« 暑い一日。高野山麓九度山には行けず。難波で遊んで来ました。 | トップページ | 未知との遭遇。古きを訪ねて新しきを知る。真田庵も偶然の出合いでした。 »

2013年7月26日 (金)

九度山。慈尊院。真田庵。歴史を知ると現在が見えて来る。?

Img_3890

難波駅。昨日予行練習?をしていたので今日は迷う事無し。乗り込む電車もパソコンで調べていたので大丈夫。時間に余裕を持っていた。ところが余裕があり過ぎてホームで案内の駅員に聞く。目的の電車はまだ到着していなかった。

Img_3891

この急行は途中迄しか行かない。しかし駅名が凄いな。駅名だけでなくこの住宅地は山の中を切開かれていた。大阪府の南部。この辺りが住宅地になるとはお大師様も思いも依らなかったに違いない。14、00発の快速急行は左に入って来る。

Img_3897

Img_3898

Img_3899

Img_3901

Img_3906

Img_3907

目的地は慈尊院。親父がこのお寺さんを知ったのはつい最近の事。この駅から約1、5キロ。歩いて約30分と聞いていたが意外に遠くはなかった。途中迄は案内板が合って道を探す事は無かったが、目的地に近づいて分からなくなる。帰り道にその原因が分かる。案内が旧道になかった。立派なバイパスが出来ているがそこに案内板が全く無かった。暑い暑い日差しの中を黙々と歩いていた。

Img_3908

感心したのはこの歩道のガードレール。いろんな処を歩いたがこれだけの立派な歩道内のガードレールは流石です。子供達の通学路なのだろうか?行き交う人は殆ど無かった。豊かな街のゆとりが感じられる。歩いていて気持ちが良い。日差しは強く汗が眼に染みる。ゆったりとキョロキョロしながら歩いていた。流石です。

Img_3909

歩道は片側。でもこれで充分です。近くに紀の川の大河があるがその支流です。

Img_3910

Img_3911

Img_3912

Img_3913

帰りに真田庵に寄ります。真田幸村の無念の想いがひしひしと感じられました。

Img_3914

Img_3916

高野の山間から流れてこの先紀の川に合流。清流に見えるが生活排水が流れ込んでいるので遊泳は出来ない?川が汚れても町民はプールで泳ぐ事が出来る?そんな生き方はお大師さんが許してくれるのだろうか?

現在人は本当に罰当たりの生き方をしている。その事はこの川を見れば良く分かる。一見綺麗だが親父が2年前に見た徳島の鮎喰川の清流とは全く違う。綺麗事が通じないと言うのであれば人間はろくな生き方は出来ない。

Img_3917

Img_3918

Img_3919

この正面を右から左に流れている川が紀の川です。高野山から流れ出た川の流れはここで終わる。しかし今は少ない川の流れも一度大雨となればこの川一杯に濁流は流れ下る。東北被災地の大雨。何時迄被災者達は不安なときを過ごさなければならないのだろう?テレビの画面を見ながら音声を消して見ていると人間の「おぞましさ」を感じてならない。

Img_3920

ここから先はバイパス沿いの道。急に案内の看板が無くなり不安になる。実際は遠くはなかった。でも不安になりこのバイパスの道を外れる。左に旧歴史街道がある。それでも50m手前で目的地を住んでいる人に聞く。「そこですよ。」と言われる。本当にそこでした。

Img_3922

Img_3923

Img_3924

到着です。慈尊院。高野山に入れない母親がここ迄来てくれた事を知った空海は、山から20キロの道程を月に九度と言われる位、母に合う為に降りて来たと伝えられている。ここの地名九度山もそれが由来と言われている。高齢の母はここで亡くなる。

空海は天才だった。その天才も親孝行であり多くの逸話を残している。空海(弘法大師)に伝説は少なく無いがその多くは美化されている。しかし、母を想う気持ちだけは真実であったに違いない。四国八十八ヶ所18番札所「恩山寺」を思い出す。

Img_3925

Img_3926

裏門です。表門は本当に立派でした。感動しました。

Img_3928

Img_3929

Img_3930

Img_3931

Img_3934

Img_3935

Img_3936

Img_3938

Img_3939

Img_3950

Img_3946

Img_3951

Img_3948

Img_3940

Img_3956

帰りは風に吹かれながらのんびりと歩いていました。ここから九度山駅に戻らないで高野山大門迄歩くと20キロ。空海が歩いた道は昔、どんなに身分の高い天皇、公家も歩いた道です。健脚の人でも6時間掛かります。歩きますか?無理です。そんな人の為に高野山下の終点極楽橋駅1つ手前の紀伊神谷駅から九度山駅10、5キロ(3時間弱)の家族向けコースもあります。今年の秋。歩きますか?

 

 

 

|

« 暑い一日。高野山麓九度山には行けず。難波で遊んで来ました。 | トップページ | 未知との遭遇。古きを訪ねて新しきを知る。真田庵も偶然の出合いでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九度山。慈尊院。真田庵。歴史を知ると現在が見えて来る。?:

« 暑い一日。高野山麓九度山には行けず。難波で遊んで来ました。 | トップページ | 未知との遭遇。古きを訪ねて新しきを知る。真田庵も偶然の出合いでした。 »