« 金融市場の低迷 その原因が欧州金融危機?それは違う。 | トップページ | ホンマに懲りない面々 原発再開 凍結工事の再開 小沢批判で誤摩化していないか? »

2012年5月31日 (木)

懐かしい駅 阪神電鉄野田駅 昔の面影の或る処無い処 ごちゃ混ぜになっていました。

Img_6458

Img_6459

阪神電鉄梅田駅 昔は今より汚かった気がするが綺麗に感じるのは車両の所為かもしれない。入社以来4年間営業で毎日出入りしていた駅。お金が無くて仕事で行く神戸迄の電車賃当時で180円位だったと思うが10円玉をかき集めて買った事がある。窓口で切符を買う時駅員に鼻で笑われた事をこの駅に来る度に思い出す。

Img_6460

Img_6462

ここから天六(天神橋筋六丁目)迄阪神電鉄の路面電車北大阪線が出ていた。その汚い電車も今は無くなりバスがドアを開けて待っていた。この電車に乗って毎日出勤。4年間営業の駆け出し。4年間は工場で印刷物の仕上。8年間お世話になる。

Img_6463

駅前もすっかり様変わりしている。18の時、大阪に来て最初の夏、先輩と歓談した洋食レストランは国道の道幅が拡張され今は無い。

Img_6466

Img_6468

Img_6469

商店街の入り口で良い匂いに誘われて入店。これだけの量の焙煎は間近に見た事が無い。お店の入り口で強烈にアピールしていた。近いうちに豆を買いに行きたい。

Img_6470

砂糖無しで良い香り。マイルドな味。満足でした。380円。

Img_6471

Img_6472

松下幸之助創業の地。公園に顕彰碑が建てられている。

Img_6473

Img_6475

JR環状線と阪神高速神戸線。この道は商店街から一本北に離れている。

Img_6476

意外な所でアマリリス?をみる。maiさんの花と勝負していた。

Img_6477

Img_6478

Img_6480

Img_6481

Img_6482

Img_6483

Img_6484

Img_6485

奥の家は眼科だったが今は別の所で開業しているのだろう。親父が大阪に来て新人研修の時眼を赤くしてここでお世話になる。当時の医院は建て替えられて今はその看板も外されている。半世紀も時が流れると景色はこうも変わるのだろうか?

Img_6486

阪神電鉄のガード。この景色は昔の侭。この通りは国道2号線です。

Img_6487

この看板も塗り替えられているが昔の侭。今でもこのガード下は工具の街として繁昌しているのだろうか?

Img_6490

Img_6491

Img_6492

野田阪神から地下鉄千日前線で北巽(きたたつみ)大阪平野の南迄来ているがこの先は平野)に繋がるが地下鉄はここ迄。何でここ迄なのかは建設費の問題。大阪市内に張り巡らされた地下鉄もべらぼうに工事費が掛かる。外国の様に何でスマートな路面電車を走らせられなかったのか検証はない。地下鉄の長い階段と連絡通路は年寄りには無理だと言う事がオバカな行政には理解されていない。

Img_6493

近くの見どころを駅員に聞いて見る。紹介されて所は此処。意外にこじんまり。2礼2拍手1礼。賽銭を投げてお参りをする。先客がおばあちゃんの病気治癒を祈念していた。賢い柴犬の前足を揃えてお願いをしていた。話を聞いて見るとおばあちゃんはお袋さん。77歳で手の施し様の無い病も無情です。愛知の人でお見舞いを済ませたら仕事に戻るけれど今生の別れです。それでも淡々としていました。ワンチャンも良く分かっていました。

Img_6494

Img_6496

Img_6497

Img_6498

今里(いまさと)で電車乗り換え。乗り換えの連絡通路がめちゃくちゃ長い。これでは年寄りは乗れない。利用者は学生、若者、サラリーマン、おばちゃん、おっちゃん迄。爺ちゃん、婆ちゃんは車での移動しか出来なくなっている。都市も地方も長生きをしても移動手段は足腰達者でも難儀をするに違いない。

Img_6500

緑橋乗り換え。写りが悪いがこの路線は中央線。近鉄が乗り入れている。左の駅が良く見えないが学研奈良登美ケ丘。生駒駅で近鉄奈良線に乗り換えが出来る。しかし終点の登美ヶ丘駅から先の計画路線は中断されている。

Img_6502

中央線。本町駅で御堂筋線乗り換え。此処も乗り換えが長い。親父は勝手知り足る連絡通路だけれど初めての人はガイドが無いとスムーズには歩けない。大阪の地下鉄は南北線は乗降客は多いが東西線は赤字路線が多いと職員に教えられる。

Img_6503

大阪梅田駅ターミナル阪急百貨店デパ地下でお気に入りのジャンボいなりと豆いなりを買い求める。阪急百貨店は只今内部工事中。売り場も変わり狭くなり対応も悪い。商品も以前の様な上品さが無い。値段は安いがこれだけ油気が多いとアカンな。

Img_6504

大阪の懐かしい景色は野田阪神界隈だけでした。地下鉄だけでは分からない大阪の街の変貌。道頓堀を切り開いた道頓さんの偉業を殆どの人は知らない。大阪平野の開墾の偉業も上町台地、大阪城の歴史を知る人も少ない。大阪は半世紀前と比べて大きく変わっているが一番の違いは路面電車が無くなり、道が綺麗に整備され綺麗になっている。しかし、放置自転車は多くひったくり、犯罪も少なく無い。街の落ち着きは感じられても活気は無くなっている。大阪都構想が今イチ盛り上がらないのはそんな所が原因かもしれない。

|

« 金融市場の低迷 その原因が欧州金融危機?それは違う。 | トップページ | ホンマに懲りない面々 原発再開 凍結工事の再開 小沢批判で誤摩化していないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい駅 阪神電鉄野田駅 昔の面影の或る処無い処 ごちゃ混ぜになっていました。:

« 金融市場の低迷 その原因が欧州金融危機?それは違う。 | トップページ | ホンマに懲りない面々 原発再開 凍結工事の再開 小沢批判で誤摩化していないか? »