« 大阪は今日も寒かったが歩き始めると眼つきが変っていた。 | トップページ | 久し振りに五月山の中を歩く。体力は弱っていた。 »

2013年1月29日 (火)

何時迄こんなお間抜けなニュースがトップになるのだろう?

春闘?連合と経団連が団体交渉?何時迄こんな事がトップニュースになるのだろう?賃金交渉は労働組合が団結権、ストライキ権をかざして賃上げの交渉をしていた親父達が現役の頃と今はすっかり様相が変わっている。何が変わったのか?

大企業と経団連の馴れ合いの交渉で何かが決まる様な事をしていてこの国の再生は無い。経団連も連合もこの厳しい国際競争に打ち勝つ力を失っても懲りもせず、何かを決められるとでも思っているのだから救いがたい。連合も日経連も存在意義が無くなっている?連合の間抜けは選挙の総括さえも出来ていない。アホ。

安倍総理は経済を建て直すと高らかに宣言し、大幅な金融緩和を日銀に要求し、来年度予算では公共事業の実施で景気回復を行ない夏の参議院選挙でも大勝すると宣言しているが、その事も間違い無いだろう?

しかし考えても見なはれ。全ての人が豊かに成れない事は多くの歴史が証明している。どんなに景気が回復しても今、社会の底辺で生きている人達が豊かに成る事は絶対にない。豊かでない大部分の人が豊かに成る方法は唯一つ。それを問え。

既成の組合。既成の経済団体。既成の利権集団を叩き潰すしか無い。そんな革命はこの国では出来ない。この国の貧しい人達が豊かに成れない理由はスタートラインが違う。今の自分達の立ち位置を変えるには今の自分の生き方を変えるしか無い。

そんな当たり前の事も出来ないで政府の経済政策に諸手を上げて賛成か反対?そんな事でこの国の閉塞感が打破出来る訳が無い。もっと厳しい言い方をすればアンタらの生活が変わる事は何も無い。

親父も今日から身の丈に合った生活を始める。何時迄もお大名の様な暮らしをしていたら生活破綻は間違い無い。毎日買っていた経済新聞も今日から止める。毎日何かを探し求めていた散策を止める。幸せは探し求める物では無い。自分で掴み撮る物。

そんな理由で今月毎日の様に出かけていた大阪の街もしばらくはお休みです。その替わり久し振りに近くの城跡公園と森林公園、その上の五月山には出かけて来ます。森林公園のおばちゃんにも久しく会っていないけれど合えるかな?余り期待はしていないけれど?今日はそんなに寒くはないけれど何故か鼻水がだだ漏れです。

|

« 大阪は今日も寒かったが歩き始めると眼つきが変っていた。 | トップページ | 久し振りに五月山の中を歩く。体力は弱っていた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何時迄こんなお間抜けなニュースがトップになるのだろう?:

« 大阪は今日も寒かったが歩き始めると眼つきが変っていた。 | トップページ | 久し振りに五月山の中を歩く。体力は弱っていた。 »