« 子供の日 空に凧が舞う静岡浜松の風景 糸を切られた凧を回収しょうとして人が天竜川に流されている。そこ迄やるか? | トップページ | 半袖で竜巻のニュースを見ている これから散歩に出掛けます »

2012年5月 5日 (土)

五月の時 後一日で連休が終わる 今日的課題を考える

Img_5551

夕日が爆発している。夕方のお散歩が家に居る時の日常になっている。いつも見て頂いてありがとうございます。お礼にお気に入りの散歩コースを案内します。

Img_5552

季節外れの寒冷前線が入り込み雲行きが危うい。入道雲もどきの雲が出ている。

Img_5554

安の定。この後、雨に叩かれる。近くの家の軒先を勝手に借りて雨宿りをしていると家の中から子供が二人。飛び出して来る。近くのコンビニにお菓子を買いに行く。お小使いを貰ったのだろうか?それともそれくらいのお金はへそくりか?嬉々としていた。雨は中々止まない。諦めて引き返し始めた頃やっと雨足が遠ざかる。

Img_5555

桜の老木。今年の満開の桜は見れなかったが老いても意気軒昂だった。密集した青葉が辺りを暗くしている。その先に見えるのはカエデの大木。紅葉の時は今年も眼を楽しませて呉れるに違いない。

Img_5558

Img_5560

Img_5561

雨も上がり夕日が雲に輝いていた。

Img_5562

この坂を上り詰めると城址公園の入り口が見えて来る。

Img_5563

公園入り口のハナミズキ。この花は秋になると赤い実をつける。

Img_5565

公園の中です。

Img_5566

Img_5570

Img_5577

Img_5584

何か気持ちが豊かになって来る。富が尊い。そんな生き方をしたい。

Img_5585

上から見下ろすと不思議な気持ちになる。豊かさはお金では買えないが人の生き方はその人だけが決めているのではない事を忘れてはならない。心貧しく生きる事はどういう結果を招くのかその事がこれから問われるに違いない。



|

« 子供の日 空に凧が舞う静岡浜松の風景 糸を切られた凧を回収しょうとして人が天竜川に流されている。そこ迄やるか? | トップページ | 半袖で竜巻のニュースを見ている これから散歩に出掛けます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五月の時 後一日で連休が終わる 今日的課題を考える:

« 子供の日 空に凧が舞う静岡浜松の風景 糸を切られた凧を回収しょうとして人が天竜川に流されている。そこ迄やるか? | トップページ | 半袖で竜巻のニュースを見ている これから散歩に出掛けます »