« 大阪も猛暑日 香港の熱風を思い出す それでも山を歩く | トップページ | 今日も猛暑日。暑い夏を乗り切る秘策。それは改革の自覚? »

2014年7月26日 (土)

財政再建の為には社会保障費の抑制?このインチキを問え

Img_7180

Img_7174

Img_7185

日本経済新聞を読まなくなって久しい。テレビの経済解説?番組は欠かさず見ている。しかし最近の経済解説番組の経済解説がおかしくなっている。何がおかしい?経済解説の論点が偏っている?多くの人が見る番組でも経済は政治と違う?

処が解説者が政府の経済諮問委員?それはアカンやろう?この国の経済を良くする為に政府の諮問委員をやっている?何処かで聞いた言葉。政府の諮問委員で経済解説をする?尤もらしいコメントを口にする?この言葉も死語になっているが「我田引水」

自分達の言いなりに経済は回転する?何たる思い上がりだろう?言っている意味が分からない?では具体的に親父の怒りを明言します。今この国に問われている事は景気回復でも経済の立て直しでもありません?嘘でしょう?

経済解説の新聞を読まなくなったのは経済の解説より政治的解説が多くなったから。しかし経済理論を政治的主観で変えてはいけない事は経済解説の常識?そんな事をしたら経済のあるべき姿が蔑ろにされてしまう。この親父のつぶやきを見ながら反応する人も最近少なくなっているが、刺激的な言葉を使えば政治家は経済を利用している。

ホントかウソか知らないけれど(なら言うな)菅官房長官の大臣室には株式市場のボードが下がり政府の株式市場介入は日常化していると聞く?(ウソだろう)しかしそれ程に安倍総理と菅官房長官に取って毎日の株の上り下がりは大切な問題?自分達の支持のバロメーターと勘違いしているのだろう?

同じ事が韓国、中国の指導者にも言える。自分達が支持される愛国心をいくら政治課題にしても外交関係は良くならない?それ位の事が分からないのだろうか?日本でも韓国、中国でも一番問われなければいけない事は政治家と経済界の癒着。汚職。

それ位の事が分からないのだろうか?期待された国の指導者がそんな有様でも経済の結びつきは変わらない?冗談を言っては困る。冗談では無い。そんな国とどうして経済協力、政治協力が出来るのか。それは現実の國の形を見れば良く分かる。

今この国で一番問われている事は地方の活性化でもない。地方の活性化は公共事業のバラマキ?流石にそんな言い方はしないがメリハリの着いた予算配分。地方の活性化の為に新たな組織を立ち上げ地方の経済活性化を図る?

こんなインチキをこれ迄どれだけ繰り返したのだろう?補助金にヒモを着け中央の官僚と政治家が地方の過疎化をどれだけ食い物にして来たか?その事を全く問題にしない経済解説。新聞だけでなくテレビもその程度の批判が出来ないのだろうか?経済ニュスに迄政治家が口を挟み指図する?何たる反社会的行為だろう?

そんな政府の諮問委員が財政赤字の解消には社会保障費の抑制が大切?何をお馬鹿な事を言っているのだろう?日本医師会、民間医療機関の圧力に立ち向かえない政府の諮問委員が医療費の削減?もうこんな番組は見たく無い。

こんな経済解説なら親父でも出来る?否それ以下です。この国の財政赤字は1000兆円を超しているがそれは国内で消化し、外国に買われていないから全く問題がない?これもウソです。

借金には国内投資家、国外投資家に関係無く利子を払わないと借金は出来ない。その利子と元本を国が保証出来ているから、いくらでも借金が出来る?そんな馬鹿な経済理論は何処にも無い?それ位の事を教えられる経済学者はこの国にいないのだろうか?親父達は株式市場が暴落した時は何度も経験している。

この国も行き過ぎた円高が止まり円安基調が進めば国内の輸出企業は再び景気が良くなると言われていた。その円安も今は100数円前後を行き来している。処が円安になると輸入価格がそれだけ高くなる。(知らないでしょう?)知っている?

原発停止で高い火力発電の原料(液化天然ガス)の輸入増加で電気代がどんどん上がる。電気を多く使う企業は一日も早く原発再開を希望する。日本商工会議所の会頭は新日鉄住金の顧問?原発再開を政府に強く働きかける理由が良く分かる。

この国は原発停止では経済、国の形が成り立たない?そんな国をどれだけの人が望んでいるのだろう?福島の人達の生活を破壊したのも経済界。そして地元の人達の生き方だった事をどれだけのマスコミが正しく伝えているのだろう?

国の財政破綻?そんな心配は全く無いとは言えない。その為に焼け石に水の様な消費税増税を今年の4月に行ないました。来年にはその消費税も10%?その先は20%迄は間違いないでしょう?(信じられるか?)そんな事は関係無い?そんな事は絶対に言えない。今こそ政治のあり方を変えなければいけない。

その方法は簡単です。成長戦略等のインチキ公共事業、地方の活性化予算も多いに結構です。しかしその財源の為に企業の優遇税制は止めましょう。税金の無駄使いは止めて会計検査院、税の捕捉をきちんと国税庁にやらせましょう。

身を切る改革(議員定数の削減)をやりましょう。(そんな事は何一つ出来ないで成長戦略)そんな政策を支持する有権者。今年の夏はそんなオバカに鉄槌が下る。今年の異常気象はその予告に過ぎない?それでも生き方が変えられなければ株価は暴落です。その対策を考えましょう?親父はその心配は無いけれど?(そんな事は無い?)

|

« 大阪も猛暑日 香港の熱風を思い出す それでも山を歩く | トップページ | 今日も猛暑日。暑い夏を乗り切る秘策。それは改革の自覚? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 財政再建の為には社会保障費の抑制?このインチキを問え:

« 大阪も猛暑日 香港の熱風を思い出す それでも山を歩く | トップページ | 今日も猛暑日。暑い夏を乗り切る秘策。それは改革の自覚? »