« 右腕の付け根 外(力こぶの反対)が痛い サロンパスが効かない | トップページ | 腕の痛みは小康状態 今日は家でおとなしく?している。 »

2012年9月25日 (火)

久し振りにご対面 少し太ったけれどかわいらしくなっていました

Img_0284

どうだ。存在感を主張していた。ようやく完成。親父の青春でも在った(それはオーバーかも)うんにゃあ(大分の方言で違う)フェスティバルホール。ほぼ完成。竣工式は何時?招待状来ないなあ。(来る訳が無い)2008年から立て替え工事が始まり来年竣工。ホールの建て直しは反対されたが旧建物の老化は如何ともし難く?近代的高層ビルの中に音響ホールも再建される。その評価は待たれている。

Img_0285

Img_0286

Img_0287

Img_0288

Img_0292

堂島川 正面の橋は淀屋橋 一番奥が生駒山。まだ暑い夕暮れです。

Img_0297

Img_0298

Img_0299

若き日にこの道を歩いた事は無いが時空を越えて半世紀前が甦る。あの頃はこの辺りもこんなには整備されていなかったと思うが、その綺麗な道も散策の人は少なかった。ここは大阪を代表するビジネス街。この散策の道も知らない人が多いのだろう?

Img_0301

Img_0302

Img_0305

Img_0304

土佐堀川の水面がこんなに高かったとは初めて知る。これでは遊覧船がこの橋は潜れない。大阪の街は多くの橋が在るが何時からこんなに船が走れなくなったのだろう?この橋の左はこの川の上流。天満宮。天神祭の船渡御が行われる。

Img_0306

Img_0307

Img_0308

日銀大阪支店構内の石柱。ここは大阪郵便役所跡。その時代を知らない。

Img_0309

これも同じ日銀大阪支店の構内。御堂筋に面しているがこちらからは入門出来ない。来客の人達は当然関係者。裏口入門ならず通用門がある。一般市民は関係ない。しかし本当のそれで良いのだろうか?日銀は誰の為に在るの?その問い掛けはない。

Img_0310

大江橋北詰の手前で歩いて来た方向を振り返っている。夕日がビルに当って輝いている。大阪の再生が口にされて久しい。水の都と呼ばれてもその面影は見るだけ。水運は言う迄もなく観光資源としても首を傾げる。大阪が日本を替えると威勢の良い事を言う人も少なく無いが、完全に口先ばかり阪神タイガースです。その事をこの夕陽を見ながら語りかける人はいない。親父が堂島に出かけた時に食事をするお店とセルフのコーヒーショプの店長は頑張っていた。

|

« 右腕の付け根 外(力こぶの反対)が痛い サロンパスが効かない | トップページ | 腕の痛みは小康状態 今日は家でおとなしく?している。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りにご対面 少し太ったけれどかわいらしくなっていました:

« 右腕の付け根 外(力こぶの反対)が痛い サロンパスが効かない | トップページ | 腕の痛みは小康状態 今日は家でおとなしく?している。 »