« 焼山寺から17番札所井戸寺まで ママチャリ快適 | トップページ | 四国徳島遍路道 18番から20番迄 »

2012年5月 1日 (火)

当麻寺(たいまでら)目的の草餅は売り切れ 怒りは爆発

Img_5485

当麻寺(たいまじ)に行って来ました。大阪天王寺から近鉄南大阪線橿原神宮行き準急。上の路線図で上。この路線の終着駅は吉野。昨年春吉野千本桜を見た時、乗った電車。あの時は感じなかったが当麻寺の行き方が気になり案内所のお姉さんに聞く。丁寧に教えてくれる。顔もきれい。(こらこら)3番線の準急。次の次に乗って下さいと言われる。次の準急は河内長野行き。方向が違う。電車に乗るとすぐ寝ていた。

Img_5486

これは急行。特急はあったのかな?

Img_5487

司馬遼太郎の街道を行くにも紹介されている「竹内街道」今日は目的が違ったので帰りに一駅しか歩かなかった。この道は古からの街道。多くの人がどんな想いで往来したのだろう。近くの山は一斉に青葉若葉が芽吹いていた。

Img_5488

Img_5489

人の往来は少ない様ですが実際は車が行き来するから楽には歩けない。この手前の道で左を3列で歩く中学生が親父から「右を歩け」と注意される。すみませんとか注意して頂いてありがとうとか言われるのかと思いきや言われるままに右に移動するが無言。ここで親父の雷が落ちる。「このやろう」「お礼も言えないのか」

親父のうっとうしい怒鳴り声が3人の子供達の足を早める。後ろに続いていたおばちゃん達の足が止まる。「何、喚いているの?このおっさん」前と後ろで聞こえて来る。狭い道を傍若無人(ぼうじゃくぶじん)な振る舞いをしても誰も注意しない大人達。注意をされて素直に振る舞いは直しても挨拶も出来ない子供達。

少し離されて子供達に後ろを向かれた時、親父から怒号が飛ぶ。「何処の学校や」
よせばいいのに親父のテンションも高くなる。こうなると子供達も意地があるのだろう?完全にふて腐れながら親父との距離を開ける。最近の子供達の態度が悪いと言われるが徳島の山間で挨拶を交わした子供達との差を考えていた。

Img_5491

Img_5492

Img_5493

栄養失調(失礼)の阿吽(あうん)像。仁王像

Img_5494

牡丹園 観賞庭園 ここでカメラのバッテリーが無くなる 残念 

Img_5490

牡丹園は綺麗だったけれど感動は無かった。何でだろう?花が盛りを過ぎていたのだろうか?それとも花の印象だろうか?立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
境内は広かったけれど本堂は眺めただけ。帰りは持参したおにぎりを食いながら一駅歩く。二上山山麓の道。この道は大阪平野、奈良盆地、和歌山への道、そして伊勢に続く。この先は竹内街道。そして伊勢に向かいます。

|

« 焼山寺から17番札所井戸寺まで ママチャリ快適 | トップページ | 四国徳島遍路道 18番から20番迄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当麻寺(たいまでら)目的の草餅は売り切れ 怒りは爆発:

« 焼山寺から17番札所井戸寺まで ママチャリ快適 | トップページ | 四国徳島遍路道 18番から20番迄 »