« 今日はBS受信障害の点検、修理で5時から待機する。原因はパソコンと同じ。ケーブルを交換する。 | トップページ | 日本を元気にする為に東京にオリンピックを?冗談を言ってはいけない。 »

2013年1月10日 (木)

大阪ドーム。今は京セラが命名権を手にしていた。しかし運営会社はオリックスグループでした。

Img_7399

近くの市役所前の青い空。冬の景色とは思えないが風は冷たい。近くのラーメン屋はお昼時で繁昌していたが店長は休みだった。今日は最後の出合いも上ちゃんお休み。ついていないと思えるがそれも出合い。優しい人の思いを忘れてはいけない。

Img_7400

立ち食いのお店の娘も風邪をこじらせて声が出ない。声が出ないと商売にならないが笑顔は絶やしていなかった。声が出ない時、無理をしないでと思いながら近くの喫茶店で美味い珈琲を口付ける。美人の人は木造だった。クラッシックなお店の中はいつも込んでいるが今日は空いていた。ここでも優しい人はお休みだった。

Img_7401

一昨年の八月の中旬迄は半月に一回必ずこの駅で降りて会社で日当を手にしていた。自分で多くの想いの中で働いた対価は多くはなかったが、このホームのベンチでお金の勘定をしていた事を思い出す。あれからこの駅のホームに立つ事はめっきり少なくなったが3年余の時を押してくれたあの体験を忘れてはいない。これから苦しい時、哀しい時この駅で感じた喜びを再び取り返さなければならない。

Img_7403

大阪地下鉄中央線と近鉄けいはんな線がつながり近鉄列車がコスモスクエア迄乗り込んでいる。初めて利用したのは大阪港の海遊館でジンベーサメを見た時。今からどれ位前だったのだろう?あの頃は親父も今より多くの勢いがあったのだろう?今は情けない生き方をしているが再びの輝きを取り戻す事は難しいかもしれない。

Img_7404

阿波座の駅は左側ピンクと緑の線が交差する所です。この右側に白線が3本ありますがここは連絡通路があります。この通路が長い。初めての人はこの乗り換えと目的の出口を見つける事が出来ない。本日は次の九条駅から京セラドームに向けて歩く。

Img_7405

近くの3時迄営業の美味しいカレー屋「ジョウジ」に顔を出す。この手作りの看板にやる気を感じる。お店は小さいが何処にも負けない味と値段。言うは易し行なうは難し。頑張りなはれ。激励の文句を言いながら久々に美味いなすびカレーを口にする。

Img_7407

なすびがデカイ。このなすびの形は親父が21の時、イージーオーダーのデスクダイアリーの合成レザーその表紙に凹型押しをする業者がミスをする。この逆Vが正しい会社のマークを正規のVで納入する。当然返品やり直し。その時に問題が無かった他の訂正も求められる。

表紙はすぐ交換しますが他の訂正は出来ないと断った為、全てキャンセルになった嫌な出来事を思い出す。その会社は今はもっと大きくなり社名もスマートになっているが、その会社の商品は今でも買わない。当時の一見優しかったあの担当者は当然罰(ばち)が当っているだろう?その消息は知る由もない。

今は景気も良くないがその程度の事では無い無理難題を押しつけている輩がいる。そんな人達が求めている景気回復。砂上の楼閣。そんな言葉も死語になっている。それでは今日のあるき旅。親父も今日は良い事をしましたよ。

Img_7408

Img_7409

Img_7410

Img_7411

九条駅から東に伸びる商店街。(ナインモール九条)アーケードは立派で中の通りも広かったが先日歩いた商店街と基本的に大きな変化は無い。新政権の誕生で円安基調になり更に円安期待が重なり、株価も大台(1万円)を回復し11000円も近いと言われているがどうだろう?景気回復は政策ではなく街の賑わいだろう?違うと言われてもこれからその事が明確になる。街を歩いているとその事が良く分かる。

Img_7412

Img_7414

Img_7417

この正面の案内図で女性が「阪神なんば線」の入り口を探していた。親父が歩いて来た道で見た入り口を教える。しかしよく見れば引き返さなくてももう少し前に進んでいたら入り口が見える。その判断ミスがあっても親父の案内は間違いではなかった。

Img_7419

Img_7420

Img_7421

昨年オリックスー巨人が行なわれた時、更地になっていた部分に大型ショュピングセンターが建設されていた。イオンと大阪ガスが共同でエコなお店作り?キャッチフレーズは良いけれどこの対面にある大阪ガスとどう協力してエネルギーを確保するのかそれが問われるのだろう?このショッピングセンターの完成は再来年?その時この周辺も大きく変わるのだろう?大阪ガスの前の広場も再開発中でした。

Img_7460

Img_7461

Img_7423

京セラドーム。出来たのは1997年。大阪ガスの工場跡地に大阪市の外郭団体が野球と多目的の利用が可能となる人工芝のこの建物を造る。当然赤字。今はこのドでかい建物をオリックスグループが管理している。

プロ野球オリックス球団がフランチャイズ(本拠地)とし興行権を持っているがこのチームの集客力は交流戦の巨人戦のみ。その他の試合は見るも無惨は閑古鳥が鳴いている。これが行政の箱もの建築の実態?大阪市が財政破綻を免れている実態は殆ど知られていない。この大きな建物も野球以外にどれだけ使われているのだろう?

Img_7426

Img_7428

Img_7435

Img_7438

Img_7440

ドームの前を走っている環状線は意外に近い。

Img_7448

Img_7446

Img_7449

Img_7453

Img_7456

Img_7452

Img_7455

ここで一休み。サウナに行って来ます。この後はひたすら歩く。懐かしい会社を見る事が出来ました。

Img_7459

何処に行っても遊歩道が整備されている。この川の名前は木津川?この先に千本松大橋がありその先が大阪湾。これ程に整備された道も歩く人は殆どいない。以前は悪臭がしていた川面を冷たい風が吹き抜けていた。ここから河口はまだ遠い。それでも6〜7キロだろう。この道も何時かは河口迄歩かなければならない。

Img_7464

京セラドーム前から北に向って歩いている。ここは何故か4時以降はフェンスに鍵が掛けられて歩けない。幼稚園生の公園?色んな園児の飾りが見て取れる。しかし、何で歩けないのか分からず上の歩道を歩く。先に見える橋を渡る。

その先に親父が若い頃営業で新規開拓した冷蔵倉庫の会社があった。当時若くて偉そうだった若社長も今は老いている事だろう?生きているのだろうか?ろくな生き方はしていないに違いない?(コラコラ)

親父の後を引き継いだ若い後輩にも静岡でぼやかれた事がある。あのガキも今は定年を迎えている。何時迄も人は若くない。その気持が惨めになるのは老いてから。これからは元気に生きた者勝ち。(勝ち負けの問題では無い)?

勝ち負けの問題です。老いてがんねん(体の自由)が効かなくなる程、惨めな物は無い。その事は空海様も間違った事は言っていない。老いさらばえて体の動きが思い通りにならなくなれば潔くお迎えを待たなければならない。自民党と経済界のご老体もその覚悟は出来ているのだろうか?南無大師遍昭金剛。お念仏を唱えなければならない。

Img_7467

Img_7468

Img_7471

右奥がドーム。右側の高いオフィスビルが大阪ガスの事務棟。ただしここが本社ではない。工事をしている所は大阪ガスの所有地だったのだろう?その先に大きなガスタンクがあるがここからは良く見えない。茜色の夕焼けの下は大阪湾です。橋の上の風は冷たい。

Img_7473

風景が住宅地に変わる。親父の終の住処は山の中になるのだろうか?頑張れよ。

Img_7472

Img_7474

道が拡張されて昔の面影は無い。

Img_7475

懐かしい会社。大きくなっている。親父が新規商品を売り込んだ時は平屋建てだった気がする。本当は会社名を出したくなかったが出ている。嘘ではないから仕方が無い。親父の新規開拓先はここで終わりました。この後自分の仕事に自信を無くす。

Img_7477

交差点の街路樹が笑いながら見ていました。近くのパン屋さんの美女と眼があったのも愛嬌でした。親父がもう少し若かったならばちょっかいを出していたかもしれない。この時少し寒くなっていた。コーヒーでも飲みながらパンを食う。そんな気持は全く無かった。(笑い)

Img_7478

この先の公園で用を足す。寒くなっていたが元気に歩いていた。何も考えずそれでも何かを考えていた。何を考えていたのだろう?若かりし日の自分への試練だったのだろうか?今考えて見ると誰にも助けられなかった。助けられたのは職場が180度変わった現場の仕事をする様になってからだろう?あの工場長とは浜松でもお世話になる。

Img_7479

Img_7480

Img_7482

Img_7483

Img_7484

Img_7486

懐かしいホテルが見える。takeさんと泊まった難波のモントレー。これからは反対に親父が接待しなければならない。涙を流しながら(嘘)見上げていた。難波に出るのか?御堂筋は近いと思っていた。ここ迄来れば心斎橋Appleのショップにと思っていた。しかし上ちゃんは休み。用件取り次ぎの案内は全く見知らぬ女性。無礼。同じ事を聞くなと文句を言っていた。親父に同じ事を聞いたくせに全く無愛想。

Img_7487

Img_7488

山陰のカニか。蟹も久しく食っていないと思いながら、温泉で食いたいと言っていたオバカな隊長の事を思い出していた。彼も今はどんな生き方をしているのだろう?どんなに偉そうにしていても仕事が出来なければ用は無い。これから親父もその事が問われている。

何を為すべきか?どんなに元気でも蟹が食えない生活をしていたらあかん?(オイオイ。蟹位食えるだろう?)美味しい物は気心の知れた人と食わないと、食った事にはならない。(おっしゃる通り。それならこれからも無理だろう)。でも希望ある限り若く失望と共に老い朽ちる。サミュエルソンの言葉は忘れていない。(さすがです)

Img_7489

Img_7490

御堂筋に出ました。結構歩いているが疲れは無かった。

Img_7491

 

|

« 今日はBS受信障害の点検、修理で5時から待機する。原因はパソコンと同じ。ケーブルを交換する。 | トップページ | 日本を元気にする為に東京にオリンピックを?冗談を言ってはいけない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ドーム。今は京セラが命名権を手にしていた。しかし運営会社はオリックスグループでした。:

« 今日はBS受信障害の点検、修理で5時から待機する。原因はパソコンと同じ。ケーブルを交換する。 | トップページ | 日本を元気にする為に東京にオリンピックを?冗談を言ってはいけない。 »