« 穏やかな年の瀬です。新年は輝く年にしましょう。 | トップページ | 新年始動。親父の怒りの思いも噴火?修行が足りんのう。 »

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年。本年も相変らぬ健勝と飽くなき探求。そんな生き方が出来るかな?

Img_6749

Img_6750

Img_6751

今年の初詣は服部天満宮。そんなにメジャーな神様でないと侮っていましたが境内は大勢の参拝客で溢れていました。親父は昨年足が痛かった時お参りをしていたので、そのお礼参りと新たなお守りを頂いて来ました。あと東京迄450キロの道。焦る事は無い。一歩一歩又一歩。その為の初詣でした。

Img_6752

初詣の後梅田に出ました。今迄元旦の日に大阪駅前に来た事があるかなと思いながらテンションが上がっていました。この正面の建物が建て替えられた某生保の建物。親父が若かった頃このビルの地下が憩いの場所でした。でもデートはした事は無い。

Img_6753

年の初めで流石に車の通りは少ない。しかし、絶景が歳の初めを祝福していました。

Img_6754

Img_6755

Img_6756

大した事無いと思っているでしょう?ここは親父が若かった時の賑わいの街。阪急の東側。今は当時の賑わいは無いが梅田の1等地である事は間違い無い。賑わいが変わったのは人の流れが変わったからだけでは無い。遊べる場所が無くなったからだろう?

Img_6757

空が青い。雲一つない。今年の運勢を現わしているのかもしれない。

Img_6758

Img_6759

Img_6760

境内に入らず。ここは何で露天神と言われるのか?この神社の歴史は古い。菅原道真が太宰府に流される時ここに立ち寄り涙を流したからとも言われている。しかし親父的にはこの地が水が豊富だった事でそう言われていると思っている?さすがです。

Img_6761

今年もここから始まりです。国道1号線。旧東海道は日本橋から三条大橋が有名ですが日本の大動脈はそれだけではない事を多くの人は知らない。親父もそうでした。国道1号線はここまで。ここから北九州迄は別のルート2号線が伸びている。

国土強靭化計画。この国の国道が整備されて久しいが、全てを強くする事が出来ない単純明快の理由をどれだけの人が理解しているのだろう?仮にやれるとしてもそのお金。財源は何処から調達するのかお分かりか?天から降って来るとでも思って思っているのだろうか?それで景気が良くなる?冗談でしょう?

景気を良くするには政府に期待せずに経済界のリーダーの考え方を変える事です。政治家ではないのか?政治家は経済界の代弁者です。今年も下々の生活は厳しくなる一方でしょう。景気が悪い理由は単純明快です。もっと考えもっと賢くならないと間違い無く失業者と非正規労働者は増えるに違いありません。

自民党に景気回復を期待する?期待は間違い無く競馬の予想と同じです。(一緒にするな)それでは格差社会は広がらないとお考え下さい。大阪も今年の春には大阪北ヤードが華々しく開業する。しかし、それとは全く関係ない厳しい現実を知らないだけです。優良企業と思われ居ていた大企業の希望退職。中小企業の倒産。その面倒を誰が見るのか考えてみれば他人事では無い事が良く分かる。自己防衛。それしか無い。

Img_6762

そんな厳しさを求められないお役人。結構毛だらけネコは灰だらけ?年寄りの医療費生活保護の見直し?公務員のお役所仕事を大阪では橋下維新の会代表がメスを入れているが、国のレベルでは自民党政治家では何も変えられない。それをマスコミも追求出来ない。何も出来なかった民主党政権の所為にして尤もらしい事が語られるのだろう?空海様はそんな様をどんな顔をして見ているのだろう?その事も問われる。

Img_6763

Img_6764

Img_6767

Img_6766

立派な歩道は出来てもこの橋を渡れない年寄りは多くなる。そんな配慮はお役人には無い。銀杏の葉っぱがその事を語りかけているが誰もそんな事は考えていない。安倍さん。国土強靭化計画と言うのはそんな事では無い。この道を綺麗にする。この橋の点検整備をする。そんな仕事に光を当てる。そんな事は全くこのオボッちゃまは考えていないに違いない。こんな景色が日本各地で見られる。

Img_6770

この美しい景色の反対側にアメリカ領事館がある。機動隊が大型の車を止めて警備をしている。同じ光景が中国領事館がある西区でも見られる。大勢の機動隊が守っているのは治安?この国の治安が守れない警察のお粗末さとは全く対照的な光景です。

Img_6771

Img_6772

Img_6773

Img_6774

Img_6775

Img_6776

Img_6777

Img_6778

Img_6779

Img_6780

Img_6781

Img_6783

Img_6784

Img_6785

Img_6786

Img_6787

せんだんの木橋。最近は栴檀の木と言われても知らないよね。栴檀の木は香木。白檀とも呼ばれいい香りがする。(そういわれても分からないか?)上から目線で言うな。栴檀は双葉よりかんばしとも言われる言葉を前に紹介した事があるが、生まれながらにして手にしている能力は自慢するなと言う言葉でもある?(親父だけの解釈)

Img_6790

Img_6791

Img_6795

Img_6798

Img_6800

Img_6801

大阪市中央公会堂。明治の建物。重要文化財。内部は改装されているが今は外観を見るだけの人が多い。勿論内部も今でも使われているが非公開の部分が多くなっている?

Img_6799

Img_6803

御堂筋。車の通行も疎ら。今は全ての車線が南行きの一方通行です。知らない人は戸惑うに違いない。大阪人でも慣れた人で無いと目的地到着はむつかしい。

Img_6806

このビジネス街も4日の仕事始め迄は暫しの静かな時が流れます。親父もこの立派な門松に励まされていました。「今年こそ」「今年こそ」と思いながらそのうちこの街も今の様には歩けなくなるに違いありません。今日もここ迄歩いただけで腰が痛くなりもうすぐリタイアです。偉そうな事を言っていてもその程度です。

そのうちお大師様の慈悲にすがるしかありませんが、その想いは後世の人が作り上げています。空海自身天才ですが凡人の想いなど問題にしていません。だからこそ中国から持ち帰った密教の教えは文字だけでなく曼荼羅(まんだら。絵)にして残されています。処がその曼荼羅がむつかしい。

四国遍路道を歩きながら考えた事は罰当たりな考えでした。
「同行二人」とかお大師様の偉業をどんなに聞かされても教えが難し過ぎる。
インドで仏教が現世の利益を説くヒンズー教に圧倒され、中国では仏教の教えよりイデオロギー(毛沢東思想)が国是となり、この国では今密教、空海の教えた考えは一部の人の心にしか響かない。それ程に空海の考えは容易に理解される物でない。

Img_6809

それでも今年は東海道を歩きながらその想いを完結させます。親父如きの考えは何の足しにもならないと思いますが外人から良く言われた言葉。「日本人には宗教は無いのか?」冗談ではありません。私達は神様と仏様がありますと言って笑われた事がある。これからその本当の意味が問われます。

今年も多くの人が迷い苦しみ生きる喜びが失せる様になった時、誰が道標の灯を照らしてくれるのでしょう?それは私ですと言いたい処ですが人間はそんなに強くはありません。この「イブ」の銅像もその事を表現しています。己の愛の表現を胸を掻きむしりながら一気に解放する。そんな1年にしましょう。

Img_6808

簡単にまとめるなと叱られていますが空海が教えて呉れた人の生き方は、この国では幸か不幸か(不幸に決まっている)過去形になっています。高野山に登れば空海は今でも生きていると言われていますがそれは間違いです。

今でも天才空海の教えは後世の凡人には理解出来ないのでしょう?今年はつまらないと思っていたウィンフィルニューイヤーコンサートも終わりました。マンネリと言われても聞き慣れたラデッキー行進曲の手拍子を聞かないと1年は始まりません。くたばる前に一番後ろで良いからライブで聞けるのは無いな?(ありません)

|

« 穏やかな年の瀬です。新年は輝く年にしましょう。 | トップページ | 新年始動。親父の怒りの思いも噴火?修行が足りんのう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年。本年も相変らぬ健勝と飽くなき探求。そんな生き方が出来るかな?:

« 穏やかな年の瀬です。新年は輝く年にしましょう。 | トップページ | 新年始動。親父の怒りの思いも噴火?修行が足りんのう。 »