« 大阪は久々のお湿り。でも台風や集中豪雨の被害には言葉を失う。 | トップページ | 高知徳島の大雨被害心配している。大阪は曇り空。蒸し暑い。 »

2014年8月 2日 (土)

徳島那賀町大雨は大丈夫?大阪はお湿り程度。それでも散歩に出れず。

台風の進路とは違う所で大雨が降っている。突然の大雨は本当に思いもしない悲劇をもたらすがいくら4WDでも大雨の降っている川を渡ってはいけない。危険は他人事では無いが殆どの人が自然の猛威を目の当りにする迄は回避出来ない。

先日の山もそうだった。何でも無い高さ。何でも無い距離。何でも無いと思われている道が一寸先は何が起こるか分からない。その事を知る事が人としての賢さに違いないが「危険予知」の冷静な判断はむつかしい。

あれ程尤もらしく、そして今でも責任を曖昧にしてこの国の経済は成り立っている事を他人事の様に考えている政治家と経済人。彼等はその責任と問題の本質さえも誤摩化している。そして世界の何処にも負けない「安全」を高らかに宣言する。

許せない事はそんなオバカな事が有権者に支持されていると思っている事だろう。確かに原発が無ければこの国の経済は成り立たない。その論理は正しい。では福島原発事故はどうだったのか?その安全神話は誰がどう高らかに宣言していたのか?

その時の身の危険は東京都民も感じたのではなかったのか?福島原発事故の教訓は何をどう学んだのか?経済の発展がもたらした惨憺たる結末。それを知らないと言うなら福島の被災地に学べ。どうしてそれ位の事が政治家と経済人は言えないのだろう?

その事は歴史を学ぶと本当に良く分かる。この国の経済発展がどれだけ多くの人の思いを踏みにじって来たか?多くの宣伝で誤摩化されて来たか?それは自己の責任を取れない人の言い分を聞いて見ると本当に良く分かる。「コメントする立場に無い」?

東京電力でこの国の原子力発電に多いに貢献した責任者でもその程度の事しか言えない。その施策を推進した多くの政治家、経済人も誰1人その誤りを明確にしない。人は間違いなく人生の終りを迎える。その時になっても自分の犯した誤りに舌を出して鼻歌を歌えると思っているのだろうか?

Img_7497

Img_7498

Img_7515

どんなに豊かな生活を手にしても心の豊かさに替える事は出来ない。歴代の国家権力は大きな間違いをしているが、その時々に尤もらしくこの世界のあり方を口にしたマスコミや宗教界の体たらくを「閻魔大王」はどんな思いで見ているのだろう?

「死んだらお終い」「あの世もある訳が無い」「地獄の沙汰も金次第」色んな罰当たりが尤もらしい事を言いながら平然と生きているが、間違いなく彼等にその事を思い知らせてやらなければいけない。司馬遼太郎は昭和の悲劇を教えていない。

国の指導者。国の本当の姿をねじ曲げても国家の安泰を記念して来た愚かさ。その罪汚れを洗い落とさずに何時迄権力闘争が出来るのだろう?女性の閣僚?女性の総理大臣?女性のリーダー?そんな事で自分達の政権、指導力が何時迄保てると思っているのだろう?マスコミも夜の番組制作。何たる恥曝しをしているのだろう?

そんな番組を見せられてどんなに長生きが出来ても「哀れ」だと思わないのだとしたら間違いなく惨めな生き方しか出来無いに違いない。偉そなことを言っている親父でも今夜は下痢をして「正露丸」のお世話になっている。夕飯は今夜は抜き?それは無いに違いない?やはり歩かないと駄目だな。

|

« 大阪は久々のお湿り。でも台風や集中豪雨の被害には言葉を失う。 | トップページ | 高知徳島の大雨被害心配している。大阪は曇り空。蒸し暑い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島那賀町大雨は大丈夫?大阪はお湿り程度。それでも散歩に出れず。:

« 大阪は久々のお湿り。でも台風や集中豪雨の被害には言葉を失う。 | トップページ | 高知徳島の大雨被害心配している。大阪は曇り空。蒸し暑い。 »