« 今日は大阪は雨でした。何もせず休息日。寝てばかりでした。 | トップページ | 石田さん。ブログ見れました?早速凹みの工事ありがとうございます。 »

2011年6月13日 (月)

梅雨前線が南に下がり晴れ間が出る。「幻想交響曲」

Img_7326

小振りの紫陽花。今年は雪洞(ぼんぼり)の様な紫陽花が見れなかったのは、恋に破れたからだろうか?(アホか)この歳になって人を恋する寂しさをあじさいの花に見抜かれている。そろそろ自分の生き方に引導を渡さなければいけないのかもしれない

Img_7334

西君渾身のハンバーグチーズカレー。西君が親父の失意の思いを気遣ってかハンバーグに掛けたチーズがハート形。ハンバーグが意外にモコモコ。(この表現が一番)柔らか過ぎず、どちらかと言えばひき肉の味が締まってカレー味にマッチする。

つらい事、悲しい事、空しい事。心が引き裂かれるそんな青春の時が枯れ、空しさも寂しさも後ろ髪を引かれる瑞々しさ(みずみずしさ)はとっくの昔に失せている。今は美味い物が食えて心に少しの遊びがあれば、それで充分かも。「少年老い易く学なり難し」今迄散々の思いもしたが、それも心のバネになれば雄々しく生きられるに違いない。西君、ハンバーグ玉がチーズの♥マークの中でぼやいている。

Img_7331

伊丹有岡城祉前のお気に入りのフラワーコーディネート。何時見ても良く手入れされている。人の生き方もこう在りたい。何時迄も若々しく、何時迄も輝きを失わず、何時迄も輝いている。本物の生き方。本当の生きる証。そんな物は無いと言われても宝物は意外の所に転がっている。そんなオバカに私はなりたい。

Img_7329

人影の少ないJR宝塚駅構内。朝の分刻みのラッシュ時、このホームをオーバンランした列車のロスタイムを取り返そうとして、大事故となり尊い人命が107名、尼崎の手前のカーブで失われる。ほんの数年前の事だが今はその面影は無い。

|

« 今日は大阪は雨でした。何もせず休息日。寝てばかりでした。 | トップページ | 石田さん。ブログ見れました?早速凹みの工事ありがとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨前線が南に下がり晴れ間が出る。「幻想交響曲」:

« 今日は大阪は雨でした。何もせず休息日。寝てばかりでした。 | トップページ | 石田さん。ブログ見れました?早速凹みの工事ありがとうございます。 »