« 株価の上昇が続く。日経平均株価のまやかし? | トップページ | 暑い日差しの中を歩いて来ました。(ウソ)森林浴をして来ました。 »

2014年5月28日 (水)

本格的な夏到来?まだまだ5月だよ。来月はうっとおしい梅雨?

雨の日も風の日も暑い暑い灼熱の太陽の日も、その反対に寒い寒い冬の日もこの親父は余り気にしない。一番腹立たしいのはこの国の上から下迄自分の立場、地位、手にした権限を人の為ではなく自分の為に浪費する事。

その浪費さえも正当化して平然と人を差別する。今この国でこの地域で組織で一番大切な事。その事を不明確にして当然の様に己の思いを正当化する。その代表的な例が役所も一般企業も総理大臣迄も一番大切な事を見失っていると言える。

この国だけではないが隣の国も遠いヨーロッパの国々も、親父達の憧れだったアメリカと言う国家さえも自由とは銃で購える物と考えているのだろう?集団的自衛権?何だそれは?この国の歴史の中で軍事力で国が壊滅寸前迄叩きのめされた事実を忘れている。

安倍総理の言葉を聞いているとこの国の平和憲法は今日の厳しい国際社会では時代遅れと聞こえる。その一方で平和主義は変えないとも。何の事やらさっぱり分からない。戦争で命を落とす人は政治家ではない。

今はおとなしくしている?勇ましい人達は自分達は関係無いから紛争の解決手段として武力の行使を容認するのだろう?武力で占領されている竹島は日本の領土では無いと言えるのだろう?本当に武力の行使を正当化するのなら竹島の韓国に実効支配を排除して見なはれ。出来もしないくせに。

朝鮮半島有事の時、帰国避難をする人を運ぶ外国艦船を警護する。尤もらしい事を言いながら本当にそんな事が出来るとこの国の自衛隊幹部は考えているのだろうか?その為の集団的自衛権?この大臣は本当にそんな事を考えているのだろうか?そうだとしたらその事を憲法解釈ではなく国民の信を問わなければいけ無い。

そんな事では間に合わない?話は全く変るが同様の事が今、我々が知らない事を良い事にして国の政策が大きく変わっている。近くのインスタントラーメン記念館が財団法人になっている。日本全国多くの財団法人があるが、その組織は公益性を理由に認められ税金が免除されている?違うのかな?

近くのこの財団法人の公共性はどう説明するのか?同様の事がこの国では法律を楯に正当化されているが、その実態は殆ど分からない?調べれば分かる?そんな事をしなくても分かる様にしなはれ。国の財政がどんなに悪くなってもこれではザル。

その責任者は官僚達の天下りにあると言われても素知らぬ顔をしてとぼけている。そんな国を守る。この総理大臣の言葉がこの国の実態を明確にしていると考えるのは親父だけかも知れない?出来もしない事を尤もらしく語り、出来なくても失敗して大きな損害を出しても責任は取らない。国家の成長戦略もその程度です。

|

« 株価の上昇が続く。日経平均株価のまやかし? | トップページ | 暑い日差しの中を歩いて来ました。(ウソ)森林浴をして来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格的な夏到来?まだまだ5月だよ。来月はうっとおしい梅雨?:

« 株価の上昇が続く。日経平均株価のまやかし? | トップページ | 暑い日差しの中を歩いて来ました。(ウソ)森林浴をして来ました。 »