« これで原発再開は無くなる。 | トップページ | 私自身が決めたい?アンタにそんな権限は無い。 »

2012年5月22日 (火)

リストラ=人員整理 その結果が招く責任を金融政策ってか?

自画自賛しなければならない事がある。今から20年以上前に会社で勉強会をした時に、親父がその幹事をした事がある。その時にレクチャー(説明)した事はリストラの意味を解説した日本経済新聞の解説記事をコピーして解説した。

その記事の概要はリストラ=人員整理ではない。それを誤解している経営者が多い。企業の再構築の為には(利益を出す為には)その事は一つの選択肢であっても目的ではない。やむを得ない状況であっても人員整理は最低限度にしなければ企業の再構築は無い。そんな事だったと思う。今から20年前と言えば親父が企業戦士ととして、化石になりかけていた時。その時まさか今日の状況を予測していたとは思えない。

しかし、現実は小説より奇なり。今日のこの体たらくな経済状況をどれだけの人が予測したのだろう?この国の経済成長を長年支えた電機産業が見る影も無い有様。それでもテレビではオバカなコマーシャルを続けている。関西の大企業?パナソニック、シャープの大赤字。その企業の経営者は交代しても経営責任を問われる事は無い。

こんな馬鹿な事をしていながら今、大阪北ヤードでは凄いビジネスモデルが進行している。こんな一等地でどんなビジネスと製品開発をするのか信じられないが、その投資資金は日本を代表する企業連合が調達している。

結局東京スカイツリーの物珍しさと同様、企業は有り余る金を持ち、一般市民は今迄の蓄積でしばらくは景気のいい話を聞けると言う事なのだろうか?それも違う事を多くの人は認識していない。人員整理をされた人々が決して自分達は豊かになれない事を思い知った時、皮肉にも景気の底入れが進む。これは親父の個人的な考えです。

どんなに小手先の金融政策を進めてもニンマリするのは金融機関だけ。多くの人々は自分の首が危うい。自分達はそうではないと思っているから何とか廻っているが、仕事が出来ない人がこれだけ多くなると、消費に陰りが差す事位は誰でも分かる事なのだが。その心配の無いお役人と政治家。しかし、その事も長くは続かないだろう。

明日日限の金融政策会議で円高要因の00を無くすと言われている金利が0、1%。今預金者はただ同然の金利で預金しその金で国債を買って儲けている金融機関は、その政策を歓迎するのだろうか?円高要因が無くなると間違いなくウエルカムかもしれない。でもそんな経済政策で本当に良いのだろうか?良いんです。日銀の金融政策は財布の番人とはいかないのかも。

本当に企業は人なりの呪縛が解けるとその再構築は進むのだろうか?企業の利益が出ない背景を正確に分析して、その対策を取る為に人を減らすのならば、まず隗より始めよと言う言葉がある。「隗より始めよ」その言葉の意味も知らない経営者達。

知っていても責任転嫁、自己保身しか出来ない人達。そんな姿を隣国韓国、中国の成金達に舌なめずりをされているのが分からないのだろうか?本当にオバカなリーダーに引導を渡せるのは投資ファンドにしかないのかもしれない。

マスコミもスカイツリーフィバーもソコソコにもっと地に足をつけた報道をしないとイカンと思うのは親父位かもしれない。近くのおババが何度言っても分からないのと同じで棺桶に収まらないと分からないのかもしれない。

今日、バラのエキスから抽出したサプリメント注文しました。親父は自分では無臭の人間と思っていたが昨年、姫路に向かう電車の中で爽やかな香りの人に出会った。今でもあの時何で声を掛けなかったのか(出来る訳が無い)思う事がある。

バラの花をどんなに嗅いでも匂いは無いが多くのバラの花の匂いを抽出するとどんな香りがするのだろう?そんな事を考えているとサプリメントを鼻であしらっている親父がパンドラの蓋を開けていた。通販の受付の女性も生年月日を聞きながらきっと笑いを堪えていたことでしょう。親父はその言い訳をしていました。(自分で使うものではありません。嘘をつけ。)良かったら紹介します。(要りません)ですね。

これ以上爽やかになったらどうしょう?その心配はありません。でも仄かに匂う爽やかな香りは何とも言えない気がするが、消臭剤ではないと言われたけれど、それが関の山かも。箱根の山位にして下さい。昨日嗅いだ室生の匂いだったらどうしょう。その心配も無用です。(確かに)ブルーベリーは当たりかも。注文してい無いけれど若さ生活。若く無いけれど。

これからサウナに行って体臭を流して来ます。そんなに綺麗にしてどうするの?どうもしません。ビールが美味いだけです。(飲めないくせに)一杯位なら一気のみが出来ますよ。(誰でも出来る)ナカナカどうして。自分に当たり前の事が他人にはそうでも無い事を理解出来ない人は不幸です。

一昨日の夜、足が痒くて片足の爪で反対を擦っていたら気持ちが良くて止められな無かった。今日久し振りに水虫の軟膏「ダマリン」買いました。1180円。タカー。こんなに高かったかな?ぶつぶつ言いながらレジに並ぶ。その軟膏を風呂上がりの足に摺り込む。水虫菌。ざまあ見ろ。びっくりしているだろう。久々の薬に悲鳴を上げている。これで夜もゆっくり眠れるだろう。水虫にお悩みの方、この薬は効きますよ。アチャーです。足がつるつるになっている。ニンマリです。

|

« これで原発再開は無くなる。 | トップページ | 私自身が決めたい?アンタにそんな権限は無い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リストラ=人員整理 その結果が招く責任を金融政策ってか?:

« これで原発再開は無くなる。 | トップページ | 私自身が決めたい?アンタにそんな権限は無い。 »