« 古きを訪ねてオバカを知る?成長戦略?出来もしないくせに? | トップページ | アンジェラの教訓?蒸し暑い一日。半袖で出掛ける。 »

2014年5月22日 (木)

景気回復?今年の暮れの消費は盛り上がる?何処の國の話?

この言葉は昨年の暮れに「ぼやいている」。いい加減に政府や行政、人の批判はやめて自分がどう生きるか考えなさいと言われても、この生き方暫く続くのだろう?あれ程に燃え上がっていた「里山」生活も頓挫している。頓挫と言うより人の批判は出来ても自分の生き方は変えられないのかも知れない。

こんな情けない生き方をしていると間違いなくある日突然にお迎えが来るのも知れない。そうならない事をどんなに切望しても「閻魔大王の採決」はもう一度の機会を与えてはくれないに違いない。そう考えれば普通生き方を変えるのだろうが人生そんなに甘く無い。しかしそうだとしても嘆き悲しむ事は何も無い。ただ淡々と生きる。

Img_1683

Img_1684

Img_1685

昨日歩いた旧猪名川の散策路?実際は川の姿は既に無い。人間の愚かさ?都市の大雨時の排水路?その役目を終え忘れ去られた川の両岸に高原の様な散策の道はあった。但し、この素晴らしい感動の道は今でこそ忘れ去られているが?桜のシーズンには素晴らしい通り抜けを楽しむ人で一杯になる?

しかもそのすぐ横は狭い道を車が走っている。来年桜のシーズン。是非歩きましょう?それ迄住んでいるかな?住んでいなくても生きていさえすれば駆けつけなければならない?出来るかな?そんな生き方をしなければならない。(確かに)

Img_1686

Img_1687

Img_1688

よく見ないとわからなかったが整備された橋と広い道がこの旧猪名川を越えて直進出来なかったのは、この先の地域の用地買収が出来なかったからだろう?尼崎側の行政担当の丁寧な説明を聞いて疑問が解ける。この立派な道路が大阪豊中の広い県道に繋がるのは数十年の歳月が合っても足りないかもしれない。

Img_1694

Img_1695

Img_1696

Img_1697

Img_1698

Img_1702

今日(昨日)は道に迷う事無く目的の駅に到着。駅の方向と反対に行ったのは全くの勘違い。思い込み。藻川の橋を渡らずにそのまま進めば駅は右側だった。その前に高速道路の下を歩いて時に右を見れば阪急の線路は見えた。あの時は疲れていたので黙々と斜め左の道を歩いていた。勘違い?親父のボヤキもその程度かも知れない?

|

« 古きを訪ねてオバカを知る?成長戦略?出来もしないくせに? | トップページ | アンジェラの教訓?蒸し暑い一日。半袖で出掛ける。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景気回復?今年の暮れの消費は盛り上がる?何処の國の話?:

« 古きを訪ねてオバカを知る?成長戦略?出来もしないくせに? | トップページ | アンジェラの教訓?蒸し暑い一日。半袖で出掛ける。 »