« 嵐の前の静けさ?大好きな元気が出る音楽を聴いています | トップページ | 10月。秋です。台風一過の爽やかな天気。心も体もどれだけ一新できるのだろう。 »

2012年9月30日 (日)

大学で何を教えているのだろう?大学は金儲けの場所以下か?

Img_0345

大学の信頼度なんてとっくの昔に失われても、昨今の教育関係者にそんな思いが無いスキャンダラスな事件が起きている。59にもなる分別の在る大学の指導者がセクハラを注意された同僚の若い職員を刺殺している。この親父はあろう事か文科省からの引き抜きと報じられている。事件の詳しい内容はないがこれ程にショッキングなニュスも時の経過と共に「可哀想だったね」で忘れ去られるのだろう?

この建物を良く見たまえ。この立派な学び舎で関係者は何を教えようとするのだろう?大学の教育がこれ程に最低の事件が起きてもこれは例外。59のおっさんは唯の色気違いだったで済ませられると思っているのだろう?これから間違いなく新卒者の就職は難しくなる。大学で何を学び何を研究したのではなく有名大学の先端学問を学んだと言えば楽が出来るとでも思っているのだろうか?

今、民主党政権で自民党が為し得なかった政権の財界との癒着も何も替えられず、次の選挙では自民党政治の復活が既成事実となっている。政治とはその程度の事だと尤もらしく口にしている見識者とその反対の人達も、自分達が同じ穴の狢(むじな)とは夢にも思っていないのだろう?そうでなければ人の批判は出来ない。その意味ではアンタも同じだと言われるが、流石に親父には任侠の心は在っても極道ではない。

この国の経済の失速が叫ばれて20年。その間を口先ばかりの改革で世の中を泳いで来た老害が如何して若者に夢と希望を語れないのだろうか?そうではなく反対に注意をされても開き直り未来在る前途を叩き潰す。「オイ」反対だろう。

経済協力を大局的な互恵関係と呼び、韓国や中国から何時迄も戦前の過ちを口にされ国交を回復して多くの人々の努力を踏みつけられたたき壊されても、良好な関係を続けるとしか言えないのだろうか?冗談を言っては困る。一方でボロクソに言われその言葉の意味を正しく理解もせずに卑屈な笑みを浮かべる。そこ迄して国の誇りを蔑ろに出来るのだろうか?

これからこの国はその代償を払わされる。その時、この国の若者達は何をどう語るのだろう?「関係ありません?」そうそれくらいの言葉が関の山だろう?そうは行かない。隣の国と本当に仲良くなる為には今の政治家と経済界のリーダー達にレッドカードを突きつけるしか無い。その時も意外に近いかもしれない。


|

« 嵐の前の静けさ?大好きな元気が出る音楽を聴いています | トップページ | 10月。秋です。台風一過の爽やかな天気。心も体もどれだけ一新できるのだろう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学で何を教えているのだろう?大学は金儲けの場所以下か?:

« 嵐の前の静けさ?大好きな元気が出る音楽を聴いています | トップページ | 10月。秋です。台風一過の爽やかな天気。心も体もどれだけ一新できるのだろう。 »