« 歯は命?先週処置した部分入れ歯(上。奥。)の確認に行って来ました。 | トップページ | 今日は大暑。毎日歩いているので健康診断。健康優良親父ではありませんでした。 »

2013年7月22日 (月)

神戸長田から須磨迄。今日は夕立にも遭いました。

Img_3655

Img_3656

Img_3658

Img_3660

この言葉はこれからの親父の生き方を指し示している。これ迄も徒労の時が少なく無かったけれど、これからはもっとこの言葉を噛みしめるに違いない。それでも鈍臭く生きて死んで行く。この言葉を心に刻んでいれば、これから歩む道の大きさが分かるに違いない。それでは食事をして今日歩いた道を紹介します。

Img_3612

大阪梅田の食堂街。ここで鉄板焼きを食った事は無いがお店の前はいつも通っている。

Img_3613

これから神戸の長田に行って来ます。「気いつけてお行き」と言われていた。

Img_3614

日差しは強くないが電光掲示板の温度表示は32℃。今日は土用の丑の日だけど残念ながら鰻は食えない。(どうして?お金持ちが?)今1日3000円の生活をしているので。(アチャー)でもその替わりに美味しい白あん、小豆あんの「御座候」頂きました。1個80円。2個で160円。神戸長田を歩きながら頂きました。

Img_3615

Img_3616

大阪駅東口(御堂筋口?)から少し大阪駅を中央口に戻るとこのお店はある。大阪駅に来たら是非。2個ならこの包装。3個から箱になる。2個でも丁寧に包んで呉れる。本当に感じが良くて美味しい白あん、赤(あずき)あんが頂けます。

Img_3617

親父が大阪に来た頃はこんな路線の呼称は無かった。山陽本線がJR神戸線。福知山線が宝塚線。その先は何と呼ぶのだろう?神戸線に乗り込む。平日の午後だけれどホームは乗客が並んでいた。JRはこの黒字路線?でも4号車〜11号車の8両編成。何で1〜3号車を連結しないのだろう?乗客の快適な移動なんてどうでも良いのだろう。

Img_3618

懐かしい電車。「こうのとり」運行開始日は2年前からだが親父が若い頃、課の慰安旅行で利用した時を思い出す。あの時は会社の慰安旅行が課単位で行なわれていた。当時の課長(今は亡くなっている)とは気心が合わず、親父は部下を引き連れて離れて座ったが「こっちに来い」と呼ばれた事を思い出す。行き先は城崎温泉。宿の宴会の印象は思い出せない。おとなしく胡麻を擦っていたのかな?(それは無い)アホ。

Img_3619

写真を撮っていたら可愛い女性に声を掛けられる。車掌さん。iPodのイヤホーンを外すと申し訳なさそうに「ここには電車が止まらないので後ろに移動して下さい。」と言われる。そうだ番号表示(電光掲示板)も4番からになっている。

すんなりという事を聞く。何でこんな間抜けな事をしているのだろう?電車は先頭車両。それでも満員だった。平日のこの時間に座れないと言う事はどういう事だろう?親父は抜け目無く相席を探しさり気なく座る。神戸長田迄は約1時間掛かる。

相席の前のガキが足を伸ばす度に親父の足に当たる。横の母親がガキの足を押さえるが暫くすると同じ事を繰り返す。さり気なくガキの顔を見ると女の子。自分の行ないに気付いていない。段々イライラして来るが親父も無視。そのうち気にならなくなる。気になったら締めていたに違いない。

Img_3620

長田の駅には快速は停まらないのでここで乗り換え。長田は次の次。この駅は先日歩いた時に見ていたので印象は薄かった。駅舎とホームは例によって綺麗になっていた。開業は1874年(明治7年)駅舎は重要建築物。

何時の日かこの駅をゆっくり見学してみたい。しかし今は神戸の駅と言えば三宮。隣の兵庫の駅も開業時の賑わいは無い。ウィッキペディアで調べてみると神戸の歴史を知る事が出来る。近くには新開地、福原の街がある。

Img_3621

正面に見える阪神高速道路。その下を国道2号線が通っています。その道を歩いたのが先週末でした。この駅の近くを歩くのはそう遠くないかもしれない。今日は長田の街と須磨の海を見ました。夕立にも合って雨宿りもしましたが最後に綺麗な須磨の砂浜を歩く事が出来ました。

Img_3622

JRの駅は新長田。新があれば長田は在るのかと若い駅員に聞いて見る。時刻表で何故か説明してくれたが元々の長田はJR駅の北側?良く分からない。ウィキペディアで調べてみると確かにこの駅の北側に神戸電鉄の「長田」駅が在るが、地理的には長田地区は南だったに違いない。

この地域は阪神大震災で壊滅的な被害を受けて駅舎も全壊するが、この駅の西側のガードは被害を受けていない?近くを歩きながら写真を撮るが街並はすっかり変わっていた。駅近くの道路と商店街も整備されていたが人々の暮らしはどうなったのだろう?それは分からなかった。

Img_3624

Img_3629

このガードは震災の被害を受けていないと思いながら見上げていたのは間違いかもしれない。この形で半月足らずで壊滅的被害から復旧を遂げた。(電車の通行可)駅舎完成は1年後。それ迄はこの向こう側に架設の駅舎を2ヶ月後に完成させる。それ迄は電車は通過していたと言う。それを知るとこのガードの凄さが良く分かる。

Img_3630

Img_3631

1995年1月定礎。震災発生が1月17日。復興祈念の建物です。

Img_3637

Img_3638

Img_3633

Img_3639

Img_3641

4年前に来た時(鉄人28号を見に来た時)このアーケード商店街は完成していた。今でも活気に溢れていた。親父が靴を買いに来た靴屋は左にあった。今でも頑張っている。「甲高で幅広い靴が欲しい」と言ったら「そんなややこしい事は言うな」と言われた。安売りの商売。デフレ経済はあの時から始まっていた。失われた経済を取り戻すと言われるが、デフレの原因は皮肉にも高い物は買えない?買わないからです。

Img_3642

国道2号線に出ました。広い道が整備されていました。(反対側に同じ車線がある)これからこの手前を西に向います。(どこ迄?)須磨迄。遠くないと思っていたが気になっていた☂に叩かれる。雨宿り出来る所が運良く見つかり、そのお陰で綺麗な須磨の海水公園を見る事が出来ました。でも今夜はここ迄。ページが一杯になりました。

Img_3643

Img_3644

Img_3645

Img_3646

Img_3651

Img_3653

Img_3654

 

 

 

|

« 歯は命?先週処置した部分入れ歯(上。奥。)の確認に行って来ました。 | トップページ | 今日は大暑。毎日歩いているので健康診断。健康優良親父ではありませんでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸長田から須磨迄。今日は夕立にも遭いました。:

« 歯は命?先週処置した部分入れ歯(上。奥。)の確認に行って来ました。 | トップページ | 今日は大暑。毎日歩いているので健康診断。健康優良親父ではありませんでした。 »