« 体調は戻る でも気持ちは凹んでいる  | トップページ | お気に入りのコーヒーを立てながらパンを食っている。 »

2012年8月31日 (金)

体調は戻る 気持も言いたい所だが不愉快な事が多過ぎて腹ふくるる思い?

親父さん。面白い事を言いはる。腹膨るる思い?どんな思いや。
お腹が膨れるとは飯を食い過ぎてお腹が一杯になる事を言うが、それは誰でも分かる。飯を食ってお腹が凹んだと言う人は殆どいない。しかし、不愉快な事を見聞きして腹が膨れると言うのは親父位かもしれない。気分が悪くなると顔色が変わり脂汗を流しお腹を押さえる人は居ても、腹が膨れたとふて腐れる人は少ない。

人はニコニコしていると貧乏神が退散し、厄介な事が何故か少なくなると言われているが、そんな事があるもんかと憎まれ口を叩いている親父には、疫病神にとって格好の餌食かもしれない。それでも大病とストレスを抱え込まないのは生まれつきの要領の良さかもしれない。その証拠に四国で眼を輝かしていた時には全く気にならなかった下腹部のチクチクした痛みは今の健康状態のリトマス試験紙だろう。

暑さも峠を越さないといけない時期なのにとにかく暑い。暑さには体力的に全く気にならない親父も最近の政治と景気の体たらくには怒りが収まらないのかもしれない。一番許せない事。それはこれから国会が空転する事だろう。仕事をしないで200万を越す給料がもらえる。選挙をすれば落ちてしまう議員が高い税金を食いつぶしている。一国の総理大臣がどんなに立派な事を言ってもその地位にしがみついている。それだけではなくてその事を正当かしている。

それを攻撃する自民党、公明党、その他の訳の分からない野党が総理の不信任案を出して審議拒否をする。それなら議員歳費(給料)も返上かと思いきやそれはキッチリ頂く。彼等はゴミかハエかそれとも反社会的勢力か?そうではない。有権者から支持された人。彼等にその認識が無ければ即刻首にしなければならないが、政権与党の民主党にはその決意も覚悟も無い。彼等がどんなに大敗する選挙を逃れたとしてもそれは10月一杯。それ迄に失われる政治的経済的損失は誰が補填できるのだろう?

テレビも新聞も尤もらしいコメンテーターが元もらしく解説するけれども、そのコメントの後で流されるコマーシャル。あれには笑ってしまう。誰がそんな製品を買うのだろう?芸の無いお笑い芸人がへらへらしながら言葉を口にして、若い姉ちゃん達が何故か大笑いをしている。

そんなオチャラケの番組を見ている人はどんな生き方をしているのだろう?この国の為に戦い死んで行った事も知らない若者達に未来は無い事を誰が教えてくれるのだろう?この国の賢人?学識経験者?学者?経済界のリーダー?そうではないだろう?現在人に学ぶな。不遇の生き方をした先人に学べ?

そんな生き方も出来ないで尤もらしい事を言っていると天罰を喰らう。最近の多くの人はこの国の貧しい時を知らない。物質的に豊かの時は一時であり精神的に貧しい時は死ぬ迄続く。その過酷な運命を語れる人も都会には少なくなっている。

イイエ、地方でも過疎と限界集落は進んでも心の豊かさを追い求める人は少ないのかもしれない。それでもそんな世の中は長く続かない。戦前の様に軍人がのさばらないとその事が分からないのだろうか?

大阪維新の会の橋下はその風穴を明けようとしているがもう少し違う方法で既成政党を叩き潰す方法は無いのだろうか?ありません。それが今親父の腹を膨らませている原因かもしれない。近くの医者に行って来よう。

|

« 体調は戻る でも気持ちは凹んでいる  | トップページ | お気に入りのコーヒーを立てながらパンを食っている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体調は戻る 気持も言いたい所だが不愉快な事が多過ぎて腹ふくるる思い?:

« 体調は戻る でも気持ちは凹んでいる  | トップページ | お気に入りのコーヒーを立てながらパンを食っている。 »