« 久し振りに野田から大阪中央市場の先迄歩く。すっかり綺麗になっていた。 | トップページ | 西九条からの歩きはカメラとお腹のトラブルでとんぼ返り。又明日。 »

2013年1月 4日 (金)

今日は寒い一日。でも北海道の雪景色を見るとこれでも天国かも?

部屋の中に居ても深々と寒気が忍び込んで来る。完全密閉されていない関西の住まいでは当然かもしれない。遠赤外の電気ストーブも意外に暖かいが北海道の燃え盛る暖炉の暖かさには勝てない。トイレに行きたい気分を押し止めながらお間抜けなベルリオーズの「幻想狂詩曲」を聞いている。

ピアノも弾けなかったと揶揄されたベルリオーズが如何してこれ程の曲が作曲で来たのだろう?それはベートーベン2世と言われた天性の物だったのだろうか?天才と何とかは紙一重。その言葉の意味がこれ程に明らかな例は少ないのかもしれない。

この曲を大好きな(誠実)ズービンメーターが指揮している。親父より10歳先輩。親父にもこんな生き方が出来るのだろうか?その重みを噛みしめなければいけない。不愉快な時、この曲を聞くと心が癒される。ベルリオーズの破天荒な作曲家としての生き方。その対照的な誠実な指揮者の演奏はいつも新しい生き方を指し示している。このCDを教えて呉れた人は今は居ない。

今日から仕事始めの会社は少なく無いが、今年は来週の月曜日が仕事始めの所も少なく無いのかも知れない。親父が昨年お世話になった立ち食いのうどんやさんやクラシカルなコーヒーが美味いお店は既に営業を始めているが、近くのお店はまだ正月休み。この間抜けさはどう考えたら良いのだろう?

小さいお店は替わりの人手が無い?そうかも知れない。でもそんな甘さを断ち切らなければお客は立ち寄らなくなる事を忘れてはならない。(そうはならないのだよ。親父の様な変人はノーサンキュウかも)

年末の選挙で政権与党の民主党の政権運営にレッドカードが突きつけられ、自民党とオマケの公明党が衆議院の過半数を制して大幅な政策の見直しが期待されている?しかしこの期待、誰がどれ位圧倒的に支持しているのか明確ではない。景気は多くの人の思惑で左右されると言われてもお金に余裕が無ければ買う物も買えないだろう。

その厳しい現実を丸投げにして政府の景気対策、被災地の復興対策、原子力の最稼働にどれだけ期待しても多くの貧しい人の生活は豊かにならない。哀しい事にこれが現実です。今、この国の景気回復の呼び水としてデフレ克服の対策が声高に叫ばれているがどんなに金融緩和をしてもこの国の景気が回復しない事を、経済学者はどう説明するのだろう?

説明はしません。何故なら彼等も又この国の特権階級?の思惑に逆らえば自らの立場も保証されないのでしょう?この国の賢人は自らの知識と豊かな経験を生かす事は毛頭眼中にないのでしょう?東大教授?国立大学の教授?彼等の経済知識がもう少し当たり前に作動すれがこの国の失われた「20年」は無かったに違いありません。

私達(イイエ私は)今年その事を胆に銘じたいと思います。そうでなければ余命は間違い無く1年も無い事でしょう?(嘘でしょう?)イイエ本当です。今日の株式市場では株だか。順調な滑り出しの様ではよく考えても見て下さい。レッドカードを突きつけられた前政権と変った事は口先だけです。それも安倍総理への期待感だけです。

この総理が今年一番政策判断で頭を悩ます?のはTPPの参加問題です。意外にこの横文字はその実態が良く分かりません。簡単に言えば「自由貿易のすすめ?」シンガポールとブルネイ(何処にある国?)とチリが始めた貿易協定にアメリカが参加し、そのアメリカが日本に参加を強く勧めている?

その思惑はアメリカの輸出を倍にしたいアメリカ政府の思惑?そんな事をされたら困るのはこの国の農業団体だけと思いきや日本医師会も反対。保険業界も反対?賛成は経済界と御用学者とマスコミ?経済界の賛成も大企業の思惑だけかと思いきやそうでも無い?

それでも本当に関税を段階的に?撤廃して経済界(車、電機、その他)の業界は韓国、台湾、中国の輸入の価格競争に勝てるのだろうか?勝てる訳が無い。だから保護されている事をどんだけ理解しているのだろう?輸出のメリットを考えれば充分おつりが来るとでも思っているのあろうか?アン、ビリバブルとしか言いようが無い。

自民党の支持母体は地方の農業関係者。日本医師会。保険業界ではないのか?ええ加減にしなはれ?この国だけでなくアメリカ自身も本当の自由貿易ではビッグスリーと言われるGM、クライスラー、フォードの車業界が存立出来ない。

その矛盾を経済新聞、テレビは何も解説出来ない。こんな出鱈目を何時迄も続けると自民党も夏の選挙に負ける。それくらいの事を語れる政治と経済学者は居ないのだろうか?今は¥の為替レートが85〜90円が思惑で期待されているが、輸入価格はそれだけ価格が上昇している。

皮肉にもその事が安倍総理の言うインフレターゲット2%の上昇に寄与するのかもしれない。アホか。給料が上がらずに誰が高い物を買ってくれると思っているのか?生活苦の無いお金持ち政治家にはそんな事は分からない。意外に自民党の支持は経済政策で思惑とは異なる。株価上昇はそんな思いも反映しているのだろうか?

ズービンメーター指揮のベートーベン第九「合唱付」を聞いていると隣の物音がうるさくなる。これから昨日の続きを歩いて来ます。足の調子も鈴鹿の峠を越えられないと知ると、からっきし意気地が無くなっている。今週は寒くて峠も雪道に違いないから仕方が無いが来週は気合いを入れて足にもムチを打たなければならない。(ゲー)

|

« 久し振りに野田から大阪中央市場の先迄歩く。すっかり綺麗になっていた。 | トップページ | 西九条からの歩きはカメラとお腹のトラブルでとんぼ返り。又明日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は寒い一日。でも北海道の雪景色を見るとこれでも天国かも?:

« 久し振りに野田から大阪中央市場の先迄歩く。すっかり綺麗になっていた。 | トップページ | 西九条からの歩きはカメラとお腹のトラブルでとんぼ返り。又明日。 »