« 今日は夕立は感じられなかったが城跡公園は濡れていた。 | トップページ | 近くの高校2年生が人生を断つ。まだこれからと言うのに「いじめ」と言う卑劣なやり方に。 »

2012年9月16日 (日)

台風の余波で蒸し暑い。クーラーがフル回転している。

国会議員は国会が休会中の時、何をしているのだろう?民主党代表選、自民党総裁選、他の政党は何をしているのだろう?そうして民主党の新代表(と言っても野田で決まりだが)と自民党新総裁(石原?でもこちらは分からない。)が話し合い解散をする?でもその筋書きは誰が書いているのだろう?

常識的に言えば自民党派閥の長老と民主、自民の国会議員?しかし、民主党は問題外だが自民党は選挙では間違いなく第1党だろう?その自民党の総裁が石原ではこれ迄の自民党政権とは何も変わらないだろう?その自民党が支持されなくて、平成維新の会が政治の主導権を握る。それも有りかもしれない。

その結果、この国は自民党の若手が長老支配をどれだけ排除できるのだろう?それはこの国の会社組織、街の町内会、行政の年寄り支配、地域の長老支配と何も変わらないだろう?その既成集団がのさばっている限り陰湿ないじめ、格差社会、サラリーマンの収入の減少は加速するに違いない。

政府、行政がいじめ対策?アホもここ迄来ると犯罪です。電話相談。そんな事をしないで格闘技をやりなはれ。格闘技は暴力ではない。立派な精神鍛錬のスポーツです。それでも指導者がおかしいとどんなに力が強くてもその束縛から解き放される事はない。

最後に自分を解き放つのは自分の弱さに勝つ事。自分を押さえつけている物からの解放でしかない。自分を解放する方法。それは歓びでしかない。どんなに駄目だと失望しても希望だけは失っては成らない。それを学習出来るのは必然ではなく偶然かもしれない。

今、東シナ海は台風が北上中です。7年前に訪れた星の砂の西表の砂浜も荒波と暴風雨が打ちつけている事でしょう。大阪から飛行機で2時間半。そしてそこから又飛行機で1時間。石垣の港から高速船で1時間。西表の先の海は遣唐使船の時代から恐れられた嵐が吹き荒れ大波が人の思いを打ち砕いて来ました。

その海の尖閣諸島が今、大きく揺れています。中国との領土紛争。中国本土では反日運動が報じられていますが政府の批判を出来無い人達が反日運動で暴れ回る。そんな国を日本の友好国にしているお間抜けな政治家達。

小沢一郎はこの現実をどう語るのでしょう?我が国で物造りが成り立たないと言ってもこれではあかんでしょう?今、中国と友好関係を探っている経済界のリーダー達はどんな言葉を語るのだろう?この国はこの程度の国です。

それでもこれは一時の事と誤摩化すのだろうか?ええ加減にしなはれ。中国は日本以上に格差社会であり国が思想統制をしている事を思い知らなければ成らない。中国の警察は自国政府の批判でないと破壊、略奪を止められないのだろうか?

大阪の中国領事館前に行って見なはれ。その警備の様子が良く分かる。一方で国民の不満を利用しその反対の手で暴力を押さえ込むのは無理だと分からないのだろう?連休どころか今月一杯お休みの国会議員にはその事は分からないだろう。いずれ鉄槌は落ちる。アンタも落ちる。その事を忘れては成らない。

|

« 今日は夕立は感じられなかったが城跡公園は濡れていた。 | トップページ | 近くの高校2年生が人生を断つ。まだこれからと言うのに「いじめ」と言う卑劣なやり方に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の余波で蒸し暑い。クーラーがフル回転している。:

« 今日は夕立は感じられなかったが城跡公園は濡れていた。 | トップページ | 近くの高校2年生が人生を断つ。まだこれからと言うのに「いじめ」と言う卑劣なやり方に。 »