と何も変わらないのかも知れない。明日はナゴヤドーム。ビリチームに負けるのかい?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法律を解釈で変える。それでもこの国は法治国家?間抜けな国民?

Img_0513_2

Img_0511

Img_0512

昨日は体調が振るわず出掛けなかったけれど、近くの堤防で素晴らしい夕暮れの風景を眼にする。何ともやり切れない国会に「三文オペラ」田舎猿芝居を見せられていたので心が洗われる。政治不毛。利権国家。国の安全を更に強化する為の法案?どんなつもりでそんな事が言えるのか?

アメリカの核の傘で国の安全を強化する?そんな事を何時迄も言っていると、何時迄も近隣諸国に軍事的圧力を掛けられる?それ位の事が分からんのだろうか?分かっている。分からないのはそんな政権を支持するオバカな国民だろう?

大事な若者達を犠牲にしてもその反省も無くその愚かさを美化する。何たるジジババと女性議員だろう?そして戦争に加担したマスコミもその過ちを追求出来ない?そんな政治も親父達はどうでも良い?しかし若者達はそれではイカンだろう?

それ位の事も分からんのだろうか?西国浄土の空を見ながら涙を流していた?(うそをつけ。舌を出して笑っていた。トンボかい。)そんなオチャラケで何時迄誤摩化されるのだろう?創価学会の日蓮上人も泣いている。

宗教は支持されない理由が良く分かる。お大師さんと慕われてもこの程度かい?日本人は無宗教と揶揄されるが、政治的弾圧で慟哭の涙を流した歴史も完全に忘れ去られている。そんな生き方が何時迄正当化されるのだろう?罰が当たるに違いない。

Img_0514

Img_0515

Img_0516

この河川敷のグラウンドも大雨が降ると冠水する。今年は大した雨が降らなかったが昨年もその前の年もここは冠水している。その対策は何も無し?アホだろう?アホです。普通の感覚なら川の水位を下げる為の河川工事を行う。

ところがここは河川敷。増水しても河川敷を水は流れるので全く問題ない。それが間抜けな河川管理の実態?その何処がおかしいの?と何時迄とぼけるのだろう?

国の安全をアメリカに任せる?そうで無いと軍事費が膨大になり中国の脅威に耐えられない?戦前の軍国主義とは全く違うアメリカとの安保条約。

そのアメリカが中国と手を握る?その信じられない現実を来月アメリカと中国の首脳会談で見せつけられるのだろう?こんな国を何時迄も信じられる?何とオバカな支持者だろう?公明党は橋本大阪維新の会が安倍政権に擦り寄ればどうするのだろう?

創価学会のジジババ達もそんな事はある筈も無いと思っている?大阪都構想は形を変えて(公明党が協力して)実現する?大阪人もそこ迄マヌケなのだろうか?そんな事はどうでも良い?自分の事を考えろ?世の中はそんなに甘く無い。確かにそうに違いない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

半袖では寒くなる。秋の気配は一気に深まる。腰が痛い。

Img_0440

Img_0441

Img_0442

腰が痛い。所謂(いわゆる)ぎっくり腰と言う奴?ぎっくり腰。人がやると噴き出すけれど自分がやるとシャレにならない? それでも人間の体は本当に摩訶不思議?靴を履いて動き出した時は「これで歩けるのかい?」腰を押さえながら苦笑するのは一時。いくらも歩かないうちに痛みは感じなくなる。

Img_0443

Img_0445

Img_0448

天気は良いし体調が悪く無ければ出掛ける場所は決まっていたが、腰を擦りながら近くの河川敷を歩く。週末の金曜日。季節も良くなっているが人気は少ない。散歩、ジョギングをしている人もいるが土日の賑わいは無い。

Img_0450

Img_0451

Img_0452

Img_0454

ぎっくり腰の原因は背中の筋肉の老化?疲労?固さ?不幸中の幸いはよく歩いているので背筋が固まっていなかった?それも違う気がする。体が警告を発信しているのだろう?「親父さん。体が固くなっている。」「体を曲げてみろ。指先が床からどれ位離れている?」ペットボトルの頭にやっと手が届く。アカン。手のひらを太陽に?

Img_0457

Img_0459

Img_0460

耳が痒い?耳かきで痛い位にかいて内耳の皮膚から体液がしみ出している。掛り付けの耳鼻科の診察を受ける。耳の付け根を押されて痛いかと聞かれるが大丈夫。軟膏を塗られて痛み止めの薬を貰う。「掻くな」と言われているので掻けないが掻きたい。それでも辛抱している。「偉い」バカです。

Img_0461

Img_0462

Img_0463

これだけ素晴らしいススキが近くで見れるのは最高かも?しかしここは川の中。こんな景色が見れるのは喜んではイカンやろー。俺は河原の枯れススキ?同じお前も枯れススキ。どうせ二人はこの世では花の咲かない枯れススキ。船頭小唄 作詞野口雨情 知らんだろう?知りません。

Img_0468

Img_0466

Img_0469

ここも川の中。この草むらを剥がせば綺麗な川砂が堆積している。この左は河川敷。そこにサッカーと野球のグラウンドがある。この川に濁流が流れ下れば当然ここは水面下。溢れ出した川の水は当然グラウンドの土を洗い流してしまう。それでもこの様は変わらない。何でそうなるの?

国交省猪名川事務所に聞いて見ると「河川敷が冠水するのは想定内。それを承知で地元自治体は河川敷を利用している」何たる言葉。何たるお役所仕事。この河川内堆積土砂の放置は全く問題にしていない。広い川幅で河川敷が整備されている?これは全く河川流量の問題にはならない?ふだけた見解でした。自分達の生活は自分達で守らないといけない?

Img_0470

Img_0471

Img_0472

どう考えてもおかしいだろう?ここが川の中。そして大雨で濁流が流れ下ればここだけでも水位が数十センチは上がる?大雨で川の水位がこの上を流れてもグラウンドが冠水しても河川管理上は全く問題は無い。それが河川管理の常識。

茨城県鬼怒川の堤防決壊も河川管理上国の責任は問えない?生活基盤だけでなくこれ迄築いて来た全てを失ってもその損害は自己責任?ホンマに情けない国です。その国が国民の生命と安全を守る?そしてそんな政府が支持される?そんな事が許される訳が無い。

安保法制が成立すれば世界の何処でも自衛隊は出動出来る?自分の孫達にそんな軍隊を認めさせるのだろうか?そんな事が出来る訳が無い。自衛隊はそんな軍隊なのだろうか?親父達はそんな事はさせなかったけれど、若者達はそんな事もどうでも良いと考えているのだろうか?

国を守ると言う事は単独では出来ない?それはその通りです。しかし、アメリカに基地を提供し自国の安全が脅かされた時、アメリカに守ってもらう?それでは独立国とは言えないだろう?それ位の事もどうでも良いのだろう?そうは行かない事を思い知らされる。

何度も言いますがアメリカは中国とは戦えない。中国も同じです。北朝鮮の様な小国は論外。それ位の事が分からんのだろうか?北朝鮮に拉致された家族の調査、何時迄誤摩化されるのだろう?そんな政府が支持されている。

Img_0474

Img_0475

Img_0476

放置されていた花壇に見事なコスモスが風に吹かれていた。それでもこの花壇。夏迄は草ぼうぼうで見るも無惨な姿に成り果てていた。その花壇が今、整備中?この美しい景色をこの花壇を寄付した日清食品創業者安藤百福氏はどんな思いで眺めているだろう?それでもここは花壇の一角。大部分はようやく整備が進んでいる。

Img_0478

Img_0494

Img_0496

こちらは隣の花壇。聞く所によると市が管理している。実際の担当課はその管理を民間に委託している?それでもこの有様。見るに見かねて今年の夏、自分の健康の為にも草抜きをした。その当時はこんなに草が密集していなかった。

その時、ムキになって引っこ抜いていた後遺症が今、ぎっくり腰となって現れている?まさか?この始末はキッチリつけさせる?草を刈りクワで砂地を掘り返させて素晴らしい花壇にしないといけない。

Img_0499

Img_0500

Img_0501

Img_0502

明日からは秋の連休?5連休?国会では今日中に安保法制を可決して国会議員も選挙区に帰る?何たる結構な話。ところがそうはイカのキンタマ。(コラ)そんな結構な御身分は国会議員だけ?イイエ地方議員。官僚、公務員、大企業の社員一杯います。

ところがそんな人達が休んでいる間も多くの人が働いている。その事を知らないのだろう?知っているけどそれも自業自得。自らの選択?そんな事が言えるのも今の内だろう?予想されたアメリカの金利引き上げは無かった。それでも株価は下がる。

そんな事もどうでも良いと思われているのだろう?安保法案も今国会で成立すれが来週からの政局は無風?10月からの秋の政局の嵐の前の静けさ?そうではありません。今回の安保法案で痛感した事。何も感じなかった事。無視した事。無関心だった事。その事が問われる事を自覚しないといけない。(それも関係無いってか?)

Img_0507

Img_0508

Img_0509

Img_0510

これから引き返す。人生は引き返す事は出来ない。前に進むしか無いけれど後ろは振り返る事は出来る。後ろを振り返りながらくたばれば良い。それでも自分の体を自分で管理せよ。当然です。その当然の事が忘れ去られている。

今回のぎっくり腰はその「予告編」?映画館でドキドキしながら見せられていたあの興奮と感動?今はその事を身を持って体験させられている?(オーバーな)。君は今年の秋。その体験者になる。(アカン)おかしくなっている。

背中に手をやると太い筋肉の束が2本。背骨を保護している。その右側の筋肉の束が伸びている?お腹の脂肪も取らないといけないが背中の筋肉の束も大事にしないと動けなくなる。筋肉のストレッチ。近くのスポーツジムでプロの指導を受けますか?

貴方の体。私のゴッドハンドで仕留めて見せます?自分の体の隅々迄マッサージが出来る。そんな整体をしないといけない?(サロンパスを貼ります)そうしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西宮名塩東久保(とうくぼ)から赤坂峠の里の秋 国会では安保法案議決?

Img_0395

Img_0396

Img_0397

Img_0398

国道176は左の坂上を左から右に大きくカーブをしながら登っているが、この道は旧道。昔からの道。何時頃からこんな立派な道になったのか分からないが、江戸時代の中期には整備されていたに違いない。

その道も車社会になり交通量が多くなり大型車両が通る様になると流石にこれでは不便?今は住民だけの生活道路になっているがいずれ過疎の田舎道になる?(既になっていた)このまま廃れるか?それとももう一度賑わいは戻るのか?

それはこの自然が都会人にどれだけ見直されるかだろう?それは難しい?しかし間違いなく高齢者の終の住処に成る事は間違いない。それでもそんな贅沢な生活が送れる人は一部の自然大好き爺婆だけかもしれない?嘘だと思うでしょう?

ところが嘘でない信じられない住宅地がこの道の向こうに広がっていた。そしてその住宅地の殆どの住人は後期高齢者予備軍?元気な人はこんな自然豊かな土地で豊かに暮らせるが、そうでなくなれば何処の施設で終末期を迎えるのだろう?

そんな問題は完全に忘れ去られている。どうにかなると思われている。ここだけでは無い。日本各地の山間僻地ではジジババ達の「老い」方が問われている?買い物にも出掛けられない人達が多くなる。その人達はどう生きて行くのか?その問い掛けに行政も何の解決策も見出せない?

Img_0399

Img_0400

Img_0401

Img_0402

Img_0403

Img_0404

Img_0405

Img_0406

Img_0407

Img_0408

Img_0409

Img_0410

主を失い雨戸が閉ざされた大きな家?この家も手が加えられればまだまだ貴重な財産。昔は賑わったこの街道も今は訪れる人も居ない。これからは間違いなく古民家として再生しなければいけないが問題は活用法?その価値は計り知れないがその投資額も計り知れない?

現在でも都会では高齢者の介護施設の在り方が問題になっている。介護が必要になれば公的介護に頼る?その為に介護制度が整備されている?全て嘘です。これからの高齢者の介護はその多くが身内に移管されます。公的介護の受け入れが不足しているから。

今、身内で要介護者が出れば都会では受け入れ施設を探しても簡単には見つからない?そんな深刻な現実を殆ど知らない。ではどうするの?緊急を必要としてもタライ廻しされるだけ?でもなんで社会問題にならないの?

貴方が知らないだけ。その対策を求められている。厚生労働省。立派な組織は整備しても中味は最悪。その事を知らないだけ。当事者になればお馬鹿なマスコミが伝えている現実は何なのか?理解出来る。しかしその覚悟は出来てはいない?

Img_0411

Img_0412

Img_0413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

実りの秋 災害の秋 政治不毛の秋 相撲は満員御礼 地獄を見ないと分からない?

Img_0335

Img_0336

Img_0337
Img_0338

雨上がりの午後。昨日の続きを歩く。実りの秋。期待通りと期待外れの景色を見る。自分の身の廻りでは全く見る事の出来ない田舎の風景。殆ど知らない景色。それでも自分の廻りの出来事に振回されている?家に早めに帰って相撲中継を見ているとそこには全く異次元の世界が歓声をあげていた。

集団的自衛権が可能にある?アメリカの協力が今以上に可能になる?そんな事はどうでも良い人も少なく無い。それでも彼等は間違いなく命を賭けて国を守る事は出来ない。それが出来るのは自衛隊員だけ?それもウソだろう?

アメリカと違って日本の軍隊はその事が先の大戦で否定された?ところがアメリカの都合でアメリカに協力する戦いには協力出来る?そんな都合の良い事が本当に出来ると思っているのだろうか?自民、公明の圧倒的多数でこれ迄出来なかった事が可能になる?

この法案が戦争法案?それもおかしい。この法案が可決したとしても日本は中国と戦う事は出来ない。中国も同じだろう?これからの国際紛争は北朝鮮が常套手段の用に使う「脅し」と「妥協」では何も解決しない。それ位の事も分からんのだろう?

元自衛隊のサモア派遣の隊長が尤もらしく平和を語る。この国の平和と安全を保って来たのは自衛隊員だけだと思っているのだろう?何たる侮辱だろう?そんな事も分からない多くの国民もアメリカと中国が手を握っている事を知らないのだろう?

Img_0339

Img_0340

Img_0341

昨日引き返したバス停は右のコンビニの斜め前にある。以前歩いた時はこの下の道を歩いているが、今日は土手を登って実りの秋を眼で確かめていた。今年も稲刈りの時は近い。台風や自然災害を免れた農村の秋は最高の喜び。その真逆の栃木、福島、大雨の被害地では茫然自失に違いない。半年以上の労力が全て無になる。その無念の思いは誰も癒す事は出来ない。

Img_0343

Img_0342_2

Img_0344

彼岸花も心無しか花に勢いが無い。弾ける様な歓喜の爆発が無い。この山間の狭い水田の実りは大した事は無い?それでも美味しい米には違いない。間抜けなTPP交渉も妥結しないが、これからの農業は益々厳しい。多くの国民の米の消費量が減っている。販売価格も下がっている。

これからはこの大事な米をどれだけ地産地消で食べてもらえるかだろう?コンビニもおにぎりの米と「ガッツ美味い」橋本のおにぎりの差は食ってみないと分からない。ただ残念ながらうまいおにぎりも親父と喧嘩をして最近口にしていない。情けないけどこれも自業自得かも知れない。あんなに大好きだった人も思いが一方通行だと冷めるのも早い?

Img_0345

Img_0346

Img_0347

Img_0349

Img_0350

Img_0351

この山間の村にもニュータウンはある。正面に見える宅地が開発されたのは昭和の50年代?都会の人達がマイホームを求めて移り住んでから30年は経過している。その人達も今は高齢者の仲間入り。ここにも深刻な高齢者対策が求められる。元気で素晴らしい環境を生かして生きて行く。そんな取り組みはまだ緒に着いていない?

Img_0352

Img_0353

Img_0354

この上は中国自動車道。その上にも広いニュータウンが開けている。そこにもバスの路線があるので一度足を踏み入れなければならない。このニュータウンが開発されたのも昭和の終り。300戸以上の住宅の分布をまだ知らない。最寄りの西宮名塩の駅から歩くと30分は掛かる。バスでは10分足らず。もっと近いかもしれない。

Img_0357

Img_0355

Img_0358

黄金色の水田を後にしてこれからこの国道を西に歩く。片側歩道が整備されているが何故か、途中で反対側に移動しなければならない。この辺りは道路が一直線に整備されているが歩道は何とも言葉が無い。これが国道の歩道?管理者は数年前からこの現場を眼にしていない?草ぐらい刈りなはれ。それ位の事が出来ていない。

クレームが付かないとやらないのだろう?イイエ?クレームが付いても優先度が低いと判断されれば後回し。第一、こんな所を歩く人は居ない。それでもここは西宮市。道は国道。市役所の担当課に聞いてもそれは国道事務所の仕事ととぼけるのだろう?

Img_0359

Img_0360

Img_0362

国道176号の上を中国自動車道が横切っている。国道176はこの地点はほぼ1直線。交通渋滞が考えられない山間部だがこの右側にニュータウンがあり、信号もあるので車の列は出来る。更にこの地域は大雨が降ると路面を雨が流れるので通行止めもある。

その対策としてこの先の「西宮山口」手前の宝塚栄町間10、6キロの名塩道路が30年以上前から計画されようやくその三分の二は完成しているが、この手前名塩山荘−西宮山口間は着工の目処すら立たない。その理由はこの北側に中国自動車道があり、更にその北側(武庫川の北)に壮大な新名神の大工事が行われている。

それが理由では無いだろうが計画から30年が過ぎても事業化されない。その理由はどんなに言葉を繕っても納得の行く説明にはならない。中国自動車道はその時すでに開通していたが、第二名神は違う。一時中断されていた壮大な公共工事が再開されても30年も前から計画されている事業化が進展しない?何処かおかしくないか?

Img_0363

Img_0364

Img_0365

この歩道を歩く人は居ない?それでもこの草をきちんと刈る。それが道路管理者の責任。その当たり前の事がクレームをつけられないとやらない。出来ないのでは無い。この現場を知らなくても何も困る事は無い?

この道がこれだけ渋滞してもそれも関係無い?それがこの国の地方の実態?それでもその改善は何も出来ない?おかしいやろー?おかしくありません。トンボが舌を出して笑っていた?この先、もっとひどい歩道が続いている。

Img_0366

Img_0369

Img_0371

この歩道を殆ど歩く人は居ないが親父は何度も歩いている。まだ数ヶ月足らずしか歩いていないがこの草が綺麗に刈り取られる事は無いだろう?その理由は車道が整備されている。歩道は有っても無くても問題ではない。その程度にしか考えられていない?この場所が汚れているのは車の駐車スペースがあるから?冬期のタイヤチェン外す場所?それにしてもこの道は国道。冬が来る前に綺麗にさせます。

Img_0373

Img_0374

Img_0375

信じられない事に歩道はここで道路の反対側にある。標識は何も無い。この道路下りで前方からの車の切れ目を確認するのは車道に出ないと分かり難い。当然前から来る車の運転手もそんな予測はしていない。親父位の瞬間的判断が出来ないとこの道の横断はむつかしい?(当然そんなオバカはいない)。反対側の歩道はメチャクチ狭い。自転車の通行は無理かも?

Img_0378

Img_0379

Img_0382

もう少しで本日の終点。でもその前にサウナです。

Img_0387

Img_0389

Img_0388

東久保(とうくぼ)到着です。旧道の景色はお昼前に公開。国道はここで大きく左にカーブして突き当たりを右に曲がってこの坂を右の坂を登って行く。国道にはこの先歩道が無くなるので(白線だけ)歩く事は出来ない。

写真では車の姿が見えないが実際は大型車がガンガン通る。事業計画が30年経っても進まない最大の要因はルートが変わり、旧道と中国自動車道の間の用地買収が進まないから?それも公表されていない。?

Img_0391

Img_0392

Img_0393

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背中の筋肉が脂肪で動かない?腰痛ではない?背中の筋肉マヒ?

Img_0277

Img_0280

Img_0283

国道176号は名塩の中心地?を抜けると左に蛇行して坂を登る。その道はこれ迄交通量が多くてとても歩けなかったが、今では左側の車道の端を堂々と歩く事が出来る。ただし歩道は車道の端にラインが引かれているだけで安全は確保されていない。

車の通行量が激変したので後方に注意しながら歩けば良い。しかし歩く人は全くいない。この道を歩かなくても快適な旧道がある。この道は車道と別れて直進する。それでもこの道も地元の人達が車で通るので、絶対安全とは言えない。この道も歩く人は殆ど居ない。この名塩川沿いの道も気分が一新される?ご覧あれ。

Img_0284

Img_0285

Img_0286

村の共同墓地に登る道。看板も何も無いので薄気味悪い。この上に西宮名塩紙すきの技術を教えたと言われる東山弥右衛門の墓がある。(但しこれは伝承)紙すきの歴史はそれ以前の蓮如上人がこの集落に立ち寄った頃から始まったとも言われている。

Img_0288

Img_0289

Img_0290

この綺麗な滝?も紹介の看板も何も無い。下から見上げれば水しぶきと共に都会人の疲れた体を癒す事間違いないが、その整備は全くされていない。西宮市役所の観光案内で紹介されている下流の「名塩下滝」も塩瀬のセンタ−(支所)でも不案内だった。

この街の歴史探訪は「名塩探史会」地元の会員の皆さんが地道な活動をされているがその実態と援助は殆ど都会人には知られていない。それは喜ぶべき事なのだろうか?そうでは無くてそれが現実。政府の言う「地方創生」そんな働きかけは何処にも無い。

Img_0291

Img_0292

Img_0293

Img_0296

この道は右は名塩川。左は岩山。その上には村の墓地がある。全国何処でも見る事の出来る集落の墓地。自分達の歴史を知れば今、国会で論議されている「安保法制」の是非についても冷静に考えられる。国の為に若い人の命を蔑ろにする?この法律が国会通過は既成の事実。

それは国会の内外でどんなに反対されても政府、与党はやるだろう?やるのは間違いない。どうして?それが昨年12月の選挙の国民の判断。誤解を恐れずに言えばこの流れはこの国の国の安全保障の一貫した自民党保守の考え。

多くの安定を求めるこの国の有権者は自分の国を単独で守るのではなく、アメリカの核の傘で守ってもらう国防を選択している。それを何時迄続けるのか?それとも見直すのか?その論議がまともに行われず今日迄来ている。

自分達の国を自分達で守れない?そんな国は独立国でもなんでもない。アメリカの1員?それは無いだろうと考えない多くの国民。この問題は沖縄の辺野古沖合を埋め立てて新基地を造る政策とも共通する。その是非を問われても政治は分からない?

難しい事は政府に任せれば良い?もうそんな時代でもなくなってもアメリとの軍事協力を強化する?そんな事が出来ると本当に考えているのだろうか?この問題を考える時、この国の先の大戦の戦争責任のまともな論議が風化している事を痛感する。

先日の国会の公聴会で自民党推薦の民間人がいみじくも言っていた言葉。「アメリカと協力して軍事費の膨張を防ぐ」そろそろそんな間抜けな考え方を変えて自分の国は自分達で守る。軍事力だけで国を守る事は出来ない。

それ位の事が中国、北朝鮮、韓国、ロシアにも言える国にならないと何時迄もこんな間抜けな田舎芝居を見なければならない。そんな考え方が出来ないのだろうか?戦争法案絶対反対とどんなに国会を取り囲んで叫んでも何も変わらない。

それ位の事が学習出来ないのだろうか?自民公明が政権を取ればこの結果は当然です。それでも何もしないと自分達の意思表明は出来ない?中国ではそんな意見は弾圧される。これが現実。景気の低迷が心配されてもアメリカの好調で関係無い?

嘘をつけ。アメリカが金利を上げてみろ。それが証明出来る。結局金融バブルは先延ばしされるだけ?それも何時迄も続ける事は出来ない。その程度の話です。中国の経済バブルも政治と地方官僚の不正で深刻な問題を抱えている?それでも景気回復基調?東芝の不正経理の追求は3代社長の退陣でお終い?

そんな経済界に社会的責任も問われない?問題が大き過ぎるから?こんな企業が生き残れる訳が無い?ところがこれも現実。この国は法治国家ではなく利権国家?しかし何時迄もそんな事が許されるのだろうか?それは間抜けな国会を見れば良く分かる。

Img_0303

Img_0304

Img_0306

これから実りの秋の風景が見える。

Img_0307

Img_0308

Img_0309

実りの秋も良く見るとこれからこの地域も過疎になる事が予想される。この程度の農業で生活が成り立つ訳が無い。生活の稼ぎの中心は若者、成人、大人?彼等がこんな米作りを続けられる訳が無い。こんな農業は年寄りが居無くなれば続ける事は出来ない?その対策はこの地域の共同作業?それでも無理だろう?その事はこの先に農園を見ると良く分かる?

Img_0315

Img_0317

Img_0318

Img_0319
Img_0320

豊かな実りの秋がひっそりと親父を歓迎する。この下は狭い畑が広がっている。看板が無いのでどれだけの地元の人が交錯しているのか分からない。ただ一見して数人の地主が細々と農業を続けている?そんな感じがしていた。観光農園でもないし部外者立ち入り禁止。こんな豊かな土地がもっと活用出来ないのだろうか?

Img_0321

Img_0322

Img_0323

Img_0330

Img_0331

Img_0328

左を蛇行して走っている道が国道176。この地域はまだ拡幅工事が進んでいない。正面に見える高架が中国自動車道。右から出ている車はこの右に住宅地がある。今日はこの先を歩く。この先、2キロ足らずで名塩の村を抜ける。

「名塩史」によればこの先の東久保(とうくぼ)地域は街道の旅籠(はたご)があったと書かれている。今はその面影も無いが昔の旅人が一息入れた気持は良く分かる所です。大阪から丹波(たんば)地方を旅した人もここで1泊したのだろうか?今日はその道を歩く。

Img_0332

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

早朝の草取りは出来なかったけれど少しだけ綺麗になる?

Img_0222

Img_0224

Img_0226

Img_0225

Img_0228

歩道の草も人間様と全く同じ?長く伸びている草はスンナリと抜けるが、ブロックの根元に食い込んでいる草は手だけでは綺麗に抜けない。明日からはマイドライバー(マイナス)を持参して穿る(ほじくる)。そこ迄やるかい?それだけでは無い。手でちぎれた草は綺麗に履いて花壇の堆肥にしないといけない。そこ迄やるかい。そこ迄やります。親父の仕事は中途半端には成らない?

Img_0227

Img_0223

Img_0230

行政の公園課。花壇は土迄入れ替えて綺麗にしているのに歩道の端の雑草はお構い無し?嫌みで抜いた草を花壇に入れたがこれも片付けなければならない?行政の住民サービスは苦情対応しか出来ないのだろうか?そんな余計な仕事は出来ない?

Img_0231

Img_0232

Img_0233

自分だけは人の迷惑は関係無い?放置自転車も片付けたら文句を言われる。そうでは無いだろう?この地域の放置自転車はシルバーの叔父さんが管理している。片付けても片付けても同じ事の繰り返し。警察は放置自転車だけでなく違法駐車すら取り締まれない。

何でや?警察の仕事では無いと思っているからだろう?誰が?所轄の責任者?徹底的な取締を見た事が無い。地域の警察。地域の役所。連携した違法取締が出来ていない?地域のお巡りさんは「巡回パトロール」で声かけすら出来ない。そんなに人手が足りない?そんな事は無いだろう?仕事のやり方を指導しないといけない?

Img_0234

Img_0237

Img_0238

西宮名塩駅前の間抜けなプレート。都市景観大賞「都市景観100選」。この受賞は平成6年?伸びた草に覆われていた。親父が手で草を払い除ける。この場所を管理しているのは西宮市。担当課は分からない。

最近何度も西宮市役所に足を運んでいるが担当部署に改善策を聞くつもりは無い。この場所の真ん前に地域のセンタ−はある。彼等もそんな事はどうでも良いのだろう?支所に与えられた権限。これ位の改善も出来ない?

Img_0239

Img_0240

Img_0242

これが西宮名塩駅前ロータリーの一角?自然豊かとも言えるが行政の無策とはこの事を言うのだろう?道路を隔てた反対側に塩瀬のセンタ−があるがこの景色を見る事は無いのだろう?こんな山間の自然豊かな街もニュータウンは出口が反対側。駅前の谷は名塩川。雑木林に覆われいる。

Img_0244

Img_0245

Img_0246

Img_0247

Img_0248

Img_0250

この先に歩道は無い。車道はある。正面の高架がこの駅には用が無い車が走り抜ける「名塩道路」この道も片側2車線の道が平成3年に完成しているが今だに暫定2車線の供用しか出来ていない。右側に今年の7月完成した立派な名塩道路が出来たが、その区間は4車線。それも1、4キロだけ。

名塩の村の西から東の集落の中は車の渋滞から解消されたが宝塚迄の殆ど完成している4車線の供用は一部区間(1、3キロ)工事が全く手つかずで何時の事やら分からない。こんなオバカな道路行政が何故行われているのか?関西のマスコミ、特に許せないのは皆様の000が全くこのお粗末さを伝えていない。

親父も全く知らなかった。地域の関係者は国の責任(国土交通省兵庫国道事務所)を問うが、一番の責任者は地域の関係者だろう?実際に歩いて見ると出来る所から工事を進めているだけ。残りの1、3キロの区間が道路が拡張されない限り片側2車線で開通している道路は半分しか使われない。無様としか言い様が無い。

Img_0251

Img_0252

Img_0253

ここは一般の人が歩く所ではなくて車の駅前への誘導路。だから歩道は無い?ご尤も。但し車道には歩道はセットで必要な意味が理解されていない。高速道路でない限り車道の横には歩道は必須。その意味が分からないのだろう?そんな車道は安全が確保されているとは言えない?このコンクリートの柵は何を意味しているのだろう?この街の間抜けさだろう?(コラ)ここは歩行禁止エリア?なら看板を立てろ。

Img_0256

Img_0259

Img_0260

Img_0261

左が駅から直線的に歩いて来れる道。但し年寄りには階段があるのでしんどいかも。右はなだらかな坂道。この道なら年寄りでも歩けるが殆どの人がバスを利用する。この道を歩けるのは元気な中学生と若者達。それにママさんと子供?殆どが歩く事は無い。この道を歩いて名塩の集落迄は10数分の道。風に吹かれて20分。この爽やかな道を多くの高齢者と若い人が歩く様になる事は無理かも知れない?

Img_0267

Img_0266

Img_0264

この先に名塩の集落はある。この道が出来て集落の渋滞、車の騒音と大気汚染、国道通行の安全が大幅に改善される。それにしてもこの無様な姿。何時迄晒すのだろう?ここは名塩の集落から出て来た車が駅に向かうのか?向かわないのか?車線変更をする所。右にコンビニの駐車場があるからしばらくはこのまま?嘘でしょう?

Img_0269

Img_0270

Img_0271

Img_0272

この先で国道から旧道を歩く。名塩上滝?絶景を撮影。でも今日はここ迄。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪ははっきりしない天気。スッキリとした秋晴れは期待出来ない?

Img_0156

Img_0157

Img_0159

昨日歩いた五月山「大文字コース」展望台迄の階段は334。ゆっくり歩いても息が切れる。一段一段足元を見つめながら歩いていると自分が今、立っている位置が良く分かる。現役の時よく言われた言葉。自分の立ち位置。自分の置かれた立場。最近は空気を読めと言われるらしいが、その結果が現在の状況?それがどうだこうだ言った所で何も変わらない?そんな事は絶対に無い。その事を思い知らされる。

Img_0160

Img_0161

Img_0162

なだらかな階段。秋の気配を感じながらゆっくりと歩いていると息が上がる事も汗をかく事も無い。これから秋の深まりと共に木々が色づくと更に心が静まる?それは無いかもしれない。これからの人生を考えると物の哀れが身に降り掛かるに違いない?

Img_0163

Img_0164

Img_0165

展望台下の崖。前には無かった工事が行われていた。下から望遠レンズで見ただけでは分からなかった現場が良く分かる。別の展望台下でも行われる「大文字」のかがり火の足場が整備されていた。しかし景観は台無し。そんな事もどうでも良いのだろう?右に石段がありここは立ち入り禁止。「アホとちゃうか」ぶつぶつ言いながら現場を確かめていた。足場を整備するなら何で歩けるコースにしないのだろう?

Img_0167

Img_0168

Img_0169

Img_0172

何時もは先端の石垣に腰を降ろして景色を眺めるのだけれど、今日は石碑に手を着いただけで「猪名川」を見下ろしていた。いつも歩いている川が手に取る様に見える。この写真では良く分からないけれど一番上の写真が今年の春完成した「堰」。(但し工事を発注した河川管理事務所担当課長の話では堰では無い。床固めの工事。)

床固めの工事?聞き慣れない言葉だが立派な堰を造っても、コンクリートが繋がらず縦羊姜(ようかん)の用に一定の間隔で並べられて飛び石状態になれば堰では無い?その工事が済んで半年足らずで(7月の増水)その堰は堆積土砂で埋まっている。

Img_0170

Img_0173

Img_0174

静かな景色が後ろの高台にある公園のオバカなカップルの大声で台無しになる。しかし考えて見ると親父が立ち去れば良いだけの話。この先少し車道を歩くと再び杜?の中を歩く事が出来る。贅沢な森林浴。車道はすぐ上を走っているが女性一人では気味が悪い?親父でも後ろを振り返りながら歩いていた。(アホ)

Img_0177

Img_0178

Img_0179

Img_0181

Img_0182

Img_0185

Img_0186

ムンクの叫び?イイエ、久し振りの対面に白樺(違う)の樹が喜んでいた?この道を歩くのは久し振りだけど夕闇迫る小道は田舎の道を歩いている様でもあった。田舎の道はもっと明るく希望に満ちていた気がするが?そんな事を考えていると樹の精に気合いを入れられる。「まだまだこれから」残りの人生。生かすも殺すもお前次第。そう言われていた。人の所為にするな。勿論です。言われる迄もない事です。Img_0187

Img_0188

Img_0190

Img_0191

Img_0192

Img_0193

Img_0194

Img_0195

この先は下り道。人生と同じかもしれない。人生の下り道は切ないけれど山道の下りはラクチン?それでも足元に注意をしないと足を滑らせる。最近山道でも転ぶ事は無いけれどこんな道でも転べば一気に谷底に転げ落ちる?(そんな事は無いだろう?)

そう考えるのが普通だろう?人生も全く同じ?予期せぬ事で奈落の底に突き落とされる?そうならない様に自分の生き方を戒めなければいけない?仙人の道はまだまだ遠い。これから先日行けなかった西宮名塩の秋を探して来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

たかが携帯。されど携帯。格安スマホも親父には使いこなせず。猫に小判?

Img_0107

Img_0108

Img_0109

Img_0110

Img_0112

Img_0113

先日行政にクレームを付けた街路樹中の草取りはようやく担当部署が綺麗にしたが、最寄りの駅迄の道も「手招き」をしている。親父達高齢者予備軍に格好のお仕事?毎日遠く迄電車でご出勤しなくてもよござんせんか?と草に笑われている?

マイスコップとミニ熊手とゴミ箱手にして朝のお掃除やりますか?その気になっている。(止めなさい)やるとしたら朝一番だな?そうすると生活のリズムが狂うけど気持は良いかも?やりますか?草取りをして熊手でゴミをかき集める。

問題はそのゴミをどうするかだな。(ここは花壇に入れれば堆肥になる?)しかし朝起きは生活のリズムを変えないといけない?(毎日やるとお仕事になる)奉仕作業だもんな?何時やるかだな?その気になっている。明日100均で道具揃えますか?(朝起きは無理だから人目に付いても無視すれば良いし、バックに入る道具があると良いな?(そろそろそんな生き方も有りかも)

Img_0118

Img_0117

Img_0114

西宮名塩に出かける前に携帯の契約更新の為、ソフトバンク携帯取扱店に立ち寄る。ドコモからソフトバンクに乗り換えたのはドコモの殿様商売にうんざりしたから。一番の原因は待たされる事。しかしそれは何処でも同じだと思い知らされる。

それ程に携帯購入の顧客は多い?順番待ちの番号札を取らされて1時間以上待ち。そんな時間は仕事をしていない親父にも無い。「貴方だけでは無い」Appleの心斎橋店でも言われたがわざわざ足を運んだお客にそれは無いだろう?

その事を外人のマネージャーに文句を言っても対応は変わら無かった。それでも多くの人がAppleの品質を求める。親父のパソコンはProとAirが2台。機能は素晴らしい?がブログ作成とネット情報検索ならこんな高い物は要らない。

国産メーカー東芝は転けたが他のメーカーはどうしているのだろう?携帯はガラケ−に戻して別にPocket WIFI(無線でインターネットが出来る)を求める。両方で5500円なら思惑の範囲内、。ガラケーでもソフトバンク同士の通話は無料。

他社の通話料は有料でも用件のみにすれば良い。(出来るかな)総理が総務大臣に支持して携帯通話料を安くさせる?現在の携帯は通話、メール以外に多くの情報、コンテンツ(情報の中味)この言葉の意味は多くに人が知らない。

それでもこの言葉は多くの人が平気で使う。この言葉の意味を知るにはネットで調べて見ると面白くて分かり易い。(三省堂ワードワイズウエブ)。次いでに分からない言葉。クラウド。この言葉の意味もNECの「初心者にも分かるクラウド入門」をネット検索すれば良く分かる。

便利な世の中になっているが高齢者は固定概念が邪魔をする。分からない言葉はそのままにしないで調べましょう。どうって無い事です。政治も経済も社会の出来事も分からないで済まない時代になりました。聞くは一時の恥?違います。

今はオバカに聞かなくても便利な世の中になっています。知らない事は本当にバカにされると言う事です?(知らないは一生の恥?)それも違います。オバカと言う事でしょう?(コラ)ジャパネット高田さんの辞書を買わなくてもタダでネット検索が出来る時代になりました。

Img_0120  

Img_0121

Img_0122

Img_0123

Img_0125

Img_0124_2

それでは勝ち馬馬券を教えて下さい。パチンコ必勝法を教えて下さい。投資で儲かる方法を?バカヤロウ。データ分析、データーの集計をどんなにしても「予想は当らない」予想が当ればそれは勝負では無い。イカサマ。

それが分かれば勝負事の必勝法は「やらない事」。「やったつもりで貯金をする事」大体そんな金も無くてバクチをする?そんな間抜けはドツボにハマらないと分からない?ハマっても分からない?そんな情けない時もありましたなー。

そんなバクチをギヤンブルとは呼ばない?趣味?スポーツ?娯楽?楽しみ?それを宣伝するお上とテレビ業界。これは犯罪でしょう?カジノ論議が下火になっているが大阪維新の会はその計画、野望を捨てていない?

その替わりに万博招致?嘘をつけ。抱き合わせだろう?そうでなければ大阪経済の再生は無い?そんな政治勢力が自民党の補完勢力になる?公明党はどうするのだろう?休場とは全く関係がなかった無敵の横綱が休場。こんな事を誰が予想した事だろう?

それでも「安保法案」は今週末成立。国会前でどんなに反対を叫んでも関係無し?口先だけ、抗議活動だけでは何も変わらない。関心が無い人達に関心を持たせる方法はあるのだろうか?革命が起きないとこの国は変わらない?それが軍国主義の道かもしれない?

Img_0126

Img_0127

Img_0128

今日はこの先の石段のハイキングコースを登る。五月山の一番北西側にあるので何時もは親父の散歩コースから外れる。今日は携帯変更の最終確認をしたので予定の西宮名塩には行けなくなる。そうと決まれば歩くコースはこのコース。途中迄はいつもの城址コース。城跡公園は火曜日休園日。横目で入り口を見て直進する。

Img_0129

Img_0130

Img_0131

いつもの散策コースはこの左の坂をゆっくりと登る。しかし今日はこの手前の道を下る。この道も花見の時は混雑するがそれ以外はのんびりとした道。しかしバスが通っているので交通量は多い。大阪に戻って3年間住んだアパートがこの先にある。思い出の道。ただ楽しい思い出は殆ど無い?

Img_0133

Img_0136

Img_0139

大好きだった桜の老木が切り倒されて駐車場が出来たその端に小柿がたわわに実っている。手を延ばせば柿がもげる。甘柿と信じて1つ手にする。表面をこすって口にするとぱりっと割れる。ただ種が多い。もう少し大きな柿を高校の部活の帰りに盗んだ事を思い出す。柿もスーパーに行けばこれから大きな柿を手にする事が出来る。

Img_0143

Img_0144

Img_0146

久し振りに目にする桜の老木。この道は車道脇の為、車に注意しながら歩かないといけない。この山の山頂近くの尾根をドライブウェイが走っているが有料の歴史は古い。半世紀近く続いている。何時迄通行量を取るつもりだろう?この上には墓地とゴルフ場があるのでこんなおいしい商売はやめられない?役所の利権は浅ましい?

Img_0149

Img_0150

Img_0154

今日は一番左の大文字コースを登る。平日の夕方。歩いている人は1人もいない。勝手知りたる道だけれど息が切れる。血圧の薬を飲んでいないのでゆっくりでないと上がれない。この石段を踏みしめながら歩いていると室生寺の奥の院の急な階段が目に浮かぶ。ただあの階段はこの石段とは比べ物にならない。一気に直線で登る。

 

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯スマホ料金の見直しを総理大臣が総務大臣に支持?アホやんけ?

Img_0067

Img_0068

Img_0069

Img_0070

西宮名塩小学校前(国道沿い)の花壇。子供達が手をかけた花壇と思いきや用務員が居る。これだけの花壇を綺麗に手入れをするのは子供達だけでは無理かも知れない?前の通りも車の通りは少なくなってもこの綺麗な花を眺める人も殆ど居ない。

今日は少し早めに出掛けて下校時の子供達の姿を見ないといけない。(見た所でしょうがないだろう?)ところがそうではない。携帯を眺めているよりも心が和んで来る?親父世代にはスマホは「猫に小判」携帯から手に出来る情報は何も無い。

料金も契約期間(2年)が過ぎると割引(約3千円)が無くなる。高い携帯代金が消費を押し下げている?総理大臣がそんな事を言えるんかい?来週からはAppleの新製品予約引き渡しで携帯販売店は親父レベルは相手に出来ない?

そんな殿様商売も魅力は何か?間抜けな役人達には分からない?総理大臣もこの程度の現実が分からないのだろう?そんな指導者が支持される。もちょっと賢くならんとアカンと思うけど便利な物は手放せない?

親父はガラケイに戻るけどパソコンが外でも使えるWI-FIルーター(無線で外でもインターネットが出来る)が必要。これが3696円。高い。これを決める?勿体無いけどガラケーにはこの機能が無い。

Img_0071

Img_0072

Img_0073

Img_0074

猫の額の様な狭い名塩川と国道との狭い田んぼで実りの秋を迎えている。オバカなテレビが殆ど伝えない鬼怒川の堤防決壊の甚大な水田、稲作の被害。堤防決壊が地域に与える甚大な被害の大きさが「想定外の天災」として忘れ去られるのだろう?

殆どその後の悲惨な経過が伝えられる事が無かった「広島の土砂災害」。その災害の爪痕よりも大きい事をどれだけ認識出来るのだろう?被災地への救援募金?何時迄もその程度の事で誤摩化せると思っているのだろう?

先週末には排水を終えると言い切った国土交通省。その大臣が今週末には必ずと訂正している。被災地の復旧は地方の知事のレベルでも早急には行えない。そんな時、霞ヶ関の役人はどう対応しているのか?それ位の事を報道しなはれ。

それが何よりの役目だろう?それ位の社会的責任も果たせないマスコミの体たらく。本当に被災地の人達の絶望の悲鳴が聞こえて来る。彼等が支持していた地元の政治家は何をしているのだろう?彼等の総力を挙げて現状が精一杯?それ位の批判はされているのだろうか?そんな事はどうでも良い?さよか?そうかもしれない。

Img_0075

Img_0077

Img_0085

無様な道路管理。国道沿いのこの坂の歩道は7月末迄は車が多くて歩けなかった。その様(ざま)が今でも続いている。この道路を管理している国道事務所の責任者はこの実態を知らない。彼等はこの現場を見る事は無い。それとも見て見ぬ振りをしているのかい。こんな国道を歩くのがおかしい?確かに。

こんな危険な道は誰も歩かない?でもこれからはそんな事は言わせない。(親父レベルが叫んでも駄目?)見ていなはれ。鉄槌が喰らわされる?安倍晴明が舌を出して笑っている?それも違う。幸せの赤とんぼも飛び交う事は無い。草刈り機とスコップを手にして歩いていた昔の道路工夫は今はいない?歩道の無い国道?これが歩道です。

Img_0088

Img_0089

Img_0090

Img_0092

Img_0093

Img_0099

Img_0097_2
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

バカ、パソコン。フリーズ(固まって動かず)強制ダウン。(電源を切って入れ直す)

Img_0005

Img_0007

Img_0008

Img_0009

Img_0010

Img_0011

秋。実りの秋。親父にクレームを付けられた路肩の草が引き抜かれていた。作業チームの監督者に断りを入れて写真を撮らせてもらう。市役所の担当課の話とは違って除草は民間委託ではなかった。ただ監督者の話では「人員不足」「戦略不足」?綺麗な街創りは「言うは易し」「行うは難し」に違いない。

多くの人が行政、政治、経済に関わりがないと考えている?そうでは無い事を実感しなければいけない。(偉そうに言うな)?バカヤロウだろう?親父が偉いのでは無い。そう考えるアンタがアホ。その事は間違いなく今週国会で採決される「安保法案」を見れば分かる。

それでも関係無いと言い切れるこのオバカさはどうしたものだろう?そんな奴らとは話もしたく無い?そんな情けない生き方をしないといけないのだろうか?近所の小さい時から可愛がっている女の子が会話が出来る様になりその子から「叔父さんは嫌い」と喚かれて愕然とする。

訳の分からない幼児に迄嫌われている。子供に嫌われるのも当然かもしれない。それでも何とも思わない。親父のこれからの生き方。それが暗示されていた。人の情けない生き方は今の政治経済を見れば良く分かる。安倍政権が支持される。

これからのこの国の在り方が否定されない?このオバカさは国が豊かになったから?そうでは無いだろう?人の上に人を創らず。人の下に人を創らず。福沢諭吉の「学問のすすめ」がエリート達の思い上がりである事が良く分かる。

そんな政権が何時迄も支持される訳が無い?オバカな官僚達は次は「稲田政権」稲田って誰?彼女は安倍総理大臣から将来を期待されていると言われている?この国はそれ程にオバカなのだろうか?女性の地位向上とはこの程度の物?

そうはイカのキンタマ。政治も経済も株式市場も一寸先は闇だと言う格言を知らないのだろう?裸の王様。人の意見に耳を貸さない総理が長く政権を維持出来る訳が無い。それ位の事も分からんのだろう?

親父の大好きな西宮名塩の街を教えてくれた塩瀬支所のKさんからも「話をしたく無い」と言われる。血液の入れ替えで先月入院していたが治療を中断して退院していた。先週から仕事に復帰して居たが体調は見るからに悪い。それでも口だけは親父の憎まれ口を受け入れる事は無かった。娘にも病人にも子供にも嫌われる。

それでも自分の安らぎの場所は求められるのだろうか?(無理かも)それでもバアちゃんに言われた言葉は忘れてはいない。「長く生きてもろくな事は無い」本当に申し訳ない気持は今でも変わらない。これからこの言葉を背負いながら生きて行かないといけない。1人で生きて行くと言う事はそう言う事に違いない。

Img_0013

Img_0012

Img_0015

Img_0016

宝塚駅で上りの特急「こうのとり」と東西線の快速を見ていると女々しい思いが完全に消えていた。西宮名塩のニュータウンを見上げ近くの塩瀬の支所に顔を出して名塩の町を歩く。信号待ちをしている時に中三の地元の子供達と出合う。この子供達もいずれこの街から出て行く。この街が年寄りだけの街になる。その対策は何も無い?

Img_0018

Img_0019

Img_0020

Img_0021

Img_0023

Img_0025

Img_0026

前方のバイパスが出来て手前の以前混雑していた道は地元の生活道路になっている。以前とは比べ物にならない車の量になっているが、それでも信号待ちの車の列が出来ている。左にコンビニがあるのでこの場所の通行帯が整備されるのはしばらく先?ひょっとするとしばらくはこのまま?まさかそんな事は無いだろう?(お役所仕事)分かりませんえ?

Img_0028

Img_0029

Img_0030

Img_0034

Img_0032

Img_0033

Img_0035

Img_0039

Img_0041

Img_0044

Img_0043

大阪北浜近くに江戸時代後期に開かれた「適塾」。大阪大学の前身と言われているがその事柄は正確では無い。更にその塾を開いた「緒方洪庵」は多くの文明開花、明治の偉人を多く育てている。その彼を精神的にも経済的にも支えたのがこの地の紙漉の富豪の娘「八重さん」。

彼女の名前を知る人は現在では殆ど居ない。草葉の陰で現在の女性の間抜けさを嘆いているに違いない。それ以上に指導者の体たらくを苦々しく思っているのだろうか?現在の指導者はどれだけ歴史になお残すのだろうか?その事を考える人も居ない?安倍総理?アイアムソーリに違いない。国の未来を考える。その為に何が出来るのか?そろそろ考える時だろう?

Img_0046

Img_0047

Img_0048

国道176。大型車、乗用車が朝から晩迄(いいえ深夜も)ひっきりなしに通り抜けていた。その車の流れが新しく開通した「名塩道路」に流れて風景が一変している。これから求められる事はこの地域の活性化。この通りの右側の「蘭学通り」を「休息の道」に変えないといけない?その道で何を客寄せにするか?今、そのネタ探し中?

Img_0049

Img_0050

Img_0052

Img_0054

Img_0053

小学校の前に「紙すき」の記念館がある。1階は紙すきの体験が出来る。(但し事前の申し込みが必要。1階に紙すきの歴史、展示室がある。)親父はこの街を初めて訪ねた今年の5月。管理人室の前で引き返す。理由?ややこしい事を聞いたから。

Img_0055

Img_0057

Img_0058

新学期が始まり子供達の下校時の姿が見れると期待したが時間が遅くて人影は無かった。明日(今日)3時前に通りかかれば見れるかもしれない。学校近くの子供達は裏道(集落の道)を歩いて下校しているが数キロ先のニュータウンの子供達はバス通学。

その子供達の多くも数年で中学生。そうなると新しく通学バスを用意しなければならない?車の通りが少なくなったとは言え歩道、自転車道は整備されていない?これからその取り組みは進むのだろうか?それは無いかもしれない?

この集落から離れたニュータウンと総合的な地方創生となると行政にはその力(パンパワー、資金力、計画的な未来志向)は無い。国は何を根拠に地方創生を叫ぶのだろう?それは税金のバラマキ、無駄な公共事業、オバカな地方住民の取り込み、人気取り?かもしれない。

冗談と思うでしょう?そんな話は聞きたく無い?それはあなたの心の貧しさです。親父に言われたく無い?確かに。日本全国の地方が姥捨て山(爺捨て村)になってもこの国の豊かさは保てると思っているのでしょう?

親父達はそんな未来を期待した覚えは無い。だからこそ今、立ち上がらなければならない。(御自由にどうぞ?)その為にはゴール前の坂を嬉々として駆け抜けなければならない?それだけのパワーは残っているのだろうか?

御巣鷹の峰に墜落したジャンボの機長の悲痛な叫びが聞こえて来る。「機首を上げろ」「もっとパワーを」親父達に残された時間はまだたっぷりある。アホな願いを脆(もろ)くも潰(つい)えたとしても本当の地方創生の原石は見出せるかもしれない。それが日本全国の地方創生のスタートラインかも知れない。

Img_0059

Img_0061

Img_0065

Img_0066

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天高く馬肥ゆる秋 馬は肥えてもお金にならない。人間も同じかな?

健康管理は自己管理。自分で自分の体を管理する。そんな事は当たり前。その当たり前の事がなかなか出来ない?最近はオバカな情報が常識になり肥満は不健康のシンボルの様に言われるが、本当の健康とは何か理解出来ていない?

親父も現役生活から突然解放されて一人暮らしになり、やり切れない思いの中で食事も疎かになった事がある。それでも痩せる事は無かった気がする。今ではお気楽な生活をしているので痩せようと思えば何時でも出来る?そう思っていたがそうは甘く無い。

その理由も簡単。自分の体がお気楽な生活の中でその生き方(食事、日常の生活)に自然に対応している。掛り付けの医者から地域の健康診断の数字を見ながら「コケ」にされた事がある。医者程自分達の患者(お客)をバカに出来る商売は無いと思うがそれも仕方が無い事かも知れない。病気になればお世話に成るしか無い?

長い間そう思っていた。太り過ぎは心臓に負担が掛かる。血圧が高くなり血糖値が上がると血管は破れる危険性が高い。全て正解です。ただ人間の体はそんなに簡単な構造では無い。偉そうに診断しているお医者でも分からない領域が少なく無い。

どうして人間の体は急に悪くなるのか?どうして健康その物だった人が不治の病に冒されるのか?それは医者でも分からない。体調の変化?不摂生?突然変異?体の不調は診断出来てもその処置すら誤る事も少なく無い。健康な人は知らないだろうが医者は手術の前に患者から「承諾書」を取る。万一の時はその責任を問いません?

人間の体は太っていても歩けない体になっていても、自分では何も出来ない体になっても即、くたばる事はありません。現実に高齢者の寿命は長くなりその経済的負担が深刻になってもその対策はありません。自分でその愚かさを知らないからです。

(簡単な方法はありますが実施される事はありません)その理由も簡単です。医師会の反対。医師の社会的評価は低くはありませんが医師会の利権の確保は本当に浅ましい物です?いずれ鉄槌が下ります。?

殆どの人が健康で何不自由生きられる年齢は80の後半迄。その歳が早いか遅いかはその人の生き方で決まる。そしてその殆どの要因が「運」「不運」です。長生きが出来て本当に幸せな人は稀です。

そんな厳しい現実は殆ど「当事者」でないと分からない。マスコミが殆ど知らせないから?そんなつまらない?事はニュースにもならない。嘘だと思うでしょう。本当です。?今週中に国会では安保法案が決まりますが、殆どの国民はその重要性が認識出来ません。多くの野党がどんなに反対しても、多くの法案反対の市民が国会を取り巻いても、政府与党は耳を傾けるつもりはありません。

多くのマスコミが小沢一郎の「政治と金の説明責任」を追及した様な報道をしないから?そうではありません。この法案の意味が分からないから?それとも本当にアメリカの艦船が敵から攻撃された時、日本の自衛隊は武力攻撃が出来ると思っている?何たる間抜けな有権者でしょう?

この国は平和で安全な国?それはアメリカを見れば良く分かります。その実態も殆ど伝えられる事はありません。何故なら日本はアメリカの軍事力で守られているから?何時?誰がそんな事をお願いしたのでしょう?そんな事もどうでも良いのでしょう?

話は逸れましたが健康管理の要諦は「自分の体は自分で守る」医者や他人に守ってもらう物でもありません。それが分かると一日の食事と行動、睡眠の状況が変わります。体の不調は必ず原因があります。自己診断が出来ない時は医師(専門家)の診断が必要です。それでも最初から総合病院で検査を受ける必要はありません。

親父も偉そうな事を言わないで今日は天気が良いし、大好きな街(西宮名塩)を歩いて来ます。車の流れが大きく変わった国道は爽やかな気分で歩けるに違いありません。あの8月の暑さは何処にも無いでしょう?日本の原風景。綺麗な写真が撮れるに違いありません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の日はつるべ落とし?(秋の日暮れは早い)実感。

Img_9985

Img_9986

Img_9987

日曜日ハラハラドキドキの野球を観て久々の力のこもった大相撲をを見ていたので、散歩に出掛ける時間が6時を過ぎる。土日は基本的には親父も休息日。とは言っても親父の場合は「休足日」。毎日出掛けてまとめているブログも最近はマンネリ?それでもこのスタイルは変わらない?親父の大嫌いな言葉。「継続は力なり」そろそろ自己満足だけは改めなければいけない?(無理だな)

Img_9991

Img_9992

Img_9994

堤防の河川敷に降りると陸上のトラックがある。地元企業?の外人がいつも練習をしているが流石にこの時間は誰も居ない。ゆっくりとトラックのコースを歩いていると足裏の感触が良い。思わず走りたくなるがいくらも走れないだろう?その先に花壇が2つある。2つ共草が生い茂っていたが民間から寄付された花壇は掘り起こされて綺麗になっていた。

Img_0001

Img_0003

Img_0004

ところが河川敷の管理をしている市の花壇は荒れ放題。最近改善を要請しているが完全に無視されている?行政のやる事はこんな物なのかも知れない。但し何時迄も放置はさせない。そんな事が許されると思ってはいないだろう?

Img_9997

Img_9999

Img_9998

コスモスだけが暗闇の中で風に吹かれていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

災害は忘れた頃にやって来る。河川管理の間抜けさを思い知る。

Img_9943

Img_9944

Img_9945

先月の下旬。お殿様気分で城址公園のセコい(コラ)天守閣から「がんがら祭」の出陣式を見ていた。今日は登城(とじょう)?しなかったが夕暮前の公園をゆっくりと歩く。ほとんど入園者は疎ら。爽やかな感じの人は居ない。(アナタも同じ)

Img_9949

Img_9951

Img_9952

夏の間姿を見せていなかった大型の錦鯉(高級ではない?)が飛び跳ねていた。親父の姿を見てエサが貰えると近寄って来る。近くに自販機が有り「鯉のエサ」が100円。当然、ガチャのハンドルを回してエサを取り出す。

Img_9953

Img_9954

Img_9956

絶景を目にしながら「田中角栄」気分?でエサを放り投げる。良く見ると鯉ちゃんも夏やせ?栄養満点とも言えない。水面から少し下を泳いでいるので写真映りも良く無い?何はともあれこれから入園者も多くなる。良い泳ぎを見せてしっかりエサをゲットしなはれ。競馬中継を見ながらJRAのCMの音を消している。バカヤローだろう。

Img_9957

Img_9959

Img_9960

日本の官僚は優秀だと言われたがホンマかいな?そうは思わないけれど。栃木の堤防決壊の爪痕の大きさを見ながら愕然としている。被害に遭われた当事者と今でも不自由な避難生活を強いられている人にお見舞いの言葉も無いが、マスコミの報道もひどい。

「堤防が決壊」と報道されているが堤防が自然の地形?嘘でしょう?数日前にも書いたがその場所は民有地。そんな河川管理がありまんのか?そんな怒りの鉄槌が振り下ろされる事はおまへんのか?国土交通省、地域の土木事務所、行政の責任者の弁解がほとんど報道される事はない。(そんな事を言ってもしょうがない?)何たる間抜けだろう?

Img_9963

Img_9965

Img_9966

先日は労働者派遣法の成立。正社員と派遣労働者。その違いをどれだけの人が理解しているのだろう?派遣労働者が多くなれば企業の労務費の削減が出来る。バカだろう。そんな会社の製品を誰が変えると思っているのだろう?

車メーカー、ディラーの製品を有名芸能人を総動員して宣伝する?その車を誰が買ってくれると思っているのだろう?親父も5台の車を乗り換えたが今時そんな贅沢がどれだけ出来るのだろう?経営者だけでなく労働者もそれ位の事を考えなはれ。

自分達の首を締めているのは自分達だとどれだけ考えているのだろう?野党の支持者の皆さん。与党はお話しにならない?これが消費が盛り上がらない最大の要因です。これから景気も年末にかけて持ち直す?オバカも鉄槌を振り下ろされなければ分からないのかい?

Img_9968

Img_9969

Img_9973

官僚を批判するのは簡単?他人の生き方を批判するのは簡単?自分の生き方を問え?おっしゃる通り。ただ人を批判すると言う事は己の信念を晒している事でもある。最近は自分の考え方を口にしないで淡々と生きる人も少ないが、結果的には大差は無い?どっちもどっち。その事は過去、現在、未来が明確に指し示している?

Img_9974

Img_9977

Img_9978

Img_9981

Img_9982

Img_9983

ガタガタ声高に語る事は何も無い。ついこの間迄暑い暑いと汗をかいていたが、爽やかな秋が目前に迫っている。食欲の秋?灯火親しむ秋、実りの秋?東北、北関東の農家の皆さんの嘆きの声をオバカな政治家がお見舞いをしている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

秋競馬始まる。阪神競馬場。テレビで見ただけ。体調は良く無い。

Img_9929

Img_9930

Img_9931

体調は良く無いが今日は久し振りに五月山の石段コース(大文字コース)を歩ける。ところが競馬中継と間抜けなポロ野球中継を見ていたので近くしか歩けない。競馬にハマっていた時は阪神競馬場通いは欠かさなかったけれど今は、テレビを見ていても競走馬の能力が分からない。競馬はデータが勝負と言われたけれどそれは嘘です。?

最近は株もギャンブルになっているが博打はオチャラケでもドラマでも夢でもありません。最近テレビの品のないCMでも競馬のコマーシャルが流されるが、JRA(日本中央競馬会)は農水省の管轄。日本政府が資本金を全額出資する特殊法人。

監督部署は何処だか分かっているんかい。農林水産省生産局 畜産部競馬監督課。税金でCM料金を払う。どんなつもりなのだろう?同じ事が日本郵政のCMにも言える。簡保生命も同じだろう?郵政民営化が支持されて民営化が実現されたと言われているが、看板を付け替えただけ。半民半官?

オバカな芸人が尤もらしい言葉を口にしている。「世の中は悪い事ばかりは無い?」バカヤローだろう。どんだけの人がそんな思いをしていると思っているのかい?競馬監督課?どんな管理をしているのだろう?聞いてみますか?止めなさい。

Img_9933

Img_9935

Img_9936

Img_9937

親父を元気に追い抜いて行ったオッサンも自転車を押している。四国遍路道の登り坂を思い出す。この坂は短いけれど延々と続いていた遍路道。まだ半分残っているがくたばる前に何としてもあるき通さないといけない?弘法大師はこの道をどれだけ歩いたのか分からないがそんな事は問題ではない。四国遍路道は必ず待って居て呉れるに違いない。

Img_9938

Img_9939

Img_9942

城跡公園到着。芝生の広場が迎えてくれる。靴を抜いて歩くと足裏に伝わる感触は何とも言えない。現役の時歩いたゴルフ場の芝生の感触を思い出す。スパイクシューズを履いて居たがあの心地好さは今では感じる事も出来ない。ゴルフ場の利用客は激変していると言われているが、あの贅沢は忘れる事がないだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常総市の堤防崩壊は人災。堤防が民有地?そこを低くしてソーラーパネル?阿呆ヤロー

Img_9847

Img_9849

Img_9850

Img_9851

秋の模様替えをされた花壇。その反対に草も抜かれない歩道横の植木の中。この差は管理部署の差。同じ役所でもこの違いはひど過ぎないか?そんな事は誰も考えない?先日の常総市の水害。人命の救出。テレビの現場からの中継を見ながら「愕然」としていた。

その直接の引き金はその場所は堤防ではなかった?民有地が自然の堤防になっていた?嘘でしょう?本当です。しかもその場所は削られてソーラーパネルが設置されていた。しかも信じられない事にこの国の河川管理法ではその事を止めさせる事が出来ない?

間抜けな行政と国土交通省の危機管理。その程度の事が放置されていた?そんな事は無い。その対策工事を計画中に想定外の大雨に見舞われる。亡くなった人は不運?甚大な被害を受けた人は茫然自失?当然、行政と国の責任は問われるがその答えもはっきりしている。「想定外の出来事」。被害者は不運を受け止めるしか無いのだろう?

Img_9858

Img_9859

Img_9860

下痢をぶり返したので夕方迄寝ていた。しかし原因は不摂生。暴飲暴食をすれば当然の結果?若い頃は体がカバーしてくれた事が出来無くなっている。人体の神秘は思い知らないといけない。自分の体調を推し計りながら生きて行かないとそのうち鉄槌を叩き込まれるだろう?叩き込まれている?幸か不幸が下痢をして正露丸を飲みながら食欲が落ちる事は無い。それでも動かないと背中の贅肉が厚くなる?

Img_9861

Img_9862

Img_9891

夕闇迫る猪名川の川面をサギがしっかり見つめている。下の可動堰が下げられて水の流れがあるので小魚が居るのだろう?堰が立ち上がるとこの付近は3メートルの水深になる。その意味が分からなかったが調べて見ると「農業用水」の取水口がある。

行政の説明を聞くと農業者の水利権は変えられない?あほやろう?その為にこれだけの水を溜める?その水がどれだけ活用されているのか評価がされているのだろうか?そろそろそんな検討が求められる?そんな事を考えるオバカは居ない?

Img_9902

Img_9911

Img_9907

雨上がりでもあるが川面の水が音を立てて流れている。この流れが水が塞き止められると当然、この景色を見る事は出来ない。四国徳島の那賀川にはもっと大きなダムがあり不気味な人造湖が出来ていた。あの川も大雨が降ると川幅一杯の濁流が流れ下る。多くの人が勘違いしている洪水対策。大雨が降ればダムの放水は一気に増える。それ位の事が知られていない。この可動堰は雨が降ると即、下げられる。

Img_9916

Img_9919

Img_9920

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

天竺川河口は神崎川 と言われても分からない? テレビはスイス、グリンデルワルト? なお分からん?

Img_9804

Img_9805

Img_9806

Img_9807

昨日歩いた天竺川。神崎川との合流部(天竺川の河口)は近い。嬉々としながら写真を撮りながら道の左を歩いていると後ろから来たネエちゃんの軽に警笛を鳴らされる。馬鹿な親父が道の左を歩いている。「ジャマだな」そう思ったのだろう。

しかしこの先はT字路。しかも赤信号。停まらないといけない。その車の横を歩きながら親父からサングラス越しに覗かれる。(怖ー)ネエちゃん、素知らぬ顔で携帯を眺めていた。ここは陸橋。歩行者の通路は無い。その事を言いたかったのかも知れない。ここには横断歩道は当然ない。

そんな事はどうでも良い?(コラ)カメラを首からさげた親父が信号無視?そんな事が出来る訳が無い。正面の信号が青に変わる。良く見ると眼の前の車道の先に歩道がある。(でも良い子は真似をしないで下さい)心配ご無用。そんなオバカは誰も居ない。

その先の階段を降りる。そこは数度歩いた道。いわゆる「能瀬街道」看板は何も無い。直進すると三国橋。天竺川は左。その川沿いの道を歩いて河口(神崎川)に出る。親父が大阪に来た時は本当に汚く悪臭がしていた川も今では綺麗になっている?

(と言いたかったが雨上がりでゴミが流れていた。悪臭は全く無い。ゴールです。昔の人は現在の風景を見てどんな思いをするのだろう?そして未来のこの風景はどう変るのだろう?このままでは人類は永くは生きられないに違いない。

それでも50年は変わらないだろう?それ迄見届けるか?それは無理です。せめて20年後の変化は見てみたい?豊かな心を実感しながら愛する人と。それは無理でしょう?いいえ思いは自己暗示です。願わなければ何も実現しない?

シンキング&レッツゴー。若い頃新工場に掲げられた旗を思い出す。大阪と京都の境。島本町桜井の工場は平屋建てから大きくなりました。時代にも助けられましたが先代の会長の先見の明があったと言う事でしょう?今は工場見学も出来ませんが親父達はもっと自分達の成した事に誇りを感じて良いのでしょう?

Img_9808

Img_9809

Img_9811

Img_9813

Img_9819

東南海地震で5メートルを超える大津波がこの神崎川を逆流すれば当然。この天竺川にも流れ込む。そんな最悪に事態は全く想定されていない。大阪港近くの此花区の住宅地を歩いた時避難場所は海抜0メートルの所が多かった。

大阪では何時起きてもおかしくないと天災の対応は全く出来ていない。そんな街づくりは何時出来るのだろうか?それは災害が起きたからかもしれない?(ヤメて下さい)大阪西区の津波防災センタ−で見せられる被害は恐怖です。

その対策は本当は無いのかも知れない。防災と同時に災害には避難訓練が必要?それも高台に逃げる事。そんな場所が確保されているのだろうか?一見安全が確保されているかに見える堤防の高さ。それでも想定外の津波はそんな人間の思惑を一瞬にして叩き潰す事をもっと知らなければいけない?(無理だな)

Img_9822

Img_9823

Img_9824

Img_9825

Img_9826

Img_9829

Img_9830

阪急三国の駅が見える。親父が大阪に来た半世紀前は高架ではなかった。手前の急カーブを電車は車輪を軋(きし)ませながら徐行していた。堤防すれすれに橋桁があり車窓から悪臭と汚い川面が飛び込んでいた。しかし何故かそれが生活の一部で何の衒い(てらい)も無かった。言葉の意味はむつかしい。(有りの侭)

Img_9831

Img_9834

Img_9835

Img_9837

Img_9839

この川(神崎川)は今はこんな無様な川になっているがこの川は交通の要衝でもあった。ネットで調べて見るとこの川の歴史が良く分かる。この川は淀川に繋がっているが本流は茨木川。この川を遡り茨木市の北部には壮大なダムが造られている。その現場を見たのは今年の春。典型的な無駄な公共事業。工事は一時中断されていたがその工事も今は再開されている。今年の秋は近くのお寺さんで素晴らしい紅葉を見る?

ダムの名前は「安威川ダム」完成予定は2021年。(生きているかな?)ダム建設は昨年再開されているが山の上迄土砂が削られている。見事な山砂。この山は岩石で構成されていない。その為に山の上迄土砂を削り取らないといけない。

今年の秋、壮大な工事を目にするに違いない。ダム形式はロックフィル。今年の夏、永年の願いが叶った「御母衣ダム」と同じ形式。しかしそのダムとの大きな違いは電力発電ではない多目的ダム。ほとんどの国民が知らない所でこんな無駄なダムが洪水対策、上水道対策として造られている。

嘘だと思うだろう。愛知県揖斐川上流部の徳山ダムをネット検索すればその事は良く分かる。最近はほとんど報道されない八ッ場ダム。そして近くで行われている新名神高速道路。この国の財政は間違いなく破綻する。その時政府自民党と公明党は間違いなく野党に成り下がるのだろうか?

そうならない気がする。公明党がそうだった様に大阪維新の会が補完勢力になる?今の与党、そして嘘つきの野党。そんな既成政党でなく新しい政治勢力の結集は無理なのだろうか?お馬鹿なマスコミもそんな問い掛けは出来ない。

この国の多くの制度疲労は今深刻な時を迎えている?革命を起こさないといけないのかも知れない?(無理だな)オチャラケな女性で女性地位の向上/ふざけないで下さい。自分達の豊かさを追い求めたその代償は計り知れないのかも知れない。

Img_9840

Img_9841

Img_9842

Img_9843

昨夜は巨人のしあい(オイオイしあいも漢字変換出来ないのかい。MacBook?)これは使い方が悪いのかい?アップルさん。新製品の発表を高らかに宣言しても親父世代には猫に小判かい?試合を見たのは阪神−広島。阪神も肝心な処で勝てない。

テレビはBSでスイスのグリンデルワルトの風景。アイガー北壁の山麓から見上げた景色とは全く違うアングルに感動していました。この山が容易に一般登山者を受け付けない理由が良く分かる。この山はヘリコプター観光は出来る。(料金3万3千円)

麓の教会の牧師が言っていた言葉の意味が良く分かる。「アイガーは見上げる山」正面のホテルで夕食の時アコディオンの叔父さんが演奏してくれたエーデルワイス。もう一度行きたくなりました。日本から13時間の旅。5年前の感激は忘れていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝 家電事業の赤字見通し 当然だろう?会社は何の為に存在するのか分かっているんかい?

Img_9742

Img_9743

Img_9744

Img_9745

人間は何の為に生き何の為に働くのか?その単純な問い掛けに長い間、答えを見出せなかった。東芝の経営者達と組織ぐるみの不正会計。そしてこんなひどい不正が公に晒されても社会的制裁が加えられない?3代の社長の責任が問われてもこの会社の存在理由は問われない?そんなバカな事が許される訳が無い。

それ位の事もこの会社だけでなくこの国の多くの人々は分からないのだろう?会社が信用を自らの手でかなぐり捨てた時、どんな深刻な状況になるのか?この大企業の社会的責任は「1からの出直し」その為には組織の全ての入れ替えを行う。その程度の事も出来ないのだろう?

外部取締役を多くする?そんな会社は要らない?そう当事者は考えないのだろうか?会計監査をしている専門家(公認会計士。監査企業)が分からない数字の不正を、外部取締を多くして正す?何をとぼけた事を言っているのだろう?

上の写真を見て下さい。この川は1級河川。その川の中がこれだけの樹で覆われても河川管理者は放置したまんま。その対策はこの堤防の中をやり直さないと出来ない。その工事は予算が取れた所から?これがこの川の河川管理。大企業も同じ?それ以下?それでもそんな問い掛けはされない。

ブラック企業?バカヤロウだろう。労働基準監督署。労働者の保護は法律でなく役人達の権限でどうにでもなる?今、中国でおこなれている事。中国の官僚、地方役人の不正。他人事みたいにとぼけているがこの国はそんな事は全く無いと言い切れるのかい?

政治家が法律違反をしても知らないととぼけて役職に居座り、そんな大臣が政策を実行する。そんな政治が支持される。安倍総理の再生の段上で嬉々としていた女性議員達。この国のオバはん達もそんな事で女性の地位は上がると思っているのだろう?

小泉元総理が退陣した時に腰を抜かした女性議員が居た?安倍総理が退陣する時、彼女達も断罪されるのだろうか?(無理だな)官僚も企業も自分達の事しか考えていない。それではあかんと思わないのだろう?何時からこんな間抜けな国になったのだろう?

東芝の電化製品を誰が買うと思っているのだろう?それは東芝の安くて良い製品。そんな物があんのだろうか?炊飯器?冷蔵庫?レンジ?エアコン?組織の総力を挙げたお詫び行脚が求められてもそれは関係無いととぼけるのだろ?アホやね。

Img_9749

Img_9751

Img_9755

Img_9757

川を覗き込んだり空を見上げたりしながら写真を撮っていると、優しそうな自転車に乗ったお巡りさんに声を掛けられる。「職務質問かい?」そう思ったがお巡りの顔を見て怯む(ひるむ)親父では無い。反対に親しげに声を掛ける。「飛行機が近い」

Img_9763

Img_9764

Img_9765

この先は公園。大きなキリの樹を見る。大切に保存されているがここは何故か右側にフェンスがあり歩道は無い。親父はぶつぶつ言いながらその中を歩いていた。キリの大きな樹を見るのは初めて。実が着いていた。桐のタンスの価値は知っているが木の価値は知らない。

Img_9767

Img_9768

Img_9769

Img_9770

Img_9773

これがキリの樹。前来た時にには足を停めなかったが良く見ると言われが書かれている。
Img_9774
Img_9775

Img_9776

確かに良く見ると1本の樹が綺麗に切られてその横から新しい生命が誕生し成長している。人の営みも同じだろう?何時迄も年寄りが己の為に世の中に能書きを垂れる事は無い。ただ淡々として成長を続け若い世代にその姿を見せるだけで良い。

何時迄も生きていられる訳は無い。そんな事もオバカな政治屋さんには分からないのだろう?その無様な長老達を見ながら2世、3世の政治家がこの国を導いて行く。世界にこの国の素晴らしさを発信する国の在り方?そんな物は地道にやれば良い。

借金大国が税金を食い物にするだけでなく次世代に迄国債を押しつけながら、ニコヤカに未来を語る?狂気の沙汰としか言い様が無い。案ずる事は無い。彼等も又認知出来ない症予備軍です。それにしても石原慎太郎しぶといな?(コラ)

Img_9778

Img_9779_2

Img_9783

気持は分かるけれど本当にキリを守ると言う事はこんなフェンスを張り巡らす事だろうか?観光名所でもその多くが周辺の立ち入り禁止をしているが、観光客の足で地面が踏みしめられるのだろうか?そんな事を考えていた。これもお役所仕事カイ。(コラ)

Img_9782

Img_9780_3
Img_9781_2

うーん。思わず言葉を失う。公園の管理も「自主管理」近くの子供達が公園の外で遊んでいる?親父より若い親父が堤防につかまり足と腰を伸ばしていた。近くの現役引退の年寄りは何をしているのだろう?

町内会で草刈り機(カッテミーナ)ぐらい買えないのだろうか?良い運動になるし年寄りの生き甲斐にもなるだろう?(余計なお世話)とっとと歩け。そうします。この先でやっと元気なおばあちゃんに合う。親父がこの街のにしで住んだのは半世紀前。おばあちゃんはその13年前から住んでいた。生き字引です。耳も遠く無かった。

Img_9790

Img_9798

Img_9795

Img_9792

Img_9802

この街で初めて空を見上げた時の驚きとは全く違う静かな空が広がっていた。当時の飛行機と比べて騒音は低くなり、機体もスマート(中形化)されている。この川の河口(神崎川との合流部)も近い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

北関東、東北は大雨に被害で大変だけれど大阪は本格的な秋?

Img_9679

Img_9680

Img_9681

Img_9682

Img_9683

Img_9684

Img_9685

Img_9686

駅前の花屋さん。駅前商店街の半分がシャッターを降ろしている。お店を開けている所は威勢の良い主人が眼に入る。親父も近くなら買い物をしたくなる。しかし残念ながらこの先は国道176号線。住宅地はその先にある。

その人達がここでどれ位買い物をしているのだろう?地方創生とは本当に口先だけ?この道しか無い?バカヤロウだろう?確かに親父に言われる迄もない。親父もそんな事をぼやく事暇があったら自立の道を探らなければならない。今日は出来るだけ変わったブログをお見せします。

Img_9687

Img_9688

Img_9689

何でこんな所に「住吉大社」?と思っていた。今日は境内に入りその「略記」を読む。(興味があれば読んで下さい)一読するのに損は無い?そんな事は全く興味もない?確かにそうかもしれない。それでも今日は通り抜けをしただけで価値がありました?それは見てのお楽しみ?この後はサウナに行ってから。(気を持たせますね?)

Img_9691

Img_9692

お寺さんは阿吽像 (風神雷神のお寺さんを初めて見たけれど)神社は狛犬。田舎の無人の神様の狛犬の鼻の穴を手で撫で回し叱られた事を思い出していた。第三の故郷?遠州森の小国神社にも狛犬あったかな?それ位の事も思い出せないのだから「罰」も当るよな?トホホ。でも本家住吉大社の狛犬は焼き物だった気もするし?(ええ加減にしなさい)

Img_9693

Img_9694

Img_9695

本殿は阪神大震災で倒壊したのかな?傾いているのは写真の撮り方が悪いだけ。この参道の両側には立派な住宅地が並んでいた。これは驚き。初めて見る景色。素晴らしい景色を見る事が出来ました。

Img_9697

Img_9698

Img_9699

Img_9700

Img_9701

Img_9702

Img_9703

Img_9704

ここから出る。本当はここが正門。裏門からはいっていた。「村社 住吉大社」大正5年の文字が刻まれていた。バアちゃんが生まれた歳。親不孝を詫びる。この後、堤防の道に戻る。この道も何度か歩いているので勝手知りたる道。何も考えないで歩いていた。この後はこの天竺川が神崎川と合流する所を見るだけ。川の景色は最低?

Img_9705

Img_9706

Img_9707

Img_9709

Img_9710

川の様子はこの先でお見せする。この先堤防は県道と交差する。堤防と川はその下を潜る。堤防の車道は一度交差する県道の下を潜る。歩道は当然ない。しかし親父は勝手知りたる土手道を潜る。コンクリートの斜めのプレートの上は足が滑り易い。

Img_9715

Img_9716

Img_9717

オイオイ。行き止まりじゃーねえか?大丈夫。サンコンに言われる迄もない。突き当たりに下に降りる階段と左に川を渡る橋がある。何度も歩いているので慌てる事はない。但し川に落ちたら簡単には上がれない。フェンスがしてあるからその心配はない。

Img_9724

堤防の上の草ぐらい刈りなはれ。こんな所を歩く人は居ない?確かに。それでもこれで管理をしているとは言えないだろう?これが土木事務所の河川管理。大阪府の役人達もこの実態を知らない。維新、維新で半年暮らす。後の半年しゃ寝て暮らす。モチョト考えないと口先だけでは何も変わらんよ。ふざけんな。

Img_9726

Img_9727

Img_9728

Img_9730

Img_9732

この川が暴れ川だった事を知る人はこの川の河川管理でも知る人は少ない。この川を地方の土木事務所が管理を国から委託される?何で国がやらないのだろう?人員に限りがある?ならば管理監督ぐらいできるだろう?偉そうに尤もらしい事をいいながらやっている事はこの様じゃねえか。この地域の区長達もこれで良しとしているのかい?

車は川の両側共、一方通行では無い。この歩道も確保出来ない道が一方ではない?この話も大阪の狭い堤防の道ではよくある事?大阪だけでは無い。それでも歩行者の安全確保?この道に警察の交通安全指導が行われる事はあるのだろうか?どうでも良いけれど川の中の木位。切りなはれ。池田土木事務所知らんのだろう?知っている?なお悪い。

Img_9735

Img_9736

Img_9737

Img_9740

Img_9741

ガキの仕事しか出来んのかい?木は切ってもそのまんま。これは「川を美しく」の看板が無く。この状態を改善する方法は難しくはない。立派に出来ている所がある。その写真をお見せする。(そんな事はどうでも良い)そうはイカのキンタマ。他人事では無い。大水でこの堤防から水が溢れる事はあり得ない?そんな事は言えないだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊中「天竺川」やっと思い出す。この川の暴れ川。しかし今はその面影は無し?

Img_9596

Img_9602

Img_9606
Img_9607

Img_9618

Img_9616

この緑地公園は親父が若い頃から有りました。近くの池で男3人で女の3人組に声を掛けボートに乗った事を思い出す。当時は今の様にこの公園が整備されていなかった気がする。数年前に久し振りに足を踏み入れた時にその広さに目を見張る?最近の若者達は何処でどんな出会いをしているのだろう?余計なお世話です、確かに。

Img_9617

Img_9620

Img_9622

川の両側には素晴らしい松の木がある。車も川の両側に車道がある。しかし歩くのは左が良い。一度歩いた時気分よく歩けた気がする。ただ車の通りが少なかっただけで歩道は無かった気がする?ガードレルはあるけれど?今回歩いていないので断定は出来ない。

Img_9623

Img_9625

Img_9626

Img_9627

失礼しました。左を歩いている。この桜の大木に向こうは池。この川沿いの道は歩道が繋がっていないので歩く人は殆ど居ない。親父は川を見ながら歩いているがこの位置は川とは反対方向を見ている。前歩いた時気づかなかったお寺さんが見える。

Img_9628

Img_9629

Img_9630

老木が最後の力を振りしばっている?どうしても少し手厚い保護が出来ないのだろう?桜切る馬鹿、梅切らぬバカと言われるけれどこれは違うだろう?桜木もこれだけ老木になってもひどい扱いを受けるとは思わなかった事だろう?剪定ばさみを手にして蔦だけは切って引き落としますか?明日行くかも?オイオイ。

Img_9631

Img_9632

Img_9634

Img_9635

Img_9636

この看板は川の反対側にある。つまり橋を渡って振り返っている。このふざけた看板。バス停はあっても歩道は行き止まり?豊中市。どんな交通行政をしているの?そんなお叱りの言葉を受けないの?受けません?これはこの街だけでは無い。

大阪の多くの場所でこんなオバカな看板を良く目にする。何でこんな事がまかり通るのか?それは車優先の道路行政。普通歩行者優先だろう?ところがそうでは無くても批判されない。大阪だけでは無い。奈良でも和歌山でも京都でも同じかもしれない?

歩行者の交通事故撲滅?嘘をつけ。どんな面をしてこんな看板が出せるのだろう?しかも安全な迂回路がある。その表示も何も無い。この看板を建てた間抜けさが良く分かる。歩行者は幼稚園正門に向かって歩く。そしてその先の公園を直進すれば良い。

Img_9637

この先は直進出来ない。何でその先の溝に簡単な橋を架けないのだろう?そうすれば左から幼稚園の前を通らなくても良い。それには何か出来ない訳でもあるんかい?

Img_9639

Img_9640

Img_9642

右が歩いて来た道。この橋を渡ったのは意味がある。車道の邪魔をしていた一本松を見る為。数年前に切り倒される寸前で生き残る。写真で見れば良く分かるが本当に邪魔。しかしこの樹の方が車社会より長生きをしている。

この道を片側通行にしない方がおかしいのだよ。そう教えられていた。それでもこの松は長くは生きられないかもしれない?そんな気がしていた。

Img_9650

Img_9652

Img_9654

Img_9656

Img_9658

笑っちゃいけないけれど笑えて来る。知らないオバカがこの道を夜、飛ばして来ると驚くに違いない。この手前は登り坂になっているのでその坂を飛ばして来たらぶち当る。幸いにこれ迄そんなオバカは居ない?それは松の樹を見れば良く分かる。

ただ良く見ていると左の松の枝が枯れている。こんな栄養の無い所で本当に長い間ご苦労さんでした。生計力のある限り頑張って下さい。お別れの言葉を交わしながらお互い淡々としていた。もう少し見てやって下さい。

Img_9662

Img_9664

Img_9666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き残った松。でも時間の問題化も?車社会の汚点?

Img_9562

Img_9561

Img_9563

大阪府下のあちこちの河川の堤防で目にする看板。「大阪府アドプト、リバー、プログラム」なんじゃそれゃー。ネットで調べて見ると(調べる必要も無いが)何故ならこの看板の無意味さが良く分かる。川の中の大きな樹をどないしてこの地域の「皆さん」が清掃、美化出来ますねん?地域のボランテイアに行政は河川管理を丸投げかい?

やっと辿り着いた「天竺川」はこの下流を進めば更にひどい河川管理が平然と行われている。殆どの人が知らないが河川管理のお金は半端では無い。そのお金が大阪府、豊中市でどれだけ出せると思っているのだろう?

その大阪府知事。維新の副代表?今、ヨーロッパで万国博大阪招致の見学?この川の実態は誰が見ているのだろう?東京でも同じ事が言える。オリンピックで何をしょうとアスリート達は嬉々としているのだろう?そして大阪に万博?この国はこれ程にオバカな国なのだろうか?先日は株価暴騰。そして今日はその半分下落。株価が思惑で乱高下しているだけ。も少し地域の為の地に足の着いて行政が出来ないのだろうか?

Img_9564

Img_9565

Img_9566

横断歩道をやめてこんな階段の歩道橋。何処の誰が利用するのだろう?近くの小学校の子供達だけ。当然ジジババは歩けない。こんな高齢者に残酷な道路行政。この街の高齢者の姿をほとんど見ないのは「家の外には出歩かない?」ってこと。そう成ればお向かいの時は近い。この街も綺麗になっているが歩いて見ると本当に哀しくなる。

Img_9567

Img_9568

Img_9569

Img_9570

Img_9571

この左の突き当たりは堤防の上迄民家がある。当然通り向けは出来ない。その看板もある。でもおかしくない。この川は曲がりなりにも一級河川。一級河川に堤防の無い所がある?(護岸工事は出来ている。堤防もある。その上に家が建っているだけ。その何処がおかしいの?)そんな応対しか出来ないのだろう?

Img_9572

Img_9573

Img_9575

Img_9576

この川を管理しているのは大阪府。池田土木事務所。彼等にはこの程度の河川管理しか出来ない。先日、管理者の意見を聞きに行ったが担当者と監督者の意見しか聞けなかった。何故こんな状態に成っているか?理由は何も無し。これで責任が問われた事は無い?この樹を切れと命令されなければやらんのだろう?

Img_9577

Img_9578

Img_9579

Img_9580

Img_9581

Img_9582

Img_9583

Img_9584

Img_9585

Img_9586

散々うっとおしい写真を見せつけられたので気分を変えて秋の花をお見せしましょう。萩の花はこんな地味な花だったのか改めて感じさせられる。駐車場の誘導案内をしていた頃仲良しだった萩やんとも今は音信が途絶えている。働きもんだったがおっかあの尻に敷かれているのだろう?それともくたばったのかな?(コラ)

Img_9588

Img_9592

Img_9594

Img_9598

Img_9605

Img_9597

この先は広い広い緑地公園。おにぎりと飲み物と阿吽の呼吸の人が居れば半日はのんびりと出来る。そんな憩いの一時は久しく感じていない。これも自業自得?そんな事は無いだろう?仮にそうだったとしても寂しい日常もそろそろ20年。

区切りを付けて空に舞い上がらなければいけない。もう一度頑張ってみますか?何故かトンボの姿は見えない。幸せのトンボは舌を出して笑う筈が無いだろう。ごもっとも。この先公園を横に見て更に歩く。一本松はしぶとく平然と立っていた。その姿は次のブログで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

株価は21年ぶりの高騰?株もギャンブルかい?天罰を受けるかい?

Img_9484

Img_9485

Img_9486

Img_9488

右が中国自動車道路。左が一般道。静岡浜松から何度も飛ばして来てこの出口から降りている。今は高速道路どころか一般道も車を運転する事は出来ないが、それでも悔いは無い。それだけ車の運転はした。最近の車のCMを見ているといずれ自動運転が出来る車が登場する?

そんな車にどんな輩が乗るのだろう?バカだろう?車は走る凶器。それ位の事が分からんのだろう?確かに便利だけれど。走る棺桶だとは思わないだろう?重大事故を見ていないからだろう?これは車メーカーの責任でもある。その社会的責任が問われないのもおかしくないかい?

そうは思わんだろう。テレビのCMの社会的責任。タマホームもキムタクを見ているとテレビに向かってツバを吐きたくなる。(アホ)もっと爽やかなCM出来んのかい。こんな会社の住宅が売れるんかい?テレビコマーシャルで会社の名前を売る?それだけで良いんかい?そんな会社は退場だろう?

Img_9489

Img_9490

Img_9491

Img_9493

今日は一昨日歩いた続きを歩くつもりだったがバスの路線を間違う。このモノレールの路線は本日の目的地から2駅北。それでもこの道も以前歩いている。懐かしさと言うより土地勘が分かっているのが何とも愉快だった。前回歩いた時、点と点だった場所が線で繋がる。

Img_9497

Img_9499

Img_9500

本日の目的地はこの場所の数キロ南。この坂は旧街道(能瀬街道)のルートを変えたと言われている。この坂は歩いて見ると荷車を押して上がるのが容易で無かった事が良く分かる。今は高級住宅地になっているが整備された道も今は様変わりしていた。

Img_9501

Img_9502

Img_9503

Img_9504

Img_9505

Img_9506

Img_9507

又余計な事をしている。草取りをして地面を熊手で掻くと綺麗になる?そこ迄は出来ない。親父が住んでいる街の道路課にクレームを付けているが、道路管理に街路樹の整備と草取りは予算の確保が難しいのだろう?それともそんな事は「想定外」かもしれない。

隣町の事はどうでも良い?そんな思いがしていた。行政だけでは出来ない?しかし知恵は出せるだろう?それが出来なくなったのは町内会と行政の関係が希薄になったから?この地域にお年寄りは居ないのだろうか?地域活性化は地方だけの問題ではない。そのあるべき姿を行政も見失っている。住み良い街作り。歩いてみるとそんな事は程遠い事が良く分かる?

Img_9512

Img_9525

Img_9529

ここ迄草が伸びると低い樹木は完全に負ける。巨人も負ける。(関係無い)これで2回目の崖っぷち?今年は本当に情けない戦いしか出来ない。それでもこれが勝負の世界。高い年俸を手にしながらこのオチャラケ。

政治の世界も経済の世界も株式市場でも例外でない事を思い知るのは何時の事だろう?これで残りの戦いは厳しくなる。無様な試合のツケは誰が払うのだろう?10時から鑑真和上の番組が始まる。楽しみにしている。

しばらく唐招提寺に行っていない。鑑真和上の苦難の道を思えば親父如きの人生も又オチャラケに違いない。人の為に生きる事がこれ程バカにされる世の中でこの国は未来に何を残すのだろう?その事が今、問われている?(アホ抜かせ)

鑑真和上がこの国に教えてくれた仏教の厳しさ。戒律。それから空海が伝えた真言密教。その事をもう一度学習すれば必ず生きる糧を手に出来るに違いない。政治権力の愚かさを戒める?宗教団体も権力と癒着して国の在り方を尤もらしく語る。

そんな時代が何時迄続くのだろう?そろそろ目覚まさせなければ成らない。公明党はその事を信者にどう説いているのだろう?天理教、その他多くの仏教の指導者はこの無様な世の中をどう眺めているのだろう?

「結構な世の中ではありませんか?」そんな思いをしているのだろうか?仏様に手を合わせると言う事はそんな事では有るまい。久し振りに「和上」の声を聞いてみたい。答えは分かっている。「仏様はそんな事は望んでいない。ただ今の世は仮の姿。その姿に惑わされてはいけない。」優しい眼差しでそう答えて呉れるに違いない。

Img_9530

Img_9532

Img_9536

Img_9538

Img_9541

Img_9542

本日の目的地「天竺川」はモチョト先。これ程つまらない写真を撮るとは全く考えてもいなかった。北欧のテレビで何時間も道や川の放送を流し続けるニュースを聞いた事があるが、本日のこの街路樹の無惨な?な姿は一見の価値在りかも?自分で納得している。

Img_9548

Img_9547

Img_9550

ようやく以前あるいた川に出る。しかしこの川は目的の「天竺川」ではない。マップで確認すると「兎川」?でもわざとらしい名前。この先を歩いているが住宅地の間を流れる綺麗な川?右の看板の先には公園があるが通り抜けは出来なかった気がするが引き返した記憶は無い。良く見るとすぐ先に橋が掛かっている。

これでも一級河川。(天竺川、神崎川が一級河川だから)昔は廻りは畑や水田だったのだろう。河川整備が進み今は典型的な都市部の用水路?地域の人の環境意識が強いのではなく別の理由で綺麗な環境を保っている?その理由はこの先で分かる。

Img_9551

Img_9552

Img_9553

熊野大権現のお陰?まさか?この記念碑。解説が無いので良く分からないが明治35年に建てられている。この地域が生んだ郷土の天才。その偉業を顕彰してこの石碑が建てられているが残念ながら解説の看板が無い。それでもネットで調べると分かる。

Img_9554

Img_9556

Img_9555

前、この場所を訪れた時に彼の偉業を調べた事がある。今は全く忘れ去られているが明治の時代を生きた彼はこの地域の本当のリーダーだったのだろう。「深田興兵次」断念ながらネット検索出来ない。又調べます。

もしご存知の方が居たら教えて下さい。天竺川の合流点は近い。昨日の目的地は数年前に切られる寸前の松との出合いの道。地域の人が反対して?残っているのを確認しているがどうなっていたのでしょう?残っていました。その勇姿は又明日。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均株価上げ幅一時990円?何だこのギャンブル相場?何も今更?

Img_9444

「落ちる所迄落ちろ」?お前に言われる事は無い。お前も野良だろう?
そんな親父の思いを見透かされる。睨みつけられていた。そうでは無いのかも知れない?訳の分からないカメラを下げた爺を睨みながら、逃げるタイミングを推し計っていたのかもしてない。

「心配するな」危害は加えないから。人間万事塞翁が馬?どんなに哀れな生き方をしたとしても、自分の心が折れなければ浮かぶ瀬があるに違いない。そうでは無いのだろうか?その問い掛けをしていると「ええ加減にしなはれ」と突き放される。

そう。それは自分で探し当てるしかない。チルチルミチルの青い鳥?それでも前を向いて歩きなはれ?オバカな簡保生命CMの言葉を踏みつけにしながら。JRA, 日本郵政、ビール各社、自動車メーカー、住宅メーカー多くの日本企業のCMは聞いているだけでうっとおしい。テレビCMも音を消す事をお奨めする?(アホ)

Img_9446

Img_9448

昨日☂で歩けなかった道。今日はこの道を南に歩く。この道の南はまた別の道が続く。一昨日はこの川の始まり迄歩く予定だったが、気持が変わる。理由は単純明快。この下流には堤防の上に1本の松がある。その松が堤防の上を走る道を狭くしていた。その松は今は切り倒されて車は走り易くなっている?それを確認しょう?人間の愚かさは昨日の安倍再選の時の女性議員の面を見れば良く分かる?そんな事を言うのも親父位に違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

自民党総裁選挙 無投票再選 安保法案が成立したら経済政策に軸足を移す?

Img_9427

Img_9429

Img_9430

Img_9432

昨日歩いた豊中市「天竺川」この川沿いに歩いたのは昨年の秋?時期は定かでないが記憶は鮮明に甦る。阪急宝塚線「曽根」駅からの道は何も変わっていなかった。この道は2度歩いているので道に迷う事は無かった。阪急宝塚線から意外に遠い。

Img_9434

Img_9435

Img_9438

Img_9439

大阪に来て初めて住んだ街はこの下流「庄内」。この辺りは江戸時代の終り迄静かな寂しい農村地帯でした。しかし大阪と北摂(大阪の北部地域)を結ぶ交通の要衝?だったに違いない。この上流には古代の遺跡もあるが今は文教(小、中学校)の近くで草に埋もれている。その価値をこれ程に蔑ろにして後世に何を引き継ぐのだろう?

Img_9465

Img_9466

Img_9468

この古墳が国指定の史跡?嘘でしょう?(うそではありません)今日、この道をもう一度北か南に歩くのでその訳を確認します?(やめなさい)今は反対に公園が出来ているが何故かここはこの有様。草ぐらい刈りなはれと思うがここの立ち入りは禁止。

Img_9440

Img_9445_2

Img_9451_2

信じられない事にこの川が1級河川?一級河川の定義は知らなかったが「一級河川に流れ込む川は全て1級河川」とか。一級河川に流れ込まないでそのまま大阪湾に流れ込む武庫川は2級河川?国の河川管理の定義は川の様相とは全く違う?

しかも看板を見れば分かるが管理者は大阪府。一級河川とは名ばかりの管理が平然と行われても全く問題ない?所詮お役所仕事。国土交通省の国土強靭化政策もこの程度です。(全ては国では管理出来ない?)当然です。この川も大雨が降っても洪水、氾濫の心配はない?ただこの川は長い間暴れ川だった事を知らないだろう?

Img_9450

Img_9454

Img_9455

Img_9457

川の中にこれだけの樹があっても大雨時の川の流れは堤防から氾濫する様な事は無い。それでこんな有様に成っている。河川管理の浅はかさ。想定外の大雨に見舞われないとこの状況は改善されない?大雨が降るとこの堤防の三分の二位迄水位は上がる。それでもそれは一時の事。雨がやめば水位は一気に下がる。その事がこの状況を看過している?

Img_9458

Img_9459

Img_9460

遠くに立派な住宅マンションが見えるがここは霊園公園。以前来た時は川の上に掛かる極楽橋から引き返しているが、今日は腹の調子が悪く公園内のトイレを探す。公園に足を踏み入れると遠くにお墓も見えるが墓地の感覚は全く無い。

左の建物の入り口でトイレを探すとそこは何と「納骨堂」。「いずれお世話に成りますが今日はトイレを探しています。」そんな事をつぶやきながらベンチの前を右に移動。正面に管理事務所がありその左にトイレの看板がある。どうせ公園のトイレだから汚い和式。そう思っていたら綺麗な洋式。「用こそ」とお出迎えを受ける。

Img_9461

Img_9462

Img_9463_2

この先「天竺川」は右に向かう。左から兎川(かいらしい名前だが川とは名ばかり用水路?)右に向かうこの川も数キロ先は用水路。住宅地の間から水は流れ出している。この川の形は昔も今も変わらない?変わった事言えば人々の生活。護岸工事が行われ堤防はきっちりと整備されている?(歩いて見ないと分からない)

箕面の現職の警官が大阪府警を不祥事で首になった元警察官ら数人で女性監禁、暴行事件を起こしている。度重なる大阪府警の不祥事。市民を守る為の警察官が市民に危害を加える。事の重大性を組織の責任者はどう考えているのだろう?問題が発覚する度に府警の責任者が頭を下げる。そんな必要は無い。

頭を下げて事が済めば警察は要らない。それ位の事がこのオバカ達には分からないのだろう?大阪府警には多くの優秀な警官が市民の生活を守っている?皮肉にも全国を震撼させた中1男女惨殺事件は大阪管内。警察の綱紀粛正が根本から問われている。(ほざいても何も変わらない)エリート警察官僚の薄ら笑いが聞こえて来る。

Img_9471

Img_9472

Img_9479

Img_9480

右上に豊中市役所がある。この道は何度も歩いているが地元の商店街のアーケードが繋がり近くの役所、学校、住宅地から多くの人出がある。ただそのどれ位の人がお馴染みで地元の商店を利用しているかは?。その活性化対策を地元商工会の副会長に聞いた事がある。地道な取り組みは無かった。

この商店街は近くの原田神社の参拝客で多いに賑わったのも昔の話。今はその神社の多くの参拝客が老いさらばえている。(コラ)地域の活性化対策は本当に旗ふりの影響が大きい。この商店街の浮沈は明解であってもその活性化対策は手をこまねくばかり?神社の影響力も全く期待出来ない事をどうして真剣に考えないのだろうか?

(余計なお世話です)確かに。毎回そう感じる。この商店街のド真ん中を「能瀬街道」は貫いているが、その看板は探さないと良く分からない。どうして昔の賑わいが薄れ、商店街に活気が無くなるのか?そんな事もどうでも良いのだろう?駅の反対側にある「商工会議所」でもそんな施策を打ち出されていない?(最近は分からない)。そんな事もどうでも良いのだろう?

Img_9481

Img_9482

地方のお店では無い。ここは阪急宝塚線「岡町」駅のど真ん前。それでも駅前の通りはこの有様。これが地方に行くとシャッター通りに変わる。政府与党の政策は「景気対策」この道しか無い?昨年12月のドサクサ紛れの争点の無い選挙で「圧倒的な支持を頂いた」何たる我田引水。自分達の都合の良い認識だろう?

それで安保法案が成立すれば今度は経済政策に軸足を置く?そんな政府が支持される。自民、公明党の支持者は本当にそんな政治を期待しているのだろうか?大阪維新の会、橋下市長も景気の良い事を自信満々に語りながら安倍政権を支持する?

オイオイ何処か違うだろう?今求められている政治と経済の改革はそんなもんじゃネエだろう?維新、維新と声高に叫べば政治が変わる?住み良い社会に成る?もうそんな時代では無い。大阪がここ迄間抜けになるとは本当に信じられない。

だったらお前が変えろ?出来もしねえくせに偉そうに言うな?多くの批判は結構毛だらけ。しかし自分達が老いぼれて行く事だけは考えろ。政治に少しでも関心を持ちながら自分に今出来る事をやれば良い。それだけの話。

どんなに偉そうな事を言っても安倍政権は長くは続かない。その根拠は現実の暮らしを見れば良く分かる。一部の人達がどんなに豊かになっても多くの人が豊かにならなければ国は豊かとは言えない。それ位の事が分からない?

それなら思い知るしか無いだろう?今、中国でもヨーロッパでもロシアでもアメリカでもその事が明確になっている。眼を覚ませ。オバカなオチャラケ番組でへらへら笑っている時にも世界は大きく変化している。その事を今年の風神雷神様は秋の深まりと共に教えて呉れるに違いない。(それでも天災は勘弁して下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

東芝社長が会見「深くお詫び」社外取締をふやす?それで済むの?

昨日言われたばかりだけれどこれは許せない。親父は全く関係無いが日本を代表する企業が決算報告を7年に遡り訂正する?こんな事がこの国の経済界は許すの?経済重視を高らかに宣言している政府はどんな顔をして国の「威厳」が保てると思っているの?

安倍総理はそれでもこの国の経済界の「社会的責任は果たせている」?どんな顔をしてそんな事が言えるのだろう?ところがそんな事を言うとこの国の経済は大混乱をきたすと言われる。バカだろう?嘘をつけ?大企業が決算内容を訂正する事自体が既にこの会社の存在を否定している。

どんな顔をして社会的責任を果たすと言えるのだろう?こんな事を許していたら日本経済、株式市場の信用を保つ事は出来ない?そうは思わないのだろう?国の監督機関、検察機関は訴えが無いと捜査には入れない?何たるとぼけた事を言っているのだろう?

大企業の法人税の引き下げ?企業の7割が法人税を払っていない。彼等は利益を計上していないから?利益が出せない企業がどうして多額の報酬を役員に与える事が出来るの?消費税を昨年は上げないで安倍総理の続投が決まった。それでも安倍政権の成長戦略どれだけ実行されたの?TPP交渉?地方創生?無駄な公共工事。(それは出来た?)

今度の総裁選挙もライバルが居ない。政府与党がこんな体たらくでも支持される。それは選挙で圧勝出来るから。どんなに法律に抵触しても雑魚は検挙しても大物は「深くお詫びすればお終い」それは許せないだろう?そんな事を許せば東芝の再生は無い。

それ位の事が分からんのだろう?政治家とこの国の経営者達はそれ位の批判も出来ないのだろうか?風神雷神さんが登場しないとこのくず達はデカイ顔をしてのさばるのだろう?株式市場も市場参加者は利益が出れば問題ない?

そんな証券市場が何時迄も成り立つと思っているのかい?思っているのだろう?もう一度深刻な経済危機を体験しないと分からないのだろう。山一証券の崩壊を知る人は少ない。当時の社長が口にした言葉「社員は優秀でした」その言葉は今では笑い話になっている。それがこの国の役所から民間企業に共通する事なのだろう?

マスコミは一体何をしているのだろう?(何もしていません)自分達の不利益になる事は報道と言えども聖域ではない?つまり自分達(経営陣)にとって不利益な事は語れなくても報道の自由は保てる?アホやろ。それでも見放されないと思っているのだろう?

爺ちゃん婆ちゃん。親父達の老後は本当に惨めな生き方しか出来ないのかも知れない。(そう思うのなら自分で変えろ)ふざけるな。どんな面をしてそんな事が言えるのだろう?どう転んでもそんな選択枝は無いだろう?それくらい事が分からんのだろう?親父はその事が不愉快に思うだけ。それだけの事。

これからは寄添ってくれる人も少なくなる一方かも知れない。それでも情けない事に自業自得です。この気持を必ずバネにして飛び跳ねなければならない。(無理だと思うけれど)今日は久し振りにおっかあの19回忌を1人寂しく噛み締めていました。

相手にもされなかったけれど。(むげねえのう)むげしねえのうとも言う。(大分の方言)かわいそうに同情の思いが重なる。せつねえのう。これも大分の方言?切ない。やるせない。哀しさや恋しさで胸が締め付けられる。

久し振りに田舎の言葉が繋がる。田舎も秋の深まりの中でもうすぐ中秋の名月。ススキを空き瓶に立ててしょうけ(小さな桶)にふかしイモを入れて収穫を感謝する。そんな日常を早く取り戻さないといけない。

ただその時は長くは続かない。その覚悟が問われている。(もうちょっと待ってて下さい)長い間本当に何の為に生きているのか分からない生き方をして来ました。それでも人間生きてナンボの人生です。そんな人生は要らないと言われても長く生きられない人の事を思えばそれも罰当たりな生き方です。

生きて生きてどんなに惨めな思いをしても生き抜いてこその人生です。バアちゃんに言われた言葉。「長生きをしてもろくな事は無い」あの言葉は重く受け止めています。その罰を忘れなければ必ず夢は叶うに違いありません。何か情けない話になったけど明るく笑える時は気分次第です。自分に暗示を掛ける。そんな生き方が問われている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き方を変える?考え方を変える?それが出来ないと楽しくない?

Img_9255

Img_9258

Img_9259_2

Img_9264

先日の大阪伊丹飛行場。着陸するジェット機の迫力以上に離陸する飛行機の力強さは残念ながらこの場所からは感じられない。滑走路のはずれに公園があるがそこからはこの迫力の大きさは感じられる。日々の生き方も同じかもしれない。

昨夜は貴重な時間を哀れな親父の為に(本人は全くそうは感じていないけど)費やしてくれたけど、考え方は何も変わっていない。変わる訳が無い。歳の所為にするなと言われてもこの歳になると如何ともし難い?これも嘘です。歳は18であろうと70であろうと考え方は心の持ち方で変わる。(サミュエルソン)青春とは

しかしこれは嘘です。若さとは肉体の若さを言うだけでなく精神の若さも言う。その事をどんなに精神論で語っても駅の階段を駆け上がってみるとその違いは一目瞭然。精神的にも長い間の人生経験は何の支えにもならない。

人は年を重ねただけでは老いる事は無い?これもサミュエルソンの言葉ですがこれも嘘です。それは世の中の事象で良く分かる。それを見方を変えろ?バカ言っちゃいけないよ。それが出来る親父だと思っているのかい?この親父は単純。義を見てせざるは勇無きなり。

人として成すべき最低のルールを踏み外している輩が余りに多過ぎる。その事も批判も出来ないで自分に出来る事をやれ?それも尤もな考えだがこのバカ親父にそんな事が出来る訳が無い。ただ君から言われた様に批判の仕方はもっと考えないといけない。

確かに人を批判するだけでは何も変わらない。それでも世の中の義(人として守るべき正しい道)を教える人は少ない。それを自分がやろうとは全く思ってもいないが、最近の言動は慎むべきかもしれない。非道、外道を口にしても確かに楽しい話では無い。

これからはそうでは無くて自分の生き方を楽しくすればそれで充分?そんな生き方は出来ない?アカンワ。そう言われている。そんな生き方が出来る人は本当に少なくなりました。愛する人にもそんな事は興味が無いと言われるのだろうか?今年の秋は何としても楽しみを手にしないといけない?目標。それは人様に語る程の物では無い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベノミクスの光と影 成長戦略は失速してもしばらくは安泰?

Img_9273

Img_9274

Img_9275

大阪は1日中すっきりしない天気。傘を差して歩けば歩けない事も無かったが、そこ迄やる事も無い。今日はお腹を撫で回しながら折りたたみベッドの上で久々の腹筋運動。前回と違ってベットの手すりに足を掛けて体を起こすと感動?スムーズに腹筋が出来る。本当は歳の数だけはやりたいがそこ迄は出来ない。

自分に出来る回数をゆっくりと体に負荷を掛けながら行う。最近お腹の出っ張りばかりでなく背中の贅肉が気になる。毎日5キロ足らずの牛の様な歩き方では体重は減らない。それでも親父は筋肉の衰えはまだマシ?健康そうに歩けるのかも知れない?

マッチョな体は無理だとしても無様な体型は変えなければいけない。それが男の美学?最近情けない体型の年寄りを目にするが何れ親父もそのお仲間入り?それだけは何としても避けなければならない。それは毎日の行動で決まる。

外観は勿論、体の中味も爽やかに手入れをしないといけない。それは日々の鍛錬の積み重ね。一朝一夕では中々決める事は出来ない。これからの何よりの財産は五体満足。親から貰った遺伝子がこれから役に立つ。何よりの財産です。

そんな事は何も考えないで今日はベッドの上で寝てばかり。夕食は冷蔵庫の中のキャベツと貰い物のゴーヤを炒めて焼そばを作りました。大皿一杯。お気に入りの食パン4枚切り1枚。スープ(ミネストローネ)1杯。それでも食い過ぎです。

Img_9276

Img_9277

Img_9279

空港滑走路近くの緑地帯。「関係者以外立ち入り禁止」豊中市公園みどり推進課?どんな理由で関係者以外立ち入り禁止なのかその理由を何故明示しないのか?理由は簡単?面倒くさいから?そうでも無いのだろう?その訳は確認しないと分からない。

Img_9280

Img_9281

Img_9282

Img_9283

Img_9285

最寄りの駅は阪急宝塚線「曽根駅」駅迄の歩道は綺麗になっていた。ただ歩いている人は殆ど居ない。たまに後ろから自転車で追い抜かれて行くが徐行はしない。この道を再び歩く事は何時になるか分からないが、元気な年寄りが本当に少ない。どんなに歩いても人の悪口を言っている様では何のプラスにもならないのかも知れない。

Img_9286

Img_9287

Img_9288

駅前が整備されて半世紀近くが経過しているが自転車置き場が整備されたのは新しい?(それでも数年前から?)何処の駅前でも放置自転車の景色は少なくなったがそれでもきちんとした置き方が出来ない人も居る。それはその人の生き方だけれども何時迄もそんな生き方は出来無い事をどうして理解出来ないのだろう?

そんな事もどうでも良い?確かにそうかもしれない。それでも人間は勝手に生まれて勝手に死んで行くのでは無い。毎日毎日の生き方、考え方が問われている。多くの事を学び、多くの事を考えながら生きている。その事をどんなに思ったとしても関係無いと思える時は長く無い。その事を思い上がりと言えるのだろうか?言えるのかも知れない?親父の生き方も変えなければいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

減量作戦成果無し。ただ焦る事は無い。タダでやるにはこの程度かも?

大阪は涼しくなりました。先月のあの暑さは何処に行ったのでしょう?
このまま一気に秋に突入?まだまだ残暑がありそうでないかも?
先月から取り組んでいる減量作戦。「少し痩せましたよ」と言ってくれるのは大好きな女医さんだけ。外交辞令です。それでも焦る事はありません。(焦りなさい)

減量作戦の不足は原因がはっきりしています。高いお金を払わなくてもタダで自分で簡単に出来る事。それは高価な物を少しだけ大切に頂く。つまり食事制限。そして自分の体に蓄積した脂肪の塊をどれだけ燃焼出来るか?つまり運動です。それも一番効果的な方法はストレッチ。楽な方法は整体師の揉みほぐし。マッサージ。

しかし最近の整体師は何か誤解している。本当に自分に合ったマッサージが出来るプロは多く無い。掛り付けの医者と同様に自分の体を良く理解して体型にあったストレッチは口で言う程簡単ではない?その事がようやく分かりました。これからです。

Img_9141_4

Img_9142

Img_9143

先日歩いた千里川。この川は1級河川。河川管理者は池田土木事務所。信じられない事に下流に向かう堤防の上の道が草ボウボウになる。車が通る道は別にある。ただ人が歩ける道は眼を疑う?草ぐらいなんで刈れないのだろう?それともこの上は歩行者も通行禁止にしているつもりだろうか?これは厳しく注意喚起だろう?(そんな事はどうでも良い?)そうはイカのキンタマだよ。

Img_9144

Img_9145

Img_9146

空港の滑走路が近い。以前はこんな景色が普通だったのだろうが今は珍しい?眼を輝かしながらキョロキョロしていると道はどんどん狭くなる。この近くは車も通行禁止と思いきや道路標識は良く分からない。珠に車が来るがガードレールに身を寄せれば問題ない?

Img_9147

Img_9148

Img_9149

農家も少なくなっている。この地域の騒音被害が親父達が若かった頃、深刻な空港騒音になる公害裁判が行われたが今はそんな問題も争われる事は無い?関西空港が完成して大阪伊丹空港は国内線専用になり、飛行機もジャンボ機はほとんど運行されていない。滑走路の右側には防音壁がある。この農家も今は静けさを取り戻している?

Img_9150

Img_9152

Img_9155

Img_9156

Img_9157

Img_9158

Img_9168

この間抜けな看板も大阪の河川を歩くと多く目にする。豊中市環境部。君達は恥ずかしいと思わないのだろう?「この地域は00産業(株)が美化清掃活動をしています」まち、愛、ふれあい?お役所仕事の典型的姿。君達が何をするのかが問われていた。

Img_9169

Img_9170

Img_9171

この先車は左に曲がる。直進は出来ない。一瞬考えるが歩くのは可能?但し標識は何も無い。この先の堤防の上何処の誰が管理しているのか?池田土木事務所でないのか?河川管理は川の中だけでは無いだろう?それ位の事が問われないのだろうか?

Img_9172

Img_9173

Img_9174

Img_9176

ようやく飛行場滑走路到着。着陸側には公園がありその中でもこんな景色は見えるのだろうが、そんな標識は何処にも無い。初めて来た千里側の土手の上はマニアの人が多く、カメラを手にしながら黙々とシャッターを切っていた。多くの人が多くの思いをを重ねながら目前に迫る飛行機を見上げていた。

Img_9189

Img_9193

Img_9197

滑走路は2本。プロペラ機は右側(東側)ジェット機はこの滑走路。離着陸機が管制塔管制官の指示で安全が確保されている。現在は国内線だけ。朝夕のラッシュ時にはそのコントロールの絶対的安全が求められる。人間とコンピュターの連携は素晴らしい?ひやり、ハットの記録は公開されていない。

Img_9199

関西空港と統合され正式名称は「新関西国際空港株式会社」但しこの空港は国際線は運行されていない。名前が変わったのは関西空港の赤字補填?関空が完成した時、この空港は閉鎖される予定だった?ところが今、関西には神戸にも空港が造られている。当然、関西空港(泉州沖埋め立て)神戸空港は赤字。そんな事もほとんど問題にされていない。神戸空港?黒字化は最初から無視されている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

自転車パンクと思いきゃタイヤ交換4000円アチャー

Img_9289

Img_9290

Img_9292

臨時出費痛い。それでも馴染みの自転車屋の叔父さん。言い値でタイヤ交換。先客がいたがその人もタイヤ交換。信号待ちで追い抜かれたので「ざまー見ろ」と内心笑った罰が当たる。自転車屋の親父も「どうしますか?」と言いながらタイヤを用意していた。

最近の安い自転車は「皆こんもんですよ」と言いながら自分の店で買って貰った事を忘れていた。自転車の価値も無くなっている?それでも大事な足。交換が済むと猪名川の道を走る。但しいつもの道ではない車道。歩道は狭かった。

Img_9293

Img_9294

Img_9295

Img_9296

間抜けな道路行政。この写真だけを見ても分からないが右に猪名川に掛かる大きな橋が在るが堤防沿いにこの先に自転車では行けない。(車で行けるでは無いか)バカヤロウ。歩道が無いだろう。(どうしたの?)車の切れ目を見て自転車でこの先の橋を渡る。

その先には自転車の通れる道があった。しかしその先にもう一つ川がありその橋は渡るには左に100m戻る。何でここがこんなにややこしい道になっているのか?箕面川の手前に小さな川がある?この先が滑走路?それも違う気がする。昔のマンマ。そのマンマ。

Img_9297

Img_9299

Img_9301

Img_9302

Img_9303

Img_9304

写真で見ても良く分からない?信じられない事に橋の直前迄民間のリサイクルの会社がある。常識的に考えてこれは無いだろう?猪名川に流れ込む川に掛けられている橋は少し戻らないといけない?ここがこんな形になっているのは昔のマンマ?アホだろう?(これで誰も困らない?)そう言う問題ではない。大水でこの全てが流されないと改良工事は為されないのだろう。

Img_9307

Img_9308

Img_9309

Img_9310

Img_9311

Img_9312

正面の丘が大阪空港を離陸する飛行機を見る事が出来る丘。ここには何度か来た事がある。最初は派遣の人が住むアパートとメンバーの出勤管理をしていた頃。派遣の人達の働き方、働かせ方が問題になっているが経営者、国の責任部署、与党政治家の認識は彼等の実態を知らない。

安倍総理がどんなに言葉を整えても彼等の待遇の実態は本当にひどい。この空港の近くでAppleの部品を造っている台湾メーカーの下請け企業があるがその実態はお話しにならなかった。当日になっても仕事が終わればメンバーは不要。親父がその事を抗議すると親父も即刻不要。

その会社の名前は今では公表出来るけど今でも変わら無いのだろう?この国の派遣の仕事の実態を国の監督機関は全く把握していない?把握する価値も無いと彼等(行政の責任者)は思っているのだろう?そんな事で消費が伸びる訳が無い?

多くの派遣の人達も消費者である。それ位の事がこの国では関係無いと思われている。消費を盛り上げるのは豊かな生活が出来る少数の人では無く、多くの貧しい人である事が何時迄立っても分からんのだろう?

資本主義経済とはそんな都合の良い経済だろうか?そうではあるまい。今、消費の落ち込み、伸び悩みが問題になっているのは一時的現象では無い。将来の不安は深刻です。それを無視する政治家と官僚達。彼等はどんな世界に住んでいるのだろう?大差は無い。その程度です。

東京オリンピックで経済は持ち直す?今更東京がどんなに豊かになれると言うのだろう?それ位の事が分からんのだろう?中国では国の威信を掛けた軍事パレードが終り、皮肉にも大気汚染は一気に最悪の状態?マスコミの報道がおかしいと言われたがそれはニュース画面を見れば良く分かる。

そのニュースも悪質なデマ?中国経済の試練はこれから更に深刻になる。環境汚染対策。日本に学べ。国の為?経済の為?どんなに環境を汚してもそれは仕方が無い?その結果は歴史が証明している。それとも中国は共産主義思想で環境問題が解決出来るとでも思っているのだろうか?

戦争法案に反対するのは同感だけど中国の環境汚染対策にはレッドカードを突き付けなければいけない。何時迄も反対意見を弾圧する事は許されない。誤解されても当然だが戦争法案はどんなに国会前で反対行動を明確にしても成立します。問題はその後の事。選挙でその審判を下す。それが出来る人がどれだけ居るのでしょう?法案成立は国会議員の頭数で決まります。それ位の事は理解して下さい。

Img_9313

Img_9314

Img_9318

Img_9320

Img_9323

今日はこの猪名川の堤防を一気にママチャリで空港の着陸地(先日行った所)迄行きました。先日の道は空港の東側でしたが京都ほぼ同じ距離。昨日は横に歩いて電車で帰りましたがそれにしてもよく歩きました。今日はママチャリだから楽?と思ったのですが帰りは暗くなりヘトヘトになりました。体重減ったかな?まだまだお腹に脂肪の廻し巻いているな。

Img_9334

Img_9335

Img_9336

千鳥なく いなの河原を見る時は 大和恋しく 思ほゆるかな 紀 貫之 古今和歌集 ネットで調べて見るとありました。ただ歌の意味はそのまんま。本当に紀貫之がここに来てこの句を読んだのか定かでない。ただこの地は昔から風光明媚だったのだろう。この堤防が整備されたのはそんなに古い事では無い?その歴史を調べて見ると面白いかもしれない。この句碑の文字は宮本輝さん自筆です?

Img_9338

Img_9341_2

Img_9351

この橋の下で女の子達が遊んでいた。堤防を駆け上がったり駆け下りたり河川敷で遊んだり楽しい時を過ごしていました。この立派な橋が掛かる前はどうだったのだろう?それも調べて見ると面白いかもしれない?(やめなさい)橋の歴史も時代と共に変わっている。(確かに)伊丹市歴史資料館行ってみますか?

Img_9347

Img_9353

Img_9355

猪名川はこの手前で藻川と猪名川に別れる。川幅も大差ない。正確には猪名川の方が広いと思うが藻川の水量は猪名川より多いかもしれない。正面の中州は最初は狭いが中央部は数キロ?(何キロかは正確には分からない。一度歩いた時に最寄りの駅がめちゃめちゃ遠かった事を思い出していた。辿り着いた駅はJRの駅だった。

Img_9358

Img_9359

Img_9360

この遺跡は見学した事がある。2000年後のこの国は存在するのだろうか?そろそろこの国も寿命が尽きる?そんな事は無いのだろうか?それは誰にも分からない。日本の歴史を学べば多くの事が見えて来る。たかだか100年程度の歴史しか生きる事は出来ない。

後30年も生きれる確立は0に等しいがそれ位の考えは持ちたい。ここで埋葬された人々も短い人生だったに違いない。何時迄もはいつくばって生きて行く事は無い。そろそろ大らかな生き方をしないといけない?(無理だな) それは分からないよ。

Img_9389

Img_9397

Img_9390


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に秋の気配?体調は自己管理?血圧の薬は飲み続けなければならない?

Img_9078

Img_9079

Img_9080

Img_9081

阪急宝塚線。この高架線沿いに歩くのも久し振り。最寄りの駅から隣の石橋駅迄歩くと3キロ弱。この路線の中で駅と駅の間隔が一番離れている?単調な道だが左側は住宅地が並んでいる。この場所は大きな通りに面しているのでお店が多いが、長い間更地になっていた場所にコンビニが開店している。場所的には良いかもしれない?

Img_9082

Img_9083

Img_9084

Img_9086

Img_9087

静岡から大阪に失意のどん底で戻って来たのは今から15年前。その時に蛍光灯、電話を買った大きな量販店が取壊されて更地になったのは数年前。急成長を遂げた家電の量販店も今は大阪駅前、郊外の量販店に押されて店を閉じている。

ここは鉄筋コンクリートの建物だったので取壊す前には他の企業に貸し出されていた。その先にコンビニが見える。ここも以前は車の販売店だった。近くに同じ系列のお店があるので整理される。

政府、霞ヶ関の官僚には関係無い話?自分達の身を切る改革どころか既得権益を手にしながら看板の付け替えで焼け太り?公務員、議員の人員削減、そんな事が出来なくても嬉々として未来を語る。彼等の頭の中にはそんな危機感は無いのだろう?

我が国だけでは無い。中国にしても韓国にしても北朝鮮ですら、自国の存在感を口にするだけで他国の繁栄はどうでも良いのだろう?何時迄も過去(過去の事では無いが)に拘り自分達の存在感を主張する。実に滑稽としか言い様が無い。

これから国の繁栄は国民の一人一人が支える事を彼等は失脚する迄認めない事だろう?その事はこの国もこの地方も例外では無い。その事を考えれば自分の生き方は自ずと決まる。体の調子を整えて自分の事は寿命を全うする迄自分でやる。

それが出来なくなった時、他人の手助けを受ける事は無い。それ位の覚悟の無いオチャラケが本当に多い。血圧高めの親父が血圧を下げる薬を手にしても、困った時しか飲まない。自分の体は自分で推し計る。

総理大臣は次の総理が確定と言われているが「人間万事塞翁が馬」自己管理が出来なければ結果は明らか。それ位の事がアンタも分かっていない。来年度の予算要求が100兆円を超えたと言われる。その事の重大性も知識人が尤もらしく語るだけで関係無い?そうでは無い。それ位の事は政治や経済が分からなくても考えなはれ。

Img_9091

Img_9092

Img_9093

Img_9094

電車の中から見える農地。親父は基本的には空いている電車で無いとどんなに疲れていても座席には座らない。一駅でも数駅でも空いている席を探す事はしなくなった。それも性格?違います。電車の中で立っていると外の景色がよく見える。季節が感じられる。現役を引退して迄も混雑した電車で不愉快な思いをしたく無い。

どうですか?素晴らしい景色でしょう>こんな景色が住宅地にある。しかしこの景色も何れ消え去りここにもオシャレな建物が建つのでしょう?それが時代の流れ?頑固な持ち主も何時迄も生きて行く事は出来ない。何れ世代が変わる。それが世の習わし。その覚悟がどれだけ出来ているのだろうか?それも関係無い事に違いない。

Img_9095

Img_9096

Img_9097

Img_9100

Img_9101

Img_9103

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」正岡子規 秋になると多くの人が奈良道を散策する?(最近は少ないだろう?)正岡子規も本当にこの句を実体験したかは定かでない?それ程に彼の体調は良く無かったと言われている。この句をしみじみと噛み締めながら法隆寺の茶店で柿を頬張る人は最近は殆ど居ない?親父もその体験は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

千里川土手 新関西空港(旧大阪空港)しっかり見て来ました。

Img_9058

Img_9060

Img_9061

出かける前に大粒の雨が降ったのでどうしょうと思ったけれど、☂は一時だった。天気予報は今日は☀。しかしすっきりしない天気だった。リュクに雨具と折りたたみの傘を入れ澄ました顔で出掛ける。空はすっかり明るくなっていた今日は8キロは歩かないといけない。それでも気負いは何も無かった。

道路脇の植え込みの雑草をぶつぶつ言いながら歩いていた。多くの市民にどうでも良いと思われている事を、確実に出来るかどうかその事が問われている?昨日、市役所の担当に苦情を言って居るので何時かはやるだろう?問題は何時やるか?それは見てのお楽しみ。10月にならないと予算が取れない?そうかもしれない。

Img_9062

Img_9063

Img_9064

しかしそんな事を言っていると親父にどやされる。西宮名塩の活性化は一朝一夕には出来ないけれどこれ位の事は速攻で出来ないと話にならない。来週一杯で出来ないと親父からどやしつけられるに違いない?それでもやらない。そうはイカのキンタマ。街路樹が枯れて菊が植えられている。使用目的が違うだろう。それ位の事が誤解される。

Img_9065

Img_9066

Img_9067

どうでも良い事だと思われている事をしつこく言わないとこう言う間抜けが出て来る。憲法解釈で国の政策を尤もらしい理由を付けながら安保法制の強化?その結果が理解されていない。間抜けなマスコミは賛成者の意見も聞けと言うけれどアホだろう?違うのだろうか?このゴミの置き方とどう違うのだろう?決められた事が守れなくても許される?そんな事は絶対に可としてはならない。本当に最低の馬鹿が居る。

Img_9072

Img_9073

Img_9074
どんな面をして道の真ん中にゴミが捨てられるのだろう?下の写真も一見綺麗に見えるが街路樹の上を弦草(つる草)が覆い、花が咲こうとしている。政治に関心が無い多くの有権者を与党自民党、公明党、既成政党迄もがバカにしている。そうは思わんだろう?

それがこの姿かも知れない。安倍政権の成長戦略。そんな物はどうでもいいんかい?叩きのめされないと分からんのだろう?景気は緩やかに回復?企業業績が良いから?これからその成果を問われる事が分からんのだろう。

Img_9176

Img_9154

Img_9180

この柵の向こうは飛行場。手前が千里川。何と1級河川。この川はこの先で猪名川に合流するがその地点は何度も歩いている。最近その地点にも行っていないがこの場所はその地点から遠くは無かった。この先川を少し下り広い道に出るとその先が合流点。

そこ間で行かずに広い道を左に歩くと阪急宝塚線「曽根」の駅がある。そーね。今日は久し振りに良く歩きました。途中の道は明日お見せするとして今日は飛行機が着陸する豪快なショットをお見せします。期待程ではなかったけれど?

Img_9200

Img_9201

Img_9207

初めて見る景色。川の対岸が本当の1等席?その場所には主(ぬし)が居る。今日は幸か不幸か反対側だった。次に来る時、下流からだと手前に橋が在るから行ける。上流からだと今日来た道。その道は明日お見せするがこれが堤防の上?と首を傾げる道だった。

ここでもこの程度の河川管理しか行われていない?それでも河川管理の責任者はそれで問題があるとは何も考えていないに違いない。彼等は川の氾濫があっても想定外と言えば責任は免れると思っているのだから?それは明日お見せします。この川の管理者は国土交通省ではないのかも知れない。

1級河川全てを国が管理していると思っていた。意外にそうでは無い。この川も池田土木事務所。久し振りに話しを聞きに行きますか?(やめなさい)でも意外に綺麗だった。豊中を北から南に流れる名前を忘れた川とは大違い。何れの川も堤防を高くする迄は洪水を繰り返していた。

Img_9239

Img_9240

Img_9235

親父が大阪に来て間もなく住んだのは豊中市庄内西町。新築のアパートを会社が借り上げていた。そこの2年住んでその後箕面の寮に2年。その後この川の上流豊中市本町に2年。それから京都相国寺西門前町に4年。結婚して乙訓郡大山崎町に3年。

あれからどれだけの歳月が流れたのだろう?この空港に何度も降り立っているが今日こうして川の土手から飛行機を見るのも何かの因縁に違いない。次の機会も分からない。その感慨は何も無かった。

「行く川の水の流れは絶えずして元の水にあらず。流れに浮かぶ泡沫(うたかた)はかつ消えかつ結びて久しく留まりたるためし無し。」鴨 長明 全くその通りです。近くの川の流れが綺麗だったが水質は良くは無い?小魚だけでなく鯉も泳いでいたが綺麗ではなかった。亀も見る。亀さんは手を振っていた。(嘘をつけ)トンデモありません。吉兆です。

Img_9243

Img_9244

Img_9247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配が一気に深まる?秋は実りの秋?今年の秋は何を手に出来るのだろうか?

Img_9011

Img_9016

Img_9019

そんなきたい(オイ間抜けなMacの漢字変換。きたいがキ帯?親父の使い方が悪いのかい?大阪心斎橋のAppleのショップに行っても(行かないが)その程度のサービスも受けられない。親父世代では所詮使いこなせない?)またtakeさんに教えてもらわないといけない?

きたいが期待と簡単に変換出来ないのがこのパソコンの間抜けな所?それは使い方の問題。それ位の事も出来無いのと言われている。それでもAppleの業績は日本企業では対抗出来ない?どうして国産のパソコンメーカーは対抗策が打てないのだろう?

それは個人需要の対応が出来なくても企業と官庁、小、中、高、大学の教育機関が採用してくれるから?何時迄もインテル、ハイッテいる?の時代ではない事を分からないのだろう?親父もモチョット勉強しますか?反対だろう。

これからの高齢者は間違いなくボケる。その危機感が個人にも行政にも国にも無い?高齢者の医療費の伸びに歯止めが掛からない?当然だろう?医者に病気を直して貰う?自己管理も出来ないくせに。(コラ)医者が病気を治すのではない事を自覚出来る人は本当に少ない。歳を取ったらそれなりの生き方をしないと駄目だろう?

ろくに外も歩けなくて体調が悪い?病院では抱え切れない程の薬を貰って満足する?そんな生き方で長生きが出来る?そんな生き方はもう出来無くなる。その覚悟を固めなければならない。今日は天気が良いし気合いを入れて飛行機を見に行きます?ご期待あれ?(期待はしていない)さよか。今日は8キロ歩けるかな?見ものだな。(アホ)サギにも無視される。(当然です)

Img_9022

Img_9045

Img_9048

Img_9051

この堰が立ち上がると河川敷堤防の白い所迄水位が上がる。その意味が最近迄分からなかった。中央左の階段の左に農業用水の取水口がある。この堰で3メートルの水が溜められていた今年の夏。オバカなアンちゃんが浮き輪を持ってこの可動堰の上で泳いでいた。

親父からここの深さは3メートルと言われて「足が立つ」と言っていた意味がこの写真で良く分かる。階段左に取水口の前に立っていたのだろう?取水口の前にはごみ取りの柵がある。その奥に取水口のゲートがあるがそれが少ししか開いていなかったので水が流れ込む力が弱かったのだろう?知らないと言う事は本当に間抜けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想定外の地方創生?多くの官僚達は何をしているのだろう?

Img_8940

Img_8942

Img_8943

最寄りの駅迄の歩道横の「街路樹」のスペース。この場所は行政の何処が管理しているのかと聞いて見ると「道路課」。分かり易いけれど道路課ではなく公園課とか環境課そんな感じがしていたが道路の管理と同じ扱い?今年の夏の暑さがこれ程ひどかったのかと思いながら。この雑草をどうして何とかなら無いのか聞いて見る。

この話は「地域活性化」地方創生とは全く関係無い様で霞ヶ関の間抜けな官僚と政治家の仕事のやり方と共通する。実際の現場を見ていないので自分達の尤もらしい政策管理が分かっていない。しかもそんな事はどうでも良いのだろう?民主党政権のお粗末さはマスコミも寄って集って(たかって)批判したが、地方創生の実態はほとんど問題にされない。

マスコミの社会的責任?そんな物はとっくにない?そう考えれば嘆く事は全く無いのだろが。地方は橋下大阪市長がどんなに民主党を批判しても自民党でも活性化出来ない。橋下でも出来ない。理由は簡単。口先では何も変わらない。安倍総理が多くの経済成長の政策を公約し、マスコミが全く批判しない地方創生。

その為にどれだけ多くの霞ヶ関の官僚が計画書を作成し、どれだけの地方が活性化しているのか聞いた事があるのだろうか?それでも安倍総理の他は居ない?地域活性化、地方創生の具体的取り組みは本当に少ない。多くの地方がこれから更に疲弊化する。少子化、高齢化対策を尤もらしく口にしながら多くの地方は何も変わらない。

そんな馬鹿なと思われるだろうは信じられない事にその地域は都市のニュータウンでも加速している。地域活性化の具体的な取り組みは限定的地域では確かに振興している。しかしここの市町村が個々にどれだけの取り組みをして成果を出しているのか?それ位のマップ(地方創生進展マップ)が求められている。国の政策を聞いてどれだけ評価されているのだろう?(そんな物はありません?)

駅迄の歩道横の「街路樹」スペースの草。これは市役所から造園業者に年2回仕事(くさぬき)が発注される。最近は経費節減で予算が足りない?そうは言われなかったが実態はそうなんだろう?クレームを付けられないと成果を出せない。それでは余りに情けないだろう?地域活性化の話は結局、地域の人達が追いつめられないと出来ないのだろう?景気対策も国の安全も案外同じなのかも知れない。

Img_8944

Img_8945

Img_8946

ここは花壇。担当部署が違う。市の職員が(契約社員)直接仕事をすればここには秋の花が植えられ、水も定期的に散水される。ところが少し場所が変われば草だらけ?地方の問題も中央の問題も警察の間抜けさ(当直を抜け出し警察車両で不倫)も大差ない?それではイカンだろう?

政治家でも政治と金の問題は今は全く無し?そんなマスコミ報道が信頼される訳が無い?中国の軍事パレードもお祭だから目くじらを立てる事は無い?それも間違いです。中国はこれから深刻な経済危機に見舞われる?政治家と官僚達がズルをして国が成り立つ訳が無い。他所の国の事は言えない。全くその通り。

政治家が身を切る改革が出来無くてどんな改革が出来るのだろう?そんな事もどうでも良いと思っているのではなく分からんのだろう?分からんから批判されるとムキになる?もっと大局的な見方が出来ないと本当に風神雷神のお仕置きを受けないといけなくなるに違いない。それでもこの国はマシ?それは貧しい人の生活を知らないからだろう。

Img_8948

Img_8950

Img_8953

ニワトリのエサにしていたポンポン草。(正式名称は知らない)この柔らかい葉っぱを包丁で1㎝位の感覚で切り米ぬかと水で混ぜてニワトリのエサにしていた。子供の頃の生活を仙人の生活をしながら出来るのだろうか?

自給自足、晴耕雨読(雨パソコン)の生活をしないといけない?フランク永井の「新東京小唄」を聞きながら手を叩いている。そんな楽しい生き方をしないといけない。?一度聞いてみはれ。これでアホ踊りを宣伝しないといけない。(アホ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

一気に涼しくなる。秋雨前線の影響?上流の雨で川の水位が上がり可動堰が下がる?

Img_8954

Img_8955

Img_8957

雨上がりの猪名川。お腹廻りの肉が多くて腰に負担が掛かる。同世代の人に比べて良く歩いているが減量はなかなか出来ない。その原因は食事の量にある。食事の量を減らさないと減量は無理。秋が来たと言うのに体の切れは最悪。

このアングルは初めて見る高さ。川の水位が増水で上がらなければこの堰で3メートル貯水される。今日は先日の雨で堰は倒され貯水はほとんど川の流れだけ。ここで何でそれだけ貯水されるのか初めて分かる。それはここ迄降りないと分からなかった。

Img_9037

Img_9036

Img_9041

対岸から見ると今立っているのは階段の下から5段目位。この可動堰が膨らむと3メートル水位が上がり口を開けている取水口から農業用水が流れ込む。その穴が一番左。左から2番目の穴から流れ込んだ水は右端と2番目の穴から流れ出す。これは魚道。しかし流れの勢いが強くて小魚はとても遡れない?

対岸から眺めるとその位置関係が良く分かる。ただこの堰から取込まれる農業用水は今はほとんど役目を終えている?それでも水利組合はその事を認めない?この堰で3メートルの水が溜められないと川の流れは活き活き?として音を立てて川の水は流れていた。川の水だけでは無い。

やんちゃな犬が水浴びをしていた。親父の姿を見て吠えまくる。親父も負けずに怒鳴り返す?(そんな事はしなかった)飼い主のおばちゃんは普通の顔をしていた。興奮している犬を叱りつける事も無し。無礼な犬だった。親父から石を投げられていたろ飛びかかって来たかも?そんな事はしなかった。

Img_8963

Img_8965

Img_8974

下の堰で水が塞き止められれば河川敷の階段数段下迄水位が来る。当然水が汚れる。そんな事が何時迄も続く?何だこの間抜けな番組。チャンネルを確認すると国営放送?こんな間抜けな番組を見る人居るのかい?どんな面を下げて皆様のNHKと言えるのだろう?橋の溶接不充分?成年後見制度の相談会?その程度のニュースしか無いのかい?(お怒りは分かるけどチャンネルを替えて話を続けましょう)

Img_8975

Img_8979

Img_8980

バカ犬。夢中になって飼い主の気を引いているけれど親父の顔を見るとけたたましく吠える。躾が出来ていない。飼い主と意思の疎通は出来ているのかい?親父の優しさ?を良い事に吠えまくる。飛びかかる剣幕。遊んでいる所を邪魔されたと思ったのだろうか?可愛げの無いバカ犬。それでも堰で水を溜めるとこの場所も水中になる。

Img_8982

Img_8984

Img_9007

ここにも堰が在る。この写真は上の絹延橋を渡り対岸から写している。この堰は先月の増水でコンクリートブロックの下が崩れて大部分が陥没している。水量が少なくなると何とか渡れるかもしれないが、下流の可動堰が立ち上がるとこの堰の段差も無くなる。そこ迄水位は上がる。そして川は汚れる。信じられないだろう?

川は塞き止められると一気に汚れる。ただ下流でもこの川の水は利用されているので流れが止まる事は無い。塞き止められた水は堰の上からと測道からきちんと必要量は流されている。この猪名川の水は綺麗だと言われているが、当然そのままでは飲む事は出来ない。

それは四国で見た鮎喰川との決定的な違いだろう?鮎喰川の水もそのままでは飲む事は出来ない?確かに。しかし水質の違いは知らないから分からないだろう?だから間抜けと言われるのだろう?(コラ)川を観察すると人の生き方が分かる?変わります?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋雨前線停滞。今日張り合いを入れて歩かないと腰が痛い?

Img_8931

Img_8934

Img_8935

昨日の「名塩」近くを国道176が通り、バス停があるがこの通りが7月下旬迄は多くの車で大渋滞だった。最初、近くのバス停で小学生の姿を見た時、最近の子供達はバス通学かいと苦笑したが本当は国道沿いの歩道は歩けなかった。これからは近くに道路が出来たのでその心配は無いが、子供達のバス通学は変わらない?

Img_8936

Img_8937

Img_8938

「名塩」の中心地?急な坂道と狭い路地。車は軽で無いと通行が制限される。軽でも通れない道もある。それでもこの集落がこれだけ発展したのは、信じられない事にこの地域は「紙漉の家内工業」が盛んだった。現在は人間国宝の谷野さんと金箔を延ばす為の箔打ち紙を漉いている馬場さんの二人が伝統を守っているに過ぎない。

昨日は2時間余りこれからのこの地域の活性化に付いてKさんに教えて頂きました。現状は何も変わっていない。この集落は間違いなく10年もしない間に空き家が多くなる事でしょう。それでもこの地域で多くの人が生活する事は無いに違いありません。この事は日本各地の集落で間違いなく進行している事です。

その対策は他人事ではありませんが多くの人にとってそんな事はどうでも良い事でしょう。都会で住んでいる高齢者も若い人達も他人事では亜ありません。ところが政府は何をしているのでしょう?地方創生を考えている?地方が元気にならないとこの国は豊かになれない?何をとぼけているのでしょう?地方も都会も豊かなのです?

信じられない事ですが地方にどんなに若い世代、子供達が少なくなっても人々の生活は豊かです。そしてどんなに高齢化が進み80を超える世代が多くなっても、危機感はありません。何故なら人の事はどうでも良いのです。自分の事はそうは行きませんが余り難しい事は考える力もありません。そして段々と老い手動けなくなります。

今日のニュースで「警察も人間か?犬畜生か?」と思う事がありました。大阪府警の警官が深夜の当直を警察車両で抜け出し同僚の女性警察官とあろう事か不倫?大阪府警の不祥事は少なく無いがこんな警察の管理体制。組織の責任者は当事者をやめさせれば頭を下げてそれでお終い。

何時迄こんな事を繰り返すのだろう?こんな事は日常茶飯事とでも思っているるのだろうか?そうに違いない。警察も人間。過ちは看過しなければならない?それにしても組織の綱紀粛正。公明正大。その信頼をこんな間抜けな管理体制で防げる筈が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

株価低迷は一時的?実体経済は悪く無い?嘘をつけ。

Img_8899

Img_8900

Img_8902


久し振りの西宮名塩駅前。目的地は「名塩」バスで行けるが歩く。約束の時間迄20分。ゆっくり歩いて15分。少し涼しくなり日差しも無いので絶好の天気と言いたが蒸し暑い。のんびりと歩けば秋の風を感じるが地方の田舎道。何処かの間抜けが地方創生と言っていたがそんな政府が支持される。景気が良くなる訳が無い。

Img_8903

信じられない事にここに横断歩道が無い。歩く人がほとんど居ないからだろうが、全く居ない訳では無い。その人達はどうするのかと思いながら見ていると、笑いながら平然と横切っている。

時々この場所で警察が一時停止の違反切符を切っているが、警察の交通指導も全くお間抜けです。しかし、本当のアホは歩行者だろう?親父もこの道を駅に寄らず直進した時にはこの道をキョロキョロしながら渡った事を思い出す。(アホ)

Img_8905

Img_8907

Img_8909

立派な歩道。立派な街路樹。この道が出来た時この木は既に5年生位だった?その樹から今年も若葉が芽吹いている。しかし名塩の「村」はどうなのだろう?半世紀前に西宮市に合併して立派な駅が出来てニュータウンも出来た。先月末には待望の「名塩道路」も出来た。その村は10年もしないで限界集落確定に違いない。(叱られるかな?)

守谷語録「何もしないで取り澄ましている人間より、何かをしてそして恥をかく人間の方がどれだけマシだか分からない。人は人に笑われながら成長する」集落の成長も同じに違いない。問題提起も出来ないで何が地域の活性化だろう?間抜けなテレビを見ながらへらへらしていると生き残りどころか踏みつぶされるのが関の山に違いない。

テレビも間違いなく見向きもされなくなる?ところがそうはイカのキンタマ。最近その事を思い知る。久し振りに合ったKさんは相変わらずだったが、親父の過激な発言にうなずくばかりだった。地域を元気にするのは難しくは無い。ただ政府が言う様に地域に知恵を求めるのはむつかしい?

そんなGoodな考えがあれば、言われなくても出来ている。全国でも成功例は少なく無いがその事例も旗ふりのリーダーが特出していただけ?それ位の事は中央の霞ヶ関では分からんのだろう?分からなければ地方に出向けば良い。それもやらなくて地方創生?国の政策として高らかに宣言して公共工事をどんどん進めても地域活性化には程遠い。

都会に住んでいるとそれ位の事も分からないで「アベノミクス」の成功を信じて疑わないのだろう?それも間違いでは無い。だが地域が活性化しないとこの国の成長は無い?これは誤りです。地方はどんな疲弊しても公共工事の人参をぶら下げられて過酷な競争を強いられているだけです。その競争も結果は誰の眼にも明らかです。

信じられない?そうこんな事は誰も語らない。公共放送の社会的責任?その事もアメリカのニュース、ロシアのニュース、韓国、中国のニュースを聞いていると良く分かる。イギリスもドイツもフランスも。厳しい現実を余りに無視している。

現実を暗く見るなとよく言われたが、現実は公共放送が伝える様に明るくは無い。大体テレビ局の経営は社員の待遇程よく無い事がほとんど理解されていない。何処かの間抜けがスポンサーの圧力で番組制作に圧力をかけろと言っていたが、そんな事をしなくても放送局の番組制作は完全に変わっている。

最近テレビを見るのは野球中継とドキュメンタリー。それも最近全くつまらない。ボヤキが長くなりました。今夜はKさんに頂いたゴーヤで美味しい「チャンプル」を造りました。苦いゴーヤも美味しい豚肉(こまぎれ)とゴーヤチャンプルのたれ、そしてコンニャクと半丁の豆腐で美味く造る事が出来ました。なんだかんだ言った所で負け犬の遠吠え?勝ち組も何時かは転ける。その程度の事かも知れない。

Img_8916

Img_8917

Img_8918

Img_8919

Img_8920

Img_8921

Img_8926

Img_8927

Img_8929

Img_8930

Img_8932

この先に小学校がある。先々月の下旬、「名塩道路」が完成する迄はこの道は車、車、車で大渋滞だった。その理由はこの道が国道176号線。昔からそして現在も大阪と丹波、丹後、山陰を結ぶ交通の要衝。近くに中国、山陽、舞鶴等の高速自動車道があるがその一般道として通り抜ける大型車両が少なく無かった。

今はその面影は何処にも無い。そして地域の活性化が問われている。しかしそんな事は行政には感じられていない?西宮市役所に何度も言ってその話を聞いたが政府の方針は全く感じられなかった。地方創生の旗ふりは担当大臣直轄の部署はあるのだろうか?ネットで調べてみますか?(やめなはれ)どうして?ありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

猪名川ウオーキング雨に祟られる。目的地(大阪空港千里側土手)到着出来ず。

Img_8851

Img_8852

Img_8853

池田神田(こうだ)の耕作地がマンションに変わる?この地域の農地の用水は猪名川を塞き止め農業用水の工事が行われている。この地域は以前は農地は多く農業用水の確保は昔から命の次に大切だった。近くの猪名川に多くの堰が在る。

その堰の多くはその役目を既に終えているが水利組合の既得権益の見直しは全く行われない。堰が川の水を汚し魚も住めない川になってもどうでも良いと思っている?そろそろその考えを変えないといけない。この用地もこれ程簡単に農地転用が出来る時代になっている。

Img_8854

Img_8857

Img_8860

親父の疑問に答えて呉れる?(どういう事?)こう言う事です。住宅地の中の農地は昔の面影は無い?それでも水利組合は水利権の見直しは考えていない。ただで手に出来る農業用水は何時迄も川を塞き止めて手に出来ると思っている?

そろそろその考えを変えてもらわないと川の汚れと河川敷のグラウンドの冠水は変わらない。時代は変わっているが人々の思いは何も変わらない?行政はその上で胡座(あぐら)を描いている?もっと賢い生き方が求められている?その対案。それはアナタも考えて下さい。

Img_8855_2

Img_8862

Img_8863

この階段はこの先の国道176(新)を渡る橋の歩道橋。この橋は歩行者の為に造られたが歩く人は限られている。当然でしょう。余程の健脚で無いと上がれない?何でこんな話をするかと問われればこの道は中国自動車道(高速道路)の横に国道176が新道として片側2車線の立派な広い道が出来たのが万博の年。

しかしその橋を歩いて渡る人は少ない。殆どが車。ごく僅かの人が自転車。歩いて渡る人は殆ど居ない。親父もこの街に住んで長いが殆ど知らなかった。歩いて猪名川を渡る様になったのも古くは無いが、この階段は見上げただけで溜め息が出る。

そのうち間違いなく登れなくなる。お役人はそんな事はどうでも良いのだろう?彼等はその事を思い知る事は無いのだろうか?そんな事はあるまい。その事は断言出来る。人間どんなに偉そうな面をしても戯言を口にして最後は哀れな生き方しか出来ない。その事をこれから一日たりとも忘れてはならない。?

Img_8864

Img_8865

Img_8866

本日の目的地は大阪空港着陸の飛行機が真上で見える千里川土手。この川と猪名川の合流地点は歩いた事があるが、空港が直前の道を歩いた事は無い。その道を歩くには気合いが要る。家を出る時は運動不足、体調不良カバーの気負いが合ったが空模様がおかしくなる。

雲行きが怪しい。雨がポツポツ降り始める。矛先(ほこさき)を変える。左でなく右。これは天が味方する。(オーバーな)アホ抜かせ。土砂降りとなる。中国自動車道の橋の下。この橋の下で雨宿りが出来なかったらびしょ濡れになっていた。

Img_8867

Img_8868

Img_8869

Img_8878

Img_8886

河川敷のグラウンドで遊んでいた子供達が駆け上がって来る。彼等は雨宿り等関係無い。ずぶ濡れになりながら自分の自転車を手にして家路に付く。1人の子供が橋の下に自転車を置いている。彼に声を掛けると返事は返すが子供らしい表情は無かった。

Img_8888

Img_8889

Img_8890

少し雨は小止みになり急な崖の上の電気の鉄塔が見えるがこの後、もう一度本降りになる。雨が上がってもこれからは引き返すだけ。目的地迄歩く距離の三分の一?それでも三キロ前後は歩いているので今日はこれで良しとしましょう。明日は西宮名塩。Kさんの名塩の過去と未来の展望の話が聞ける。期待出来るかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨は降っていないけれど蒸し暑い。今日は猪名川ウオーキング?

Img_8842_2

Img_8841

Img_8843

先日と先々日歩いた散策の道。この道は旧能瀬街道の道。しかし今はその面影はほとんど見る事は出来ない。その理由も単純明解。旧街道は時代の流れと共にその役目が大きく変わっているから。その道がこれから見直されるのだがその意味もほとんど知る人は少ない。

「古きを訪ねて新しくを知る」この格言も忘れ去られている。この公園も今から23年前に池田市と中国蘇州市の友好親善、姉妹都市を記念してモニュメントが造られたがその事を知る人も少ない。友好親善の国会議員連盟、経済界の繋がりはどうなったのだろう?支持率が高いと言われている政治家が歴史認識を変えようとしているから?

そんな難しい(単純な国益?)事では無いと思うのだが?オバカな国民はその程度の事も分からない?中国も日本経済もアベノミクス効果の宣伝に何時迄乗せられるのだろう?安倍政権の成長戦略、TPP交渉、地方創生。そのどれに何が期待出来るのだろう?

それ位の事もマスコミのオチャラケで誤摩化されている?オリンピックのエンブレム公認取り消し?それでもオリンピック開催は取り消せない。これが最大の東京招致の間違いと思い知らされるのは何時の事だろう?その時は間違いなく生きていないに違いない?ズービン、メーター指揮のウィンフィル夏のコンサート、シベリウス作曲の「フィンランディア」再放送を見ながらそんな事をぼやいている。

フィンランドは何度も帝政ロシアの侵略に抵抗して独立を勝ち取っている。この国にはそんな歴史が無かったが自らの誤りを何度も繰り返している。そんな歴史を否定して歴史認識を変える。そんな政府が支持される。そんな間違いを何時迄続けるのだろう?ただ案ずる事は無いも無い。在るが侭を受け止めて淡々と健康に生きる。

その事が何よりの歓びに変わりはない?オーストリア、ウィンの人達だけでなくそれは世界共通の人達のささやかなレジスタンス(抵抗)だったに違いない。淋しいけれど哀しいけれどせめてもの慰めだったのだろう?「ワルツ」ウィンかたぎも終わりました。ウィンシェーンブルグ宮殿でこのコンサートが聞けた人は豊かな人に違いない。

Img_8847

Img_8848

Img_8849
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »