« 近くの高校2年生が人生を断つ。まだこれからと言うのに「いじめ」と言う卑劣なやり方に。 | トップページ | 今日は雨 自転車の後輪タイヤを代える これから塩タン »

2012年9月17日 (月)

今はもう秋。今は誰も居ない海。今年も海で無邪気に泳ぐ事はなかったな。その替わり褒美が在るよ。

Img_9939

逆光で少し鮮明さに欠けるけれどもう秋です。今日は台風の余波でまだ日差しの中では眼を剥き出しには出来なかったし、汗もかいたけれど野村紅葉おぬし早いな。

Img_9940

親父さんに褒められると何か気持ちが悪いけれどお陰様で。今日は天気も良いし。お出掛けですか?お出掛けと言う程の物でもないが親父にも秋がありかも?なんちゃってね。こらこら親父。天高く馬肥ゆる秋とは言うけれどボケるには早過ぎる。

Img_9941

Img_9942

看板が見当たらないと探していると地面に落とされている。汚れた看板を表にはしたけれど拭いてはやらなかった。よく見ると(見なくても)野村モミジ。

Img_9945

秋と言うより夏です。春来れば夏遠からず?違う。「冬来たりなば春遠からず」が正解です。で、その意味は?この意味は単なる季節感では無くて戒めの意味がある。どんな戒め?苦しいその先に喜びが在る。夜が明ける前が一番暗い?少し意味が違うかな?

Img_9944

Img_9937

Img_9938

Img_9948

Img_9950

秋は今年は遅れている感じはするけれど間違いの無い事は季節は巡る。今がどうにも成らないからと言って嘆き悲しむ事は無いも無い。反対にどんなに満ち足りた思いをしていてもそれも一時の事かもしれない。その事を長い間私達に教えて呉れた大地の恵み。その美味しさを味わいながら新しい一日を歩かなければいけない。

|

« 近くの高校2年生が人生を断つ。まだこれからと言うのに「いじめ」と言う卑劣なやり方に。 | トップページ | 今日は雨 自転車の後輪タイヤを代える これから塩タン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今はもう秋。今は誰も居ない海。今年も海で無邪気に泳ぐ事はなかったな。その替わり褒美が在るよ。:

« 近くの高校2年生が人生を断つ。まだこれからと言うのに「いじめ」と言う卑劣なやり方に。 | トップページ | 今日は雨 自転車の後輪タイヤを代える これから塩タン »