« 今日から8月。暑さはぶり返すのかな? | トップページ | 夏の日差しはイマイチ。しっかり歩いて来ました。 »

2011年8月 2日 (火)

椿の実が実る頃、夏の日差しも一服です。

Img_7805

なでしこジャパン(女子サッカー日本代表)に国民栄誉賞。
その栄誉を否定はしないし素晴らしい事ですが、今この国が為すべき事は、その程度の事ではないだろう?そのひねくれた親父の考えに首を傾げる人は少なく無いが、政府の思惑が分かればこれほどに国民と東日本の被災者を馬鹿にしたニュースはない。

今、政府がやるべき事は震災後、1日も早くやるべきだった被災者の支援。親父は被災地を見ていないから良く分からないが、誰がどう何を為すべきかが、間抜けな民主党政府の所為で遅れている。この総理、この政府、何を何時迄ぐずぐずしているのだろう?やらなければならない事。その事が出来なくて出来ない理由を並び立てている間に、被災地で多くの人が無念の思いを噛みしめている。

しかし、阪神淡路の大震災でも親父は10年間、神戸の街中には足を踏み入れていない。東日本の大震災と福島原発被災地にはどうなのだろう?行けないのでは何も語る事が出来ないから、四国遍路道を歩けば必ず行かなければならないが、ジャーナリストでもない親父が何を言っても、なんの風を起こす事は出来ないだろう?

それでも人は必ずその命を引き取る時に、東日本大震災の復興を忘れる事は無いだろう。今日、幸か不幸かそんな事は何も考えていないお馬鹿な人でも、自分がその立場に立てばもがき苦しむに違いない。そんなもん。だから人は人らしい生き方が出来る。そんな思いは全くない生き方をしていると天罰は必ず下る。人は人が思う程強くは無い。その事を忘れた生き方をしてはいかん。

今、ドル安(円高ではない)が問題になっているが、当事者がどんなに困ると言っても市場(マーケット)の思惑はそんな思いを越えている。非道、非情なマネーゲーム。そう考えれば政府の単独介入をどんなに叫んだとしても、間抜けな財務大臣が言う様に「注意深く見守る」程度の事しか言えないだろう。

これがこの国のエリートの財務官僚のお言葉。彼らはどんなに失敗をしたとしても声高に責任を問われる事は無い。貧乏人程喚き散らすのかと思いきや、権力者とヤクザさんには啖呵は切れない。マスコミも情報に尤もらしいコメントが少なく無い。

最近は新聞は読まないしTVのニュースも消音。これは親父の様な単細胞の激情家には効果的です。人と議論しても深入りはしない。この歳になって人からどんなに正論を聞かされたとしても、聞く耳を持たない親父にはこれが一番です。

この間抜けなブログもその程度と思えば一時の清涼?これは違うな。(笑い)

Img_7878

この桜の幹は生きています。この幹が腐れ枯れ果てないのはこの大木を支える細い樹根。樹根と同じ様に人には心臓から大小の多くの血管が伸びている。その絶え間ない活力は何処から生まれて何処に消えて行くのだろう?

その事を考えて見るとこの幹の凄さが分かる。大半が朽ち果ててもこの樹根が元気であれば、この幹を支える事が出来る。しかし、よく見たまえ。そのタイムリミットもそう遠くは無い。喜び、感動、歓喜その反対の言葉を噛みしめる時、見知らぬ人を思いやる優しい心を育んで(はぐくんで)下さい。そうでなければ余りに哀しい。

今日はお休みです。久し振りに歩いて来ます。夏の暑い日差しは今週後半からかも?

|

« 今日から8月。暑さはぶり返すのかな? | トップページ | 夏の日差しはイマイチ。しっかり歩いて来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椿の実が実る頃、夏の日差しも一服です。:

« 今日から8月。暑さはぶり返すのかな? | トップページ | 夏の日差しはイマイチ。しっかり歩いて来ました。 »