« 各地で大雨被害。他人事の様に伝える報道は一体何?ニュースの裏を知れ。 | トップページ | 東尾根コース制覇。先日の残り。恐るべし。 »

2014年8月 7日 (木)

景気回復報道の実態?株価低迷の実態?それでも景気は回復?

天候の不順は何も今年だけの傾向ではない。それでも間違いなく天候はおかしい。
夏だと言うのに海水浴中に穏やかな夏の日差しは無い?もうすぐ土用波が立つ様になれば夏も終わる。そうなると一気に秋の気配?そうはなるまい。

いつまでもどこまでも不快な残暑に追い掛けられて爽やかな秋を感じるにはまだ暫くの時が必要なのだろう?政治の世界では一向に盛り上がらない内閣の支持。(これからは下がる一方?)その対策の為に内閣改造?景気も安倍総理の思惑とは違い一向に盛り上がらない。(何故?)その原因は単純明快。それが誤摩化されている。

誰が何の為に?それは政治と経済に大きな影響を与えているその政策立案者達でしょう?その人達は誰?彼等は何を根拠にこの国の政治と経済の舵取りを行なっているのだろう?その検証と成果を確認出来る有識者が居ない?(そんな事は無いだろう?)

親父もそう考えていた。しかし、その実態は良く分からない。親父のレベルが低過ぎて分からないと思っていたが、最近そうでは無い事を痛感する。この国の指導者の批判が今の様に低いレベルに落ちれば、安倍総理の自信と確信に揺るぎが無い事は必然だろう?

しかし、彼の一番の弱点、弱さはその資質。その事をどんな賢者が指摘しても彼は耳を傾ける事は無いのだろう?お粗末なお友達の意見は聞いても自分の間違いを指摘する人の意見は聞かない。これは今の日本人の多くに共通する間違い。その事は改められない。本当はそうではいけないのだがその事は多くの歴史が証明している?

先日の中山寺の空海の言葉で分からなかった教え。その言葉に意味を真剣に考えながら久し振りに、司馬遼太郎の「空海の風景」下巻を読み直している。この本は空海の生きた時代を作者が分かり易く解説しているがそれでも言葉の意味がむつかしい。

わからない言葉を辞書で引きながら読み返してみると現在に共通する為政者の「主導権争い」の醜さが本当に良く分かる。人間の醜さ。そこには民を思う考えは少しも無い。自分達がどう主導権を取るか?その中でどう巧く立ち回る事が出来るのか?その程度の事を明確に分析出来なければ生きる証は失われる。空海ですらその程度の事は認識していない?

現在人の多くが考えてる事?「景気回復」?それは間違いない。しかしその為に何を為すべきか?その成長戦略に瑕疵(かし)(一見しても分からない誤り、欠陥、詐欺行為)がないのか?その検証を客観的に誰がしているの?その事が問われている。

ただそんな難しい事を分かり易く解説する新聞、テレビの解説者はいない。政治の誤りは政治学者に聞け?経済の誤りは市場に聞け?その言葉の意味も今は正確でない。尤もらしく多くの解説をしている人達も、自分の言葉の誤りを認識していない。

良く言われる言葉。「対案を出せ」「建設的な意見を出せ」「成果を出せ」その多くの言葉がこれから否定される。これからでは無くこれ迄も幾度と無く否定されて来た。その度に多くの反省と行動の見直しが計られたが、その事さえも分からないオバカが多くなっているのだろう?

Img_7792

|

« 各地で大雨被害。他人事の様に伝える報道は一体何?ニュースの裏を知れ。 | トップページ | 東尾根コース制覇。先日の残り。恐るべし。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景気回復報道の実態?株価低迷の実態?それでも景気は回復?:

« 各地で大雨被害。他人事の様に伝える報道は一体何?ニュースの裏を知れ。 | トップページ | 東尾根コース制覇。先日の残り。恐るべし。 »