« 西君。鶴橋のカレーやさん。行って来ましたよ。負けずに頑張りなはれ。 | トップページ | 英知、衆知、見識。でもその前に出来る事から始めなはれ。 »

2013年1月24日 (木)

過ぎたるは及ばざるが如し。覆水盆に返らずか?後どれ位生きられる?20年です。げーそんなに?

Img_8093

落語ミュージアム?落語では残念ながら客は呼べない。この商店街が活況を呈したのは親父達が小さい時だったのだろう?日本全国の津々浦々に子供が溢れ多くの人の生活が貧しかった。それでも大人達は一生懸命に働いて子供達を育てた。今、この国の景気は良くないと言われている。当然だろう?

大人も若い人達も格差社会で生きている。皆が豊かにならなければ景気は良くはならない。その事が何故か語られなくて豊かな人は更に豊かになり、貧しい人は更に貧しくなる。その事は自分達の廻りに一杯見る事が出来る。

その現実を直視していないと子供達に未来は無い。その天罰は大人達、高齢者も無縁でない事を最近強く意識してならない。親父も例外ではないだろう?そう考えると他人事では無い。この写真もその事を暗示している。商店街の人通りが今日はいつもより多いのに全く映し出されていない。マックロです。生き残り策を考えなはれ。

Img_8094

Img_8096

Img_8097

Img_8098

親父が梅田に来た時は「おでん」の看板が出ている立ち食いのそば、うどんの店でいつもきつねうどん。しかし今日は入り口に行列が出ていたし、顔なじみの愛嬌のある娘も居なかったので(コラコラ)左の洋食のお店に入る。

久し振りにオムライスを残さず完食。おしいと思うのはライスに水気が残りパサパサ感が無い事。それでも今日はマシだった。前に大阪に来た時ゴチ出来なかったけれど、この定食の時間は3時迄。夕方からはお酒と一品料理のみ。立ち飲みとなるがワインも揃えているのは珍しい。

Img_8104

阪堺電車後ろの運転席。今日は昨日引き返した所から先に進む。親父が若い頃営業で世話になったお店は見つける事ができなかった。半世紀近く歳月が流れて人の生き方もすっかり変わって無情を感じていました。

Img_8106

Img_8108

本日自慢の一枚。枯れ掛けているが枯れてはいない。人の生き方もこうありたい。

Img_8109

まだ親父はここ迄は来ていないと思うけど何時迄もは若くない。今日は阪堺電車の降り口で高低の高さに膝が崩れる。歩いていても小さな段差に足を取られる。何時迄も何処迄も変わらない物は無い。この老木はその事を教えている。そろそろ最終ロケットに点火をしないと衛星軌道に乗れないよ。そう言われていた。

Img_8110

Img_8111

Img_8112

Img_8113

Img_8114

高級住宅地の中に昔ながらの建物が残っていた。

Img_8115

Img_8116

Img_8117

Img_8119

後ろの家が廃墟になっている。その庭の柿を小鳥が啄んで(ついばんで)いる。
良く見えない?それではこれではどうだ。

Img_8118

うーん。微妙。(真ん中)真ん中の鳥。ハイハイハイ。そしてその上。でしょう?

Img_8130

古い家が取り壊されていた。一台の重機の爪が簡単に家屋を引き剥がして行く。多くの想いが簡単に取り崩されて整地される。その後に建てられる建物は何なのだろう?

Img_8131

Img_8132

Img_8125

Img_8133

Img_8135

Img_8138

大阪府立の何とか病院。病院が立派になっても患者ですぐ満杯。病気をしない体力作りが求められている。体の健康は年を重ねる事に比例して確実に弱くなる。その事を理解してどれだけの人が生きているのだろう?医療と介護。医療費と健康に生きる費用。それを天秤に掛けなければいけない時が目前に迫っている。

Img_8140

Img_8141

Img_8142

千躰(せんたい)のバス停。今日はこのバス停で引き返す。初めて聞く地名。
住吉大社の東側迄来ている。

Img_8143

阿倍野近鉄「ハルカス」唯今工事中。外壁は工事用フェンスで被われいる。これが外壁ではない。

Img_8144

半世紀前と変っていない。天王寺の駅。しかしこの先に(左の先に)四天王子のお寺さんがあります。今日の最終目的地。この先で地下に入る。初めてここに別世界が広がっていた。天王寺の知らなかった地下街。今度大阪に来たら案内しますよ。

Img_8147

Img_8148

お姫様気分。イヤー天王寺の悪口訂正します。このエリアは感激でした。知らない人も少なくない?

Img_8150

Img_8152

美味そう。でもおにぎり2個持ってるし。パス。

Img_8153

Img_8154

これは食ってみる価値有り。その内に落とします。

Img_8155

Img_8158

お酒も美味そう。しかし親父は酒は得手ではないのでおでんかな。安。ここは立ち飲みでサラーリーマンで込み合いそう。

Img_8165

四天王寺極楽門です。この時間でも境内の通り抜けは出来る。但し、拝観は出来ない。

Img_8166

Img_8167

Img_8168

回転中。手で回す前に念仏を唱えなければならない。

Img_8171

Img_8169

この五重の搭。位牌堂になっている。今日は入れないが日中なら入れる。前来た時に5階迄階段で上がりました。親父は高所恐怖症。少し怖かったけれどやりました。今日は?ここで引き返す。

Img_8174

弘法大師像に見送られる。

Img_8176

次は明るいうちに来なはれと言われていた。

Img_8180

Img_8181

Img_8182

Img_8183

Img_8184

Img_8185

今夜の食事。これだけで充分。カット野菜100円。さつまやき150円。
生姜をみじん切りするのを手抜きで擦り下ろす。これは辛みが出る。やめた方が良い。お気に入りのてん菜糖を2サジ入れているので味は文句なし。

Img_8186

見栄えが悪い。しかしこれだけで栄養満点。お金を掛けないで美味い物を口にする。それは飽くなき美味さの挑戦?そうではない。味付けでしょう。親父の場合つゆと、てん菜糖で充分です。明日はジャガイモと玉ねぎの千切りで豚ひき肉を使ってコロッケを作ります。(オッ見もの)そう御期待あれ?期待はしないが面白そう?

|

« 西君。鶴橋のカレーやさん。行って来ましたよ。負けずに頑張りなはれ。 | トップページ | 英知、衆知、見識。でもその前に出来る事から始めなはれ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎたるは及ばざるが如し。覆水盆に返らずか?後どれ位生きられる?20年です。げーそんなに?:

« 西君。鶴橋のカレーやさん。行って来ましたよ。負けずに頑張りなはれ。 | トップページ | 英知、衆知、見識。でもその前に出来る事から始めなはれ。 »