« 景気は大きく腰折れしない?物価目標は達成出来る?金融緩和政策でか? | トップページ | 連休に地方自治を考える?どうでも良いだろう?ところがそうでは無い? »

2014年5月 1日 (木)

今日から五月。ツツジが満開。人出も多い?

Img_9803

Img_9805

Img_9806

昨日の雨も上がり天気は初夏の模様?近くの山迄歩くと汗が出る。膝関節がギクシャクして階段を登ると違和感を感じる。それなのに気が付くと階段コースを歩いていた。有難い事にこの程度の階段なら歩けるよと暗示を掛けてくれる。

Img_9807

Img_9808

Img_9809

近くの風景。お金持ちの家から駅近くのマンション。それから駅迄の道。雨が上がってツツジも今が盛り。これから街中を歩いて山麓の公園に向う。公園に上がる手前の横断歩道を渡る時に左に1年に一度の絶景が見える。久し振りに見る景色。

Img_9818

Img_9820

Img_9823

この見事さはどうだ。ツツジの満開の時は本当に短い。この植え込みは行政が手入れをしているが、花の盛りを過ぎると一気に花びらは落ちてしまうので、その花びらを熊手でかき落としていた事を思い出す。勿論ここではない。あの最後の仕事場の大木の下のツツジも今年はそんな手入れはされていないだろう?正確に言えば今年もだろう?2流の塗料会社。それでも仕事は1流だった?

Img_9828

Img_9829

Img_9830

遠くに六甲山が見える。今日も甲子園で「六甲おろし」は聞けるのだろうか?鯉のぼりの週間はこれからと言うのにも少し頑張らんとイカンやろう(アホ)巨人もぴりっとしないし今のうちに引き離さないと阪神も安心は出来ない?大好きだった桜の老木が切り倒されて作られた駐車場もガラガラ。まぬけな行政。これで批判されないのだから信じられない。しかしその理由も分かる?

Img_9831

Img_9832

Img_9833

Img_9834

ゴルフ場の看板が見えるが現役の時、この時期は連休を利用してゴルフの予定が入っていた。季節は文句なし。スコアーは今イチでも気分は王様だった。ゴルフが楽しかったのも会社の付き合いが無くなると同時に終わる。もう一度やりたいか?微妙。

Img_9835

Img_9837

Img_9838

季節は進んでいる。後1月もすれば久安寺の紫陽花も見頃になる。その前に浜松引佐の方広寺では深緑の中で前管長荒金天倫さんの遺影を見る事が出来る。郷土大分の賢人は何を語り何を諭してくれるのだろう?禅の教えは言葉ではないと言われている。

Img_9839

Img_9842

Img_9844

今年も大役を果たして一息ついている。満開の時は見れなかったがこの広場も今日は賑わいがある。幼い子供達にとって一番の喜びは遠くに出掛ける事ではない事かも知れない。ところが幼い子供達は少ない。公園で遊んでいたのは若い女の子だった。

Img_9847

Img_9848

Img_9849

公園の中を通り抜けるとハイキングコースの看板が出る。ここからたったの700mの大文字コースを登る。しかし侮るなかれ。334段の急な登り坂。膝がへたっているので急な階段は登れないが、それでもゆっくり上げれば大丈夫?

Img_9850

Img_9851

Img_9860

この先の階段を上がると展望が開ける。これも久し振りに見る景色。先日ぼやいた猪名川の河川敷の工事が見える。親父が思った事とは違う堰を低くする工事が行なわれていた。この堰を無くして川の流れを洪水時低くする。そう考えたのが間違いだった?しかしどう考えても地域住民と河川事務所が考えている事は「工事の為の工事」その証拠をお見せする。

 

Img_9878

Img_9877

Img_9873_3

300m前後の感覚で2つの堰がありその2つ共工事中。特に親父が怒ったのは地域振興のボランティア活動の責任者の言葉。「堰を無くすのではなく改修」その工事費用は誰が負担していると思っているのか?そんな事は関係無い。

それが地域の為だと思っているのだろう?もう一度見て下さい。2つの工事の間隔。こんな堰は今は全く必要ない事が河川事務所の説明を聞いても全く理解出来なかった。こんな税金の無駄遣いが全国各地で行なわれている?それでも全く批判されない?馬鹿じゃネエのか?もっと公共工事の実態を知らないといけない。知った処で何になる?もう2度と行かない親父に馬鹿にされていた。思い知らせてやる。(コラ)

Img_9879

Img_9880

Img_9877_2

それでも展望台からぼんやり眺めていると工事は進んでいる。(当然だろう)
この工事が完成するのは来年と聞いているが今年の梅雨、大雨で川が増水して全てが流されたらどうするのだろう?それも当然考えているのだろう?(想定外?)ウソでしょう?ウソではありません。地域振興。洪水対策もその程度の事です?

Img_9874

Img_9885

Img_9886

お馬鹿な事を言っていないで腰を上げる。登りより下りの方が膝が応える。「人間万事塞翁が馬」とは行かないのだろう?足を気遣いながらゆっくりと下る。段差が10㎝以内なら難なく降りられるがそれ以上になると歩幅を小さくして整えなければならない。何たる無様。しかしこれがこれからの生き方かもしれない。

Img_9887

Img_9890

Img_9891

環境省に地球温暖対策課?東京都心の最高気温24、5度。だから何なの?それでテレビのニュースのコメンテーターがクールビズ日和とニコニコしながらコメントして次は水虫のコマーシャル。これじゃお間抜けな生き方は変わらない。芸能人のお葬式。そんなニュースしか無いと思っているのだろう?天罰を受けるよ。

Img_9892

Img_9893

Img_9895

Img_9897

Img_9898

Img_9900

Img_9901

Img_9903

今年も素晴らしいツツジを近場で見る事が出来ました。ツツジの時が親父のブログのタイトル「GOGATUNOTOKI」が始まります。1年で一番生命力を感じる季節。眼に映る物全てが輝く時、心も輝かしながら成長しなければならない。(出来るかな?)それは親父にも分からない。しかしそれも梅雨時には否でも思い知るに違いない。

 

|

« 景気は大きく腰折れしない?物価目標は達成出来る?金融緩和政策でか? | トップページ | 連休に地方自治を考える?どうでも良いだろう?ところがそうでは無い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日から五月。ツツジが満開。人出も多い?:

« 景気は大きく腰折れしない?物価目標は達成出来る?金融緩和政策でか? | トップページ | 連休に地方自治を考える?どうでも良いだろう?ところがそうでは無い? »