« 明日の朝は積雪に気を付けて下さい。 | トップページ | 大阪は今日も寒かったが歩き始めると眼つきが変っていた。 »

2013年1月28日 (月)

動物の謝肉祭。サンサーンスはどんな想いでこの綺麗なメロディを作曲したのだろう?

動物の謝肉祭。サンサーンスのバイオリン演奏曲を聞きながら怒りの思いを沈めています。親父が現役の頃には考えられなかった一時です。現役の時考えられなかったと言えば今の生き方全てだかも分かりません。今の様な心穏やか?な生き方をしていればと想う時は少なくありませんが、サンサーンスも同じ様な事を考えながらこのような綺麗なメロディーを紡いでいたに違いありません。

浪速の事は夢の又夢と辞世の句を残した秀吉とは比べ物にならなくても、そろそろ自分の「可能性の挑戦」の道筋に明確な足跡を残さなければいけない。その事は別に親父如きの凡人には問われていない事かもしれないが、最近その思いを強くする。

伊能忠敬は晩年(56歳)17年かけて日本各地を歩いてこの國の形を歩いて測量したと伝えられている。親父はその時を大きく越えているが200年前の人の寿命を考える時、同じ位の感覚でも良いだろう?(厚かましい)

これから出かけます。今日も寒いけれど歩ける事に感謝して素晴らしい景色をゲットして来ます。処で怒りの思いって何でした?日本経済新聞の一面トップの見出し。
「内閣支持率68%に上昇」金融緩和姿勢を好感?誰がそんな事を考えているのだろう?金融緩和で喜んでいるのは企業経営者だけかと思いきや働いている人も同じ事を考えているってか?いずれ論理は破綻する。今一番求められている事は何?

その事を伝えられないマスコミの報道姿勢。スポンサーから広告宣伝費を貰いながらこれだけの記事しかかけないのなら160円出して新聞を買ってくれないとは思わないのか?思いません。そう思うのなら買わないで下さい。そう言われている。

スポーツ新聞、夕刊紙も全く同様だろう。低レベルなゴシップ記事で人の関心をそそりながら中味は子供に見せられない内容。それでも尤もらしい事を口にする。マスコミの社会的責任。そんな物は自分達が勝手に言っているだけでそんな責任は果たしていないだろう?段々怒りの思いがぶり返して来たのでこれ位にしておきます。

唯言える事はマスコミの伝える事は、単なる言葉で関係者が口にする程、全ての人々から支持された言葉でもありません。それを尤もらしく報道する当事者達。今、景気回復?経済成長予測2%?それは東大エリートの作文?マクロ経済(国全体で見る経済指標の統計)その数値で景気が良いとか悪いとか言うのが間違い。ミクロ経済(個人のレベルで見た経済。例えば所得、収入、支出、消費、雇用etc)を重ね合わさなくてはならない。そんなのは経済の基本知識。余りのオバカにむかつく。

|

« 明日の朝は積雪に気を付けて下さい。 | トップページ | 大阪は今日も寒かったが歩き始めると眼つきが変っていた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動物の謝肉祭。サンサーンスはどんな想いでこの綺麗なメロディを作曲したのだろう?:

« 明日の朝は積雪に気を付けて下さい。 | トップページ | 大阪は今日も寒かったが歩き始めると眼つきが変っていた。 »