« 土佐中街道 | トップページ | 子供の日 空に凧が舞う静岡浜松の風景 糸を切られた凧を回収しょうとして人が天竜川に流されている。そこ迄やるか? »

2012年5月 4日 (金)

久し振りの散策 連休でお休みをしている人ばかりではない

Img_5495

茜色の西方の雲を見上げながら久し振りに城址公園迄歩く。2日間歩いていなかったので股関節が痛い。しかしそれも一時の事。体は正直で少し位の我が儘を無視して歩いていると痛さが心地好さに変わる。腹の凹みはまだまだでも歩く事の大切さは体自身が良く理解している。プロ野球選手の体型を間近に見た事があるだろうか?

あのスリムな足腰。あの体型がなければ打ったり走ったり守ったりは出来ないのだろう?オリンピックは参加する事に意義があると言われているが、勝負は勝つ事に意義がある。人の生き方もその事を空海は教えている事を私達は理解出来ていない。

空海はお大師様と慕われているが空海が生きていた頃の行き様はそんな物ではなかった事を、どれだけの人が理解しているのだろう?四国遍路道を歩いていると「同行2人」とか言われるが空海が教えた生き方はそんな生易しいものではない。その事が分からないから現在でも罰当たりの人が多いに違いない。

Img_5502

Img_5503

罰当たりな生き方をしていると神様が見ている。親父達が幼い頃、母に教えられた言葉。罰当たりな事とは何か教えてくれる人も居ないが、その事は四国遍路道を歩かないと分からないのだろうか?そうではない。自分の心を開いてみると良く分かる。

価値観がどんなに多様化しても人として恥じる生き方をしていると天罰は下る。その事を教えるべき人達がおかしい事をしている。9時の定時ニュースでも2000本安打の特集。この時でも難儀をしている人達が居る事を忘れていたら罰が当たる。

Img_5525

Img_5526

Img_5527

Img_5529

Img_5531

Img_5533

散歩の帰りにお気に入りのラーメン。オイオイ下痢はどうした?大丈夫です。
ネギと白菜たっぷり。塩あっさり系。連休の谷間でも若者達はしっかり働いていました。連休で海外に出掛ける人もあれば休みの日でも働いている人も居る。

Img_5534

単品の唐揚げ。何時もはこの倍ある大きさが小さい。最初、食べ切れなければ持ち帰りを考えていたがこれなら食える。少しピンボケになっているが絶妙の味と大きさ。唐揚げの美味さは皮目の色を見れば分かる。完食でした。怒りの声も今日は無視。

Img_5535

このつつじの花で許してくれるかな?自己管理。珠には唐揚げも食いなはれ。

Img_5536

Img_5537

Img_5538

近くのつつじも満開の時。花の命は短くて苦るしき事のみ多かりき。林 芙美子
人の生き方もそうかと思いきや適当に生きながら賢い人が期待される銀行員とか。泣き面に蜂の思いをしている人の気持も忘れてはならない。政治家も連休か?

Img_5539

Img_5543

今年は異常気象とか言われているがそうではない。余りにオバカな人が多くなっている。関西では今年の夏の電力不足が原子力発電最稼働の動きを加速している。原子力発電に頼り過ぎたエネルギー問題。その改善策を分かり易く説明出来る学識経験者は居ない。

原発再開ありきを口にする政府と行政。電力会社。その対応が問われる時はそう遠く無い。原発再開か計画停電か?そしてそのコストは誰が持つのかだけの議論ではなく、この国のイノベーション(新しい技術開発)をもう一度再構築する時が迫られている。その事を誰が教えてくれるのだろうか?つつじが心配している。

|

« 土佐中街道 | トップページ | 子供の日 空に凧が舞う静岡浜松の風景 糸を切られた凧を回収しょうとして人が天竜川に流されている。そこ迄やるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの散策 連休でお休みをしている人ばかりではない:

« 土佐中街道 | トップページ | 子供の日 空に凧が舞う静岡浜松の風景 糸を切られた凧を回収しょうとして人が天竜川に流されている。そこ迄やるか? »