« 年たけて又、越ゆベきと思いきや、命なりけり小夜の中山 西行 | トップページ | 雨がこやみとなる。十三大橋歩いて来ました。 »

2012年3月 9日 (金)

大阪は雨模様。今日はさすがの親父も楽をしている。アチャー。

Img_3725

どんよりとした曇り空の下をJALが着陸態勢に入っている。(何でJALと分かるの?)実際にはもっと大きくもっと迫力が或る。残念ながらカメラを突然向けたのでズームアップしていない。それでも最近のジェット機はエンジンの性能が向上し、親父が若い頃のあの爆音は無い。

しかし、戦闘機はそうはいかない。廻りの空気を切り裂く爆音。その異常な緊迫感をこの景色には感じられない。日本の独立と平和の現実は沖縄に行かないと分からない。沖縄に行かなくても東京立川でも分かるか?イイエ比べ物にならない気がする。

この国はこれからその無責任で国防意識の低さが問われないのだろうか?親父達が見たベトナム戦争の悲劇は過去の話になっているのだろうか?そうではない。テロとの戦いを続けているアメリカもその戦いに耐えられなくなっている。

数年前に静岡大井川鉄道の紅葉を見た時、トロッコ電車の中で出会った婦人が戦争になれば善も悪もないと尤もらしい事を言っていたが、戦争責任も明確に出来ないこの国に戦争の善悪を口に出来るのだろうか?何が正義で何が悪かはキリスト教の思想で仏教の思想にそれはない。

正義とか自衛とか言う言葉が如何に誤摩化しであるかの証明はこの国の歴史を見ると良く分かる。歴史上の人物でこれ程の悪は無いと思われた人が後世違った形で見直される(その反対も或る)事を多くの人は知らない。

明治維新が国の難局を切り開いたと言われているが、その歴史の転換期も志が聡明で賢明だった人ばかりではない。激動期の荒波には綺麗事で片付けられない人の醜さも少なく無い事を、どれだけの人が理解しているのだろう?その程度の生き方を大河ドラマでどう演出しても視聴率があがる訳が無い。

最近の出来事でもそう感じる事が少なく無い。警察が証拠の捏造を計る。検察が偽証をさせる。強い者が弱い者を痛めつける。陥れる。仕事を奪う。登校拒否にする。デカイ声で己の思いの侭を口にする。社会的弱者と言われている人が税金を食い物にする。例を挙げると切りがない。その現実を直視も出来ないで自分達は関係ないと思っている。放射能被害を口にしながらその恩恵だけは手放さない。

原発に絶対安全は無く格納容器が溶けて燃料棒、放射能が溶け落ちても、そしてその処理にどれだけの年月が掛かるか分からないと言われても、原発の再開を求める。こんな理不尽が許されると思っているのだろうか?

これからは原子力発電ではなくて安全で快適な自然エネルギーの開発と言われても、この間抜けな生き方は変えられないだろう。今こそ親父達の考えではない若者達の考えでこの国の未来の扉を開ける事は出来ないのだろうか?小さい子供達と話をする度にその事を痛感する。

消費税の値上げでこの国の財政が改善しこの国の年寄りも安心して生きられるとしたら、文句は無い。(それでも文句を言うおマヌケもいるが)今の政治家と役人は国民の信頼が無ければ何事も決められない事が分かっていない。そう。インチキを重ねてこうなった事を説明は出来ないだろう。

そんな罰当たりの政治を何時迄続けられると思っているのだろう。そう言えば無駄な公共工事。何処かのダム工事再開で万歳をしていましたなあ。日本各地のダムに行って見なはれ。岐阜、揖斐川上流の徳山ダム。

あの姿を見て誰が万歳をするのだろう?一部の利権者だけです。マスコミもこの報道にレッドカードを突きつけられているとは感じないのだろう。何故なら正義の味方気取りてか。国の財政破綻は当たり前です。医療費の請求が完全電算化されず、高齢者の自己負担も変えられず。それで負担増。ホンマにええ加減にしなはれ。

(恐竜時代と違って俺、私達は違うと思っても)そうは行かない事を歴史は証明している。ただその間隔が長いので理解が出来ないだけなのだろう)。大企業の三分の2が法人税を免れ、中小、自営業の人達がどれだけマトモな税金を払っているのか?お間抜けな確定申告のコマーシャルを流さないで国税局は改善しなはれ。(する訳がない。)なぜ?それで何も責任を問われないから。首にならないから。

今、国の財政危機を財務省が口にするならその事(歳入確保)も合わせてやらないと消費税増税の支持は受けられない事をこれから政府与党は思い知る。その時、どんな決断が財務官僚に在るのだろうか?(官僚ではない。総理大臣?)

これからその時期を迎える。春とは名ばかりの厳しい裁きを受けるに違いない。(親父も他人事ではない)。雨が止んだら昨日の続き歩きなはれ。それではカッパ絡げて(からげて)三度笠(帽子をかぶる)と参りましょうか?いよぅ、年寄りの冷や水。

アホか。まだ小雨が降っている。それでは濡れて参ろう。バカタレ。そんな気力が在る訳が無い?只、最近歩く事は内蔵に良い事を痛感しています。歩く事はボケ防止にも最適。これがホンマの一町二石?訳分からん。分からんかったら歩いて見なはれ。

意外に自分の体力、脚力、気力の無さに気付く。眼は口程に物を言うのではなく、体型は歩く事から決まって来る事が良く分かる。今日、今年始めて近くの眼科に眼の検診に行きました。眼圧、視力、眼球検査。眼底の血管。異常なし。歳の割に眼は良い。

後はお腹を凹ませる事。お腹を捻るとグルグルと鳴る様では行けない。お腹に脂肪ではなく筋肉を付けてもう一度、枯れ木に花を咲かせましょう。まだまだボケるのは早い。まだまだくたばるのも早い。蒸気機関車は引退したけれどこれからローカル線を旅しなければならない。ゴルフは出来なくなったけれどそれ位はお弁当箱に詰められるかも知れない。ベッドに座りながら腕を交互に前後、左右に動かしてニンマリしている。

|

« 年たけて又、越ゆベきと思いきや、命なりけり小夜の中山 西行 | トップページ | 雨がこやみとなる。十三大橋歩いて来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪は雨模様。今日はさすがの親父も楽をしている。アチャー。:

« 年たけて又、越ゆベきと思いきや、命なりけり小夜の中山 西行 | トップページ | 雨がこやみとなる。十三大橋歩いて来ました。 »