« 浜松の夜。明日は待望の方広寺。 | トップページ | 連休終了?親父達の生き方が問われている?國の形が問われている? »

2014年5月 5日 (月)

浜松は雨。方広寺も雨。演技は出来たかな?

Jnnpnpyf2vdrdgzn9j3rgcehzbhejhpzkx8

86e_7cnfjysd4bvh9tc3d41nz381ftmwbsz

うなぎは昨夜。和食定食は今朝。これから新幹線に乗るので方広寺の写真は帰ってから公開します。

Img_0234

Img_0233

Img_0167

方広寺は☂でした。コンビニで傘を買って☂の境内を3回目の参杯をしました。1回目は子供達が小さい頃。2回目は1人になって悔恨の想いで心を突き動かされながら?そして今回は信心の心がまだ芽生えていない息子と。でも久し振りの☂の境内は静かでした。五百羅漢が迎えて呉れました。

Img_0135

Img_0134

Img_0165

Img_0133

Img_0132

Img_0121

Img_0222

Img_0221

Img_0217

参道をゆっくり歩きながら上がって来ると多くの羅漢さんが優しく迎えてくれる。久し振りの無の心境で歩いていると懐かしい風景が眼に飛び込んで来る。ここ迄登って来ると本堂は近い。テレビで紹介されたボランティアの叔父さんの説明は要らなかったが、親父のうんちくを聞きながら一眼レフのカメラでベストショットを息子がゲットしてくれた。今回はゴチになりました。ありがとうございました。感謝感激でした。

Img_0138

Img_0136

Img_0140

雨脚が強くなる。コンビニで買った傘が小さいが広い本堂をゆっくり巡っていると☂は小降りになる。ベストショットをお見せしましょう。知らない人が少なく無いが弘法大師の先輩。この国の山岳信仰のスーパーマン。意外な人に会う事が出来ました。

Img_0194

Img_0195

ユーモラスな仙人に見えるが役行者「行基」はこの国の民衆に多くの影響を与えた奈良時代の高僧。仏教は朝廷が管理し一般民衆に教えられる事は無かった時代に、彼はそんな差別を撥ね除けていた。当然朝廷からの弾圧を受ける。それでも多くの超能力が言い伝えられている。最後は近くの箕面(みのう)の山で眠る。静岡禅の道場「方広寺」で合えるとは思っても見ませんでした。このユーモラスなお姿も珍しい。

Img_0151

Img_0149

Img_0153

本当はここ迄「御本尊」の写真を撮ってはならない?禅の道場「方広寺」の管長さんの話しを聞く事は無かったが案内の女性の話しを聞いて驚いた事は生年月日。大正4年2月24日。御歳98歳。テレビで拝見した姿はとてもそんなお年に見えなかった。親父もそんな生き方が出来るだろうか?(それは貴方次第?)6月には唐招提寺の鑑真和上の御影を拝顔しなければならない。

Img_0161

Img_0189

Img_0186

Img_0184

Img_0183

 

|

« 浜松の夜。明日は待望の方広寺。 | トップページ | 連休終了?親父達の生き方が問われている?國の形が問われている? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松は雨。方広寺も雨。演技は出来たかな?:

« 浜松の夜。明日は待望の方広寺。 | トップページ | 連休終了?親父達の生き方が問われている?國の形が問われている? »