« アメリカ経済の実態はそんなに良いのだろうか? | トップページ | 五月晴れ。明日は雨です。 »

2012年5月14日 (月)

今日は爽やかな五月晴れ でも明日は又雨かな?

今日は朝から何故か騒動しく近くで街宣車が来て怒鳴り声を上げているかの様です。さすがの親父も耳にイヤーホーンを入れて音楽を聴いていても煩いのでドアーを開けてその方向を確認していました。人の思いを踏みにじってても平気な生き方をしている輩は少なく無い。デリカシーが無い人が多くなったと言われるが、親父の様にその代表者でも人に対する思いやりは人一倍と思っているのだから、救い様が無いと言うより滑稽なのかもしれない。

人を不愉快にしても自分の考えをもっともらしく語る人。そんな人が最近多くなったとこぼしていると、親父がその代表だからと言われると返す言葉が無い。「天上天下唯我独尊」この言葉も多く誤解されているが自分にしか出来ない事。この言葉をお釈迦様は産まれて間もなく語ったと言われるがそんな馬鹿な事は無い。

親父の一番嫌いな生き方。一番嫌いな性格。その事が自分自身にも言えるから、そんな輩は許せないのかもしれない。この国で多くの賢人が多くの言葉を語り、多くの教えを尤もらしく説いているが、罰当たりな生き方をしても何の祟りも無い事が、そんな生き方を許しているのかもしれない。

ところが本当にそんな生き方が許されると思っていたらとんでもない。親父もそんな生き方にそろそろ終止符を打たなければいけない。自分がどんなに不愉快に思ってみてもその想いは夫婦でも通じなかった。増してやその事を人に押し付ける事等出来る筈も無い。そう考えてみれば親父が人に嫌われる意味がよくわかる。

その事を多くの人から言われても「傍若無人」の生き方をしていたから分からなかったのだろう。これから物分かりのいい親父になったとしても「高が知れている」と開き直っていたがそうではなかったのだろう。

たかがゴルフ、されどゴルフと言われて来た言葉をそうだと思っていたが、事実は全く違う生き方をして来た事に愕然としている。人に多くを語る前に自分に語れ。そうすれば残り短い人生もこの爽やかな季節の様に愛おしむ事が出来るのかもしれない。

「天上天下唯独尊」この言葉はお釈迦様が語った言葉かどうかは分からないが、決して自分がこの世の中で一番尊いのではなく、それぞれの個性を生かしてそんな生き方をして下さいと教えている言葉に違いない。そうすれば間違いなく不愉快な言葉も愉快に聞こえるに違いない。(言うは易し、行うは難し)閻魔大王が囁いている。

Img_6987

|

« アメリカ経済の実態はそんなに良いのだろうか? | トップページ | 五月晴れ。明日は雨です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は爽やかな五月晴れ でも明日は又雨かな?:

« アメリカ経済の実態はそんなに良いのだろうか? | トップページ | 五月晴れ。明日は雨です。 »