« 眼のかゆみ掛り付けの眼科診断 瞼に脂肪の固まり有り 針で除去? | トップページ | どれ万博公園無情。エキスポランドは解体。広い公園は静かでした。 »

2014年5月30日 (金)

暑き日を海に入れたり最上川 芭蕉

眼のかゆみが気になり掛り付けの近くの眼科医で検査してもらう。
瞼に脂肪のかたまりが出来ていた。この固まりが固いと眼がコロコロするが柔らかいと痒いと診断される。「少し痛いけど辛抱して下さい」と言われる間もなく処置される。最近の医療器具は良く出来ている。麻酔が効いているのでチクリとするだけ。

左目はすっきりしました。右目も少し痒い。右目の瞼にも脂肪のかたまりはあると言われたがまだ取り除けるほどに成長していないのでそのままで良いと言われる。「どれ位で取り除けるの?」と聞いて見ると笑われる。「1年位」先。そのうちに成長が止まるかもしれないと更に笑われる。「さよか」痒くても掻いてはいけないと釘を刺される。

ハゲ頭の少ない髪も耳に掛かるとうっとおしい。カットだけの1620円。以前は1500円だったが消費税8%でその分がそのままアップ。消費税増税後の景気の落ち込みは小さいと言われているが、それはどの生活レベルの人を言っているのだろう?多くのサラリーマンの所得は増えていると言われるがそのデータも正しく無い。

その程度の事を誤摩化している。誤摩化されている。今多くの事が多くの言葉で語られる。難しい言葉で言えば情報の氾濫。何が正しいか?何が間違いか?多くの人が尤もらしく多くの事を語り賢い人も少なく無いけれど一般庶民は良く分からない?

ただ歴史に学べばその事は良く分かる。政治、経済、日々の暮らしで多くの事を尤もらしく語られた言葉が「まやかし」だった。空海の弟子に智泉と言われる人がいるが多くの人はその事を知らない。

智泉は空海の言葉を何一つ疑う事は無かったと言われている。彼は空海の一番弟子。高野山に修行の道場を造りあげる為に苦労したと言われる。伽藍の完成を見る事無く涙の別れをしている。智泉の死後7年で高野山は完成。空海はその3年後に入滅したと言われている。現在人でそんな生き方が出来るのだろうか?

悩みや苦しみを乗り越えて行きて行く。空海は真言密教の開祖と言われているが全てに於いて天才でした。それが後の世の人々に多くの誤解と誤りを伝えて来ました。弘法大師と言われる言葉も空海がこの世を去って86年後に朝廷より授けられた称号。

そんな事も知らないでも関係無い生き方が出来る。事実高野山も1200年の歴史をもうすぐ迎えるが空海がその全てを造り上げたとも言える。それは偉大であり悲劇でした。空海の弟子になれなかった最澄は生前は寂しい現実を受け入れていました、その遺業を継いだ弟子達はこの国の仏教の教えを大きく変えています。法然。親鸞。日蓮。栄西。いずれも比叡山延暦寺の修行僧です。

今、この国の進路も私達の生活も不確かな混迷の中でどう生きて行くのか?問われている。難しい事は分からなくても良い。しかしオバカな生き方は改めなければいけ無い。何がオバカな生き方?と聞かれた事がある。自分の事しか自分達の事しか自分達の組織の事しか考えられない貧しさに気が付かないといけない?その事すら忘れ去られている?

|

« 眼のかゆみ掛り付けの眼科診断 瞼に脂肪の固まり有り 針で除去? | トップページ | どれ万博公園無情。エキスポランドは解体。広い公園は静かでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑き日を海に入れたり最上川 芭蕉:

« 眼のかゆみ掛り付けの眼科診断 瞼に脂肪の固まり有り 針で除去? | トップページ | どれ万博公園無情。エキスポランドは解体。広い公園は静かでした。 »