« 今日は雨 自転車の後輪タイヤを代える これから塩タン | トップページ | 常識に尻を向けろ?トヨタの常識に誰が尻を向けるのだろう? »

2012年9月19日 (水)

秋の日差しの中 お部屋を片付けて洗濯をしてこれから散髪かな?

Img_9955

Img_9956

日差しはまだ暑いが草花、木々の色づきは秋を感じます。先月の下旬に巡った四国の南西端にも秋の風が吹き始めている事でしょう。これから涼しくなると一気に四国霊場の巡礼者は多くなると言われているが、流石に1000キロ弱の道を黙々とあるき通せる人は多く無い。親父もその他の屁タレ同様白装束で足と根性との葛藤は出来ない。歩くと言う事はそれ程に大変な事だが秋の深まりと共に近くにも絶好の山辺の道が在るからその準備を着々と整えている。

この山辺の道は奈良、万葉、まほろばの道です。万葉の昔の話は伝承と皇室崇拝が混ざり合い、胡散臭い所も少なく無いがこの国が形作られた頃の話は、その地に立っても無いとホントは何も分からない気がしています。山辺の道は奈良平城京跡から奈良桜井を結ぶ道と言われているが、今その面影が感じられるのは「三輪山」を見通せる一部分と言われている。その絶景ポイントを探り当てるには容易ではないに違いない。

地図を見ていて面白いと思うのは三輪山の東の巻向山。その南東の山裾に「長谷寺」がある。母さんと最後に旅した室生寺とその帰りに道を間違えた吉野への道は引き返して正解だった。奈良と長谷寺、室生寺と吉野は意外に近い。それでも車無しの探索は容易でないに違いない。

関西に近いこの地域を良く知る人は本当に少ない。うんちく博士に成りますか?うんちくでは無く修験道を切り開いて下さい。(止めときます)親父にはそれ程の根性がない?分からんよ?やるかも。(止めなさい)親父が今感じている多くの問い掛けを払い落とすにはそれも在りかもしれない。それでもやらない。そのそんな若さは無くなりました。後は口先だけの誤摩化しをするだけなのかも知らない。それでは空海の事は語れない。それで上等です。それすらも出来無い人も少なく無い。

|

« 今日は雨 自転車の後輪タイヤを代える これから塩タン | トップページ | 常識に尻を向けろ?トヨタの常識に誰が尻を向けるのだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の日差しの中 お部屋を片付けて洗濯をしてこれから散髪かな?:

« 今日は雨 自転車の後輪タイヤを代える これから塩タン | トップページ | 常識に尻を向けろ?トヨタの常識に誰が尻を向けるのだろう? »