« 若い力 老いたる力 そしてその変化について行けない無能の生き方 | トップページ | 暑い暑い暑い 残暑でしょと言うには暑過ぎる 真夏の暑さ それでも季節は変わっている »

2012年9月 6日 (木)

大阪は今日は今にも雨が降り出しそう。秋が加速している。

季節の変わり目。降りそうで降らない空を見上げていると急に電話を思い立つ。
昼休みと勝手に思い込みながら一方で「電話には出ないな」とふてくされている。
案の定。うっとおしいメッセージ。「ただ今電話に出る事が出来ません。ご用件をどうぞ」冗談ではない。用がなければ電話は出来ないのか?我が儘な親父は電話の掛け間違いかなと思いながらもう一度電話する。これからもっと年を重ねるとこんなオバカな行動はもっと加速するに違いない。それでも同じ。しかし、メールの着信。

「電話は通じていたのだ」とニンマリしながらメールで返信しょうとすると携帯迄コケにされる。メッセージが一杯。冗談では無い。5、6行しか打っていないのに。よく見るとSMS返信になっている。この機能の意味が良く分からない。娘に聞いて見る。食事前でした。忙しい時申し訳ないです。アホな親父と息子の為に。

これから大阪、堂島のドコモに出かけてこの使い方聞いてみます。体調はすっかり良くなりました。夜も寝苦しさも無くなり大好きなジャズを聴く間もなく朝です。夜の食事が早くなり夜遅く迄起きている親父には夜食が必要ですが、掛り付けの医者に止められているので辛抱しています。(偉い)イイエ、それで普通です。

携帯もパソコンも本当に便利になりましたが、親父的にはこれからの爺婆の携帯、パソコンの通話料金はもっと安くて当然でしょう?この国の携帯、パソコンの安さを口にされますが通話料だけはそうは思いません。携帯料金が5000円を超えるのはインターネットの情報量が以上に高い。そうだとしたらくだらない情報料金は払えません。便利さの追求では無い面白ければ良い。そんな歓びは長くは続かないでしょう?

Img_9696

又元気にきつねうどんが食える様になりました。梅田に出た時は殆どここに来てレジの彼女に冗談を言いながら同じ物を食う。ここでの食事はいつもお昼。このうどんを一気に食えた時は体調良好。一息入れながらゆっくり流し込む時は体の調子は良く無い。今日は快調。そんな食べ方はするなと言われてもこれが親父の健康指針?

Img_9699

大阪駅の北ヤード工事現場の西に広がる茜色の空。夕焼けの空は明日の天気を約束していると言われるが、電力供給不足が心配された関西の夏も終わろうとしている。今年の猛暑は大飯原発3号機と4号機の再開が無ければ本当に電力不足となったのか?その検証はない。そして電力需要のピークは過ぎても一度再開された原発の停止は難しい。個人的にも社会的にも一度口にしたおいしい思いは忘れられないのだろう?

その意味は分からない人が少なく無いが忘れてならない事は福島の現実だろう。それだけでなくこの国の原発推進はその一方で放射能廃棄物の処理が明確にされていない事を誤摩化されている。誤摩化している人は誰だ?そろそろその事に眼を向けなければならない。

Img_9700

Img_9701

Img_9702

Img_9704

Img_9705

北ヤードの作業現場もこの時間になると1日の作業を終えている。作業日程も計画通り進行しているのだろうか?(正面の建物は兄貴が大学の頃完成していたツインタワー)あれから18年の歳月が流れている。これからの18年はそのお返しが出来るのだろうか?

1人寂しく暮らした時はこれからどう輝くのだろう?(それは貴男次第です)確かに。それ程に美しい夕陽のガンマン?でした。マカロ二ウエスタン?違います。西部劇のジョン、ウエインのラストシーンです。(知らん)そうかも。時代が違う。

Img_9707

Img_9709

大阪駅東口(今は御堂筋出口と呼ばれている)前の阪急デパート。建て増しされたビルと外観は完成しているが内装工事が完成するのは来春?その時は北ヤードの工事も完成するので大阪駅周辺の様相も大きく変わるだろう?しかし、それで何がどう変わるのだろう?

それは期待と不安が交錯しているが大阪人の最大の期待は経済界ではない?平成維新の会代表の大阪市長橋下です。経済と政治は別物だと言う事を関西人は理解出来ない。でもそれがこの国の現実だとしたら何も悲観する事は無いのかもしれない。政治と経済の秋の陣はその事を教えている。それでも私は関係ないと言えるのだろうか?

Img_9706

開業1周年を迎えた伊勢丹三越。関東の黒船到来と恐れられた勢いは無い。反対側の無名の専門店が健闘しているのも皮肉と言えば皮肉。関西と関東の消費者のニーズは微妙に違う。その事が分からなければその傾向はしばらく続くのかもしれない。その事は優勝どころか下位低迷の阪神を熱狂的に応援する阪神ファンの気持ちが証明しているのだろう? 商売もペナントレースも今日1日の勝負ではない。

Img_9698

大阪駅構内の上に掛かる銅板。誰にも見向きもされないがよく見ると制作者の思いとこの位置に掲げたJR西日本の思いが重なり合っていない。バラバラ。大阪駅も改装されて人の流れも変わったが、慣れない人は案内人がいないとこの駅を抜け出すのはむつかしいかも知れない。よく見ると外人と地方の来阪者は殆ど見かけない。

親父さん。ドコモには行ったの?行きました。その前に難波迄出かけて顔反りをしました。?無精髭が伸びて薄汚かったから?それで何で難波?難波に親父が若い頃行っていた床屋さんが顔反りキャンペーンを以前からやっていたから?ホンマに訳分からん。そこで綺麗に顔反りをして眉毛も整えて。綺麗にさっぱりとしました。1350円は安い。お店は半世紀ぶり。何か感動でした。何も変わっていない。広い。芸能人になった様?

ドコモのお店でSMSの意味を聞きました。メールアドレスからでなく電話番号でメールが出来る。(知らんかった)しかしそのメールは打てるメール文字数に制限がある。成る程。良く分かりました。それで長い返信は出来なかった。少し待ちましたが優しく教えて呉れました。サンキュウです。娘とは来客者が多くて目線を合わせるだけでした。忙しい時はそれで充分です。季節の変わり目。風邪を引かないで下さい。

 

 

|

« 若い力 老いたる力 そしてその変化について行けない無能の生き方 | トップページ | 暑い暑い暑い 残暑でしょと言うには暑過ぎる 真夏の暑さ それでも季節は変わっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪は今日は今にも雨が降り出しそう。秋が加速している。:

« 若い力 老いたる力 そしてその変化について行けない無能の生き方 | トップページ | 暑い暑い暑い 残暑でしょと言うには暑過ぎる 真夏の暑さ それでも季節は変わっている »