« 国家、企業、地域、そして自分の未来。それを問われていた。 | トップページ | 僕の前に道は在る。その多くの道は歩いてみないと分からない。 »

2013年1月19日 (土)

足腰が痛い。節々が痛い。痛風か?まさか?運動不足?食い過ぎです。

Img_7916

Img_7917

Img_7918

Img_7920

大阪も寒い日が続いていますがここだけは南国の島。「どうだ」「参ったか」と圧倒されていた。親父の親父が南太平洋の島で見ていた?ブーゲンビリアをこれ程の近くて見なければならない。山茶花の花が親父を見下ろしながら「何時でもどうぞ」と笑っていた。大阪の春は後2月です。一足早い春を見ながら空を見上げていました。

Img_7921

この木は何の木?この木は実のなる木?この木がこれだ。今一番忘れられている人の生き方です。この新芽の様な葉っぱは新芽ではない。(ゆずり葉)。と言われても分からない?春に枝先に若葉が出て来ると前年の葉がそれにゆずる様に落葉する。
そんな生き方。そんな指導が出来る経営者。指導者はいるのでしょうか?

Img_7922

故郷の廃家の階段の上にあった金木犀(きんもくせい)の木。親父の終の住処(ついのすみか)田舎の一軒家の入り口に植えられるかな?(無理だな)そう思います。

Img_7923

Img_7924

Img_7925

Img_7927

Img_7926

帰り道。横を歩く人の足音とカップルの気配。家族連れの騒がしさに遠回りをする。電車に乗れば見れなかった景色を見ながら歩いていた。しかし道路標識がない。車で走るには近い距離でも歩いて見ると意外に遠い。歩く事が楽しめる様になってもその思いは変わらない。

足を止めた中学のグラウンドでは女子中学のソフトボールの対外試合が行なわれていた。ここでもデブの指導者が大声で喚いていた。指導者の醜さは何処でもこんな物かもしれない。試合は相手のエラーで逆転勝ちをしていた。全国何処でも見られる最低の試合。足を止めてみていた事が無駄だった。

いじめ。セクハラ。体罰。口先だけでは何も変わらない。時代劇塚原卜伝?剣聖?今問われているのはそんな生き方?遊行(ゆぎょう)布教、修行の為に各地を巡り歩く。今の世にはそんな賢人はいない。親父のセコイ歩き方では手にする物が余りに小さい。それでも日本橋。待ってろよ。

Img_7928

Img_7929

初めて見る送電線。発送電の分離とかが叫ばれても多くの人は原発の中毒(発電コストが安いと国と電力会社に騙されている)原子力発電がそれだけ必要でも発電所から出る放射能廃棄物の捨て場は次の世代に先送りしているだけ。

こんな生き方をしていたら罰が当たると政治家と経済界、マスコミのリーダー達は考えないのだろうか?(考えていません)考えている事は自分達の利益だけです。そんな事が何時迄も許される訳が無い?(そうは考えていない)情けないとは思わないのだろう?それでも原発再開の壁は低くない。その事も同様に問われている。

Img_7930

Img_7932

Img_7936

六甲降ろしも無く日が西の空に沈む。無風。歩いていると意外な風景に出会う。

Img_7939

お前も寒いか?寒くはない。親父を気にしていた。大丈夫。邪魔はしない。

Img_7941

村の鎮守にしては立派な手洗い場だった。龍に睨まれて手を洗う。

Img_7942

神社の名前はスサノウ神社。漢字の変換が出来ない。境内は歴史を感じさせてくれました。神社は最近コンクリートで立て替えられていた。

Img_7943

その替わり今年の運勢は悪くありませんでした。(おみくじを引いたの?)
いいえ。この木何の木気になる木。(オイオイパクりかい)クロガネモチでした。
お金持ちには慣れないけれどクロガネ持ちにはなれるかも?親父の様なオバカな人も少なく無い。この国では昔から縁起の良い木として庭木として縁起を信じられている。ひょっとするとひょっとするかも。(ナイナイナイ)ですよね。

それでは足腰がつる?ので近くの銭湯で足腰を伸ばして来ます。腰腰が痛い時大きな湯船の中で肩迄浸かり、つま先立ちをして前後に足を揃えてスキップをする。片足を交互に伸ばしてコザックダンスをする。

これ以外に効果がある事を知らない人が多い。腰が痛いのは親父の場合食い過ぎ。贅肉の付き過ぎです。それでも今年も何とかパンツ一丁で乗り越えられそう。年寄りの冷や水と揶揄されても健康でなけければ出来まへんえ。(自慢すな)失礼しました。

|

« 国家、企業、地域、そして自分の未来。それを問われていた。 | トップページ | 僕の前に道は在る。その多くの道は歩いてみないと分からない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足腰が痛い。節々が痛い。痛風か?まさか?運動不足?食い過ぎです。:

« 国家、企業、地域、そして自分の未来。それを問われていた。 | トップページ | 僕の前に道は在る。その多くの道は歩いてみないと分からない。 »